やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫で学ぶ柳生一族 その64 柳生七郎兵衛厳包登場


184 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:14:00 ID:b9o0npMs0

 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生 : 柳生兵庫助利厳(やぎゅうひょうごのすけとしとし)
             .島新六(しましんろく)/柳生七郎兵衛厳包(やぎゅうしちろうべえとしかね)】

        / ̄\
       .|    |
        \_/
          |
      / ̄ ̄ ̄\
     /  ::\:::/::. \      尾張柳生家当主にして新陰流正統三世、柳生兵庫助利厳だ。
   /  .<●>::::::<●> .\
   |    (__人__)    |     よくぞこのスレを開いてくれた。
   \     `⌒´    /    褒美として新陰流を学ぶ権利をやろう。
    /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (   , -‐ '"      )
    `;ー" ` ー-ー -ー'


       ::
     ::::::  ./ ̄\
    :::::::::::::::|     .|::::::::    .
 :::::::::::::::::::::::::::\_/:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::)\:::::::::::|:::::::::::::/(ヽ::::::::: 
::::::::::::::::::(O V  ̄  ̄ V  O)::::::::::::::::
  .:::::::::::::::>   \  /  <:::::::::::::::::::::   柳生兵庫助利厳が三男、島新六だクポ。
  ::::::::/  .<●>  <●>  \:::::::::
   ::::::|    (__人__)     .|::::      よくぞこのスレを開いてくれたクポ。
 <⌒\    ` ⌒´    /⌒>   褒美としてこの新六と稽古していくといいクポ。
  ┴^^^/,,― -ー  、 , -‐ 、:::::
   ::::::(   , -‐ '"      ):::::
...::::::::::::::`;ー" ` ー-ー -ー':::::::::
::::::::::::::::::::l           l::::::::::

186 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:15:01 ID:b9o0npMs0
>>1からのお願いコーナー】
 毎度お馴染み、今回も次回(その65)の解説役を投票で決めたく。
ルールは以下の通りでアリマス。

 ・ 支援の際、以下の条件を満たすキャラについて名前なりAAなりを挙げて頂いた後、
  集計を行い、投票数が最も多かったキャラを次回の解説役にする。
  (例:支援。○○(キャラ名)とかでOK。作品名もあると更に吉) ※一応、1人1票でお願いします。

 【条件】
 ・ 女性キャラ。または外観が女性のキャラ(女装美少年込み)
 ・ AAが複数ある(できれば20行以下のバストアップAAが3種類以上があると嬉しい)

 既出キャラ有りなので長門なり翠星石なりも投票数次第で再登場可でアリマス。
でもできれば作中の登場人物に割り振り済みのキャラはややこしいのでご勘弁をば。

 ちなみに、票が同数のキャラが複数いた場合、恐縮ですが、その中から>>1が使いやすいキャラを
選ばせていただく所存(AAの使い勝手がいいとか、そのキャラを知ってるとか)。
あと、解説役の相方は>>1が適当にチョイスします。
よろしゅうですー。

【過去、投票で決まった解説役-1】
 その13 : マシロくん(舞-乙HiME)                 ......その32 : 閻魔あい(地獄少女)
 その14 : 渡良瀬準(はぴねす!).                   ..     : 輪入道・骨女・一目連・山童・きくり(地獄少女)
 その15 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)                .その33 : ドロッセル(ファイヤボール)
 その16 : 綾崎ハーマイオニー(ハヤテのごとく!).        ..     .: ゲデヒトニス(ファイヤボール)&AA色々
 その17 : 宮小路瑞穂(乙女はお姉さまに恋してる)       ..その34 : ゆの(ひだまりスケッチ)
 その18 : 菊地真(THE IDOLM@STER)              ....     .: 宮子・ヒロ・沙英・吉野家先生(ひだまりスケッチ)
 その19 : 木下秀吉(バカとテストと召喚獣).           ....その35 : 山口如月(GA 芸術家アートデザインクラス)
 その20 : ドリィ&グラァ(うたわれるもの)             ..      大道雅 (GA 芸術科アートデザインクラス)
 その21 : 祇堂鞠也(まりあ†ほりっく).                .その36 : 田中井律(けいおん!)
 その22 : 大佛はずむ(かしまし)                 ......      秋山澪(けいおん!)
 その23 : マコ(みなみけ).                      ....その37 : イカ娘(侵略!イカ娘)
 その24 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※2回目.        .....      諌山黄泉(喰霊-零-)
 その25 : 渡良瀬準(はぴねす!) ※2回目             その38 : なし
.      : シモン(下妻市非公式マスコット)            ..その39 : 羽衣狐(ぬらりひょんの孫)
 その26 : 藤岡ハルヒ(桜蘭高校ホスト部)            ....      三浦あずさ(THE IDOLM@STER)
.      : 須王環(桜蘭高校ホスト部)              ......その40 : 神代マヤ(世紀末オカルト学院)
 その27 : 宮小路瑞穂(乙女はお姉さまに恋してる) ※2回目        ケンシロウ(北斗の拳)
.      : 菊地真(THE IDOLM@STER) ※2回目         ..その41 : インデックス&上条当麻(とある魔術の禁書目録)
 その28 : ティエリア・アーデ(機動戦士ガンダム00)       ..      ナージャ・アップルフィールド(明日のナージャ)
 その29 : 草薙素子(攻殻機動隊)                  .その42 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※4回目.
.      : タチコマ(攻殻機動隊)                 ......      渡良瀬準(はぴねす!) ※4回目
 その30 : 渡良瀬準(はぴねす!) ※3回目           ......その43 : ラミア・ラヴレス(スーパーロボット大戦)
.      : 木下秀吉(バカとテストと召喚獣) ※2回目      ...      ゆっくり霊夢&魔理沙(東方Project)
 その31 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※3回目          .その44 : 嵐山歩鳥(それでも町は廻っている)
.      : レベッカ宮本(ぱにぽに)                .....      辰野トシ子(それでも町は廻っている)

187 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:15:25 ID:b9o0npMs0
【過去、投票で決まった解説役-2(今回含む)】
 その45 : イカ娘(侵略!イカ娘) ※2回目
       キュウべえ(魔法少女まどか☆マギカ)
 その46 : 来海えりか(ハートキャッチプリキュア)
       花咲つぼみ(ハートキャッチプリキュア)
 その47 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※5回目
       泉こなた(らき☆すた)
 その48 : 秋月涼(THE IDOLM@STER DearlyStars)
       秋月律子(THE IDOLM@STER)
 その49 : 泉野明(機動警察パトレイバー)
       シャーロック・シェリンフォード(ミルキィホームズ)
 その50 : 佐倉杏子(魔法少女まどか☆マギカ)
       巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
 その51 : セシリア・オルコット(インフィニット・ストラトス)
       やらない夫
 その52 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※6回目
       キョン子(涼宮ハルヒの憂鬱@二次創作)
 その53 : ヘンゼル(BLACK LAGOON)
       グレーテル(BLACK LAGOON)
 その54 : イカ娘(侵略!イカ娘) ※3回目
       インデックス(とある魔術の禁書目録) ※2回目
 その55 : ドラゴンキッド(TIGER&BUNNY)
        暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)
 その56 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※7回目
        セイバー(Fate/stay night)
 その57 : ニャル子(這い寄れ!ニャル子さん)
       柳生九兵衛(銀魂)
 その58 : 比良坂初音(アトラク=ナクア)
       綾崎ハーマイオニー(ハヤテのごとく!) ※2回目
 その59 : 邪神モッコス(ゼノサーガフィギュア)
       柏崎星奈(僕は友達が少ない)
 その60 : 長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱) ※2回目
       綾波レイ(新世紀エヴァンゲリオン)
 その61 : みどろさん(涅槃姫みどろ)
       輿水幸子(アイドルマスター シンデレラガールズ)
 その62 : 藤乃静留(舞-HIME)
       赤セイバー(Fate Extra)
 その62 : 藤乃静留(舞-HIME)
       赤セイバー(Fate Extra)
 その63 : ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール(ゼロの使い魔)
       タバサ(ゼロの使い魔)
 その64 : イカ娘(侵略!イカ娘) ※4回目
       オリオトライ・真喜子(境界線上のホライゾン)




188 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:15:40 ID:b9o0npMs0
【寛永二年(1625)時の柳生一族系譜】

  大膳永家
     :
  <柳生家>
     :
    ├─────┐
  柳生永珍   中坊源専
     :
    ├─────┐
    家厳      重厳
    |    (七郎左衛門)
    |     (松吟庵)
    ├───────────────────────────────────────────┐
    宗厳                                                              .妹
  (新左衛門)                         .【江戸柳生】                             |
   (石舟斎)                        .(大和柳生藩)                          <幸徳井家>
    ├───┬───┬────┬───────┐                                |
    厳勝   久斎   徳斎     宗章          宗矩                               友景
  (新次郎)             (五郎右衛門).     (又右衛門)                              .|
    |                            (但馬守)                                |
    |   【尾張柳生】                   |                                  |
    ├────┬────┬────┐        ├─────┬─────┐                |
    純厳    利厳.     妹     厳倚      三厳       友矩      宗冬             .友種
   (久三郎)  (兵庫助).         (権右衛門)   .(十兵衛)    .(左門)     .(主膳)
           |                   (幼名:七郎) .(刑部少輔) (幼名:又十郎)
           |
           ├─────┬────┐
          .清厳      利方     .新六
        .(新左衛門)  .(茂左衛門)

189 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:16:39 ID:b9o0npMs0
【第1部(その1~11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復、
更に家康が幕府を開いたことで、宗矩が将軍家剣術指南役となり、
柳生家、そして柳生家の新陰流…「柳生新陰流」は、一気に繁栄の路を進む。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部前編(その12~24)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
またその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
そして、大坂の陣による豊臣家の滅亡、一代の英傑・徳川家康の死を以って、
戦国の世は完全に終りを告げ、新たな時代「江戸時代」が始まる。
その新しき世において、柳生家は将軍家指南役となった宗矩の「江戸柳生」、
尾張徳川家指南役となった兵庫助の「尾張柳生」の二家に分かれ、
宗矩は「坂崎事件」を解決するなど、剣術指南の枠を超えた才を発揮し、柳生家を発展させ、
兵庫助は新たな時代の剣、「直立たる身」の工夫を編み出し、新陰流を発展させる。
その後、時は寛永・三代将軍家光の世に移り、尾張においては後の柳生連也斎厳包こと新六が誕生、
江戸においては十兵衛が小姓を致仕するなどがあったが、その末に、遂に宗矩が諸大夫成を遂げる。
「柳生但馬守宗矩」がここに誕生したのである。

【第2部後編(その25~63)のあらすじ】
 晴れて但馬守となった宗矩だが、知己の禅僧・沢庵が紫衣事件で罪に問われ、
また自身も主君家光より難題を出されるなど、次々と苦難が立ちふさがる。
だが、大御所・秀忠の逝去によって赦免された沢庵より
「剣禅一致」を説いた「不動智神妙録」を受けた宗矩は、
真の大将の剣、『活人剣・治国平天下の剣』を確立することに成功、
これを家光に教授し、信任を確かなものにする。
そして、宗矩の惣目付就任、柳生藩一万石の大名への立身や、
柳生新陰流の全国への広がり、嫡男十兵衛の赦免など好事が続き、
途中、江戸時代最大の一揆「島原の乱」の発生や、次男・刑部少輔友矩が夭折するなど、
暗い影がないわけではなかったが、概ね、江戸柳生家は繁栄の絶頂を謳歌していた。

 そして、ここから語られるのは、その頃の尾張柳生家の物語である──。

190 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:18:35 ID:b9o0npMs0

 さて、時は寛永二年(1625)のとある日まで戻る。
場所は尾張名古屋城三の丸の尾張柳生家屋敷…。

   
  \\オギャア!オギャア!//
                               (:;:〃::;;;)
        g _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:;::;;(:;〃:;;::〃:;;″
      ,ノ,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;丿:;〃:;;::〃:;;″''',
  ,,,,,,,,,,,,ノ゙,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;:;(:;:;;::〃:;;″,);::〃
 ,',',',',ノlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:;(:;〃:;;::〃:;;″ :;;::〃
  ̄ ̄ ̄l:   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヾ:〃:;;:〃:;;;:〃:;;)
       |  丿,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿il″.゙:;ソ'l:;;::〃,:;;;:〃:;;)
       |     .l|l     l:〃:;):;     l  ⌒     |    |ヽヽ
 ,,,,,,,,,,,,,,,,|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚l|l''''''''''''''''''l :〃 ;),,    l゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚| ;丿:;〃
   l:l'''l |:::::::::::::::::l|l | ̄| _ l:;:〃:;;). .   |::::::::::::::::::::::|::::::::l| ̄l|: ,:.;,丿;;;:〃:;;)
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l |_|:| : |:l: /~~゙ヽ'    |::::::::::::::::::::::|::::::::l|柳l| ”ー、,,,,,_
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l   :  ::.l: ヽ;;:;丿,,,,-' |::::::::::::::::::::::|::::::::l|生l|.,l:    `゚‐
   """"|:::::::::::::::::l|l ._,,,,,,,,,,,,、lr''''''゙゙゙~    |::::::::::::::::::::::|:::;;;,.l|  l|゙`  ,'''゙゚゙"ヽ
  .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,!'''゙゚゙"ヾl|  l| *i,,,'l_ :;:;::゙:;
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .'l_ :;:;::゙:;|l" ̄:;:ヽ  `─"'
                             `─"' ヽ_,,丿   .,.,:;;.,;

191 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:18:59 ID:b9o0npMs0

         γニヽ
         ヽ__ノ
     。. .ヘ、┴ノソ、 .。  オギャア!
       ゚/<>::<>ヽ゚    オギャア!
     .ヘゝ(_人_) ノ〆


      / ̄\
      .|    |
       \_/
        |
     / ̄ ̄ ̄\ 
   /  \ /  \      ははは。
  /   ⌒   ⌒  \   新六、そう泣くでない。
  |    (__人__)    |
  \    `⌒´    /    大きくなれば、
  /,,― -ー  、 , -‐ 、   俺自ら手を取って教えてやるからな。
  (   , -‐ '"      )  .元気に育つのだぞ。
  `;ー" ` ー-ー -ー'|

 この年、尾張柳生家の家長である兵庫助利厳の三男として、
新六…後の連也斎厳包は生まれた。
この時、父・兵庫助は48歳。

192 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:20:48 ID:b9o0npMs0
           _/`゛' .、      ,.r‐.、
          ,'´`゛' .、: : :ヽ  /`゛' .、:ヽ、
          ,': :,. -‐‐ '‐、,ハ ム-‐‐- .,_ : :ト、
          ,':./:.:.,. ‐'"´, r.'"´ ̄ ̄゛'‐ :.`¨¨''‐-- .,
        i:.//: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`' 、
        /:./: : :/: : : : : : , ィ": : /:./: ハ:ヽ. : : : : : : :ヽ
.         !:./ : :./: : :/: : :/: : : :/: : /: :.!:ハ: :ハ : : : : : : :.ヽ
.        !: i : :./: : :/: :,ィ': : : :/: :/: /:/:,'.i!:.ハ: :ハ: : :ヘ : : : :ヘ
.      !:.:i: : ,' : :./: :/ : : ,ィ',: :./: /:/ /. !.!:.:.!',:.ハ : : ハ: : :ヘ: ',
       ! :.i: : !: : ,': :,' : : :/_,,..、、、/:イ:/  | |: :!.!::.ハ : : ハ: :.: :ハ:',
.       ! : i:.: !: :.:i:.:.i :.:.:.//:// / ソ  i .|,,.! !,,_ハ : : :.|: : :|: :!:i
      !: :.| /l: : .|: :| : /,>‐= 、 ,/   /´!.リ | i`'i: : : :|: : :!: i!:.!
.      !: :.:| { !: : :!: :! ,'/::::::::::、iハ       , ''."'メリ.|: :.:.:.!: : :!:.:il:.|      では、あなた…。
      !: : :|: : !: : ヘ: 'ハ!{:::::::::::リ         ,' ::::ζ } ! :.:.:,': :.,'!: :!| !     お体に気をつけて。
.     ! : : |: :.ハ: :ハ:ヽ.', ヽ-‐ '         ! ::::,/,イ.,': :.:/: :/,':.:,' リ
     !: : :.i!: !:.:ヘ: :.',ヽ \'''        ,   `"'' ./: ,.イ: ,.'.,.':./ /
.     !: : :,'i: :|: :!: ヽ ',:.ヽ        ゛  "",.イr'" /.//
     !: :. i i: :l : |: : :.|ヽ|. \    `ー ‐.'   .イ:| !イ /
.     !: : :! !: :!: :.| : : !:.:.|  `' .,    ,. r '":.:.:.:.| |
.   !: :. ! i: :.!: :.:|: : :!:.:,'     ` ‐7´:.:.:.:/|:.:.:.:.:|:.|
    !: : :!. !: .!: : :.!: : |/.         ト.、:.:/. }:. : :.!: !
   !: : ,' !:.:ハ_/´:!: :.!:ヽ        ト.、'‐._ ハ: :.,':.:.|
  !: : ,' ./,r'" : : : ',:.:.! : :.\     | .ヽ : /゛!:.ハ:ハ
  !: :_,ィ'" : : : : : : : ',:.:! : : : :.ヽ `゛'‐.,! . ハ/: :.!/: :.`'‐.,
 !/===‐- .,_ : : : : :ヽ: : : : : :.ヽr‐'" ̄`ハ: :/: : : : :| |ヘ.
                お珠


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\     うむ、お前もな。
    /   <●>::::::<●> \  五郎太夫にもよろしく伝えてくれ。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /   「ええ、それでは」
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

 母は島清興(左近)の娘・お珠である。
二人の兄(清厳、利方)とは母が違うとも言われているが、ここでは同腹説で進める。

193 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:21:22 ID:b9o0npMs0

 そして…

┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  .東 鳩 屋  │─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_

195 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:22:48 ID:b9o0npMs0
        ,.イ⌒´ ̄`` ヽ
        /          ヽ
      /,  /|         ヽ
    イ,','  / ___i  |i     ヾヽ
     //| ! | _|'ヽl |从从 ヽゝ      ようこそおいでくださいました。
       { l イiiil    'イiii> lソ       お珠様。
         、   '___   /'
          ヽ.,    /  
        r≦| >''´ |ト,
        |   ̄l  /´ゝ、
    .,. -'´`゙     L/    `-、
   ./          o        ヽ
  /⌒                 l
  |          o      .! l
  |    ヽ'            |  〉
  |     i/    o       | 〈
  {      |            i  l
  .}      |     o      i  |
         林五郎太夫
      (はやし ごろうだゆう)


         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ,ヽ.: : : i
           /: : : : : : : : : : i : : : : : : i : : : : ヽ: : : : : :∨:/:}: : : |
         ' : : : : : : : : : i: { 、: : : : 斗=‐- : i.: : :i : : |:' /|: : : |
        i: : : : : : : : i: _{_:| \: :´: |\: \: } : : | : : |/: ,|: : : |
        |i : : i: : : : :|´八j,   \: { 泝示ミメ、: :} : : |: /:|: : : |       五郎太夫殿。
        |l : : |: : : : :| ,斧ミメ   ヽ  r'///} 》:/: : : j、: :|: : : |      .暫く厄介になりますね。
        |l : : |: : : : :|ハし'ハ       乂_ツ /: : : :,' }: :|: : : |
.        八: : |!..: : : {. 乂ツ            /: :/: /ノ: : !: .: :|       ところであの娘は…
            \{ヽ : : ヽ      }        厶イ: /: : : : :}:.: : {
             \\\      ___,     ,.jノj: : : : /:i : : :.
              \ゝiヽ           /  /: : : :/: :|: : : :.
                |: :|:`>: . __   ´  /.: : : /:..: :| : : : :.
                |: :|: : : :/: ヽ      /: : : :/:`ヽ:j : : : : :.
                  j : |: : :/´/}    〃 : : /´::::::::\ : : : :.ヽ            トタトタトタ… >
                  _厶‐|: :/::/、    /|: : : /:::::::::::::::::,.\: : : :.゚,
                  /{´!::::j:ノ::/ ̄`ヽ/:::::j: : :/:::::::::::::://⌒ヽ: : }

 生まれて暫くして、新六は、母と共に三河国三州御油(現在の愛知県豊川市)で
旅籠問屋を営む林五郎太夫のところへ移った。

 何故、二人が尾張の屋敷を出ることになったか、その理由は不明であるが、
その行き先が林五郎太夫のところであることには、ひとつの縁によるものと思われる。

196 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:24:34 ID:b9o0npMs0
                                     n   /)
   (ヽ   n                             | | // /)
 (\ヾヽ. | |                          (\  | レ' / '/
  \゙ ゝ ` .し'^)                        ヽ ー'ヽ  (_
、ニ二`  '⌒ノ                         ゝ、   ノ― ′
    \,.-'' ヘ_                          /- 、`<
     〈_,.-'"^ ヽ      _    ___          /   ` ス
   /、  : : : ヽ   ./ _>'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、    /     /・〉
   ヽ・',   : : : ヽ /(_>'.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:..:ヽ.   /     /・/
    ヽ・、  : : : :V .イ/:/::::::/::::/::i:::::i:::::::::ヽ:::(_X_)     /: :/
     ヽ   : : : : i::/:::::/:::/:/:://i::|::::::l:::i::::i::i::::::Y::::::ヽ   . : :/    わーい、おかーさん!
       ヽ: :  : : :.|:i::i::/:::/!::l:イ卅トi!::::代トォi:::i::::/::::::i::::} . : : :/    元気だった!?
        ヽ: :  : : |:i::l::l:::イ:l::::ト! ゙ ゙、`V, " リ }::トソ::::::ノ::/.. : : :/
         ヽ: .   リ|:::l::/ |::l::ト '⌒  , ⌒`/::イ):::::ノイ! : : :./
          ヽ: : .: :レV  |ヾKヽ.  r.┐ イ::://:// . : : :/
          ヽ: : : : i : :.ヾヾ \iヽニ イーソ ツ: :i : : : :./
           ヽ:ヾ :i : : ハ   {   :.}  |: i: :i : : :./
            \:: :', : i: ヘ  ヽ--/  ノ: i: /: :/
              \:ヽ V: \___ V_ ,イ: :V/ /
               \/  <   介y <   i: /
                 i  <`V V/  Y
                  |   フー{      |
                   |_,. イ _;_;_;_;\_: : |
                 |: :< -: : : : シ::::|>
                 /777ヾ ̄ ̄不:::ヘ
                 /:/ i: i:ヽ : : :ノ i: i:i:ヘ
               /:/: :i :i : : : :/ : :i : i:i::ヘ
                    お辰


.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: ヽヽ
.         /: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : ヽ: : :.ヽ:.ヘ‘,
        /: : : :/ : : : : {ヽ : ヽ : : : ヽ: : : : :‘,: :‘,',‘,
        .':.:..: : :|: : : : : :!  \.斗‐‐- \: : : :}: : : i/|!: :.
      i: : : : : | : i: |:_.:|    ヽ{\{ \j \: :|: : : |/|:: ::.       あらあら、この子ったら
      |i.:i: : : :| : |イ,jノ        ,x=≠ミ、`j: : : :j、| : ::.      はしたないわよ。
      |l:.| : : : ヽj丿 __     '"´     /: : : ,': }: : ::.
      |l:.|: : : : : :ハ ,ィ'"¨゙`          /: :/ / /!:.: : ::.      でも、元気そうで何よりだわ。
.      八j: : : : : : ハ     j      厶彡/'´:.:|:: : : ::.
          \: \: :.ヽ       __ ,     , }: : : | : : : ::.
           \: \: \、   `        , ' |: : : ,i: : : : !{
           i:\j\_:ゝ>: .       /  j: : /:|: : : :八
           |: : : i: :|: : : | : 介ー  ´  ,/: :/: :!: : : : : :ヽ
           |: : : |: :|: : : |.:厶}     , ‐/: :/:`\ : : : : : : \
             j: :_斗-ヘ: : :|´::/二二二ニj,/:::::::::::::`¨ ̄::7ァ 、
          /r{´|::::::::::::\{::::{       /::::::::::::::::::::::::::::://   ヽ

