やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第三話


134 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:00:29.53 ID:cGOkYXEP

                           |
                      \           /
                            |     /
                         \  |
                              /
                   --   -   ○  ー _
                         /
                          /   \
                      /     |

:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
                   ,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
.                  ;( ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy
科挙に合格した寇準は知帰州巴東に任ぜられ現地に赴任した。
三国志の英雄・劉備の終焉の地に近い三峡のほとりである


135 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:01:52.77 ID:cGOkYXEP

税金払わない奴とかありえないおwwwwww
晒しageてやんよwwwww
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) ::::::⌒(__人__)⌒:::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /|^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|     ノ     | |  |   \| |              |
ヽ    /     `ー'´     | |              |
 |     |   l||l 从人 l||l.   | |      VAIO.    |
 ヽ     .---一ー_~、⌒)、⌒)^),| |              |
  ヽ _____,ノ|二二二二|_|_______________|


          ∧_∧      
    ∧_∧  (´<_`  )      新しいお役人は税を取り立てるのにムチ一つ使わないそうだ
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i       
   /   \     | |       ぐうの音も出ない聖人だな兄者
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

寇準の統治は成功した。賦役に遅れた者に厳しく取り立てることをせず、
ただ姓名を県門に掲示することにした。すると民衆は自発的に期日を守るようになった

異動して通判鄆州(うんしゅう)に転じた。知州(州の長官)に次ぐ地位である。
寇準は都に呼び出され、深夜密かに太宗皇帝に謁見することになった


136 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:03:23.21 ID:cGOkYXEP

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、     久しいな、小僧…いや寇準よ
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉       聞けばなかなかよくやっておるようではないか
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|

         / ̄ ̄ ̄ \
      /     \ /\
     /     (●)  (●)    陛下におかれましては天顔うるわしゅう
     |    .   (__人__) j    かつて殿試のおりに賜りましたお言葉
     \、     ` ⌒´ /     統治の現場にて実感しております
    /  ⌒ヽ     (
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




137 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:04:59.03 ID:cGOkYXEP

    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |       こうして呼び出したのは他でもない
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |       さる大事について汝の深謀遠慮を見込んで意見を聞きたいのだ
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }      表沙汰にはなっておらぬが、既に朝廷の大臣とも協議していることだ
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、       
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ



         / ̄ ̄ ̄ \
      /     \ /\      この若輩にもったいないお言葉
     /     (●)  (●)      して、その大事とは…?
     |    .   (__人__) j    
     \、     ` ⌒´ /     
    /  ⌒ヽ     (
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


138 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:05:56.32 ID:cGOkYXEP

    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |            …太子をな、廃そうと考えておる
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ


         ____
       /   u \         
      /  \    /\         !!!!
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J  |
    \  u   `⌒´   /


139 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:07:03.50 ID:cGOkYXEP

太子とは皇帝の次男・許王元僖のことである。
雍熙二年(985)に許王・開封尹に上げられ事実上の皇太子と目されていた


                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′
              ,.イ |从 以     |     / ///\\
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |
趙元僖(ちょうげんき)

140 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:08:05.60 ID:cGOkYXEP
太宗の後継者を巡ってはこれまで悲劇が続いていた。
太平興国4年(979)、太宗は太原に北漢を討ってこれを滅ぼしたが
北漢支援のため出兵してきた遼軍には苦戦 勝つことができなかった

 /  |.:.:./.:.:.:/:::::::.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::i:::::入:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |.:.:/.:.:.:|::::::.:.:.:./:::::::::::::::::::/:::::::::::|::::::| \:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
    |.:.:.:.:::::::|.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::::/::::/::::::j:::::| __,,_ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |.:.|..::::::.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::/::::/::::::/j:::j‐゛_,ィ-‐-\i::::ヽ::::::::::::::::::::::::\\
   /.:.:|.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::://::://:// ,,|::j,/(o:) '´ |:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::ヽ ヽ   陛下、先の太原遠征に従った兵への
  // |::||.:.:.:::::::::/::::::/:::///‐-//  // ``     |.:.::::::::::::::::::::|::::::::::::::\    恩賞が行われておりません
/   |:| ||...:::i:::/::::/::<'"(o)`/   i/        |::|.:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ヽ   血を流して戦った兵に不満を与えてはなりませぬ
    ||  |.:.:.:|::::::::/::|        |        |:| |:::::::::::::::::::::|::::::|:::::::\ \
     |  |.:.::|:::::::|::::::|        |        || |::::::::::::::::::::::|::::::|:ヽ:::::ヽ、 `
     |  |::::|:::::::::|:::::ヽ      、  ,,      j ||::::::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::\
      |:::| |.:::||::|:::::::ヽ               |,|::::::::::::::::::::::::::|::::::|:::|::::::::::::ヽ
      |:| |.::| |::::::::::::\    ,-‐‐'''^ ̄~    //:::::::::::::::::|::::::::λ::::||::::::::::::::::::ヽ
      j  |:|::::::|.::ヽ::::::::::::::ヽ    '' ""     ///|:::::::j::::::::::|::|::|:::ヽ::ヽ:::::::::::::::::|
        ||:::::::::|..::::::ヽ::::::::::::::|ヽ        / / |:::::/..:/::::::::|:|::|::::::丶\::::::::::::::::|
      /.:..:.:.:::::::|..::::::|:::|:::::|::::::::| ヽ,    ./  .//|::|//\:::::ヽ:::ト::::::::::::::ヽ::::::::::::::|
     /.:.:.:::.:.:.::::::::|::::::|:::|::::::::|::::|ヽ  `""´   / / |:::/ /::\:::ヽ:::::::::::::\ヽ:::::::::::::|
    /.:.:.::::::.:.:.:.::::::::|:::::||::|::::::|ヽ::ト、,,_   ,,,/  /   | /:::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::|
   /.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.::::::::|::|::::::|::::::| ヽヽ,.ィ‐Y‐へ      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
趙徳昭(ちょうとくしょう)

この戦に従軍していた太祖の長男・燕王徳昭が諌めると


141 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:10:05.86 ID:cGOkYXEP
         /  /     j     ヽ、___ヽ、
、___ -─" "   (      ,'   、   ミ   `ー  -__     /   /
           y     (   ヾ /,,''      / / ̄---`、、、 /
 く  な  自  (      ''ヽ  ヾ/,,''      t  f i  , ,,    彡
 れ . っ  分  ゝ        t '' ;;;''   _____,、ヽj i j ノ     彡;' ,,  /
 て  て   が   (    , 、 ミ   ,イ二二--ー‐),〉i /f(      """ ./
 や   か  皇   ヽ__/-, ``Y   .__゛-''_⌒、;; t  i ヽ`ヽ、_   /   ./
 れ   ら  帝      /)、 l:::'' ゝ゛;;,,(・)_-ヽ  ,, /____`ヽ、ヽ \/ /
 ぃ  い  に       / j ) l ;    ’ ’ ; "   i: :、'ア-、 、`-''ヽヽ、/
  ッ.  く          l j〈   j.;     ,,,、、  ''" ;; :/;;`’ム)ゝ  / t  ヽ、         ノ
  /   ら          l ヽ 、 .j ;    ;;,' /    ,; , ,..   ;``  / l   `ー- ^----- '
  '   で         l / j  l     ,'  '';;;;,,,,;;, j ;::      / j      兵
     も         l   t_ イ    ,':'/_`ヽ゛" - 、;      / ii t     に
               l;;;;,, :::/ .l /  i 〈__iγ`y y7:::j     /  j /)    恩
               〉  , ) `、`i  i f::::::〉ィ.`ノーj、t_〈;    /_ - ' ノ     賞
               l- ' i/ ⌒ヽ  ヽ、:::`ー ⌒ '::::ノ ', ; / ,.Ⅱ ノ    . を
               し  j l f⌒'ヽヽi ''""""""''''"  ; ' ,,'/  ヽt      や
            , -ー--` ノヽ、t    j )        , ' ',;;;''    ,, /       り
-フ`ー 、   /ー'   , --'   ヽ、ゝ- ' ノ、     /イ;;;;;;;/ 、,,,;;;;" / )      た
'     ` 、 f     (    ` 、` ー 'i `ー----;;;;;;;;;;;;;;;イ;ヽ、''' ,/ ノ       い
       ∨     ノ      t  '';"`t  ";;;;;;;;;;;;;;;;;/ l;:;:;` <"" ノ       だ
;;;;;;:::...、         ノ ヽ     ヽ;;;;;;  ヽ、 ゛;;;;;;;;ノ  ,l;:' ';:ヽ/         と
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..、   / f   ヽ     t;;   ヽ____ ノ,______ i  <           //
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / ノl    ヽ     ヽ          ヽ、   `ヽ、       ’’  
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ノ 、ヾ    t       ヽ        /  ヽ     `、
          l   ` 、   ヽ 、     `-、  _,,,,/     ヽ、    、
              `    :::::ヽ、     lー '   ヽ、     t    l
(イメージ図)

