やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫で学ぶ柳生一族 その58 家光、女体開眼


508 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:04:30 ID:PSMxu4r20
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生 : 柳生但馬守宗矩(やぎゅう たじまのかみ むねのり)
             柳生十兵衛三厳(やぎゅう じゅうべえ みつよし)】

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |        大和柳生藩初代藩主にして柳生家の当主、
. |  (__人__)  |        そして徳川将軍家剣術指南役、柳生但馬守宗矩だろ。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;).  常識的に考えて…。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    柳生家の嫡男、柳生十兵衛三厳だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ / 
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

510 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:05:12 ID:PSMxu4r20
>>1)からのお願いコーナー】
 毎度お馴染み、今回も次回(その59)の解説役を投票で決めたく。
ルールは以下の通りでアリマス。

 ・ 支援の際、以下の条件を満たすキャラについて名前なりAAなりを挙げて頂いた後、
  集計を行い、投票数が最も多かったキャラを次回の解説役にする。
  (例:支援。○○(キャラ名)とかでOK。作品名もあると更に吉) ※一応、1人1票でお願いします。

 【条件】
 ・ 女性キャラ。または外観が女性のキャラ(女装美少年込み)
 ・ AAが複数ある(できれば20行以下のバストアップAAが3種類以上があると嬉しい)

 既出キャラ有りなので長門なり翠星石なりも投票数次第で再登場可でアリマス。
でもできれば作中の登場人物に割り振り済みのキャラはややこしいのでご勘弁をば。

 ちなみに、票が同数のキャラが複数いた場合、恐縮ですが、その中から>>1)が使いやすいキャラを
選ばせていただく所存(AAの使い勝手がいいとか、そのキャラを知ってるとか)。
あと、解説役の相方は>>1)が適当にチョイスします。
よろしゅうですー。

【過去、投票で決まった解説役-1】
 その13 : マシロくん(舞-乙HiME)                 ......その32 : 閻魔あい(地獄少女)
 その14 : 渡良瀬準(はぴねす!).                   ..     : 輪入道・骨女・一目連・山童・きくり(地獄少女)
 その15 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)                .その33 : ドロッセル(ファイヤボール)
 その16 : 綾崎ハーマイオニー(ハヤテのごとく!).        ..     .: ゲデヒトニス(ファイヤボール)&AA色々
 その17 : 宮小路瑞穂(乙女はお姉さまに恋してる)       ..その34 : ゆの(ひだまりスケッチ)
 その18 : 菊地真(THE IDOLM@STER)              ....     .: 宮子・ヒロ・沙英・吉野家先生(ひだまりスケッチ)
 その19 : 木下秀吉(バカとテストと召喚獣).           ....その35 : 山口如月(GA 芸術家アートデザインクラス)
 その20 : ドリィ&グラァ(うたわれるもの)             ..      大道雅 (GA 芸術科アートデザインクラス)
 その21 : 祇堂鞠也(まりあ†ほりっく).                .その36 : 田中井律(けいおん!)
 その22 : 大佛はずむ(かしまし)                 ......      秋山澪(けいおん!)
 その23 : マコ(みなみけ).                      ....その37 : イカ娘(侵略!イカ娘)
 その24 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※2回目.        .....      諌山黄泉(喰霊-零-)
 その25 : 渡良瀬準(はぴねす!) ※2回目             その38 : なし
.      : シモン(下妻市非公式マスコット)            ..その39 : 羽衣狐(ぬらりひょんの孫)
 その26 : 藤岡ハルヒ(桜蘭高校ホスト部)            ....      三浦あずさ(THE IDOLM@STER)
.      : 須王環(桜蘭高校ホスト部)              ......その40 : 神代マヤ(世紀末オカルト学院)
 その27 : 宮小路瑞穂(乙女はお姉さまに恋してる) ※2回目        ケンシロウ(北斗の拳)
.      : 菊地真(THE IDOLM@STER) ※2回目         ..その41 : インデックス&上条当麻(とある魔術の禁書目録)
 その28 : ティエリア・アーデ(機動戦士ガンダム00)       ..      ナージャ・アップルフィールド(明日のナージャ)
 その29 : 草薙素子(攻殻機動隊)                  .その42 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※4回目.
.      : タチコマ(攻殻機動隊)                 ......      渡良瀬準(はぴねす!) ※4回目
 その30 : 渡良瀬準(はぴねす!) ※3回目           ......その43 : ラミア・ラヴレス(スーパーロボット大戦)
.      : 木下秀吉(バカとテストと召喚獣) ※2回目      ...      ゆっくり霊夢&魔理沙(東方Project)
 その31 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※3回目          .その44 : 嵐山歩鳥(それでも町は廻っている)
.      : レベッカ宮本(ぱにぽに)                .....      辰野トシ子(それでも町は廻っている)

511 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:05:31 ID:PSMxu4r20
【過去、投票で決まった解説役-2(今回含む)】
 その45 : イカ娘(侵略!イカ娘) ※2回目
       キュウべえ(魔法少女まどか☆マギカ)
 その46 : 来海えりか(ハートキャッチプリキュア)
       花咲つぼみ(ハートキャッチプリキュア)
 その47 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※5回目
       泉こなた(らき☆すた)
 その48 : 秋月涼(THE IDOLM@STER DearlyStars)
       秋月律子(THE IDOLM@STER)
 その49 : 泉野明(機動警察パトレイバー)
       シャーロック・シェリンフォード(ミルキィホームズ)
 その50 : 佐倉杏子(魔法少女まどか☆マギカ)
       巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
 その51 : セシリア・オルコット(インフィニット・ストラトス)
       やらない夫
 その52 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※6回目
       キョン子(涼宮ハルヒの憂鬱@二次創作)
 その53 : ヘンゼル(BLACK LAGOON)
       グレーテル(BLACK LAGOON)
 その54 : イカ娘(侵略!イカ娘) ※3回目
       インデックス(とある魔術の禁書目録) ※2回目
 その55 : ドラゴンキッド(TIGER&BUNNY)
        暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)
 その56 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※7回目
        セイバー(Fate/stay night)
 その57 : ニャル子(這い寄れ!ニャル子さん)
       柳生九兵衛(銀魂)
 その58 : 比良坂初音(アトラク=ナクア)
       綾崎ハーマイオニー(ハヤテのごとく!) ※2回目




512 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:05:47 ID:PSMxu4r20
【寛永十六年(1639)時の柳生一族系譜】

  大膳長永
     :
  <柳生家>
     :
    ├─────┐
  柳生永珍   中坊源専
     :
    ├─────┐
    家厳      重厳
    |    (七郎左衛門)
    |     (松吟庵)
    ├───────────────────────────────────────────┐
    宗厳                                                              .妹
  (新左衛門)                         .【江戸柳生】                             |
   (石舟斎)                        .(大和柳生藩)                          <幸徳井家>
    ├───┬───┬────┬───────┐                                |
    厳勝   久斎   徳斎     宗章          宗矩                               友景
  (新次郎)             (五郎右衛門).     (又右衛門)                              .|
    |                            (但馬守)                                |
    |   【尾張柳生】                   |                                  |
    ├────┬────┬────┐        ├─────┬─────┬─────┐       .|
    純厳    利厳.     妹     厳倚      三厳       友矩      宗冬      .六丸    友種
   (久三郎)  (兵庫助).         (権右衛門)   .(十兵衛)    .(左門)     .(主膳)
           |                   (幼名:七郎) .(刑部少輔) (幼名:又十郎)
           |
           ├─────┬────┐
          .清厳      利方     .新六
        .(新左衛門)  .(茂左衛門)

513 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:06:09 ID:PSMxu4r20
【第1部(その1~11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復、
更に家康が幕府を開いたことで、宗矩が将軍家剣術指南役となり、
柳生家、そして柳生家の新陰流…「柳生新陰流」は、一気に繁栄の路を進む。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部前編(その12~24)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
またその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
そして、大坂の陣による豊臣家の滅亡、一代の英傑・徳川家康の死を以って、
戦国の世は完全に終りを告げ、新たな時代「江戸時代」が始まる。
その新しき世において、柳生家は将軍家指南役となった宗矩の「江戸柳生」、
尾張徳川家指南役となった兵庫助の「尾張柳生」の二家に分かれ、
宗矩は「坂崎事件」を解決するなど、剣術指南の枠を超えた才を発揮し、柳生家を発展させ、
兵庫助は新たな時代の剣、「直立たる身」の工夫を編み出し、新陰流を発展させる。
その後、時は寛永・三代将軍家光の世に移り、尾張においては後の柳生連也斎厳包こと新六が誕生、
江戸においては十兵衛が小姓を致仕するなどがあったが、その末に、遂に宗矩が諸大夫成を遂げる。
「柳生但馬守宗矩」がここに誕生したのである。

【第2部後編(その25~57)のあらすじ】
 晴れて但馬守となった宗矩だが、知己の禅僧・沢庵が紫衣事件で罪に問われ、
また自身も主君家光より難題を出されるなど、次々と苦難が立ちふさがる。
だが、大御所・秀忠の逝去によって赦免された沢庵より
「剣禅一致」を説いた「不動智神妙録」を受けた宗矩は、
真の大将の剣、『活人剣・治国平天下の剣』を確立することに成功、
これを家光に教授し、信任を確かなものにする。
そして、宗矩の惣目付就任、柳生藩一万石の大名への立身や、柳生新陰流の全国への広がり、
また寛永十四年に江戸時代最大の一揆「島原の乱」が鎮圧され、天下泰平の宣言が出たことも相まって、
柳生一族は繁栄の絶頂を謳歌したのである。

 しかし、寛永十五年(1638)、嫡男・十兵衛三厳が赦免され、十二年ぶりに出仕を果たすも、
その翌年の寛永十六年(1639)、次男の刑部少輔友矩が僅か二十七歳で夭折するなど、
柳生家にも暗い影がないわけではなかった。

 そんな中、沢庵和尚が再び江戸に戻り、
品川東海寺の住職として、江戸に住むこととなったのである…。

514 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:07:15 ID:PSMxu4r20

寛永十六年七月二十四日、
柳生家上屋敷…

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 柳 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 生 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

516 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:09:29 ID:PSMxu4r20
 この日、宗矩は毛利家江戸御留守居役の福間彦右衛門尉就辰を召し出し、
ある話を持ちかけていた。

 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /      
//         / ̄ ̄\    ) ;;;;)
/     .....  /   ⌒ ⌒    ) ;;;;)
         |    (●)(●)  /;;/  
        . |    (__人__)  l;;,´   …というわけでの。
          |     `∩_ノ)━・'   甲斐守殿(毛利秀元)の嫡男、光広殿の嫁として、
        .  |     |_ノ      長門守殿(毛利秀就)のところの竹姫殿はどうかと、
         /ヽ    |  |_      .そういう話が出ておるのじゃが…どうじゃ?
         |  \_/ ノ ヽ
         \     / .|  |
         | \ /  ._/


         ,__r'へ_
       r,,-‐'__ __  `-、
      〆 -‐"   `′  `'ー.._`'ハ
     / /          `ヽ ゙ヽ
    !/  く\    /フ    ヽ.ソ
    l|   ヾ|   /ン′    |/
   .r=丶   ・ _  ・       lゝ、     甲斐守様の御嫡男の正室として、
   |/' /     '―     u.   l r.〉    竹姫様を、ですか…?
   ゙‐|       -‐‐-       ,ムノ
  ._r''''\            ,/  `--、
 广    ゙ゝ、       ,.‐l′     `ヽ,
-′  _,,..,,/ ヽ、____,-'"_>-、     /‐-、
....r-‐''^;;;;;ヾこ=ニニニニニ=,ソ;;;;;;;;;;;;;´''''ヽ___亅;;;;;;;ゝ、
      福間彦右衛門尉就辰
 (ふくま ひこえもんのじょう なりたつ)

517 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:11:42 ID:PSMxu4r20

   / ̄ ̄\
  / ⌒  ⌒ \
 |  .(●)(●)  |           うむ。
. |  (__人__)  |           甲斐守殿の申し出によると、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)
.  |        |    .) ;;;;)     「この縁談は台徳院様(秀忠)よりの仰せでもあったが、
.  ヽ       }   /;;/      整わずに終わってしまった」
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'         とのことでの。
 (  \ /|_ノ ヽ         幕閣の中でも、この縁談なら仲介しても構わぬという方々が
. \  ""  /_ノ  |         おられるのじゃが…。
   \ /___/


         ,__r'へ_
       r,,-‐'__ __  `-、
      〆 -‐"   `′  `'ー.._`'ハ
     / /          `ヽ ゙ヽ
    !/  く\    /フ    ヽ.ソ
    l|   ヾ|   /ン′    |/
   .r=丶   - _  -   u.   lゝ、       ………。
   |/' /     '―         l r.〉
   ゙‐|      .,====、      ,ムノ
  ._r''''\            ,/  `--、
 广    ゙ゝ、       ,.‐l′     `ヽ,
-′  _,,..,,/ ヽ、____,-'"_>-、     /‐-、
....r-‐''^;;;;;ヾこ=ニニニニニ=,ソ;;;;;;;;;;;;;´''''ヽ___亅;;;;;;;ゝ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ,      //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´;;;;;;;;;;;./ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,      _ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;.|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||    j|;;;;;;;.r ..ニ '' ヽ、;;;;;;;;;;;;;ゝ、;;;;;;;|

 毛利秀就と毛利秀元の不仲は、幕府にとっても心配の種となっており、
きっかけがあれば、これをなんとかしたいと考えていた。
そこに、秀元の嫡男である光広の縁談の話が出たため、
幕府はこれを奇貨として両者の関係修復に繋げようとしたのである。

