やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第二話


43 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:04:03.71 ID:XEp6.7AP
太宗の太平興国5年(980)、寇準は進士科の試験を受けるため都・開封に上京した
ここに至るまで各地方での試験など非常に長いプロセスがあるのだが、ここでは割愛する


┌────┐:::::::::                 :::::::::::::::::;;;;;;;;
│        │ ::::::::::,,,,,,,,,,:::::::::::::::        ;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
│  ┓ 帝 │  ::::::::::::::::::   ::::::::: :::::::::::::::   ;;;;;;;;:::::::::::;;;;
│ 東    │        .|    ;;;;;;;;;  :::::::::::::
│ 京. .都.│        .|          :::::::::::::
│ 開    │       ||     .|     ;;;;;;;;;;:::::::
│ 封     │   |   _| |__..  .||
│ 府     │   .|;|  /。 。ヽ  |,;|
│┗      │   |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-,       駿府城リスペクト
└────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ
         ||   <。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ.    .
  .    .|;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|
       .| ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ  |;; ;|.     
  .    .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||     .||
    /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|
   /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_  :::::::::::::
   ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:::::::
    |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/   ;;;;;;;;
     |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/
  /'~'\ノ::ヽ  .|i;.|  iiii .ヾii,-'~。。。。。。 `\    .|

           ____
         /      \
        / ─    ─ \     やっぱ都はすげーお
      /   (●)  (●)  \    瘴気とか漂ってそうなのはまったくの気のせいだお
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

都での試験も首尾よくパスした寇準は宋代から追加された最終試験「殿試」を受けることとなった
中国の風習では試験官と受験者は師弟関係と見なされるので、皇帝自らが
受験者と面接することで皇帝に対する個人的忠誠を植え付けるのである
(実際に質問したりは同席の大臣がやる)

44 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:05:43.49 ID:XEp6.7AP
              ,. --― = 、―--...,
             ,. ''´::`´::: ̄``ヽ、 \::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ゝ;::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽゞヘ::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::i:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::',. i::::::::::::::',
      7 ::::::!:::::::!:::::!::::::::::::::ハ_:::::::::::::::::! !:::::::::::::;;i      はいはいこちらが受験者さんの受付になりまーす
      i:::::::::l:::::::l::::_l\::::::´! \:::`::::::::::ト‐!::::::::::::;;;;!     華州の寇準さん、年齢が…19歳!若いですねぇ! 
      l:::!:::::l::::;:ベ:::l  ヽ:::」, ,.=ヽ!::::::::::lヾ!::::::::::;;;;;;!
      l/l::::::l_;;:l 〉=、    r'゙!rてが:::::::::l !::::::::;;;;;;;!
.         レ、;;:ィヘハてハ    弋Zンl:::::::::::l'゙ハ::::::;;;;;;;;!
        l;;;;!;;;ハ弋,リ ,    ' ' l:::::::::::l:':::::::;;;;;;;;;,′
          ハ;;;;;/∧' '   ,. -、  |:::::::::::!::::::;;;;;;;;;/
.        ,. 、=゙‐ァ_;;:ゝ、 .Y__ノ  ,.|::::::::;ハ::::;;;;;;;;;/
     / ., -ォ'゙_!_,. イ;;>,,、._,.イ |:::::/ l:;;;;;;;;;ハ
    / ∠ -ヾ,ィ゙::!:::;;!\;;;;;ヽ;;;_l: l:::/ ,.-!ハ/ソ
    i′   -‐ i Vヽ;;;!  ヽ;:ォ'゙/ ,.l/"    入
.     !   -‐ ''i   >汢'ン ,.ィ゙/    ,.ィ'";;;_;;;'、
     !    F-'.,.‐.:´:.:-‐r':ス:.:`:.、,_ ,.ィ´;;;;:ィ´  ヽ
      役人

    ____
   /      \
  /  ─    ─\      19だと若いのかお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


45 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:07:34.88 ID:XEp6.7AP
                .  -───-  、
               /:,...::"´ ̄ ̄`ヾ>-:丶、
              /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:\
                /:::/:::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::`、
            /:::/:::::::::::::/:::::::/{::::::/::::::::::::::!::::::::::::::'.
              |:::,':::::::::::::/-ァ'⌒ト、:l:::::::::::::::j|:::::::ヽ:ヽ'.
              l:::|:::::::::::::{/x=ミヽ:ハ:::::::::::チミ!::::::::'.::トヽ、    それはもう!明経科のほうなら30歳でもう遅いんですけど、
              |:::!:::i:::::{::|ーf  ん}  ー‐r=ミノ|:::::::::j::|       難易度も人気も高い進士科じゃ50歳を越えた白髪の方がやっと
             l:::|:::|:::::l::| '  Vソ    ㍗}}_ ゝ、:ノ}:j        合格するなんてこともあるんですよ
            '.::|:::|:::::トゝ、""      tソ '/::ヽヽ レ        それをあなたの年でなんて…確実に今年の最年少ですね
            '.ヽ:\:\   , -- 、 ′ ""/_}::::::}::}
             l:::::\ト..,\{    jフ   /´ l:::::::l|:|
             |:::ハ介 `ー(ヽー'_lヽ匕(  |:l:::/|:l
               ノ彡'  `丶(\`ヽ:ヽヽトゝ、ノ:|/ノ′
             /::::>、   (`ヾ ヾ j/ /'つ_ レ'
         , へ::/: : :ヽ-‐ヽ `   { /ーf`ヽ
         /   ヽ : : :く:.:.:r=:.〉     /:.フ l   '.
         r ┘_,.  ヽ: : : Y:.:.:.:l     /:.〈: _ >、l

進士になるための難易度は合格まで数年どころか数十年かかるほど高い。
それだけ頑張っても結局挫折して後進向けの家庭教師をやったり
郷里で土地の経営や商売に従事するものが大半であった。
しかし彼ら科挙合格者未満の広義の士大夫たちこそが宋代の地域社会の中心を担ったのである。
記録としては真宗皇帝から15歳で進士出身を賜った晏殊がいるが、これは神童の誉れ高く
特例で帝に召されたものであるので正規の試験は受けていない