太宗は突然キレた。
太原での戦闘中、本営と連絡が不通になった部隊が徳昭を皇帝に擁立しようと騒いだことがあった。
太宗はその件を根に持って徳昭に野心ありと責めたのだ

142 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:11:30.09 ID:cGOkYXEP

:::::::/::::::/:::::::/:/:::∧:::}
::::/:::/-‐\/::::/ //:く
/:::://弋_。ュi\∧ ィ。フ l
::::/::i i  / /:::ヽ  ゙ |     
/:::/i i ,  (。  。)  | 
:::::{ i /   `~´    |      うわあぁぁぁぁぁ
::::::i  l r´`‐‐--‐‐´ヽ| 
:::::::i  l/ レ‐‐"´`゙゙‐‐、}:|
::::::::i  i::::::;---、_,--、:::::|    
::::::::::i  irュ{      }rュ|
:::::::::::}  i.ュヽ     / ソ.l
::::::::::l i 丶ヽヽ---' // ノ
:::::::::l i i ヽ、 ̄ ̄ ノ ヽ
::::::丿 i ヽ  ニニニ  / |
:::::{  i、i`ヽ、__,.ノ:::::ノ
:::::::i   \  ,;;;;;;;;;;:::'/〈

恐怖した徳昭は自ら首をはねて死んだ。
太宗は後悔し亡骸を抱いて泣いたというが、どこまで本気で悲しんでいたか疑わしい

太平興国6年(981)、太祖の三男・秦王徳芳が急死する。
太祖が崩じた際、宋皇后は徳芳を後継に立てようとしたが太宗に先を越され断念した。
そのような背景があったので太宗による暗殺疑惑がある

.      / 二ム  \二ニ==   `ヽ、 丶 `ヽ.    
      { { {  ヽ\ \ー-=ニミ   \ \    
     ハ ∨ 、  `    \   `丶   ハ ハヽ       『楊家将』の八王と言ったほうが通りがいいかもしれませんね
.     /∧ V{`ト=ニ二        \   ∨ トミ.      言うまでもなくわたしが三代皇帝の座を辞退したとかは大嘘です
     ' '  \ヽ        ̄二ニ==ミヽ  } | `ヽ    太宗皇帝より先に死んでますから
.     !∧  V `ト .    `ヽ.____ __二ヽ   ト、
    i iハ  V  \`ヽ    \ィ::「`ヽjリ `ヽ } ヽ
.     ! iハ 、     \  、____ゞ′ 〃   ハハ }
.     i i 八 \    ヽ \  ヽ/      ノ  Vハ
     ∧ハ  \ ヽ 二ニ=‐<⌒
      八 ヽ   \ V{:::厂`V
        ヽ }ト、 \ゞ ノ〈
       V人 ヽ  \´  ヽ `            /
.        イ\ハ jヽ丁`ヽ       __     /
       丿  ヽ八八人     く__/     , '
           }ハハヽ\   ___   /
          ノ ノ j >'"´    丿  /
                    |    -‐=< __」
                 /⌒ヽ {  /     |
趙徳芳(ちょうとくほう)


143 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:12:46.34 ID:cGOkYXEP
太祖の子供たちがいなくなると太宗の長子元佐が東宮に住み、後継者と目されるようになる。
しかし太宗の猜疑心に終わりはなかった。
太平興国7年(982)、先の宰相・盧多遜が太祖・太宗の弟 秦王廷美を担いで反逆を企てたかどで
流罪となる。廷美も幽閉され監視下におかれるが、楚王元佐は一人廷美を弁護した

                _ ,,,,,,,,,,,,,,,
         _ ,,--=--- --   ``'' ヽ,
       .,∠‐'''''''"゙″    ,,,,,,,,,、、、  `i、
     / _─…    / ~       ゙!;,
     // _ 二::  _ ィ′         ・,
     !γ,:冖 ''─''''   {            }     血を分けた一族同士で争うなど
     \!ゝ-       { , i   i      '      わたしには理解できないよ
      ヽ ∠二_-、 } } },  }-、     {:
       }  /←┬ ,  ゙丿ノ ノ;ヘ |    ,{:      このうえは…
      /    `゙"  ~ ゙゙彡イ"> /   ,,' }
      〈 、            ヽ'_/   丿,, '
       l 、_            /" } 丿ノ,,ノ__
       `i -二ー      ,!/ノノ彡'',,|)、ノ`i,
   _ ,,―‐'''||人  人    //~_ ,,, - ~ ,, ・: : :゙},
 ィ": : : : : : {  ゛~  |, `,,, - '''  ,, - ‘: : : : : :!'
  ヽ : : : : : :`---イγ~ ,,--‘ : : : : : : : : : : : : : {;
  ヽ\: :_ /''ー-- '': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ヽ/彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ζ/イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  / ///i: : : : : : : : : : : : : : : : :
  ヘ′/ i: : : : : : : : : :
趙元佐(ちょうげんさ)

\\
 . \\
   ,. \\从/
.     そ   て                
     ゝ,    そ
     "`/'^r  \             殿下!お止め下さい!
        .    \\
.            \\
                \\
                 \\ズバッ
                  \\
                   ..\\
                    \\从/
                     そ   て
                     ゝ,    そ
                       "`/'^r .\
                             \\
                             \\
                             \\
                                  \\


144 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:13:45.02 ID:cGOkYXEP
_人人人人人人人人人人人人人人人_
> 火遊びとか超楽しい!!      <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

   O  人
   o 人 人
    ||人 人 人
   人 人 人 人    从    ゴオオオオオオオ…
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\  /:人:丶
   |  □□   |人(::( ):::ヽ人
   |  □□  丿::::::丿  レ、::::::)从       人
─卜|  □□ 从(:::人::(    ):::::::::::人:ヽ从   /:人:丶
  ヒ|   丿:::::::ノ      (ノ):/ 丿:::::::ヽ人(::( ):::ヽ人
    ̄|| 人_:::(            (::人_/Yヽ::::::丿(:::::::::::::::\;".

廷美が配所で死ぬと元佐は発狂し侍臣に斬りつけるなどの奇行に走る。
極めつけに宮中で催された宴に招かれなかったのを恨み、自分の屋敷に火を放った。
これにより元佐は庶人に落とされるが、後に王位に復し天寿を全うした。

そのような状況で立った太子元僖を皇帝は廃位したいと言っているのである

145 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:15:27.36 ID:cGOkYXEP

    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |            東宮(太子)の非行は桀・紂のごとし
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |            必ず他日の災いとなるであろう
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、           しかし東宮には左右の侍衛があり、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.          宮中に騒乱が起きるやもしれぬ
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\        汝はいかにすべきと考えるか?
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ

         ____
       /   u \
      /  /    \ \     (太子殿下は聡明な方だと聞いてるお     
    /  し (●)  (●) \     廃位されなきゃいけないような不行跡なんてないお)
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


         ____
       /   u \       (乱…陛下は反乱を恐れておられるのかお?
      /  \    /\      賢明の評判高い殿下の…
    /  し (○)  (○) \     なぜだお?なぜなんだお!?)
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


147 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:17:10.27 ID:cGOkYXEP

面を上げた寇準は改めて皇帝を仰ぎ見た。50歳を越えようとする英雄の顔には
これまで覇気におおい隠されていた疲れと苦悩が滲み出ていた

      ____
     /      \       (天に二つの太陽があってはならないということかお…
   /  _ノ  ヽ、_  \     殿下の評判が高ければそれだけ人が慕い寄る
  / o゚ (●) (●)  \    なかには邪心を抱くものもあるだろう
  |     (__人__)'    |   それでも実のお子さえ信じられないとはなんと孤独なお方だお)
  \     `⌒´     /


          ___
         /     \
       /   \ , , /\      申し上げますお
     /    (●)  (●) \     太子殿下に用を命じて都から出し、
      |       (__人__)   |     左右の者もそれに従わせます
     \      ` ⌒ ´  ,/     そのうえで東宮に踏み込んで取り調べればよろしいのですお
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



148 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:19:45.42 ID:cGOkYXEP
         ___
       /     \        
      /   \ , , /\       殿下の非行の「証拠が上がれば」
    /    (●)  (●) \      戻ってくるところを待ち受けて配下と引き離し、
     |       (__人__)   |      陛下おん自ら太子を廃されませ
      \      ` ⌒ ´  ,/      
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    一兵を動かす要もありませんお
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、      ……うむ うぬの考えは確かに聞いた
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉       おのれの任地に戻るがよい
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|


149 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:21:13.25 ID:cGOkYXEP
寇準が引き下がると、皇帝一人が離宮に残された

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、      寇準、相も変わらず真っ直ぐな男よ
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉        皇位に関わる問題であっても筋を通せと言いおるか
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|