 今回、宗矩が彦右衛門を呼び出したのは、この縁談について、内々に打診するためであった。

518 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:13:49 ID:PSMxu4r20
               ,、,'l/`ヽ._
              /::::::;、:::::::::::``´〉、
          ヾゞヽ':::,、,::'`八::::::::::::::::::::::ヽ
           |:::::::;:':::::::::::;:::::`´::`ヽ::::::::::l
.            ヽ!:::,ゞ´フノl/`´ ̄`ー-、、 :::::l
              l 〈   、       ィ^  |:::::::::|           …いえ、この儀につきましては、
         , -‐‐!ハ   \ { ゝ´   '´Y´`i          御取り扱い無用でございます。
      /  ( |   i ェァ    イソ     |ヾ/|`ヽ.
      / _  ヘ|     '`゙  "   ノ/ |l//` 、  
    ;´ ̄       ∧   ___   /  .レ    >、
   ,ィ´`ヾ       ∧ {7‐‐‐‐‐ ヽ /l   /-‐─‐、 ∧
  / \  \    /  \ヾ、ュュュ ノノ .乂,ィ´`ヾ.        ',
. 丶、       !{⌒ヽ}ヽ\ 二 ≦ / / \ V^;     l
   ∧  l ヘ  l`    .l|ヾ=─- ィ二`ヽ   ∧ lヽ 、     l
.\  ∧ノl     l    〉〉   ./\ `ヽ 丶  l l 丶l ,   l
 ∧  〉.l    / !    // ヾ /_へ  >、|  \l   l /   l
   ! /   >' |   // ./⌒)  \  >、 ヽ  ./  /!
.  ノ_/ー'-イ  /  /,ィ´(__/      \   ヽ ) / //
          / ,'//   ' l       l.',  ノ /// イ
          //  |  ./ ∧      ノ」レ'._/_//  |  _
       /l   j  l ィ .〉  _ -‐ '_ノ  ̄l`ー‐'´  _/,イ:::::::
  ,ィfて二/ 人 /  ,'_ l l/_ "´ /::::::::l|   l      /::::::::::::::
    _ヽ、 ヾ   l l´ .l 〉 .l     /:::::::::::l| ー l.    /:::::::::::/:::::::
  /::::::::::::\  ノ/ / ( ノ   ノ::::::::::::::l|  | ィ´/:::::::::::/::::::::::


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /   _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |     (●)(●)  /;;/
. |     (__人__)  l;;,´    …それはお主の判断か?
  |     `∩_ノ)━・' 
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 |\     /_|  |
 | \ /  _/

 しかし、彦右衛門はその場で縁談の話を断った。

520 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:15:24 ID:PSMxu4r20
         ,__r'へ_
       r,,-‐'__ __  `-、
      〆 -‐"   `′  `'ー.._`'ハ
     / /          `ヽ ゙ヽ
    !/  く\    /フ    ヽ.ソ
    l|   ヾ|   /ン′    |/        左様でございます。
   .r=丶    ・ _  ・    u   lゝ、 
   |/' /     '―         l r.〉       ですが、おそらく長門守も
   ゙‐|       i====、      ,ムノ      このお話をお受けすることはないでしょう。
  ._r''''\.    'ー='     ,/  `--、
 广    ゙ゝ、        ,.‐l′     `ヽ,
-′  _,,..,,/ ヽ、____,-'"_>-、     /‐-、
....r-‐''^;;;;;ヾこ=ニニニニニ=,ソ;;;;;;;;;;;;;´''''ヽ___亅;;;;;;;ゝ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ,      //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´;;;;;;;;;;;./ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,      _ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;.|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||    j|;;;;;;;.r ..ニ '' ヽ、;;;;;;;;;;;;;ゝ、;;;;;;;|


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)          …ふむ。
.   |     (__人__)         では、ともあれ一旦、持ち帰ってくれぬか?
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ    その上で、改め毛利家として正式に返答するようお伝えしてくれ。
   .l^l^ln      } `‐=   )
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)   「…ははっ」
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ

 こうして、この話は一旦持ち帰りとなった。

521 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:17:02 ID:PSMxu4r20

 その後、毛利家上屋敷…

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 毛 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 利 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

522 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:17:25 ID:PSMxu4r20
     //|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:lハ
    //l|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:ハ   
    //:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:ハ  
   ///|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:∨
   |l:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|/|:|:|/|:|:|:|:l/Ⅵ:|:|:|:|:|:|:|:|:l   
   |l:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|∧:| |:l/ |:|:|:/   Ⅵ:|:|:|:|:|:|:l   
   |l:l:|:|:|:|:|:|:/|:|:l/_\|/u |:|/    Ⅵ|:|:|:|:|:|    
  ノリ:l:|:|:|:|:|:|/ |:|/ ,-、ヽl\_, |/     ノ|:|:|:|:|:|      彦右衛門、よくその場で断ってくれた。
 > イ⌒|:|:|:|  l/ じ! ノ〉 乂 ー ,ニ二、 |:|:|:|:|:|    僕の方に話もなしに、頭越しで幕府に直接言上するなんて、
 ̄ノ八ヽ∨|:| │ ` 彡′  l   iJ  〉,l:|:|:|:リ    .そんな話、受けるわけないだろ!
  ̄\\ V:| J       il|  ` ー彡//|:|/    
    \\」         , 」    / l/l/       但馬守殿には、内々に知らせてくれた礼と合わせて、
 /   ヽ ',  u               / l/      この縁談は受けられない旨、正式に返答しておいてくれ。
/      Vl     ∠二ニハ 〉    イ l'  
       l l 、  イ厂⌒∨l  /〃 l'    
        l│ \ ハ   |ノ / //  /
        | |、  ヽ丶-イ /  //  / 
        | | ヽヽ /`二 ´ </ /  
        | |  ∨ / /´ //    
       / /  |/ /  /
      毛利長門守秀就
  (もうり ながとのかみ ひでなり)


         ,__r'へ_
       r,,-‐'__ __  `-、
      〆 -‐"   `′  `'ー.._`'ハ
     / /          `ヽ ゙ヽ
    !/  く\    /フ    ヽ.ソ
    l|   ヾ|   /ン′    |/           (ですよねー)
   .r=丶   - _  -   u.   lゝ、  
   |/' /     '―         l r.〉          承知致しました。
   ゙‐|      .,====、      ,ムノ   
  ._r''''\            ,/  `--、
 广    ゙ゝ、       ,.‐l′     `ヽ,
-′  _,,..,,/ ヽ、____,-'"_>-、     /‐-、
....r-‐''^;;;;;ヾこ=ニニニニニ=,ソ;;;;;;;;;;;;;´''''ヽ___亅;;;;;;;ゝ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ,      //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´;;;;;;;;;;;./ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,      _ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;.|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||    j|;;;;;;;.r ..ニ '' ヽ、;;;;;;;;;;;;;ゝ、;;;;;;;|

 結果、彦右衛門の予想した通り、秀就はこの話を一蹴した。
そして彦右衛門は、あらためて受けられない旨を伝えるよう、家老と共に宗矩に遣わされる事になった。

523 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:21:04 ID:PSMxu4r20

 その後…

               ,、,'l/`ヽ._
              /::::::;、:::::::::::``´〉、
          ヾゞヽ':::,、,::'`八::::::::::::::::::::::ヽ
           |:::::::;:':::::::::::;:::::`´::`ヽ::::::::::l
.            ヽ!:::,ゞ´フノl/`´ ̄`ー-、、 :::::l
              l 〈   、       ィ^  |:::::::::|          …というのが、長門守の返答でございます。
         , -‐‐!ハ   \ { ゝ´   '´Y´`i         また、台徳院様よりの仰せという話も、正式なものではなく、
      /  ( |   i ェァ    イソ     |ヾ/|`ヽ.       あれも内々にそういう話が打診されただけで、
      / _  ヘ|     '`゙  " u. ノ/ |l//` 、     その時も取り止めとなっております。
    ;´ ̄       ∧   ___   /  .レ    >、
   ,ィ´`ヾ       ∧ {7‐‐‐‐‐ ヽ /l   /-‐─‐、 ∧   この一件につきまして、何卒お取り成しのほどを…。
  / \  \    /  \ヾ、ュュュ ノノ .乂,ィ´`ヾ.        ',
. 丶、       !{⌒ヽ}ヽ\ 二 ≦ / / \ V^;     l
   ∧  l ヘ  l`    .l|ヾ=─- ィ二`ヽ   ∧ lヽ 、     l
.\  ∧ノl     l    〉〉   ./\ `ヽ 丶  l l 丶l ,   l


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´   …そういうことであれば、仕方ないかの。
  |     `∩_ノ)━・' 
.  |     |_ノ      (やれやれ…甲斐守殿と長門守殿の関係修復は、
 /ヽ    |  |_       まだ当面難しそうじゃの…)
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/

 その後、毛利家の家老二人と彦右衛門が宗矩の屋敷を訪問し、
秀就の意向を伝え、また、先の「秀忠よりの仰せ」も、命令を出す前に、
秀忠が内々に打診をしていただけであることを説明した。

 結果、この縁談と、それにかこつけた両者の関係修復は不発に終わったのである。

524 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:23:10 ID:PSMxu4r20
     ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::://::::/::::::::::::::::::::::::::::..
:::::::::::::::::::::::: /::::::/:::::::::::::::/:::://::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
:::::::::::::::::::::::/::::::/:::::::::::::::/:::://::::/::::/::::::://:::::::::::::::::::ト,
::::::::::::::::::::::!:::::::!:::::::::::::::/:::://::::/::::/::::::://::::::/::::::::::::::! ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i/ {´`′/::::::://::::::/::::::/::::::::i   \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ===气  //::::::/::::::/::::::::::j     }
:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::/乂:リ.       /::::::/:::::::!::/   /
::::::i:::::::::::i:::::i:::::::::::::::::/: :¨~  ¨`    ィテ爪y::::::::i/        …ここから私の出番ということでいいのかしら?
::::::i:::::::::::i:::::i::::::::::::::::{: : :         {弋ソ /:::::::::/       人にあらざるものが、人の世の仕組みを話すなんて、
::::::i:::::::::::i:::::i::::::::::::::::| : :           ! ¨¨/:::::从′       可笑しなものだけど、まあいいわ。
::::::i:::::::::::i:::::i::::::::::::::::|: :          ::′ /i::::{′} 
::::::i:::::::::::i:::::i::::::::::::::::|: :    ‐ ___,   イ::i:::::|           ところであなた…男よね?
::::::i:::::::::::i:::::i::::::::::::::::|,         /:| |:::i :::|
::::::i:::::::::::i:::::}!:::::::::::::i{` >,   /i::::::! |:::i :::|
::::::i:::::::::::i:::::|i:::::::::::::i:|:  / !::丁´!:::l::::::! |:::i:::::|
::::::i:::::::::::i:::::|i::::::::::::i::|: ′}::::} .|:::l::::::! |:::i:::::|
::::::i:::::::::::i:::::|l::::::::::::i::|/   i::::i  |::1:::::| {:::i::::::|
::::::i:::::::::::i:::/ \::: ::i:::|  |;′ |::l::::::|八:i::::::|
::::::i:::::::::::i/   i八:i:::|   l:{  |::!::::::|  ヾi:::|

                         ... ヽ::::::\/   /    ./   |   //   |  \ | |   |  |     |   |
                            \::::/   |   /ーァ≧テ示ミ    |  / ≧ミ、/  |     |   |
                             「∨   |  .// /:::::::ci__ノ|    |. / 7:::::::>ゝミ、/     :|   |
                             レ| :|   |  /〈 r辷{:::::::ソリ   |/  {{^V::辷}ト∧    |   |
 これは色々あって、                 .| /|  | |   cV込zZク     /  マーr::::::/   |    /   |
こういう格好でしか登場できないんです!     .レ' |  | |            '    ー- ⊃   |    /    |
決して女装が趣味な訳でも、        ..   / |  | |',  XXXX    __     xxxx  /|  ∧   |
性転換願望があるわけでもないんです! .... ./  .∧  ト. |∧       /   |        /-/ / ヽ  /
                         ...  /   | \. | ヽ| ハ、      |  ,′     /x//     | /
 信じてくださいよー!            .  |/ヘ |   ヘ!   |  \       ー‐'       /      / イ
                                    |∧ |    }ヽ、           イ     | /| ∧
                                 r ―‐ゝ |、|/ ゝ、 > -  <   / |   /|/ | / |
                                 | \    \   `ー―--ヘ   /   |  /    ´|∧|

525 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:25:14 ID:PSMxu4r20
              _---―ー-..、
               ,.∠.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、
              /  ;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ェ;;;;;、.、;\
           !;;;;;;   、   ./  |l  li .l, .l
             !;;;;;;;;;;;;;;;;l,;;;;;;;;;;;|;;;;;;;!|;;;;;|.!;;;};;;;;.!            まあ、いいわ。
             !;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;!===.!‐' ゙'=i;;;;;ll          たまには貴方のようなのもいいでしょう。
             |;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;!弋ヱ  lェ!|__!!          (どんな味がするのかしらね…?)
             !;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|゙      ゙>
          ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;!    ._ !             さて、今回の件について補足だけど、
          ¦;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;l゙       /             当時、大名家の縁組には、
             l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;!  `lー--              幕府の許可が必要だったことは知っているわね?
          /;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/  |;;;;;;;|  _-─-、 
            i゙.,,, ---./;;;;;;;/二二 --┴´     ヽ         大名家の縁組は、どうしたって
      ._..-‐彡 -─/;;;;;;;/ ̄___   へ、,  .ヽ__      政治的要素が絡むから、幕府が神経を尖らせるのも
    ,.-彡'"´ | --/;;;;;;;/  ̄ ⊂二”_/   ゝノ ̄三l     .当然といえば当然のことね。
    〆   .,ノ彡イ;;;;;i|‐─ー..゙‐'''゙゙.l゛ `゙'''、  .(三三三 l 
        彡 /;;;;;/三三三 `'-、.\三、!   .ヽ三三三l
      ,〆l゙;;;/;;;;/三三 ''-、三 \ .ヽ .ヽ   ヽ-'"三 ゙l
        l;;;/;;;;i,!三三三三 \三 ゙.l 、\ ヽ   .|三三 |
       l./;;;;iゾ三三三三三 ゙'-、 .ヽ\\.l  l三三三|
       /;;;;/;;;|!.三三三三三三三 `'-,ヽ .\゙.l. .!三三三.l
      ./;;;/;;;;;;iゝ三三三三三 ーー¬ ̄冖ー、゙'/i !三三三 |

                           .         ,.-v-v―、_;
                                 _r'乙」 L,.へ/「^ヽ-、;:
 (なんだか嫌な予感が…)              rこ/        V `⌒ーァ
                              />'         、___, !;:
 所謂、「政略結婚」ってことですよね?    .;く こ「     rfト、ヽ ヽヽV / ∧
                            .   ,、\|   |  | ト、ヽ\_X_ヽVう≦メX==;
 今回は、秀就と秀元の不仲解消のために、  _>不| | l | | xV=-_、\リ-、ヽ))ー==
秀元の嫡男に、秀就の娘を嫁入りさせる.....  ;`((メ| | | |」斗、 v^f、_ハN !ハ!}j\\\ヽ;:
計画だったけど、結局、破談になったと…。    .   ! ト、\vハ_ト`ヽ`ー” jノ、イ、\\\>
                               ;ヽヽ\\ゞソ、 _,.-、 _/ 厶ヽ^ヽ^ヽ;:
                                 ;\ト、ト、ヘー,-<⌒ヽ==ヽ._,.へ;
                                      ;〈 ‐-/レ'小ヽ:::::ヘ Y  ヽ;