46 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:09:40.07 ID:XEp6.7AP
         _,,..-‐‐‐‐‐‐‐_-...、
      ,..-'" ,,..-‐ _二ニ"-"ミミ- 、
     / //゛゛:::::::::::::::::::::::::::::::"ヾ 、 
    /:::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
   ./:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
  .i::::::i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|!::::::::::::∧
  i:::::::::::::::::::::::::::ソ|::||:::::::::::::::::::::::| ',|ヽ:::::::::::::|      でも大丈夫かしら…皇帝陛下は即戦力を求めてらっしゃるから
  .|:::::::::::::::::::::::::| .| |ヘ:::::::::::::::::rソ,.-|‐゛"i ::::::|       あまり若い人は用いないともっぱらの噂ですよ
   '.,::::::::::::::::::::::/ ヾ i__rヾ=="'イてiヽ.|::::::::|        書類を書き換えて何歳か誤魔化したほうがいいんじゃない?
    ',:::::::::::::::/.ィf゚':りト     弋zノ ' |::::::::|
    ',:::::::::::::| 《弋zノ         .|::::::::|
     .',::::::::∧.         ,     i::::::::リ
      ',::::ヾミ ',       __    ノ::::/ソ
      ',:::::::::~ヾュ.、_  .(_,..- 、/ヾ_ソi|i
       ヽ::::::::ri__ニ.''-.,>"~\\ヾヽ、
       __i_r-'  ヽi(/\    .i
    ,r<":::_,,..--、  i    i    .|‐-..,,_
  ./   ヽ: : ::r‐‐‐‐‐|   .|    |ニニ.i \
  /      ',: : ヽ::::::::::::i   .|   .|::::::::::ゝ ヽ
  |      |: : : : ):::/.゛''-.,,_ |   /ヘ::::::i   i
  ',      /: : : :i/\    ヘ'‐'"   ,! '., ',  i
  ',     i: : : :ノ   ゛‐..,,_ ∧_ /   'ミゝ ',


      / ̄ ̄ ̄\        
   γ⌒)      (⌒ヽ      若くて経験がないことがマイナスになるご時世なのかお?
   / _ノ ノ    \  \ `、      でも履歴書でウソついてバレると内定取り消しっていうし…
  (  < (○)  (○)   |  )     
  \ ヽ (__人__)   / /


47 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:11:44.12 ID:XEp6.7AP
役人の勧めに寇準は答えた。

          ___
         /     \
       /   \ , , /\      お心遣いには感謝しますお
     /    (●)  (●) \    でもこれから政を志す者がなんであれ人をあざむくのは良くないお
      |       (__人__)   |    ありのままの自分で勝負しますお
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ                そう…その意気があればきっといい結果になるわ
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }                 待合室はあちらになります
            | l    xf示    示x ト、__」ノ                  頑張ってね!
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ
              ⅥⅥ}   iⅥN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、>- 、__|     |


49 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:13:28.51 ID:XEp6.7AP
奥に通された寇準。
しかしなにしろ多忙な皇帝が自ら出てくるのである。なかなか試験開始の呼び出しはかからず、
寇準の身体に都までの旅と過酷な試験の疲れが睡魔となって襲いかかる

         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   ||
          ||  /       \ .||
          ||/        .\||
        /    _ノ   ―   \
        |   (●)  (●)   |    待ち時間長いお…
        \   (__人__)     イ    でもいつ呼ばれるかわかんないからリラックスもできないお
        /´ ̄         .ィヽ|
       〈   ̄  ‐- 、       i
       .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l
            ||   ヽ.て  〉   ..| l
      __/´  ヽ     /⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´    ヽ__ソ | |

         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   ||
          ||  /       \ .||
          ||/        .\||
        /    _ノ   ―   \
        |   (ー)  (ー)   |     最後のひと踏ん張りだお 頑張るお
        \   (__人__)     イ      お、お、お、…
        /´ ̄         .ィヽ|
       〈   ̄  ‐- 、       i
       .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l
            ||   ヽ.て  〉   ..| l
      __/´  ヽ     /⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´    ヽ__ソ | |


50 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:15:07.15 ID:XEp6.7AP
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    はっ!眠ってしまったのかお?ここは一体!?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |                   おう、お前寇準か?>
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ


              _,,-ー----.、
              <"      "l
              '; ,、、__ソ^`7, i、       ここは皇帝陛下の御前だよ
               ';'___  _,,, リ        四つん這いになって西夏の安平策を述べるんだよ  
           ,--ーートーj 'ーー rー-、_       おう早くしろよ
          /    ハノL ヽ ノ | `ー、_
         /    /  lヽ∀ /  |    l
        /  Y L  |,) ー'↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ
 ヽ  iリ   \       ア´  ) ヽ   へ-i,
 読巻大臣(試験官)


51 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:17:05.43 ID:XEp6.7AP

         ____
       /   u \
      /  /    \\      いきなり問題かお!?
    /  し (○)  (○) \    ええと、西夏西夏…
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

西夏はタングート族の李元昊が中国西北部(現在の甘粛省・寧夏回族自治区)に
1038年に建国する王朝であり、北宋時代を通じて遼に次ぐ外的脅威であった。
この時代には宋朝に服属しているが、元昊の祖父李継遷らが
それを不満とし独立運動が始まる前夜といった情勢である

52 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:18:28.11 ID:XEp6.7AP
       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \    異民族はまことに叛服常なし
 |       (__人__)    |    気を許すことなく辺境の防備を固めるべきですお
 \     ` ⌒´   /     (一眠りしたおかげで頭が冴えてきたお)
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   また、「夷をもって夷を制す」と申しますお
   /( ●)  (●)\  !   !   官爵と貿易の利をもって異民族を羈縻し
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   まつろわぬ者とは相争わしむるも上策ですお
  |     |r┬-|       |  /    しかし国防を節度使に委ねて滅んだ唐の教訓から
  \     ` ー'´     //      禁軍の強化と文官による統制が大前提ですお
  / __        /  
  (___)      /