 五郎太夫のところに兵庫助の娘・辰が嫁いでいたからである。
(つまり、兵庫助から見て、五郎太夫は婿ということになる)
その縁で、五郎太夫のところで二人が過ごすことになったものと思われる。

197 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:25:39 ID:b9o0npMs0
         γニヽ
         ヽ__ノ
        .ヘ、┴ノソ、
       ./<●::●>ヽ    クポ…?
     .ヘゝ(_人_) ノ〆

       _  -――‐- 、
     /_  __      \
    /'´           ̄ー- 、 \
         ,ヘヘ , -‐   ̄ ̄ ヽ}-、__
         ハヘ- '´ __     ` l     ` -、
      /´  , -'´  __          ‐- 、 ヽ
     / _, -'´  /´   / //  !     ヽトヘ_
      l,イ     / / /  / /   | l  |   { ノ  'ァ
     /     / / -l‐ト-、/  l   l_!  !   l Y'<K
      / fヘ __/ !  // | ./ l l!   /! l`ヽ!   ! | ト、 \
   (`ー、l Y L l  // l / .| ハ  / | l !l  |  / l  !   ヽ     この子が新六?
   /(二  ’ /ノトv'V ,r≠=x l/ i∨ _ VV /  ハ |     !    かーわいい!
    {ニ_ ,ィ〃 ノ l ⊂⊃  ,、__  '´⌒ヾ l/  /r、  , ┐ |
    レ {二 ,-'´  l     {   ´| ⊂⊃/ /__,ィl }'´,∠_ !     新六、おねーちゃんだよー!
      L_      ト-、_   `  ‐´   , レ''´ 「 ヘ '  r‐┘!    今日から、あなたはウチの子だからね!
       \     l i! l__   _,ィf     ヽ ヽ、  ニ} l
       r‐'´\_   ヾ、 l==x、ァ´/ /      `ー-lヘ_)V
       | i!  {:l l r―ー`-トノ-=ニノ     _ -‐┘
      「 i! ̄{:l !{   ,介 、   }   } ̄ヾ
      | i!   l:>、 ヽ_ノ l!ヾ_.ノ  /  / 〉
      | i!_/  > =`ー/ハヾー'´_ィ/ -、 / /
      ` ー-、 /   ̄/" `l ̄', ̄`ヽ, -' ._|


       ∧ / : : : : / : : : : /: : / ヽ: :!: i: : : : i : : : ヽ
         {ヽ.′: : : 厶-‐i-:/}: :/    !:.}-t‐ミ、|.: : : : :i
         ト、:!.: : : : :|: / j:/' jノ    j:ノ }:ハ: :j: : : : : !
         |: :|i : : : : |/ ,斗≠ミ、     x≠ミx.∨: : : : : ;
         |: :|l : : : : | { ん::ハ     ん:ハ }! : /: : /
         |: :|l : : : : |  乂:ツ      乂ツ /: /: : /       アラ駄目よ。
         |: 八:.: : :..ト、  ,.,.,.,        ,.,.,., /: /: :,イ       この子は、お父様(島清興)の名を
         |: : :|:\: :.ヽ        ヽ    //j,ノ: |       継いでもらうんだから。
         |: : :|: : |\__:ゝ    ,.‐-、    .ィ:.i: : : : |
.       j: : :j:.: :|: : : : 个: .  ‘ ー ' . イ..: : |: : : :{
.       ,': : /..: :.| : : : : |:  `  ー‐ ´{: :l: : : :|: : : : :ヽ
      厶-ー‐-:| : : : : |          |: :|.: :.:├‐‐--ミ、
    /´::| |:::::::::::::| : : : : |          }ヽ!..: : :|::::::::::::::| |ヽ
.    {ヽ:::| |:::::::::::∧: : : :.{‐-、    ,.-‐/|:.: :丿 :::::::::::| |::::}

 そのこともあってか、当初新六は、「林新六」と林姓で呼ばれたこともあったという。
ただ、基本は母方の姓から取った「島新六」であったという。

 ともあれ、こうして新六は、幼少時を三州御油で過ごしたのである…。

198 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:26:42 ID:b9o0npMs0
                                    _   _,. 〃 _
                                   > ^ミ 、 {{: : : : :≧=-ヘ、
                                  /: : : : :⌒ヽ:-=ミ : : : 丶: : `: .
                                . : : : : : : : : : : イヘ \: : : : : \ : : \
                               ′: : : : / :/: : |{  ` : :、 : : :\ハ : : : ヽ
  はーい、早速ここで御高説の時間ねー。....   . : : : : : : : : : : :.| {:    ヽ\ }: : : : : : : : :',
 イカ娘、今までの流れで足りないところを     i: :′: : :|: :|: : :|:{      ',  ト、,, : : : : : :i
 分かる範囲でいいから解説しなさい。       |: l: : : : :|: :、: ‐十弋ト   } 斗ヘ:|: : : : }: :|
                               |: l: : : : :|:{: :\ {  _\    ャテ示l : : : ハ: l
  ま、アンタは生徒じゃないから       ..   : :{ : : : 人{ : 孑ヤて^      し }7/: : : }/
 漏れがあっても厳罰はなしよ。       ....  八: : 、: : : \:圦 し1       ー'/イ: : :′′
 抜けがあったら補足してあげるから、   .....     \{\: : : : \`¨´       ′ 八:/ /
 ほら、スタート!                 .       \}\: : : : ヽ   r  ア  .: : / /
                                     ハ: :ヽ : : : ハ  ー '  イ : / /
                                  仁ニ=-ヘ: : : : :}ト  . _,ィ{八: {_
                                 |_/ ̄\ i : : : 八_〔 川: : :| }
                            ,  -=ニ二ニ=-ミ |: : :イ  /⌒Yヘ: : V

           \   〉
  _ ______ \/
/: : : : : : : : : : : : : : :  ̄\
: : : /|: ;ヘ: : : :./|: :ハ: : : : :ヽ
: /ニ=|/ ヘ: :./ |:/ _,.ゝ: : : : :!        ぐぬぬ…
イ´ん,心`  ∨ 'イ.心 ヽイ^'        わ、わかったでゲソ。
  込::::ノ       l::'''::l ;': :l    
.::::..  ̄        `ー´ /: :/   ./\  (こいつは千鶴と似た感じがするでゲソ。
:::::::  u .    '   .::::. |: :{.   ¨|: :「   逆らうと怖い目に遭いそうだから、ここは従うしかないじゃなイカ)
            人: ヽ   \:ヽ
\   ⊂==っ , イ: :|. ヾ: \.  ): )

200 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:29:42 ID:b9o0npMs0
            /   /       \ \
              /   /    ____     \ \
          /   /  , . : ´ : : : : : : ` : . 、  ヽ  \
          /     / /: : : : : : : : : : : : : : : : \   :,   \        ええと…。
       〈     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ }   /       じゃあポイントとして2つ挙げるゲソ。
        ‘.  / : : : : : : : : ∧: : : : : : : ∧: : : : : : : ヽ  /
         ∨: : : : : : \: :{  、 : : : : /  }/: : : : : : | /}          1 : 新六とお珠が尾張を離れた理由
         |/\: : : : / ≫x、 \/_,x≪:八: : : : : :|∨          2 : 新六の姉・お辰について
              |: \;/| 〃んハ     んハ Y|ハ;/∨ |
              |: : :/)|从弋:り     弋:り 从 : | } : : |          まず、最初の「1」については、
              l: :/ ハ:{{  ー  }}⌒{{  ー  }}: : |ノ : :|         これは、「お珠による島家再興のため」というのが
              |/ / }ヾ====='’ ' ヾ====彳: : | : : :|         一応の理由として考えられるでゲソ。
              { .′/{__\     ,.-、    /| : :|: : : |
            ,:|   { ∨ :|:ト . _ .. イ }:i| : :├‐;x |          既に大坂の陣も遠くなったとはいえ、
           /: ', ヽ } |:|         //| : :|〃 ヽ        徳川家と敵対した島家を再興しようという訳だから、
         //: }    ∧ |:|\   _/// |: : | ||    `、      ..尾張徳川家指南役の家として、落ち着くまでは
       〃: : : {   { : :‘{      //  |: : | ||           自宅で育てるのを憚った…というところでゲソ。
      ./:{: ○ : \__,ノ: : :}‘、     〃    ! : : | ||       `、
       /: : \: : : : : : : : : /  \_,/     |: : | ||ヽ


                              /: /: : /: /: : l:.|    .|: :! ヽ: :i: : : : !: : : : : : : 、: : : :.:!
                             /: :/: : : : : !: ::ハ:.|    .!: |   !:.:ト、: : :.!: : : : : : : : !: : : !
                             !: :l.: : l: :_:_:l:_:|_ |:|    .|:,|   |:.| _ヽ: :_!|: : : : : : : :!: : : |
 あら、それっぽい。           .....   .!: :.l: : :l. : : :!: | `i:ヽ   |:/、_,.-ナ'  ̄ヽ:| ̄: : : : : :l: : : :|
                         .   |: :.i|: : :l: : : ::、:| -tt   /   r==-___V: : : : : : : : l : : :|
 でも、島家再興については、     ......   |: :| |: : :!: : :T= tVテiヽ     ちi::::iリ /::,: : : : : : : l: :i: :|
お珠の兄である友勝(左近の次男)が     |: :! |: : : !: : : i、{:::iJリ       弋- ソ /: :/: : : : : :,l: :i: :|
家康に赦されたという話もあるから、   .   !: :| .!: : : :ヽ: :i ゝ-''         ̄ /: :/:/: : : : :/: : /!:,'
その辺りは微妙なのよねー。        .   .!: | !: : : : :\:、   '        /:./:/: : : : /,':/:/ /
                         .    !:.! ヽ: : : : : :i`ヽ   _    ,..,  'イ: : :/: : : :/:/:// /
 単に家名を残すと言うだけなら      .    .!:、  ヽ: : : : :ヽ    Y ̄ ̄´ノ  /: : : : : :/:/:.:/
一応、残ることは残ってるわけだし。         `ヽ  ヽ: : : : :\   `ー '    l: : : : :./: : /:./
                                \ ヽ: : : : : :iヽ       ,.|: : : /: : : : /!   ___
                                 ヽ ヽ: : : : |: :`ヽ_,. .- '´ |: : /: : : : /:-‐'///////l、
                                   >'.!: : : |: : :///l,}   |:./: : : :////////三三ミl|
                                 __///,,|: :/: : :/  \,| / ,!: : : : :////////三-' ヾィ

201 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:31:06 ID:b9o0npMs0
            ./          l ヽ
          /            l   ヽ
         /              l   ヽ         わかってるでゲソ!
       / _ -―― ― - _     l   \       だから、「一応」と留保してるんじゃなイカ!
      /´: : : : : : : : : : : : : : : :: :` ヽ、 :l     \      それについては次の「2」の点と合わせて話すから、
      /: ! : !: : !: :|: : : : : : !: !: ハ: : : : \     ヽ    ちょっと待ってて欲しいでゲソ!
      /: : !: : ハ\ハ: !: : : : ムイ∠ ヘ: :/V: ヽニニ=´
      `ヘ:从:| f⌒心\:/ー 仇⌒ヽV: : :/(           で、「2」については、兵庫助には2人の娘がいて、
        |: |: !   ヒリ    ヒリ  |: : :!:ハ: :l          そのうち一人がお辰だと言われているでゲソ。
       /: |: { 、、   '   _ 、、 !: : l: : : l          ただ、このお辰、「正傳新陰流」によると、
       /: : |: :\ マ´  ̄   ) _ハ: : |: :l: l          最初、水野善太夫に嫁いで、その後、林五郎太夫に再嫁したというから
      /: :/ |: : | !> 、 __"´ ィ  |: : :l: : l: l          それなりの歳である可能性はあるでゲソ。
      /: :/ |: :/~7ヘ」_ヽ rくY~\|: : :l: : l: l
     (: :(  |: :|   ハ Y ハ ヽ ノ: : :l: : l: l',          でも、兵庫助の嫡男である清厳が
      ヽ: :ヽノ: :ノ>r---个  , ィ}|: : :l: : l: :ヽ、        元和元年(1615)生まれだから、この年、まだ10歳なんだゲソ。
       ): :/: ://:`ヽ   ∧   レヘ: : :ヽ: :ヽ、: :ヽ      それを考えると、このお辰が兵庫助の娘であったとすれば、
      /: :/l: : l 入: :ヽ、} ヘ √: :/\: : \: : }ゞ: :ゝ     清厳よりかなり前に生まれていることになるし、
     /: ://: :/ ヽ: :/ (: : :/   }: : : }: :{ ゝ: ゝ     そうであれば、元和元年でまだ19歳のお珠が生んだ子と考えるのは
     {: : 〈: (   / ´   `´ \ /: : :∧: \: :\     .無理があるんじゃなイカ?
     ヾ、_〉:丶/l     `l      `〈: : 〈 〉: : 〉:/

                                         ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ニ:.:.、-‐ \
                                    /:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.ヽ:..
                         .          /:.:/:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ハ:.{:.:.:.:.
 まあ、お珠を娶ったのが           .         :.:./|:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:/_/:.:.:.:./:.:.:.:.∠:._/. }:.}:.:./:.:.
元和十年頃(1610)の14歳の頃って言うしね。        |/ i|:.i:.:.:/:.:.:.:.:.:// /:.:.:.:./:.:.:.:./:._/ `//:./:.:.:.|
                         ....          { ‘;.:.:./:.:.:.:.:.:.:八,:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:{气ミ、_//:./:ハ:.:.|
 仮に翌年に生まれたとしても15歳か。   ..          {  ‘;.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.{:/:.:.:.:.〉:.:.:.{  炒/ {:.// }:.:
その歳でバツイチってのは、      .......            ‘;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{:.:.:.:.:.:∧:.:{    乂  //
ちょっとないわねぇ…。          ....,. ニ=‐- ミ        }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/{{:.:〉:.:.:.:.:.:\:、_   / //
                        ...   ,. -=ニニ= __ /> ;.:.:.:.:./  i:.:.∧:.:.:.:.:.:{Y^> r┘ ,.: '
 で、どういう話になるのかしら?        /ニニニニニ=_ /////> ,,_   i:.:.:.:ハ:.:.:.:.{‘ 'r ′ /
                         /ニニニニニニニ=_ ⌒\ ///゙> :.:.:.:.:.}:.:.:./__/:{
                         ニニニニニニ}ニニニニ=_ V////}]::.:.:.:∧:/:.:八:{
                         ニニニニニニ}ニニニニニ{ }////}]::.:.:/⌒V/:.:.} \

202 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:34:44 ID:b9o0npMs0
                          /⌒\
                        { ‐i    :,
                     ∧ニ| /´ ̄`\
                       \7  . : : : : : : :,
                  ,  -――‐-  、{ . : :/⌒ヽ : }
             / . -一……=ミ、\_:,   ∨
             // : .     :八-|、 \ \:,    :,        つまり、この話では作劇上、「いないこと」にしている
            .〃  ,x‐: . . :/  }人:\ \ ′  ′      「兵庫助の正室」が、このお辰の母親である可能性が
          / // \: ;/   ,x:=ミ\:  . :ヽ{     :,      あるってことだゲソ!
         ′ . :{ ,x:=     んハ Yi: . : : :}V     ′
         ;i :   : :〃 んハ    V:り 从;/∨ ;    }      そして、兄である清厳・利方と新六が母が違うという説も
          l|: : . : :从 V:り  '  -- 、|: :|: :| ,′   /     踏まえて考えると、この新六の御油行きは、
          ||人: : :|\    /     } !  | /     /
         .ー=\|、    {       ノ ∧ ∨     .′       「側室の生んだ末の子だから養子に出された」
          ,,‐xヘハ  、____ /{_;∧  :,   .: 、
          //⌒V|  i : :| : :}    い :,  ∨ /  \      という見方もできると思うんだゲソ!
        {   /入 |  |,:斗xノ_ /}│:|i:、 \\: . \   当初、林姓を名乗ることもあった、というのが、
        .:,    r_}|  | || い、  / / || {\   \\: : .   その証として見ることもできるんじゃなイカ?
       / 、  八:|  | || \\/ /   、  |\ : : \\: :
      .{    ー‐' : :}| . :| |/   \/     \ノ〉: :ヽ: : : :, ヽ


                                  ..        _   _,. 〃 _
                                          > ^ミ 、 {{: : : : :≧=-ヘ、
  なるほどねー。                              /: : : : :⌒ヽ:-=ミ : : : 丶: : `: .
                                  ..    . : : : : : : : : : : イヘ \: : : : : \ : : \
  確かに「兵庫助の正室」は、              ......   ′: : : : / :/: : |{  ` : :、 : : :\ハ : : : ヽ
 本人の記録が全くないこともあって、          ......   . : : : : : : : : : : :.| {:    ヽ\ }: : : : : : : : :',
 実在したかどうか不明瞭なんだけど、              i: :′: : :|: :|: : :|:{      ',  ト、,, : : : : : :i
 「お珠が産めたとは思えない子供」の存在を考えると、    |: l: : : : :|: :、: ‐十弋ト   } 斗ヘ:|: : : : }: :|
 お珠以外に妻がいた、という可能性はあるわね。       |: l: : : : :|:{: :\ {  _\    ャテ示l : : : ハ: l
                                  ..   : :{ : : : 人{ : 孑ヤて^      し }7/: : : }/
  ただ、後の話によると、割と早い段階で            八: : 、: : : \:圦 し1       ー'/イ: : :′′
 尾張の柳生家下屋敷に戻ったというから、        .     \{\: : : : \`¨´       ′ 八:/ /
 島家再興説にせよ、養子説にせよ、            .       \}\: : : : ヽ   r  ア  .: : / /
 「1」の理由としては推測以上のものにならないかな。          ハ: :ヽ : : : ハ  ー '  イ : / /
                                         仁ニ=-ヘ: : : : :}ト  . _,ィ{八: {_
                                        |_/ ̄\ i : : : 八_〔 川: : :| }
                                   ,  -=ニ二ニ=-ミ |: : :イ  /⌒Yヘ: : V

204 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:37:54 ID:b9o0npMs0
         /,.  ̄ ̄ ̄  ̄ ─ - 、
        /               ` 丶、
       /   l                 丶、
       /  :l                   \
      /   !      _ , -─   ̄ ̄  ─- 、 ヽ
      /    l    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ヽ,      まあ、そりゃそうだゲソ。
     /    l  /: : : : : :/: : : :{ : : : /ヽ: :}\: : : : : ヽ、    この件について記述のあるうち、一番古い史料になる近松茂矩「昔咄」でも、
     /     l  /: : : : : : /∨ヽ:八 : / u }// \ : : : : l
    /     !/: : ヽ: : :/| i |十ー-∨  / _.x\:/V:     「故ありて、姉婿三州御油林五郎太夫といふ者の方にて成長し」
    〈 ____.l/: : : : :V干F=t-r      =千て「 !: : l
      ̄ ̄ ̄ ゞ :r‐ヘ: : : l {i:::::::`7      {i:::::/  {:∨       とあるだけで、理由については不明じゃなイカ。
           l:{  ハ: : l ゝ-‐‐'       ̄´   }:l       推測以上のことなんかできっこないでゲソ。
             l :\_/}: : } u            , ' :l       .それでも、幼少時に「島新六」と名乗っていたというのは、
          ,′: : : : l: : :ト、       __    イ: :|: : l       .複数の史料で確認できるから、何かしらあったのは間違いないと思うでゲソ。
         /: : :/: : : :l: : :K  >  _´__, <, : l: :l: : :l
        /: : :/ : :l : :l: : :l 「ヾ 、      //`l: : l : :l
      /: : : / / : l : :l: : :lV `,\.__ __.//  l: : l ; :l
    /: : : : / /: : :l : /l: : :l   \\ //  l: : l ヽ


                   . 丶..........\.........\   /...../:.:./:.:.://\:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::;:.:...   ヽ
                     \..........\....... \/.:.:./:/:.:.:.i:/   ヽ:}\:.:.:.:.:.:.:.:::;:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                  .      \..........\ .. /:./:.:}/:./:.:./{{    }} ';:::.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.
                  .      \......../V ./:.:./:.:.{:.:::{_j:L.,   }}-十ハ:.:ミ:.::.:.:.:.:.:.:.:::}:.:.:
                           \/_ i:.:i:.:.:.i:.:.:.::':[ ヽ:.   ,:/ ,j/ハ:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.::{:.:.:|
                  .         |.....|:.:|:.: :|:.:.::::::X斧ム   /  斧:心v:.:/:.:.:.:.:.:.:::::::i::
                  .         |.....|:.:|::.八:.:.:::{{ {::(_,      {:::.(__ }/:.:.::.:.:.:.:::::::::|リ
 そうね。           .....         | . 」 :|/:.:.:.\:{ 辷ツ      辷ツ:.: /:.:.:.:.:::::::::/′
今わかる範囲だとそのくらいだろうし、      | ...ヘ.{\:.:.:.:.::\   ,      /:.:.:/:.:.:.:.::::::::://
今回の御高説はこれでオッケーよ。.        \...{  丶:.:.:::. `  ー--‐  厶ィ:':.:.:.::::::::::://
                               \............;:.:.::\  V /    ;.:.:.:::::::::::::/
 じゃ、本編に戻るわよ。  ...                  \.......}:.:.:::::::\ ¨    イ:.:.::::.:.::; '′
                                    \リ:.:::::::.:.::{ \_ 。o个 |:.:::.:.:.:/ー‐┐
                                  }/}:.:.:.:./\}  -‐‐j::.:.:.:./ニニj
                                   }ニj:.:.:./   >´   }:.:.:./ニニニ{__
                                 r≦二}:.:/  /       }:./ー=ニ=个=- ニ=- _

205 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:39:46 ID:b9o0npMs0
                                   ___
                                  ,. -‐   ¨ ̄     i\
                       ,.ァ ' ´             | \
                     //                 !    ヽ,
              /         ∨____             |     》,
           /,  _     /: : : : : : : : :`  .      .   |   //
           |l/´     /: : : : : : : : : : : : : : : :`  .        l  //
.         l', |.|!     / : : : : : /: :ハ: : : : : : : !: : : : : :` 、     | //
__      i!i!. | |!    //{: :__;イ_:/  '. : : : : ;ハ : :|: : : : : :\ //i ___ _
    \    ||l| | |l  ,  ´   \/ Ⅳ⌒゙ \/` \_|ノ : ∧ : : : : : \i|
     |i   ||l|. | |.!  l!/ ,     |: :i〃⌒゙ヽ  〃⌒゙ヾ \/: :Ⅵ/ヽ: : :!
イ 早  |i   |l|| | | !. l!i! i! ,,.   |: :} 〃〃    〃〃´  |:イr 'ちノ: : :|  続 次
カ い  |i  {l |}/_|i!l 'l|li l|.!.    |: :|    '、           |: : rイ: : : : :|  .く .に
ち ね  |i ,●/-‐|-} l|li ||l!.   |: ハ    r‐--ー、     /ハi!: : | : : : : | .で
ゃ !  |i/.:::::.ヽ、"i;:l|〃l| ||ii.   i: :l:\   .イ_ _,,ツ  イ/'/l: : : |: : : <  ゲ
ん    |i.:::::::::::::..`、//,';,/'||.   |: :|: :l.` ,, ___ _,, ´ /: :ハ| : : :i: : : : :.|  ソ
!    |i:::::::::::..  l/;:,/',〃'  . |: :|: :|   ` 、   |: :|ヽ!: : :|: : : : :.!  !!
       |il:::::::::::..  l-‐':;,//      |: :|: :|   ,. j     !: :!  ア` …‐:_ |
      |il:::::::::::  .:l=‐'〟   /l! |: :|: .|!_,..'/      |: :|  /     ::.|
      |i!:::::::::::...:.ノ=''    / /´. |: :l'´  t/       |: :|/     ::.l!
      li!:::::::::::...:イ'〃 .  / / .  !: : |   {      ,,__|: :|       i::\__ __
      |i`ー,-≦カ"    /_./  ./|: :l  _:ヘ:ニヽ,_,,./!. .:.!    .  .:j    j
__ / /,::::::i!}     //  i |: :|:.. r‐'___ `   ヽ.|: :|  ..::::::::シ    〃      __ __¨ ./
    ,ノ ,':,:::::个、\,_//  .   | .i!: :|::. ゝ- 、 ヽ    !: :l..:::::::::/     /      .  _)  _) \

