やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫が「相模の獅子」と呼ばれるようです 番外編


974 名前:1 ◆VNQZoIznOI[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 19:04:00 ID:EWsZnWRw
埋め番外編。
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /  あ・・・待った!!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫  だーめ
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|   「待った無し」って言い出したのは
     ヽ     ノ |_|)   御本城様だろ?
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/   ほれ、さっさと次を打て
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

975 名前:1 ◆VNQZoIznOI[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 19:04:29 ID:EWsZnWRw
やる夫の叔父・長綱が北条家を代表する文化人であることは今更説明不要の事実である。
そんな彼の教養の幅は広く、囲碁を打たせても達人級――
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐、
├┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●●○┤ \ 
├○●○┼┼○┼●┼┼●┼○┼●○┼┤  \
├○●○┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼●○┼┤    |
├●┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤    |、
├┼●●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┤    | !
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┤    | i
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┤    |'
├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○●┤    |
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤    |
├┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤    |      ,;r-=‐-、、
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤    |     〃      ヾ,
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤    |     l!.  ○   }!
├○○┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●●┼┤    |      ヾ、      〃
├●┼┼┼┼┼○┼┼┼┼┼○┼┼○┼┤    |       ゙`‐-=-‐'"
├┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤    |         ,,、----、、
├┼┼┼●┼●┼○┼┼┼○┼┼┼┼┼┤    |       /,;r-=‐-、、ヾ、
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤    |、   / 〃●●●ヾ, ヾ、
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘、   | !   | l!●●●●}l! |!l
  \                            \  | i    ヽ,ヾ、●●●〃,;〃
    \_ .. __ ..._ .____                      \|'     \゙`‐-=-‐'",;〃
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         `゙`ー一'"´

976 名前:1 ◆VNQZoIznOI[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 19:05:08 ID:EWsZnWRw
当然、家中でもブッチギリの腕前だった。
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   うがーー!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | また負けたーーー!!
  \    |ェェェェ|     /

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |  10年、うんにゃ15年早いだろ
       l` ⌒´    .|  まだまだだな
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      |、   /|
      |ヘ  /.|   .
      | >-/ .ト、
      /c   c .ヘ  これで箱根様の連勝が
    ,、|、__/| .|  いくつになったかのう・・・
   (__j_)ヽー=~ ̄\
  ( ( ( ).7_;;;しゝ  |     ,、
  / ///_\;;/ /|   ,(__j_)
  (_/ フ\ /(__/_(__j(__j_)__
   /|「、`_/「    .___    .|
   | ~ ̄;;;;;;;;;|    (___)    |


977 名前:1 ◆VNQZoIznOI[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 19:05:31 ID:EWsZnWRw
そこで長綱は城の外に敵を求めて町人相手に碁を打つようになった。
         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |  俺より強い奴に会いに行く!
          |   ` ⌒´  |
        |        }   身分は問わん、振るって参加して欲しいだろ
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」


               箱根様と囲碁友達になれるって
    対戦相手募集か ∧∧      ∧___∧     ∧_∧
              (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,) 俺、今からでも
                (i  i)     (     )    (    ) 囲碁覚えようかな・・・
              ~|  |     i     i     | | |
               し`J    (,__,ハ,__,)    (_(__)

978 名前:1 ◆VNQZoIznOI[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 19:05:59 ID:EWsZnWRw
とある日のこと――
    l\          /|
    |  \       /  |
    |u J \    / u u|
    | u    \──  J |
    |    u     し  |
    | し     J      |  ととと、徳斎とももも、申します・・・
    |    J ハ    ハ u|  ほほ、本日はよろしくお願いします
    |  u   J         |
    \ u      q   J /  (うわ~本物の箱根様だ~)
      >     u  <
     |  し     J |
     |    u  u   |

             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)  ははは、そう緊張すんな
          l     ` ⌒´ノ   楽しくやるだろ
            |           |
          ヽ       l    お茶受けは ういろう でいいか?
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||

979 名前:1 ◆VNQZoIznOI[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 19:06:29 ID:EWsZnWRw
町人・徳斎との対局は長綱にとって有意義かつ楽しいものであった。
はじめは緊張して震えていた彼も、2局、3局と回を重ねるうちに
本来の鋭さを取り戻して長綱に襲いかかる。
        l丶    /l
          l  ヽ__/ l
        /  \     ヽ
       l'   O   O l  ここだ!
         l         l
       l, ,,,, (三≡- l
    ビシッ ヽ人     ,/
      ,-‐ O (     ヽ
        {_j_j_j,) `      丶

