やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫で学ぶ柳生一族 その71補足編 十兵衛の死について


582 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:01:40 ID:DODHh0fA0

                    , -‐   ´ ̄` ‐- .
                 ,. ‐´              `ヽ、
                 /
                /: : : : : : : : : : : : : : : :
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :           ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :          ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :            ハ 
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :           ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :          ヘ
           |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :           }
              i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :           /
              l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ___  /
         ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   ` ̄    ̄`'ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :              ヽ,
      /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :               ハ
     ,i: : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      、: : : :     ハ
   /´: : : : : : : : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヽ: : :       ハ
  /: : : : : : : : : : : : : :i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :        ヽ、: : :      i、
  /': : : : : : : : : : : :  i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :        ヘ: : : :      ハ
. / : : : : : : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :          ヘ : : : :      ハ
'  : : : : : : : : : : : :/i : : : : : : : : : : : : : : : : : :            ヘ: : : : : :     ハ

 慶安三年三月二十一日

 ── 柳生十兵衛、死す。

583 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:02:03 ID:DODHh0fA0

                      .- ――――― - 、
                    /               \
                  /                  ヘ
                 /                   ',
                /           :::::::::::::::::::::::::::::::::: :,
                !           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                |                           |      -_-. 、
                |             /     ヘ     !        `i 丶
                V            (    人  }    |       _ ,ノ ) )  くるっ
               ノ ヘ         `'''''''´  `''''   ,!    - ---´, ´
            ,. ゚´   \                     ,:'  --==''''' "´
          ,.ィ           \                  /
       ,.ィ´            ヾ;.:.:::::.:.::. _ ___ _ /、
      /                 ` :.:.:.:.::::::::::::.:.:.i    \
    /                     ' :.: : : : : : :.'      ヘ

584 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:02:25 ID:DODHh0fA0

                                   \_人_人∧从_人__//
                                    )             >
               ____              <  幾らなんでも!  >
            ,. -'"´       `¨ー 、          <            (
           /::::\::::::::::::::::::,/::     ヽ、        /^Y ̄∨ ̄∨^Y^^Y^
         ,.'"::::,.===、":::::::::::::'',===-、      ヽ、        \__人_人从_人_人从/
    , - ‐'ー―ー‐っ=γ'  ,   ヽ'===ァニヽ---― 、 ヽ、      _)                (__
    ゝ‐─‐" ̄:::::::::::丶__人_ ノ    ` ̄ ̄ ̄゛ー'   ヽ       )  唐突過ぎだお!?  (
      ./::::::::::::::::::::::∧l___!__|_ノ|              ヽ    ̄ ̄)              ( ̄ ̄
     /::::::::::::::::.  ,'     r‐,ノ!                 i     /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     /::::::::::::::    | _ ,.┴ 、」                l
    ,'.         レ/      !                 }       _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    i            ト、___ィ|              /      __,ノ
    ',         └┴┴┴'‐'             /        ).  なんなんだおこの死に方!!
     ヽ、                        /         ,.)  やり直しを要求するおーーーーっっ!!
      ヽ、_                     /           ,)  
         `¨i                     ヽ           .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
          /                      ヽ 
         /                      ヽ




585 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:03:12 ID:DODHh0fA0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |     仕方ないだろ。
. |  (__人__)  │    だって、史料準拠で書いたら、
  |   .`⌒´   |     本当にこれくらいにしか書きようがないんだから。
.  |           |
.  ヽ       /      .あ、今回補足編だから、
   ヽ      /      .また俺とお前の二人で担当な。
   >     <
   |      |
    |      |


          ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\     .何しれっと出てきてんだオメー!
     /    (__人__)   \   ってか、何気に今年初めてだおね?
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
     \    |ェェェェ|     /    結局、またこの組み合わせになるのかお!
     /     `ー'    \ |i   たまにはやる夫とおにゃのこでキャッキャウフフな解説をさせろお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <

587 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:03:43 ID:DODHh0fA0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/     御意見、承りました。
    |  (__人__)l;;,´|     今後の参考とさせて頂きたく思います(参考にするとは言ってない)
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }       じゃあ、お前、
     /ヽ、_ノ    /     一体どんな最期だったらOKなの?
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ      そりゃ決まってるお!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |    十兵衛の最期って言ったら…!
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

589 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:04:21 ID:DODHh0fA0

             .                  .-―‐-
                              /     \
                             /    .     ヽ
                            ./      た     ',
                            '     の
                            |      .し       |
                            l      か       |
                            |      .っ       |
                            |      た       |
      ,'´ ̄ ̄`', .....             .       .な
      !      l   .               '     .あ    . '
      !  あ.  l  .               ヽ            '
     .l   .あ.  l   .                .\       /
     .|     .l                     ‐--‐ .´
      \    /.      刻  真
        ̄ ̄  .     .だ  実
                  け  は
                  が
                  知
                  .っ
                  て
                  い
                  る
                  .:


ヽ__ 
ニニ、        ,-=、
ニニニヽ_  ,ィニヽイニニ、-、、
ニニニニニニニニニニニニ\     , - 、__
ニニニニニニニニニニニニニ≧==イニニニ≧- 、         -=ニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-、ィニニニ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

591 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:05:16 ID:DODHh0fA0
               ____  
             /      \         これ!これだお!
           / _ノ    ヽ. \
          /   (>)  (<)  \       「強敵」と書いて「とも」と読ます相手と命を懸けた闘い!
            |      (__人__)     |      お互い、思い残すところなく全てを出し尽くしての決着!
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \       これこそ、「剣豪・柳生十兵衛」に相応しい最期だお!
        (____)       |、 \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      もう完全にタイトル特定案件じゃねえか。
 |    ( -)(-)   .やめてさしあげろ。
. | u.   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ     .…まあ、とはいえ、
.  |         }    十兵衛の死には、そういう創作が作りやすい
.  ヽ        }    .「程よい隙」があるのは確かなんだよな。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

592 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:06:16 ID:DODHh0fA0

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、     実際、柳生一族の人間は、同時代の兵法者の中では、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   死んだ時の記録が、かなりしっかり残ってる。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /      石舟斎も、宗矩も、兵庫助も、
.  ヽ   /          / /   /     それぞれ死ぬ前にやることは全て済ませた上で
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./      亡くなってただろ?
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /       ああいうのは記録ありきのものだからな。
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ


.            / ̄ ̄ ̄\
.           /─    ─  \        早死にしてる宗章や友矩、清厳や久三郎にしても、
          / (●)  (●)  ヽ     死について「どこで」「いつ」「何故」は記録が残ってるし、
           |  (__人__)  u.   |     .確かに、その通りだお。
         \  `⌒ ´    __,/
.           /            \      .そこに至る経緯も分かるから、
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   .死についての謎はそれ程ないおね。
     (,,)          |       (,,)  友矩が多少気になる点があるくらいだお。
        |           |        |

595 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:09:46 ID:DODHh0fA0

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \              だからこそ、一族の他の皆と比べて、
         |    ( ●)(●)           十兵衛の死の唐突さが目立つんだよな。
         |     (__人__)           何の脈絡もなく、いきなり死ぬんだから。
         |      `⌒´ノ
          |         }             それこそ
          ヽ        }      ( 
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )          人人人人人人
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (         <         >
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)        <  突然の死 >
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁         <         >
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|          Y`Y`Y`Y`Y`Y
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ | 
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !      これがまんま使える感じだろ。


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\     それにしたってあの死に方はねーお。
    / ∪  (__人__)  \   史料だとどう書いてあるんだお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

596 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:10:36 ID:DODHh0fA0

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             | (●)(●)  |     そうだな…。
                |  (__人__)   |    柳生家の家譜である『玉栄拾遺』、
         ___|__`⌒ ´   |    藩の記録を記した『柳生雑記(柳生藩旧記)』だと、
       , --'、         /    丿    .こんな具合かな。
        / ⌒ ).      /    <
       ,′  ノ      /   /三三三三丑
       l  T´ ..___/   //      r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶    //      (  ̄  l
         `'ー'´   |   //_____/  _.ノ


 【玉栄拾遺】
 『慶安三庚寅年三月廿一日、為放鷹山城国相楽郡北大河原邑弓淵ニ至リ、俄然トシテ逝去玉フ。
  .享年四十四也。頓病タル故乎、南都奉行中坊長兵衛尉某到来アリ。
  .其後柳生下邑中宮寺山上奉葬ス。号長岩院殿金甫宗剛大居士』

 【柳生雑記】
 『慶安三年三月二十一日、城州北大河原村字弓ヶ淵の上畠にて御鷹狩に御遠行、
  .是れ因り御検使として南都町御奉行中坊長兵衛殿御越、事済、柳生下村の墓所へ葬り奉る』

597 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:11:03 ID:DODHh0fA0

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \             ちなみに、幕府の公式記録である
     |   ( ●)(●)           『徳川実紀』『寛政重修諸家譜』では、
     .|    (__人__)            そもそも死因自体記載がない。
      |     ` ⌒´ノ  
     . |         }     __     .ただ、死んだことと、
      ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /  .その後の対応のみが記されている。
    (⌒ ヽ     /     /     /   今後の展開のネタバレになる箇所は伏せるが、
.    \  \ ,(つ     /   ⊂)    死についての記載はないから差し支えはないな。
     | \   y(つ__./,__⊆)


 【徳川実紀(慶安三年四月三日)】
 『柳生十兵衛三厳死して男子なし(後略)』

 【寛政重修諸家譜(十兵衛の箇所)】
 『慶安三年三月二十一日、柳生にをいて死す。年四十四。
  法名宗剛、葬地宗厳に同じ』

598 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:11:36 ID:DODHh0fA0

         _,,...............,,_
        ´       `
    /  _,,..-―-     ___\
  /     __ヽ     r  ` ヽ
 /      /{:::::::}_`       '´{:::::}ヽ 、
. ,       ̄三彡,       ミ三 ̄       なんてことだ…なんてことだ…。
          /       ヽ |||i  ヽ
.|   u.       、     ,    ,     ',
            `ー‐'"`ー‐'′    .i
. 、              ー―一       l
__ヽ__                    /
::::::::::::::::::::}                /|
::::::::::::::::f´`''-...,,__          _,,..-''´::::::|
::::::::::::::::|           ̄ ̄|::::::::::::::::::::|


                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |       いや、正直、
                  (__人___)    |      >>1も十兵衛の死のシーン、
                 |      u  |      どう描くか、結構迷ったんだよ。
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ        なんせ見ての通り、
                 /ヽ,ー-   ト、      史料準拠だと殆ど書くことないからな。
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \

599 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:12:11 ID:DODHh0fA0

                / ̄ ̄ \,-、_
             _,ノ ヽ、__ /  / ,〉、     結局、多少の演出は入れたが、
            (●)(ー-/ ´/ /),     ほぼ史料に合わせる形にした。
.              (__人_,{  / ' ´ミ、
             '、`⌒ ´V __ <、       そうすると、本当に唐突に死ぬので、
              |    〈´/::::::Λ    >>1も「これでいいのか…」と悩んだそうだ。
              |      ヤ::::::::::::::Λ
             `ュ`ー─ーV::::::::::::::Λ
             /ム _ , ー ' V::::::::::::::Λ、
           _,. -/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::Vヘ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::.∨}
       j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::レ;
      i :::r ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::::ノ
.      i :::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::-==:::イ
.       | :::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\     宗矩や兵庫助の死と比べて、
    /   ( ―) (―) ヽ  本当にいきなりの死だお…。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<   当時、誰も不審がらなかったのかお?
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

600 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:13:09 ID:DODHh0fA0

                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |       そりゃ不審がったというか、
                  (__人___)    |      周囲は大混乱だっただろうな。
                 |        |
                    |        .|        そうでもなけりゃ、
                 ヽ 、     ,イ       わざわざ南都奉行が検視になんか来ないだろ。
                 /ヽ,ー-   ト、      南都(奈良)での幕府側行政官僚のトップだぞ。
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__    それだけ急且つ大事だった訳だ。
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \


      ___
    /       \
   /          \     でも、死因については
 /   ノ  ヽ、_    \  「頓病(急な病)」とあるだけということは、
 |   ( ●) (● ).     |  事件性は確認できなかった、ということかお…。
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ

601 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:14:37 ID:DODHh0fA0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \      .まあな…。
  |    ( 一)(●)    .ただ、十兵衛は、普段から酒をよく飲み、
  |     (__人__)     しかも、酔うとタチが悪くなるタイプだった。
  .|     `⌒´ノ     これは沢庵和尚からの書状からも確認できる。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     ここから類推するなら、
   ヽ、l    ´ヽ〉    .前日からの飲酒による二日酔い状態で、
    ,-/    __人〉    運動をしたことによる急性心臓発作、
   / ./.   /    \    あるいは脳卒中などが原因と考えられるな。
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ


        ____
      /     \
    /  _ノ   \\           確かに十兵衛はいつも飲んでたけど、
  /  ( ●) ( ●)ヽ        今までだって、ずっと剣の稽古を欠かさなかった筈だお。
  l    ⌒(__人__)⌒ |(,;'";,"`;,;,、  .それが、鷹狩に出てそんな風になるかお?
  \      `⌒´   /| ̄ ̄ ̄|,;
  /           \||'゚。 "o ||ー、
 / ヽ、           || o゚。 ゚||ニ、i
/   ヽ          ||。_0_o_||ー_ノ\
l     ヽ         |___|`-' _ノ

602 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:16:11 ID:DODHh0fA0

                / ̄ ̄ \,-、_
             _,ノ ヽ、__ /  / ,〉、
            (●)(ー-/ ´/ /),       .やる夫、そいつは逆だ。
.              (__人_,{  / ' ´ミ、      今までは何事も無く済んでいたが、
             '、`⌒ ´V __ <、       今回、とうとう起きてしまった、と考えるべきだ。
              |    〈´/::::::Λ
              |      ヤ::::::::::::::Λ       実際、若い頃なら多少の無茶ができても、
             `ュ`ー─ーV::::::::::::::Λ     歳を取ると耐えられなくなる、というのは今も昔も変わらん。
             /ム _ , ー ' V::::::::::::::Λ、   .十兵衛も、この時、44歳…立派な中年だ。
           _,. -/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::Vヘ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::.∨}
       j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::レ;
      i :::r ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::::ノ
.      i :::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::-==:::イ
.       | :::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


     ____
   /      \
  /         \     .そう言われると…そうかもしれんお。
/           \   実際、卒中だったら、「頓病」という史料の記述と
|     \   ,_   |   矛盾することはないわけだし…。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

603 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:16:56 ID:DODHh0fA0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       あと、事故の可能性もあるかもしれんが、
     |     (__人__)      どちらにしても、事件性がないという面では大差ない。
     |     ` ⌒´ノ      誰かに責があるなら、処罰の記録もあっただろうしな。
       |         } \
     /ヽ       }  \    .まあ、病気と比べると、
   /   ヽ、____ノ     )  .兵法の達者である十兵衛が事故で死んだ、ということを
  /        .   | _/   柳生家が恥として伏せた、という考え方もできなくはないが…。
 |         / ̄ ̄(_)    .検視に来た南都奉行・中坊長兵衛時祐は、柳生家とも縁のある人物だから
  \   \ /| JJJ (      事情を汲んでくれたのかもしれないし。
   \  /   /⊂_)


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \       そんなの、疑ったらキリがないお。
      /                ',
     ./                     ',      ともあれ、史料の記述を信じるなら、
     l                  /   .l     史実における十兵衛の死は、
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /        「急な病死」
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',    ということでいいかお?
    ./                     l

605 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:17:30 ID:DODHh0fA0

                          ___
                ,,.-''"´        ` .、
                /               ヽ
               ./                   ',
              l                    l      まあ、そうなるな。
             /                   l
             〈`ヽ、              |      史料を読む限り、持病があった訳でもなく、
             |ミ=-    ̄ ̄`ヽ       /     事件を感じさせるような何かがあった訳でもない。
                 l     ミ=-‐       .′
               l/    ヽ          ,'       本当に「急な病死」だった、という訳だ。
               ( __ 人    )         {
             / // )ニ=''´      ./ .|
        ツ二二二/ ./__        ./  |
             / / /''"__,ノ        ′ .|
          / / / /,.-''")_ _,,-''´ /    ヽ__
            ,'       /'´,,..-''´|     /   _ \/`ヽ、
       _  ´l      / ./  |      ´    /  / \
   ,,..-''"    |      .l ./  /   イ         /  /    \


         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',    …だからこそ、
     | ―          i   史料の記述もあれだけ簡素なのかもしれんおね。
     !   /   ヽ u   |   「だって他にどう書けっちゅーねん」という
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ   執筆者の愚痴が聞こえるようだお。
      ヽ、___  -‐<
     ,.‐/ \  / /   }、

606 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:18:00 ID:DODHh0fA0

   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´     …………。
  |     `∩_ノ)━・'
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/


          ____
         /      \
        /        \
      /) ノ '  ヽ、       \    …………。
    / .イ(ー) (ー) u     |
    /,'才.ミ) (__人__)       /
   .| ≧シ' ` ⌒´        <
  /  /                ヽ

607 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:18:27 ID:DODHh0fA0

         , (⌒      ⌒)
       (⌒  (      )  ⌒)
      (             )  )
        (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
 ,r'ニニニヾヽ、.      | || | |      //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))   ノ L,l ,|| |、l、   ((/ ̄ ̄`゙`)   
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!     でも…なんか納得いかねーお!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /     「剣豪・柳生十兵衛」が、そんな何の脈絡もなく、
  \  \l     i|    |!     l/  /     いきなり死んで終わるとか、盛り上がりもクソもないじゃないかお!
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i      やっぱりやり直しを要求するおーっ!!
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    ……まあ、そう思うのが人情だわな。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ
   .l^l^ln      } `‐=   )
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ

608 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:19:05 ID:DODHh0fA0
         ____
    .   ./     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    え?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


                    ,,..-''"´  ̄ ̄ `ヽ、
               /              '.,
                   /             ',
               /                  l
                 /                |     そんな風に、「なんか違くね?」と
            /                   ,'    思う人物は昔からいたってことだよ。
             ./              \  ./
         /                 `ヽr /       .そしてその想いは、
        /      l            /       十兵衛の評価が「創作も含めて」上がるに従い、
       /           ',       r   .〈        .徐々に膨れ上がり、”こんな声”となって吹き上がった…。
    ./           lヽ     ヽ.___丿
   ./     ヽ     | \   r''´
 ./         |      | /´ヽ.__丿
/    `ヽ、        ./
         ̄ ̄   ` ̄ ̄`ヽ
                   ',
          `ヽ       l

609 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:19:33 ID:DODHh0fA0
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,/: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≪              ≫: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≪      違うッ!! .  ≫: : : : : : : :
: : : : : : r=ー 、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≪              ≫: : : : : : : :
: : : : : : : ̄`ー' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒\: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: /二二ヽ :: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{    }: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : ,┬┬┬-, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :ヽ--- '′ : : : : : : : : : : : : :
: : : : :∧l___!__|_ノ| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : ,'     r‐,ノ! : : : : : \从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : | _ ,.┴ 、」 : : : : : ≪              ≫ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : レ/      ! : : : : : ≪  これじゃないッ!! ≫ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : ト、___ィ|: : : : : : ≪              ≫ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : └┴┴┴'‐' : : : : : /YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒\: : : : : : : f-'⌒ヽ : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨ ̄: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ー─' : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : \从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,,_,从,_,人,_,从,_,人,,_,从,_,人,_,从,_,人,,_,从/: :
: : : : : : : ≪                                     ≫: :
: : : : : : : ≪     柳生十兵衛が、単なる病死の筈がない!!       ≫: :
: : : : : : : ≪     きっと”何か”があった筈だッ!!             ≫: :
: : : : : : : ≪                                     ≫: :
: : : : : : : /YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒\:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :-ニ‐ 、: : : : : : : : : : : : : : : : : -ニ‐ 、: : : : : : : : : : : : : : : : :-ニ‐ 、: : : : : : :
: : : ::/ ,∠ -――‐ヽ{: : : :: : : : / ,∠ -――‐ヽ{ : : : : : ::/ ,∠ -――‐ヽ{ : : :
: : : :{ /::::::::::::::::::::::::::l l : : : : : : ::{ /::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : { /::::::::::::::::::::::::::l l: : : :
: : : : : {:::; -‐-、-‐- 、| } : : : : : : : : {:::; -‐-、-‐- 、| }: : : : : : : : :{:::; -‐-、-‐- 、| }: : : :
: : : : : :V         lノ : : : : : : : : :V         lノ: : : : : : : : : :V         lノ : : :
: : : : : ..ヽ      ノ: : : : : : :: : : : : ヽ      ノ : : : : : : : : : ヽ      ノ : : : :
: : : : : : :..`  ̄ ̄´ : : : : : : : : : : : : : : : `  ̄ ̄´ : : : : : : : : : : : : :`  ̄ ̄´: : : : : : :

610 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:19:58 ID:DODHh0fA0
     |                 ゙
     i!、                  i
      |! \    i!           |           …その結果が、これから語る、
     ! 、_ヽ  人、__,x≦_        |
     ,:  ̄ミヘ !,彳¨弋_ソ )        |            「十兵衛隻眼説」
     |     i  `¨ ゛ '';:.:': .        !             「十兵衛隠密説」
    ハ (   !     、  : :;     ,
    r‐ ヘ ー ゝ ___.ノ, ゛ 7   リ !           に並ぶ「柳生十兵衛 三つの謎」の最後の一つ…!
    人  ` 、- 、`    i!  l   .イ/
    ハ    ` -.、   |   } / /  {    _        .「十兵衛暗殺説」だッ!!
     l          ̄    |´ /  ≠´  ̄~ |
    }            i! ムイ      /
.    {              j ´        /
     )              /      _ -―-` 7
    ヽ_             /     〃      {
       `ヽ          /     ´         \
      ,、  `l _ -- _ i!   /               `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!