207 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/21(日) 23:48:04 ID:b9o0npMs0
 てなとこで一旦終了でアリマス。
なんか遅く始めた割にすぐ終わってしまい、
申し訳ない&お付き合いありがとうございます>ALL

 さて、久々の尾張柳生編であり、
ここから寛永期の尾張柳生家の話をしていく訳ですが、
そうなると、やはり連也斎こと厳包がメインになりま砂。
兵庫助の話については、厳包の話が一段落してからになるかなーと。
せっかくなので、なるたけ色々書いていこうかと思うところ。
よろしゅうですー。

 あと、次回(その65)の解説役については、
ひとまず毎度おなじみ佐々木さん(ハルヒ)に一票で砂。

 それではではー。




217 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:05:33 ID:tqAitfBk0
                    |
                 _ 人 _  ______
                   `Y´   ./i       ` ヽ'  ,
                    |  ./ i           \.\
           /^ヽ           / i  _______ \ \
         /   /        /  i /i . . . : : /| : :ト、: : :.`ヽ/
        /   /         .\i/. . .|斗一メ|:斗十‐|: :ハ
      /   /          ./: : : n|ァ=キミj}_:ノf示リ: : :|
     /    l    ,--、    /: : :r 、_;j {{ ::_i| ′ ハ } }! : : !       さあ、続きだゲソ!
   ノ  ,. 1    l  __」   L___| : : ヽ{.{ { lレぅリ     ヒソ 〈: :: /  人
 <__ノ  l    l 廴__      ヽ: : :{`^//´┌――ァ  ノ: ::/   `Y´
       l    l   丿 「 ̄|  /.:ト⊂⊃ >-、`二 ´_イ./: ::/
       廴_ 丿 ∠__ノ ,、/ / .nト、/  ノ  _,}\/ト、ノっ`}>:i
                  `- '´ }_}_}ハー‐ ´}'′  l   /´i: .:|
                       _ /ノ   /    l`¨′.|: :i
                    `¨´ 「´◎     l  .〈: :〈
                 人         \  ◎   ◎l  /: .:\
                    `Y´         `iー‐┬―ヘ  .\/
                               }   }  .{
                              /  人  i
                           ⊂ ⊃   ⊂ ⊃
                              `ー′   `ー′

218 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:07:03 ID:tqAitfBk0

 そして年が過ぎ、寛永十年(1633)、
尾張名古屋・広井郷──

                                 .... . .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./
                            ...::.'::....::':..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,/
\                       ....::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: // //
\\                     `~ー'--..、__,-..、_,   _  _    .//, ,' ., .´ ,/
.、 .\\                             ~`" ゙''´ `''-,//,/'/  /  ,/
 \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.:::: /
  、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/  /
 .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-、_´
\ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-:、_`-、
  \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:| ゙ -
,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:| |:| |
llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:| |:| |
llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .| |:| |
|i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\\ .| |
llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\\\.!
llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\\\
lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l:::::::::::::: .   .:::::l:::::ヽヽll/ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\\\
lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー',,`::::::::      :::´~゙`-''il三il|'' \lltllt_!_| || ll|7ヽ\\\
llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::::::::         ::::::::;;;..l.三ii|:::.. . \|\\ _l|7ヽ\\\
ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/''::::::::::     .   .     :::::il三__|、_,-_、 |::::::`-、`- 、.\\\
'" /,:::/_:::、l_|l二lニ|/l//`::::::::       :       >-''、っ:::::く_」,/|li::::.. ::~゙-、`- 、、\
/_l'レ'-<_〉:|::::二l|/,/`:::::::::..                     "'_,,ィニ´入_|\li:::..  ..:゙`- 、ヽ
ミg、::ロ´r-、':::|_::::::: |/`:::::::::::''::::::               `ーェ_r:::::::::::>i-|::::..\lilr────
ミoミ/ ̄ ̄/]::::::::::::::...:::::::::::::::::               ̄`_ーz,,_.:::::_ノ:::r─'ー|:::\、 ̄ ̄

219 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:08:14 ID:tqAitfBk0

          ,,,
          /キ\
          | キ |
          ヽキ/  
            i l
           | l       /| 
           ,ノ  ヽ,     .//   ピャー!
          /    (・i_   //   
          l      ,> .//
           ヽ   ノ  .//
            ) (  _//
          ゙ー‐  ヽ ̄'゙
           i    l
 ;;⌒`)      ヽ_,, ノ
    ;;⌒`)≡≡,,ノ   ヽ

220 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:08:39 ID:tqAitfBk0
 




                      {
                \    |l|w/L ,r_/
                  \\{w└ ¨ ´ /
                   \´     彡x
                    >  ; ’  ∠─  バシッ!
                   /      }|
                 /´ヾ,  r、r‐|^`
                    //  }´
                   /




.

221 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:09:20 ID:tqAitfBk0
                                      ,∈三>
                                    /
                                    /       /| 
                                   ノ ヽ      .//  ピャー!
                                 γ   ヽ    //   
                                < (・)   l   //三=
                                  ゝ   /  .//
                                  ゝ> <   //
                                   i   ニニ''三=
                                   |   |
                                   ノ,へ_ t _三=
                                  〈/    ̄`
          ,,,
          /キ\
          | キ |
          ヽキ/  
            i l
           | l       /| 
           ,ノ  ヽ,     .//   ピャー!
          /    (・i_   //   
          l      ,> .//
           ヽ   ノ  .//
            ) (  _//
          ゙ー‐  ヽ ̄'゙
           i    l
 ;;⌒`)      ヽ_,, ノ
    ;;⌒`)≡≡,,ノ   ヽ

222 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:09:49 ID:tqAitfBk0
 




                         `     '
                           、   ノヾ     '  バシ!
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,. ピシッ
              )ヽ    (                             \
           - <       > ビシッ!
              )     て
             /^⌒`Y´^\




.

223 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:10:11 ID:tqAitfBk0
          ,,,                        ,γ ― 、
          /キ\          .,;'⌒ヽ        γ' ヽ  ノヽ
          | キ |          〈   〉      (,,,,__(⌒) ,ノ
          ヽキ/           ヽWイ        (  ノ ヽノ, 、
            i l   ピャー!      `、ヽ  ピャー!.`´ヽ.ノ  `、ヽ、 ピャー!
           | l       ./|    ヽ ヽ      ./|     ヽ ヽ      ./|
           ,ノ  ヽ,      //     ,ノ  ヽ,     //      ,ノ  ヽ,      //
          /    (・i_ _   //    ./    (・i_   .//      /    (・i_  .// 
          l      , ,> //     .l      ,,> .//       l      ,> //
           ヽ   ノ   .//       ヽ   ノ  //        ヽ   ノ  //
            ) (  __//         ) (  _//          ) (  _//
          ゙ー‐  ヽ ̄'゙         ゙ー‐  ヽ ̄'゙         ゙ー‐  ヽ ̄'゙
           i    l            i    l           i    l
 ;;⌒`)      ヽ_,, ノ  ;;⌒`)      ヽ_,, ノ  ;;;⌒`);;;⌒`)  ヽ_,, ノ
    ;;⌒`)≡≡,,ノ   ヽ;;;⌒`);;;⌒`)≡≡,,ノ   ヽ;;;⌒`);;;⌒`)≡≡,,ノ   ヽ


                       _          (⌒Y⌒)
         ,∈三>         ,<<)         ( ヽ( )'´ )
       /            / . ̄         /-'(_)-'
       /      /|      /      ./|     /      ./| 
      ノ ヽ ピャー! //     ノ ヽ ピャー! //    .ノ ヽ     .// ピャー!
    γ   ヽ   //    γ   ヽ.  .//    γ   ヽ   //   
   < (・)   l  //三  < (・)   l  //三  < (・)   l  .//三=
     ゝ   /  //     .ゝ   /  //     ゝ   /   //
     ゝ> <  //三=   .ゝ> <  //三=   .ゝ> <  //三=
       i   ニニ''        i   ニニ''        .i   .ニニ''
      |   |           |   |          |   |三=
       ノ,へ_ t _        .ノ,へ_ t _         ノ,へ_ t _
     〈/    ̄`       〈/    ̄`       〈/    ̄`

224 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:10:28 ID:tqAitfBk0
                    `     '
                      、   ノヾ     '  バッ
                      )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                       `r      r'
                       )     (
                     , '´⌒`Y´⌒` 、
       、    /
       キ人_,/
         )  て   バシッ
        /´⌒Y,.
            \
            `                              、ハ,    ビシッ
                                         ^ <  て
             \ ,,_人、ノヽ  ドッ                  ./'Y''~ヾ
              )ヽ    (                      `
           - <       >─ 
              )     て    
             /^⌒`Y´^\   
                                   ,、    /
                     ,              キ人_,/
    `                                )  て
     \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,. ピシッ
      )ヽ    (                             \
   - <       > ビシッ!
      )     て
     /^⌒`Y´^\

225 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:11:33 ID:tqAitfBk0
            , ‐ 、
         乂_人
           \ヽ
                ヽ .
              V,
                  V,
                V,
               rfキ
             .     ̄ ̄   .
         /  __ハソ从    ヽ
.          / ト、´      ´^`V}   .
          { 以}     =  =   }     よし、流石にここまでだろう…。
.        .人_ノ u.     /⌒ヽ.  ,    やめ!やめ!
   x─¬=个<     {__丿 /
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´      おい、生きてるか、七郎?
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´
  . < ,〃⌒リヾ=ミ/ 叺ニミY
  {  {込,__,厶ヘ.ヽく └'^灯
  `ー=彡'     ̄`Tニ二T
               乂_彡'
       内藤浅坊
    (ないとう あさぼう)

                   , ' ' ´ ` :,
                  ;'       `,
                 ;  .:,';' .,:';  :,'
                  ,:  ´   ´ ,;
     .)\ ___ /( _ ;:   `'  ; '
     (O V     V O) '  ;,'./|  ,;'
     >!l|! \.;#;;メ/  <  ; .//´ , :'  
   /;..;;(;;;;;);;.;;;(◎);.;\'  //, ' '     う、うむ…。
   | メ;;.;メ(__人__);.;;;.;メ;; .| //
 ⌒\ メ#;;;;.メ メ; ;;メ;;.;;./ //
     メ;; メ; ;;.メ; ;;;; ; メ.つ
     柳生七郎兵衛
  .(やぎゅう しちろうべえ)

226 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:13:06 ID:tqAitfBk0
                、 i ,
             ‐◎‐
               ' ||`
               ||
              ||
          _.,,,,,(´ `)__
       ,,,-''''   `'''''"    ̄~゙゙''ー.,_
     ,/       ii ll ii       'ヽ,
    ,/      ___,,,,,,,》∥《,,,,,,,,      ヽ
    l   |ヽ/''   _    _`ヽ.,/|   i
    !    l∂ゝ     , ―― 、 `,l   l      あのなぁ…いくら強いからと言って、
    ヽ   し'  u.   |      l  |  /     7・8人を一度に掛からせるのは無理があるだろう。
     ヽ,  ヽ     ゝ..____,ノ  ,/ ,/  
       `ー..,,_\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,`,,,,,,,,,,/イ        (普通に一対一でやっては)いかんのか?
      _||||巛 ̄ゞl_l_l_l_l_l_l_ljilノ' ̄[厂コ~ヨ
    E~ ̄|] ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ l_,,,,[L___,,,ヨ
    E,,,___|]..-‐'';,         ヽ


        / ̄\
        |    |
        \_/
     )\    |    /(
    (O V  ̄  ̄ V  O)   /)
     >   ::\:::/::   <    ( i )))
    /  .<●>::::::<●>  \ / /    (それでは稽古にならんから)いかんでしょ。
    | ### (__人__)  ## .|ノ /
. <⌒\ .   `⌒´ #メ# / ,/>
   ^^/__       /´  /
   (___)     /

 この当時、9歳になっていた新六は、尾張に戻り、名を「柳生七郎兵衛(通称七郎)」と改めていた。
そして、近所の同年代の子供を集めて、一対多で打ち込ませるなどの稽古をしていたという。

227 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:15:36 ID:tqAitfBk0

         / ̄\
         |    |
         \_/
      )\    |    /(
     (O V  ̄  ̄ V  O)  
      >   ::\:::/::   <        大体、一対一で
     /  .<●>::::::<●>  \     この七郎の相手になる者はおらんクポ。
     | ### (__人__)  .## |
  <⌒\    ` ⌒´ #メ# /⌒>   このくらいでちょうどいいクポ。
    ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^


               rfキ
             .     ̄ ̄   .
         /  __ハソ从    ヽ
.          / ト、´      ´^`V}   .     まあ、お前が納得してるなら、
          { 以}     =  =   }    別にいいんだが…。
.        .人_ノ u.     /⌒ヽ.  ,  
   x─¬=个<     {__丿 /     そろそろ日も暮れるし、
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´     今日はここまででいいか?
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´

228 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:16:44 ID:tqAitfBk0

        / ̄\  
        |     | 
        \_/ 
     )\    |    /(   
    (O V  ̄  ̄ V  O)    ミ ミ ミ
     >   ⌒   ⌒ <   /⌒)⌒)      そうクポね。
    /   .<⌒>  <⌒> \ (⌒)/ /    じゃあ、今日、七郎に打ち込んだ者に
    |  ### (__人__)  ##.| ゝ   /     新陰流を学ぶ権利を…
 <⌒\    ` ⌒´ #メ#/ /  /
   ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/   .ノ

                、 i ,
             ‐◎‐
               ' ||`
               ||
              ||
          _.,,,,,(´ `)__
       ,,,-''''   `'''''"    ̄~゙゙''ー.,_
     ,/       ii ll ii       'ヽ,
    ,/      ___,,,,,,,》∥《,,,,,,,,      ヽ
    l   |ヽ/''   _    _`ヽ.,/|   i
    !    l∂ゝ     , ―― 、 `,l   l    そっちじゃなくて、銭だろ。銭。
    ヽ   し'  u.   |      l  |  /
     ヽ,  ヽ     ゝ..____,ノ  ,/ ,/     「自分に打ち込んだ奴には銭をやる」って言ってただろ。
       `ー..,,_\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,`,,,,,,,,,,/イ     大体、元服すらまだのお前が、そんな権利を出せるのか?
      _||||巛 ̄ゞl_l_l_l_l_l_l_ljilノ' ̄[厂コ~ヨ  
    E~ ̄|] ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ l_,,,,[L___,,,ヨ
    E,,,___|]..-‐'';,         ヽ

229 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:17:57 ID:tqAitfBk0
       / ̄\ 
       |     | 
       \_/ 
    )\    |    /(  
   (O V  ̄  ̄ V  O)  
    >   ノ   ⌒ <       む…それもそうクポね。
   /   .<●>  <●> \    では、七郎に打ち込んだ奴に渡すから並ぶクポ。
   |  ###. (__人__) u. | 
.´⌒|     ∩ノ ⊃ #メ#/⌒>  また次も頼むクポ。
 ^( \ / _ノ  |  |  ^    
  .\ “  /___|  |
    \ / .___ /


                      ...... (⌒Y⌒) 
           ...  _          ( ヽ( )'´ )
 <三∋、       (>>、        . -'(_)-' 
      ヽ.        ̄  ヽ.     ....    ヽ.
      λ  ピャー!   λ    ..     λ ピャー!
      ノ ヽ    ...    ノ ヽ    ...    ノ ヽ           /,´⌒ヽ_
    γ   ヽ   .  γ   ヽ   . _γ   ヽ_    ヽ ノ (_/  (ヽヽ     /⌒ヽ
     l(・) (・)l   ..   l(・) (・)l   .. ヽ_l(・) (・)l_ノ ...._γ´   ヽ'_ ヽ|   . ノ(    ○
     ゝ V /  ......   ゝ __ /    .   ゝ   /  ......  l◎   ◎l      . γ  ヽ 
      `> <     .   `> ̄<     .   `> <     .  ゝ、   ノ     .. l● ●l ピャー!
    /   \      /   \      /   \     /   \      . `> <´
    (ノ´|   |` 、)    (ノ´|   |` 、)    (ノ´|   |` 、) .... (ノ     ヾ)   ...... /  \
       |   |    .    |   |     .    |   |    .   i、    ,i    ..... ´ |  | `
      tl ̄tl    .    tl ̄tl    .    tl ̄tl   .....   `uーu'´     ..  tl ̄tl

 この頃、七郎兵衛がやっていたのは、
「竹刀や木刀で一対多で打ち込ませ、自分はそれをひたすら防ぐ」というものであった。
そして、自分に打ち込めたものには銭を与えたという。

230 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:18:55 ID:tqAitfBk0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::\_\_\_\_\_\_

231 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:19:47 ID:tqAitfBk0
        / ̄\
        |    |
        \_/
     )\    |    /(
    (O V  ̄  ̄ V  O)   /)      …というわけで、
     >   ::\:::/::   <    ( i )))    昨日よりは上手く防げたと
    /  .<⌒>::::::<⌒>  \ / /     我ながら思うところがありましたクポ!
    | ### (__人__)  ## .|ノ /
. <⌒\ .   `⌒´ #メ# / ,/>     やはり日々精進あるべきですクポ!
   ^^/__       /´  /
   (___)     /


.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: ヽヽ
.         /: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : ヽ: : :.ヽ:.ヘ‘,
        /: : : :/ : : : : {ヽ : ヽ : : : ヽ: : : : :‘,: :‘,',‘,
        .':.:..: : :|: : : : : :!  \.斗‐‐- \: : : :}: : : i/|!: :.
      i: : : : : | : i: |:_.:|    ヽ{\{ \j \: :|: : : |/|:: ::.        ふふ…よかったわね。
      |i.:i: : : :| : |イ,jノ        ,x=≠ミ、`j: : : :j、| : ::.       でも、じっとしてなさい。
      |l:.| : : : ヽj丿 __     '"´     /: : : ,': }: : ::.       手当てが済まないと、晩御飯も出せないんだから。
      |l:.|: : : : : :ハ ,ィ'"¨゙`          /: :/ / /!:.: : ::.
.      八j: : : : : : ハ     j      厶彡/'´:.:|:: : : ::.       「わかりましたクポ!」
          \: \: :.ヽ       __ ,     , }: : : | : : : ::.
           \: \: \、   `        , ' |: : : ,i: : : : !{
           i:\j\_:ゝ>: .       /  j: : /:|: : : :八
           |: : : i: :|: : : | : 介ー  ´  ,/: :/: :!: : : : : :ヽ
           |: : : |: :|: : : |.:厶}     , ‐/: :/:`\ : : : : : : \
             j: :_斗-ヘ: : :|´::/二二二ニj,/:::::::::::::`¨ ̄::7ァ 、
          /r{´|::::::::::::\{::::{       /::::::::::::::::::::::::::::://   ヽ

232 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:21:07 ID:tqAitfBk0
        / ̄\ 
        |     | 
        \_/ 
      )\   |   ./(  
     (O V  ̄  ̄ V .O)  
     >   /   .ヽ.<  
    /   <=>  <=>\      剣と比べると、
    |  u.   (__人__)   |     読書はなかなかままならないでクポ…。
 <⌒\      `⌒´   ./丶
   ^^/     |\   ./|/⌒>
  /    /⌒ノ  \/ ( )  ^
  |     / / |      |


          /^ \  ,ヘヘ、
          l/, 二=‐宀ー~-、
         l /          ` ヽ、
         l i /  /  / i  i    ヽ
        l i/ i /  /  iハ i i    ヽ
.        l i  i/  _厶L/_i iハi i  i  i
        | レi i ///∠/ノ i ナナトi i  i|
.       l  |i  i レ欠}f^   テマト||  i  ハi    大丈夫。
        l  ハ  ト`辷ソ    .じ:ソソ  iノ / i   毎日勉強すれば、
       l  l  i ヽ     、 ゙^' /ノ ///    .こっちも上達するんだから。
.      l  i  i  i|\  ー'  , イ「//
      l ii  ハ  |  ` -r 'i´ハ i |         ほら、もう一度読んでみなさい。
      l i i i__i .<    | ノノ i i | 
     l i i/  i | \ 、 iヽ\;iハ |
     l .<,,__   il  \r=ーl iハ ト、
.    /ム ̄`'' ミヽ     \  l  | | ヽ

 夜、居住している下屋敷に戻ると、母・珠の手当てを受けた後、読書をする。
それが終われば床に入り、七郎の一日は終わる。

233 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:22:48 ID:tqAitfBk0

 そして、朝になると…

          / ̄\
          |     |
          \_/
     /≡) )\  |  . /(ヽ
  . /_ノ .(OV  ̄ ̄ VO)\\
  / /   > ::\::::::/:: <  \ \     くっ…手が腫れて、帯が…。
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )   は、母上、申し訳ないですが、帯を…!
  \  / u  (__人__).    \'./
<⌒ ヽ|      `⌒´  u   |/⌒>
  ^^  \             / ^


           , :'⌒ヽ       , -、
              /: :, -─>-‐……←一‐-: .____
.            /: /: : / : : : : ,.:´ ̄ ̄: : : : : : : :.`ヽ
         ,: : : : /: : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : \
            ,: : : :/: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
         ,: : :.∧:\: /:.: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
           ;. : :.{\\/:..: : : /: : :/: : : : : : : :,/ : : : : : : : : }
           i: : : ヽx‐/: : : : /: : :/.斗‐‐///} : : i: : : : : :|
           |: : : {  { : : : : |: : /:./:// /' |: : :| : : : : : !
          !:.: : i:.ヽ_! : : : : }/'"¨¨` ´     jハ: j: : : : : :′   はいはい。
           ; : : :| : : | : : : : |            气!/ : : : : /
.        ,:.: : : |: :.八: : : : ト、       {  /: /: / /
          ,: : : :, |: : : :|ヽ: : :|    r‐  .ァ  ノ: /: /ノ
         ,:.: : :/:.{:..: : :|  \{    ヽ__ '  /jノ/
.       /: : :/: ∧:.: : | 、   `  _______ /
      /: : :/__ム-ヘ:.:..|ヽ_`> ./:|: : : :|
      ,: : /⌒ヽ\ヽ.{‐- 、   _,{:..: : :|
     ,: :/     \ヾ \     ヘ : : |_
    ,: /       ヘ〉 \===}\{〉`゙  .、
    ,: :{         }〉   \   {  ゝ   ゚,