                  , イ二二二ミ 、
                /         \
                 //         ヽ',
              _/ {           } |_        だがお前にもわしの心はわかるまい
             /  /            |  ',       
             __/    { ィ==z  ,ー==-、 }   ',      …あの日もこのような暗い夜であったな
          / /     }:| '-zェx ー' xェァ-'  !!  l      
        /   | ィ―、| |  ー´ i   ー     }|   }__
         /  :i|/    } i{ /' ー'`ヽ   /,ィー 、  ' ,
      r-|   ',    ノ| {ヘ _ィ===z、__, / {      l
    x--/ |  ___ {`ー ' \ヽァ_7lーハ  ,/ /',    /   }ニ=、
.   /  /  i!{´   ',::::::::::::::::::ヽ   ー' ¨ /  ー‐ '   \::ヽ
  /  /   廴___ノ:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ヽ/:::::::::::::::/⌒ヽ   }:::|
  .′ ィ‐― v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋   /  ├x
  |  {    }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー ':    !  ,


150 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:22:07.45 ID:cGOkYXEP

開宝9年(976)10月 開封府・万歳殿

        。 │||  /  │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│ O
   ○     │||//O │||┼─┼─┤ | ├─‐o─┼─||│   。
  。     o│||/    │||┼─○─┤ | ├─┼─┼ O│    /
          │|| 。  o│||┼ 。┼─┤ | ├─┼─┼─||│。 //
      O   │||      │||┴─┴―┘ | ○─┴─┴─||│//
        /│||○    │||────┐ | ┌─────|| o
。   //  │||      │|| O___| | l_______o||│  ○
  // o  .│||      │||____。__|__O_____||│ 。
          │||  ○  │||________________||│
     。  o│||      │||________________||│   O
─────┘||─‐o─┘||_____O______○____||└─o─
三○三三三三三三三三三三。三三三三三三三三三三三O 三三
三三三 。三三三三三三 O三三三三三三三o三三三三o三三三三
─────O ───── ノ⌒ヽノ⌒^⌒ヽ、─○─‐ ,. ─ノ⌒ヽ⌒
::::::o: ,,|;;;;i|,|:フi::::::::::::○::::::::::(   "⌒ 。 ⌒ ^ヽ:::::::::::(    ○^
:::::::f----イ/::::::O::::::::。::l`スヽ_,ノ、 ^  O    ノ:,:::::::/ヽ_,ノ、   "
::::::::ー─‐":::::::::::::::::::::::::_,ト'Tヽ_ノ、 メ、7イ-rヘいKス._ _,ト'Tヽ_ノ、`メ、oイ
.:::::::::○:::::::::::O::::::::。:::::ヽしvート、o7-、f`ナV-、ハノ、lヽィ ヽレv'ート、/7-、f`ナ
。         ⌒    ,レ'Tー!7´ト、_○´Yヽノ、j-イ゙Y、Oル'Tー!7´ト、_K´
   ⌒ o  ,、,.、 。 ,ゝiくヽレくY_。vヽい'ーくメゝト!、 ゝiくヽレくY_Ovヽ


151 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:23:14.38 ID:cGOkYXEP

          /  /           \
       /    ,, ,,  〟 ,,,   Y⌒ヽ,ヽ
        /   ,  `´       'ヽ 乂_)、 \i
      /i /"            ヽ,   | | \       やあ匡義 呼びつけてすまないね
      / } !                !.  } }  `i      王様になってみて何かわかったかい?
     i|{ |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` i   |ノ   |
     || | | /⌒ヽ   〃 T二ニニ= |/ /⌒}
.     l ゝ、 ! ニ二ヽ     'テ{乙圷 {_/| ̄ ̄{
     |二二',イて斥    ヽ、ゞ=孑 | |ヽ{ ',  !ゝ、_______ノ
     \_r‐-', ゞ少 |         | |.八 \ ヽ ` ー───‐─、
       | ハ    `  _.      /| |川 \ \ ` ー───‐==ニ
        | ,' ! ゝ   ´ r     イ| .| | | |\ \ \_______
       ,|/ ,'| | >、      ,`ヽ``ヽi ! | |.  \ \. ゝ、
       // / | i  |<``  r_´_ }   ! !‐┴ 、   \ \  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      // ./ | L-┴‐\/// / ≦ ! !    \   \. ヾニニ二三ミミ
    //  // ̄    // //   / ! ',     \   \ \
    {/  / /   / /  / i   /   ! ヽ' ̄ ̄|`ヽ\    \. \
  /゛/  /⌒iヽ / /   / l  /  /ヽ ヽ   }\        \ 丶、
/  /  /{ / i/  /   /  |  / /   ヽ ヽ  |   \      \
  /  / ∨   へ /   /  | //     \ \ \   丶、
大宋帝国初代皇帝・趙匡胤(ちょうきょういん)

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、      みんな嘘つきばかりですよ、兄さん
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉       相変わらずこの国は…
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|
晋王・趙光義(ちょうこうぎ) 太祖即位に伴ない諱を避けて改名している


153 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:32:10.21 ID:cGOkYXEP

             /し'                     , '´ ヽ` ヽ
.            //   , -ヾ- 、 _ ,, _ _ _ _      ;  ´`ヽ ',.:.:.:.:ヽ
            { {  /     `´     ´´ ``ヽ、  ' , _ ,イ }.:.:.:.:.:.',
            l l  ,'                  ヽ      .; ;.:.:.:.:.:,r}
            l ', .;                    ',     j../.:.:./  l     人間は…だろ?
.            i ル                     , .: .: .: ,' /.:.://`,     いざという時頼りになるのは
             ゝ',  ̄,ニミ、                l.: .: ノ.:.:.:.:/   l 兄弟だけさ
             l `,、_ _  ヾ   ´ ̄ 二ニ― - _  r.::´.:.:.:.:ン    l
.            l l ', ', { j::ミ、、     _ _ `ヽ   |.:.:.:, . '  l |    l 
.               | .| ',ヽヽ;;; メ、     ,フ ̄j,;,;‐-;ャ   l ̄lr }  l ',.   |
             | .| .: ', `  ´ .;    ´ 、`´:;:;:; :;メ,`  l l.:l ン.  l ',    l
.            |,-┘.: ハ    ,'      ``゙  ´   |.:.:l ' ヽ  l  '.,  .l
          , '  l .:.l ヽ   ヽ           イ l .:.:l   ヽ  l  ' ,  l
        , '    l .:.:.l   ヽ、   _        イ, ' l .:.:l    ',  l l  ' , .l
     , '.      l .:.|     ヽ      , ' , '   l .:.:l    '  l i  |  l
   , '        l .:.l      l ヽ ,  '.:.:.:.:, '   イl .:.:l     .', l |   |  |
 , '_ _ _       l .:.:|     ハ /: : : : :/   / .l .:.:l      ', l .|  |  |
  ̄     `¨ヽ、  | .:.:|     / / : : : : ./  //  l .:.::l      i ヽ、  | |

154 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:34:21.14 ID:cGOkYXEP
重い!

          /  /           \
       /    ,, ,,  〟 ,,,   Y⌒ヽ,ヽ
        /   ,  `´       'ヽ 乂_)、 \i
      /i /"            ヽ,   | | \               
      / } !                !.  } }  `i              
     i|{ |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` i   |ノ   |              今日は大切な話があるんだ    
     || | | /⌒ヽ   〃 T二ニニ= |/ /⌒}              他でもない、わが趙家の今後について     
.     l ゝ、 ! ニ二ヽ     'テ{乙圷 {_/| ̄ ̄{
     |二二',イて斥    ヽ、ゞ=孑 | |ヽ{ ',  !ゝ、_______ノ
     \_r‐-', ゞ少 |         | |.八 \ ヽ ` ー───‐─、
       | ハ    `  _.      /| |川 \ \ ` ー───‐==ニ
        | ,' ! ゝ   ´ r     イ| .| | | |\ \ \_______
       ,|/ ,'| | >、      ,`ヽ``ヽi ! | |.  \ \. ゝ、
       // / | i  |<``  r_´_ }   ! !‐┴ 、   \ \  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      // ./ | L-┴‐\/// / ≦ ! !    \   \. ヾニニ二三ミミ
    //  // ̄    // //   / ! ',     \   \ \
    {/  / /   / /  / i   /   ! ヽ' ̄ ̄|`ヽ\    \. \
  /゛/  /⌒iヽ / /   / l  /  /ヽ ヽ   }\        \ 丶、
/  /  /{ / i/  /   /  |  / /   ヽ ヽ  |   \      \
  /  / ∨   へ /   /  | //     \ \ \   丶、