526 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:27:37 ID:PSMxu4r20
         ,,,,,, --- 、
      , イ".:::::::::::::::::::::::.゙ヽ
      !::::::::::::::,:::::: .,' !i.;;;;;;;;;;',
      !、:::!i!i!i!i!::::::::!."゙...::::::::::::',           そういうことね。
      |'ハ厂xミV:.:.i::::!:.:.l:.:'!:::::::::i          この場合、肝になるのは、
        `‘マ l.,!::::.'ヾリ:.:.:::!::::::゙i
        '、__, l.!::::!:/:.:.:.:./::::::::',          「幕府の方から縁組について内々に打診してきた」
        ` - !::::! .'ユ、:::!:::::::::::'、.-___
          ,r=ニ.!::::i,:::::.l::::...:::::::::::.::::::::::::::::.>   ということね。
     .._,.. イ:::::::::.',::::'、::::..ヽ::.'、__::::.`ー-.:::::::::
    ..f-r'/|:::::::::.'、::::::ヽ::::|:::::::::ヽ、:::::::::::`ヽ:::::  大名家の縁組が政治的なものである以上、
    ..| !′|:::::::::::::ヽ::::::::::゙ヽ、_::::..!:.:::::::::::::::::ト、 一度、それが公開されれば、簡単には破談にできないわ。
.    {|_」::::|:::::::::::::,.ヽ、:::::::::::::::::゙'''' ::::.::::::::::::::  ましてや、この場合、先代将軍である秀忠の指示でもあったと
    く ィ::::|:::::::::::::l::::::.ヽ、::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::i  言われているのだから、尚更ね。
      〕.:::::|::::::::::::::|::::::::::::::!::::::::::::::::,'゙'、:::::.゙''''.:::::
   /ィ′|:::::::::::::|::::::::: .,'::::::i!::::ii::::! ヽ:::!:::::::::i  下手をすると、
  / ,//:::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::i!,,ii,'i:::::!!::,'  .i::::::::::ハ!
  `¨./:::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::`、.!;;,'!ソ   j:::::::/    「毛利家は将軍家の命に逆らった」
   ..|:::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::l、     }:/
   ,ハ:::::::::l::::::::::::::ノ:::::::_,.::-.-::〉      ´      という捉えられ方をされる危険もあったわけだし。
   .└-::::.」:::::::::::ム‐::´.l;;;;`、

                    .             / ̄ ̄`ヽ     __
                                  |: : : : :_: ヽ_/: : : : : `ーァ
                                /: :_____Y: :/こ_: : : : : : : ノ
                              ,.--V´: : : :,. イーK―- 、: : : :/‐ 、
 だから、幕府の側も、      .            /   `ァ‐'´: : /   |ヽ\_: `ヽ_jヽ. ヽ
公開前に内々で同意を取った、......       /    / : : : : /    !: : : : :「´ ヽ: ヽ ヽ
ということですか。                   |   く__ /   ∧: : : : :ヽ  | : |   i
                     ..        | |      / |  / /`77ー|   |: |  |
 幕府の意向をごり押しするのでなく、 ...   | |  i   _,.A-|、  i ト、 | |   !   |: |  |
根回しで大名の意思を確かめるなんて     | |  |  〃^ⅵ   |ヽヒ斗+、._|    | :!   |
ちょっと意外ですね。           ....   | |  | Y´fr㍉ヽ | '´ィfr㍉x!   L!  |
                              ヽト、 |  | 辷リ  `   l iー'7^|   ;fぅ}   !
 幕府の意向に従わないから改易!.          ! ! | `¨´     `゙…^/  ハレ'    !
とかやりそうなものなのに。              ヽト从   '         ´| /‐'  i   ヽ
                                 |ヽ. r‐、      ,.イ/   i  |  ト、!
                                 !ヘ `ヽニ  _,. < __」ハ .∧|\|\|
                                   Vム久┴一'´:.:.:.:.V`ー-、_

527 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:29:30 ID:PSMxu4r20
          -‐=======ミ
      ::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::..
    /:::::::::〃:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::Y::::::::::::::.:.             幕府にしたところで、
  .  ::::::::::/:::::/ :::::::l :::::::i:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::.:.            意味もなく改易をするわけではないわ。
   l:::::::│::::|:::::::::::||:::::::|:::::::::|:::|::::::|::::::::::::::::: :.           あくまで政治的に必要だからやるだけで、
   |::::::: L:::从::: : 儿::: 乂::: 从|::::::|:::::::::::::::::::::.           そうでなければ、相応に配慮はするものよ。
   |:::::::::| 斗rミ    イ芋ミ|::::::|:::::::, :::::::::: :.
    |::::::::圦 弍しノ     乂し仆:::::!::::::::, :::::::::: ::.          婚姻についても、意にそまない縁談を無理強いして、
   .|:::: : |∧          │::::|::::::::::, :::::::::: ::.         後で反発が出て、面倒の種になるより、
  . !:::::::::::从   ’       |::::::|!::::::::::, ::::::::::: ::.         納得が得られるようにこうやって根回しをするのが
   |:::::::::|:::::::ヽ   ー_- '    从:::|l ::::::::, ::::::::::::: :.        .方法としては多かったようね。
   l:::::::: |:::::::i:: \       イ:::::::圦 :::::::::, :::::::::::::: :.
   |:::::::: |:::::::l:::::::::>  -r ´  !::::::::::::::, ::::::::, ::::::::::::::: :.       で、そういう時の仲介役や、その前の根回しも
   |::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::l __|::::::::::::::::::_:::::::, :::::::::::::::: :.      幕閣の仕事の一つだったわけで、
.   l::::::::: |:::::::l:::::::::::::::::::ノ /ニ|::::::::::::::::::ニ:::::::, ::::::::::::::::: :.      宗矩も、こうやって大名家の婚姻に
  |::::::::: |:::::::|:::::::::ァ≦7 /ニニi| :::::::::::::::::ニ :::::, ::::::::::::::::: :.     関わることがあったようね。
  |:::::::::::|::::斗≦ニニ_/ /ニニニ|:::::::::::::::::::二::::::::, ::::::::::::::::: :.
  l:::::::::: |:/ニニニニ/ /ニニ=|:::::::::::::::::::ニニ:::::::::, ::::::::::::::::: :.
  |::::::: : |ニニニ二癶_/ニニニ二|:::::::::::::::::::ニニ.::::::::, :::::::::::::::::: :.


                  ....          _, -、,.へ_
                        r-─-r'´ , ー- 、/ `‐-、
                        l ,-‐─'´      ̄`ヽ /ヽ
 なるほど…。         ....     l/            ', /)、
                  .... ー- ァ//             i 二 `‐、
 しかし、そうなると、          〃//   / ,' i l ',     l    ヽ、
柳生家はどうなんでしょうか?    /,イ  / ,' イ li l  ',    l     /
一応、大名家ですよね?        ,'/l i  ,' i / l l ', li  iヽ   l   ,.イ
                  ....    i l l i l lイ、 ', l イー-、l ヽ、 l =r'´ l
 「それについては、       .    ! ',l', l l l iイ ヽ! トーイ l  リヽヾァ、 l
  この後の話を待ちましょう」        ', lヽl〃   └ Z リノノ / ヾゝ\‐-
                         ヽ ト、 rー 、 "",.イ-‐i´ ト、 ', ',
                            / ̄\-‐ '´ l i l', l',ヽ.',
                            l   ,-.) ヽ\  ̄lイ/ !', ! ', ヽ
                          ,.べノ/:::/  ', ヽ\l

528 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:31:25 ID:PSMxu4r20

 彦右衛門達の退出後…。

 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /    / ̄ ̄\
//      /   _ノ  \
/    ..   |    ( ー)(ー)           なかなか上手くは
      .   |     (__人__)          まとまらんものじゃのう…。
         |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ
         .l^l^ln      } `‐=   )      しかし、縁組なあ…。
      .   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)
          ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
         /  /    \       ./;;/
        /  /       \     .l;;,´
      . /  /      |ヽ、二⌒)━・'
       ヽ__ノ

529 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:32:35 ID:PSMxu4r20
_________                                ________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                               || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三二≡=-                          -=≡二三.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                               ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                               ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三二≡=-                          -=≡二三.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||        ,/     ,イ ,イ                ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||      /〈    ////                 ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||      / /  /| レ レ                    ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||     / /   l |   , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ.       ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.《》 ||     / /   l |  '――'''''' // .////   イ.゙   || 《》..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||    / /    l l      //  レ レ //.    ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||    //    Y     //     //.     ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||   /           /'"     /'"        ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三二≡=-                          -=≡二三.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                               ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                               ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三二≡=-                          -=≡二三.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
________||                               ||________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

530 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:32:58 ID:PSMxu4r20
                                 Y
                ,. '"´三二二三`ヽ      _)
              /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ     〈
              /   /    夢     ', ヽ    )
            /   /::(         ノ:::)  ヽ   く      そろそろ貴様の家の
              /   /く´‘`ヽ ',从,' ∠‘``',   ヽ ノノ     嫡男にも嫁を見つけてやらんかー!
          /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ ) 
            /    /     ,,   ,,      ',    〈 
         /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、   〃
         ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V // )
        /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V /   )
      /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ      <へ/`ー ヘ、\
       /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\    <へ/ ((_))   \_\
     /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i 弋 <へ / ((_))       ( _(
.     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | _ノ  / ((_))    ((_)) //<
    /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | |  ヽ  ) /    ((_)) //へ〃
.   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! !  ム/// _((_))  //へ〃
.      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | | ./////   //へ〃
     // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/ .ノ⌒i//////>⌒` ̄
.   // /   /   l  >.-、/   ヽ  /(_ ノ//////
   // /   /    |/ /      /////(´`Y //
  .// /   /    V   〉   '"´ ///(´ヽ(`ヽi.  i/
      /    /  〈   _ -<///, \ ヽ ヽ ノ
                   ////( `ヽヽ_人_ノ
                 //////ゝノ
                 沢庵宗彭
              (たくあん そうほう)

532 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:35:14 ID:PSMxu4r20

   / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
 |     (-)(-)
. |     (__人__)         …和尚、一応聞くが、
  | u   ` ⌒´ノ ) ;;;;)     東海寺はどうしたのじゃ?
.  |         }  .) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/
   ヽ     ノ  .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


                  _,, iー' .、 '、. ..'-, .'、      . _..
              _.. イ'".ヽ .ヽ. \ .ヽ. \.ヽ. ..,,, -''"゛
          ,,, ィ'''"`'、  ヽ  ヽ .ヽ  ヽ ヽ,,..ノ‐'゙´
      ._..y‐''゙ヽ. .ヽ  .ヽ  ヽ _> |-.. ┴´
  ._.. -',"  ヽ  ヽ  ヽ  .ヽ./ ~    _,,二ー 、
."`',.  ヽ   ヽ  .ヽ  .l./ ゛    ./´   `'-.\
  .ヽ  .ヽ   ヽ._,, ;;ゞ゛     ./   : 夢   ヽ ',
 、 .ヽ  . ..lr‐'"´/      / .l,    ~''"   .! .!
 .ヽ._.. ゙‐'゙゛   ,./        /',''''''!ly、     ._.イ│       この俺が、大人しく
: '''´     ./ ,-      ,/'''''゙‐'t;;',',   ,i,'!!~゙゙} .|       寺に縛られたままでいると思うかー!!
      ././       /         ゙‐''゙⌒.! ',
     ,,i,'イ゛          /.l  .、   _      |  .l      「ですよねー」
    / .,/ノ           ,' l゙ l.l .,,―`-ニ. ., .,.. l   ヽ
     .,/イ        ,'  l  l ',l゙,.. - ,,..,!.il! l ./    \
.\,  .,''゙,!        l  l ,i'/ッ._,,,,,, .゙!/│ !     .゙y
  .`'-,,"."        l'、 .!.l l .,!.l   ゙l .l',゙ll゙ i____,,,..-'"゛.ヽ..,,,_
    .`'ー、,、     / ゙' l .゙" .',.|    !/.|"!/          `''
        `゙'ー、、  .!   .\ .! !..,_, . 〃 /
              `'-',,_    ___;;,,.. --┴''''''¨'ー、、
               ̄ ̄           `'-、,
                               `''ー ..,,,,,,,,.. ‐'

533 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:36:29 ID:PSMxu4r20
                 _..-''" ̄ ゙̄''---- ,,,,
                   /             `'‐、
                /                    `'、
             /                       ゙l,
               /                        !
            |       . ___、               |
              l    ., ‐'"゛    '''''''、            |
           l   . /           l           |
              ,'   /      . 、    !        !
          /   / 、    l.夢´!   .,!       |
            /   ./ l     .f゙'‐.,i',   ,!       |
         /   .l ゙l \           !           l゙
        ./     !.ゞ \ .ヽ        l゙        !     まあ、ひとつあったとすれば、
       ./      |   .`ッ',     .,r‐/         !    「沢庵番」を称する輩が、わしを引き止めにかかったことか。
      ./       .!      ゛   ./;:;:;l            | 
    ./  .r    .!         ゙‐''''}            l
   .-'´   . l     l、 .、   i ..,,、   |          l  
       /     .!',  .!、  `―"   !         、   !
       !      }.l  l-二― ......,,.. |       |   .|
       .|      .l  l  .l;:;:;:;:;:`゙゙''''/ ,!       !    |
       .l     │.,、.ヽ .ゝ ....,,,__./   !       |
       !     !.〈,,,  ゙'-..____,,..-'"l゙      /
          !    /.、  `''-,,.      ,..l゙      ./
        ',   .,'  `'、   `''" ̄ ̄ .,!      /


   / ̄ ̄\
  /   _ノ ヽ_
 |     (●)(●)
. |     (__人__)       沢庵番?
  |      `⌒´ノ ) ;;;;)   ああ、東海寺の人足に出ておる近隣の百姓のことか。
.  |         }  .) ;;;;) 
.  ヽ        }  /;;/    そりゃ住職が一人で抜け出そうとしたら、
   ヽ     ノ  .l;;,´    止めるじゃろ、普通。
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

534 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:38:16 ID:PSMxu4r20

= 状況再現 =

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1     和尚…!
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈    この東海寺の住職ともあろう方が、
          \:! ぃ         ′ ./    どこに行こうというのかね?
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  / 
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |
           沢庵番(東海寺の人足)


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |      暇だから但馬のところに行くのだ!
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|     俺の行く手を阻むなら…「これでもくらえ」!!(byT&T)
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

535 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:42:21 ID:PSMxu4r20

”人足に【知性度】×【呪文強化レベル】のダメージ!”