53 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:20:25.92 ID:XEp6.7AP
              _,,-ー----.、
              <"      "l
              '; ,、、__ソ^`7, i、          
               ';'___  _,,, リ          いい意見だなぁ
           ,--ーートーj 'ーー rー-、_        特に最後がぁ気持ちよかった(はじらい)
          /    ハノL ヽ ノ | `ー、_     おい、こいつに満点つけてやれよ おう早くしろよ
         /    /  lヽ∀ /  |    l     皇帝陛下もお喜びだよ
        /  Y L  |,) ー'↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ
 ヽ  iリ   \       ア´  ) ヽ   へ-i,


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    (やったお!めっちゃ好感触だお!)
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


54 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:21:37.78 ID:XEp6.7AP
    /             ヽ
   /    __...,         ヽ
  i"   /  ノ       ,-、 ヽ      陛下、最後に受験者へお言葉を賜りたく
 }   /     `ー、   , /i⌒ヽ | 
 {   i        \ ( 「 〉}| | 
 ー\ | /  ,,        V / | 
    | (  /         /ヽ | 
    "`i "            ! | 
     /              V
     ( , 、)ー          / ̄
      ーv__       / /
       レ '"      / /
       ( /      / /   /
        Y     ノ /   /
         ヽ   ノ /   /


55 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:23:37.14 ID:XEp6.7AP
                                          /
                                      {
     _________            ,.-‐┬‐┬ァ l
        ̄`ー、_   l::::::::}ヽ       l l -ニ、__l_;:='/  ',
             `ー┴‐'"´        l l \ ー─‐    i
                           l l  \          l        うちさぁ、官僚探してるんだけど…
                           l l   \       }        仕えてかない?(迫真)
                            l l           l
                            l l         ,'
                   /         ヽ ヽ       ,'
                 ./{            } }         ,'
                   ヽ、 __    ノ ノ      /
                      ¨¨¨` ーテ ´       /
                        /   l        /
                        ゝ、 j          /
                     ,. -‐'"   ̄ `ヽ      /____
                 _,.-‐'" -‐┬‐┬‐┬ュ、_,,    /       ` ー─-、
                      ̄ `ー┴‐┴‐‐'"゙ ̄    /               ̄`ー-、
                            _ ノ  /                   `ー-、
皇帝?


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

56 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:25:11.80 ID:XEp6.7AP
目を覚ますと、そこは先程までとなんら変わらぬ待合室のイスの上であった

     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \     夢だったのかお(真夏の夜的な意味で)
  /  <○>  <○>  \    随分長い間寝てたみたいだお
  |    (__人__)    |    ま、まさか試験はもう…
  \     `⌒J´   /
  /              \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)     おい!そこのお前
  |     ` ⌒´ノ     次の面接はお前だろ?早く行けよ
.  |         }     皇帝陛下を待たせるとかありえないだろ常識的に考えて…
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


57 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:26:26.01 ID:XEp6.7AP
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)     あ、ありがとうございますお!
   /     (__人__) ヽ     まだ終わってなかったのか助かっ…てねーお!
   |       |!!il|l|   |      なんの心の準備もできてねーお!
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||       失礼しますお
 |:::::::::::::::||      ||       華州の寇平仲と申しますお
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||       
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||


58 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:28:07.71 ID:XEp6.7AP
    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |             ……
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ
大宋帝国二代皇帝・趙(日の下に火) 元の名を趙匡義(ちょうきょうぎ)
兄・太祖を即位以前から支え陳橋の変ではクーデターの首謀者となり太祖に黄袍(皇帝の衣服)を着せた
こんな顔だが42歳、体力気力とも充実しきった準開国皇帝である


         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \   このお方が皇帝陛下…
     | ∪    (__人__)  J |   すごい威圧感だお 何もおっしゃらないうちから押しつぶされそうだお
    \  u   `⌒´   /

59 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:30:11.21 ID:XEp6.7AP
       / ト、」                  (_,.ゝ、
        /  |             \  jl      Иイ
     ミ′  ヘ    >一¬-ヽミ、ト、}∨レ{     ´イ
       |    ∨ / '" ̄二、\ \   ヽ {_/    /イ
      |l |    |  {   ァ≠ミミXヽ   ヽ-| |∠、   //
     ヾ|   --、|  |  弋_ o ヾト廴{j   イ j≦ィ /厶
       .| / ⌒Y| ノ   ̄`ー=彡_ ご,,厶/ /=、「/ <    はいそこ座ってね-
    __ノ二い、 ハ {     ` ̄"´ f´ イ /ミ ン/       しつもぉん!は私の方からさせてもらうから
r===ィ冖  ヽ∧ ) ヽ|          | ト/<゚_ノ/´         陛下にくれぐれに不敬のないようにね
\ /// r^'┐   l     _‐ /  `ニ"ノ
  \{ / / // |     ノ∠ --、\     '
ヽ  \{ / {  ヽ   〃/'⌒ヽ__乙/   /
 ト   \ヽ ヽ  '. ヽ|∧ー-、 }/ /
 \\_ノ| ヽ ト、  !  ヽヽ- く_y' く\
\ l   |  |{ \ \   ̄`ーイ   \ヽ
  \ヽ ヽ | 〉  ` ーヽ __/リ    「人
    ヽ\ l |{ \    ノ ノ \    ノ| |
読巻大臣


   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \    ……
|       (__人__) U  |
\     ` ⌒´   ,/