611 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/01(月) 01:21:01 ID:DODHh0fA0

           / ̄ ̄>、
         /_,  、_   ハ        煽り風に言えば。
       !`: /           !r 、
      >(ヽ >   <    :」_,L_     「剣豪・柳生十兵衛、その死の真相とは!?
      (_ `.′         /、ノ  )     歴史の闇に隠された柳生家の謎に迫る!!」
     / i (_,、_)    / /  「
      /   い、ノ     ,/ノ  ,′     とでもいうところだな。
     (   ゝ __/    ./
     ` <___       <´       どうだ、やる夫? 嬉しいだろ!!
          ∨     ハ
             ∨       |
        r─‐┘     i
        |   ____i   L___
        |   i    :      `!
        L__,ハ    `ー──一


                      ____
                   , ´         `ヽ、
                     /             ゙\
                ,/゙   ...::::l::l:::::....     u  ゙i
               ,/' -==='::::::::::::::゙===-     i     …他人から言われると胡散臭くてドン引きだお。
               i!     γ   ヽ      U  | 
               i     i  ,   !         J l
               i!     i`ー'`ー‐i´       ,i'        \_人_人∧从_人_∧_人_从_/
                ゙i、     ̄二二 ̄     u  ,/'          )                 .>
                 ヽ、            /゙          <   わがままだなお前!  .>
                  /           ヽ            <                 (
                    /                \           /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^

635 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:04:44 ID:SHb0bWPI0

            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒       さて、これから「十兵衛暗殺説」の話をする訳だが、
          |   ( ●) (●)    .まず前提として、
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ       「これらの説はまず創作である」
           |        | 
            iヽ       |      ということを承知しておいて欲しい。
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、  
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


       ____
     /      \
   / ─    ─ \     そりゃそーだお。
  / -=・=-   -=・=- \  むしろ、史実の可能性があったらビックリだお。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

636 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:05:09 ID:SHb0bWPI0

                                         / ̄ ̄\
                                         ノ ヽ_    \
      【十兵衛暗殺説のパターン】                   (●)(● )   |     で、その上での話だが、
                                      (__人_)    |   「十兵衛暗殺説」は、
      1 : 怨恨による暗殺                         | `⌒´      |   大別して、3パターンに分けられる。
      2 : 政争に伴う暗殺             .。           {        /
      3 : 決闘の末の死              \       {         ノ     .まあ、この分け方も、
                                \     ヽ       ノ      >>1による分類に過ぎないが、
                                 {ヨn     ,ト介//ヽ     .ひとまずこういう分類ができると
                                 ` ◇\ / ~ヾ/~   i    .思っておいてくれ。
                            E[]ヨ    \ Y  | |゜  | |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/ | |゜  | |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __| |゜  | | _
                                   / /⌒/⌒/ ̄. /|
                                    /旦 ⌒ `´⌒    //|
                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/  |
                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |


           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    1と2はともかく、3の時点で、
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   完全に伝奇時空に移転してるお…。
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´    \ 
  /::::::::::::::::::::            
 |::::::::::::::::: l

637 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:05:28 ID:SHb0bWPI0

           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \        .そりゃ創作だからな。
            (●)(●.)    |       で、話を続けるが、暗殺の理由はどうあれ、
         (_人___)    |       いずれも、「人の手によって殺された」という点では同じだ。
            '、       │
              }       {         まあ、暗殺だから当たり前だが、
          !、______ .ィ-ート、      自然、そうなると出てくる話は…
            V/:::::::::::::::::ヽ
                {::::::::::::::::::::::::::::::.、
           /ー-:::::::::::::::::::::::::::::::,
   「r'、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
   } r'、 ヘ、 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
   i/ ム、} .{ i:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::: |
   { い、{  Y::::::::::::::::\::::V:::::::::::::::::::: |
   \  ヽ {|V.::::::::::::::: \V:::::::::::::::::: |
     \  ノ|:.V.::::::::::::::::::::::〉.:::::::::::::::::|

638 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:05:44 ID:SHb0bWPI0
::::─::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;
;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─

            _________
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'       =≡≡二=≡=二≡=≡=≡=二≡=≡≡二==≡
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/     =≡                          ≡二=
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ     ≡=    ”誰”が十兵衛を殺したのか──?     =≡
`ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/     =≡                          ≡二=
::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′      =≡≡二=≡≡=二≡=≡≡=二≡=≡二==≡=
:::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/
:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'
:::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧
::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

::::─::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;
;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;─

639 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:06:05 ID:SHb0bWPI0
         ____
         / _ノ ヽ_\        そりゃ「暗殺」だから、
.     / (ー)  (ー)\      犯人がいるのは当然だおね。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \ 
    ヽ   L .u |r┬-|    |     …「誰が柳生十兵衛を殺したか?」なんて、
     ゝ  ノ  `ー‐'    /    まるでミステリ小説のタイトルみたいだお。
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |          そういうことだ。
. |  (__人__)  |         1・2・3のいずれのパターンも、複数のバリエーションが存在するが、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)   .これ即ち、「誰が、何故殺したか」の違いという訳だ。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/      それでは、それぞれのパターンを
   ヽ     ノ   .l;;,´     ..紹介していくとしよう。
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

640 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:06:31 ID:SHb0bWPI0

  ┌──.【パターン1:怨恨による暗殺】..──┐
  │                         .│
  │  1-1 : 友矩の遺臣による暗殺    .│
  │  1-2 : 加藤家の遺臣による暗殺  ...│
  │  1-3 : 近隣の村人による暗殺    .│
  │                         .│
  └─────────────────┘


                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |     まずは、怨恨による暗殺説。
                  (__人___)    |   とりあえず、出版されている書籍で
                 |        . |    記載が確認できたのはこの辺りだな。
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    …初っ端から変なのが入ってるお…。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

641 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:07:07 ID:SHb0bWPI0
      __ 
    / ~\          【1-1 : 友矩の遺臣による暗殺】は、
  / ノ  (●)\
. | (./)   ⌒)\     「友矩を暗殺したのは十兵衛で、
. |   (__ノ ̄   \  .   .友矩の遺臣が、旧主の所領である大河原村で仇を討った」
  \          |
    \       /     という筋書きだ。
.      \  ⊂ヽ∩    こいつは、友矩は病死ではなく暗殺で、
      /´    (,_ \.   しかも、殺した犯人が十兵衛だという前置きがあっての話だな。
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


              ____
             . '"   U    `丶、
             /  \         \     友矩暗殺説がここで再発するのかお…。
          /     `¨″  `'ー'" ̄`    前に検証したけど、あの時は十兵衛が犯人だなんて話はなかったお?
            {  三三       三三   }
         '.                 J /   【その56:柳生友矩の死】
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /     ttp://yromtm1059.blog117.fc2.com/blog-entry-326.html
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,

642 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:07:30 ID:SHb0bWPI0

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、    まあ、出典が
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   『日本剣客伝』のうち、山岡荘八が書いた十兵衛の項に、
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /    「柳生の里人たちの間では、今でも友矩は
.  ヽ   /          / /   /     .宗矩の志を知らず、媚を以って仕えた為、怒りにふれて殺されたとする説と、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./      .十兵衛が弟の出世を嫉んで毒殺したのではないかという二つの説に分かれている」
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f         とある程度の話だからな。
    | . \  (ヽ ヽ `..   |       .一応、山岡先生はこの頃、柳生在住だったから、
    |    .\ \      ノ        民間伝承として考慮できなくもないけど…やっぱ無理筋だとは思うぜ?


          ____
        /_ノ  ヽ\         つまり、信憑性の薄い説を土台に、
      / ( ●) (●)、     更に派生した別の説ってことかお?
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |     「そういうことだな」
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   …「砂上の楼閣」って言葉がピッタリ当て嵌まるおね。
  \ ヽ  /         ヽ / 
   \_,,ノ      |、_ノ

643 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:07:59 ID:SHb0bWPI0

             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\       お次は【1-2 : 加藤家の遺臣による暗殺】だが…
            ( ●)( ●)  |     .こいつも1-1と一緒だわな。
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |      こちらは「十兵衛隠密説」を土台にして、
           {         |
           {       /       「十兵衛の公儀隠密としての働きの結果、
       _. -: ´Λ     _.へ` 、     肥後加藤家は取り潰しになったので、それを恨んでの暗殺」
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ   という流れだな。
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       ____
     /_ノ  ヽ、_\                 「十兵衛隠密説(柳生広義隠密説)」って
   o゚((●)) ((●))゚o               あれも検証したら、「うそくせーなんかうそくせー」って
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             .結論になった奴じゃないかお!
  |     |r┬-|     |    (⌒)       .創作に創作重ねるとか砂上の楼閣2軒目でワロスwwwwwww
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、 
  |     | |  |     |   ノ__  | .| | |   【その23:「十兵衛、故郷へ帰る」】
  |     | |  |     |〈 ̄   `-Lλ_レレ    ttp://tagenmatome.blogspot.jp/2009/09/23.html
  |     | |  |     |  ̄`ー‐---‐‐´    
  \      `ー'´     /              【その40:「柳生黄金期」(後編)】
                               ttp://tagenmatome.blogspot.jp/2010/11/40.html

644 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:08:28 ID:SHb0bWPI0

   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(●)  /;;/    草生やし過ぎだろjk
. |    (__人__)  l;;,´    まあ、>>1が確認した出典も、「春の坂道」放映後に
  |     `∩_ノ)━・'     .出版された『柳生一族 その周辺』からだから、信憑性はお察しではあるが。
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_         で、怨恨による暗殺説のうち、最後のひとつだが…
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/


          _____
          /ノ      ヽ \
      / /・\  /・\ \      .はいはい今度はどの創作が土台なんだお?
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |     まったく、創作だからって好き勝手作られるのも困りもんだおwww
      |    (_人_)、     |
      |     \   |     |
        \     \_|    /