            ,.,,,.--;;,.、   
          ,.-':::::::::::::::::::\
         j';;:::::::::::::::::::::::::::::ス      目がぁ、目がぁーーーー!!
        l':::::r',l,.,っ:;-;:::;:(゙ 、;、
         l:l'j -' l/,''-ァ- y lぃ
.         ゙l   ′' /j''゙l  ,l'  ,.-、
.       ,.......゙,   ,''ニ__;.l   ゙y 〉::::::`:::::-::、
      /::::ヾ 、 ,ィ'゙-- ' ,゙-、 / /::::::::::::::::::::::::`:::-
     /:::::::::::::::,ィ゙ - 、=,ッ''l:::゙、ケ入::::::::::::::::::::::::::::::::
   r'ス::::::::::::::::::/:l゙ -ッ=---、:::::゙l,;;;;;;;;` -、::::::::::::::::::::
  ,l'::::::::::::::::::::/:::::::゙、,j::::::'.:ヾ.:.:.`.、:::::` :y;;;;;;;`::-、:::::::
,./::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;j::::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/:::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:- イ:::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


                                 Y
                ,. '"´三二二三`ヽ      _)
              /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ     〈
              /   /    夢     ', ヽ    )
            /   /::(         ノ:::)  ヽ   く
              /   /く´‘`ヽ ',从,' ∠‘``',   ヽ ノノ     ではさらばだー!
          /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ )    次の帰還を待つが良いわー!
            /    /     ,,   ,,      ',    〈
         /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、   〃
         ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V // 
        /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V / 
      /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ      <へ/`ー ヘ、\
       /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\    <へ/ ((_))   \_\
     /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i 弋 <へ / ((_))       ( _(
.     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | _ノ  / ((_))    ((_)) //<
    /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | |  ヽ  ) /    ((_)) //へ〃
.   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! !  ム/// _((_))  //へ〃
.      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | | ./////   //へ〃
     // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/ .ノ⌒i//////>⌒` ̄
.   // /   /   l  >.-、/   ヽ  /(_ ノ//////
   // /   /    |/ /      /////(´`Y //
  .// /   /    V   〉   '"´ ///(´ヽ(`ヽi.  i/
      /    /  〈   _ -<///, \ ヽ ヽ ノ
                   ////( `ヽヽ_人_ノ
                 //////ゝノ

=再現終了=

537 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:44:21 ID:PSMxu4r20
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |        まあ、そういうわけだ。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|       そのうち使いが来るであろうが、
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ       それまではゆっくりさせてもらうぞ。
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´      可哀相だから、
  | u.   `∩_ノ)━・'      帰ったらその人足に一言くらい詫びてやれよ?
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_         (よく目だけで済んだな、その人足)
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/

538 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:46:05 ID:PSMxu4r20

       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |       しかし、それはともかく、
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |      お前も来年には古希(70歳)であろう。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ       いい加減、あやつに嫁を取らせてはどうだ。
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\     お前が倒れてからでは、まとまる話もまとまらんぞ。
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |
. |  (__人__)  |           うむ…まあ、実を言えば、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)    内々に話は進めてはおるのじゃよ。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/     ただ、また勘気を蒙るような下手な真似をしては
   ヽ     ノ   .l;;,´      縁組どころではないからな。
. /    ∩ ノ)━・'       もう暫く様子を見てから、話を切り出すつもりじゃよ。
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

540 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:47:06 ID:PSMxu4r20

       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ○ゝ イ○ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |      おお!言っておいてなんだが、
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|     あの白饅頭に嫁を出すような大名家がこの世にあるとはな!
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ    どこの物好きだ?
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. | u   (__人__)  l;;,´     物好きはないじゃろ、和尚。
  |     `∩_ノ)━・'     あれでも一応、小なりとはいえ大名家の嫡男じゃぞ?
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/

541 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:48:38 ID:PSMxu4r20
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、. 。ゝ イ 。ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |        おお…!
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|       そういえばそうだったな。
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\       で、どこの家だ?
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


   / ̄ ̄\
  /   _ノ ヽ_
 |     (●)(●)
. |     (__人__)         うむ、その話の前に、じゃ…。
  |      `⌒´ノ ) ;;;;)
.  |         }  .) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/
   ヽ     ノ  .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

542 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:50:29 ID:PSMxu4r20

    / ̄ ̄\
  /:::::::⌒ ⌒\
  |:::::::::(●)(●)|
 . |:::::::::::(__人__)|      …お前に聞かせるのはまだ先じゃ。
   |::::::::::::` ⌒´ |     そして、このこと、口外するでないぞ。
 .  |::::::::::::::    } 
 .  ヽ::::::::::::::    }       去ね。
    ヽ::::::::::  ノ
    /ヽ三\´
    |:::::::::::::::: \



 ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
        ||          ||          ||
        ||          ||          ||
        ||          ||          ||
        ||          ||          ||
        ||_____||_____||
        ||_____||_____||   < ………ッ!!
        ||O ※※※※||※※※※※||
        ||※※※※※||※※※※※||
____||※※※※※||※※※※※|| _
       . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

544 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:52:16 ID:PSMxu4r20
彡'   ヾ、    _ノ       ____ |  スッ…
      `ー '         /       | 
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ    /─-   -─|      いえ父上違うのです。
彡'     ` ̄      /; <●>  <●|     決して十兵衛はどこの家から嫁取りするか聞いたら
        _  __ ノ |     (__人__) |     今晩にも相手の顔を見に行こうなんて
   ,ィ彡'   ̄       \      `  |     これっぽっちも考えてませんので是非その先を…
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::| 
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃ 
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|


  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)    (そんなこと考えてたのかこの馬鹿)
. |;;;;;    (__人__) 
  |:::::::::::::  `⌒´ノ    …本気で廃嫡するぞ貴様
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ 
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

546 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:54:23 ID:PSMxu4r20
.              ィ彡三ミヽ  `ヽ      !   !.   .|
.             三彡'⌒ヾミヽ   `ー.    `ヽ..     .|
.                    ヾ、     '           ..|
.                    _   ` -ー――'⌒       .|
                三彡三ミミヽ                   |
                  三彡'   ヾ、   _ノ⌒         .|
                   `ー '         / ̄ ̄ ̄ヽ|
              ,ィ彡三ニミヽ __ノ    / ::\:u::/::: |    ご、誤解ですお!
              彡'      ` ̄     / <◎>::::::<◎>|   十兵衛は決して嫁候補が
                   _ __ノ |  u. (.__人__)  |   中の丸様(家光正室:鷹司孝子)みたいな
                ,ィ彡'   ̄    \__  `⌒´  .|   人外大魔境だったら、なんとしてでも破談に持ち込もうなんて
             ミ三彡'       /⌒  / ̄ ̄ ̄ ̄(三)  .砂粒ほども考えてませんお!!
                    ィニ=- '      ヽ      .(二)
                  ,ィ彡'          ヽ      |


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、. 。ゝ イ 。ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|       なあ但馬。
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ     しばらくあいつを預かってやろうか?
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\ 
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


        / ̄ ̄\
      /」L      \
      |::::7「      |
     . |:::::::::::     |  …………。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

547 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:56:18 ID:PSMxu4r20
            __ ────ー、、_
          ,-               \
       、ー´           : :      ヾ
     /             : :       : : ヽ
    /             : :         : : ヽ
   /             : :           : : ヽ
   /             , : : : :            :ヽ
  /       川     , : : : ゝ:ヾ____       ヾ
  /       ノ彡    : : : : : : : ` ̄ ̄ ̄"ー 、,,    ヾ
  川      ノ彡´       : : : : :  ノ≡二ゝ ヾ、  ヾ
  '|,  __ィ=イ彡´       : : : :.∥ ∥彡三三ミ、`lil   ヾ
  l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、    : : :ll  l/ソ 〟`゙川 lil   ヾ
  .l' ∥  ソノ´三三ミ、 `ll   : : :' ll、 'l;;ヽ〝 ,ノ;ソ ,ll   ,,;;い
.  l, ||  i::i ;;;/ 〟ヾ;ミ ll  : : : :  ヾ、 ヾ三ニ;ソ' : il'      ii
.  li, ||  リ ;;;ヽ 〝 ノソ ll    : :  ヾ, : : : : : : :  : : :    ::ii          去 ね
.  l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙    : :      ' ' ' :         : | 
   リ   ''            ii: :                : :l       これ以上は言わぬぞ。
   ソ        : :        ll: :         ),      : :│
   リ     :ll            ll: :        ノ''      : :l
  川     :ヽ、         lil       ,ソ         リl
  ii,      :`ヽ、,       ノ\,, -── ク´          |
  ヽ        ;;ヾー、==二''''' ̄  ̄ ̄mリ´          ,リ
   ヽ,        ヽ;;ヾ ̄´;; , ''; 、  ,/,ワ::          ソ
    ヾ        ヽ;;ヾl  ,,_ _ ,_/,ワ´        . . : ノ
     ヾ         ` ミ三三三彡"";; ;       . : : /
      'リ         '' : : : : :' : : :           : l
      ソ          : : : : : :           : : l´
      ,リ           : : : :            : :l
      ,リ           : : : :            : :l
       ヾ,.          ; ; , ´             ; ;l
       ヾ,.          ; ; , ´             ; /
       ヾ;;;;〟        , ; ; :          ; ;ソ
        ヽ;;,,.. ,,                 ; ; ,;;;彡
         ゙ヾ、、;〟,,       ´       ソ彡
            `゙''''''              ””

548 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:58:19 ID:PSMxu4r20
           ____
         /ノ   ヽ、_\
  (⌒ヽ   (○)}liil{(○)  \     し、失礼しましたおーっ!!
  \ \/  (__人__)     \
    \ | ヽ |!!il|!|!l| /     |
      \  |ェェェェ|      /
      (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    く
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ
           \         ヽ     γ´ 7
             \           `、  (  /
          ,.-――――       リ、/  /
          弋   、_____ノ `  /
           \  \      \_ノ
             \  \
                \  ヽ
                \__)

549 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 22:59:43 ID:PSMxu4r20

<ドタバタバタ

     / ̄ ̄\
   /」L  _ノ  \
   | 7「  ( ー)(ー)        …まったく。
.   |     (__人__)       見苦しいところ見せて、すまぬの。
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ
   .l^l^ln      } `‐=   )
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、. 。ゝ イ 。ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |        なに、構わん。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|       で、相手はどこの家なのだ。
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ       まさか二次元というわけでもなかろう?
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\ 
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |        「うむ、それはな…」
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

550 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 23:00:32 ID:PSMxu4r20
   |  |  |   |        | .|  ||
   |  |  |   |        | .|  ||
   |  |  |   |        | .|  ||
   |  |  |   |        | .|  ||
   |  |  |   |        | .|  ||※※※※※
   |  |  |   |____| .|  ||O.※※※※
   |  |  |          .|  ||※※※※※
   |  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||
   |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |L
  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       ____
     /      \
   / ─    ─ \       あー、びっくりしたお。
  / -=・=-   -=・=- \    あそこまでマジギレすることないんじゃないかお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

551 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 23:02:39 ID:PSMxu4r20
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\       とはいえ、近々十兵衛に嫁が来るのは
    /   ///(__人__)///\    ほぼ間違いないと考えてよさそうなのは収穫だったお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/     これでもう、魔法柳生とおさらばだお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     これからはリア充柳生と呼ばせてやるお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o     それでもって、
     /    .:゚~(__人__)~゚:\    あんなことや、こんなことも…!
     |         |r┬-|    |
     \、     i⌒i‐'  ,;/     うひょーほっほっほ!!
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く       .夢が広がりまくりんぐだお!!
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ

553 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 23:05:14 ID:PSMxu4r20

 。。/ ̄\。。    リアジュウダオ!
。゚/゚≧≦゚ \゚。  ウヒョーホッホッホー!!
 \_Д_/   
 / ノシ ノシ バンバン
   从 从





      / ̄ ̄\
    /:::::::::::::::: .\ 
    /::::::::::::::::::::::::  ヽ    
   .:::::::::::::::::::::::::::   |     (…また兄上が怪しげな笑い声を。
   .| u:::::::::::::::::::::  |      でも、嬉しそうだし、そっとしておいた方がいいのかな…)
  . ヽ:::::::::::::::::::::::::: /
    / ヽ:::::::::::::::::: /ヽ
  . /:::::::::::::::::::::::::::   ヽ
     .柳生主膳宗冬
(やぎゅう しゅぜん むねふゆ)

554 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 23:09:09 ID:PSMxu4r20
 .    ハ  /    //  |ヽ   \ j \
    ノ ヽ/    _ノ /    l \__lノ  ',
   /   /ー7 ̄/   /    l   ヽ       |
   |  / / /    /     l  _ ゝ    |
   |  | /    ̄|\,|     | V´ | ̄    |
   |  | |  i/l \ l /l   | ハへl  l   l: l |
   |  | |  l j_//レ\|/ /レ´_l |、ヽ|   l: l |
   |  l_|  |/Y"  l:::::j ノ::::::イ  |ヾ、l|  l: |ノ       というわけで次回に続きます。
   |  | V  lハ|   j::::::::::::::::::|   lハ |  j j 
   |  | 〈l |::::弋_ノ::::::::::::::::::弋ノ::::/〉 イ /       …さっきから嫌な予感がするんですけど、
   |/l  \_ヽ|u         ,     ハ ノレ        なんなんでしょうか、これ?
    | ∧ _ヽ    l⌒ーァ   /  レi
    | /-‐''  / ヽ  ヽ.._/  ,イー―、_|__                 ,,,,,, --- 、
  /ヽヽ     |  `ー‐┬''´|      /ヽ             , イ".:::::::::::::::::::::::.゙ヽ
 | \ ヽヽ   ヽ_      |      // l             !::::::::::::::,:::::: .,' !i.;;;;;;;;;;',  
 |  \ \\   ヽ `ニニニ |       //  ,|            !、:::!i!i!i!i!::::::::!."゙...::::::::::::',    …さあ?
 |    ヾl \\  ヽ     j    / j  |            |'ハ厂xミV:.:.i::::!:.:.l:.:'!:::::::::i
 |     \ \\  \   /  /  j   ,'              `‘マ l.,!::::.'ヾリ:.:.:::!::::::゙i
 |      lヽ、`ー ニニゝ /=ニ'   ,イ  /               '、__, l.!::::!:/:.:.:.:./::::::::',    __ __¨ ./ 
                                         ` - !::::! .'ユ、:::!:::::::::::'、. .  _)  _) \

555 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/09/23(日) 23:14:39 ID:PSMxu4r20
 てなとこで今回はここまででアリマス。
本日もお付き合いありがとうございました&お疲れ様でした>ALL