60 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:33:03.90 ID:XEp6.7AP
       / ト、」                  (_,.ゝ、
        /  |             \  jl      Иイ
     ミ′  ヘ    >一¬-ヽミ、ト、}∨レ{     ´イ
       |    ∨ / '" ̄二、\ \   ヽ {_/    /イ
      |l |    |  {   ァ≠ミミXヽ   ヽ-| |∠、   //
     ヾ|   --、|  |  弋_ o ヾト廴{j   イ j≦ィ /厶
       .| / ⌒Y| ノ   ̄`ー=彡_ ご,,厶/ /=、「/ <    じゃあ私からはここまでにします
    __ノ二い、 ハ {     ` ̄"´ f´ イ /ミ ン/       恐れ多くも陛下よりご下もぉん!があるとのこと
r===ィ冖  ヽ∧ ) ヽ|          | ト/<゚_ノ/´         心して答えるように
\ /// r^'┐   l     _‐ /  `ニ"ノ
  \{ / / // |     ノ∠ --、\     '
ヽ  \{ / {  ヽ   〃/'⌒ヽ__乙/   /
 ト   \ヽ ヽ  '. ヽ|∧ー-、 }/ /
 \\_ノ| ヽ ト、  !  ヽヽ- く_y' く\
\ l   |  |{ \ \   ̄`ーイ   \ヽ
  \ヽ ヽ | 〉  ` ーヽ __/リ    「人
    ヽ\ l |{ \    ノ ノ \    ノ| |


         ____
       /   u \
      /  \    /\     (頭真っ白で何しゃべったかまったく記憶にないお…)
    /  し (○)  (○) \    は、はい!
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


61 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:34:50.06 ID:XEp6.7AP
    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |        …ふうむ。若いな。
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |        齢19とあるが相違ないか?
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }              
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ

           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   はいですお
      |  ∪  (__人__)     |   若輩ですが命の限り国のために尽くす所存ですお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


62 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:36:16.70 ID:XEp6.7AP
    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |            あるいは聞いておるかもしれぬが、わしは新しい国づくりのため
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |            有為な人材を早急に求めておる
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }            うぬのごとき小僧ではなく、今すぐにでもわしのため働ける能吏をな
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ

         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \   実力と年齢は関係ありませんお!
      |  ∪   (__人__)   |   また国家の大計をなすのに市井の経験が何になりましょうや
     \      ` ⌒ ´  ,/    でも陛下のため必要なら今からでも何だってやりますお
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


63 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:37:44.55 ID:XEp6.7AP
          .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }          ふはは、そういうところが青いというのよ!
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ          まあよいわ。ここからが本題よ
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }          
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,           …こうしてわしが若い者を用いぬからと
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_          経歴を偽ろうと考えた、あるいは
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x       そうせよと勧められたことはなかったか?
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ     嘘偽りなく申せ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\                  !?
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)     さっきのお役人との話のことかお!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //      誰かに聞かれてた?それともあの人もグルなのかお?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


64 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:39:11.94 ID:XEp6.7AP
           ____
         /   ∪  \           いいえと答えれば陛下をあざむくことになる
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ        はいと答えれば親切のつもりで言ってくれたあのお役人に累が及ぶお
      / _ノ (>)三(<) \ `、       どうすればいいんだお
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


       / ト、」                  (_,.ゝ、
        /  |             \  jl      Иイ
     ミ′  ヘ    >一¬-ヽミ、ト、}∨レ{     ´イ
       |    ∨ / '" ̄二、\ \   ヽ {_/    /イ
      |l |    |  {   ァ≠ミミXヽ   ヽ-| |∠、   //
     ヾ|   --、|  |  弋_ o ヾト廴{j   イ j≦ィ /厶
       .| / ⌒Y| ノ   ̄`ー=彡_ ご,,厶/ /=、「/ <    貴様、陛下の御前であるぞ!
    __ノ二い、 ハ {     ` ̄"´ f´ イ /ミ ン/       きちんと答えんか!
r===ィ冖  ヽ∧ ) ヽ|          | ト/<゚_ノ/´         
\ /// r^'┐   l     _‐ /  `ニ"ノ
  \{ / / // |     ノ∠ --、\     '
ヽ  \{ / {  ヽ   〃/'⌒ヽ__乙/   /
 ト   \ヽ ヽ  '. ヽ|∧ー-、 }/ /
 \\_ノ| ヽ ト、  !  ヽヽ- く_y' く\
\ l   |  |{ \ \   ̄`ーイ   \ヽ
  \ヽ ヽ | 〉  ` ーヽ __/リ    「人
    ヽ\ l |{ \    ノ ノ \    ノ| |


65 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:40:59.91 ID:XEp6.7AP
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \         ……
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |           ─────正直者め!
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、         それでは全身で自白しておるのと同じではないか
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉          嘘のつけぬ男よ
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|


66 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:42:58.86 ID:XEp6.7AP
       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |           だが、このわしがなによりも好かぬのが嘘でな
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、         わしは先帝より引き継いだ天下に嘘のない世を作ろうとしておるのだ
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉          
        >- 、ヽ            〈テ7           下がるがよい うぬの働きに期待しておるぞ
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \      はい…ですがその前にひとつお尋ねしたいですお
 /  (●)  (●)  \    陛下はなぜそのように嘘にこだわられるのですかお?
 |  ∪   (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /


67 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:44:31.35 ID:XEp6.7AP

                             _,.-───‐- ,.、
                            /_,.,. ──.、_,. -─‐-、`'‐、
                           ,,´‐'"            `'‐ヽ
                          //, _,. ‐ ‐.、  、   i   _,. 、.._  i、
                          / フ _,.、._  \ ヽ /,.‐''"    ヽ、i、
                         i ./‐'" ̄`'‐、 、_i、i | |/,.  _,. -,,=.,、 i、|
                       ,.‐'i /   ‐'," ̄ヽ‐、ヽi //二ニ‐''"‐、   | i \
                     / / i,  /"(´9 > > | <∠ と9 >   | i,  \
                    ,i´    i. | '‐二-‐''" /  | i‐-、ニ二-‐  | 'v   ヽ
                  ,. ‐'     i. | i、     _,  ,.  、 ヽ      | |    ',
                / |      | |、i、   _/`'     '' \_    / | /,     i``'‐、
               /   i     `、 i. l   '   ____  `   / / i/       |   ヽ
              ,      |        '、i  r _,. ‐''" ,----- 、``'‐.、ヽ, ' ./ /      |    i.
            , -'     l        ヽ    ‐'"  ∧  ``''    / /       |    ',‐.、
           / |         ,.‐' ``'‐、`iM    ,.イ / ',  i\    ト'V ,. ─.、        '   \
          ,i   i      i.  '      | \ / / ./   i  ', \/ /    `ヽ  i        \