645 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:08:52 ID:SHb0bWPI0

             / ̄ ̄ \
            _.,ノ ヽ、,_  \
           (= ) (= )   |               .…いや、それがな、
           (__人___)  u |         ⌒ヽ   最後のこの【1-3:近隣の村人による暗殺】だけは、
            '、        |   ____  ,.-、ヽ、   .土台になる話が創作とは言い切れないんだわ。
         ,,. -ー|         |ヽ__∠___ゝ」 r'
        / .::::::、::|       /ィ::::〔 _,.-ー  `'r-、     出典は『積翠雑話』とあって、
        l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/:::〔/    l:::. ヽ    >>1も直には確認できてないんだが、
       」 ::::l:::::::::::::::「二二::::/ :::::::ト、 y   |::::::. ',   .こいつは江戸中期の書物でな。
       l ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r    l:::::::: i   他の説が創作を土台にしてるのと違い、
      / :::::;;:ーミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ L::::|   これだけは一応史料があるにはあるんだな、これが。
     / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::: i::|
    / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 :::::::::::::::: ||
    / ::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::V :::::::::::::::: |


     ____
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (○)  (○) \    ………………………へ?
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|

646 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:09:30 ID:SHb0bWPI0

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)           この『積翠雑話(巻七)』の記述によると、
     .|    (__人__)
      |     ` ⌒´ノ            『大河原村近辺の川で十兵衛はしばしば漁をしていたが、
     . |         }     __     .元々、この辺りで漁をしていた村人達との間で諍いが起こり、
      ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /    .村人達が柳生陣屋にまで押しかけて抗議した』
    (⌒ ヽ     /     /     /
.    \  \ ,(つ     /   ⊂)     ということがあったらしい。
     | \   y(つ__./,__⊆)     この怨恨から村人達が十兵衛を暗殺したのでは? という流れだな。
     |  ヽ_ノ   |


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\          いやいやいや、
  /   (__人__)  u. \       流石にそれは無茶苦茶だお!?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)     漁で揉めたから領主を殺すって、どんだけ短気なんだお?
', U ! レ' /      . . | U レ'//)   ましてや、後の記録に残るくらいの諍いなら、
{    〈         ノ    /   当時、もっと怪しまれる筈だお!?
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

647 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:09:57 ID:SHb0bWPI0

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)     …まあな。
.             |    (___人__)    だからこそ、この話は「推測」で止まっている。
             |        ノ 
              .|        |      . お前の言う通り、諍いがあったにせよ、
              人、       |     それで領主を殺すというのは、流石に短絡に過ぎる。
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ    . 露見すれば村側もただでは済まないし、隠蔽するには事が大き過ぎる。
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7 
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、      .常識的に考えて、おそらく「(暗殺は)創作だろう」という話だな。
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_   .ちなみに暗殺手段は「泳ぎの達者な者が抱きついて川に落とし、そのまま溺死させた」だそうだ。
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、         . |    抱きついて溺死って…。    .|
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\        |   どんな漁師だお、それ。      |
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ       乂______________ノ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


===================

   _     , -ー‐、, -ー 、
  (  ;)  /         ヽ
  ヽ ;;i  i  ,,〃  \、 i
   .| ;;l  ヽ〃 ノ  ヽ、ヾ ノ
   l ;l   リ   /~ ~ヽ  r}
   l ;l   ぃ 〃 匹 ヾ 丿
   l ;i  ィ ー 、__, - ′;;ヾ
   .l ::l ィ彳彡彡 ,央 ミミミミミミミ
    已 7 ィ彳彡/;;;;;;\ミミミミミミミ
    ヒ 1ィ彡彡/:::::   ::::\ミミミミミミ
    .l ::i 彡/ ::: 金 :::: ヾミミミミミ
     | :l ミ/ \ ;;;;;;;;; / \ 彡彡
    .l :i  { _ ノ \/ ヽ  ,,}
     l i  \ )    丿/
     .l i  / /    (  \
      Li ~^~      ~^~
    【十兵衛暗殺犯(想像図)】

===================

648 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:10:35 ID:SHb0bWPI0

           / ̄ ̄\
         /   _,ノ `⌒         ちなみに暗殺説ではなく、事故死説の範疇になるが、
          |   .( ●)(●)       柳生観光協会が出してる『新版・柳生の里』には、
.           |    (___人__)
           |        ノ         「大河原の里人の語り継ぐ伝説では、
            .|        |         『河流が滝を成す地点では手づかみで鮎が取れたので、
            人、       |          .十兵衛様も鮎とりに夢中になって居られるうち、
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ           主にとられなされて水死された』というのである」
  ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、         という説も載っている。
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_     「主」というのがなんなのか、記載がなかったのではっきりしないが、
::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ   .どちらにせよ、パッとしない話ではあるな。
:::::::::::::...ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ、
:::::::::::::::::...ヽ::::::、-─────- 、_,. --──ー、
::::::::::::::::::::::::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー´ ̄ ̄ ̄ ̄/
::::::::::::::::::::::::://         / /      /
:::::::::::::::::_//__        ./ /      /l        _
:::::::::::::::{ _____  `ヽ     / /      /:::.l      / /
::ー::::::{ _____}`'ー'´    ./ /  // ~""''' ‐- ...,,__/  /
:::::::::/  _____}      ./ /   //         //  /
、::::/   ____}     / /  //         //  ,/´)
:::::/ ̄ ̄ ̄ヽ     ./ /  //         //  L,.-'´}
/       ヽ─-、./ /,.ー//         //  ,.-'´ ./
l         ヽ::::::::::::::::::://         // / ̄ ̄ ̄ヽ
          ヽ:::::::::::::://         //,./       ヽ
           ヽ:::::::://         ,.</         l
            ヽ ̄~""''' ‐- ...,,__< //        /


         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \     「鮎取りに夢中になってるうちに川に流されて溺死」
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ   
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )     …もしこれが本当だったら、流石に隠蔽したかも、
         ノ    ` ⌒''  ノ    と思えるところが妙にリアルで嫌だお…。
        (           }
        ヽ         /
         ヽ     /
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ

649 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:10:55 ID:SHb0bWPI0

 ┌─ 【パターン2:政争に伴う暗殺】 ─┐
 │                     ...│
 │  2-1 : 公儀隠密による暗殺  ...│
 │  2-2 : 宗矩の遺命による暗殺.....│
 │                     ...│
 └───────────────┘


   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |         さて、怨恨系の暗殺説についてはここまでとして、
. |  (__人__)  |        次のパターンに移ろう。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)
.  |        |    .) ;;;;)    政争…まあ、十兵衛本人の意志はあまり関係なく、
.  ヽ       }   /;;/   「相手にとって十兵衛の存在が不都合だったから殺された」というパターンだな。
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'      とりあえず、バリエーションとしてはこの2つというところか。
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \   …あの、2-2が全力で不穏なんですが、その…。
    |  u.   (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ

650 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:11:25 ID:SHb0bWPI0

   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ─) (─)/;;/     まあ、順番にな。
. |   (__人__) l;;,     まずは、【2-1:公儀隠密による暗殺】だが、
  |    ∩ ノ)━・'     .これも「1-2」と同根で、「十兵衛隠密説」が前提の話だから、
.  |   /  ノ´ }      その時点で、創作と言い切って過言ではないな。
.  ヽ  / /    } 
   ヽ/ /   ノ
  /       ゝ


              ____
             /        \
            /           \      出典は、これまた『新版・柳生の里』かお…。
            / ─   .─       \    これ、創作丸出しの話も載せてるけど、
            |  (-)   (-)      |   これにしか載ってない「地元の伝承」もあったりするから、
.           \  (__人__)  u.   /    割と扱いに困るお…。
           /  `⌒ ´       \
      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |
       \    \\    \E |    ノ

651 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:11:50 ID:SHb0bWPI0

┌─.『新版・柳生の里』 ───────────────────────┐
│ 『国境を接する伊賀の女忍者によって毒殺されたとか、           .....│
│  あるいは幕府の秘密を知り過ぎたが故の公儀隠密による暗殺とか─』   .│
└────────────────────────────────┘

                _ ... .. _
           _..-‐:: ̄:::::::::::::::::::::::::::`::::ー¬-.、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ミヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\
     _   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r┐::::::::::::::::::::::::::::::::!
    └-ニー!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iリ∥:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;rヘ!l| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::{      或いは複合して、
   r。--一コ:::::::::::::::::::::::::::::::::::rヵilトx、jl! l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    幕府の密命を受けた公儀隠密がくノ一で、
   爪 ̄  !:::::::::::::::::::::::::::::::::圭テj怯ミニ"ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::|    .彼女による毒殺、というのもありかもしれませんね。
  {l」J ,.-‐!:::::::::::::::::::::::::::::::::| . |「`'   、:::::::::::::::::::::::::::::i:リ
       i゚!´l::::::::::::::::::::::::::::::::::!           ゙、:::::::::::::::::::::::;i:|:!
       ||l \::::::::::::::::::::::::::::ヽ      - _ノ!i:::::::::::::::::ィ〃ノ
      └'  (ミ:::::::::::::::::::::::ト\    _....._ ,.  l》::::::::::::/j/
         |:::::::::::::::::::::::ゞミ ヽ ´ ̄こフ″.イ:::::::::::く!(
         |:::::::::::::::::::::::i:l`         /:::::::::::::ト、:ヽ
          |::::::::::::::::::::::::l:|` - .__ _,.ィ::::::::::::::::::::| ヽ!
           !:::ri:::::::::::::::::::ヾ    [_ |:::::::::::::::::::::i  ヽ
         !:/ }:::::::::::::::::トミ、   ,!入|::::::::::::::::::::∧
        ,」/   ヽ::::::::::::::! ヾ  /´  !::::::::::::::::::人
       / (    ヽ::::::::::l  /     !:::::::::::::::/
     ./  \\    \::::::Y´       !::::::::::::∧_    ....            _
   /      \\    >、:!     /!:::::::;i:/!  \    .           _´_ _` 、
 /        \ /  i::ト     //:;::;:/jノ    \           /‘=’ニ ‘=’u‘.    おめー甲賀の人間じゃねーかお(原作感)
              /     ヾミ   / ':/:/' ノ         .        i  └‐' ー'  u‘.
      【十兵衛を暗殺した伊賀のくノ一】                ヽ         !