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)  うーん・・・成程そうきたか
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

980 名前:1 ◆VNQZoIznOI[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 19:06:59 ID:EWsZnWRw
が、やがて彼は対局に集中するあまり、相手が長綱という事も忘れて
普段の口調で何やらぶつぶつと独り言をつぶやき始めた。

 ̄ \           / ̄|
 '´\>―――< /`l |
 /         \.j |  俺は神の一手を目指してんだい
     ○      О Y   負けられっかい!べらんめえ!!
        / ̄|   |
    *    /_,」   _ノ  、人ノ
 三ニ-       ̄-_ _ ⌒)て
            「「⌒T.)

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)  (・・・本調子が出てきたみたいだな)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

981 名前:1 ◆VNQZoIznOI[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 19:07:30 ID:EWsZnWRw
.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ   よし、ここだ!
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|パチッ

              /      /         |.
               / -――/         |
               /                |
              /                    |
            ′                 |
                              |   おっと、そこに打ったか!
           |       _              |
          |     「  /               |   やられたなぁ・・・
               ` ´               ′  うーん・・・この小僧は
             、 _ ,    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7    どこから来やがったんだ!?
           ┌\       |         /
           ヽ  ` ー --:|       <
            \      /        \
             `>  ´          ヽ
長綱の妙手が炸裂すると、徳斎はそう発した。
「小僧」とはもちろん、その一手で活かされた布石のことであったのだが・・・

982 名前:1 ◆VNQZoIznOI[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 19:08:00 ID:EWsZnWRw
それを知ってか知らずか、長綱はこう返してしまった。
         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)  どこの小僧って、そりゃアンタ
      . |     (__人__)   俺は伊勢宗瑞公の小僧だろ
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

/ /// / // // // / /// // / // //
/ ///l\//// //// //|/ // /// //
//// |  \/ / / / // | // /
/ ///|   \/ //   |/ /// /
// //|     \──  | // / /
/ ///|             |/ / / //
/// /|             |/ // /  ………………
/ ///|    o      o |/ / //  あぁっ!!
//// |             |/ //
// //|    ____ |// //
/ ///ヽ   | r─―‐´/ ///
/ / ̄    し'      ̄|///

983 名前:1 ◆VNQZoIznOI[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 19:08:30 ID:EWsZnWRw
         廴__}
           廴__}
.          廴__}          __
          //ー'弋 、―‐-―‐-<   ..-‐}
.        //   \\       く  /
       //       \\   ,.二´ ∨
.      //         | {.\\ {__  } |      お、おお、俺は箱根様を相手に
     {`//.         |' f'´ \\ ヽf |      なんて失礼なことを!
    { ̄ ヽ ヽ      八{′F \\}{ ノ - 、
    { ̄__} }:\     , \ ー‐ 'r―く   \   ししし、死んでお詫びします!!
      辷__'} ′ \_,/   ` ー 〉ー ヽ. ィ   |
        \\   `   . く   ,〉― |   ノ
          \\ ー ´    ヽ }―- | /
            `  `二二二二二>― '¨´┬
                   }        l
                   /   /⌒ヽ  :i
                      /   / \  '.  :.
               /:廴 イ   >   、ヽ
                  |\ {__,/  / :|   l }
                  |  丶.  /  :|    `′
               、   Υ   /
                   \  |  /
                  `  ´

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }  お、おいちょっと!
    |   |   |   }  落ち着けぇぇぇっ!!
    ヽ |r┬-|  /
    __ヽ `ー'´ ノ__

我に返った徳斎は顔を真っ赤にして恥じ入ってしまい、対局どころではなくなってしまったという。

                                                   【おしまい】
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/02/26(金) 18:19:40|
  2. やる夫が「相模の獅子」と呼ばれるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やる夫が「相模の獅子」と呼ばれるようです 第二十六回 「激動する時代」 | ホーム | やる夫が「相模の獅子」と呼ばれるようです 第二十五回 「龍虎激突」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yromtm1059.blog117.fc2.com/tb.php/40-398cd40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。