 今回は家光の女体開眼と、
十兵衛の嫁取りについての話をするつもりでしたが、
そこまで進まなかったので、そちらについては次回以降ということで。

 なお、来週と再来週については、
長期休暇で里帰りする所存ですので、多分投下はできないかなーと。
合間に何か出来ればやろうかとは思いますが、すいませぬ。

 さて、現状の次回解説役投票経過の通り。

 【その59解説役投票途中経過】
 1票 : 南千秋(みなみけ)、長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)、小早川ゆたか(らきすた)

 今んとこ全員1票ずつで砂。

 それではではー。




582 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:02:57 ID:kbqgp6mg0
 /llllllllll:::::::::/          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
/lllllllllllllllllll/       _ - ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
l::::::\llllll/       〟llllllllll::://;;;;;;;;;;;;;;////;;;;;;;;;;// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
.l:::::::::::::::l       /lllllllllll::/ ./;;;;;;;;;;ヽ/ // 〃;;;/;;;;/ll /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
.l .:llll::::::::l     〆::::llllll:/  /;;;;;;;;;;;/ ‐-〟 .ヽ/l/l/ ll .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
ll llllllllllllllヽ    llゝ:::::ll:/   ./;;;;;;;;;;;;〉  :::::`ヽ l   l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
lll lllllllllllllllヽlllllllゝ lllヽ::::ノl  /;;;;;;;;;;;/ "゛ヽ,::::::゛    l;;;;;l;;/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
llll llllllllllllllllゝ/  llllヽ:::ノll //;;;;;;;;;;;/  ゝ(:;:::ヽ::l     \ll;l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
lllll llllllllllンlll:::ヽ  lllllllllllllll//;;;;;;;;;;;;/    `´ :/    ::ヽ   l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
l/\::::::::::::ll〆ヽ. lヽl:lll::リ l;;;;;;;;;;;;/      ノ     ::::::::\ ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l        さあ、続きよ。
l::::::/ヽ/llヽ/llヽ(:::::::ll::::\l;;;;;;;;l    ヽ´       ゝ〟::ヽ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
.\(llllllハlllllllllllllllllllllヽ_llllllll〈;;;;;;;;;l      `       /:ヽ:::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l        ずいぶん間が開いたから、
::::::ゝllllllハllllllllllllllllllllll/:lll::::::ヽ;;;;;;;l             ゝイ;;;ヽ:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l       私もすっかりお腹が空いてしまったわ。
:::::llllゝlllllハlllllllllllllllll/llll::::ゝllハ:::ヽ;;;l   入          \;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
:::::llllllゝ::llllゝllllllllllllゝlllllllllllllヽハ::::ヽ::::(_ ...ゝ:         //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l       …あの子はどんな味がするのかしらね?
   `ヽ:llllllllゝlllllllllllヽlllllllllll::ハll::::::::::::::::::  ;;        .//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      lllllllllllゝlllllllllハllllllllll:::ハl::::::::::::::::           /./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ヽlllllllllヽlllllllノゝlllllll::l::::::::::l:::::           / /l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        \lllllヽ/ ,~lllllllllll::ll:::ノ;ゝ;;_______/_/_l;;;;;;;〟‐ ̄ ‐ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          \lllノノ:::::ノllllll::::lノ::l;;;;;;;;;;;;ハ::      / /  l/       ゛;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ノソ ; ; ;lllllll::::ノ::::l;;;;;;;;;;;;;;ハ::     / /  /          ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ( /  ノ::/ llllllll::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::    /l / ./           ゛;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.        /   :::/ /lllllllll::::::〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::   /l;;ll  /;             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.       / /  l ::l イ: llllllllll:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;/.l::   ll l/l/l;;             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      / /// l ::/ l: llllllllll::l;;;;;;;;;;;;;;;;;/ l:   ll ll l ./;              l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       リ l/l l :l  l llllllllll:/;;;;;;;;;;;/  .l::  ll .l;lヽ/;;              l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

583 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:03:53 ID:kbqgp6mg0

 前回の続き-

<ウヒョーホッホッホ…!!
                   / / / ´ {ミ丶   ヽ
                   ,' / / /  }ミ、 ヽ  '.
                     |,  〃 , ´ ̄ `ヽ  '.
                     |   /   夢   '.  }  l        ふっ、随分と喜んでおるようだぞ?
             ,  - ―<!   {       } i!   {⌒ヽ     世話する甲斐もあるというものではないか。
            /___   |     ≧ェ.、 rィェ彡 i!   '.   \
           /´. -‐- 、`ヽ.|    |   ト   ! i!  .l    丶     /:::::
         ' , ´     ヽ |     |〈__ ー|‐`, } i!  .|、    }ヽ    }:::::::
       , -/ /        }     rくWWW/ ハ i!  .|ヾ:、  ノ }    ノ:::::::
      { ' '        ノ .i!   、ト、` ̄ ' イ/リ     |ヽ、`¨´ /  /::::::/
      | { {         /  ハ  ト、 T77´,//ハ     !'//`Y´   /::::::/; /
      | i! '.      /  イ '.  |ヽ }/ i !// //    |///∧   .!:::::/; /ゝ


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /儿 _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |  フ「 .(─)(─)  /;;/   こうなるとわかっておったから、
. |    (__人__)  l;;,´   伏せておったのじゃがな…。
  |     `∩_ノ)━・'
.  |     |_ノ        だからこそ、嫁でも取らせて
 /ヽ    |  |_       少しは落ち着けさせねばならんのじゃよ。
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/

584 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:05:09 ID:kbqgp6mg0

   / ̄ ̄\
  /   _ノ ヽ_
 |     (●)(●)
. |     (__人__)        まあ…あやつは女に目が向いておるだけマシじゃ。
  |      `⌒´ノ ) ;;;;)   女自体に興味がない御方が、今は問題じゃのう…。
.  |         }  .) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/
   ヽ     ノ  .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、_ゝ  イ_ノ| |   
//イ    / /::::、  '´  `  '|| |      …上様か。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

586 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:06:18 ID:kbqgp6mg0

   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. | u.  (__人__)  l;;,´     うむ…上様も今年で御歳三十六…。
  |     `∩_ノ)━・'     流石にそろそろ御世継をもうけて頂かねば、
.  |     |_ノ        天下騒擾の元にもなりかねぬ。
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ 
 \     /_|  |
 | \ /  _/

       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |      あの女傑が大奥総動員で延々奮闘して、
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|     やっと千代姫様お一人だからな。
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ 
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\     …最悪の事態も考えねばならんか。
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

589 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:08:04 ID:kbqgp6mg0

     / ̄ ̄\
   /    _ノ illi\
   |    ( ー)(ー)            うむ…しかし、女子とはいえ、子が生まれたということは、
.   | u    (__人__)           男としての上様には問題はないということじゃ。
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ
   .l^l^ln      } `‐=   )      で、あれば、要は上様が女体の良さにお目覚めなされれば、
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)   目処も立つというものなのじゃが…。
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / / .u  夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、○ゝ  イ○.ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |        「あの」上様が女体開眼だと…?
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|       但馬、お前、本気でそんなことがあると思っているのか?
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\ 
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

590 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:09:45 ID:kbqgp6mg0

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \
       .| ( -)(- ) |
       .|  (__人__)  │
        |    `⌒´   |
        .|           |
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |


          rニYニヽ 
           /    j | 
        イ     } |     ですよねー
        /j      j 
    ,r'´ ̄`゙}     j l|rニ二ト、 
    〉─7-'´l|jト、 -イl;|`--l一〈 
    |   |  ルリ-ト、|州リ   |  | 
    .j  |            .|  |,

593 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:12:14 ID:kbqgp6mg0

     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( -) (-)       だってお前、あのお福様が二十年以上頑張って今の結果じゃぞ?
   | U  (___人__)      どうしろというのじゃ。
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_     それこそ、人あらざる者でもない限り、
     、    '-/____ヽ  |   上様の心を動かすなど不可能ではなかろうか…。
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |      それこそ、殷の妲己か玉藻御前のような、か?
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

594 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:13:36 ID:kbqgp6mg0

     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)
   | U  (___人__)       よしてくれ、縁起でもない。
    .|       __ノ__     しかし、女体の良さはともかく、御世継ぎが生まれねば
    |     _/ ___\ヽ_   徳川宗家が途絶えかねん。
     、    '-/____ヽ  |  
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |   御世継ぎの目処を立てるのに最早猶予はない…!
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、_ゝ  イ_ノ| | 
//イ    / /::::、  '´  `  '|| |       うむ、すまんな。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|      それにしても、上様御自身はどう考えておられるのやら…。
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

596 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:15:12 ID:kbqgp6mg0

=その頃の上様=

            ___
         ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
        /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐   ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´ ,/ ! ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'     '|  \、__
. /./  ,. ‐'''"´    !:::.    / _」__iヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ノi    ノ (、_   ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl(B            ./    ヽ、_
  |     !,、      !     /     ∠,,,
  ,イ     ヾ'     ィ 、   /   ,,ィ'´
          徳川家光

                       _____
             ________ -‐……‐-ミメ ___
          /  ____           ′  `丶
               /         }i}ヾ      \
.         / /  /       /   ノク    丶   .
       {/{___    /      7爪    i|        :
        乂__/      /     / ! /  ;   : 、 ⅰ
.           /       ′:  / | /7  ′  i }!\}
         /,//     {i |i /  j/.,′/    i| 八  \
         ,′ ′    |i {i |i / ___{i i′      /{ } ,)
          {.  ;.   / i|い_,」 {_<r竚弐i|i { / / }). {i乂,_j|
           {i  ′ j抖戎xく⌒¨¨¨¨ク八 . //  乂_r包ノ
         ___乂,_{i ,ハ¨// |:. ////イ(__{い  `^Tさ⌒刈
           くく  乂_,ハ   _        }「 ̄`丶、 乂_,彡く
                ___彡ク  .  `__   -‐  }| (&)  \__ ⌒つ)___
                 ___彡グ 丶   ""  /}|      `^¨¨¨¨¨¨¨^}
          -‐…━・・ ___彡  \ _ /ニ-}|               /
       \ (こ)   ^¨¨ イ /ハニ-   \   _,.   -‐ァ=ァ‐-〈
            \         ノヘ(  }       } ´    / ,/____}___
            \            /     /    -‐………‐-ミ`^⌒>
              ___\        /   / /            >   ’,
            /⌒^ \    /    { /              /    ‘,
.           {       \   {   /            /         ;
                内田信濃守正信
            (うちだ しなののかみ まさのぶ)

 中奥にてハッスルタイム開始の様子にて候。

599 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:16:55 ID:kbqgp6mg0

=大奥=

                  __ _ .. -──===ミ
     ──ミ     ィ:.:.:.:l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:\   >──一 ⌒ヽ
.   /        、 /:.:.:_/:. !:.:.: lヽ:.\:.:.:.ヽ:.:ヽ  ×           i
  │      \ \rく//:.:.:.| \ト、\{ヽ斗:从{/      /     |
  ¦       ヽ  \7:.:.:N y==ミ   t=:.:.:.:.:\     /          あーもー!
  │         i    i|:.:.:|      ─‐ヘ V:.:.:.:.:.ヽ   /       .′   結局今日も大奥に来ないじゃないの!
  │         ∨  ,l|:.:.:|     /     } }:.:.:.:.:ヽ:.}.イ      /
  ∧         、 /:.|:.:∧.   {__.У/:.:.:.:.:.:.:ハ′      /      今日は上様を柱に括り付けてでも、
   .∧.         ヽ从:.:.| \     - /:.:ト:.:.:.:.:{/        /      逃がさないつもりで色々用意してたのにー!
     、        \:ハ        イ:.:.:.| \:|
     \          ヽ:.〕iト  「≧==:く ̄         /
.        \         }V:i: : :\>─ヘ: :\     /
         |\     ∧:i:i: : : : :V二二|: :iハ   /
         l: : 丶      ∧:i:ト: : : :ヽ   \:i:iハ  ./
         |: : : : : 、   .∧i:i:ト: : : :∨   V:ヾ:∨
         ト: : : : :ヘ    ∧:i:i:ト: : : ∨ffハ.| : i:i:|
             ̄ ̄ ヽ     ヾ:i:i:ト: : :∨ イ /i/|
               \      、:i:i:i≧| l|: /i/イ
                ト    \:〕さ才:イ l|
                |      >==厶 │
                |     __.辷介少  |
                人  /┴:┴:/:.:!:ヾ:「:/
                   お福(春日局)

          __
       ,...:.´:,.:.::.::.::.::.:`:....、
.     /.::.:/.:.r-‐-く::.::.::.::\  
    '.::.::/.::.:/´   |\::.ヽ::.ヽ 
    :.::.:/〃.::/    ノ  ヽ.::}.::ハ 
   l.::.::{.:{.::{( ___ノ  ~ヽ、_}ノ)リ 
   |.::.: ∨ハ         __ |       あっはっはっ。
   |.::.::.::.::|:| c'⌒`   ´ ゚|      残念だったね、はるにゃん。
   l.::.::.:(_|:l    ┌-‐ 7 ノ      でも吊り天井はやり過ぎだと思うっさ!
   |.::.::.: 人\.,__ ヽ _ノイ::|   
   |.::.::.::.::::::>\厂 \ !八      まあ、また明日頑張るにょろ!
   |.::.::.:l.::.:f{´⌒ヽマ⌒ヾ:::.:\
   /.::.,.: |.::::|∧   Vハ/{{ ̄⌒ヽ
.  /.::./.:: |.::::| :∧  /  ゞ)ノノ)ノ
 /.::.,.::.::.::|:::::|_∧    / }::.::|
 |.::.:|.::.::.::|:::::|::::::く丶___/ヾxノ::.l:.:|
       おなあ(祖心尼)

601 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:19:27 ID:kbqgp6mg0
             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ   `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i      …とはいえ、真面目にこれはマズいね。
  f !::::ハ.             t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!     はるにゃんだからこそ、上様に正面きって御意見も言えるけど、
   ! ヾ_:::ヽ     ,       ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i     君も今年で還暦(60歳)だしねぇ。
      `iムゞ=r'''" 、        リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ            f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!     君がいなくなったら、この件について
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _    |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}    取り仕切れる人間が大奥からいなくなってしまうっさ。
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i    それは、大奥の今後のためにもよくないにょろ。
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|