155 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:35:41.73 ID:cGOkYXEP

               //   }: :_: : : : : : { : : : :_: : : : : {  、 ヽ、
           /´ /_/: :_x≧=ミvレ≦三三ミ、: \_〕   ',
              〃 / : : _/             \: : `、   ト、
.         /{  { : : :/                ∨ : ',  l ',   ぼくもこれで50歳になる
         / ∧ ∨:,′                 V : } ,'  '.   老人という年でもないが先帝※のことを思えば
.          ′ ∧ `{  _, -─       ─- 、_    }:_/ /   」   そろそろ後を託す相手を考えなきゃならない
         {L../_/ \j /  ___       ___ \ L/ /!   ぼくが皇帝になれたのも柴氏が
         ∨:7- 、 {   ____`     ´ ____   {__ く⌒V    幼君を立てたためだからね
          // : : r;ihーrFじL.八     ヘFじこハ ,'ト、: : \{_
      ,. ´ : :_:_/{」: :! ー`= ′      `= ′/: ! }ー-、_ `ヽ、
     / ー=≠彡.:.个: !V^!        {       /1: レ'` ̄``ヾ、: \
.   / : : : /  .:.::.:::.:l: :l{ { V^!     _     {^V /j:!       \: : ヽ
.  / : : :/  .:.::.:::.:::.:l: :ト、\L. \   ‘ ’   _ノ ノ/厶 !:.        ヽ: : `、
  { : : /   _ .ィi⌒ヽ、:{二二 、  `ヽ.__, '´   / _〕::.:. _, --、_   `、: : ',
ー:个 : {.ィ7´: : !   /〕r、 } \\__  }  {  __/ // _ }_/    }: `ト、  ',: : i
: :八: : : { { : : : i   /: |」 {〔__   `ー、`L.r┴ '´ /  { { 〕!       !: : }: :}\}: : l
:/ : !\: い: : : :}  /: :! `ヽヽ   ` ̄「 ̄´   /_」 L!: 、   |: :,': :,' : : :   l
: : ∧ : \、\:/ /: : :|   vハ     l    //   |: : 、  /V: :/: : : : : ,〈
/  ヽ: : :ヽ:/ /: : : :/「〕    } L_    |  __,/ /    〔ト、: :V´   ∨: : : : : ∧ \
※後周の世宗、39歳没


       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、      これは異なことを
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉       兄さんには立派な皇子が何人もいるじゃないか
        >- 、ヽ            〈テ7        
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、     (このとき徳昭25歳、徳芳17歳)
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|


156 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:37:09.92 ID:cGOkYXEP

          /  /           \
       /    ,, ,,  〟 ,,,   Y⌒ヽ,ヽ
        /   ,  `´       'ヽ 乂_)、 \i
      /i /"            ヽ,   | | \               
      / } !                !.  } }  `i              
     i|{ |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` i   |ノ   |              南は易く、北は難しだよ
     || | | /⌒ヽ   〃 T二ニニ= |/ /⌒}              やっと江南の平定に目処がついただけで
.     l ゝ、 ! ニ二ヽ     'テ{乙圷 {_/| ̄ ̄{              北漢があり、遼がある…
     |二二',イて斥    ヽ、ゞ=孑 | |ヽ{ ',  !ゝ、_______ノ  統一事業の完成には強力な君主が必要だ
     \_r‐-', ゞ少 |         | |.八 \ ヽ ` ー───‐─、
       | ハ    `  _.      /| |川 \ \ ` ー───‐==ニ   はっきり言おう
        | ,' ! ゝ   ´ r     イ| .| | | |\ \ \_______   ぼくに何かあったら帝位はきみに預けたい
       ,|/ ,'| | >、      ,`ヽ``ヽi ! | |.  \ \. ゝ、
       // / | i  |<``  r_´_ }   ! !‐┴ 、   \ \  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      // ./ | L-┴‐\/// / ≦ ! !    \   \. ヾニニ二三ミミ
    //  // ̄    // //   / ! ',     \   \ \
    {/  / /   / /  / i   /   ! ヽ' ̄ ̄|`ヽ\    \. \
  /゛/  /⌒iヽ / /   / l  /  /ヽ ヽ   }\        \ 丶、
/  /  /{ / i/  /   /  |  / /   ヽ ヽ  |   \      \
  /  / ∨   へ /   /  | //     \ \ \   丶、

             /し'                     , '´ ヽ` ヽ
.            //   , -ヾ- 、 _ ,, _ _ _ _      ;  ´`ヽ ',.:.:.:.:ヽ
            { {  /     `´     ´´ ``ヽ、  ' , _ ,イ }.:.:.:.:.:.',
            l l  ,'                  ヽ      .; ;.:.:.:.:.:,r}   
            l ', .;                    ',     j../.:.:./  l   そして徳昭・徳芳らに新しくなった
.            i ル                     , .: .: .: ,' /.:.://`,    この国を渡してやってほしいんだ… 
             ゝ',  ̄,ニミ、                l.: .: ノ.:.:.:.:/   l
             l `,、_ _  ヾ   ´ ̄ 二ニ― - _  r.::´.:.:.:.:ン    l
.            l l ', ', { j::ミ、、     _ _ `ヽ   |.:.:.:, . '  l |    l 
.               | .| ',ヽヽ;;; メ、     ,フ ̄j,;,;‐-;ャ   l ̄lr }  l ',.   |
             | .| .: ', `  ´ .;    ´ 、`´:;:;:; :;メ,`  l l.:l ン.  l ',    l
.            |,-┘.: ハ    ,'      ``゙  ´   |.:.:l ' ヽ  l  '.,  .l
          , '  l .:.l ヽ   ヽ           イ l .:.:l   ヽ  l  ' ,  l
        , '    l .:.:.l   ヽ、   _        イ, ' l .:.:l    ',  l l  ' , .l
     , '.      l .:.|     ヽ      , ' , '   l .:.:l    '  l i  |  l
   , '        l .:.l      l ヽ ,  '.:.:.:.:, '   イl .:.:l     .', l |   |  |
 , '_ _ _       l .:.:|     ハ /: : : : :/   / .l .:.:l      ', l .|  |  |
  ̄     `¨ヽ、  | .:.:|     / / : : : : ./  //  l .:.::l      i ヽ、  | |


157 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:38:41.73 ID:cGOkYXEP

                             _,.-───‐- ,.、
                            /_,.,. ──.、_,. -─‐-、`'‐、
                           ,,´‐'"            `'‐ヽ
                          //, _,. ‐ ‐.、  、   i   _,. 、.._  i、
                          / フ _,.、._  \ ヽ /,.‐''"    ヽ、i、
                         i ./‐'" ̄`'‐、 、_i、i | |/,.  _,. -,,=.,、 i、|      ─────!!
                       ,.‐'i /   ‐'," ̄ヽ‐、ヽi //二ニ‐''"‐、   | i \
                     / / i,  /"(´9 > > | <∠ と9 >   | i,  \
                    ,i´    i. | '‐二-‐''" /  | i‐-、ニ二-‐  | 'v   ヽ
                  ,. ‐'     i. | i、     _,  ,.  、 ヽ      | |    ',
                / |      | |、i、   _/`'     '' \_    / | /,     i``'‐、
               /   i     `、 i. l   '   ____  `   / / i/       |   ヽ
              ,      |        '、i  r _,. ‐''" ,----- 、``'‐.、ヽ, ' ./ /      |    i.
            , -'     l        ヽ    ‐'"  ∧  ``''    / /       |    ',‐.、
           / |         ,.‐' ``'‐、`iM    ,.イ / ',  i\    ト'V ,. ─.、        '   \
          ,i   i      i.  '      | \ / / ./   i  ', \/ /    `ヽ  i        \
         /            ',        |   `   ̄     ̄     /       i /          '、
       ,.‐/     |    _   i、      ノ \      __     / .|       /           `i‐、
    ./ .i      i  ,/     'i'-.,,._,.‐'"    \_,.=ニ-─-ニ=、/   ヽ、   _,.'        |     i  \



               //   }: :_: : : : : : { : : : :_: : : : : {  、 ヽ、
           /´ /_/: :_x≧=ミvレ≦三三ミ、: \_〕   ',
              〃 / : : _/             \: : `、   ト、
.         /{  { : : :/                ∨ : ',  l ',
         / ∧ ∨:,′                 V : } ,'  '.
.          ′ ∧ `{  _, -─       ─- 、_    }:_/ /   」     嬉しくなさそうだね?言わなくていい
         {L../_/ \j /  ___       ___ \ L/ /!     わかるよ
         ∨:7- 、 {   ____`     ´ ____   {__ く⌒V
          // : : r;ihーrFじL.八     ヘFじこハ ,'ト、: : \{_
      ,. ´ : :_:_/{」: :! ー`= ′      `= ′/: ! }ー-、_ `ヽ、
     / ー=≠彡.:.个: !V^!        {       /1: レ'` ̄``ヾ、: \
.   / : : : /  .:.::.:::.:l: :l{ { V^!     _     {^V /j:!       \: : ヽ
.  / : : :/  .:.::.:::.:::.:l: :ト、\L. \   ‘ ’   _ノ ノ/厶 !:.        ヽ: : `、
  { : : /   _ .ィi⌒ヽ、:{二二 、  `ヽ.__, '´   / _〕::.:. _, --、_   `、: : ',
ー:个 : {.ィ7´: : !   /〕r、 } \\__  }  {  __/ // _ }_/    }: `ト、  ',: : i
: :八: : : { { : : : i   /: |」 {〔__   `ー、`L.r┴ '´ /  { { 〕!       !: : }: :}\}: : l
:/ : !\: い: : : :}  /: :! `ヽヽ   ` ̄「 ̄´   /_」 L!: 、   |: :,': :,' : : :   l
: : ∧ : \、\:/ /: : :|   vハ     l    //   |: : 、  /V: :/: : : : : ,〈
/  ヽ: : :ヽ:/ /: : : :/「〕    } L_    |  __,/ /    〔ト、: :V´   ∨: : : : : ∧ \