 例の稽古の翌日には、叩かれた箇所が腫れて、帯も上手く結べなかったという。
その度に、珠が七郎兵衛の後ろに回り、帯を結んでやったという。

234 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:24:37 ID:tqAitfBk0

        / ̄\
        |    |
        \_/
     )\    |    /(
    (O V  ̄  ̄ V  O)   /)
     >   ::\:::/::   <    ( i )))    ありがとうございます、母上!
    /  .<⌒>::::::<⌒>  \ / /    では、行って参ります!
    |    (__人__)     |ノ /
. <⌒\ .   `⌒´    / ,/>
   ^^/__       /´  /
   (___)     /


          /^ \  ,ヘヘ、
          l/, 二=‐宀ー~-、
         l /          ` ヽ、
         l i /  /  / i  i    ヽ
        l i/ i /  /  iハ i i    ヽ
.        l i  i/  _厶L/_i iハi i  i  i
        | レi i ///∠/ノ i ナナトi i  i|
.       l  |i  i レ欠}f^   テマト||  i  ハi
        l  ハ  ト`辷ソ    .じ:ソソ  iノ / i   …ええ、行ってらっしゃい。
       l  l  i ヽ     、 ゙^' /ノ ///  
.      l  i  i  i|\  ー'  , イ「//   
      l ii  ハ  |  ` -r 'i´ハ i |
      l i i i__i .<    | ノノ i i |
     l i i/  i | \ 、 iヽ\;iハ |
     l .<,,__   il  \r=ーl iハ ト、
.    /ム ̄`'' ミヽ     \  l  | | ヽ
   /⌒  、   \\    \ l  | ト、  i

235 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:25:17 ID:tqAitfBk0
          ,    ,,,,
        /:ヽ/::::::l____、__
       /::::::/::::::::::::l::/::::::::::::::`ヽ,,,
.      /:::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::}:::::ヽ,
      /:::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::ヽ,
.     /:::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ,
     l:::::::|:::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;::;;ヽ
     l:::::::|::::::::::::::::{:::::::::::::::::::/|::::/.|::::::::;:::::/:::l.l;l
     l::::::|::::::::::::::::::{::ヽ:;:::::::::l. l::/ |:::::/l:::/,l:::l リ
     /::::::|::::::::::::::::::ヽ;::::lヽlリリ .´  .|ソ .// レ′     ………。
   /:::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ;::} `.    ,ゝ .´
   /:::::::::;||:::::::::::::::::::::::|ヽl__,     /
.  /::::::::::;|::|;:::::::::::::::::::::|  |.`ー-..′
 /:::::l:::::::|::::|:::::::::::::::::::::|`-亠--、
./:::::::l:::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|  //ヽ,                    タタタタタッ…!>
::::::::/l::::::|:::::::|::::::::::::::::::::| //    l
:::::/:/::::::|::::::::|::::::::::::::::::::|//       lヽ,

236 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:26:00 ID:tqAitfBk0
                           |
                           |:
                           。
                           |
                                !
                              :|
                           :   ポトッ…
                             :!
                              .;: 。
                           、  .  |   .。
                            ゚ ,、人,、'
                         `^⌒^´

237 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:26:21 ID:tqAitfBk0

                        /`ヾヽ      /:.:\
                  /⌒ヾjV}}、___/ /:.:.:.:.\
                     /.:.:彡'⌒¨¨^:.:.:.:.:.:.:^¨¨⌒ヽ:.:. Y
                 // :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \\j
                     /.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.`\
                  /.:.///.:/.:./:./:./.:.:.:.:.:Y: }.:.:.ヽ ヽ .:.:.:.:.
              /.:.///.:/.:./: :i:.:.i ;./`Y:|:、|:.: :i:.}:.:.: :i:.: :i
              .:.:/'イ/.:.:i _仏斗匕 |  |:.}:.:|`ト|=ミ、:.|: :i:|
                 i:/ :|{.:{: |{:.|八八从{  }:从八八リ川:.:从
                 |{   |{:.{: |{.:| ,ィ芹冬ミ   ィ芹冬ミイ刈//:i      あの子に、あれほどの剣の才がなければ、
              八  |乂:リ从 戈rリ   ,戈rリ 彡イ|/: :|     こんなことには…。
                \|:.:.:.i:|乂\    、   | ./l.:l:| i: :|
                  |:.:.:.l:| |l小.     , - 、  .゚/ :l.:l:| |:.i:
                  |:.:.:.l:| |l:.{:.:.i:.. 、     イ:|:i:}l:.l:| |:.|:i
                  |:.:.:.l:| |l:.{:.:.|:.:|:i>ー< ::|:.|:l:}l:.l:| |:.|:|:i
                  |:.:.:.l:| |l∧:.|斗}      い、从| |:.|:|:|i
                     从:.斗{{彡':{........、   /........ /小}}jト:〔||i
                 //i:i:i:i{{、 \    ´   // | }}:i:i:i:i:iト、
                   //:i:i:i:i:i:i{{:i\          ..斗:i:i:}}:i:i:i:i:i:i:i:i:,
               //;i:i:i:i:i:i:i:{{:i:i:i:i≧=---=≦i:i:i:i:i:i:i:i}}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,

 そして、その度に、
七郎兵衛に見せぬよう、奥に入り、珠は涙したという。

238 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:27:26 ID:tqAitfBk0
         _, ィ ´  `>、__
       , ィ´          ヽヽ、
.     // ,.. -‐: ―:―: ‐:- 、_ヽ \
.    / :/イ: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ ヽ
  ,イ /: : : : :.l: :l: : : : : : : : :i: : : : : : :ヽ ヘ
  ム/: : : : : : /、/ヽ: : : : : /ヽ:l; : :..: : :ヘノ       「正傳新陰流」にある尾張柳生家の伝承によると、
.   /ヘ:..: : : :/ ' ,≧xヾ: /_x≦_ト、: :.: : ;ハ}       この頃には、新六は三州御油の姉夫婦のところを離れ、
.    ヾ.: :/l 〃rJハ `   rJハヾ, ト、: /        尾張名古屋の広井郷(現在の名古屋市中区辺り)にある
    l:∨: l {i 弋::リ     弋::リ j} l: lY:l        尾張柳生家下屋敷に戻っていたそうだゲソ。
    l:.:{ !: l      '        l: レ':.l
     l: : :l: :ト、     _      ,}: :l: : l         また、この頃には姓も柳生姓に戻り、
.    : : l:.l: :l: へ、 ´  `  , ィ´l: :.! : :.        名も、「七郎兵衛」に改めていたらしいじゃなイカ。
.   ,: :.;':.l: :.l: l: :.l:`i ‐ ‐ i´: :.l: :l: :.l.: : :.
.   ,': :,': :l: : ltf'¨tf´_   __,`7¨trl: : l: : : :.        ただ、どういうきっかけでそうなったかは、
  /: :/イl: : l {{  ヘ ` ´ 〃 }}l:..: lヽ:..: :.       全く記録がないので不明なんだゲソ。
. /; イ  ,: : ;' {i   ヾ  〃  i}l: : l  \ :.
./     ,: : ;´/    ヾ〃    {l: : l   ヽ、
   ,.ィ/: :/:.{               }: : lヽ、   `ヽ、


                             .    /: : : ://: :/へ、:、、: : : :`: : : :ヽ: : : : : :ヽ: : :.ヽ
 まあ、推測するなら、              ....    /: : /: /:/: :/:|   ヽ:ヽ\: : : : : : : !: : : : : :ヽ: : : :ヽ
                             .   /: /: : /: /: : l:.|    .|: :! ヽ: :i: : : : !: : : : : : : 、: : : :.:!
 1 : 元々、何かしらの理由で         .....  /: :/: : : : : !: ::ハ:.|    .!: |   !:.:ト、: : :.!: : : : : : : : !: : : !
    一時的に預けてただけで、        ....  !: :l.: : l: :_:_:l:_:|_ |:|    .|:,|   |:.| _ヽ: :_!|: : : : : : : :!: : : |
    落ち着いたので呼び戻した。          .!: :.l: : :l. : : :!: | `i:ヽ   |:/、_,.-ナ'  ̄ヽ:| ̄: : : : : :l: : : :|
                             . |: :.i|: : :l: : : ::、:| -tt   /   r==-___V: : : : : : : : l : : :|
 2 : 戻す予定はなかったが、           . |: :| |: : :!: : :T= tVテiヽ     ちi::::iリ /::,: : : : : : : l: :i: :|
    新六の剣才が見出され、         .... |: :! |: : : !: : : i、{:::iJリ       弋- ソ /: :/: : : : : :,l: :i: :|
    改めて柳生家に引き戻された。      . !: :| .!: : : :ヽ: :i ゝ-''         ̄ /: :/:/: : : : :/: : /!:,'
                             . .!: | !: : : : :\:、   '        /:./:/: : : : /,':/:/ /
 このどちらかというところかしらね。       .  !:.! ヽ: : : : : :i`ヽ   _    ,..,  'イ: : :/: : : :/:/:// /
                             .  .!:、  ヽ: : : : :ヽ    Y ̄ ̄´ノ  /: : : : : :/:/:.:/
 お話としては、2の方がドラマチックだけど  ...   `ヽ  ヽ: : : : :\   `ー '    l: : : : :./: : /:./
もしそうだとすれば、当初、新六が島姓を.        \ ヽ: : : : : :iヽ       ,.|: : : /: : : : /!   ___
名乗っていたところを踏まえると、               ヽ ヽ: : : : |: :`ヽ_,. .- '´ |: : /: : : : /:-‐'///////l、
新六による島家再興の話が考えられる訳で、          >'.!: : : |: : :///l,}   |:./: : : :////////三三ミl|
それが、新六の剣才故に断たれたとなると、        __///,,|: :/: : :/  \,| / ,!: : : : :////////三-' ヾィ===―- 、
母・お珠の心境は相当複雑でしょうね。      .   ,.-ニ --|///:|:/: : :/   /   !: : : :///////i-'´ ,.―三三三ミ:.、  \\

239 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:28:47 ID:tqAitfBk0

 ─ 尾張柳生家道場

     |┃三         / ̄\
     |┃           |    |
     |┃           \_/
 ガラッ. |┃        )\    |    /(
     |┃       (O V  ̄  ̄ V  O)  
     |┃三      >   ::\:::/::   <     今日も稽古に来たクポ!
     |┃       /  .<●>::::::<●>  \  爺、早速頼むクポ!
     |┃       |    (__人__)     |
     |┃三  <⌒\    ` ⌒´    /⌒>
     |┃三    ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^


              /|
         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})              はっはっはっ!
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_     七郎様、元気で結構!
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l    では、心置きなく早速始めますぞ!
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>  
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /
         高田三之丞為長
    (たかだ さんのじょう ためなが)

240 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:30:03 ID:tqAitfBk0
                  / ̄\  
            /     |     | 
          //    .  \_/ 
        ///    )\   |  /(
       ///      (O V ̄ ̄ ̄VO) 
       (  (        >  \  / < \          さあ行くでクポ!
       \ \    /  <○>::::<○>.\. \ヽ      どりゃああああああああああっっ!!
         \ \ /    (__人__)    \ ) \ヽ 
          \ \.       |::::::|     |ノ  ノ  \
        <⌒ \  ヽ    `ー'´    / /
          ^^  ./              /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /             ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ           ノノ/
      _/  / `ー―――、  )          ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/         /
                  ノ/
                /


                              r.―.-、
                         __/:::::::;へヽ
                  ___   ノ::::::::::::::/ (  )
                //:::/ ` <_:::::::::::;ノ    `´zー--、
              ◯.///i::,;j、   >イ ̄´     _j_ノ:;r-、::.、        甘いっ!!
             ヾキj<{ { k>'゙/ }        ト、_ノ:::/::ヽ::.、      まだまだ無駄な動きが多いですぞっ!!
              j く>、(O)>≦ヽ j、_      ( )`゙ヾ:::::::::::::ソ{
      _,r、-、 __/  > ヽァ ≦-ツ {、 ヾ、    / /   ゝz=' ∨    だからこのように打たれるっ!(バシッ!)
 />ー-〃,、ヽ \  |.o  //ト、-ヘミi ̄´ .j/ .//// }´て jヽ.     Y   ∨
.〈 ./::::{{/ 'ーミノノノj !  i |.  }\i::::}  〃...//// }  `´/ヽ   {    ノ}、    「へべっ!?」
 ヾ::::::;ゞー'´-ニ彡―ヽ_j | . {ヾ、_≧=彡 .////! } o ./ /`ー--'==彡' ヽ
   `´          \_jj  \      .∧//∧ヘ_ノ.////////i////////}
                i!   `ー=='/////∧  //////////ヘ.//////j
                ゙、   i::::::::::|///////`ー'//´/´`ー-、//,`ー///}
                  ヽ  |::::::::::!/////////彡 /{      ̄ ̄ ̄´`゙
                  `ミz_}::::::::{ 、////////ノ{ /

241 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:30:49 ID:tqAitfBk0
         _.,,, -/\/\
        /:::::::::::\   /
      ./:::::::::::::::::/   \
      l: : : : : : : :\/\/!
      l: : : : : : : : : : : : : : : l
      ヽ: : : : : : : : : : : : : /
        \       /
         \    /
          \_/
       )\    |    /(
      (O V  ̄  ̄ V  O)
       >  ノ    \U<       ううむ…。
      /  .<●>  <●>  \    まだまだ爺には及ばないクポ。
      |    (__人__)     |    早く一本くらい取りたいものだクポ。
   <⌒\    ` ⌒´    /⌒>
     ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^


        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l        甘い!
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|       .甘いですぞ七郎様!!
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l       この三之丞とて、この歳まで鍛錬を重ねてきた身。
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l        いくら七郎様とは言え、その歳で私に及ぶのは…無理!!
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/     .
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._     さ、型の稽古をなさいませ。
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_   「わかったクポ」
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

242 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:32:03 ID:tqAitfBk0
    \ 、       /:::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l             ヽ   _
      \ \   /:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:_)`‐>              l,-‐'/
        ``‐、``‐、:::::::::::::::::::::::、、,'´  ヽ            ,-‐'´/
           \  ``‐-、:::::::::::/       )     ,-‐‐‐'´_/l ヽ
             l::\    ``‐く        ´, ,-‐'´  _/    l   ヽ
             l:::::_\      > ̄``‐、/    _/__   ヽ  ヽ
             ト三二`‐-、 /       l   ,-‐'´二二>ヽ / l、       (…とはいえ、わずか九歳で、
             ヽ ‐く``‐-、‐、       ,-‐' ,-‐'´―> / / l ヽ      これだけ打てるとは…末恐ろしいものだ)
              l、  \  灯‐、,__/,-‐/灯   / /  /   ヽ 
              l::l、  `‐-‐'´´ _l、   ``‐----´ / /        .(御兄弟の中で、兵庫助様の剣才を最も強く継がれたのは、
              ヽ ``‐-、__,-‐/.:.:.:.: ̄l``‐-、,-‐'´ ̄  /`-、        .まず間違いなくこの方であろう)
           _,-‐'´ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l             l l   ヽ
         /      ヽ::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            lイ     ヽ
      _/          \:::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:l          / l      冫
    /              ヽ:::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l         /  l  ,-‐'´/
  /               ,-l \:::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l       /  ,-‐'´   /
  (                l \ ヽ::l.:.:.:.:.:.:.:.:l     /   /      /

243 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:33:02 ID:tqAitfBk0

                                            ...................................
                                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                 :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                               :::::::::::::::     この方の剣才を磨くため、       :::::::::::::::
        / ̄\                  :::::::::::::::                              :::::::::::::::
        |     |                   :::::::::::::::    この三之丞、労を惜しまぬぞ…!   :::::::::::::::
        \_/                     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
     )\    |    /(                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    (O V  ̄  ̄ V  O)   一ッ!ニッ…!           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     >   \   / <                             ...................................
    /   .<●>  <●> \     ミ. ,
    |   u  (__人__)   |    ミ //
 <⌒\     `⌒´   /⌒> //
   ^^(⌒ヽ        ィヽ     .//
    l \  \     ,   |   //
    |  \,, \   |  | //  ブンッ
    |    \  \_  ヘ//
    |     \_r' ソイゝ
    |        r_ゝィ'〆

244 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:34:52 ID:tqAitfBk0
                         -=ニ=- 、
                   /:./     \     / /
                    __v}:/           _/ /     悪いけど、また続くわ!
      //7ー-  _    /:.:.:.:.:}:ト、      _ _/jr '′   せめて次の次くらいで終わるよう、祈っといてね!!
       ^⌒ヽニニニニ=- 1:{:.:{:.:.//ノー==-=ニ二三} ]ヨ
           ' -=ニニニ}/ニニニニニ\-=¬冖/≧{
               `ー}ニ=≦二}}ニ} \、_,/}う^′
                }ィ77ハ_}__{7    >=ァ′
                {/〉-=ニニ{Jミrv//:/
                Yニニニニニ}ニV /:/
                    /ニニニニニ/ニニ}/^
              /ニニニ=≦ニニニノ
                  /三三/ }ニニニ7
             /ニニニ7/ハ }ニニ7
             ー '⌒V/メ^}ニニ/
               {_タ^  }ニニ=-
                   ` マニニ\
                      ` マニニ=- _
                          マ///ハ
                           Ⅵ{{[
                            }う[{      __ __¨ ./
                             ー '       _)  _) \

248 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/07/28(日) 23:42:57 ID:tqAitfBk0
 てなとこで終了でアリマス。
本日にこんな時間にお付き合いくださり、ありがたや&お疲れ様でした>ALL

 予定では、今回で何とか七郎兵衛の元服まで行きたかったのですが、
こんな遅々としたペースで申し訳ない限り。

 多分、次回で元服やって厳包を名乗るところで前編終了、
その次で後編になって、兵庫助と他の武芸者の絡み&元服後の厳包の話をやって、その64終了、
といった具合になると思うのですが、さてどうなることやらと。
気長に付き合っていただければ幸いでアリマス。

 あと、その65の解説役投票途中経過はこんな感じで砂。

 【その65解説役投票経過】
 2票 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)
 1票 : 茨木華扇(東方)

 アザゼルさんは一応男なので条件外ということですいませぬ。
それではではー。




257 名前:1[saga] 投稿日:2013/08/03(土) 21:30:40 ID:FZ9tHLAw0
 どもどもです。
次回ですが、毎度のように明日の日曜21時を目指す所存。
多分、七郎兵衛が元服するとこまでかなと。
話の分量によっては、尾張柳生編はもう1話増えるかもでアリマス。
よろしゅうですー。

 あと、解説役についてはこんな感じ。

 【その65解説役投票経過】
 5票 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)
 1票 : 茨木華扇(東方)、佐久間りん子(アザゼルさん)、八雲紫(東方)

 流石の佐々木さん安定枠で砂。
2位に誰が入るかというところです喃。
それではではー。




264 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:04:29 ID:.wg3FniI0
                  /: : : : : : :/: : : l レ^ 、\: : : :\_
                , : : : : : : : : / : : : :., l l   ヽ:ヽ: : ヽ: :`:、
                  /: : : : : : : : : : : : : :/ _l.l     i :lヘ : :ヘ : :.‘,
                  ,: / :../..: :..:l : : :l : :/   l.!ヽ  l l } : : : : : :.‘,
                i :, : :/: : : :..l : : :レ,.イ芯ト  ゙'  !.l l:ハ : i : : : :.',
                  l :!..:/ ハ: : : :! : : :《ヒiミ刈     リ ./ l :.l : : : : :l
                   l ハ/ :{ .| : : :.ヽ: :.八::::。リ       __ T ト..: : : :..l
              l,' .l : :ヽl : : : : :ヽム `¨´     仏}i .レ: : : : : :l:!      はーい続きよー。
                   l : : : ヽ : : : : ヘ`        i'ミ:マノ : : : : : :..从    やっぱり今回で終わらなかったけど、
                 : : : : l:ヽ: : : :.ム  _    ;`"/ : : : : /:./.′    .ま、そんなもんよ。
                    l: : :.ハ: : ヽ: : : i  { `  ,   ムイ: /レ
                 从:/: ヘ: : : マ: :l  ゝ - ´   イ: :./          じゃ、始めるわよ。
                     ̄ ./≧.ヘ: : : iノ-。._  .<!: : ,
           /   .//////ム : :∨//ハ.!: : : :l :./
              /    /////////,ム : :¨'' ‐.、! : : :Ⅳ
          /    ///////////,}ム : :ム  マ: : l
            /    ////////////,!/ム :..ム、_ヽ:ム
        /    ////////////////ム : }/////フ7-  _
          /ヽ. .<//////////,//////,', :l/////./       、
.         /////////////////////////} :!,'///.,' .      丶
        ////////////////,//////////,'!////l. : . . . . . . . . . . .‘,
.       ////////////////,,'///////////////,| | . . . . . . . . . . .i ', 、
      ////////////////,,'////////////////,| | . . . . . . . . . . .l . .', 丶
.     ////////////////,','/////////////////| | . . . . . . . . . .、.ヽ. .ヽ .i
    ////////////////ヽ////////////////'マ「| . . . . . . . . . . . 、 、. . . .l
.   ////////////////  .V'/////////////// .l」 . . . . . . . . . . . . .、 . . .:'
  ///////////////ム   V/////' -─┬─' . . . . . . . . . . . . . . . . . . ../
. ///////////////,/ム  マ>''"l/////,'|___ ._. . . . . . . .  . . . . . ヘ
///////////////////,> .`.<!///////,\    > . .    . . . . . i
ヽ///////////////////////> 。l/////////l\  /  ` 、   . . .   l

265 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:06:06 ID:.wg3FniI0

     |┃三       / ̄\
     |┃           |    |
     |┃         \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃        / ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <⌒>::::::<⌒>  \     おお、やっておるな。
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


         / ̄\ 
         |     | 
         \_/ 
     )\     |  ./(  て
    (O V  ̄ ̄ ̄V O)  そ
     >       \ <            父上!
    /       .< ●>\     ミ. ,
    |   u       (__人_)    ミ //
 <⌒\           /⌒>  //
   ^^(⌒ヽ        ィヽ     .//
    l \  \     ,   |   //
    |  \,, \   |  | //  ブンッ
    |    \  \_  ヘ//
    |     \_r' ソイゝ
    |        r_ゝィ'〆

266 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:06:43 ID:.wg3FniI0

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\      うむ、そのまま続けよ。
    /   <⌒>::::::<⌒> \    今やっている分が済めば、俺が相手をしてやるぞ。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /    
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


        / ̄\     
        |     |     
        \_/     
     )\    |    /(  
    (O V  ̄  ̄ V  O)     分かりましたクポ!
     >   \   / <  
    /   .<●>  <●> \     ミ. ,
    |   u  (__人__)   |    ミ //
 <⌒\     l;;;;;;l´   /⌒> //
   ^^(⌒ヽ   `ー'   ィヽ     //
    l \  \     ,   |   //
    |  \,, \   |  | //  ブンッ
    |    \  \_  ヘ//
    |     \_r' ソイゝ        ブンッ
    |        r_ゝィ'〆

267 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:09:04 ID:.wg3FniI0

        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /    新左、茂左、
    /  <●>::::::<●>   \ノ /    お前たちも弟に負けぬよう、
    |    (__人__)     | .,/     稽古に励むのだぞ。
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /

             _
           /O \
           |. °  |
           \_,/
             |                  /0 ̄\
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \         .      |:::::::::::::::::|
      /            \   はーい!    \___/
 .     /              ヽ            ___
     /  /      \    |           /    \  , --、   勿論ですよ、父上!
     |    ●    ●      |         / ⌒  ⌒ \( ((( )
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /       .   |   ・ .. ・   | `lー゛|
  /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i   ....   |   ヽ二フ   |/  /
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./      /\____/   /
 .   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   ....../__/__   __ヽ /
      柳生茂左衛門利方          柳生新左衛門清厳
  .(やぎゅう しげざえもん としかた)  (やぎゅう しんざえもん きよとし)