 /  〉/   {  l  .:::::::::::|::::::∧:::::l::::::::::::::'::::::ヾ::::::\:::::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::.....| ;;l   ∧ミ、
 | / \__/l ...:l:::::::::::::::::|:::::/ レ:::: ト::::::::::::::':::::ヽ::::::::::\::::::::::: ヘ::::::::|::::::::::::::}::;; ト,  /::::ヽ |
  {::::::/ /::::l::::::|::::::::\::::|::::/  l.:.ハ:::::::::::::,::::::::\::::::::::\:::::::::ヘ, ー´ ̄::::::|::::::ハ~~\::::ハl
  {::::/ /:::::::l::::::|::::::::::::::\::l   l:::l ヽ::::::::::,::::ハ::ヽ、::::::::::::\/ヘ::::|:::::::::::l::::::::::|   l:::::}       と、歳の話はしないでよ!
  |::〈 /:::::::::l::::::|::::::::::::::::∧l\  l:::'  \:::::::::::ヘ\ \::::/"::::} ヘ::|:::::::::l::::::::::::|  入:}
  |::::ヽ:::::::::::::l:::::|::::::::::::::/ リ  \,_::i_,、 \:::::::::ヘ ヽ乂 :::::::::::}   〉|::::::::l:::::::::::::レ´:::::::|       …でも、確かにその通りよ。
  l::::∧::::::::::::::l.:| ヽ::::::::i 彡毛三≡ッル     \`ー ィ ≦三毛リミョノ::::::::/::::::::::::::::::::::ハ:::::|      だからこそ、私の命があるうちに、
  l:::ハ::::::::::::::::|::::'::\::::i <"弋__案ツゝ      \::::〈弋__案八ィリ::::::::::/:::::::::::::i::::::::/ i:::|      なんとしても上様を女体開眼させないと!
  ツノ ヘ::::::::::::::::|::::::::::\li  、 乂彡"        ヽ゛ ≦彡 〟/::::/::::::::::::::i:::::::/  i:| 
  リ  \::::::´~|::::::::::::::\   ;;; ;;;;           ;;;; ;;;;   //;;;;::::::::::::,ーi::::::/    il 
     / ̄/  l:::::::::::::::.::|ヽ、        .:i         / /;;::::::::::::::::/   `ヽ リ
    i   l  l::::::::::::::::::ト _                    /;;::::::::::::::::/      /
    i   l  从::::::::::::::::::::ゝ_    ⊂=ー....´⊃    ≦/::::::∧::::::/     /|
    人   l  /ヾ::::::::::::::::::::ヽ> ,,, _  、、 _   <  /:::::::/ 乂/        }
   /  \ l    乂 ::::人::::::ヽ    ≧≦       ノ::::::/   リ        l

603 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:21:19 ID:kbqgp6mg0
         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!     ただの女には興味はありません!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|    上様を女体開眼させられそうな女がいたら、
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|    即刻私のところに連れてきなさい!
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/ 
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |          |ヽ |     |_    「 〉
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|          ⊥ 人_  _|_    |/
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |                       O
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|


            ヽ,ノ   zl,._  l 十  ナヽ 、  、
             て   /| (  .レd、   d、  .レ .ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄  ・ ・ ・
.
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、.r--u---、 ;;ノ,.:-一'"i 
  j    /____- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ`ー─-- ィ' (-。-7 i      (ねーよ)
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´__、 ヽ /イ__`ー-'メ ,.-´、 .i     u  ヾ``ー' イ 
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,...゚  u ゙l´.i-。j.冫,イ゙l      ノ  :uオ       (ああ、ないな…)
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j i、`ー' .i  /            /
              u      `ヽ  ゙:l        ノ ゙ u !/    ___    /        (無茶言うな)
                  ,.ィ、  /   |             |l           /
  ゙   u           J r'´  u  /      ───  ノ          /ゝ、
             ___ー7    /、       ̄  ,. '"   \     ,.::く、 _. \
                       旗本衆

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                ○
        ,.-===-、、。
      //ーーーヾ ヾハ
     ハi lトN l : : : V:ヽ}:Λ
     | :lkニヾヽ匁リ :ldb :l    直参衆にも言ってるけど、、
     | :ト○   ◯ i :l ∧: :|   どうも反応が今ひとつなのよねぇ…。
     i从, ┌-、  / : :l)ト、l 
     ゝハへニ イイ从ハノノ
       r〈 ト-/ /¨ヽ
       } ハiノ/}  }

605 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:23:03 ID:kbqgp6mg0
                        、
                      ´ ̄  ̄  、
                   ィ      ´ ̄`   \
                  //            ヽ
               /:.: ′             ';.:.、
             厂,':.:.:.i                 i:.:.:V ̄l
              厂i{:.:.:.:.|                  |:.:.:.゚,\!_
              .{__/|:.:.:./`                  ハ:.:.:.ヽ ノ         やっぱり私がどうにかするしかないわね。
               /|:.:人__            _ノ:.:.:.:.:「\        …また神頼みでもしようかしら?
                _//:.:l:.:.:l:.:.:\  /        /:.:.:.:.:.l:.:.:.:ト、 }
            / /:.从:.: !:.:.:.:.:〕ト、      イ:.:.:.ィ:.:.:.:.|:.:.:.:l:∧_〉       「どうか上様を女体開眼させられるような女が、
              〈_/:.イ:.:.:Ⅳ\:.:.i: :ノ     {: !/ l:.:〕ド:.:.:.:.!:.:.|         私の前に現れますように!」
             /ハ: i:i: :ヾ:厶-──-ミ: : : : i!/: /ハ:∧:ノ
             /  _}:.i:i: : : |ニニニニニ/: : :/i/: 厶‐┴ミ、         って。
             .厶-- >-ヽi: : : |      ./: : :/i//____ \
          / :_:_:_:_:>- lト: : :!_  -====ミf´: : : : : : : : :ヽ}
           }/  / ̄ ̄ ̄ ̄´          \:_:_:_:_:_:_: : : |
        〈{                イ´  ̄ ̄ ̄ \   |`ヽ:|
            |                 ´                 l:_:_ノ
            |         ィ´===- .             |
          ` ー──ォ一 ´ \: : ∨/:/〕ト .______ ノ
              /    r=≦77オ≧ォ      {
               ヽ -=={//イバVドソ==ミ、   ノ


     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \         あ、神頼みといえば、
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \       .明日、伊勢慶光院の院主が上府して、
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \     上様に挨拶に来るそうだにょろ!
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____          あそこは尼寺だから、後で
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,      話の一つも聞いてみるといいかもしれないにょろ!
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ

606 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:24:37 ID:kbqgp6mg0

          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|       尼に話聞いてどうするのよ。
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / | 
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |      …まあ、気晴らしにでもなればいいけどね。
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 ! 
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  に
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   ょ
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ ろ
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.  l
           | /⌒l __, イァト |/ |   ん
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

607 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:26:11 ID:kbqgp6mg0
                                          ...................................
                                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                        :::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ホント…                       :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                              :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::... :::::::::::::::    どうにかならないかしらね…        :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:::::::::::::::::                        :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::...................................
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\_\_\_\_\_\_      <フフフ…コレデドウダ?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::\_\_\_\_\_\_     <アッー!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::\_\_\_\_\_\_

608 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:26:59 ID:kbqgp6mg0

 そして翌日…

                             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
                          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
                         ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
                             ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
                            ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
                      ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧ヽ
                         ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /////ゝ
                          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /////////ヽ
                        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ////////// /マ
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨/////////////i
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : ∨//////////////!
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : ////////////////,'
                 /: : : : : : : : : : : : : : : /////////////////∠
                  /: : : : : : : : : : : : : : ///////////////////
                   ,′: : : : : : : : : : : ////////////////////
                 ∨: : : : : : : : : : : ///////////ゝ乂///////
       _       ∨: : : : : : : : : : :.///////////  ..| i/////
  ゝ//////////// ヽ: : : : : : : : : : ///////////       i l////
 {/////////////////////////////////////        i !//
 ヽ//////////////////////////////////∧        !.i//
    `ヽ///////////////////////////         !i//  て     カッ!
        ヽ/////////////////////          i!//   そ
            ㍉/////ニ=-‐ァ メ             i!/

609 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:28:46 ID:kbqgp6mg0
                       }k
                       ノ;'l{
                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
           ., ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
    ,   ┏┛┸, .;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
   ,┏┛━‘    ’‘ ┓;.・二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
   【¨‘               ,‘】 ;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
   】   フフ…。      ;┛┨/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
  ┗┓               .`【¨!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
  ┏┛ あれが江戸城…。 .’┨;/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
  ┥】                ┠’、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
   ┗┓,           ┏┸’”””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
    〝┯┓,    ,〟】‡’`''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /`¨‘┳┷::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7   .,
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i,   ┏┛┸, .;
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ ,┏┛━‘    ’‘ ┓;.・
../,r'ーl~~~^~_,.,r'%%r===%%''ュ.,_"‐^"‐''=fhifhicifcifriririririyr'g'y'ng'y''ng;】            ┏┛
/,r'=r|::::::::,r7=-ー''^`ー"^ -、_=フ:::::::::::: ..................._________    ~"”””””】  さて…将軍家は  ;┛┨
ゞ゛ヾ゛;:"゛ゞ"'';;,r';";;ヾ、:::::::::|::::::i####lllllllllllliiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ "''''' ::::┗┓               .`【¨
ヾ、ハ,;;^",,;;;;;,r''^"::;''"",r'::::::::|、::::||iiiiilllllllllIIIIIIIIII||||||||||||||||||||:::::::::::|llllli┏┛  どんな男かな?  ’┨;
ヾゞ,、;:,,y''''7''""""'';;'':::::::::::::|;;`ヽ;、_,、::;;;;;”””””””””””'''''''''..::;;;:::::;!!!!!┥】                ┠’
::ヾ、,,;;;ハ;''"""'''';;::''"""''r,、hhhhhhm}{メfタfタfチfツfヨfヨfヨfヨfモfヨfルfルffルf ┗┓,           ┏┸’
''"゛;;;;:::"''',,《;;;;''ヾ、,;""~~^~^~^~^~|^`‐'___`ー'___`ー'__`'ー' ``ー' ``ー' ``ー' 〝┯┓,    ,〟】‡’
ヾ;;;,,ゞ,r'"";;,," .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|~^r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,Tニソニi`ウニ{''T;ニj7{`¨‘┳┷""
;;'ヾ,r";r'ヾ'";:" ;;;;;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::::|´)、_}ーv'´ヽ^{~フ~v_~ゝく,ノ~i´_K´メv_~Kトー{_{、ヽ、j、_}~ス、
;;;''ゞ;;;,i^'',、lll||||||||||||:::::::::::::::::::::::::::::|r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,´)、_}ーv'ケ^~v__ゝ;く,ノ~i_jヘヽv~「^j´)、
;;',;ヾ;ヾ;、;;;'''゛iil||||||||l::::::::::::::::::::::::::::;|シ、_}~ス、く,ノ~i´_K´ナv^ーヌ_ヽ^{~フv7_,r`}フ~vレン、ヽフv_,r`}ヽ
Il"^ヾ、,rーir;======i、ーy'-;ーkー┐,}イ_,レ´i~,;k'_~メv^-チ_ツゝく,ノ~v^j,´)、_}ゝク-ヽヽノiス´ヽ^{、
;;|,-r‐'y';_rllr======V´)、_}ーv'´ヽil~シ'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,´)、_}ーv'ケ^‐スj~シ'_ノ`iへヽ}v'ケ^~v、
I;l; _i; ,.t`i、;ll;r======k^~v__ゝ;く,i|k'_~T"v~「^j,´)、_}~ス、く,ノ_,ク~-{`y´K´ナv^ーヌ_{ソ\ヽく,ノ~i´ナ,、

612 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:31:09 ID:kbqgp6mg0

 江戸城、謁見の間 ──

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      …で、次は誰が来るんだ?
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


         //    /                  、\
       イ´ /    /                    ヽ丶
       / / /    /     /                 ヽ ヽ
      ノ/ /    //   /       ,              .l
     /,.ノ   ,r'`ヽ /    /_,./ ,ィ       i     l ,ト、.l
    ∠彡    ! r >l /,   / ∠-、,./ /    / / /!     l | ヽl
     イ l /   l ゝ /// /Tヒj`ヽ` /   イ/l,/ |     l/  .i
     /// ,  ヽ、 /     `゙`  /,イ//,イツヽ /!  l   /        伊勢慶光院の院主殿だよ、上様。
     ノノ .」   | l        〃/  l ┴' /┤ /l イ./       元は六条参議(有純)の姫だってさ。
     ∠ノ/   ハ               l!  ./  レ' l/レ'
      _,'イ i,/         `ヽ、.     ノ ノ 
      /  ``ー-- _l ヽ        ̄`  /
    /        `ヽ、 ヽ、      ,/
   <T ー─-、 .__        \'´ヽ、  , '
  /´ ̄ ̄```─ヽ、       ヽ
             堀田加賀守正盛
         (ほった かがのかみ まさもり)

613 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:34:23 ID:kbqgp6mg0
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、    O
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 o
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ      ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;| 、___ ,   , 、___, .「ヽ
     !(,ヘ!  ` ̄´  .|:::. ` ̄´ .ドリ         なんだ、女か。
     ヾ、!      !;       レソ        …まあ、公務だから別にいいけどな。
       `|      ^'='^     ム'′ ~
       ,rl.   / ̄ ̄ヽ  ./|   ~      (ああ眠い…。
    _../ i| \. {      } ,イ.:ト、   ~       昨日も遅かったからなぁ)
    /  i| ゙、\` ̄ ̄´/リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

615 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:35:50 ID:kbqgp6mg0
       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !         それより早く仕事を終わらせて、
    ヽ {  |           !           |ノ  /        今夜はお前とゆっくり過ごす時間がほしいじゃないの。
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ' 
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |


            _,-ー'´           `'´<._
            >           \  l    \
         _∠´            >Nレ'     ヽ_
         /                       1‐-
         /.:::  ..:                      ',
        /::::.: .:/   ...::  ..:/    l: l:.        ヘ、
        /イ:::: .::/   ..::::/ /l    / ノ \ヽ::..:. :. :. l:. l`ヽ
         l.::イ  .:::::::/:/  レi   /:: /_.. -ー\‐、l:: l:. ∧!      フフ…上様。
         j:::::l .:: .::://ナ    :: /:/l::/7Z=サナ‐ャ.〉l:: |:リ '     まだ日が高いよ?
         ノ:::::|.::リ l.::/ -==-、゙:/l´ l/  " ヾ-' " /f`|! |'
       /-イl::i:l´リl/X  ,,   `         /)ソ:l::リ       ホラ、慶光院殿も来たみたいだしね…。
          l:/::|::::|、Kヘ      〈L      /-'/|/
          /´l/ヽ:l::::::::::\   ー- - -一'  , '::/
             ノノl/V|::::`-、,.      /l |/′
                 l´  |:::`' -、_,/ .|
                 _-ー」:::..      ト、__
                /i7:::ノ:::::..      ',l  l、
               ../::: `ー、_::::::..    ..::r'´  ト、
             _/´レ:::: /`ー`):::-、:. -‐十⌒〉 \ `ー、
            /∠´-ー┘::::「{...____.. -‐|! く.___\  `ヽ、
        _,.-''´     .了 / |::三=ー ̄:|:\  ` ̄、    `ヽ、
     _,.-'´     _,-'´   `ヽ、l、::::::::::::::::::::/:/     ``-、   `ヽ