158 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:40:30.53 ID:cGOkYXEP

      l::||  |   /       ___                  ヽ    /ヽ
       l::{ヽノ   /   , -‐ ´  ̄ ̄丶     ___        |   |  }ハ
      l::::::\\  |  彳                ̄ ̄ ̄` ヽ、     .|   >‐' |
     l:::::::::::::::`ヽ、!    ___                       |__/_/|     
     |::::::::::::::::::::::::ヽ ィ´ ̄ ̄ ヽ\           ___     l ̄:::::::::::::::|
     |::::::::::::::::::::::::::|  | ,イ示心 ヽl          /  ̄ ̄ ヽ    l::::::::::::::::::::::!   きみは皇帝の位がほしい
     l/ ̄ ̄ ̄¨7  | 廴fvl少   〉        イ ,イ示心  ト   ト、ヽ:::::::::::::::l    のみならず自分の子々孫々に
     |/ ̄ ̄ ̄ |l   `¨¨¨´               廴fvl少 ノ   /  \\::::::::|    それを伝えたい
      }     .r┤l  ー==´            、`¨¨¨´    /     \\/     そういうことなんだろう?
      |       | .| l             l.         ̄ ̄     / | |   ヽ/      
      |  / / ヽ!  l            , l::..           /ヽ | |    |
      |  / / . .|  l         __            /_ノ | |    |
      | / /   |  | \     マ´  ̄ ̄ ‐- __       /|   .| |    |
     / / /     .|  |  \     ヽ __  /     /  /   .| |    |
    // /     .|  |   /\     ー---       /{  /    | |    |
   / /       |  | /〈  | ヽ          <  /  /    .| |    |
  / /        |  |/::::::::ヽ  \ ≧、   -≦´ / /  /\    | |    |
/ /          |  |:::::::::::::|   }        /  ./  /:::::::::\   | |    |


159 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:41:30.09 ID:cGOkYXEP

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、      兄さん!そんなことは…!
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉       僕を試したのかッッ!?
        >- 、ヽ            〈テ7        
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、     
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|

161 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:42:29.31 ID:cGOkYXEP

          /  /           \
       /    ,, ,,  〟 ,,,   Y⌒ヽ,ヽ
        /   ,  `´       'ヽ 乂_)、 \i             匡義…覚えているかい?
      /i /"            ヽ,   | | \           いつかぼくが皇帝なんてつまらないと言ったことを
      / } !                !.  } }  `i          あれは将軍どもから兵権を取り上げるための小芝居だったが
     i|{ |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` i   |ノ   |          あの言葉だけはぼくの本心だった
     || | | /⌒ヽ   〃 T二ニニ= |/ /⌒}              
.     l ゝ、 ! ニ二ヽ     'テ{乙圷 {_/| ̄ ̄{             人の欲には限りがない
     |二二',イて斥    ヽ、ゞ=孑 | |ヽ{ ',  !ゝ、_______ノ きみはぼくに黄袍を着せ、今日までよく仕えてくれたが…
     \_r‐-', ゞ少 |         | |.八 \ ヽ ` ー───‐─、  
       | ハ    `  _.      /| |川 \ \ ` ー───‐==ニ  
        | ,' ! ゝ   ´ r     イ| .| | | |\ \ \_______
       ,|/ ,'| | >、      ,`ヽ``ヽi ! | |.  \ \. ゝ、
       // / | i  |<``  r_´_ }   ! !‐┴ 、   \ \  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      // ./ | L-┴‐\/// / ≦ ! !    \   \. ヾニニ二三ミミ
    //  // ̄    // //   / ! ',     \   \ \
    {/  / /   / /  / i   /   ! ヽ' ̄ ̄|`ヽ\    \. \
  /゛/  /⌒iヽ / /   / l  /  /ヽ ヽ   }\        \ 丶、
/  /  /{ / i/  /   /  |  / /   ヽ ヽ  |   \      \
  /  / ∨   へ /   /  | //     \ \ \   丶、


                  ゝ 、 }\
 +     , "  '  '.  ヾ:::::::::\:::`丶
  ,  "   :,,   , " r-1 >::::::::::- ::::::::\              やめてくれ兄さんッ!!
, .   . +  ,. ' ' : ,  ノ⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::\             違うんだ!!
  ,, : :  , ;:   :+ ; :' ;, \ ̄ ̄`ゝ、::::::::::::::::::::::\___
: , : : , : ' : . ,;: , *  ; ;' ,`丶、 {:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
’; ,: :; +  :; , :; :  .:; : :;:× ;,  ' ゝ、 ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
゙ ゛:'  ' :;  , ;” ; ,;/ ; , :; :: ' ; ─- ':゙}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、   _,、rく⌒Z 、
` '" ゙' :;;, ' ,. :゙´ ;}: ,': ,. :: ;, : ; +:, ':; :> ────-- 、:::::::::::::::::::::::::::::`くヾミ≧廴'fッ!,                        ィ _
        + |: ,;:' ’ :, : ; ' ;:, : ::/:::, :'.::::":::::::::::::::::::::::::::::::ー─────>-- ミr='´                           fl|/ァ
                +' ;, ;:':,,::: ,:,:: ::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::彡≧三≧、_                   __   / イっ
                , :; :" ゙ :, :; ::": ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`彡 '´:: :: `ー──一 '´ ̄ ー── '´:: :: }}-′/´
            , :; ,, ”゙::, :;; :  :'゙ , .,::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____,.  ィ´_______ :: :: :: :: :: ::____:: |ト-‐′
         , ;: ::+ :: '゙: ,, :;; :: ' : ,、 : ,; : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ___:: :: :: :: :: :: ::/            ` ー─‐ ´
; :: ,:+ :: , :゙ : , ;: ':, ,, ;: : ;, : : ;, :; ;: : :: ;: ,,:: :'_,.   ´ ̄     `ー── ′
: . :' ;:, :;: :: '::; , ;: :゙’ :,___,;' ;:,_,. :,  ´  .,
; :, : : ,:+ :, :; ,,: :; , : :' :, ’ :, ゙ :, :  '
: ,; ′:,. '  、'  ゙ ;:   ,.:;  ,;: '    ,
 '  ,;:  ′ :,   ';:   ` ,. ' 、
' ゙ ,  ;  ':" , ゙;, ´, . ×   ,
  '  , ;  '  ,  ';,  ,
,   +    '    "  ゙  `


162 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:43:25.62 ID:cGOkYXEP

     \
      \\                          /
        \.\                      //
         \ \          |            /./
         丶\ \丶.     ||       // /
           ヽ\ \ヽ... O |│    // //
            \\ \\  。./   // //
           ヽ \\  \\ .。// .//
           〇   ヽ\      / //
        - -=二二 三           三二 ≡ = - -
              o       \ \\ 。
              //    O.\\ \\ 0
            0  //  / 。//   \\ .\\
           // //  / `~´  ヾ\ \ヽ
          // // ○/  。      ヽ\.\丶
           // //                \\
          /./                    \
       //                       \
      /      


163 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:44:30.54 ID:cGOkYXEP

       /:::/::::::::;: --- 、:::::::::|::::::::ヽ
        |::::|:::::::├――┤:::::::l::::::::::|
        |:::」.ィ ┴――┴‐- L::::::::|
       |´ : | , -‐ 、   ‐- 、| `T ト、     ありゃー
       l: : : |{  じ   じ  }: : :V::::::}     皇帝陛下とうとう死んじゃったのか・・・
        〃!: : | ー      ー | i: : }_/
      / |:i ; | u   '     jイ : ハ
          l:ト、:ト .  ^TTIト .イ/: /: :ヽ
       | ヾ ィ>イl川´}∨∠ェー ´
       _.. ヘ ヽ 川||/  ハー- ._
    , ィ''´    }  ンrtく  {      /ヽ
   /  l 、\ {_/ |o| \_}     /  ,
   {、 l  >--\   |o|     、 ,′   、
   ハ_} / _二ヽ \ Ll       V/     ヽ
   {  /   -- 、ン‐ヘ         {i   __}
   に7  ‐ァ-一'’_¨二\二二¨ `Y⌒ヾ_-―‐ノ
  //  /ヽ、<´ ミ=三ゝ=ミ `>ノ ノ  `ヽ |
王継恩(おうけいおん)

太祖の死を聞いた宋皇后は宦官王継恩に命じて秦王徳芳を召したが、
継恩が連れてきたのは晋王趙匡義であった。
謀られたことを悟った宋皇后は号泣して「われら母子の命はあなたにかかっている」と
慈悲を乞うた。晋王は応じて「ともに富貴をまっとうしよう」と宋皇后を励ましたが
皇后が死んだときふさわしい葬礼を欠いたと『宋史』に批難されている