 この年(寛永十年)、七郎兵衛の兄二人、
長兄・新左衛門清厳は10歳上の19歳、次兄・茂左衛門利方は5歳上の14歳であった。

269 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:12:27 ID:.wg3FniI0

 そして、型の稽古が済むと、今度は兵庫助を相手の稽古になる。

              / ̄\
             .|    |
              \_/
               | 
            ./  ̄  ̄ \        ./|
          ./  ::\:::/::  \     .//   どれ、七郎。
          /  .<●>::::::<●>  \  //    それでは始めるか。
            |      (__人__)     |//
          \     `⌒´    ,//        打ち込んでくるがいい。
          /      ー‐ < 、//\
        /  /      (⌒^ヘ>ー 、 }
         {  ⌒ー―一'⌒>へ.__/


         / ̄\
         |    |
         \_/
      )\    |    /(
     (O V  ̄  ̄ V  O)     .__
      >   ::\:::/::   <     //  行きますクポ!
     /  .<●>::::::<●>  \   //
     |    (__人__)  u. |  //
  <⌒\    ` ⌒´    /⌒//
    ^^ /           ,\.//
     しイ          ト 、ノ/

270 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:14:20 ID:.wg3FniI0

                  / ̄\  
            /     |     | 
          //    .  \_/ 
        ///    )\   |  /(
       ///      (O V ̄ ̄ ̄VO) 
       (  (        >  \  / < \
       \ \    /  <○>::::<○>.\. \ヽ     はああああああっっ!!
         \ \ /    (__人__)    \ ) \ヽ
          \ \.       |::::::|     |ノ  ノ  \
        <⌒ \  ヽ    `ー'´    / /
          ^^  ./              /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /             ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ           ノノ/
      _/  / `ー―――、  )          ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/         /
                  ノ/
                /


   ____
    \ :\      \、ノし/
     \ :\     Σ:. て
       \ :\ __  /^Y\ バシッ
  _人   \ :\ \
  )       |\ :\ |
  ⌒Y     \ \ :\\、人/
              ̄|\ :`):.  て  バンッ
         / ̄ . ̄. //Y^
       / ヽ、_ :::._.ノ \ :\,、      ふむ…まだまだ甘いッ!
      /  <●>::::::<●>γ⌒ゞ7    速ければよいわけではないぞ七郎ッ!(ビシッ!)
      |     (__人__)_/ ヘ__ソ `)     
      \_    ` ⌒/  / ゞ、久>、    「グハッ!」
       / `ー---ー"′ _/   \   \
       ヽ         /   /ヽ\   )
         i ``ー--ー"´     /  ヽ、__ノ

271 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:15:52 ID:.wg3FniI0
       _.,,, -/\/\
      /:::::::::::\   /
    ./:::::::::::::::::/   \
    l: : : : : : : :\/\/!
    l: : : : : : : : : : : : : : : l
    ヽ: : : : : : : : : : : : : /
      \       /
       \    /
        \_/
     )\    |    /(
    (O V  ̄  ̄ V  O) 
     >!l|! \  /   <      うぐぐ…。
   /  .<二>  <二>  \   また一本も当てられなかったクポ…。
   |    (__人__) u   '
  ⌒\     `⌒´    /⌒>


       / ̄\
       |    |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄\        七郎、これは仕合ではないのだ。
    /  ::\:::/:: \      お前が正しい太刀を振るえるよう、
  /  .<->::::::<-> \    俺や三之丞が打太刀をしておるに過ぎん。
  |    (__人__)    |
  \     `⌒´    /     いらぬ欲を出すでない。
  /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'|

272 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:17:55 ID:.wg3FniI0

            / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___
        /      \          とはいえ…始めたばかりの頃と比べて、
       / ─    ─ \        随分と臆病は消えたようだな。
     /   <●>  <●>  \      この歳で、俺の太刀を眼前にして、
     |  :::::: (__人__)  :::::: |      瞬きせぬとは大したものだ。
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |     「鳥飼い」を続けた甲斐もあったものよ。
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            \、   _,-‐'´ ̄ ̄l ̄``‐-、
             `、ヽ'´:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:l \
                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´       まったくですな。
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て              本来なら、この年頃の子供には
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/              まだ仕合は早いですが、七郎様なれば、
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l             .そろそろお許しされてもよいかと。
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ
_/ l            .\、ヽ l l  / / //           l l ,-、 l
  l               \\`'  /´/            l /  ´-`l

273 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:18:57 ID:.wg3FniI0

       / ̄\
       |    |
       \_/
       __|__          そうだな…。
     / ::-:::-\       もう少し丈が伸びれば、許すとするか。
    /  <●>::<●>\
  /    (__人__)   \     相手との体格差があり過ぎる状態で、
  |      `⌒´     |    仕合に慣れると、変な癖が付くかもしれぬしな。
  \            /
  /              \


              /|
         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}               なら、さほど先の話でもありませぬな。
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})             この年頃の子供は、気が付けば大きくなっているものです。
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\     「ははは…そうだな、違いない」
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /

274 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:20:54 ID:.wg3FniI0

      / ̄\
      .|    |
       \_/
        |
     / ̄ ̄ ̄\        では、今日の稽古はここまでだ。
   /  \ /  \
  /   ⌒   ⌒  \     今夜は下屋敷で
  |    (__人__)    |    家族揃って過ごすとするか。
  \    `⌒´    /    さあ、行くぞ、三人とも。
  /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )    
  `;ー" ` ー-ー -ー'|

                   _            .....
                 /O \         .    ,.-─- 、
                 |    |           /'○: : : : :ヽ
                 \_,/           i: ∩ : : : : ::i
       / ̄\        \            .ヽ∪: : : : :ノ
       |    .|       / ̄ ̄ ̄ ̄\        `ー-‐´
       \_/      /         \     ,. -─-  、
   )\    |    /(   /            ヽ   /       \
   (O V  ̄  ̄ V O)  .|.              |. /       ⌒  ⌒`、      「「「はいっ!!」」」
    >   ⌒   ⌒ <   |     ⌒    ⌒  | .l       ⌒  ⌒ .l
   /   .<⌒>  <⌒> \ ヽ  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃メ l        . .   l
   |     (__人__)    | ヽ          /  、       ー   /
<⌒\    ` ⌒´   /⌒> 三三三三三三|...... ヽ\        /
 ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^  | _         | / ヽ三三三三三三〉

 こうして、七郎兵衛の少年の日々は過ぎていくのであった…。

275 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:24:07 ID:.wg3FniI0
      _,....-──-、、、
    ./        `\ ヽ
   ./      _,..-―‐-\ ヽ
  /     /: : : : : : : : : : :\>
 ./.__  /: : : : 、: : : : : :ト: :|: :l     真貴子。
    ̄ゞ: :N: : \: : |\: : : :|:|::|: :|    「鳥飼い」ってなんだゲソ?
    /.l:: :l::、: :l\!  \ ノ }:ハ:ノ
    /: :l:: :l:l\:|   |    |,, {:l:ノ
    /:::/l:: :lf⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
    ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄

                                      ....          _,
                                       .          瓜∧         ,  ..............
                                       .            ∨\__.    ,〃...............................
 「正傳新陰流」によると、                      ......          ∨/}_j }  /.l:レ:.ア............:.....\.......
新陰流に伝わる”「条件反射」の心理教育”とあるわね。       ..          }^ヽ:::jし......ィ...、................:........\:.:.
                                        ....      _ -=ニム,/....../..ハ  :.、ヽ:.:.,...:...........:.:.:..
 「使太刀(習う側)」が「打太刀(教授側)」に打ち込み、       .....    -=ニニニニ7......∧.{ :.   : ⅩミN.........:.:.i:|
それに対し、打太刀側は当たらぬように打つことで、        ......  /ニニニニニ/|..i:./......ト{_   }^ 拆心...:.:.:.:|:|
「己に太刀は当たらない」という信念を養成する…とあるけど、   ... /ニニニニニ/  :|:.|...:.:.:.:拆心     Vツ.:.:.:.:.l |
要するに、子供の頃から打つ事、打たれることに慣れさせる事で、 . /ニニ=ニニ_{.    |:从:.:.:.:.小 ツ     :..:.::.:.:.: ′
打たれても瞬きひとつしないような心を作る稽古、ということね。     ニニニニニ=   { ' \:.:.:.ー- '   ァ!:.:.:./
                                      ....    ニニニニニニ=___,.   }\:.:...、 ー-   }:.:.:/-- ミ
 同書によると、十兵衛が隻眼になったのは、          .....     ニニニニニニニTニ=-77介::.....__/:.:.:.{/////{
この訓練の際、誤って目に太刀が入ったからではないか、   ....       ,ニニニニニニΝニニ{ァ7:.{xヘ -‐ i:.:.{/ノ ̄三二ニ=- ミ
とあるけど、この辺りは、根本となる十兵衛の隻眼説が                ニニニニニ|ニニニ7:./_/   :.:.{___ ニニニニニ=_ .
創作の可能性が高いことを踏まえると、推測の域を出ないわね。 .....         \ニニニiニニ,/:/{ \ 三 ̄〕:{/ニニニニニニニ= :.
                                                   =ニニニ/ /{{{ i 〕r ァ  }}ニニニニニニニニ= :.
                                                     =ニ /  {{{{ }じ'’   }}ニニニ7ニニニニ=_ ,
                                                      /    {{{{ 7     {{ニニニ{ニニニニニ= _{__

276 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:26:32 ID:.wg3FniI0

 そして時は流れ、寛永十四年(1637)。
兵庫助60歳、七郎兵衛13歳の頃…。

       ./ ̄\
       |     |
        \_/
       __|__    
     ./      \          よいか、七郎。
     /   :::\::::/\      
   /     <●>::::<●>\   .   「棒心ノ語云。真言ハ不思議ナリ。
   |        (__人__)  |       観受セントスレバ、除ク無明ヲ。
   \        |\  / /|    ト、用ユル時ハ…」
   /     /⌒ノ  \/ ( )
   |      / / |       |


         / ̄\
         |    |
         \_/
       .)\    |    /(
      .(O V. ̄  ̄ V O)  
       >      ::::   .<     『棒心ノ語云。真言ハ不思議ナリ。
      /  . ::\:::/::.   \    観受セントスレバ、除ク無明ヲ。
     .|  <●>::::::<●>  . |    ト、用ユル時ハ…』
  <⌒\  (__人__)  .__,/⌒>
    ^^/   `⌒´     \^
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

277 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:28:23 ID:.wg3FniI0

         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\      「…ハヅミテ悪シ。昔ノ教也。
    /    <●>::::::<●> \      今ハ観受シテ、除無明位好シ」
     |       (__人__)   | 
      \      ` ⌒ ´  ,/     …今日はここまでじゃ。
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


         / ̄\
         |    |
         \_/
       )\    .|    /(
      (O V.  ̄  ̄ V .O)  
       >     :::::.   <     『…ハヅミテ悪シ。昔ノ教也。
      /   ::\:::/::.  \    今ハ観受シテ、除無明位好シ』
      |   <●>::::::<●>   |
  <⌒\   (__人__) __,/⌒>  …ありがとうございますクポ。
    ^^/   `⌒´    \^
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

278 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:33:07 ID:.wg3FniI0

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       /  ̄  ̄ \
      /  ::\:::/::  \      うむ、よいか七郎。
    /  .<●>::::::<●>  \   お前に流祖伊勢守様以来の教えの全てをこうして教授するのは、
    |    (__人__)     |   いずれ成人した暁には、兄二人を支えて、
    \    ` ⌒´    /   .我が柳生家と新陰流を隆盛させんがためだ。
     /,,― -ー  、 , -‐ 、
    (   , -‐ '"      )   このこと、しかと心得ておくのだぞ。
     `;ー" ` ー-ー -ー'
     l           l


         / ̄\
         |    |
         \_/
      )\    |    /(
     (O V  ̄  ̄ V  O)  
      >   ::\:::/::   <      勿論クポ、父上!
     /  .<●>::::::<●>  \ 
     |    (__人__)     |
  <⌒\    ` ⌒´    /⌒>
    ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^

 この前年(寛永十三年)から、兵庫助は、
流祖伊勢守・二代石舟斎の教えと、自身の教えの全てを、七郎兵衛に対し教授し、
これを筆記することを許している。

 この時の七郎兵衛の伝書は、後に「新陰流兵法目録(連也口伝書)」と称され、
尾張柳生家の秘書として残されることになる。
(この伝書については、またいずれ述べる)

279 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:35:26 ID:.wg3FniI0

        / ̄\
          |    |
        \_/
        _|_
 .    /´ ̄      ̄`\
   ./   ::::\:::::::::/::::: ヽ       正直、新左衛門の病も、あまりよくないしな。
  /   < ○ > :::::::: < ○ > ヽ     最悪のことも考えればならぬ…。
 ./                l
 .|        (__人_)    .|     お前も、くれぐれも体に気をつけよ。
 ..ヽ  u.    | -┬-|     /    いくら腕が立とうと、病には勝てぬのだからな?
   ヽ、       .` ⌒ ´   /
   /:::::::::|::\゙_>介 √!;:::::::\
 . /:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/::::::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃:::::::::::i:::::::i


        / ̄\ 
        |     | 
        \_/ 
     )\    |    /(  
    (O V  ̄  ̄ V  O)  
     >   ノ   ⌒ <      わ、わかっておりますクポ。
    /   .<●>  <●> \    それに、まだ新左兄の病も治らないとは限りませんクポ。
    |  u.  (__人__)    |
 <⌒\     `⌒´   /⌒> 
   ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^

 なお、この頃には長男である新左衛門は病に冒され、
藩主・徳川義直の近習を辞して、屋敷の離れにて療養していたと思われる。

280 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:39:04 ID:.wg3FniI0

       ./ ̄\
       |    |
      \_/
        |
      / ̄ ̄ ̄\         だといいのだが…。
    /  ::/:::::\::\
  /u  <->::::::<-> .\      なんにせよ、俺も今年で還暦だ。
  |     (__人__)   |     .この先、新しい子を成すのは流石にな…。
  /     ∩ノ ⊃  /     茂左とお前が頼みだ。
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |       ホント頼むぞ。
   . \ /___ /


        / ̄\
        |    |
        \_/
     )\    |    /(
    (O V  ̄  ̄ V  O)   /)
     >   ::\:::/::   <    ( i )))
    /  .<●>::::::<●>  \ / /    承知しましたクポ…!
    | u.  (__人__)     |ノ /
. <⌒\ .   `⌒´    / ,/>
   ^^/__       /´  /
   (___)     /

281 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:41:17 ID:.wg3FniI0
                                          r'⌒^ニヽ
                     ノ⌒^ ーx、             _人 _ノ 人
                         〈       \           {_ノ⌒     }
                        }        \             人  く   ⌒ヽ
                         {  :.          ^Y´ ̄`丶、r'⌒⌒  ,ノ ノ   }
                      }   \          }__     \^´  _⌒丶 -={
  ノ⌒'~x               \|`ー―――- 、 \\     \ { r'⌒ ー  ⌒
 (   ,  }                     〉 : /: :|: : : : : : : \ ^ヽ\    }ノ .:     _,ノ
~'  ノ  ニ=-                / : : |/斗: : :‐ト、:| : : \ ⌒ヽ /ヽ人 ノ⌒ン'⌒
   ニ=-ノ⌒ヽ   __            |: : : : }ハ ': : :=ミ、:八: : : : :ヽ  ^:.  }/´ ̄ ̄)⌒^      また続くでゲソ。
⌒ヽ ^ン'  -=} ⌒´          |___: : {り ∨,ノハ Y|: : : : : : }   ^'く{__,/  
⌒ン'⌒⌒   く            __ /   V}    弋り 从: : : : : : \     \一 ´ ̄} ー      そういえば、ここ数年、
 ノ   r'⌒^Y⌒ヽ,   _   ‘´ ̄ 〈  _ノ{ '   .:.:.:.:. |:\: : : :厂:.       \___〉^⌒    海なんて見てないじゃイカ、と>>1は言ってるでゲソ。
⌒  _ノ       ⌒)´ ̄_ノイ⌒>ー\  :.丶 __     | : |ノヽ/: : :|、      ^ヽ.:.:.:.:.:.:.
  ~'⌒ヽ ⌒) /y ⌒^  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ }\ _____  | : | :、: \ :|: \       }.:.:.:.:.:.:.
=-    |!  ⌒´__  '⌒/.:.:-==.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: :/、   ,ハ | : |⌒\: :\:_;>≠ニ二二二
~'⌒ _」L._,r.:.:⌒.:.:.:.>'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-=:/:/.:.:.{\ / /人: 'く \{\:__;/: \____
⌒_r.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_nn_.:.:._nn_r「hr‐f/: :/ュLユr\:{/   \: \}\: \: :\: : : : : : : : :
――一====ニニニニニ二二二:{: : {____,,/    __ \: \|\: :\: :\ ̄ ̄ ̄
        . . . . . . . . . . . : : : : : : : : : \:___;/    /\  /\: \|\: :\: :\――‐
    . . . . . . . . . . . : : : : : : : :/⌒>―一 ´     /    `'く   l\: \|`ー‐\: :\―
 . . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : { (_______,,. < ヽ、     \ |\|\:  ̄|_/\: :\
. . . . . . . . . . . . . . : : : : : : : : : ∧__,ノ           \{ \       |\: ̄| : : : : :|_;/\
. . . . . . . . . . . . . . . . . .   ,:し'- 、               \        l  | ̄|___;|
. . . . . . . . . . .       / 〃⌒}}\               \    ⌒ヽ\: :\
. . . . .           〈、\{{__,ノ′ \               ヾニ、  人 } : : }___
                 }∧ :.       \           :. \  ヽ\: : : : :|    __ __¨ ./
               /  \\         \                 } |__|     _)  _) \

282 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/04(日) 23:50:49 ID:.wg3FniI0
 どもどもです。
今回もお付き合いありがとうございます&お疲れ様でした>ALL

 今回で何とか厳包の元服まで進めたかったのですけど、
書いてみるとそれなりに伸びたので、また次回ということで。
あと、尾張柳生編については、やっぱ2話分割にして、
次回の厳包元服で「その64」終了、それ以降の尾張柳生のあれこれは
「その65」で書いていこうかと。
江戸柳生に話が戻るのは、この調子だと9月入ってからかもで砂。
気長にお付き合い頂ければ幸いでアリマス。

 で、次回解説役投票経過はこんな感じで。

 【その65解説役投票経過】
 6票 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)
 1票 : 茨木華扇(東方)、佐久間りん子(アザゼルさん)、八雲紫(東方)
     ダダ(ウルトラマン)、月影ゆり(ハートキャッチプリキュア)

 2位が激しく票がバラけてる感じです喃。
さてどうなることやら。

 それではではー。




290 名前:1[saga] 投稿日:2013/08/10(土) 02:34:54 ID:j6OGzuT.0
 どもどもです。
本日からパシフィック・リム上映開始であり、
そして明日からはコミケでありますが、当方は割といつも通りな有様でございます。
つまり、次も日曜(8/11)の21時開始目標にする所存。
多分次こそ、「その64」ラストになるかなと。
よろしゅうですー。

 あと、解説役はこんな塩梅で砂。

 【その65解説役投票経過】
 7票 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)
 2票 : 八雲紫(東方)、月影ゆり(ハートキャッチプリキュア)
 1票 : 茨木華扇(東方)、佐久間りん子(アザゼルさん)、
     ダダ(ウルトラマン)、白井黒子(とある科学の超電磁砲)

 2位は紫かゆりさんのどっちかで砂。
さてどうなることやら。

 それではではー。




311 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:42:33 ID:V9QvOiJc0
                          /   へ: .\-ミ: : : : :\: : : : \: :\
                        /: : : : :′  ヽ:.ヽ \ : : : :\: : : : :\: \
                       /: : : /: : |    |: ./    : r、: :/V: : : : :ヽ: : ヽ
             , =-ミ       /: /: : : : :..!     |:/    |: !/: : :.i!: : : : : :  : : :
           ∠    L___   /: /: : : : : : :ハ   /    レ_.== V:.|: : : : : : : : : : : :.|
         /へ      ヽ //: : /: : :!: ト、         / ら心\|: : : : : : : : : : : |
        ///  へ     .}_. .′:/: : :人: |  >    ¨~   V:::::: } 》: : : : : : : : :i{: :.!     ぶっちゃけ寝不足で頭が痛い!(>>1が)
      / </  //       〉 ,: : : : : : : 个 行心       弋zソ /: : : : : : : : : ::{: :;
     <<)     </       〉.|  . : : : :.:.:!《 V::: }          /: : /: : : : : : : :/:/      なので、サクサク投下するよ!
    厂三三ミ           .ト / |: r: : : : :八 弋ノ  ,        /:.:,イ: : : : : : : :/!::′    場面は前の続きから!
.   //////////\       ノ‐'   .|: ト : : : \: :\.    _  ノヽ  r /: : : : : : : :八: |
   /////////////.\ <     人| \: : : : :r=.    ∨        !: : : : : : : :/  )!
.  ////////////////.〉               )ハ: : : 人     ',     }  {: : : : : : :./  .ノ
/三ニ―    ./////               !: : : : :\.        _ノ   乂: : : : /
//////////// --<    >――= ミ  ノ: : : : \r=ミx        イ: : : : :/
//////////////////V /  /.   z≦\三三三三三}}=c... <  /: : : : /
//////////////////./  /   ///////.\/⌒V:==:}}: : : :\   ハ: : : :/-==ミ
////////////////// ̄ ̄ ̄ミx ///////////\    ̄〉 >ーミ\ {r: ::/三三三V
/////////////////  /       .\///////////\____ノ     \{/: :{ ̄\三ニ}}

312 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:44:25 ID:V9QvOiJc0
 さて、それから暫く後、秋も終わりの頃…。

        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \
     / ─  ─ \      では、父上、母上。
     |   ・ .. ・  .|     そろそろ…。
     |     ー    |
     /\____/ヽ
    l  l__   __ヽ_.\
    \ \:::::::::|  |::::::::::::::!__ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /  :::─:::::::::─\      うむ、道中、気をつけるのだぞ。
  /    <●>:::::<●> \   
  |  u     (__人__)   |    有馬は名湯で知られる地。
  /     ∩ノ ⊃  /    ゆっくりと体を休め、しかと癒してくるがいい。
  (  \ / _ノ |  | 
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /


         /:`>-:‐:…‐-く´`ヽ
          /: :/: : :-‐─:-: : :` ̄`: .、
       ,: :./: :/: : : : : : : : : : : : : : : \
      ,: :/: :/ : /: : : : : : : : : : : : : : : : :、
      ,: ∧:/ : /: : / : : : : :ハ: : ヽ: : : : : :゚,
     ,: :{:∨: :/ : 〃: _/__: :/ l: : : i: : : : : : :.
      ,: :.|: {: : {: ://: ´/: /  |_!_: |: : : : : : :}
     i: :.|(|: : iV,厶≠ミメ    jノ `jハ: : : : : '     今のあなたは病身なんだから、
.      j: :八: : :|:《 ヒ::::」`     行ミメ ,: : /: /     あまり無茶をしては駄目よ。
      ,: /: :,:.\{ヽ ,,,,      ヾ-' /: :/jノ
    ,:./: :/: :|: :i: } 、     '  '''厶イ ´       太左衛門、豆頭、
    ,:/: :/: : :|: :|: j \    ^ . イ:i |          新左衛門の事、よろしく頼むわね。
    ,:': :/: : : :|: :|/   ` .r‐:´/|: : :,: |
.   ,: :./: : :.,斗 :|     |: ノ |: :/: :|
   .: :/: :/:::::ヽ.{\    jヽ::ヽ!ノ、: :j
  ./:.//_::::::::::::::::::\-‐‐‐‐∨:::::::\