616 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:37:06 ID:kbqgp6mg0
_________                                ________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                               || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三二≡=-                          -=≡二三.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                               ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                               ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三二≡=-                          -=≡二三.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||        ,/     ,イ ,イ                ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||      /〈    ////                 ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||      / /  /| レ レ                    ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||     / /   l |   , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ.       ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.《》 ||     / /   l |  '――'''''' // .////   イ.゙   || 《》..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||    / /    l l      //  レ レ //.    ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||    //    Y     //     //.     ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||   /           /'"     /'"        ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三二≡=-                          -=≡二三.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                               ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                               ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三二≡=-                          -=≡二三.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
________||                               ||________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

617 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:39:11 ID:kbqgp6mg0
 ̄ ‐- 、 /ソ y... __ ゙'、`, /丶 /゙、_ ヽ \ 丶..‐__ノ `i i    丶
 ..__ ,  `L, ,' i´6i ゙! _ Y `'''''/'"゙゛= ゙、   ̄ く  ̄ ̄ 7-、
\    ゝ', \__`,'-' 丿、  /____ ''゙! \ ..____,___ ノ   ゙
 >    丶゙ 、_入....ィ  ゙, 、 , :、:ヾ`;゙;‐;、-、i: /一 i i ,' `ヽ、ヽ\
´..__    \   /ー|   i: i!:ノi:!ii:i!i:i:iii::!ii、:゙:i、i:i"‐ ニ!_', ',   、
. 、 ! `  .._  \/_ Y ∥:i/:∥∥==、,i  ∥ '〃三:,:     i
  l   !ヘ ̄ /ヘ‐-..,,__、,i:i:ii!:iY-=ヾ 〃   //-=ニ二、  y 、 i
/ i   ゞ>ー/..__ミ/:r‐`:-、:i:!ii∥" i! i!    "´/-ミ三   '゙ヘ 7
 ヽ    |..___ ミ ミ、ヘ:!:.fr,!ii:i   `゙ `゙  /〃__/-、<   !..._ィ、         フフ…お初にお目にかかる。
 i   ,  lミ !、r=-..ミヘ:ヘ:ヘ!、iミニ=,     /"_彡彡"ノノ/ /、_i.丶ヘ /
 ゙、   、_!、゙、゙: ー-、  \\\   !    /くヾ) ∥三!:、!iミ、`ニ 7. /        私の名は慶光院!
  , i  lミ iミ:__: : :.`   ゙ ー=ニニ、`  /ゝ:_彡 /_ ,.:彡 、ミ、、\ //      この度、院主となったため、挨拶に参った次第!
 l l゙、 , ハ フ ト-三: : :.:.       ヾ_ /!.___... <  `´lミ:i \─ ──
\/-rハヾ:彡:ヾ===≧==------.、  '         ハミ;i .i∧/ ゙、
. /\ヾハ、ー 彡ノヽ彡''´ゞ 彡' ,,' ,:丶          !ミ∧゙ /∧゙、
  ', `  ヘ  ゙ ミ:ミ: ":゙,ー--r‐''"  :.:丶 .:   ;   /i 、!:ノ厶 ゙ハ1 ゙、
、  、   l丶  `t"ニ':\':.:.:.    :.:!.:ヽ_..'_..r:"  / l i:,,''ーヘ ゙.∧ ゙、
.`、 `、  l 丶 :l_丶゙、i ゙;丶.    -..._..r=彡'   /  l i{ヾ  ヘ 1
..--゙--- '---__、   V.!i、\、゙:゙;:ー-.._      _,,".:  !  ゙、_ i l \i
 ) ⊂ , :-=': : : :`゙'''i- !i ', ',''"゙、彡ヘ `゙ー--‐'': : :  ,'    ゙''‐--..__
,r ',>/ i: : : : : : : : i: : ヾ ', ', ̄ ̄:゙-i: : :   : :    i   : : : . i. . .
               慶光院(お万)
               (けいこういん)

 この日、謁見の間に現れた尼僧は、元の名を「お万」といい、
伊勢慶光院の院主となったことで、挨拶に現れたのである。
この年、十六歳。

620 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:41:17 ID:kbqgp6mg0
                     ,                    ...::::::::::ヽ               ,
                    ‘                   _ .......:::::::::::::::::(           ‘
                 /            .´                            \
                ,             ;::      .:::::::::::::.                       ,
               ‘          .:             .:':::::::::::::::::::::..    ..:::...              ‘
              /          ;:           ':::::::::::::::::::::::::::::.  、::::::´     ...         :.
             ,                      ノ::::::::::::::::::::::::::::::j         f::::;         ,
             ‘                    ′:::::::::,´   ̄          ;::::           ‘
                             ..:::;  i:::::::::::‘ .|...:::::::::::::...            ´
       .      ,                   〈:::::i   ::::::::; .::::l!:::::::::::::::::::,                   ,
                         ,::::::::.  ヽ:;    `´ .:::::: l!:::::::::::::::::::;
            i                ;:::::::::ノ         .::::::::::l!:::::::::::::::::::{                    i
            :                 i:::::´     _____li!_______                   :
                        ゝ:;       ̄ ̄ ̄ ̄li! ̄ ̄ ̄ ̄              ,
            !                           ;::::::l!:::::::::::::::::::::::::.           .::      !        _
            ,                         ;:::: ...::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::.  _        ,::        ,       l  `ヽ__
       .  __, ‘                     ..::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::} }::::::)                 ‘        l   /   `ヽ
     r‐-. .,i-ミ-./       ィ'''''、,,,,..,,       ィ--..、::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::'  ´                ,        l   |     /
     .| .!  `''''゙      ../...―-i ..ゝ       `ー-"ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                  ,        }  ∧   /
     .| ゙''''ー 、      '┴'"  / . /                 ,..、       ,i― ,           i― 、        /  |}  /
     .| .!`''―′         / . /              _,..-''./           ゝ./            ゝ..ノ          l   |/  }
     .| .l           / /         ',^'''"゙._..-'"    、::::::::"                    ・         〈   ∧  /
     .!、,,,'          '!゙‐'´           `ー'"      i:::::::::´                 ・      .     \_| \ノ
                  、                      ヽ::´                .:          / ̄〉  _
                   、                                      . :            |_/  {  7
                                                                    ̄   ゞ.′

622 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:42:43 ID:kbqgp6mg0
                  _,,..-―――‐-..,,_
                   ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、    て
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   そ 
                /::::,..へ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::/   `^~ァrr,.、_,,..-ァ=彡ヘ:::::::::::::::::',      `     '
              /::::/         ,リ|}         ヾ::::::::::::::i       、   ノヾ     '  
.             l::::/ ,ィ圭fx.、                 i::::::::::::::l        )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
______z /´.l  ´ ̄ヾミメ、        _,,,.、  |::::::::::::,' ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==――---―z______
            | h.|   '、・)`ヽ``  ィf斗芸圭斗ゝ .l::::::::::/         )     (
            | リ|     ̄ ‐' ヾ ′、´・)`ヽ   ,'´`.y'        , '´⌒`Y´⌒` 、
         /::ヽ_|         .::}    `  ̄     .,'/、/              ,     \
.        _,,..从リリ,|     ..:::/       i  //ノ/
     r''"   / ./ l      ヾ_ツ       U /_//、                              /
    _../    //  ',    , - ..,,_          /::::::/  `''-..,,_                 \,       _ノ し 7
_,,..-'" /    /    ',   ヽ.__ )     ./i从リ      `"''‐-..,,_           _fて ヘ ノレ´     弋 _
   /    /      .\           // .| ∧             `ヽ         )三ヘ              ̄ス
.  /    l         \        < ./  |  ∧               ∧        ≠7   この時、家光に    Z/
  /       |       |  \__ ..<  /   .|  ∧              ∧       ,毛1                  了(
. /       .|       |          /    |   .∧               ∧        7 z   電流走る──!   ゝ´
/       |       l            /     .|     ∧               ∧       jN               Z
          l       ヾ       /    /|    ∧             .|  ∧      /三-ヘM≠z _ ,-.z=≠1   /
                                                    て(´     /´     )へ、 1{
                                                                   \|

624 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:43:11 ID:kbqgp6mg0
                  _,,..-―――‐-..,,_
                   ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::,..へ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::/   `^~ァrr,.、_,,..-ァ=彡ヘ:::::::::::::::::',
              /::::/   u.     ,リ|}         ヾ::::::::::::::i
.             l::::/ ,ィ圭fx.、                 i::::::::::::::l
           /´.l  ´ ̄ヾミメ、        _,,,.、  |::::::::::::,'
            | h.|   '、・)`ヽ``  ィf斗芸圭斗ゝ .l::::::::::/      ……………………………。
            | リ|     ̄ ‐' ヾ ′、´・)`ヽ   ,'´`.y'
         /::ヽ_|         .::}    `  ̄     .,'/、/
.        _,,..从リリ,|     ..:::/       i  //ノ/
     r''"   / ./ l  u.   ヾ_ツ       U /_//、
    _../    //  ',    , - ..,,_          /::::::/  `''-..,,_
_,,..-'" /    /    ',   ヽ.__ )     ./i从リ      `"''‐-..,,_
   /    /      .\           // .| ∧             `ヽ
.  /    l         \        < ./  |  ∧               ∧
  /       |       |  \__ ..<  /   .|  ∧              ∧
. /       .|       |          /    |   .∧               ∧
/       |       l            /     .|     ∧               ∧
          l       ヾ       /    /|    ∧             .|  ∧


          -ー―ー-ー'へーー,┐) )
         ,,..>           ''゙lノノノi
       ,r'"   ,z-''' /        ,,ト、 K
      ,r'″::Z;;/  /    ..:::/ .:  ::ヽy ゙ミ,,ヽ
     /Z∠゙//...::::/″__..::::::://..::: ::::::...:ヽ  N
 __∠"///7/ ....:/:/7__,,.ニ-==7:::::..::::.;;;ハ;;::::l::::::゙l,
   ,l ,,//,/::::::....::/// x'''"V::::リ/>"/リ/:::イ/-リ、li::::::::::':,
  /,:i'//i/:::::///゙ !″     ̄ 7/::∠/K::エ_'yl::l::::::ハ
  {:::::;,i///::::iK::〈:::::.......  .    //  7/゙ {:::リ::::::ハl     上様。
  l/l::i/::::i:::/:<:::li、::::::::::::::::::.   ー―--_,,.  l:::::::/l/     どうかしましたか?
   l:::::::::r'Kヽy゙l::::::::::::::::::::::::          j:::l:/
  ム::::'《;'v,└i,::::::::::::::::::::::::::::        /ヘl/
    フ::::~`::=、-rへ::::::::::::::::::::::      /
    li::::::::::::::::::ヘ::::::ヽ:::::::::::::::::::...    /
    l,i:::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::... /
     l:::::/!,il,i,レl::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄
     l/ l/ llヘ:l::::::::::::::::::::::::::::::/゙'l
          l::::::::::::::::::::::::: :/. l
           l::::::   :::::_____,,,,,l,,,,........,,__
           l:: _,,zー''"         ,l
       ..r''''",,レ'"        __,.,::....,,,,,〈
     _,.-'':::::r‐、  .......:::::  ,'" ̄二ーー''''l,____

625 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:44:41 ID:kbqgp6mg0
          ,,..-''"::::::::::::::::::::::::`"''-.,,_
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"''-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   て
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  そ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::}
     ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  `゙"''‐-..,,_:::::::::::::ノ
.     i:::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/    u   ノノリリ
..    l::::::::::::::::::/, 、ヽ::::,.‐‐'   ‐-、       |
    |::::::::::::::::,'/=//::/      __\     .|
    i::::::::::::::::iヽ/ i::/       ヽ_tソiヽ  _j        う、うむ…!な、なんでもない。
      ',::::::::::::::| } .レ     ,     -― ./:/        慶光院殿、女の身での上府、御苦労であったな。
      i::::::::/`       u;         ',i 
.      ,'ヾツ   |        ;           .',
.      i       ヽ              ` r‐'        (な、なんだ…!?
..    |    |    \     u.   ー―-、l          この女を見た瞬間、俺の心に湧いたこの気持ちは…!?)
.    /|     .|     \  ヽ     ̄/´  
   / .|    .|      `''-..,,_   _/
_,,.-'"        i  u.     /  ̄{ヽ

626 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:45:35 ID:kbqgp6mg0
          ,..:‐- :''" ̄ ̄ ̄ ̄ >―-. 、
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::/:::/:::::;:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::'.
     /:/:::/::/:::/:/::/、:::::::::_,|::::::::::|:::|:::::::::::::::::::',
     /イ::/::/:/:::/:/::::!  ゙'´ |:::::::ハ::|:::|::::::::::::::::|  
      |/::/:/:::/,イ:::l::|     |::::::|l |:|:::|::|:::::::::::::|        ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
       イ/l::/  |:::ハ|     |:::::ハ |:|:::|::|:::::::::::::}   ―-=三     まるであいつや…      三=-─
        |ハ._|/        l::::ハ| |ハ∧|:::::::::::/         .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´
         /} rtzミ、_ , z ニ|/三二 ̄ _|:;: -v′
         V! ` ´ソ「`i    `ー「'ィ=Z^´ィ  |
         ,ト-- '  !  、   ノ    ,ノ  |
       .  lハ   ノ     ̄      _ ノ
           ヘ  ヽ            / /
.            ヘ  ー‐一 '     / |
            ヘ   `     /   .|
               ハ、___,. イ  /  _ノ、
             _/}      ,.ム '"  {
        __//,イ'⌒ヽ‐ '"      ノヽ
  ,. ― ''"  //}/ |、  ハ     ,. イ  /⌒ヽ、
 /.     //   /  Y´  |_, イ    /    ヽ、
           酒井山城守重澄
      (さかい やましろのかみ しげすみ)