『宋史』太祖紀にこの日の出来事はただ一行「太祖万歳殿に崩ず」としか記されていない。
もっとも流布している伝承は太祖が太宗を招いて飲酒し、明け方太宗一人が出てくると
太祖は崩じていたというドラマチックなものだ。
現代の研究には太祖に酒に関わる逸話が多いことを理由になんらかの疾患による急死説のほか、
太宗が太祖の寵姫に手を出したことが露見し発作的に殺害したとする説もある。
ともかく太宗が尋常でない形で即位したことは確かであり、
太宗の皇位に関わる異常な猜疑心の原因となったことには疑いない


164 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:45:37.50 ID:cGOkYXEP

               /    /   /  `V  \
              ,   ,    / /i ,fV ハ ヽ.  ヽ
               ,′/   /  /   l {ハ/ ',   ,  ',
            / / /  /  //  } f`'ヘ }  ',   } すまない
                {  i /  /  // ,' /八{  l!  i ,'、     わたしの出番はこれだけなのでね
            」 !i′ // /i/}ムイ/ ___j/!   }/ミ、ヽ、
          / 乂j  { i リ云ミく` 'ーァ云ミv , /{   ヽヘ、
          /     仆、 Ⅳ`^~`    ´~^ア / / ,′    vハ
         {{     从 ヽ {__,     {    彡'/イ /     } }
        vヘ     ヘ、 iト、      ′   {///     /〃
         ヽヘ.     ノi iト、  -‐一‐-  ,イ {      /,イ
           lヽヘ、   rヘjト、\  ´ ̄  /ノイハ.     //!
           l  vハ r‐┤  ヽ、_ヽ.__∠ __/  ト、  //  l
         ノ ∧ }j  '、  / /     ',  ',  ノ  V'/ 「i {
    _.. -‐¬ 〈/vハ  ヽ/  {     }   }/  //   L! 〉‐-  .._
二二 _ .. -‐¬、    vハ.   l    ',     j  l    //    /‐-   .._ 二二二
f!  ̄        l    } }  l     '.     ハ   !   i ト、   ,′      ̄ ̄ ̄f!
|!          l 辷」 l l\ l     ,   ,′   !   ,{ {\> ′           ||
|!         }    } }  f!    V⌒{   f!/ l l   {             ||

結局太宗は公の形で太子元僖を裁くことはなかった。
のち淳化3年(992) 朝廷に参内した元僖は突如体調を崩し、
屋敷に戻ったときには危篤となりそのまま薨じた。
父太宗は元僖の死後その位を削り、妻妾を殺し側近たちを獄に下している

太宗は寇準の言を用いなかったが、寇準を気に入り枢密直学士・判吏部東銓に任じた。
ここではじめて寇準は都で政治の中心に関わることになる

165 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:47:51.62 ID:cGOkYXEP


                             _,.-───‐- ,.、
                            /_,.,. ──.、_,. -─‐-、`'‐、
                           ,,´‐'"            `'‐ヽ         うぬはそのような下らぬことを言いに
                          //, _,. ‐ ‐.、  、   i   _,. 、.._  i、        この大宋皇帝に謁見を求めたのか?
                          / フ _,.、._  \ ヽ /,.‐''"    ヽ、i、
                         i ./‐'" ̄`'‐、 、_i、i | |/,.  _,. -,,=.,、 i、|       話はここまでだ!
                       ,.‐'i /   ‐'," ̄ヽ‐、ヽi //二ニ‐''"‐、   | i \
                     / / i,  /"(´9 > > | <∠ と9 >   | i,  \
                    ,i´    i. | '‐二-‐''" /  | i‐-、ニ二-‐  | 'v   ヽ
                  ,. ‐'     i. | i、     _,  ,.  、 ヽ      | |    ',
                / |      | |、i、   _/`'     '' \_    / | /,     i``'‐、
               /   i     `、 i. l   '   ____  `   / / i/       |   ヽ
              ,      |        '、i  r _,. ‐''" ,----- 、``'‐.、ヽ, ' ./ /      |    i.
            , -'     l        ヽ    ‐'"  ∧  ``''    / /       |    ',‐.、
           / |         ,.‐' ``'‐、`iM    ,.イ / ',  i\    ト'V ,. ─.、        '   \
          ,i   i      i.  '      | \ / / ./   i  ', \/ /    `ヽ  i        \
         /            ',        |   `   ̄     ̄     /       i /          '、
       ,.‐/     |    _   i、      ノ \      __     / .|       /           `i‐、
    ./ .i      i  ,/     'i'-.,,._,.‐'"    \_,.=ニ-─-ニ=、/   ヽ、   _,.'        |     i  \



166 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:48:46.73 ID:cGOkYXEP

                                        _
                                      ノ´::::::: ̄:`ヽ_
                                     .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
    はわわ、ご主人様、陛下が怒っちゃいました!     ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
                                    丿::::6∥..丿ミ ..   ヾ
                                    厂::::..∥ ┏人 ...    八
                                    乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
                                  イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
                               rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
                              f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
                              翰林学士・李(りこう)
                               


       /: : : :  : :   :  : ヽ    .ヽ
       /: :  / : :./  ./ヽ:  :: ト   ヽ :ヽ
      /: : : ,': : :./!:l:. :l´  l: : : }:.|!:.l : ::ヽ: ヽ    ワハハ…準ちんも思い切ったことを上奏したなー
      /: : : ::l l: : :/_LL:_|   |: : :: l }l l l: : : . .ト: :l    キモイこと言ってないでなにか考えはないのか?
    /: : : : : |ll: ::l´ _,,',,_:l`,  j}: : /.,ィ_"゙}: l:. :/ .l:.:l    太初先生
   /: : : : : :/: : ヘ、/'/:::::ヽ`  '"´ ./,,''':、Yノ/l\!/    いざとなったら私らでなんとかしなきゃだぞ
  \: : : : : :.l : : : :イ  )::::::l     _)::::l'イ: : l: : :>
     、 : : :|: : : : } `ー- '     `ー ' .|: : :|'"
      ` ー!: : : :j       '       .l: : :l
         \丿T、  、 ̄  ̄ フ  /|:/
             `i  _` ー‐  ,  '
             /\   ̄ l
直史館・王旦(おうたん)

167 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:49:59.80 ID:cGOkYXEP

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l       考えがなくもないのですがね
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、      まあここは様子を見るとしましょう
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ     なに じきに分かりますよ
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│   
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│  
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│   
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \

      /   . : /  . : /. : : : :.:.i : : : :i : : :i : : : : : : ::.
  _ .. . : ´ . : : :':  . : :'. . : :/. . :i:   :i :i: :i : i   ハ
.  >. . . : : . . : :{: . . : : :i,:'⌒' !: :.ノ: . . :.:i i⌒ヽ:.:i : . : : . :i
  \: : : : : : : : :从: : : : :{ヽ:」_ノイ |.:.:.:::::ノノ」_ハ.:.i: :.i: : :ハj   押してダメなら引いてみろともいうけどなー
   \: : : : : : ∧{ゝ、:Y´んハヽヘノ.::..イ んハ,.ノ:.ノ: :从/ /    そういうやり方は準ちんにはちょっと難しいかもだ
.      \: : : :′. : : :.:{ {::::::::(     {:::::::( イ:イ: : :\
        ヽ:.{ : : : :.:.::::} ゝ--''       ゝ-''  : ::|:!: : :.ノ
          从: : : :.:.:ノ '''       '   ''' /.: :从''"
            ヽj:x个ト.、  { ̄ ̄ノ   ..イ. : i/ )
                Ⅵj `  . ー   . イ jハノ
            / \    ー {
               /    \   ノヽ



168 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:51:32.25 ID:cGOkYXEP
 
ある時寇準の上奏した内容を気に入らない太宗が怒ったことがあった。
周囲が凍りつくなか、席を立とうとする太宗に寇準は堂々と対した。

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     陛下!お待ちくださいお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

                    ___
                   /     \
                 /     ' "\ ,\  最後まで聞いてほしいお!!
               /      ( ◯)ヾ'|
                |   ij   "⌒(__人_)
               \         `i ヾ/         グイッ
               γ    ⌒` ̄ ̄二─=三── ̄
             //      _ _≡三_____ ―ソ
             / /         /      =三 ̄
               ゝ__/         /
                 /         /
            /       /   \
           /    / `\     \
         /    /    `ン    !
        /    /      /    /
      /    /       !、____`)
       !、____`)