652 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:12:28 ID:SHb0bWPI0

      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)        あ、ちなみに十兵衛の死因説には、女繋がりで、
    |   ⌒(_,,人__) ホジホジ  
    |   ∩ノ |;;;| }       『放浪中の女色が因で梅毒を患い、脳を冒され狂死した』
    |  /_ノ"' }
    /ヽ/  /    }         って説もあったりするぜ?
   (  ヽ  /_ ノ        暗殺と違うし、これも廻国説が土台だから、やっぱ創作だろうけど。
   7.ヽ__/   \


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      そんなキャッキャウフフ展開に繋がりそうなネタがあるなら、
     /    (__人__)   \   .作中でもうちょっと美味しい目に逢わせてくれてもいいんじゃないかねチミィ!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    _             _
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>
               レY^V^ヽl       ̄

653 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:13:07 ID:SHb0bWPI0
       ____
      /      \
    / ─    ─ \      …で、それはともかく、
  / -=・=-   -=・=-. \   次の【2-2:宗矩の遺命による暗殺】っていうのは…?
  |  u ,  (__人__)  U |
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ
   /          ヾ_ノ
  /rー、           |
 /,ノヾ ,>         | /
 ヽヽ〆|         .|


       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱      おっ?
.     | ::::::⌒ (__人__)    やっぱ気になる?気になる?
.     |     トエエエイ 
.     ヽ     `""´}     「何で楽しそうなんだお…」
      ヽ     ノ
       /    く

654 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:13:41 ID:SHb0bWPI0

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)     まあ、思わせぶりな話ですまんが、
          |     (__人__)    要は
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }     「こいつ(十兵衛)に任せたら柳生家は潰れる、と思った宗矩が、
       / ヽ       }      自分の死後、しばらくしたら十兵衛を殺すように野殿光則(杢之助)に命じた」
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く         という話だな。
        ヽ、      |       いやーひでぇ話だなこれ、ははは。
            |       |

 
     ,  ¨¨¨¨¨
 .  /      | il i  \
  〃 u     i l| | | u ゙
  {   (_人_)   !   ∨    超不穏な話だお!
      |ililililil|       u !   なんでさらっと笑ってんだお!
   \ 人ilililil}
    ト、__、_        , イ
 .  乂__|    ト .._ 「
 .      |    人_ ∨
 .      |        ∨

655 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:14:13 ID:SHb0bWPI0

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)      いや、だって、
.             |    (___人__)
             |        ノ      「まず有り得ない」
              .|        |
              人、       |        .話なんだから、そりゃ笑うだろ。
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ       下手すりゃ決闘の末の死よりも有り得ないかもな。
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    そ、そうなのかお…?
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

656 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:15:13 ID:SHb0bWPI0

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)           だってお前、この時代の法度に従えば、
         |     (__人__)         十兵衛が死んだら、その時点で柳生家って終わりだぜ?
         |      `⌒´ノ
          |         }           .そりゃ分家した宗冬の家は残るけど、
          ヽ        }      (    それはあくまで分家だから、十兵衛が死んだら、
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )    跡継ぎのいない本家は、そこで無嗣断絶だ。
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)    家を潰さない為に家を潰す行為を命じたって時点で
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁   矛盾してるだろ、常識的に考えて…。
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


         ___
       /      \
      /  ノ   \ \           これは、72年に出た『無刀の伝(村山知義)』が出典かお。
    /    (●) (●) \
    .|   u.  (__人__)   |    __     確かに読んでみると、
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /   宗矩の遺命による暗殺の下りって、丸ごと作者の創作だお…。
    (⌒      /     /     /    .一応、「そういう噂が柳生の里には伝わっている」とか補足はしてるけど、
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    肝心の暗殺の流れは、自分の想像だって書いてるし。
    |  \   y(つ__./,__⊆)  
    |   ヽ_ノ    |

657 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:16:07 ID:SHb0bWPI0

                          ___
                ,,.-''"´        ` .、
                /               ヽ
               ./                   ',
              l                    l       だから言ってるだろ。
             /                   l     .「暗殺説は基本創作だ」って。
             〈`ヽ、              |
             |ミ=-    ̄ ̄`ヽ       /       その本、十兵衛が寛永十五年に再出仕した後、
                 l     ミ=-‐       .′     すぐ致仕して、柳生庄に戻った、とか書いてあるくらいだから、
               l/    ヽ          ,'      ..大して参考にならなかったんだが、
               ( __ 人    )         {       時たま、変な説が載ってたりするから、
             / // )ニ=''´      ./ .|       こういう時は使えなくもないな。
        ツ二二二/ ./__        ./  |
             / / /''"__,ノ        ′ .|
          / / / /,.-''")_ _,,-''´ /    ヽ__
            ,'       /'´,,..-''´|     /   _ \/`ヽ、
       _  ´l      / ./  |      ´    /  / \
   ,,..-''"    |      .l ./  /   イ         /  /    \


          ____
       / ノ  \\            そりゃそうだけど、
      / (●)  (●)\          やっぱドキッとするもんだお。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          …政争に伴う暗殺のパターンはこのくらいかお?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) 
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /    「そうだな。
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/     次がラストのパターンだ」
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

658 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:16:43 ID:SHb0bWPI0

 ┌─【パターン3:決闘の末の死】 ─┐
 │                   .....│
 │  3-1 : 一族の人間と決闘   .│
 │  3-2 : 他の武芸者と決闘   .│
 │                   .....│
 └──────────────┘


             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |    と、いう訳で、いよいよ最後のパターン。
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |      「何者かと闘い、死んだ」だ。
           {         |
           {       /      これも分けると、2つに分けられるな。
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|


          ____
        /      \
      / _ノ    ヽ. \      そう!
     /   (>)  (<)  \   これこそが一番華のある最期だお!
    .|      (__人__)     |
     \     `⌒´    ,/    .闘いの末の闘死こそ、
    /_∩   ー‐    \   剣豪らしい最期ってもんだお!
   (____)       |、 \
      |          |/  /

659 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:17:15 ID:SHb0bWPI0

     / ̄ ̄\
   /   _⌒  ⌒
   |    ( -)(●)            ぶっちゃけ、「決闘の末の死」は、
.   |     (__人__)           パターン1、2のように、
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ
   .l^l^ln      } `‐=   )      「もしかすると、十兵衛の死の真相は、
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)    .これだったのではないか?」
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/    ..というものですらなく、
  /  /       \     .l;;,´    創作上等で書かれてるものが殆どだ。
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'     信憑性を論ずる以前の話、というところだな。
 ヽ__ノ


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、       いいんだお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    最初に創作って前置きしてるんだから。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /     で、まずは3-1から紹介してくれお?
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

660 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:17:35 ID:SHb0bWPI0

   / ̄ ̄\                  そうだな。
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、   【3-1:一族の人間と決闘】の場合、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   主なパターンとしては、
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /   . 1 : 宗冬、義仙などの兄弟(宗矩の隠し子や「実は生きていた」友矩も含む)
.  ヽ   /          / /   /     2 : 尾張柳生(主に連也斎厳包)
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./    .. 3 : 十兵衛自身の隠し子(柳四厳含む)
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ / 
   |. \   〈\.\,〉 `,  f        この辺りってところかな。
    | . \  (ヽ ヽ `..   | 
    |    .\ \      ノ


       ____
      /      \
    / ─    ─ \      おお…もうフォローの余地もないくらい創作全開だおね。
  / -=・=-   -=・=-. \   特に3とか。
  |  u ,  (__人__)  U |
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ   「そら(創作ありなら)そう(伝奇キャラばっかりになる)よ」
   /          ヾ_ノ
  /rー、           |
 /,ノヾ ,>         | /
 ヽヽ〆|         .|

661 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:17:58 ID:SHb0bWPI0

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)          十兵衛に限らず、柳生一族をネタにした話だと、
         |     (__人__)        「身内が最後の敵」になることが結構ある。
         |      `⌒´ノ
          |         }           この辺りは、同時代の剣豪として知られている人間が、
          ヽ        }      (   一族内に複数いるのが大きいんだろうが、
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )  .それだけに、話として盛り上げやすいからだろうな。
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


    | |       _
    | |   , -‐    \
    | |  /        \      十兵衛は死なないとはいえ、
    | | ./、/        \   .「魔界転生」も、転生した宗矩や兵庫助が出てくるから、
    | |/(一 )          |   これも近いパターンと言えるおね。
    | |、___)         /
    | |` 、         ヽ
    | |  l   /   ヽ   l    【やる夫で紹介する歴史伝奇 『魔界転生』】
    〔 ̄〕  l  l    l   l     htp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-4180.html
    <⌒ヽ__ l_⊥   l   l
    〈          ノ   l
     >ー-  --  一´     l
.    〈 二)し' l         l

662 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:18:37 ID:SHb0bWPI0

             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\      そして、ラストのパターン
         |:::::⌒(__人__)⌒::|    【3-2:他の武芸者と決闘】だ!
           |   「匸匸匚| '"|ィ'
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |     「史実?なにそれおいしいの?」と言わんばかりの
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |     「俺(作者)の考えた超強い武芸者」
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.    .が出てきて十兵衛を倒すぜ!
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |   ぶっちゃけかませだな!
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|


                 ヽ-'(____
                      /
    ガビーン!!            (___
         _____       /
         / | | | | | |\  ) ) ./
 .( (   ./..| |__|ノ| |ヽ|__|  \   ヽ、
     /   /| | | | | |`  \  _>-     .かませ言うなお!!
    .l                 l (       せめて「強敵との激闘の末、闘死」って言ってくれお!
    .|     U (_人_) u   | っ
     \      |:::::::::::|    / ノノ
      \   U |:::::::::::|   ./、____
     ((  `>-..,,_ ̄ ̄_,,..イ|::::::::::::::::::::::::`ヽ
    .,..-''"´:::::::::| |      //:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::ヽヽ __ ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    l::::::::::::::::::::::::::::`"'''''''''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

663 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:19:12 ID:SHb0bWPI0
          ____
        /ノ ヽ、_\
       (●) (● ) \        …とはいえ、その辺りは
    /⌒(__人__)⌒   \    有名な剣豪の誰もが通る道だから、仕方ねーかお。
    |    )  )    u.   | 
    \   `ー'´      /    . 「十兵衛と戦って勝つほど、こいつは強い」
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /     っていうのは、わかりやすい強さのアピールになるお。
   \_,,ノ|      、_ノ


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)      まあな。
.             |    (___人__)     実際、十兵衛の死は、不明な点が多い分、
             |        ノ
              .|        |       「誰かと闘った末、敗れて死んだ」
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ        という展開にするのに実に便利でな。
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7       ここに「誰か」を入れ込むことで、
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、      そいつを「柳生十兵衛すら倒す程の強者」とできる訳だ。
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ

664 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:19:52 ID:SHb0bWPI0

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)           あと、
         |     (__人__)
         |      `⌒´ノ            「十兵衛には、明確なライバルがいない」
          |         }
          ヽ        }      (      という点もでかいな。
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )   武蔵に対する小次郎、宗矩に対する兵庫助のように、
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (   お互いに意識し合うライバルの存在はバトルものでは重要だが、
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)   十兵衛にはそういう相手がいないんだよな。
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|     だからこそ、バリエーションも多岐に渡るのかもしれんが。
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )      何言ってんだお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    十兵衛のライバルって言えば、こいつだお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