68 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:45:55.71 ID:XEp6.7AP
          , 、、  、
        , '  ____ " 、、              
         , '   /⌒三 ⌒\  ',          
       ;  /( @)三(@)\  
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ; 
        |  u   |r┬-|  u  | ;   
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    
    _   /    (___   | ',         
  ,、'  /              | 
 、 ( ̄                | 
     ̄ ̄ ̄|               | ;

                  , イ二二二ミ 、
                /         \
                 //         ヽ',
              _/ {           } |_          ……わしは何も信じぬ
             /  /            |  ',         おのれの心さえ信じられぬ
             __/    { ィ==z  ,ー==-、 }   ',        
          / /     }:| '-zェx ー' xェァ-'  !!  l        疾く、往ね
        /   | ィ―、| |  ー´ i   ー     }|   }__       下がれと言うたぞ
         /  :i|/    } i{ /' ー'`ヽ   /,ィー 、  ' ,
      r-|   ',    ノ| {ヘ _ィ===z、__, / {      l
    x--/ |  ___ {`ー ' \ヽァ_7lーハ  ,/ /',    /   }ニ=、
.   /  /  i!{´   ',::::::::::::::::::ヽ   ー' ¨ /  ー‐ '   \::ヽ
  /  /   廴___ノ:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ヽ/:::::::::::::::/⌒ヽ   }:::|
  .′ ィ‐― v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋   /  ├x


69 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:47:10.47 ID:XEp6.7AP
           ____
         /      \
        / ─    ─ \     こ…怖かったお
      /   (●)  (●)  \   なにか触れちゃいけないことに触れたような感じだったお
      |  ∪  (__人__)     |   (逆鱗ってやつかお?)
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|       おー、出てきたな
    | ./´ニト━・' .l        おまえで最後だぞ
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


70 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:49:06.95 ID:XEp6.7AP
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     あ!さっきはありがとうございましたお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   どちらの部署にお勤めの方ですかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)     おいおい 俺もおまえと同じ受験生だろ…
. |  u  (__人__)      
  |      |r┬|}       濮州(山東省)の張詠 字は復之だ
  |      | | |}        よろしく頼む
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
張詠(ちょうえい)


71 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:50:46.12 ID:XEp6.7AP
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     なーんだ
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    老けてるからてっきりとっくに仕官してる人だと思ったお
    |      |r┬-|    |     呼び方は詠ちゃんでいいかお?
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;       見ての通りおまえよりは随分年上だよ
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;      試験は同期でも年長者は敬うべきだろ…
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;     すみませんすみません
  |          | \ヽ 、  ,     /;       お望みならアニキとよばせていただきますお
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/

やらない夫こと張詠の生年は史書に明確でないが、没年から逆算するとこのころ35歳前後。
これでも進士としては普通の年齢である


72 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:52:37.71 ID:XEp6.7AP

               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
               / :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: / : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :,
            /: : ://: : :/!`メ、| :/!: : : : : : : : :,:|: : :|.: :| : ', : ′
     __.. 彡 : : : :|:| : : :| |/_|メ、|:{ : : : : :,': / |: :/|.: :|: : :',: :l
     >─: : : : : : |ハ: : :lx斥㍉|ハ : : : /}/_斗イ:| :/ : : :|: :l      ワハハ
     \: : : : : : : :/ |.: :{{ { // }  ':,: :/ 斥㍉,|/| : : : |:八       楽しそうだなー張さん
.        \: : : : /: : \| V://ノ    `  { // } }} /: : : /: : : \       
           \ /; : : :/!  `¨´      V://ノ /: :/|/: : : ヽ: : >
          {∧: : | l     __      `¨´ 厶イ: !: : : : : : :\
             ヽ:|小、   l    ̄  7     /: : : :|: : : : : : :/
              {八\ \___ /   /!: : : }ノ: : : :, '′
               _/ \丶.  __ .. 、<_:_从/-‐ '′
        ___.. イ ',  \_ _jヘ、
      x<         |  ',   /⌒V ヽ._
    /   ヽ     |  ,  /ヽ  ハ   \  ̄`ヽ
        ',     |   ∧ /  〉‐{ ,\  〉   ',
   |      ',   └--/ ‘、  /  } i  ヽ/     ',
王旦(おうたん) 23歳 大名(山東省)の人 

           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八       ごきげんよう張詠どの
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳       そちらの方も我らと同じ受験者のようですな?
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹         ぜひお名前を伺っておきたいものです 
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ   
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │
李(りこう) 33歳 洛州(河北省)の人


73 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:54:36.14 ID:XEp6.7AP
 
  -´`丶/           ノ      │彡ソ  _=─-=
     ヾ          ..ノ      │ソ ┌ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      ヾ         ノ      ノ   ノ.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:ノヘ.:.:.:.:..ヽ
       ヾ       ノ      ノ    ゝ/ `゙γ   .\.:.:.:.:!
 \      ヾ 彳个\久   ノ´      「 !r〒=ゝ z〒= 《.::│        申し遅れました
   ヽ    Υ丁ゝ⌒/´`}...!.ノ´       ゝ} ¨¨..│ ..¨¨  .}ヘ│        わたくしは李 字は太初
      `χλ  ◎(  ヽ         /.:.:(  .《     ../..!│         こちらが俊英で名高い王子明どのです
      .(   `ヾ λ  │         ゝ.:ヽ┏___┓イ┘│
       /ヽ ノ刀 . ゝ ├-¬-→ ̄//...ト ...二  .../│...<
      ..丶  `ヽ/´_ゝ  }       //  「 ヽ.   / .个  丶二
       ノヽ       )/      .//  ..│  `┳´ノ´ヽヽヽ    ̄丶
       ヽ \__....ノ }      /./   .. !   ..∧  │ ヘ
      γ( ヽ__ノ ノ      ノ..ノ__..│ヽ..∧::::..∧..│ 》ヽ
     /  !゚\__ノ}      └-_  .>!.∨ ゝ::ノ ∨ ノ ゝ