169 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:52:39.02 ID:cGOkYXEP

            ィ´ ̄
         __//   -───-
       /´ ̄ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
      /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.://:/_:.:.:.:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:/:.イ/ }イ:.:.:.:.ハ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:|:.:.:.:/レl/ />、/ |:.:.:.:.:l:.|
 _ ∠;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.!:.イ/ 〃⌒ヽ/ ' l:.:.:.:イ/     引っ張ったー!?
 __..ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.|  {{   }} /:.//
 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄lイ:.:.:.:.:l:.::|ヾミゞ==彡_ヾ     
   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ⌒' |:.:./:人リ       ̄ ゙̄ 、   
     `ー┐:.:.:.|   Ⅳイ    _       l
       j∧:.:`ー一x     /  `   __  |
        l:.:∧:.:.:./`     {      }ノ /
        レ' _」:.:/      ̄ ̄ `ヽノイ
    ____ / ̄ ̄`  _、  /ー─‐ ´ ̄
  ∠_    \      /| /> 、
 /    `ヽ、   \   /  | ヾ、 ∧__
 l       ,    \ハ ` ┐ i ヘ、\ `ヽ、
 |       l     ヽ::\ | | /\}  ハ
 |        、   i    \:ヽl Ⅵ  '. /  l
 '.          ヽ、 |      ヽゝ_j::|   ∨   |
  、           Y^       Y::::::|   |   |

寇準は太宗の衣を引いて玉座へ座らせ、最後まで上奏した。
太宗感心していわく、「これ真の宰相なり」
「朕の寇準を得るは唐太宗の魏鄭公(魏徴)を得るがごとし」


170 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:54:24.24 ID:cGOkYXEP

淳化2年(991)、都は旱ばつに見舞われ太宗は群臣に意見を求めた。
古代より中国には天変地異は為政者の政治が悪いためおこる天罰であるとする
「天譴」の思想がある

         j::::::::::..             } :}ミ;;;',   |.      
仕方ないね  リ::::::::::..-ー―― - ー -- ー'' ミ }ミミ;}   |  災害なんて勝手に起こるもんでさ
         l::::::::::::'''""""" ''  ゙'ー'"""'' ', }ミミソ   |        
        ノ :::::: ",、 '゙'ー-、、,,ノ  ;ww;;;ヘ  ',ツ-、  |  聖人様でもどうにもなんないって
、      /ツ:: :.  _,,,、- 、゙'ア:::..  /;;''"-`゙" 'Yイll l  ゙ 、  
 ゙ヽーァー;ヽ|(::{::::::::   イ,,,,,,,、、lヽ::"/:::、、__,,ィ   |}}リ|   l   そんなことより 
    |〈 リ l l彡::::::゙゙゙゙ '´゙ニ`´彡::::. イ(゙ニ゙´''゙゙'"  }Yllリ   |      
    ヽ',ヽl j::::::::..   ~' 、、 彡::: ', ' ミ ,,ノ l |レ/    |  このチーズひからびて固いんですけど
   ,、-'ヽマ {イ:::::::"       ィ::::::::  ' 、    l|. | 〉    \    
'""´ / ゙、,,|:::::|    ,,、 '"'、,,,,,,:::..ノノ)、,,  /ll|l l~`''ー 、   \______/
   l| .:::::. l|::::::|:.. ヽ::Yィ、  `''ー- '"  ノ}ll'" }:リ    `゙''ー 、,,
  / ..:::::.. l|:::::ヽ::.    ~''ー--==ミィ'=z''" ノ  ::/::l        `゙'''ー- 、
  / ...::::::. lヽ::::::゙' 、...::..   `゙'' ーー '´  ..::::::/::: | 
大臣A

居並ぶ者たちは皆太宗の治世に誤りはなく、災害は仕方のないことだと言上した。

   
                           ____
  違うお!政治が乱れてるから      /      \
   天が罰を下してるんだお!    / ヽ、   _ノ \
                       /   (●)  (●)   \
                       |      (__人__)      |       /)/)/)
                       \     ⌒´     /     「////
                      γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (___
                      i  j            ___、__,ノ--ー'
                      ヽ、 l           /′
                    /つゝ、,,!             }


171 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:55:49.81 ID:cGOkYXEP

         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\       大臣Aは自分の子供が犯罪者なのを庇ってるお!
    /    (●)  (●) \      大臣Bは不正なお金を貰ってる泥棒野郎だお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

         ___                 ノ´⌒ヽ 
       / ̄     ⌒ ヽ            γ⌒´     \
       /⌒~~~~~~⌒ヽ Ξ|           // "" ´⌒ \  )
       |   - ー   ξΞ|          i;/ ⌒   ⌒   i ) 
       |  ゚̄  ゚̄  ξΞ|          .i  (・ )` ´(・ ) i,/   
     (   |_   U ~ 6)|          l   (_人__) U |     
      |  , __,ヽ     |          \  `ー'   _/  
      |    ̄       |          /       \ 
      \____ノ/ ̄\         | |      .| |  
                           ┴┴―――┴┴――
      大臣A                 大臣B


172 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:56:59.48 ID:cGOkYXEP

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、      あやつめ…
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉      やりおったわ!
        >- 、ヽ            〈テ7        
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、     
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|

寇準は果敢に権臣の不正を弾劾した。太宗の信頼はますます厚くなった

        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|    ワハハ
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ    私にはとても真似できないなぁ…
      /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、
           /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |

173 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:58:05.01 ID:cGOkYXEP

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|      おう寇準 久しぶりだろ
    | ./´ニト━・' .l       作中時間的に考えて…
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /
荊湖北路転運使 張詠(ちょうえい)

                            ___
                          / ⌒  ⌒\
      詠ちゃん!            / (⌒)  (⌒)\
      都に来てたのかお?    /   ///(__人__)///\
                       |   u.   `Y⌒y'´    |
                        \       ゙ー ′  ,/
                        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                        / rー'ゝ       〆ヽ
                       /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
                       | ヽ〆        |´ |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     まあな お前の活躍は地方まで届いてるぜ
. |     (__人__)      皇帝陛下の若き寵臣ってな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

174 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:59:14.95 ID:cGOkYXEP
       ____
     /_ノ   ヽ_\      
   /( >)  (<)\     おだてても何も出ないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \   でももっと褒め讃えてくれたら
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |   詠ちゃんも都で働けるよう言上しなくもないお
  |    ー       .|
  \          /


                                / ̄ ̄\
 (うぜえ…)                      / _ノ  ヽ、.\
 それは今度でいいだろ               |  (●)(●) .|
 そんなことより今日はお前の話が         |   (__人__)  |
  したくて来たんだよ                , っ  `⌒´   |
                             / ミ)      /
                            ./ ノゝ     /
                            i レ'´      ヽ
                            | |/|     | |

           ____
         /      \
        / ─    ─ \     やる夫の話かお?
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

176 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 19:00:32.01 ID:cGOkYXEP
   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |     …お前さ、必ずもっと偉くなるよ
. |  (__人__)  │     俺なんかと違ってな
  |   `⌒ ´   |      多分お前はそういう星の下に生まれている
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \     それはお前が望むと望まざるとに関わらず
     . ( (● )    |     多くの人間にお前が影響を与えるってことだろ
     . (人__)      |
     r-ヽ         |    お上の気分一つで生き死にが決まる民の苦しみを
     (三) |        |    俺はお前以上に見てきたつもりだ
     > ノ       /
    /  / ヽ     /      なんとなくで上に行かれちゃ困るんだよ
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      一言で言えばだ
 |    ( ー)(ー)     お前はどういう士(おとこ)になろうとしてるんだ?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

177 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 19:01:58.54 ID:cGOkYXEP
 
           ____
         /      \     やる夫は…これまでただ皇帝陛下の期待に応えたくて
        / ─    ─ \    がむしゃらにやってきただけだお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

          ___
         /     \
       /   \ , , /\     陛下はそんなやる夫を認めてくれたお
     /    (●)  (●) \    わが魏徴だと…
      |       (__人__)   |    それがやる夫の答えだお!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
                             / ̄ ̄\
                          /  ヽ、_  \
  魏徴…                   (●)(● )   |
  「凌煙閣二十四功臣」の魏徴か     (__人__)     |
                          (`⌒ ´     |
                     .     {           |
                          {        ノ
                           ヽ     ノ
                           ノ     ヽ
                            /      |


178 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 19:03:44.66 ID:cGOkYXEP

魏徴は唐の二代皇帝・太宗の重臣の一人。
諫言をよくし、また太宗も諫言を得るための友として魏徴を信頼し厚く遇した。
太宗と魏徴のやりとりを多く収めた『貞観政要』は当時から広く流布し
中国だけでなく日本でも読まれている
 
              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、 
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ 
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
魏徴

179 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 19:05:21.65 ID:cGOkYXEP

                 ____  _____
                 .,、.:<::::::::::::::::::::::::::::::::`>.、
            ,.::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;`ヽ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:ト、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:}}、
            イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::',
.          く ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽヾ、
.          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  〉 〉
        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::l::i:イく
         く_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l::l .l; ヽ
         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::l::::::::::::::: l::l .l;、 ヽ
.         l:::i::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::l::::::::::::::::l::Lハ__j
         l:::l:::::::::::::::::l::::::::::::::::l:::::::::::::::::l::::::::::::l::::::::::l::::l:::リ
          l:::|:::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::::: l::::::::::::l:::::::::l::::l::ノ
        l;:i!::::: |:::::::::l::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::j::j:::::::ノ:::ノリ
         iハ::::::l::::::::::i;::::::::::::|::|:::::::::::::::j::::::/:/::/ノノ
        ! ゞ:ヽ:::::::l:∨:::::::l::l:::::::::::::イ:::::イ/::/ノ:く
       ,イ:::|:.\ヾ;:::!: ∨::::从:::::/:/:/∧/:::::/ :`ゝ
      ,イ: :l:::::l: : : : : ヾ: : )ノ: : ∨: :/: :/: :./:::/.: :/ `ヽ
.      / i: : |:::::!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,'::::,': : :l     ヽ
    / : :!::: !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;:::::;: : : l       }
唐の太宗