 病に掛かっていた清厳は、湯治の為、有馬へと向かうことになった。

313 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:45:34 ID:V9QvOiJc0
      _,;‐-、_   .______,
      /,. ..::.  'i∠三;;;:.:`‐、. 
      し;;、"''./_,. ゛u.`ヾミ;)      …はい。
        `"/ _- ) . .:.:_.::;`ト-‐、   お任せ下さい。
          i.;'"゛  . : :.::- )::::!:.:;;` `i
       ,,イヾ、  .: : . `;::;ノし;:.. 丿
       / `‐、`'ー、,,___,.ノ;(  し'           _,,..........._
      ,ゞ、 ,,イ`マニヽ-‐".}     ......   ,.._ f     )
      ノ`''ミヽ!_ ‐く,、:.::).:.:.ノ      ..   | yr'⌒ー~⌒ヽr'⌒)
     ./ ` 、,`''‐二ニ二し‐''1     ......   Y (-)    (-) ゙Y    新左衛門様のお役に
     {`'.、 ゛''‐-、,,;_;;;...-‐''",l      ..    i _(三三三三).uノ   きっと立ってみせますので…。
     |`‐、_`‐、,,__,,,,,、-‐'イ      ..   (\ツ   ゞへ ヽ
      .{ヾ、, `''‐-‐-----‐''";!       .    Y     `ーイ
      ヾ‐、ニッ‐------''"/      .....    |         i
      `ゞ,,、,`_''''''';;,__';;;/         .    |          |
       _,,)`“”‐r;''”`'”{,         .    ヾ ー ― ― /
     /⌒';`r=,、;}' r-y‐-ゝ      .....      7 ーrr--r‐"
      ゞ___i___,;;ィ人!、__!.:.:;;))     ......     ( _) (_ )
      `'''''''''''"   `''''''''''''”
     武藤太左衛門儀信     .      槍持・豆頭(仮名)
  .(むとう たざえもん よしのぶ)           (ずず)


           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \     うむ、頼むぞ。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |  (…ん?
      \    ` ⌒´    /   どうも元気がないような…気のせいか?)
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

314 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:47:04 ID:V9QvOiJc0

       /0 ̄\
        |:::::::::::::::::|
       \___/
        ___
      /    \
    / ⌒  ⌒ \    …茂左、後の事は頼むぞ。
    |   ・ .. ・   .|   達者でな。
    |    -―    |
    \____/ ヽ
  /__/_   __ヽ__\

          _
         /O \
          | °  |
         \_/
           |
.         /  ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /             \
.    /                 ヽ        兄上!
.     |      \   /    ',      死亡フラグ立てるのはやめて!
.     |  u   ○    ○    |      縁起でもない!
  i⌒ヽ   ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /   
  ヽ  ヽ        |::::::|    ,/_,/⌒)    ちゃんと病気を治して戻ってきてよ!
    ∧__,ヘl三三三 |;;;;;;|三三;i'´::::ヽ/    兄上はこの家を継ぐ身なんだから!
   ヾ_:::ッリ ____.`‐´  ._|::::::::ハ
    i     |    |.   |  | >'''´

315 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:48:18 ID:V9QvOiJc0

           /0 ̄\
            |:::::::::::::::::|
           \___/
             ___ 
          /    \       新六。
        / \  / \     お前の剣才は大したものだが、慢心してはいかんぞ。
        |   ・ .. ・   |
        |  _/ }ー'    |     父上や高田爺のことをよく聞き、真摯に励めよ。
        (/、 〈  __/^)、   よいな?
         ハ  Y`  ,  |、)|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ{ ヽ_ゾノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        `¨

        / ̄\
        |    |
        \_/
     )\    |    /(
    (O V  ̄  ̄ V  O)   /)      勿論ですクポ!
     >   ::\:::/::   <    ( i )))   七郎は、次の宗家になる兄上を助けて、
    /  .<●>::::::<●>  \ / /    新陰流をもっと隆盛させてみせるんですクポ!
    |    (__人__) u.   |ノ / 
. <⌒\ .   `⌒´    / ,/>     あと、新六はやめて欲しいクポ。
   ^^/__       /´  /       あれは幼名だから、ちゃんと七郎兵衛って呼んで欲しいでクポ!
   (___)     /

316 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:49:32 ID:V9QvOiJc0

        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
        ___
       /    \
     / \  / \    …ふふっ、そうだな。
     |  ⌒ .. ⌒  |   では、帰ったら、私と勝負して、
  ∩_|    `ー'.   |   .一本取れたら、ちゃんと呼んでやろう。
 ⊂ )  )_____/ 
  ヽ≡ニヽ_   __ヽ
   \   l::::|  |::::::::::::::


         / ̄\
         |    |
         \_/
      )\    |    /(
     (O V  ̄  ̄ V  O)       約束クポよ!
      >   ::\:::/::   <      兄上!
     /  .<●>::::::<●>  \
     |    (__人__)     |     「…ああ、約束だ」
  <⌒\    ` ⌒´    /⌒>
    ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^

317 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:50:47 ID:V9QvOiJc0

        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \
     / \  / \      では父上!母上!
     |   ・ .. ・   |     行って参ります!
     |    `ー'   |
    /\____/ヽ
    l  l__   __ヽ__\
   \ \:::::::::|  |::::::::::::::!__ヽ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   ワ     ゴ      ン   |


      / ̄\
     .|    |
      \_/
      __|___
    /      \
   /  \ i||i / .\
 /  .<●>::::::<●>  \    …おう。
 |     (__人__)     |   しっかりとな。
 \    .`⌒´    /
 ノ           \


      ___      ,ィ===、
    /三三ミ、   ////三ヘ
    / ///イ≧ゝ ‐〈乂== 三ヘ、_
   / // / >=    ヾ彡二二ニ‐- 、
   / /// //   /       イ二ニ 、 \
  / /// //   /  / / /        \\ヽ \
  / /// //   /  / / /  /  | |! | } 、 ヽ ヽ\ ヽ
 / /:{/ イ |  / // / /  /  /! !! | | ヘ ヘ ヘ ヽヘ
./ //.{ /.| l!  イ //イ / / /  / | | ! ! | | | ハ  | ハ
. /イ |イ l |  | イ/ /|/ / / /  | | | | | | | :| :! |
/イ/ ∧: | !  ! /_/z/7/ ̄/ ̄ l! / /イ 丁 :! :! | :!
// //∧:!:|  |7 / /_/ェュ/、   / /r=、 / /|  | l  !    …体にだけは、気をつけるのよ。
/ //川∧.l  | /ィ升代7ミ   / /ィ升 〉/ // / :/! /
:://州川.ヘヘ :!ヘ弋:辷ソ       辷ソ / // /| / |/
/州川川 | ヽゝゝ         ,   ∠,/// !/ /       「…ははっ!」
/川州川 | | 7l\            イ / |!  /
川州川∧∧ :| |  \    r_7  イ|i:|/ |!
州川州/∧∧|イ   > .、 _ , イ|川:|l:トュ、l!
川州川:/; ;ヘヘ \     / ヽ, l:|川リN; ; \

 こうして、兵庫助の嫡男、柳生新左衛門清厳は有馬へと旅立った。

318 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:51:54 ID:V9QvOiJc0

                 ((./ ̄\))
                  ..| :::::::::::::.| ̄\
                  /\_/::::::::::::\    それでは…!!
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  
                 .\ ::::::::::::::::::::::::/  
                  ノ:::::::::::::::::::::::::::::\
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .|
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
            |______________| ))
                ◎           ◎


 ── これが兵庫助が見た、新左衛門の最期の姿だったのである…。



(※ 新左衛門のこの後については、
  「その45」( ttp://tagenmatome.blogspot.jp/2011/02/45.html )のラスト以降を参照)

319 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:52:29 ID:V9QvOiJc0

 そして翌年、寛永十五年(1638)…。

  __,冖__ ,、  __冖__   / /// ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |    | ))
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/
  __,冖__ ,、   ,へ        (( |  ))
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::\:::/::\      何故、有馬で湯治していたはずの新左衛門が
   n     「 |        o゚< >>::::::<<>゚o   島原で討死したなどとなる!?
   ll     || .,ヘ   /    ` (__人__)  |    どういうことだ、これは!?
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ ' | 
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´ / 
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


        /ヽ_/',   
        / ^/ , >― -- 、 
       ,' / ,' /       ヽ
       j ,' ,' ,'    ,'   ∧ ハ 
      ,' ,'  l    l   /::::',  ',
      ,' l   !  l l   ノ::::::;  リ|    
      ! l   ', ヽ!l|/ l:::ノ|ノリ     ………。
     ,'    l ',\N   >    
     ,'  l.  l  |ヾ、、_/        
    ,'   l   l l‐┴―、..、
    ,'    ト   l |::::::::/ ヽ    
   ,'   l l  l l::://    ヽ  
   / /  l  l   l//    

 兵庫助のところへもたらされたのは、
清厳が島原で討死にしたという知らせと、その遺書と遺品であった。

320 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:52:59 ID:V9QvOiJc0

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      清厳の遺書


          _
        /  \
         |.     |
        \_,/
           \
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /      . . : : : :\
.     /        . . : : : : : :ヽ   「茂左、新六、後も兄弟云候也。
    /       . . : : : : : : : :|    .母一人女儀に候間頼上申候」か…。
    |        . . : : : : : : : :|
    ヽ       . . : : : : : : :/    だから、死亡フラグを立てるのは
     \       . . : : : : : :/    やめてって言ったのに…!
      l三三三三三三三l
      |        : : : : ,:.|

          / ̄\
          |     |
          \_/
     /≡) )\  |  . /(ヽ
  . /_ノ .(OV  ̄ ̄ VO)\\
  / /   > ::\::::::/:: <  \ \     兄上っ…!!
  (  く  ./o゚<>> <<>゚o\  .> )   結局、最期まで、”新六”だなんて、
  \  / u  (__人__).    \'./    ズルいでクポ…!
<⌒ ヽ|      `⌒´  u   |/⌒>
  ^^  \             / ^

321 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:53:44 ID:V9QvOiJc0

          _
         /O \
          |. °  |
         \_,/
          |
     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /      . . : : : :\
.   /       . . : : : : : :ヽ    (…でも、こうなった以上、
  /       . . : : : : : : : :|     悲しんでばかりもいられないよ…)
  |        . . : : : : : : : :|
  ヽ       . . : : : : : : :/
   \       . . : : : : : :/
    :;l三三三三三三三l
    | __      __ |
    | |:::::::::|     |::::::::::| |

322 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:54:26 ID:V9QvOiJc0

         _
       /O \
         |. °  |
       \_,/
         \
         / ̄ ̄ ̄ ̄\
        /          \
       /             ヽ
       |.     ヽ、    ノ  |     兄上が亡くなられた今、
        |  u   ●    ●  |    この家を継ぐのは僕なんだから…!
       ヽ  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/
        ヽ          ./
         |三三三三三三三|
       / ___      ヽ

 こうして、長男である清厳が亡くなったことで、
尾張柳生家の嫡男には、次男である利方が据えられることになった。

 柳生茂左衛門利方、時に19歳である。

323 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:55:05 ID:V9QvOiJc0
                        .          瓜∧         ,  ..............
                        .            ∨\__.    ,〃...............................
                        .          ∨/}_j }  /.l:レ:.ア............:.....\.......
 さて、ここで影の薄かった        .            }^ヽ:::jし......ィ...、................:........\:.:.
次男・利方にスポットライトが当たったわね。     _ -=ニム,/....../..ハ  :.、ヽ:.:.,...:...........:.:.:..
長男である清厳が亡くなった以上、 .....      -=ニニニニ7......∧.{ :.   : ⅩミN.........:.:.i:|
次男の利方が嫡男になるのは    ....    /ニニニニニ/|..i:./......ト{_   }^ 拆心...:.:.:.:|:|
ごく普通の話ではあるんだけど、        /ニニニニニ/  :|:.|...:.:.:.:拆心     Vツ.:.:.:.:.l |
ひとつ補足すべき点があるのよねー。......  /ニニ=ニニ_{.    |:从:.:.:.:.小 ツ     :..:.::.:.:.: ′
                       ..   ニニニニニ=   { ' \:.:.:.ー- '   ァ!:.:.:./
 はい、イカ娘。                   ニニニニニニ=___,.   }\:.:...、 ー-   }:.:.:/-- ミ
御高説よろしく!             .     ニニニニニニニTニ=-77介::.....__/:.:.:.{/////{
                               ,ニニニニニニΝニニ{ァ7:.{xヘ -‐ i:.:.{/ノ ̄三二ニ=- ミ
                                  ニニニニニ|ニニニ7:./_/   :.:.{___ ニニニニニ=_ .
                        .           \ニニニiニニ,/:/{ \ 三 ̄〕:{/ニニニニニニニ= :.
                                    =ニニニ/ /{{{ i 〕r ァ  }}ニニニニニニニニ= :.


              ,ィ´ ̄ ̄ ̄`> 、
               ,.イ′      __ `ヽ、
             / /    ,. ィ:´: : : : : `: ー、ヘ`ヽ、
            /  /  , イ: : : : : : : : : : : : : :.`:ーく
         /   ,' /: : : : :l: : : : : : :l、: :l、: : : ハ`ヽ           任せるでゲソ!
          /   l/: : : : :.l: l\: : : : ;' ヽ:レヾ: : :.}            ここでポイントになるのは、清厳の遺書にある
          ̄` ヽl: l: : : : :_l{_:!  ヽ: :/ ,ィくヽ ;.\:l            利方と七郎兵衛に宛てられた一文なんだゲソ!
               l: j;ハ: : : l ,ィ云ヾ ` 弋リ ' l: l´`
               l: : :∧.: :!{i弋リ   , ¨´ !:.l              『茂左、新六、後も兄弟云候也
                l.: :/:.∧:.l ` ´   _   八.:、              母一人女儀に候間頼上申候』
            ,: /: /: :ヘiヽ  く   _ソ , イ:ヽ: :ヽ、    ,
             :..:__: : :.;ヘ:.ヘ ≧- ` イ ヽ}: :.ヽ: : :`ー<: :        つまり、
           ,:..{ `ヽ'ヽi : :,    ; }} l':ヽ: : ヽ--、: : :.ヽ 
            /: :ヽ  Y !: :ト、-、 ' }}  V:ヽ\: `ヽ_ヽ: : ヽ      「茂左、新六、後々までお前達とは兄弟である。
           /: :./ l   l  !: :lヾ:、   ,リ   }ヽ:.ヽ`ヽ、:`ヽV: ハ__     母上はお一人なので、どうかよろしく頼む」
        , ィ´: :./‐:‐:l   l、 l: : { ヾ:、〃   / `ヽ<:¨ヽ `ヽ: :ゝ-、: :}
     , ィ´: ; ィ/::::::::::___}   lx:ハ: :ヽ、 `´   /- .._ リ:::::} ̄,ヽ: :} ノ: :ヽ    という遺言なんだけど、少し穿って読むと、
   /: ; ィ´ /:::::::/  、  ' ヽ、}ヽ : `:.┐ ,/、: : : :ゞ::_:;ノ、__'x' : :! \:/   「母一人」という個所が引っかかるんだゲソ!
.  /: : /   ,::::::::ノ   ヽ ,:  `i }: : :.{__xヘ ヾ:}` ー' }:ト、:l ゞ:_: `7
.r‐': : {     {::::f´   \ :∨  ノ ` ー-、: : :〉 ヽ  }:} }ヽ;ノ:../
.}: :.r‐'      〉、:> 、_ `7´ /     ` ´       ;:'()}} }: : 〉
/: : :>     i `ゝ __`}ー '´             ,::'  ,:' lヾ'′

324 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:56:10 ID:V9QvOiJc0
                   >   ̄ ̄ > _      i
               /          `ヽ >.  i
             /   __. . . ――. . . . __   \ >..i.    どういうことかというと、
          / ./.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   \. i    清厳と利方・七郎兵衛兄弟は、母が違っており、
        / ./.: : : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : : : `ヽ  .i    清厳の母…この話ではいないことになっている「兵庫助の正室」が、
        \/: : : : : : /\ : : : : : : / ∨ ∧ : : : : ∧ i    この頃、まだ生きていたのではないか、ということだゲソ!
         /.: : : : : ∧ |  \.: : : /   ∨ ∨.: : : : : i
        /.: : : : : : | 十==- \/-‐==キ ̄ ∨.: : : :i     もし、三人が同腹の兄弟だったら、
       ._ |/\: : : : | / ん::ハ      だ:下\∨ /:: i    わざわざ「母一人」「どうか頼む」なんて書かないと思うゲソ。
     / `.i  \: : | { ト.イ_j.}       ト.イ_j.}. } ∨ヽ:.i    書いたとしても「孝行せよ」とする方が妥当じゃなイカ?
     /    i   .\|  .乂_::ノ     乂_:ノ   .i |丿:.:i
     {     i    { ∧         丶 _ - .,    i.:.i : : .i     自分と利方・七郎兵衛が異母兄弟で、
    ∧   ∧    ゝ|: :i   ヽー‐ ': : : : : : : i   イ:. |: : : i   彼らと自分の母の血が繋がっていないからこそ、
     ∧   ∧__ ∧: :ゝ    ∨.: : : : : : : /イ :i: :|: :<   わざわざその世話を依頼したでのは、と
   __/\  .∧ : : `ヽ∨∧`>┘ _  -<|  | .|: :.i.::!: : ∨  推測できるんじゃなイカ、ということだゲソ!!
  i  /   ゝ  ヽ : : ∧_∨∧┐_|        !___| .|: :.:i∧: : ∨
/ | 〈  //    }. : : : i ∨:∧ \      .ゝ∧ ∨:.:i∧ : : \
i  | .∧ `ヽ―i   ∧.: : : } ∨: :∧\\ー _ -‐∧ ∨:.i:∧: : : : > - __ - <
|  !    >‐―=¨   〉 : : !  i : : : i   \      || ∨:i \\ : : \
> _ `ヽ!     _ /: :∨//|: : : : |.    .\   ||  \i .\i: : : : i
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : / .厂ゝl: : : : |       \  ||   .\  \ : : i
       ゝ ー―‐‐´  /:∧ |: : : ::|     \.\||       }   .\:.i

                                 _   _,. 〃 _
                                > ^ミ 、 {{: : : : :≧=-ヘ、
                               /: : : : :⌒ヽ:-=ミ : : : 丶: : `: .
 はい、お疲れ様。            .....    . : : : : : : : : : : イヘ \: : : : : \ : : \
                             ′: : : : / :/: : |{  ` : :、 : : :\ハ : : : ヽ
 清厳・利方・七郎兵衛の三兄弟で、   .   . : : : : : : : : : : :.| {:    ヽ\ }: : : : : : : : :',
母親が明確なのは、                i: :′: : :|: :|: : :|:{      ',  ト、,, : : : : : :i
実は妾腹である七郎兵衛だけで、   .....   |: l: : : : :|: :、: ‐十弋ト   } 斗ヘ:|: : : : }: :|
兄二人は不明瞭というのが       .....   |: l: : : : :|:{: :\ {  _\    ャテ示l : : : ハ: l
この兄弟の面白いところよね。     .....   : :{ : : : 人{ : 孑ヤて^      し }7/: : : }/
                            八: : 、: : : \:圦 し1       ー'/イ: : :′′
 さて、家を継ぐことについては、    .....     \{\: : : : \`¨´       ′ 八:/ /
利方がごく自然に受け入れたけど、           \}\: : : : ヽ   r  ア  .: : / /
もう一つの件については、          .         ハ: :ヽ : : : ハ  ー '  イ : / /
誰がどうするのか…それを追うわよ!        仁ニ=-ヘ: : : : :}ト  . _,ィ{八: {_
                              |_/ ̄\ i : : : 八_〔 川: : :| }
                         ,  -=ニ二ニ=-ミ |: : :イ  /⌒Yヘ: : V

325 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:56:46 ID:V9QvOiJc0
 そして…

         / ̄\
         |    |
         \_/
      )\    |    /(
     (O V  ̄  ̄ V  O)  
      >   ::\i||i/::  <       七郎は、兄上の分まで
     /  .<○>::::::<○>  \     強くなってみせるクポ…!
     |    (__人__)     |
  <⌒\    ` ⌒´    /⌒>
    ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^


         / ̄\
         |    .|
         \_/
      )\    |    /(
     (O V  ̄  ̄ V  O)
      >  ノ    \U<       でも、もし病に掛かったり、
     /  .<●>  <●>  \     思わぬ災難に掛かったら困るクポ…。
     |    (__人__)     |
  <⌒\    ` ⌒´    /⌒>
    ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^


         / ̄\
         |     |
         \_/
     )\    |    /(
     (O V  ̄  ̄ V  O) 
      >   \  /  <       だから熱田神宮で
    /  .<●>  <●>  \    兵法修行大成の祈願をするクポ!
    |    (__人__)     |
 <⌒\    ` ⌒´    /⌒>
   ^^^/,,― -ー  、 , -‐ 、
    (   , -‐ '"      )
     `;ー" ` ー-ー -ー'
     l           l

 七郎兵衛は兵法修行大成の祈願をするため、熱田神宮へ向かうことにした。

326 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:57:19 ID:V9QvOiJc0

            \、   _,-‐'´ ̄ ̄l ̄``‐-、
             `、ヽ'´:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:l \
                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て            おや、七郎様。
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/           どこかへお出かけになるので?
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ
_/ l            .\、ヽ l l  / / //           l l ,-、 l
  l               \\`'  /´/            l /  ´-`l


         / ̄\
         |     |
         \_/
      )\    |    /(
     (O V  ̄  ̄ V  O)
      >   ⌒  ⌒  <        ああ、爺かクポ。
     /  .<●>  <●>  \     これから兵法修行大成の祈願をしに、
     |    (__人__)     |     熱田神宮へ行くんだクポ。
  <⌒\    ` ⌒´    /⌒>
    ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^

327 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:58:01 ID:V9QvOiJc0

        / ̄\
        |    |
        \_/
     )\    |    /(
    (O V  ̄  ̄ V  O)   /)      兄上は惜しくも亡くなられたけど、
     >   ::\:::/::   <    ( i )))   その死に様は御立派だったというクポ!
    /  .<●>::::::<●>  \ / /
    |    (__人__)     |ノ /      その兄上の名を汚さぬためにも、
. <⌒\ .   `⌒´    / ,/>    この七郎はなんとしても兵法修行を
   ^^/__       /´  /      .大成させねばならないんだクポ!
   (___)     /


              /|
         , -t ― //-、        ヽ人_从人__从_从人__人_人ノ
        ,イ,..、{   //  \      <                >
       l 心_ j/∠_   _}    <   甘い!甘いですぞ! >
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})   <   七郎様!          >
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   <                >
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ | Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒Y⌒W
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||     「……えっ?」
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /

328 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:58:39 ID:V9QvOiJc0

        /////////////|:::::::::::::::::::::::|         |:::::::::::::::ヽ、   >=-,
..><.   {/////////////|::::::::::;ノ`'ソj             }:::::::::::::::::::><//>'゙
<   :><////////////.!ノ´'´   彡,         i:::::><//>'´   
  ><  ><////////゙        ik       ><//>'´::::::::::i  
      >      <//,〃         ソ   ><////>'゛ー-、::::::::{  
     k///.<    <ゝ  ___   ノ<//////>'゙´}_    \::::|        亡き兄上様のためというその御志は立派!
     {///>'´ー<   `>'´   `゙<//////,>'゙´=z j゙ ∨    ヾ|       ですが、七郎様にはひとつ、肝心なものが足りませぬ!
     l//ム  ヾミz、 `゙、  {         }//,>'´ ,z彡  }   }      /  ̄ \    それに気づけぬ限り、兵法修行の大成は…無理!!
     ∨/∧  トヾミニミz、j        ノミz≡彡゙イ   ノ   ム   〃      ヽ 
     ∨/∧  `ヽ_ヾツノ`ー-― '゙ 、ヾツ__/,/ ̄ ¨゙ マ:.\  {        j 
    / ヾ//>、       .:j | | i::.      〃      ヽ::.\乂      ノ
   / / ヘ////`ー-、_ノ´.: ̄ ̄:.`ミ、__彡'゙ {        {:::::::.\  ̄ ̄  
z=〃 /   {///////////j:::::::::::::::::::::.Y´    ヽ_        }::::彡=、ー--=、  
 / ./    ∧//////////.i:::::::::::::::::::::::i      /      ノ'゙´   .\   `ヽ
 } {     \\////////.|:::::::::::;;;;; j::::!     /      /        ∨   \
. \\     Χヽ///////|::::::::::::::::::::: |__彡'゙´      〃      〃´ ̄\ . 
    \\  /   .\/////!===≡'´           {!      〃     ヽ    
     \\.{      /                    j!      〃       }'´\::.\
      > .ヾ、     ノ                    {       /      /   ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄  \ \  ,'       ノ' ̄ ̄`ー-----===彡ヾ    人       /     j
ヾ \  ノノ´j  レ'/.::::/:::::::::
::::.\ \| l l ノ //.:::::'::::::::::::::::

329 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:59:28 ID:V9QvOiJc0

         / ̄\
         |    .|
         \_/
      )\    |    /(
     (O V  ̄  ̄ V  O)
      >  ノ    \U<      む、無理ってどういうことだクポ?
     /  .<○>  <○>  \   何が足りないって言うんだクポ?
     |    (__人__)  u. |
  <⌒\    ` ⌒´    /⌒>
    ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^


     ヾ 、,.―-- 、 . xz
      Y - 、:::////.ヽ'゙
      j!::::::::{:j//////}
      {ゞ、::::ヽ/////.j       そうですな…。
       、 i:}:::::}/////,〉
     / /::::ノ`ー=====z、
     ヽ´,{:::::{        〃
  ∠`斗゙ ヽ::j  ̄`゙ー==<,∧⌒Y
  入' {   ◯        }ー-、./`ー、
../ ト=ヘ            i ,-、 i゙    /
..ヽ ゞ'  〉-┬―┬―------ヾ-'..j.   /
  \`Y゙.  !   !       `゙´、  ノ
   ヾ!.   {   |         j  }
    ヽ   |  {           ノ  /
     \ ヽ.  }          /  /
       }  l  l.        ´j_/
      ヾz、 {  |     __/{
       /ニ≦三≧ーz彡≧゙`ー-、
        /  ` ̄ ̄ ̄´        ヽ
     /                  \
      {                    \
     i                     \

330 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/26(月) 23:59:58 ID:V9QvOiJc0
           ___
         ,,-''"    _,,`ヽ‐-、           …では、七郎様に、この刀を差し上げましょう。
       _/ / ̄~ ̄~,.イ::::i   \  /'     よく刀身を御覧下さい。
  /⌒ヽ‐'"__/   / ̄`''i:::::::::::|_   ./" 、 _,ヘ
  ゞ―' ̄~ _,,..へy"‐-;;;__ ( ..::):./" i /` 、`‐ソヽ    , --‐ '"`ー " ̄)
    ,/ ̄` 、::::::.. 〈 `i | 、::::-◎",_・ソi|i"ヾノ/^ ̄~`、ヘ/_,,,,,,......::::―――――――--:::::::::::......,,
    〈     ヽへ:.. ::;:;,:`::-ヘ~` -''"|_,,.....:::―‐'''''''"" ̄                     ::::::::.....,,
    ヽ;:.   /.:::, ~‐:┐,,..:::―'''''' ""           __  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''''''' -  __     ::::::::::...,,
     `ー--ヽ_ソrl´||「 ̄ ,,,..::::――‐'''''''''''"""" ̄ヽ ̄ ̄ _,-‐""_''''''――-:::::....,,,__      ‐   _ :::::::::::...,,
      ┌‐''""ヾtヾヘ`〒:::::::::::::::::        .::::.. \_ソ -、~` ;;,._  ` 、 \    `'''''‐- ,,,       `ヾ`::::::::..,,
      `‐'''"" ̄`~" ̄~`ヽ:::::::::::::..     ..::::::::::: t--ヾ _. "''''-;;,, `;;, `;,丿         "''''‐-;;,,,   \::::::::::..,,
    ,; -‐'''"" ̄ ̄\    ソ::::::::           ノ    ̄`ー''` :;,__)、__)             "''‐-;;,, ::::::::::.,
   / _....,,,__    `ー、_`ー-、          ` ヘ                              "''‐-;,.
    ̄     _ >       `ー、」  i ‐、     "  ヽ
      ,,/                 `‐'  `ー'  "  y、
    , ''"                            ノ、
     i                             ..::::::`;,
    i                           .:::::::::::::::::;,
    \       ,,,,                    ::::::::::::::::;;,
      \__     \\                  :::::::::::::::::;;;,
         `ー、.    \\― 、               \::::::::::::::::::.、
            \   \ ;, `ヽ、               \_   `ー'"'''-,,
             \    `;;,   `ー、              / `ー'~`- "ヽ
              \  .::::::.、_   |                       |
                 >"    ヽ  i                  ,-―''''"
                /      ノノ   i         /       ノ-''"`ー- ;;,,,,;;-‐
.................:::::::::::::::::::::::::::::::::/       /::...  i       / 、      /::::::::::::::::::::::::::"""
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( `ー   /::::::::::::::::::i      /.....::::`ー――‐'.................::::::::::::::::::::::::::::::::::::

331 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:00:31 ID:GRhUBEPE0

         / ̄\
         |    |
         \_/
      )\    |    /(
     (O V  ̄  ̄ V  O)     .__
      >     ::\::::::/:::.<     //   よく御覧くださいって、
     /     <○>::<○>\   //   爺、この刀…。
     |   u . (__人__)   |  // 
  <⌒\      ` ⌒´  /⌒//    
    ^^ /           ,\.//
     しイ          ト 、ノ/
.      i           |
      乂         イ
        | /ー―一 、 |
       し′     、_j

332 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:00:51 ID:GRhUBEPE0

                                                        イ|
                                                        ,.イ |,|
                                                    ,.イ;;;;.,ク
                                                  ,.イ;;;;.,ク
                                                ,.イ;;;;;,ク
                                               ,.イ;;;;.,ク
                                              ,.イ;;;;.,ク
                                             ,.イ;;;;.,ク
                                            ,.イ;;;;.,ク
                                           ,.イ;;;;;.,ク'
                                          ,.イ;;;;;;,ク'
                                    ,.イ;;;;..,ク'
                                        ,.イ;;;;..,ク'
                                  ,.イ;;;;;.,ク'
                                  ,.イ;;;;;;;ク'                    ...................................
                                  ,.イ;;;;;;,ク'                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            ,.イ;;;;;;,ク'               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           ,.イ;;;;;.,ク'              :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                           r ,.イ;;;;;;,ク'             :::::::::::::::                           :::::::::::::::
                            人 ゞ_イ              :::::::::::::::        完全に錆びてるクポ…!      :::::::::::::::
                           ,.イミミミシ'ー'               :::::::::::::::                            :::::::::::::::
                    ,.イミミミシ´                    :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                     ,.イミミミシ´                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ,.イミミミシ´                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ,.イミミミシ´                                    ...................................
              ,.イミミミシ´
                ,.イミミミシ´
           弋ヽン'

333 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:02:41 ID:GRhUBEPE0
              /|
         , -t ― //-、       .ええ、錆びております。
        ,イ,..、{   //  \     ですが、この刀は、きっと七郎様の兵法大成に
       l 心_ j/∠_   _}    役立つことでしょう。
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /


       / ̄\ 
       |     | 
       \_/ 
    )\    |    /(  
   (O V  ̄  ̄ V  O)  
    >   ノ   ⌒ <      いやいやいや、
   /   .<●>  <●> \   爺、流石にこれは訳わかんねークポ。
   | u.   (__人__)   |
.´⌒|     ∩ノ ⊃   /⌒> …まさかこれで木を切れとか、
 ^( \ / _ノ  |  |  ^  そんな話になるわけじゃないクポよね?
  .\ “  /___|  |
    \ / .___ /

335 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:03:29 ID:GRhUBEPE0

            \、   _,-‐'´ ̄ ̄l ̄``‐-、
             `、ヽ'´:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:l \
                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´      まさか。
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄       .ただ、七郎様は少し御心違えをしておられる。
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/             その錆び刀でも眺めながら、
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l            「何の為に兵法を修めるのか」を
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___     .見つめ直されるとよいでしょう。
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ
_/ l            .\、ヽ l l  / / //           l l ,-、 l
  l               \\`'  /´/            l /  ´-`l


         / ̄\
         |    .|
         \_/
      )\    |    /(
     (O V  ̄  ̄ V  O)     …まあ、爺がそういうなら、
      >  ノ    \U<     少し考えてみるクポ。
     /  .<●>  <●>  \  
     | u.  (__人__)     |    じゃあ、ちょっと行ってくるクポね。
  <⌒\    ` ⌒´    /⌒>
    ^^/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^

336 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:04:06 ID:GRhUBEPE0

< スタスタスタ…


    \ 、       /:::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l             ヽ   _
      \ \   /:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:_)`‐>              l,-‐'/
        ``‐、``‐、:::::::::::::::::::::::、、,'´  ヽ            ,-‐'´/
           \  ``‐-、:::::::::::/       )     ,-‐‐‐'´_/l ヽ
             l::\    ``‐く        ´, ,-‐'´  _/    l   ヽ   
             l:::::_\      > ̄``‐、/    _/__   ヽ  ヽ
             ト三二`‐-、 /       l   ,-‐'´二二>ヽ / l、       …さて、これが何かきっかけになればよいが、
             ヽ ‐く``‐-、‐、       ,-‐' ,-‐'´―> / / l ヽ     どうなることか…。
              l、  \  灯‐、,__/,-‐/灯   / /  /   ヽ 
              l::l、  `‐-‐'´´ _l、   ``‐----´ / / 
              ヽ ``‐-、__,-‐/.:.:.:.: ̄l``‐-、,-‐'´ ̄  /`-、
           _,-‐'´ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l             l l   ヽ
         /      ヽ::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            lイ     ヽ
      _/          \:::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:l          / l      冫
    /              ヽ:::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l         /  l  ,-‐'´/
  /               ,-l \:::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l       /  ,-‐'´   /
  (                l \ ヽ::l.:.:.:.:.:.:.:.:l     /   /      /

337 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:04:25 ID:GRhUBEPE0

 - 熱田神宮 -

:;"” ::, /;;///", ;;;ミ, :;":, ;;;ミ ;:;. :;",,, ;;ミ                     _
::, ;;;;::li;;i;;;/;"” ::, ;;;;:; :;"” ::, ;;;; ,;:;ミ                      //
:;"” :::li;;i;;l;;:;:;"” /;;/::, ;;"、 ;:; :;"” ::, ;ミ,                     //
:”:;"゙"/;;;/” ::, ;/;;;;;;:;:;"” , ;;;;: ;:; :;"ミ`                     //
;;;";:/;;;/:, ;;;/;;;/:, ''""'";;:;";;;: _ミ                      //
:, ;;"、 ;:; :;"” ::, ;ミ,  ヽヽ                           //
, ;;;;:;";;;:;, :;;:;,:,:;,:,:;;;._ミ ヽヽ  ○ヽ○ヽ○l ○l l○l l○l./○ /○  //
/;;;/;", ;;ミ  ==二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二==
;;;/ヘYゞt'ゞk'tyメ,,゙_  /                           \
YゞKヘY〆ゞゞメヾ`ゞ/                               \
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ                                  \ ______
ゞt;ゞ〃ゞヘッ';'ゞ                                      \
ヾゞtゞkゞゞ/____________________________\
;;、`''"ゞ,:,_ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/
;;;: ;:; :_______/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ___________
_____||_||_||;;;:::|._l_ l ll ll ll l|;;;;::| l_,.ll,._ll_,.ll,._ll_,.l..|;;;;::|l ll ll ll l|;;;:::||_||_||______
. ||  ||  ||  ||  ||  ||;;;:::|l__l l.._|l_.,|l_.,|l.._||;;;;::|  ||    || .|;;;;::|l_.,|l_.,|l.._|l _||;;;:::||  ||  ||  ||  ||  ||
._||_||_||_||_||_||;;;:::|!;;;;;∥∥∥∥;;||;;;;::|∥∥∥∥∥∥|;;;;::|∥∥∥∥!,|;;;:::||_||_||_||_||_||_
:::::::_:::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
=| |==| | : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |==| |=
=|_|==|_|__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__|_|==|_|=
;;;;;;;;;;;;;;;;;;//二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;//'二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二\\;;;;;;;;;;;;;;;
    ̄                                                  ̄
          / ̄\
          |     |
          \_/
     /≡) )\  |  . /(ヽ
  . /_ノ .(OV  ̄ ̄ VO)\\
  / /   > ::\::::::/:: <  \ \    熱田大神よ。
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )  何卒我が兵法修行を大成させ給え…!
  \  / u  (__人__).    \'./
<⌒ ヽ|      `⌒´  u   |/⌒>
  ^^  \             / ^

 熱田神宮は、寛永の時点で創祀1400年以上を数える尾張有数の大社である。
また、三種の神器の一つ「草薙剣」を祀る神社でもあった。

339 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:05:02 ID:GRhUBEPE0

         / ̄\
         |    |
         \_/
      )\    |    /(
     (O V  ̄  ̄ V  O)     .__
      >     ::\::::::/:::.<     //    ふう…。
     /     <●>::<●>\   //   まずはこんなところかクポ。
     |   u . (__人__)   |  // 
  <⌒\      ` ⌒´  /⌒//      さて…。
    ^^ /           ,\.//
     しイ          ト 、ノ/
.      i           |
      乂         イ
        | /ー―一 、 |
       し′     、_j

340 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:06:09 ID:GRhUBEPE0

                                                        イ|
                                                        ,.イ |,|
                                                    ,.イ;;;;.,ク
                                                  ,.イ;;;;.,ク
                                                ,.イ;;;;;,ク
                                               ,.イ;;;;.,ク
                                              ,.イ;;;;.,ク
                                             ,.イ;;;;.,ク
                                            ,.イ;;;;.,ク
                                           ,.イ;;;;;.,ク'
                                          ,.イ;;;;;;,ク'
                                    ,.イ;;;;..,ク'
                                        ,.イ;;;;..,ク'
                                  ,.イ;;;;;.,ク'
                                  ,.イ;;;;;;;ク'                    ...................................
                                  ,.イ;;;;;;,ク'                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            ,.イ;;;;;;,ク'               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           ,.イ;;;;;.,ク'              :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                           r ,.イ;;;;;;,ク'             :::::::::::::::     爺から貰ったこの錆び刀。      :::::::::::::::
                            人 ゞ_イ              :::::::::::::::                             :::::::::::::::
                           ,.イミミミシ'ー'               :::::::::::::::     折角だから、眺めてみるかクポ…。 :::::::::::::::
                    ,.イミミミシ´                    :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                     ,.イミミミシ´                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ,.イミミミシ´                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ,.イミミミシ´                                    ...................................
              ,.イミミミシ´
                ,.イミミミシ´
           弋ヽン'

341 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:06:33 ID:GRhUBEPE0

        / ̄\ 
        |     | 
        \_/ 
     )\    |   /(  
    (O V  ̄  ̄ V  O)  
     >   ノ   ⌒. <             …でも、どう見ても、ただの錆び刀だクポ。
    /   .<●>  <●> \        ,  こんな風になるまで放っておくとか、ひどいもんだクポ。
    |     (__人__)   |      .//
 <⌒\     `⌒´   /⌒> //    どんな刀も、手入れをしなけりゃ錆びて当然だクポ。
   ^^(⌒ヽ        ィヽ     .//     この刀も、持ち主が手入れしてれば、まだ使えただろうに。
    l \  \     ,   |   //
    |  \,, \   |  | //
    |    \  \_  ヘ//
    |     \_r' ソイゝ
    |        r_ゝィ'〆

342 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:07:00 ID:GRhUBEPE0
                                      _,..-''"
                                   _,,,.-、_...____
                            ,. ‐'"゙゙"'‐ミ`´  `''i,i、゙i、│/
                          -'"      \.   lヽ│゙l
                         / ,. ―ッ _,,...、  \  | .ヾl│
                        / ,/  ,.'-‐-.、 ゙l    ゙l |  ."〉
                        l.  | /...、 丿/.,、  .|,,,,,..-'"/   
                        |_,.-'"゙  /_/ンノ .}  .丿  /    
                       .'";;;;;;;_,-"iー‐'''゛_/ / _/   
                   _,.-'"-'";;;;,.-'"  ゙゚'''''''" ,/_,.-'´    
                 ,,.-'"-'";;;; ,,r'"\   _,,,, -シ,‐"               ...................................
              ,,.-'".-'";;;;;,.:イ    ` ̄                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ,.-'".-'";;;;;;;.-'"                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         _,.-'",.-';;;;;;;;;_,ィ"                     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
       .-''",,-'";;;;;;;,.-'"                     :::::::::::::::     …兵法だって同じだクポ。       :::::::::::::::
    _.-''´_.-'";;;;;;; ,.イ                       :::::::::::::::                               :::::::::::::::
   -''"_,.-''";;;;;;;;;;. へ                        :::::::::::::::     稽古を怠れば、腕は落ちるクポ。      :::::::::::::::
-''"_.-''";;;;;;;;;;;_.-"                             :::::::::::::::                          :::::::::::::::
.-''";;;;;;;;;;;;;_.-'"                                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;; _.-'"                                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   '"                                              ...................................

343 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:07:29 ID:GRhUBEPE0

        / ̄\ 
        |     | 
        \_/ 
     )\    |    /(  
    (O V  ̄  ̄ V  O)   
     >   \   / <            だから、兵法修行は日々の精進なんだクポ。
    /   .<=>  <=> \        , 父上だって、爺だって、あの歳で毎日稽古は怠ってないクポ。
    | u.   (__人__)   |      .//
 <⌒\     `⌒´   /⌒> //   「兵法は時代によって、恒に新たなるべし」
   ^^(⌒ヽ        ィヽ     .//
    l \  \     ,   |   //       伊勢守様も、曾御爺様も、
    |  \,, \   |  | //       皆、そうやってきたから、この教えがあるんだクポ。
    |    \  \_  ヘ//
    |     \_r' ソイゝ
    |        r_ゝィ'〆

344 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:07:57 ID:GRhUBEPE0

        / ̄\ 
        |     | 
        \_/ 
     )\    |    /(  
    (O V  ̄  ̄ V  O)            …皆、そうやってきたんだクポ。
     >   \ .i||i / < 
    /   .<>>  <<> \        ,    だからこそ新陰流は、
    |  u   (__人__)   |      .//   今、こうやって七郎たちにまで伝わってきたんだクポ。
 <⌒\     `⌒´   /⌒> // 
   ^^(⌒ヽ        ィヽ     .//      ..でも、兄上が亡くなられた今、
    l \  \     ,   |   //       .この新陰流を継ぐ者は ──
    |  \,, \   |  | //
    |    \  \_  ヘ//
    |     \_r' ソイゝ
    |        r_ゝィ'〆

345 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:08:26 ID:GRhUBEPE0

        / ̄\ 
        |     | 
        \_/     て
     )\    |    /(  そ
    (O V  ̄  ̄ V  O)  
     >   \   / <             …「継ぐ者」…は………?
    /   .<○>  <○> \        ,
    |  .u  (__人__)   |      .//
 <⌒\     `⌒´   /⌒> //
   ^^(⌒ヽ        ィヽ     .//
    l \  \     ,   |   //
    |  \,, \   |  | //
    |    \  \_  ヘ//
    |     \_r' ソイゝ
    |        r_ゝィ'〆

346 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:09:29 ID:GRhUBEPE0

                            ..


                             ..

                            .i
                            .:
                            .;
                            .|
                            .|
                            .:
                            .i
                            .;
                            .|
                            .|:
                            .。
                            .|
                            :|
                             o
                            .;
                            .O
                             :
                             i
                             ;
                             |
                             |
                             |:
                             。
                             |
                             !
                             |
                             :         ピチョン……
                             :!
                            .;: 。
                         、  .  |   .。
                           ゚ ,、人,、'
                            `^⌒^´

347 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:10:02 ID:GRhUBEPE0

                             i
                             :
                             ;
                             |
                             |
                             :
                             i
                             ;
                             |
                             |:
                             。
                             |
                             |
                             o
                            .;    ピチョ…ン……
                            .O
       _,,,、、r-ー ' ´
       rー ''''''¨¨´       _ ,, 、、 r - ゚ー  、、、,,,,,___
               ,、 r ' ´          。         ̄`¨'' ー 、、,,_
           ,、r ' ´         ゚   __,,,,,,,,、、、、゚ ,,,,,__   ・        `'' 、
       ,、r '´      ,、r゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ・   ・   ̄``¨''' 。 、        `
             ,、r '´ ,,、、r -。゚ ー r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、 ー 、、゚   ¨`ヽ 、
          ,、r'´  ,、r'´       ゞ'´ _,,,,、、、、、,,,,,_  ヾ・、゚  `゚ヽ。、    `ヽ、
       r '´  , r'´   , r' ´。   .r゚、 _r'´       `ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   `ヽ、    ヽ
         , r'   ,r'´  ,r '    \`¨''`¨'' ‐ ''¨´''''¨´/   ヽ  `ヽ、  ヽ、
        r'    ,i'   ,i'       `¨'' ー---─ '''¨´     ヽ   'i   ヽ
        {    {   {                        }   }    }
        'i,    i,   i,                        ノ   ノ   丿
         ヽ   .ヽ    ヽ、                    , r'´  ,r'   ,r'
         `ヽ、  `ヽ、  `''' ー- 、、,,,,,,,,,,,, _ ,,,,,,,、、 r '´  ,、r'´  , r '´

348 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:10:30 ID:GRhUBEPE0

    _,,,、、 -ー ' ´
                            ,. - 、
                      ___,,,,、、 -{。  ゚}---  、、、、、,,,,,,,,,,________
              __.,,,、、 -‐ ' ´       `:ー.´                 ̄ ̄```
       rー ''''''¨¨´       _ ,, 、、 - - ゚ー  、、、,,,,,___
               ,、  ' ´          。         ̄`¨'' ー 、、,,_
           ,、 ' ´         ゚   __,,,,,,,,、、、、゚ ,,,,,__   ・        `'' 、
       ,、 '´      ,、 ゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ・   ・   ̄``¨''' 。 、        `    …………ン……
             ,、 '´ ,,、、  -。゚ ー r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、 ー 、、゚   ¨`ヽ 、
          ,、 '´  ,、 '´       ゞ'´ _,,,,、、、、、,,,,,_  ヾ・、゚  `゚ヽ。、    `ヽ、
        '´  , '´   , ' ´。   .r゚、 _r'´       `ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   `ヽ、    ヽ
         , '   , '´  , '    \`¨''`¨'' ‐ ''¨´''''¨´/   ヽ  `ヽ、  ヽ、
         '    ,i'   ,i'       `¨'' ー---─ '''¨´     ヽ   'i   ヽ
        {    {   {                        }   }    }
        'i,    i,   i,                        ノ   ノ   丿
         ヽ   .ヽ    ヽ、                    , '´  , '   , '
          `ヽ、  `ヽ、  `''' ー- 、、,,,,,,,,,,,, _ ,,,,,,,、、  '´  ,、 '´  ,  '´

349 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:11:10 ID:GRhUBEPE0

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
.