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     寇準だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    よろしく頼むお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


74 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:56:10.36 ID:XEp6.7AP
      /   . : /  . : /. : : : :.:.i : : : :i : : :i : : : : : : ::.
  _ .. . : ´ . : : :':  . : :'. . : :/. . :i:   :i :i: :i : i   ハ
.  >. . . : : . . : :{: . . : : :i,:'⌒' !: :.ノ: . . :.:i i⌒ヽ:.:i : . : : . :i 
  \: : : : : : : : :从: : : : :{ヽ:」_ノイ |.:.:.:::::ノノ」_ハ.:.i: :.i: : :ハj   
   \: : : : : : ∧{ゝ、:Y´んハヽヘノ.::..イ んハ,.ノ:.ノ: :从/ /        俊英だなんて李太初先生が言うとイヤミだぞーワハハ
.      \: : : :′. : : :.:{ {::::::::(     {:::::::( イ:イ: : :\         よろしく 年も近いし準ちんでいいかな?
        ヽ:.{ : : : :.:.::::} ゝ--''       ゝ-''  : ::|:!: : :.ノ
          从: : : :.:.:ノ '''       '   ''' /.: :从''"
            ヽj:x个ト.、  { ̄ ̄ノ   ..イ. : i/ )
                Ⅵj `  . ー   . イ jハノ
            / \    ー {
               /    \   ノヽ

         ___
       / ⌒  ⌒\
      /( ≡)   ( ≡)\      (こっちの人たちは優しそうでよかったお…
    /   ///(__人__)///\      詠ちゃんとは大違いだお)
     |       `Y⌒y'´    |      
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ


75 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:57:59.12 ID:XEp6.7AP
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)     聞こえてるよ…
. |    (__人__)      別に俺のことも張詠でいいだろ作劇の都合的に考えて
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      まあ仲良くやろうや
.  ヽ        }       同年のよしみでこの先助け合うことも多いだろうからな
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

試験が実力主義といってもいざ官界に入ればやはり人脈が物を言う。
同じ年の科挙及第者同士は「同年」と呼ばれ特有の連帯感で結ばれるものだったらしい


76 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 19:01:51.53 ID:XEp6.7AP

  -´`丶/           ノ      │彡ソ  _=─-=
     ヾ          ..ノ      │ソ ┌ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      ヾ         ノ      ノ   ノ.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:ノヘ.:.:.:.:..ヽ
       ヾ       ノ      ノ    ゝ/ `゙γ   .\.:.:.:.:!       こうして出会ったのも天の差配
 \      ヾ 彳个\久   ノ´      「 !r〒=ゝ z〒= 《.::│        互いの前途を願って天に誓いを立てるというのはどうでしょう
   ヽ    Υ丁ゝ⌒/´`}...!.ノ´       ゝ} ¨¨..│ ..¨¨  .}ヘ│        (わたしの顔ずれてますね)
      `χλ  ◎(  ヽ          /.:.:(  .《     ../..!│         
      .(   `ヾ λ  │         ゝ.:ヽ┏___┓イ┘│
       /ヽ ノ刀 . ゝ ├-¬-→ ̄//...ト ...二  .../│...<
      ..丶  `ヽ/´_ゝ  }       //  「 ヽ.   / .个  丶二
       ノヽ       )/      .//  ..│  `┳´ノ´ヽヽヽ    ̄丶
       ヽ \__....ノ }      /./   .. !   ..∧  │ ヘ
      γ( ヽ__ノ ノ      ノ..ノ__..│ヽ..∧::::..∧..│ 》ヽ
     /  !゚\__ノ}      └-_  .>!.∨ ゝ::ノ ∨ ノ ゝ

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ      おお、何だかそれっぽい展開になってきたお!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ      テンション上がってきたお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


77 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 19:04:50.97 ID:XEp6.7AP
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ⌒)(⌒)        
     |     (__人__)        まあせっかくの晴れの日だからな
     |     ` ⌒´ノ         でもちょっと大げさで気恥ずかしいだろ…
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


  -´`丶/           ノ      │彡ソ  _=─-=
     ヾ          ..ノ      │ソ ┌ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      ヾ         ノ      ノ   ノ.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:ノヘ.:.:.:.:..ヽ
       ヾ       ノ      ノ    ゝ/ `゙γ   .\.:.:.:.:!       いいえ、決して大げさなどではありません
 \      ヾ 彳个\久   ノ´      「 !r〒=ゝ z〒= 《.::│        必ず今日この日の出会いを天に感謝する日がくるでしょう
   ヽ    Υ丁ゝ⌒/´`}...!.ノ´       ゝ} ¨¨..│ ..¨¨  .}ヘ│        いずれ分かりますよ
      `χλ  ◎(  ヽ           /.:.:(  .《     ../..!│         
      .(   `ヾ λ  │         ゝ.:ヽ┏___┓イ┘│
       /ヽ ノ刀 . ゝ ├-¬-→ ̄//...ト ...二  .../│...<
      ..丶  `ヽ/´_ゝ  }       //  「 ヽ.   / .个  丶二
       ノヽ       )/      .//  ..│  `┳´ノ´ヽヽヽ    ̄丶
       ヽ \__....ノ }      /./   .. !   ..∧  │ ヘ
      γ( ヽ__ノ ノ      ノ..ノ__..│ヽ..∧::::..∧..│ 》ヽ
     /  !゚\__ノ}      └-_  .>!.∨ ゝ::ノ ∨ ノ ゝ