665 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:20:20 ID:SHb0bWPI0
    //  ,r":.:.:.;,;,;.:,;,/:.:.;,;,:.:.:/;/ _,,-'";,;,;,_;,;-‐'7;/:.;,;r‐''¨¨ヽ;,;.:.:.:.:.!:.:!:.:,;.:,;,;,;,;.:,;,/:.:.:.:.:,;,;l,;,;,;.:.:.:.:.:./;.:.:.:
  //    !;,:.:.:.:.:.:,;,;,;,!;.:.:.:.:.:.:.ヽ!'´,;,_;,-''´   _//_;/:.:.:.:.:.::.:::.:.:.`、:.:.:.!:.!:.:.:,;,;,;.:,;,:./:.:.,;,;,;;,;;!:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.
.//      ¨''‐-----‐'''''''''¨¨ ̄   _,r‐''''¨:.:.:.:.:.:.¨''‐-、:.:.;,;,;,;,:.:.!:.:,!/:.;,;,;,;,;.:.:./;,;,;,;,;,;,;,/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./
ー〈    ,r‐'''''''¨ ̄ ̄¨''‐--,,_   _,,-‐7´;,;,;,;,;,;,__:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.:`:.、;,;,;,;,;!:,/:.;,;,;,:.:.:/;,;,;,;,;,;,;,/:.:./:.:.:.:.:.:.:/;,;r
 /  ,r'´           __><、  !:.:,;,;,:.:,r‐‐っ;,__:.:,;,_:.:.:.:.:.:.`、;,;,!':.;,;,;,;.:/;,;,;,;,:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.;,;/;,
/   /          _,,-'',,-'´   ヽ ¨''7、;,;,`ヾ、;,;,;,;,¨''-、;,;,:.:.:.:.:,!':.;,;,:./;,;.:.:.;,;,;,;,;,;,/:.:./:.:.:.:.:.:.:./;,:.:.:.:.!;,;,
  /        _,,-''´_,,-"_,,,_  ' , ;!,r'´  ,!:.;.:.:.:`.、;,;,:.:.:.:.:`:、;.:.:/:,;._;,'-‐''''''''''Z___;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:./;,;,:.:.:.:.l;,;,;
 /     _,,-'''´ _,,-",,,r''´:::::::ヽ  ;  `、-''’:.:.:.:.:.:.:.:.;!:.:.:,;,;,;,;,;,ヽ;!  _,,,-‐‐'''''¨ <;l:.:.;,:.:.:.:.:.:.:.:V;,;,;,:.:,:.:.:!;,;,
. i   _,,r''i´_,,,-''´ ,r、 ヾ::::::::::::::::;! ' , r‐‐,!--‐┬‐'''’.:._;,;,;,;,;,;/∠________     7:.:,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:`:、;,;.:.;,:.:l;,;
 l_,,-'´   _,,-"ー〈  ヽ__,,,`ー‐''´, , ' ,rヾ!;,;,;,;,;/:.:_;r''´    〈 ヾrニo-''´      l;,:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.`:、;,;,;ヽ   ──呼んだか?
/  _,,-''´:::::::::::::::::!__,r‐-.、  ,'    i;;i;;! !;,;,;,;l:.:/    _,,,-‐'''’ '¨´        _/l;,;,:.:.:.:.:.;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.¨''''
 ,r<_::::::::::_;;;;;_____::::::::/i:::::::l ,' / ,r‐v‐-、 ,!;,;,;,l:/   ヽ_,、              ,!ノヽ;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
'´_,,-''フ¨´_,,-‐'´_;,;Y´ l:::::::レ`/-┼-l、_ i l;,;r'l:.:!     〈_,,,,____,ノ        ,r‐''´/;';,';,;'¨'''ヽ;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:
'´ y''´_,r''´_;,-'''7、;/   `ー〈 /、_,/ /  /-!'  !:.:!     r'''''''´         `y'" `ー、:.;.':.:,;,;,;,`ー-、;,;,;,;,;
∠_,r'´-''´:.:,;,;,/  `ー----、   ,r-,,_ `/ !  !:.:.`.、   ,!           / ;    ` 、,;,;'',;,;,'',;,''ヽ;,;,;
    ̄¨¨'''''''''''乙ニニニニニ=======--`-、`、.:.:.:.:`ニi==========--,,_/   ;       !;,;,;'';,;,'';,;,;'';l;,;,
--‐‐‐----i''''''''''’       `、--、_/:.:.:.:.:.:.;,`、  ̄   `ー- ,_   --‐'’ `、  ;      !,;,'';,;,'';,;,'';,;!:.:.;
:.:.:.:.:.:.:,;/;,;,;l            _,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;l        `ヽ、     ,!;!  ;      `、;,;_;,-''´/:.:.;,
.:.:.:,;,.:,;;!;,;,;,!     __,,,,-‐‐'''''''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;!      _,r‐‐-、ヽ   ∠-'  ;       _,r'’:::::::::/:./;
:.;,;,;,;,;,;!;,;,;! __,,,-‐''''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;;!     /:::::::::_,,,-ヾ‐'''´    ;    /:::::::::::::∠-'’/
;,;_;,-‐''''¨¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,:.:.:.:.:.:__;,;,;,;-‐っ'''´;,;/    /:::::::::::::::::::::::::ヽ      ;   _,,-":::::::::::::::_;;;-'''":.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,:.:.:.:.:.__;,;,-‐‐'''''''¨ ̄   _,,-''´;,_;,-'´    /:::::::::::::::::::::::::::::/`、    ; /:::::::::::::_;;-''";,:.:.:.:.:.:.;,;,;,
.:.;,;,;,_;,-‐''''''¨ ̄        _,,-'´;,;r<       /:::::::::::::::::::::_;;-''´   l    /:::::::_;;-''´;,:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
                        【天草四郎時貞】

666 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:20:39 ID:SHb0bWPI0

       / ̄ ̄\
     /   _,ノ `⌒
     |    ( ●) (●)      うーん…。
     .| .u   (___人__)    まあ、深作版「魔界転生」のインパクトは凄かったから、わからなくもないが…。
     |        ノ     .そのAAの天草四郎にしても、別に十兵衛はライバルじゃないしなあ。
     .|        |      敵は敵だけど。
     人      丿
   /⌒  \ __ _ /        あと、連載中の「十」だと、最新話で死んでたな>四郎
   /       \ 
  ./  人    ./ ヽ
 〈  <      / \ \


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ     うーん…。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    と、すると、あと思いつくのとすれば…。
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

693 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 23:47:37 ID:SHb0bWPI0

       // /
      // /              ,r-、
      // /              /;:l;;ヽ
    ("ヾ/ /_              l;:;:l;;;;;l,
    rゝミXッ' )             l;:;:;l;;;;;;;l,
   ,(ニミ、'^ヾ"               l;:;:;:l;;;;;;;;;l,
   f-、_)  }、            l;:;:;:;:l;;;;;;;;;;l,      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   7ゝ<_ / 丶               l;:;:;:;:;l;;;;;;;;;;;;l,     .|  どこぞの剣豪公家とか ──   |
  ,lミlミハ'"  丶             l;:;:;:;:;:l;;;;;;;;;;;;;;l      乂______________ノ
  lミlミl i,   丶         ,' 、__l__;:;:;:;:j、
  ,lミlミl  'i,    丶       /ゞ、,_l_,,. ィ彡!
  lミlミl  ヽ     丶      lミl r=, ,r=、ヾミ゙i
  ``トイ  丶     \       N ,ィoョ! ; ィoュ、lミゝ      麿のAA、一条三位扱いで
   ゞハ   丶   ,r',ニ≧、   l(,  イ t,   l/ュ!    水戸黄門枠に入ってるの、なんとかならぬでおじゃるか?
    f=l    \//'"^``ー-、`ュ /'ー'^ヽ  li-'′
    ヾト、   //   / / ,/ィ"ヘ =三=  ,/,久、     「そんなことで言われてもな…」
     {l ヽ  / /    / /V'"/  ,ゝ、__,/.:'_,:.,ィt、
     \ / /    / /  / '"´,ィゝ-ィ":./,r-,ニ`ヽ
       ,l ,l    ,'  /  ,/  /{i _, ‐'"/ / ,.-‐-、!l丶
         l l    l  l   /  /      / /'´    ヽ ヽ
       l l      l  /  イ      /       ヽ ヽ
      ノ     l  l    ノi,     /        ヽ ヽ
      /     j ,l ,ゝ- 、、_l__,, ィ"   ⌒ヽ、  lト、ヽ
     ,l     l ,l f        ,.: .:'"^ヽ  ミ<、_ヽ j ヽ l

667 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:21:07 ID:SHb0bWPI0
   //  ,ィ´  `゙7  ::::::::::::::::..        ヽ          
   ,'// /   ミ;{  :::::::::::::::::..._        ',           .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   |/  /  ミミ:イ:::.. ::::::::::::::::::........""'''''''ー -、l           .| 「まつろわぬ民」の剣士とか── |
  l |lll /    ミ〉::::::::::.  ,          __ ゙、           乂______________ノ
  | ll| |  ミ三イ::::::::,、-'" `~'''ー、 リ l| ィ'"  ~' 、. 
  | |ll | ,r 、 イ ,、 '´ ,、-'" ̄""゙彡  ノ ̄~'''ヽ ヽ.
  | ll |/./~l| l| / /   ;;、、;; 彡-<;;ニミ ゙リ::'、 ', 
  ', | ||/ :::', Y /''⌒゙ `~,,,;;;イ":::::   ヽヽ;≧、::',. '、      .尤も、回想で死んでましたがの。
   ',ll ll|t、:::((',{  j' ̄     }/  :::     l:Y  ',:l| 〉    十兵衛殿は。
   `'W、\ー {l {      ノ:'、⌒:::    ノ:|  :ノ|. /
    ,,、/ヽしl| ||l  ラ'''"",,>ー---<へ,,,,ィ''ノノ       「やめてさしあげろ」
,、-ー''"/  l、ヽ|/  ゙| /  ィ'" ゙゙''''''''''''''"´',lッ |/
   く.    \l::..  |   j `゙''ー ー '''''"l|l/ }~'' 、
    ヽ     \ : ::l|  ||ll,,   ,||  l|/ }、  `'' 、,
      \    \:l|  l|  '、,l,,;;"ヽll|リll| イ ヽ  ヽ\
       ヽ     l|  ',从      | |  ヽ  ヽ \
ヽ       ヽ    ゙'|l j゙゙゙'llll     l| |     ',   ヽ. \
 `l  /|       ',     '|リ:::::::::゙|l   l|::|/:|    ',    ヽ \
  | //      ',      l||ヽ:::::|   |:::::::::|     ',   l|  \
  |/"        ',      ヽ:::|l   リ ::::::::|    ',   l|   \