魏徴が死ぬと太宗はこれを悼んで言った。
「君子は銅の鏡によって衣冠を正し、歴史を鏡として物事の盛衰を知り、
 人を鏡として得失を明らかにすべきだ
 わたしは三つの鏡によって過ちを防いできたが、魏徴の死はその鏡の一つを失うことである」
 

180 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 19:06:53.63 ID:cGOkYXEP

           ____
         /      \
        / ─    ─ \    やる夫は政治の世界で器用に立ち回れるほど
      /   (●)  (●)  \   要領はよくないお…
      |      (__人__)     |   取り柄といえばバカだけどまっすぐなことくらいだお
      \     ` ⌒´   ,/   自分でもわかってるお
      /     ー‐    \

        ___
      /      \       でもこんなやる夫を陛下はわが身を正す鏡だと言ってくれたんだお!
   /          \     だからやる夫は身を正しく保って自分の信じることをするだけだお
  /   ⌒   ⌒   \    それが天下のためにつながるんだお
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ
                            / ̄ ̄\
                          /  ヽ、_  \
        ……              (●)(● )   |
                         (__人__)     |
                         (          |
                      .    {          |
                         ⊂ ヽ∩     く
                          | '、_ \ /  )
                          |  |_\  “ ./
                          ヽ、 __\_/



181 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 19:08:15.43 ID:cGOkYXEP
           ___
       /     \
      /  u   ノ  \    笑うかお?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
                          / ̄ ̄\
                         /  ヽ、_  \
 いや、そうじゃない 嬉しいんだよ   (⌒)(⌒)   |
 今日はお前と話せてよかった     (__人__)     |
 安心して任地へ帰れそうだろ      (`⌒ ´     |
                    .     {           |
                           {        ノ
                          ヽ     ノ
                          ノ     ヽ
                          /      |

182 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 19:09:58.59 ID:cGOkYXEP

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       主君の鏡、か
 |    ( ー)(ー)      唐の太宗は実の兄を殺して帝位を奪った
. |     (__人__)      これほど虚飾に満ち、鏡に映る自分を気にした男はいないだろうな
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   だが、自分を直視し正そうとする器量があれば
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   それは立派な名君だ
   |      (__人__) /;;/   凡人は自分の顔が曲がっているのを認められず
.   |        ノ l;;,´     鏡のせいにしさえする
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

         / ̄ ̄\
        /      \
          |         |     陛下が生きておられるうちは、まだいい…
          |        │    俺にはあいつが曇りないままでいられるのを
         |         |     祈ることしかできないだろ
       |        |
        ヽ       /
          ヽ      /
          >     <
       /,⌒       ⌒
      ./ /|           \
     // |      . | ヽ、二⌒)
   (⌒/   |      . |

183 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 19:11:33.33 ID:cGOkYXEP

淳化2年(991)4月 寇準は執政大臣の一角・枢密副使に抜擢される。
官途について11年目、寇準30歳のことであった

                  ____
                /ヽ  / \
   , - 、          /(●) (● ) \
   {  }        /::::⌒(__人__)⌒::::; ヽ
    l |        |    |r┬-|     |
  , ┤ !、       \.   `ー'´       /
 (      \,、 -‐v'ニ、 ̄ \ー、     ,.-<
 |ヽ  い'   _ 、イ \ ヽ   \ \  ´冫 > \
 l\辷 イー ´  |  ) !     >ヘ./∠、   \
  ` ー ' \._   ! ゝ  ト、  〈_i_/ハ\_〉    >
        |    ̄7    i ヽ   ! /  !|  ,' ,ハ
        |   /      l /    V   |l   |イ l
       〈 ノ ,∠ - ┬ヘ/    l ,' l/  l/  l
        ̄ノj ,ハ 人. /       l ′/    ノ   !

キャスト

やる夫・寇準…ニュー速でやる夫
巴東の民…流石兄弟
太宗皇帝…シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス)
許王元僖…シュナイゼル・エル・ブリタニア(コードギアス)
燕王徳昭…魅上照(デスノート)
秦王徳芳…ニア(デスノート)
楚王元佐…オデュッセウス・ウ・ブリタニア(コードギアスR2)
太祖趙匡胤…V.V(コードギアスR2)
王継恩…田井中律(万引きJK生けいおん部)
李…策士 諸葛亮孔明(今川版ジャイアントロボ)
王旦…蒲原智美(咲-Saki-)
大臣A…日本ラグビー協会会長
大臣B…*友愛されました*
張詠…やらない夫

魏徴…キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
唐の太宗…涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)


184 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 19:13:15.99 ID:cGOkYXEP

次回予告

ついに大臣になった寇準
宋の未来のため憂いをなくすべく皇太子問題に決着をつける

                     , -‐──‐-、
               /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\      r‐-、
              /::./ ::.::.::/r__-、::.r_‐┐、    .| l⌒ヽ
     /}          |::.:|::.::./::/::/ \\ノ .{.::.',     | |   |
.     / ||          |::.:|::.//{ノt‐_─┘   \}.   | |   |
    | ||        ノ::.:∨代芝k `>       \  | |   |
    | ||       _彡イト、:\     }.| f⌒ヽ.     \ノノ   .,'
    | ||         }八_\,> __ {ノ  ノ        >==〈
    | |ト、         }::|:.ト、  '⌒` /¨¨´ ̄>/     ハ
    |. 八 `丶、     ノ从l `丶、_/|__, -‐ ´ //  _ノハ
.     V/´\    `ー‐─……ト-ァ‐v‐v‐|.      //  //¨¨´ _',
      \   \.       r┴/   ∨ 八__///  レ   / ',
      \   \.  lfヽ、ノ /    o   }/   ̄`ヽ、  ./   ',
.         \  \||   `ヽ{_______/        \/      \
       /´ ̄ ̄  .||             __ノ}  \     \
        |        ||    \        //¨¨¨¨´     \     \
        |    -‐八       \___,ノ/        / \     \

そして江南からやってくる新世代 
時はまさに新たな時代の幕開けであった

        }人:::ハ  ̄        ̄  /:`ー─''´:::||
        V:::::::::ヽ /゙)/)      _,  /::::j :::::::::::::::::||
        /::{:::::::: / /' / つ_-一'´ノ {{:::/{:::::::::::::::::ノ
       {::人:::::∧   '´ r-' ̄ ̄_, イV/ ̄ ̄ ̄\
.        ` /ヽノハ   人{丁 ̄ ,//         〉


185 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 19:14:42.90 ID:cGOkYXEP


       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
                    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
        第三話        d⌒) ./| _ノ  __ノ



188 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 19:16:50.64 ID:cGOkYXEP

前回の次回予告の内容は…スマン、ありゃウソだった
大臣になってキリもいいので第三話はここまでです

190 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 19:27:21.89 ID:cGOkYXEP

今回出てきた地名
                                   、--、 ._    (´
                                     ノ  //  ̄|   `ヽ
                   、´ `~ ̄`)       ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
                   ノ     /        (_  ,‐-っ,    く   `|
                   ノ    く  ○太原   /`‐´ /´     )  /
                 く´~     (      /  ○鄆州      レ´
            ,ッ-、__ノ~´       )    _,,ノ´     く,,_
―-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,           ´‐~´~ ○開封    \
       `ヽ,  ´‐‐―`                       `>
        `ヽ,                        ノ~~~ ̄>
          |            _,,-―、,       ,ノ´     し、_
          |          _ノ   ○`ヽ、ノ~~`‐´        |
          |,       _/~   帰州              ノ´
           |,    ,,ノ~                      ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
                                   ノ´

196 名前:A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ![sage] 投稿日:2010/01/15(金) 23:59:11.90 ID:Sil6AX.o

衣引っ張るとかよくやるなあ

197 名前: ◆Y6P.r23Df6[sage] 投稿日:2010/01/16(土) 11:18:17.24 ID:6KBWgYsP
みなさんレスありがとうございます。

>>196
趙普という建国の功臣がいて、趙匡胤が破り捨てて却下した人事を
同じ内容で三回持ってきてとうとう認めさせたなんてこともあったそうで。

宋代は君主独裁が強化された時期と言われますが、
臣下による掣肘も行われたという時代の空気が伝わる逸話かと思います。


スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 21:55:19|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第四話 | ホーム | やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第二.五話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yromtm1059.blog117.fc2.com/tb.php/72-a73916da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。