78 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 19:06:32.74 ID:XEp6.7AP
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
               / :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: / : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :,
            /: : ://: : :/!`メ、| :/!: : : : : : : : :,:|: : :|.: :| : ', : ′
     __.. 彡 : : : :|:| : : :| |/_|メ、|:{ : : : : :,': / |: :/|.: :|: : :',: :l
     >─: : : : : : |ハ: : :lx斥㍉|ハ : : : /}/_斗イ:| :/ : : :|: :l        また太初さんの「いずれ分かる」が始まったかー
     \: : : : : : : :/ |.: :{{ { // }  ':,: :/ 斥㍉,|/| : : : |:八        まあいいや
.        \: : : : /: : \| V://ノ    `  { // } }} /: : : /: : : \       それじゃお手を拝借
           \ /; : : :/!  `¨´      V://ノ /: :/|/: : : ヽ: : >      
          {∧: : | l     __      `¨´ 厶イ: !: : : : : : :\
             ヽ:|小、   l    ̄  7     /: : : :|: : : : : : :/       せーのっ
              {八\ \___ /   /!: : : }ノ: : : :, '′
               _/ \丶.  __ .. 、<_:_从/-‐ '′
        ___.. イ ',  \_ _jヘ、
      x<         |  ',   /⌒V ヽ._
    /   ヽ     |  ,  /ヽ  ハ   \  ̄`ヽ
        ',     |   ∧ /  〉‐{ ,\  〉   ',
   |      ',   └--/ ‘、  /  } i  ヽ/     ',



                \ │ /
                 / ̄\  
               ─( ゚ ∀ ゚ )─          すべては天下のために!
                 \_/  
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  
             ∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)
             >( ゚∀゚ )/ |    / 
              |    〈 |   |     サイタマー
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

科挙の合格者に当たり外れがあるとすれば、太平興国5年は空前の当たり年であった。
三代真宗皇帝の治世に宰相となったもの12名 うち4人までがこの年に出た進士であり、
『宋史』に伝が残るレベルの人物も複数いる。
その点寇準は大いに同年に恵まれたのだ


79 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 19:08:44.97 ID:XEp6.7AP
      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\     燃えてきたお!
  / /// (__人__) ///\    必ず国を背負う男になって大きなことをやってやるんだお!
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /

      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ        ま、全ては実際に合格してからの話なんだけどな!
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.        俺たちは絶対の自信があるけどこれで一人だけ落ちてたりしたら気まずいよなぁー
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i       面接で相手が妙にフレンドリーだったり
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |       「期待してます」「頑張ってください」なんて言われた日にゃお祈りフラグ成立だろ
    `、  ヽ        !   }        就活マニュアル的に考えて…
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \          \

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \     (そういえば「期待する」とは言われたお…)
       /  (○)  (○)  \     
      : |    (__人__)    |:   大丈夫だお ちゃんとみんなと一緒に受かるんだお…
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |


80 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 19:10:29.52 ID:XEp6.7AP
            /:::::::/::::::::::::::ル│::/─ラ::::::|.::::::::::::::ハハ:::::::::::::|::::::\
            /::::::::|::::::::::::::/レ ∨  リル |::::::::::/ ノ│::::::::::::|:::::::::│
           /:::::::::|::::::::::::| / 二二\  ノ:::::::ノ   ̄ヾノ::::::::::::|::::::::|
          ∠::::::::::ハ:::::::: レ . /゙::::::::::ヘ`     _,===ミノ│::::::::|::::::::|
        /:::::::::::::::ソ::|:::::::::| . ○::::::::::::|     /:::::::::::::lヘ::ノ:::::::|::::::::::|    お前がそう思うんならそうなんだろう
       /::::::::::::::::::::|:::::::::::::::ヤ`廴:::::::ン     O::::::::::│ソ::::::::::ハ:::::::ノ
    ∠::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::/           、廴:::ソノ:::::::/|::::://      お前の中ではな
     \::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::ハリ                 .|:::::∨:/       
       \::::::::::::::::::::::|::丿      弋 ̄ ̄マ::フ     .|:::::::::\
         \::::::::::::::::::::: ̄ ̄\    \.........メ      /::::::::/:::::\
           \::::::::::::::::::::::::|  \          /:::::::::::::::::::/
             ハ::::::::::::::::::|   丶、   _, イ´::::::::::::::::::::::/
              \:::::::/ ̄\    ´ ´|::::::ノ  ̄  ̄  ̄
               ..../    丶、、、 /|:::リ  
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛゛゛゛゛  \     |"::::::ヾ\
  /  ゙゙\             \   /::::::::::::::〉 |\
/       ヽ             \ /\::::::::/∨  \



     //            //  そんなっ…!
.    / / __,‐⌒ヽ、       //  バカなっ…!  バカなっ…!
   / / /   '─ \    / /   常識外なっ…!  ありえないっ…!
  //ノ ノ-、 (○つ\  / /   どうして…!  こんなことがっ…!
//  | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ l l   どうして……  こんな…
/   ヽ Uヽ__,,,トー'i   )| |  あってはならない……!  常識的に……!
      ノ    ` ⌒''  ノ | |  どうして…
    (           } ノ ノ  どうして…  こんな…
     ヽ         //  こんな…
      ヽ      //      こ ん な こ と が っ … … !