668 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:21:35 ID:SHb0bWPI0
                         \ヽ 、
                  ,.....::::::..ゝ:::::::::.....   ヽ..
            トヾ」__ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 ソ:::..  .|     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             ノヾブ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|:::::ト ./|     |   伝説の無手の武芸者とか──   .|
        _ イ:::::::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:::|     乂________________ノ
     レイ´::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、:::::::/::::::::::::::::::::/  /
    /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::、:::::、:、ト、:::::/::::イ::::::::::::::::フ´   
  /フ:::::::::::::::://:::::::::::::::::::::/冫イッ冫ク7ヾく<、;;::_::::<
   ノク:::::/ク´ /:::::::::::::::::::::::| ´ ムイ ノ:/ ∧ヽフゝ、|::::ゝ
   ノ7:::ク´  ヾ::::::::::::;;:::;;::リ  `ト 、ミソ /ノヽL,....|::リ::ノ
   //     ヾ:::::/ x_r  弋又フヾ-斗彡kf-ィ-ソヘ       そういや俺の嫁(多分)って、
            寸イ´彡ヽ、゙ -   ``ヾ!||i..ニノ./ .|      今の大河の主人公の娘なんだよなぁ。
               ト、 |  `        ∠iiiii!´  /ミ,ソ
                ゝχ     、___   ∧ミ
                彡 ヽ    ヽ-----ィ  /          「何気にあの一族ってカオスな血統だな」
              |  \            / 
              |    ヽ         イ
              /ヾ-ト、     -- ´ /
            /     `ヽ、         人、
      ノヽ-´ヽ        `ヽ    /  ヾヽ、
 ソ ̄ ̄  丶   ヽ           ゝ  /    ヽミ 、
ノ             `ゝ       ヽ、  __λ ヽ
                        ヽ ´  ノ ヽ

669 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:21:59 ID:SHb0bWPI0
三三三三三三三三三三三三≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡========──────
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭三三三三三三三三三三≡≡≡≡≡≡≡≡======

      ::::::::::::::::::::::::::::::\
        ::::::::::i:::::::::::::::::::ヽ
         ::::::il:::::::::::::::::::::::ヽ
           l !:::::::::::::::::::::::::::l
           l l::::::::::::::::::::::::::::l
     /⌒`   l l::::::::::::::::::::::::::::l::
       _,,∠l ト、__::::::::::::::l;      でも、やっぱり、
 ノヽ (  ̄ ̄` 弋! lフ' ̄:::::::::::::::::::l     一番しっくり来るのは──
           l l::::::::::::::::::::::::::::::l
           .!l:::::::::::::::::::::::::::::/
        、,,,、::il::::::::::::::::::::::::::::/
 J     .....::::l::    :::::::::::::::::/
  ゝ、,,,,,,,;;;;;;;;;ノ     ::::::::::::::/

三三三三三三三三三三三三≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡========──────
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭三三三三三三三三三三≡≡≡≡≡≡≡≡======

670 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:22:23 ID:SHb0bWPI0
    ヽ人_从人__从_从人__从人_人ノ
: : : :..<                   > : : : : : : : : : : : : : : :
: : :.<   「もうひとりの十兵衛!」   > : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :..<                   >: :: :: :: :: : : : : : : : : :
: : : : : :..Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y..l lヽヽ:: :: :: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : / /1 }: : :ミ   ヾヽ  ヽ} : : : : : : : : : : : : :    \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
: : : : : : : : : : : : : : / / / /: :ミヾ  、  ヽミト, l!l l:l:: :: :: :: : : : : : :    ≧                            <
: : : : : : : : : : : : : / { /i /: :ミヾ   `ヽ ',::::l l!l l!l: ll:l:: :: :: :: :: : :    ≧  最強の剣士・柳生十兵衛を倒しえるのは、 ≦
: : : : : : : : : : : : ::{ __iソ/: :ミヾヽ     ヾi:::::} l l! l ll:ll:: :: :: :: : : :    ≧  十兵衛本人以外いなァァァいッ!!     ≦
: : : : : : : : : : : : ∧ ゝイ: : :ミ \\    \:l i /_,.、l:: : : : : : : :    ≧                            ≦
: : : : : : : : : : : : : ∧/: : : : 彡        !`ヾ/ノ´_ミミ:: :: :: :: :: :   /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
: : : : : : : : : : : : : \: : : : : ミミ、       . : :ゞ゚__〉:: :: :: :: :: :: :
: : : : : : : : : : : : :  ヽミミミミヽ       r、 |  /:: :: : : : : : : :
: : : : : : : : : :ヾヽ    | `ヾ      ‐- 、  、/ /ミ、::: :: :: :: :: ::     …俺は先祖であって、
: : : : : ∧: : : :∧ヽ  ト、       、 `ヽ、  /: :ミ ヾ:: : :ミヾ    十兵衛三厳じゃないんだがな。
: : : : : : ∧: : : :∧ヽ  ', ヽ        `ヽ、_ ´ ./:: ::ミヾ  ヾヽ',ヾ
: : : : : : : ∧: : : :∧ヽ. ',  \          ハミヾ     \
: : : : : : : : ∧: : : :∧ヾ '   \     /
: : : : : : : : : ∧: : : :∧:.ヾ     >--- " 
: : : : ∧:: : : : :l: : : : :∧::.ヾ    }
: : : : : :.ヽ: : : : l: : : : ::∧::::.ヾ   ト、
: : : :ヽ: : : : : : ∧: : : : :∧:: :.ヾヽ ヾ ヽ
: : : : : : : : : : : ::∧: : : : :∧:: ::.ヾヽ ',',∧
            【柳生十兵衛満厳】

671 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:23:02 ID:SHb0bWPI0

  そして遂に行き着く果てには ──!!

.      /'///,'/////////////////////ミ⌒ヽ、
   , 、'/////,'///////////////////////ミ⌒ヽ:ミニ、__,
 /  ノ,'/////////////,',//////////////ミ:ト、
.   / ////////////////,'////,'ヽ'/////////ミ、`      \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人人/
. /,,'㌢  __ノ刈,'////,'/'/////////////////トミ、`       ≧                      <
 "..  , 心"!///彡ソ/i}ソハ{i!}ハリiiハ{i}リハ}/////トミ、 `   -=ニ   忍びの時代はこの十兵衛が!   ≦
.   <ハ{!iハ{i}リハ}=彡刈. /   ハi}リハ}  八{/,`/ハ        ≧                       ≦
.<. , ´ ̄ ̄ ̄ ̄ノ彡ソノ  /. ,;彡三㌢.  洲/ヽ. }       /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y\
 /     ―― '、∧Ⅳ;;;{i!};㌢'"¨.     ,/洲i!}|i!!}
   /´ミ `、 ヒ[i! }Ⅵ!i!/㌢.-=ニ彡  ,;;彡洲ソi!ノ
  /   ミ    ̄` i!ミ=      _   ,;彡洲彡'"       ヽ人_从人__从_从人__从人
; \.   ミ、     /:::    , ´ / \;;;彡'Ⅳ        <               >
;' ;'; \_ム.    `.     ∧ \/ヽ  /        <   十兵衛が斬る!!  .>
;';';';';';' \ . ).  `ー===彡Ⅶ      く         <               >
;';';';';';';';';' \ 、..  ` ̄/. `>Ⅵ        Ⅵ         Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒YWYヽ
;';';';';';';';';';';';';\\  /  /. \        Ⅵ
;';';';';';';';';' ;'; /\/  /    イ 、      Ⅶ
.\;';';';';' /  /  / x≦//////∧.     Ⅷ
.  \/  /  / \///////////}
.    \/  /     \/////////i!
.    /  /      /\///////}}
  /  / \   /// \;;////}
..<  /    \///: : : : : \;//}
  `´.        \/.: : : :. :. :.  \ノ

672 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:23:32 ID:SHb0bWPI0
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /           って、ちょっと待ったァァァァッ!!
     /    (__人__)   \/   /   /  )    その流れだと十兵衛死んでねェ!!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /     大前提崩れちゃってるお!!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴 
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧    そら(オチに石川漫画を持ってきたら)そう(永遠の闘争に)なるだろ!
        |    (__人__)|   .ケン・イシカワ的に考えて…!!
        |     |r┬| }
         |     | | | }     言うなれば、パターン4【実は生きていた】って訳だ!
       .  |.    `ニニ  }
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ

673 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:24:41 ID:SHb0bWPI0

       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \      実際、「十兵衛最大の敵は十兵衛本人」っていうパターンも 結構多いしな。
     |  ミィ赱、i .i_r赱    その意味では、【3-1:一族の人間と決闘】の4番目として、
.     | ::::::⌒ (__人__)
.     |     トエエエイ     4 : 十兵衛本人(瓜二つの先祖(十兵衛満厳や悪十兵衛)や別の自分(柳三厳)など)
.     ヽ     `""´} 
      ヽ     ノ      を入れてもよかったかもな。
       /    く 
 

              ____
             . '"   U    `丶、
             /  \         \      考えてみれば、『十兵衛両断』とか、
          /     `¨″  `'ー'" ̄`     「自分自身が敵」&「実は生きていた」の二重パターンだおね。
            {  三三       三三   }   創作込みなら真っ先思い出すべきだったお。
         '.                 J /
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /    【やる夫で紹介する荒山徹 『十兵衛両断』】
               `¨7    ̄       ‘,      ttp://tagenmatome.blogspot.jp/2009/07/blog-post_05.html
                /          ‘,

674 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:25:32 ID:SHb0bWPI0

   / ̄ ̄\
  / .─  ─ .\
 |  .(●)(●)  |         さて…随分長々と紹介したが、
. |  (__人__)  |        「十兵衛暗殺説」というか、十兵衛の死についての話も、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)  .ここらで〆だ。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/    同時に、このスレにおいて柳生十兵衛の物語が語られるのも
   ヽ     ノ   .l;;,´    ここまで、ということになる。
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ
             ,'         l  l           ヽ        …十兵衛亡き後、
          l ____ノ  ヽ_____,  ',‐-、    まだ語るべき話はあるのかお?
       ,-''"|      `′       `′   .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨

676 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:26:12 ID:SHb0bWPI0

                          ___
                ,,.-''"´        ` .、
                /               ヽ
               ./                   ',       何言ってんだ。
              l                    l     このスレで語られるのは、個人の物語じゃない。
             /                   l     一族の物語なんだ。
             〈`ヽ、              |
             |ミ=-    ̄ ̄`ヽ       /      .なら、次の世代を担う者達が
                 l     ミ=-‐       .′     新たな主人公となって、物語は続くのさ。
               l/    ヽ          ,'
               ( __ 人    )         {  
             / // )ニ=''´      ./ .|  
        ツ二二二/ ./__        ./  |
             / / /''"__,ノ        ′ .|  
          / / / /,.-''")_ _,,-''´ /    ヽ_
            ,'       /'´,,..-''´|     /   _ \/`ヽ、
       _  ´l      / ./  |      ´    /  / \
   ,,..-''"    |      .l ./  /   イ         /  /    \


      _____ 
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \    …者達?
. | ( ●)   ⌒)   |  
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

677 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:26:56 ID:SHb0bWPI0
          ,ノ        ,,   -‐
        /     _  -‐
     ,/    ,  '´
    /   ,/
   /  /                      , -───-= 、
   /  /.       __               /         \
   l  ノ.       / .ヽ          /                \
  / /        l.   ',         /                   ヽ
 ./ /     .,-‐、 l _ _ }           i                     丶
 ; /     ∠,,,,,.」 -‐、  !        l     、              l     …やる夫、十兵衛の亡くなった「慶安三年」という年は、
  !;_,, -‐''"", .-‐'⌒ヽT  l           l  _ノ'′  `、          |   何も江戸柳生にとってだけ特別な年じゃない。
  ゞ-‐''"/   __ノ l   !        i .(● )    "ー--        /
    γ   / !      ',        l         (● )     /     覚えてるか?
    ヽ   ´L_⊥ -―---' - 、       ;     j           /     この年、尾張柳生でも兵庫助が亡くなってるんだぜ?
     l       i      ,) _,.、 -‐'  ヽ-‐'"ヽ.    )     /
     ゝ   , -― ' ´ ̄ ̄  ̄ ヽ:.:.:.:..:.:. j  ` ー-`ー-一'′    /、
      ノl         _ _, イ.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘヾ               /ノ.:.\
    /.:.:.!l、  _ -‐' ´ ! /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヘ             ,//.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.l l \.´  !    j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /`i  -= -     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\


..      ____  て
     / ―  -\ そ
.  . /  (○)  (○)     ……あっ。
  /     (__人__) \
  |  u    .`⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

678 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:27:27 ID:SHb0bWPI0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

679 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:27:59 ID:SHb0bWPI0

 ── 時に慶安三年(1650)、
    奇しくも江戸と尾張、両柳生家共に代替わりすることになった。


                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 柳 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 生 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                               (:;:〃::;;;)
        g _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:;::;;(:;〃:;;::〃:;;″
      ,ノ,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;丿:;〃:;;::〃:;;″''',
  ,,,,,,,,,,,,ノ゙,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;:;(:;:;;::〃:;;″,);::〃
 ,',',',',ノlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:;(:;〃:;;::〃:;;″ :;;::〃
  ̄ ̄ ̄l:   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヾ:〃:;;:〃:;;;:〃:;;)
       |  丿,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿il″.゙:;ソ'l:;;::〃,:;;;:〃:;;)
       |     .l|l     l:〃:;):;     l  ⌒     |    |ヽヽ
 ,,,,,,,,,,,,,,,,|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚l|l''''''''''''''''''l :〃 ;),,    l゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚| ;丿:;〃
   l:l'''l |:::::::::::::::::l|l | ̄| _ l:;:〃:;;). .   |::::::::::::::::::::::|::::::::l| ̄l|: ,:.;,丿;;;:〃:;;)
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l |_|:| : |:l: /~~゙ヽ'    |::::::::::::::::::::::|::::::::l|柳l| ”ー、,,,,,_
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l   :  ::.l: ヽ;;:;丿,,,,-' |::::::::::::::::::::::|::::::::l|生l|.,l:    `゚‐
   """"|:::::::::::::::::l|l ._,,,,,,,,,,,,、lr''''''゙゙゙~    |::::::::::::::::::::::|:::;;;,.l|  l|゙`  ,'''゙゚゙"ヽ
  .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,!'''゙゚゙"ヽl|  l| *i,,,'l_ :;:;::゙:;
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .'l_ :;:;::゙:;|l" ̄:;:ヽ  `─"'
                             `─"' ヽ_,,丿   .,.,:;;.,;

680 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:28:22 ID:SHb0bWPI0

 既に幕府成立から半世紀近く経ったこの年、
新たに柳生家を担う事になったのは…

                             / ̄ ̄\
                           /─  ─  \
                          / .(●) (●)  ヽ 
       ─ 江戸は内膳宗冬 ─     |  (__人__)    |
                          |   `⌒´      |
                          ヽ         /
                           /ヽ        /\
                          /

     _
   /O \
    |. °  |
   \_,/
     \
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /          \     ─ 尾張は、茂左衛門利方、七郎兵衛厳包の兄弟 ─
   /             ヽ
   |.     ヽ、    ノ  .|                    、、
   |  u   ●    ●  |          i   ,. -ー―ー-‐' .)_
   ヽ  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/     _     lヽ-/,   ,--- ::_   ヽ
    ヽ          ./     ( ,)  ト、_ヽ r/   rt;ミ-, _.l   ヽ
    |三三三三三三三|      .l i   ヽ_ メl  /l''  〈'tマ  l 
   / ___      ヽ     ,l__L...、ー--'  l1、 l ! ー- " ソ  /リ
                   , ''"  _,,. -\-_/  ヾl  ~/l l /
                  /ー‐''''"     ヽ''''ー-ゝ-イ   ll
                  l , -‐''''''ヽ、   l、-.、   ̄'''-、--'

681 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:28:51 ID:SHb0bWPI0

 ── そして、長く分かれていた両柳生家は、


       / ̄ ̄\
     /   \  / \
     /   (●) (●)ヽ        ._
    .| u   (__人__) |       //
    .|      `⌒´  |      //
    ヽ         /    //
    / ヽ        ノヽ  //
    (⌒ヽ、       ィ.ヽ//
    l \  \     i //


    \: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : /
ー―――ゝ : : : : : /: : : : : : : : :/: :/
: : : : : : : : : : : : : : :, : : : : : : : :〃:/ャー――――
\: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : ://:/\\   l
   -、_: : : : :h: : : :/ : //:/  ̄`\\  \
 ____  >: :l |: : :/: :///    ftリ〕\\  〉
―――‐: : : : : : :l | : /: //^\    _/`ァイ个
  \: : : : : : : : : :N: :l: /ハ l   ≧ァ'´  /   !
     ̄ ̄ ̄`才::l: :|/L_l  l  _         / |
        _/: : :::|:/ヘ、ム-ギ´      /  l|
    /: : : : : : : |': : : ¨´! |          j
―一: : : : : : : : : : : : : : : :∧ 丶        /_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :\       _ `゙
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ': : : : ::/\   /´  _


 この両者の代で、再び邂逅することになる ──

682 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:29:16 ID:SHb0bWPI0

                               ・

                                   □

                               ┌┐
                               └┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘

683 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:29:34 ID:SHb0bWPI0

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)     …随分長く続いたこの話も、いよいよ大詰めだ。
.             |    (___人__)
             |        ノ     この>>1のペースだから、もう少しだけ、とは言いづらいが、
              .|        |     この先も付き合ってもらえたら幸いだ。
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_


               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \      十兵衛の人物評や
          /   (●)  (<)  \   創作における十兵衛についての話なんかは、
            |      (__人__)     |   総括編でやる予定だお!
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \    次からの本編も、よろしくお願いするお!
        (____)       |、 \
           |          |/  /

684 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:29:57 ID:SHb0bWPI0

      / ̄ ̄\  
     /   ⌒  \  …いよいよ、本編も残り2話だな。
     |    ( ●)(●) 
.      |     (__人__)                         / ̄ ̄ ̄\       エピローグと総括編があるから、
      |     ` ⌒´ノ                    /⌒  ⌒   \     全然終わる気がしないお。
      |         }                     /(-)  (-)    \
.     ヽ       |                     |   (__人__)///    |    「それ言ったらおしまいだろJK」
   _/⌒ヽ     ィ                       \          /   
  i'⌒゙l |   l       \                    / ̄         ̄ ̄)___
  |  |. |   |       ト \                    / //        /'./ / 〃 ⌒l.
  |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、 _____/⌒\./         /   し'_|;;;;;;;;;;;;|
  |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ .l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /   |⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
  |        l  .| y  |_ィ   |  .| |  |──=`──‐/  /────|   |;;;;;;;;;;;;;|
  |        |  .|.|   |  |  |   | |  |         ノ_  /       |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |        |   |___|  |__|  | |  |        iヘ__ソ         |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |_______.|___(__゙)__{___゙)_|__|__|_______ ̄_______.|__|;;;;;;;;;;;;;|

【やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」】 完

685 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その71)補足編 「十兵衛の死について」[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 03:30:32 ID:SHb0bWPI0

 てなとこで終了であります。
本日もこんな時間までお付き合いくださり、ありがとうございます&お疲れ様でした>ALL
午前3時投下は割と久々でした喃。

 さて、今回で、十兵衛の死についての話も一段落しました。
十兵衛は、その死が不明な点が多いのに加えて、創作でよく使われるキャラになった都合上、
「十兵衛暗殺説」なんてのがちょこちょこ出るようになった訳ですが、
いざ、検証してみると、隠密説をはじめ、既存の創作を土台にして、
それらしいことを書いているものが殆どで、まあ、創作だな、と思わざるを得んなあと。

 ともあれ、これで十兵衛の物語も終わり、
次からは再び本編に戻って、宗冬と利方・厳包兄弟のそれぞれの話になります。
一つの話の中で、江戸と尾張の両方の話をするのって、随分久々な気がしま砂。
多分、この「その72」の最中に、丸八年目になりそうですが、
まあ、気長にお付き合い頂けましたらありがたやでアリマス。

 それではではー。

695 名前:1[saga] 投稿日:2016/08/15(月) 23:56:06 ID:SHb0bWPI0

 追記ついでの話ですが、
十兵衛溺死説にはもう一つパターンがあって、

 「釣りをしてた十兵衛が卒中or急性心不全になり、川に落ちて溺死」

 という病死説とのハイブリッド版もあったりするのですが、
なにせこれも「無刀の伝」に載ってた「筆者の想像」の話なので端折りました。
ドラマだと川に落ちたら生存フラグだというのに、何故死ぬのか…>十兵衛


スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/10/10(月) 17:43:17|
  2. やる夫で学ぶ柳生一族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やらない夫は伍子胥なようです 【一〇一】「諸侯は蠢いているようです」 | ホーム | やる夫で学ぶ柳生一族 その71>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yromtm1059.blog117.fc2.com/tb.php/546-6ae1a93c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。