350 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:11:57 ID:GRhUBEPE0
        \                                /
         \   \  丶                      /    /         /
            \   \  丶         i   |       ./    /           /
      ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
        ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
         ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
           ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
            ヽ     \                                /
                    \      /\     /|  /゙i
                   \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//     ---‐‐‐
            ‐‐‐‐---    \)'                    '(
                     /                     \         -----‐‐‐‐‐
   ー――――――――   ヽ,)     見えた………ッ!!      (,,r'
__________        /                        \       -----------
           二二二    ヽ      見えたぞッッ!!        ,r'           === 二二二
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       _)                      (_         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      --------‐‐‐‐‐‐‐‐   ,)      俺の兵法の道……ッッ!!  (,   ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                   /-、                      、-\
            ---‐‐‐‐‐    /ヘ '"                   ヘ    ‐‐‐‐---
                   /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
              /  /      /   V | ,l ヽ|   V   ゙i
             /  /          /                       \
           /  /  /                      丶      \     \
             /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
           /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
          /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
            /       /     /        |     i,        丶     \   \
          /         /     /        |     i,         丶     \

351 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:12:22 ID:GRhUBEPE0

                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

352 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:12:54 ID:GRhUBEPE0

 そしてその日の夜。
名古屋城三の丸の柳生屋敷、兵庫助の部屋…

      ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄
             ||          ||          ||
             ||          ||          ||
             ||          ||          ||
             ||          ||          ||
             ||_____||_____||
             ||_____||_____||
             ||O ※※※※||※※※※※||
             ||※※※※※||※※※※※||
     ____||※※※※※||※※※※※|| ____
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             / ̄\
             |     |
             \_/
               |
            / ̄ ̄ ̄\
          /        \
         /  ::::\::::::::/::::  ヽ  …………。
         |  <●>::::::::<●>  | 
         \   (__人__) __,/ 
         /   ` ⌒´   \ 
       _/((┃))______i | キュッキュッ  
    .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \  
    /  /_________ヽ..  \
    . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

353 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:13:37 ID:GRhUBEPE0

    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |  父上。    .|
     | 七郎です。  |
     乂_____ノ


                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 | 今、入ってよろしいでしょうか?  |
                  乂______________ノ

         / ̄\
         .|    |
          \_/
           |
        / ̄ ̄ ̄\  ,
      /  - -  \ -
     /   <●> <●> \     …ん?
     |     (__人__)   |    ああ、いいぞ。
     \      `⌒´   /
    /,,― -ー  、 , -‐ 、    (…七郎?
    (   , -‐ '"      )    それにしては何か違うような…)
     `;ー" ` ー-ー -ー'|

354 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:14:43 ID:GRhUBEPE0
               |//||///
               |//||///
               |//||///
               |//||///
               |//||///    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |//||///     |  では、失礼します。    |
               |//||///     乂__________ノ
               |//||///    
               |//||///
               |//||///
               |//||///
               |//||///
               |//||///
               |//||///
               |//||///
               |//||///
                  イ./:||///
                / |//||///
            / 「|//||///
              ! ' |//||///   スッ
                j   |//||///
            ′ |//||///
              /   |//||///
          /   /|//||///

355 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:15:23 ID:GRhUBEPE0
                          ,ィ
                          /:ノ
                     ,.x<´:/
                 _,.x<´: : /                        ,ィ
              r‐=': : : : : : ∠.x===ニ≧、            _,.x<:ノ
            ,、. ∨. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \      /. : : リ
           ,.<: ::\V. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \__ /. : : : :/
        x<: : : : : : `: : : : >───'‐┤: : : : : W: : : : : : : : : :: ::/
      /:_,.>: : : : : : : :7'´   _____|: : : : : : i: : : : : : : : : : :ソ
     ///. : : :_: :: :: ::ム-<  ,.x<三_,|: : : : : : |: : : : : : :_,.>'´
.    ///. : :x'フ: : : : x'ヘミニi k'x<´じア: : : : : : :W: : : : : ト、_     ,.ィ      父上…!
.    !゙ /: : :///: : : :: ::ハ弋_じ`     `¨´/: : : : : : : }ヽ: : : : : : : :` ー‐</     つい先ほどなのですが、
.      i: : /  { i: : : : : : : :ソ <゙        ノ,イ: : : : : : |) ハ: : : : : : : : : : : : /      .俺は少し、強くなったような気がします。
     {:.:/   {リ: : :リ}::...::∧  ヽ__.  ノイ∧: : :: ::ソ'´: : x: : : : : : : : :/
.      |/   リ: : ソハ: : :∧  ′-     .∧: x:.:/. : : : : ::ハ`ー─‐ ',
         /:..:ソ !: :: ::リ}: ヘ       /.://イ: : : : x‐、: :`ー=:ン
           i:/  ハ: :/ .}: : ヘ、  ,. :::/イ<二フ三ニ '  V__/
          / ,.x/: ;:イ ̄ソ:;イ: ヽイ  7'⌒i |     /   X
         / /イ`ヽ/イ.ノ'´  .|  .∧: : | |     '  '⌒ヽ `>、
.      _,.x</ /: : : ::7 イ       _リ .∧:.:.:.:| |            > ‐x _
  _,.x< _,.x /ノ: : : : ::{  !    >' ,' /: : : : :| |       _ ____ ,. ` ー──
-=' -‐ ' ´ /イ: : : : : :八 ∨ /`ー‐∧: :: :: ::| |   _,.x<´. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..
              柳生七郎兵衛(覚醒)


      __|\/|__ パーン
      \      /
      <<      >>
      /      \
       ̄\/|\/ ̄
       / ̄ ̄ ̄\  
      /::- :::: -:: \  
    /  <○>::::::<○>  \ 
    |    (__人__)     |
     \    `⌒´    /
    ノ           \

357 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:16:54 ID:GRhUBEPE0

            ((。))
             |
         /  ̄  ̄ \
        / - :::: -::\     …アンタ ダレ?
      /  .<○>::::::<○>  \  ウチノセガレノ シチロウハ ドコ?
      |    (__人__)  u  |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

        /                            /_
       /                               ̄
     /                           _
     / //         、、,,,,,,,    ,,,,,,,、、       \|
    // / /        /      ̄ ̄     |            、、--
    //  | //       |_          |            ̄ ̄
   /   || | ||       く__'''''ー-------ー'''''|        |ヽ
   /   .|| | .||      ┌ー-''ー-,,| //-ー'''''__       | .)           父上…?
       || | ||      |\ ”,,,、ヽ  '''' ̄,,,” |.||      |ヽ   ─==     どうなされたのです?
      |.|.| |.|     |   ̄   /  '''    ̄.|| |     |/
      .| |  | |       |.×   ノ       ̄| ||      ____     七郎は、前の前におります!
          | |   .λ\\  \    u.  | ||      \ \
          | |   | | ||\  、--ーー、   |.| |      /\ .\
            \ .| .|| //\  ̄ ̄.´  / .|  /| ||  /   .|  \
   --ー'''''''''''''''''ーー--\ ソ//  \    /  |. / |/ レ     \
/  /       /  //    /ヽ─     |/  / /    /  \
  /       /    //    / \         /    /
./         /      |/    /   ノ        /    /
        /       ||    |''''ー      、、--ー|     |

359 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:17:52 ID:GRhUBEPE0

     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |
       ノ L,l ,|| |、l、
       ⌒:::\:::::/::\       だから待てっての!
      / <○>::::<○>\    お前、今朝まで2頭身だっただろうが!
     /    (__人__)   \
     |  u.    |::::::|     |   強くなるとか以前にAA変わってるじゃねえか!
     \       l;;;;;;l    /l!|  ボンボンもなくなってるし!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    ドンッ!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ


             _/  /__
       . '"´ ̄            \
     /       へ     |\|
    /   /   /-――¬\    \
\__/   /   /≦二  ̄/ヘ l    /
\     /   / へ   l/ {j 〈  /        ち、父上…。
_,>  _l   ' 、 {j   `7  V l        そんなメタなこと言われても困ります。
     /7|  /|        /  :||\l
__,/| 〈 l  | メ u.      /   \       多分、母方の御爺様(島清興)に
_,/  ゝニl\|  _\  __  ∧ \  |      似たのではないかと…。
__/l   /l 「|l  〈_ -┘/ 「 ̄ス、|
  ∧/ / |l ヽト――イ ト| //l|       「お前、俺に似たって史料に書いてあるっての!
∨ー  ̄/    l| |     Vノ  // l|/⌒\    あと、ボンボンどうした!?
 ∨ー∧    ヽヽ \   V.//二.     \  大切なことだから2回言ったよ!?」
  ∨_人 ___| | __ >―'´ 八_)
/ ̄ 丶------' __    /  爪
             ___/   / l ヽ
                   /.:| l

360 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:19:15 ID:GRhUBEPE0

        / ̄\
          |    |
        \_/
         _|__
       /      \
      /ノ ::::\::::: u. \     まあ…メタネタはここまでとして…。
    / <●>::::::<●>    \  .とりあえず、お前は七郎なんだな?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ


           ト、 |:::::::\{::::::::::::\, ィ´  ̄ `ヽ、        |、
           |::丶 ',::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \       |::!
          |::::::`\:::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、__,ノ:::|
            ヘ:::::::::::::::ヽ::: /: /:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___,ノ
         \、 ヽ、::::::::::::V::,イ,イソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            ヾー-`--‐'´ル'/y'゙::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: \:::::: ヽ
               \:::::::::::::::: ,勹::::;ノ ::::::::/`'' ‐- .__::|:::::::::::::::ヽ、:::ヘ
   __       _,.-‐ ´,ゝ、__:::::〈 //:::::::::::,㌧.___    `!::: |::::|:::|: |ャ:: |
\/  `ヽ、''´,,ィァ' ア´イ´/-、::/'| ::::::::::: /‐ヘ\_,|`7_>|:::::|::: !:::!::| ∨:|     とりあえずと言われるのも微妙ですが、
ノツ`>、   /''´//;ノ::|1´ \ \|::::::::: ,イニニ^¨´',ノv'_フj:::: !: /::;ハ:! V:|    まあ、そうです。
〉、ィ o/ /ヽr'‐'´::/___:!ヽ、   \ `ヽ、::| !     { `¨´ノ|::: |/|:/ ||  V!
 `¨´ / ノ::.::, =.ニ二ヽrー-- 、ヽ r_'ヽ ー 、__r ′ィ´/|::: レ'|′ |!  リ
ヽ、__,ノ、/::., -‐r_ァ'´_ ̄ ̄ }ヽ.人  |l | |  、ァ, イ|ノノ:;'|::!::::|    ノ             「そうか」
 イ/  ノ/::.'´:`¨_´__  ̄ヾ、:::\ヽ !l | |ヽ__,.イ j_レ|:/_j_|:::ノ'´:}、_
/ ,' / ´ィ´::.,ィコ´___'__j ̄ ̄` :::}ヽ:∨ ! |-':::Vィ',ィ^Vノ-r`':::::_'__:::}、_
,ノ///::.::./:rミ´、____>、 ::::::,′j::ヘ ヽ!_/ィ´:ヘ |!、::j l::::/ i`ヽ、ノ、           そうです。
 i/´::.: /::.::.:`ヽ___{____,:::::::ノ /::::;ハ、::.´::.::.::.::.:`´::|:::::|: ー、|rチy'i j
 |::.::/::.::.::.::.::.::ゝ、_`_ァ'´:::::::`ー':::::,'/ `ヽ、::.::.::.::.::./ヽノ::___:::`:く 〃       ━━━━━━━━━━━━━━┓
 |::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.// ̄ ̄`ゝ、__,〃    `iヽ、::.::.|:::::::V´`ヾ::::: ソ.                            ┃
 |,'::.::.::.::.::.::..::.::/::.;ハ:::::::::::::::::/`\    ,ノ:::::::\|:::/   ヽ/        ┃  そういうことになった。     ┃
                                            ┃
                                            ┗━━━━━━━━━━━━━━

362 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:21:30 ID:GRhUBEPE0

      / ̄\
     .|    |
      \_/
      __|___
    /      \
   /  \ i||i / .\     …化けおったな。
 /  .<○>::::::<○>  \
 |     (__人__)     |    何があった?
 \    .`⌒´    /
 ノ           \


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / / /   \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 人二/ /      \: : : : : : : : : : : : _
‐- __: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/''‐;;: : : <'' -、      /: : : : : : : : : : \
  _二-: : : //イ/: : : : : : : : : : , ィ / ̄‐'/, 、'' 、ヽ \    /: : : : : : : : : : : : : :
 ̄: : : : : : : / // /: : : : : : : : : : / /∧  // c \ヾ\  \  /: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :{  レ'/: : : : : : : : : : // / \_/ 人 /  `\二ゝ ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : ヽ ヽl: : : : : : : : : / //   // ̄ ̄        ノ./ノ: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :\l: : : : : : : : :/ /   /          /ヘ/ △: : : : : : : : : : : : :     …俺の、兵法者としての道が見えたんです。
 ̄ ̄/: : : : : : : :/|: : : : : :公-‐ ̄            /´'7ム ムヽ: : : : : : : : : : : :
  /: : : : : : : : : ヽ: : : : : / \             / \//ノ レ': : : : : : : : : : : :      そうしたら、色々わかるように思えてきました。
/: : : : : : : : : : : : |i: : : : l   ヽ    、          >;<''''r': : : : : : : : /i: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : | l: : : l     \   \     ,, -‐'‐''‐` .|: : : : : : /i/ .l: : : : :
: : : : : : : : : : : : : : | l: : |           \   '"     /l: : : : /l:/ |: : : : :
: : ::/ /: : : : : : : : l ヽ |            ヽ       / /: : :イ /'  |: : : : :
./  /: : : : : : : : : :l  `                 /    /: : : :|      l: : : : :
_/: : : : : : : : : :|ヾ                 / .\  / /.|:|     |: : : /
: : : : : : : : : : : : : :|     \          /ソ穴ミ レ' /  |l       |: : /
、: : : : : //: : : : i.|       \       ∠ |//  ノ ,イ .\  !     |: /
.l \: / //i: : l.l:|        \,,  ,,/| l`T ./  ´ l l i   \      レ
..| ヽ  // |: : :| !            ̄   l`∨ /    |l .l   .\
 l   レ  |: : |                   | 冫/     || l      |

364 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:22:31 ID:GRhUBEPE0

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \     …そうか。
      |    (__人__)     |    では、試しに明日、お前と同じ程度の腕の者と
      \    ` ⌒´    /    仕合ってみるがいい。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )    
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


            x<::/   _____
            \:::::><:::::::::::::::::::::::::::ハ_         |
          /≧丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     /|
         イ:::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__/:::|
        /::::::イ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   /
        ハ:://::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::、:::::::::::/___/
      /:::::/ ,':::/:::::::::N:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::/
      |::::/ |::::|:::::::::::!::!:::/______ハ:::::::|::::::!:、::::::::::::::::/      はいっ!
      {:/   !::::|::::::::::|::|::/ィ 、_    _ . xイ|::::|:::|::::|:::::、      ,
      {|   |:::||::::::∨:j|::!、じ > ヽ < じ!:N:::|::::|::::::::≧=ン
          ';::!ヽ::::l::::|::ヽ` ´ /!   ` ´! .!:::j:::/::::::::::::/
           ヽ 丶::乂:、    ヽ!    / j:::::/::<こ_,
           ヽヽY从::.、  、__ ,   /::::/::::::::::::x ´
              |こ|::::|ヽ       イ |::V-、 ̄´
 _           八 ヽ::|  \   /  |:/ ハ         _ x―
   / > 、     , x  \ j    ー ´   ン´  〉ーz__x<´  ヽ
 - ′   >- ´  丶  `ー――――‐ ´   /      ヽ       ヽ
      /        Χ              /        丶
     /         ヽ_______/           ハ
     /                                  ハ
    /                                  ハ

365 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:22:58 ID:GRhUBEPE0

       / ̄\
      .|:::::::::::::::|
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄\
    /:::::::::::::::::::::::::::\     …あと、それとな。
  / :::::::::::::::::::::::::::::::::: \
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  ( :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: )
   `;::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '
   l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

366 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:23:33 ID:GRhUBEPE0
 














                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 |   ただ今この時より、             |
                 |   「七郎兵衛厳包」と名乗るがいい。    |
                 乂_________________ノ














 ── こうして七郎兵衛は、その名を「厳包(としかね)」と名乗ることになったのである。

367 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:24:50 ID:GRhUBEPE0

   \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
 _    |
 \`ヽ、|
   .\, V
.      `L,,_
      .|ヽ、)
      .|
     ./          ,、
    /        ヽYノ
    |      .r''ヽ、.|
    |       `ー-ヽ|ヮ
     |          .`|
    ヽ,         .|
     ヽ,/´ ̄ `ヽ、ノ
      /0         ',
       {o          :} .    / ̄\
      ':       / .    |    .|
        ヽ、___,., /      \_/
           |     )\     |   /(
      / ̄ ̄  ̄\  .(O V ̄ ̄  ̄V O.)
    /    ::\:::/::\ >   ⌒  ⌒ <
   /   <=>::::::<=> \  .<=>  <=>\
   |      (__人__)    |   .(__人__)  .| 
   \     .`⌒´   /     `⌒´  /⌒>  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \^ |  ....d⌒) ./| _ノ  __ノ

【やる夫で学ぶ柳生一族(その64)「柳生七郎兵衛厳包登場」】完

368 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:25:20 ID:GRhUBEPE0

【その64新規登場キャラ一覧】
 島新六/柳生七郎兵衛厳包  : モーグリオプーナ/ドモン・カッシュ(機動武闘伝Gガンダム)
 内藤浅坊              : オリマー(ピクミ)
 新六の練習相手たち       : ピクミン(ピクミン)
 お辰                 : 柚原このみ(ToHaert2)
 林五郎太夫            : 河野貴明(ToHaert2)

 解説役(その64)その1    .....: オリオトライ・真喜子(境界線上のホライゾン)

369 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:27:33 ID:GRhUBEPE0

 どもどもです。
昨日投下の筈が丸1日遅れになってしまった上に、更に寝落ちで投下が遅れて恐縮ではありますが、
ともあれ御付き合い有難うございます&お疲れ様でした>ALL

 なんかまた時間が掛かってしまいましたが、
どうにか後の連也斎こと七郎兵衛厳包を正式に出せたのでやれやれ。
いわゆる「柳生一族の黄金期」の最後を飾る剣士であるので、
当初から出すことは決めてたのですが、結構な年月が経ってしまい、
今、ようやく出せてほっと一息。

 というか、久々に尾張柳生家メインの話が書けて、ちょっと気が楽に。
島原篇で清厳が討死して以来、尾張柳生家は全然出番なかったので、
どっかで出せればなあと考えてたのですが、
なにせこの時期、江戸柳生家と全然絡まないので
出しようがなかったというのがあり、なんともはや。
一応、一説では十兵衛が蟄居中、尾張に出向いて兵庫助に師事したという話も
あったりしますが、まあ、創作臭ガモガモですし喃。

 ともあれ、次も尾張柳生のターンは続きます。
本来1話で済ます予定でしたが、思ったより厳包幼少編が延びたので、
後編は兵庫助や利方の話が増えるかと。
よろしゅうですー。

 で、次回(その65)の解説役投票結果については以下の通り。

 【その65解説役投票経過】
 7票 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)
 2票 : 八雲紫(東方)、月影ゆり(ハートキャッチプリキュア)
 1票 : 茨木華扇(東方)、佐久間りん子(アザゼルさん)、
     ダダ(ウルトラマン)、白井黒子(とある科学の超電磁砲)

 1位は次で8回目となる佐々木さんで確定として、
さて、2位は紫様とゆりさんのどっちかで砂。
なお、ゆりさんはともかく、紫様についての当方の知識たるや、
大阪やる夫スレ(※)くらいでしか知らない有様なので、
もし出てきた場合、唐突に餓狼臭が増えるかもしれませんが、
まあ、「そういうことになった」ということで。

 それではではー。

※【大阪やる夫物語】
  ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-294.html

370 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その64)[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 00:35:16 ID:GRhUBEPE0
【おまけ&補足】
 最後に登場してからもう5年くらい経ってますが、
七郎兵衛の母方の祖父こと島清興(俗に言う島左近)はこちら。

                       __,.ァァ ー-- ._
.                     r:i´:.:.:/:,'.:.:.:.:.:.:.__> 、
                     ノ:.j:.:.:.:|/:.:.:.:.://_____ヽ.-、
.                     |:j'´ヽ∠.-‐''¨´ ̄   ヽ.___, ヘノ_
.                     |'           /.:.:.:.:.:.:.:〉: 〉
.                    /_   | /      ーァ___,ノ:|/、
                    ヽ.ゝ、_ノ ノ __,. -‐''ヾ.__:::___::::|,ノ、     最後に出たのが、関が原の時(その6)じゃから、
                     ハヾ〉 ゝ'<ゞ.フ¨フ゛ /:l:::{,.イ Y::::/    作中で38年後、リアルで5年前になるのう。
.                    〈 ´7 ' .ヘ `‐'´| /.:.:!:: Yァ l:::/:〉
                    |〉 | ! 〈  `¨  / ,' :/:l:::::|' /'´V::}     ワシが出ておったこと自体、
                    |:.:V、_,ノ´`ヽ、_ ,'  !:/.: !:イ|1   {::;ハ    知らぬか忘れてる者も多かろう。
                    |:|:ヘ ̄¨¨''ー 、', l ,'|1:|: l:||ノ|   ソ:/    ネタも寝かせ過ぎるのは考え物じゃな。
                    VV 〉 ̄¨''ー'' `,' / Vl: リ' |   ソ:}
                      i  |   ,ノ _, ィ | V_,.ノ|  {, イ
.        _____           `ゝr_、___/_,.‐ ¨´  ヽ、 {::ハ
     ,.ィ¨ ̄.::.::.::.::. ̄¨'' -、_,.---――} |:::::::r'´ ̄     __/  ̄ ̄ ̄
    /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ̄.::.::.::.::.::.::.::._人|:::::::} ___,.-‐'¨.::.::.::.::.::.::.::.::.:/
.   /::.::.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.::.::.______} ̄¨¨{ ̄-‐'´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.
  i ::.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.::.
                        島清興

 あと、念のため補足ですが、
「高田三之丞が錆びた刀渡して諭したら七郎兵衛大覚醒。明鏡止水に目覚めて大変身」はGガンネタであり、
史実ではンなもんありゃしねーのでアリマス。

 ただ、

 1 : 七郎兵衛が熱田神宮へ兵法修行の大成を祈願したこと
 2 : ある日、兵庫助の元に七郎兵衛がやってきて、”自分は強くなったように思います”と述べた

 この辺りは七郎兵衛の逸話として残ってるものですので、
完全な創作と言う訳でもない、というところで砂。
2については、更に続きがあるので、それは次回やった上で、更に補足を入れようかと。

 ではではー。


スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/09/08(日) 18:32:26|
  2. やる夫で学ぶ柳生一族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やる夫が『梅松論』を語るそうです。 第二十七回 船上山合戦 | ホーム | やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その5 「月之抄」解説>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yromtm1059.blog117.fc2.com/tb.php/433-a3ef491c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。