81 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 19:12:58.54 ID:XEp6.7AP
           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个     殿試は進士に及第した者に順位をつけるためのもの
       丿::::6∥..丿ミ ..   ヾ     別に落ちる落ちないの段階ではないのですがね
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳    まあ面白いからほうっておきますか
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ



キャスト

やる夫・寇準…ニュー速でやる夫
受付…音無小鳥(THE IDOLM@STER)
張詠…やらない夫
太宗皇帝…シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス)
読巻大臣(真)…ルキアーノ・ブラッドリー(コードギアスR2)
王旦…蒲原智美(咲-saki-)
李…策士 諸葛亮孔明(今川版ジャイアントロボ)

読巻大臣(夢)…谷岡(Babylon 34『真夏の夜の淫夢』一章)
野獣と化した皇帝…タドコロ先輩(Babylon 34『真夏の夜の淫夢』四章)


82 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 19:14:26.25 ID:XEp6.7AP
次回予告

科挙に及第し官僚になったやる夫・寇準は仲間にも恵まれ順調に昇進を重ねた
太宗皇帝の信任を勝ち取った寇準の前に、避けられぬ難題
「太宗の後継者問題」が立ちはだかる
誰にも踏み込むことのできない皇帝の心 帝位継承をめぐる千年の謎とは?


                  ゝ 、 }\
 +     , "  '  '.  ヾ:::::::::\:::`丶
  ,  "   :,,   , " r-1 >::::::::::- ::::::::\
, .   . +  ,. ' ' : ,  ノ⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::\          兄さん、僕に嘘をついたな!
  ,, : :  , ;:   :+ ; :' ;, \ ̄ ̄`ゝ、::::::::::::::::::::::\___
: , : : , : ' : . ,;: , *  ; ;' ,`丶、 {:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
’; ,: :; +  :; , :; :  .:; : :;:× ;,  ' ゝ、 ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
゙ ゛:'  ' :;  , ;” ; ,;/ ; , :; :: ' ; ─- ':゙}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、   _,、rく⌒Z 、
` '" ゙' :;;, ' ,. :゙´ ;}: ,': ,. :: ;, : ; +:, ':; :> ────-- 、:::::::::::::::::::::::::::::`くヾミ≧廴'fッ!,                        ィ _
        + |: ,;:' ’ :, : ; ' ;:, : ::/:::, :'.::::":::::::::::::::::::::::::::::::ー─────>-- ミr='´                           fl|/ァ
                +' ;, ;:':,,::: ,:,:: ::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::彡≧三≧、_                   __   / イっ
                , :; :" ゙ :, :; ::": ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`彡 '´:: :: `ー──一 '´ ̄ ー── '´:: :: }}-′/´
            , :; ,, ”゙::, :;; :  :'゙ , .,::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____,.  ィ´_______ :: :: :: :: :: ::____:: |ト-‐′
         , ;: ::+ :: '゙: ,, :;; :: ' : ,、 : ,; : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ___:: :: :: :: :: :: ::/            ` ー─‐ ´
; :: ,:+ :: , :゙ : , ;: ':, ,, ;: : ;, : : ;, :; ;: : :: ;: ,,:: :'_,.   ´ ̄     `ー── ′
: . :' ;:, :;: :: '::; , ;: :゙’ :,___,;' ;:,_,. :,  ´  .,
; :, : : ,:+ :, :; ,,: :; , : :' :, ’ :, ゙ :, :  '
: ,; ′:,. '  、'  ゙ ;:   ,.:;  ,;: '    ,
 '  ,;:  ′ :,   ';:   ` ,. ' 、
' ゙ ,  ;  ':" , ゙;, ´, . ×   ,
  '  , ;  '  ,  ';,  ,
,   +    '    "  ゙  `
           ,   ′  .


83 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 19:15:42.67 ID:XEp6.7AP
一方、寇準に遅れること12年 江南から二人の男が官界に姿を現す

「智数人に過ぎる」
「久しく政府に在り、其の為す所を観るに、真に姦邪なり」(『宋史』)

              | |  |  |     _ '  '|   | 〃
              | |  |  |丶、   ´ /  | |  |/
           /| |  |  | /` ー     | |  |
           /  l |  l  || 〈 `丶、    | |  |
       ,. < ヽ    |  l  |  ヽ   |゙ト、 l| l  |
     ∠  \\   ヽ   ト ´|   | |  メ / /
    /  \   \\   \ |~┤  // ∨ / /

「恐しいような、又然程でも無いような人であるが、とにかく異色ある人だったに違い無く、
 宋史の伝は之を貶するに過ぎている嫌がある」(幸田露伴『連環記』)

       ;ィ::::l  r'´ ̄l  /::::::;::::::::::::::::::ミ `
       ´ノ::::ゝ、ヽ _ノ  {::::/::::::::::::)ノ::)             _
       イ:::::::::`::―ュ ∧ハ! ̄ヽン´ '′              / }|
       〈へ(ヽ::/// /   / ` ー- _,、_      ,_ /ri |
         // /´ ./   〈            ̄ ̄ ̄´/f´ ノ !
       / _,/_∠ニ/二ヽ_ 「`'――- _、        l |__ノ
   _r'ぅ/ト,ノ「´ ̄/|| ̄`ヽミ| ̄ヽ    \       ゝ\ ヾ‐、
  _,〈 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\|)===|.:.:.:.:.:〉     \       `ヽ二ゝ_\
// jヽ}  ̄ ̄ ̄ ̄|\|_:.:.:.:.:|:.:.:.:.:/         \         ` \
 / / |         |  |   ̄`|.:.:.:.:/          ヽ
//   |_______________|  |  l  l|、ノ           `'―、_
`     |`'┬―――‐`┘  l  l|                 ―- _
    /  |,       / l   l|                       ̄
   /  /   /  /   |  l|
   /  〈   //     |   {
  ,'  /   /     ∧   ヽ
  l   /         /∧'、  ト、
 |  /      / //:::::',.l   j `¬、
│ ノ      / _ノ,.イ::::::::::|      `ヽ、_
| /       // |:::::::::::ヽ        /


84 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 19:17:17.62 ID:XEp6.7AP

       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
                    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
           第二話      d⌒) ./| _ノ  __ノ


スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 21:35:29|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第二.五話 | ホーム | やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第一話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yromtm1059.blog117.fc2.com/tb.php/70-dbfefae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。