627 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:46:41 ID:kbqgp6mg0
                            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                           /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
                          ./: : : : : : : : : : : :≧=≦: : : : : : : : : : : : : : : : i
                        /: : : : : : : : : : : 〈     `ヽ: : : : : :,r‐'"ヽ: : ::l
                         /.: : : : : : : : : : : : :l       \;:/   /: : : l
                       ./: : : : : : : : : : : : : ノ__          _/: : : :/
                      /: : : : :/二ヽ: : : :/__≧、_,,  、_/__i: : : /
                     ./: : : : ::i r‐ハ l: : ::l ¨=廴ゞ='¨ヽヽ  ィt_ッ¨ブ/ノ
                    /: : : : : ::l {r‐! l: : : l     ̄ ´   | ̄ ̄ /: i
                   ./: : : : : : : ヽ、ヽj:: :: :l            |     /:: :l
                   /: : : : : : : : : : :`¨´::: ::ll           、l   /:::::::l
                 . /.: : : : : : : : : : : : : : : : :jl            /   /: : : :l
      ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、: : : : /i \     ̄二¨   /: : : :/j
 ―-=三        あいつや…      三=-─  ` 、        /-、_: //
       .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´ : : : // `ヽ、   ` ー‐ァ‐'"    ` ー 、_
                 : : : : : : : : : : : : : : : //    ` ーァ‐≦ト、         `ー 、_
                 : : : : : : : : : : : : //l      /   ハ l ',                `ー 、_
                 :: : : : : : : : : ://  ハ      {   } l  ',        _,.-‐'" ̄
                            柳生刑部少輔友矩
                      .(やぎゅう ぎょうぶしょうゆう とものり)

628 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:47:35 ID:kbqgp6mg0

        ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
 ―-=三       あいつらや…      三=-─
        .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´      ,. --- 、
                              /   ヽ ヽ
           _ _ _                 〃 {{ ノハ :! ハ
           〈〈〈〈 \              乂r芸ィ芸刈 ト、_レ
             \、、、_ Y´{               (人 L、  乂__ノ}
              \´ノ ノ ̄ ̄ ̄ `ー--- =ニ_,.ゝ∧‐- / 「 ̄ ̄ >―-、
                     ̄≧=- ..__        \  `=く  j ,. -<     `  、._
                        ̄ ≧=--  _ヽ ノ   '´    、_       ̄` 、
                               `ヽ   ヽ.      /ヽ ̄≧=-、_    ` ̄\
                                八r;   {   r; / ├-、      ̄ ヽ __ァ‐'
                                      \  、 ---イノ ヽ   ̄ ̄ ̄   ‐=ニ_,. --<
             ,. '⌒ヽ        ___           \ \   /⌒ 、_                ` ー--'  ヽ
      _,.--__/    └――  ' ´    ``ー――――  >r-、-',. - ノ ヽ-、                   、
    (⌒´ ̄     `ー‐             __          ヽ〈〈〈`ー'     ヽ-、--==ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二 ヽ  \
     `ー――----------------------<__           ̄>、     厂                \_、ソ
                               ≧=---    -=≦  ゝ、._   /
                                            |     ヽ.  Y
                                         | } 、     !
                                            !,' }  !   ヽ
                                           / /    、   ∧
                                            /  { -‐<ヽ./ ハ
                                         _,.{r;   {  r; ヽ  八
                                 __,. -‐   〉、  ヽ    >'  ヽ
                                ,イ      /__> ヽ__,/    ノ
                                   /   r=≦´    ヽ_  V   、=≦
                               /   八          厂_V    }
                               |   :/          イr' ´|     /
                               |  /         ヽNF冫ハ   /7
                               j  /―-、       ヾ《イ:::}   /7
                                〈_}_  <´        ≧=ノ{  }ーっ
                                 ̄ ̄            >‐、_ノ'´

631 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:48:28 ID:kbqgp6mg0
      
            ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
       ―-=三     あとあいつや…       三=-─
             .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´


                                   ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
                              ―-=三     それとあいつも…     三=-─
                                    .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´

        ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
 ―-=三  あと、あいつらもいたし…   三=-─
        .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´


                          
                             ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
                        ―-=三    あいつらも良かったな… 三=-─
                              .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´



┏━いえみつ.┓┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃>たたかう ┃┃  いえみつは こんらんしている!                        ┃
┃ ..ぼうぎょ .┃┃  いえみつは おもいでに ひたっている!                   .┃
┃  .どうぐ  ┃┃                                              ┃
┃  にげる  .┃┃                                              ┃
┗━━━━━┛┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

632 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:50:06 ID:kbqgp6mg0
       /// 〃 /      /        | |  ヽ    \  ヽ 
       //|/ // / //   / 〃 / l l  / } |   \    ヽ ヽ   
      /〃 /// //   / /j  〃 / || jj ||    ヽ|ヽ  ヽ |
       |/  / / //   / / / // /l/ || /| ハ  | |   ト、  ヽ|
      //    | //___/_/__/ ///刈 /|| /|/_ヽ⊥⊥  |ト|、  ハ
  ー=彡7/ /  | ||/  /ル___/l/メ//j ハ|ナ「厂 ̄`ヾ| l   || | \ }} \
     / イ ,イ /l| jj|`不7/l:::::丁ミ ////  X テ T::::丁¬lハl || ! ヽ | `ヽ、   上様…体調が優れないようなら、
    /// / j| / | |ハ ∧〃 `ニ′ 〃l/ / V  `='   Vハl リ !| l{     今日はここまでにされた方が…?
   /// / |/ | ハX{゙ヘ   u .〃 /  .::.          / j| || | | } |
    l/ l /  l!  |j V 入'、        .:::::.      u   ./个リ | | リ !
     |/     |  | / / ハ       - -      ,イ/ 乂j /l!
         //|/レ/川 \    ---    // /| |N/〃    __,...-=≠=_,...-=≠=,...--=≠==≠,...-=≠==x、_
           |/ハ川ノノ /l\    ー     /レ1 |/| ! !      /´ ̄        ¨                           ̄¨ハ 
             /ハ//ィ1| |}  \     /  |/lハ{{ |/!     |I   そして、こいつを初めて見た時のような…       I| 
          〃  刈/ル'j    ` --- '′  |〃リ        ||I  いや、それ以上に湧き上がる、この気持ちは…!? I| 
            〃   /           |           ゞx、_     __,,..     __,,..  ,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ 
                  /            ヽ          ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄

635 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:51:25 ID:kbqgp6mg0

                  , -‐ "  ̄ ̄ `' 、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
               r':::::::::::::::::::::::::,,_,,、;;;;_,-、::::::::',
               、l ̄"~´/i/^´      |::::::::::l
               {:|          _ |:::::::::::i
                {,---‐ッ ゞヒニ二二-`i:/⌒i|
                 | i  ̄t i!    ´__てj"' |:lr'` l       まさか、まさか、この俺が…!
                '、',  ̄|       ̄  冫'/ 
                 ヽ!   、 ,、        イ:i        ・ .・. ・
                 '!   ゙'     ij   ,' i::l        この俺が!!
                  '、   '.==-‐   /  ':i
                  ヽ  ""´   ∠i   '、
                   i\    /  l    `ー ,
                    ':.:.:.: ̄    ,'       `ー─-  _
                _ ‐'  '"´     ,' ,'    _, '..:'        ' 、
             /´  ヽ_   il      / ,'_ - ''´ ,::;:'          ヽ

636 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:52:24 ID:kbqgp6mg0

                                         /\     /|  /゙i
                                 \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
                                   \)'                    '(
                                   /                     \
                                 ヽ,)                       (,,r'
                                 /   惹かれているというのかッ…!? \
                                 ヽ                         ,r'
                                 _)     この「女」にッッ…!!?   (_
                                 ,)                          (,
                ヘ-―…ァ= 、         /-、                      、-\ 
                /  トヽ /   \          /ヘ '"                   ヘ
            r<∧ヘ  乂Yソ   ト/ヘ`¨¨l      /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
            ヽrfァ)Y ,. ィf刋川}ト.{YrfァY}、!            /   V | ,l ヽ|   V   ゙i
              厶ソf升={ァ''^ハ}'^""}戈乂/ ∧
.           //イ ルリ_     〉   了ヽ{ノ  '
        <    レ从{ 代ぅx   ィラj !ミ少   ',   ………。
.            )    }ヘハ`   :l    ´ ルミ'
            (__    乂x  、_'_ ,  /ミY´
           / ` ー l)介:     イ川{  }   }   ' ,
       -―<   /   / jノ}}}j    {{{{リ /      \
/          -―z=ニ⊥ ノ      ヽ ∠z‐===<   \
⌒ヽ      /)⌒ /               ノ ノ⌒'く`ヽ ヽ.  \
   ∨ / ./ y'  (⌒ヽ          / )⌒)'^)  l  l  /⌒
\_乂  i∨     (\)       (/ /  イ   ハ |   {
        |/ Y_ ノ´ /  ヽハノ /  )イムィ(    ノ、 _)イ ( |  ノ
     /  〉 ノ,   { }_ ,ノ∧ { / ,ノ / ノ ヽ   /⌒ヽ リイ
.    {   |く⌒ヽ ∨ヽ ヽ, ∨ /⌒)'⌒Y´ ハ    、 }^{ |
     ノ   | /´   ハ   ノ、j, 、/   ノ / .乂    ⌒Y| !
.   /    N   ヽ{ V´ ヽ リ ノニ¬=イ /   }     | |

639 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:54:20 ID:kbqgp6mg0
      。           。     O
  。         o
        。   /\ 「¨¨´`ヽ_r-、  。     o
         /    ヽ   , - 、 \_, -─┐
         ム   / ̄` ´   \_ ,  '´ /    。
   ,  ´ ̄`V _ノ           ヽ  /  。
  く   -─-、「               | /
   \  . :.:.:.| l  i |  /   / i   | |/         すいません、今日はここまでです。
      \ . : :.| l `ナナK./| ,.ィイハ /  |{        この続きは、次になるそうです。
      芥.:.| l. ::l>´ハl/ | /イり l/  /リl  
       /」l」 | ハ:.|ヽ_り   / ¨´,,{  /」l」         …思わず逃げてしまったけど、
       V |\|:.| ''''' r‐--┐.u ノl /ィ´  ̄ `ヽ     なんであの女の人と一緒にいると、こんなに寒気が…?
          「\|ヽ:|> ⊥_ノ. イ/ /.:.:.:.:`ヽ   〉
        |      入二フ´ /´ /.:.:.:.:.:.:.:.:l /
        |    / V( )、 ,. イ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l/
        |`ヽ、 /⌒ ヽ \Lノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\
        // /  __ノノハ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈 _/
      /.:.\/`ー'┐ \| \:::::::::::::::::::::::)
     〈.:.:.:.:.:.:/、 __ 」 / L_ノ.:ヽ:.:/.:「 ̄
       \.:.:.:}‐‐‐‐‐〈 /.:.:.:::::::::::::::::/l:/´  ̄ ̄`ヽ
         `i.:.:.:.:.:.:「 \.:.:.:::::::::::/ ′     /
         {.:.:.:.:.:.ノ   \.::::/ ,.イ⌒ヽ  〈
         `7ー'イ` ー-- ----‐ ' /   \ 〉 
         /   /ト、 ニニニ二 , ィ´       V                 __ __¨ ./ 
            \/ |       /        j                  _)  _) \

642 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/14(日) 22:57:30 ID:kbqgp6mg0

 てなところ今回は終了でアリマス。
本日もお付き合いありがとうございました&お疲れ様でした>ALL

 結局、家光が本格的に女体開眼するところまでは進めませんでしたが、
どうにかお万登場のところまでは持ち込めたので、やれやれと。

 で、そのお万ですが、「阿部さんを女体開眼させられるようなキャラ」という基準で考えると、
当方の認識では散様くらいしか思いつかなかったので、ご登場頂いた次第。
割と前から考えてたので、ようやく出せてスッキリしました。

 次回は家光の女体開眼と、この頃の家光の恋愛模様についての話をして、
ラストは十兵衛の嫁取りにつながるところまで進めようかと。
募集してた側室のAAキャラについては、出せるのは次回になりそうなので、
それまで募集期間延長ということで。

 あと、既出キャラは無効と書いてはいますが、
今まで出したキャラって何がいるの、というのがわかりづらいので、
そのうち女性キャラだけまとめたリストでも用意します。
この話の最後で、登場キャラ一覧の更新もしようかと。

 で、現状の解説役投票経過について。

 【次回(その59)解説役投票途中経過】
 2票 : 長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)、邪神モッコス(フィギュア)
 1票 : 南千秋(みなみけ)、小早川ゆたか(らきすた)
     佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)、坂本美緒(ストライクウィッチーズ)
     柏崎星奈(僕は友達が少ない)

 あと、来週は所用があるので日曜が厳しそうです。
せっかくPC環境が復活したのにこの体たらくで申し訳ない…。

 それではではー。




694 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:04:38 ID:e6M0XkZE0
                __   __
               ::::::::::::::::::::::::::`:
.          , ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::,′:::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::,
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.      , :::. :|:::|::::|__:!:::::.!:::::| ::|::::|_::::|:::::::i,
       |::::::::|斗:十ミ!:_:_!___:|斗:十ミ|::::::.ii
       |::::::::|/               .从::::|       ほら、やっと再開よ。
       |::|:::::i ィ=ミ     ィ=ミ . }::::::| 
       |::|:::::|       .l       ム}:::::|       そして、今回でこの話もおしまい。
      |::|:::::|_.      |:       ハ::|::::|:::     私たちの解説もね。
       |::|:::::|∧          /::: |:::::|
       |::|:::::|:::|:::...   マ  ア  ...:':::::: |:::::|       さあ、始めましょう(ニッコリ
       ,l::::|::::|:::|:::::::`i,.  _ _  i':::::|:::::!::::|::::::,:::,
    .  ;::.:::|::::!:::、ュ爪〉      込ュl:::::!::::|.:.:::::,:::;
     ;.:::,ィ|。ュ≦圭 .:i|     }}}圭≧ュ。|ィ,::::::;::::;
    ;:。ュ≦圭圭圭...∧`  ´/圭}圭圭圭≧ュ。.::::::.、


 .    ハ  /    //  |ヽ   \ j \
    ノ ヽ/    _ノ /    l \__lノ  ',
   /   /ー7 ̄/   /    l   ヽ       |
   |  / / /    /     l  _ ゝ    |
   |  | /    ̄|\,|     | V´ | ̄    |
   |  | |  i/l \ l /l   | ハへl  l   l: l |
   |  | |  l j_//レ\|/ /レ´_l |、ヽ|   l: l |
   |  l_|  |/Y"  l:::::j ノ::::::イ  |ヾ、l|  l: |ノ       え、ええ、そうですね。
   |  | V  lハ|   j::::::::::::::::::|   lハ |  j j
   |  | 〈l |::::弋_ノ::::::::::::::::::弋ノ::::/〉 イ /       (逃げよう!
   |/l  \_ヽ|u         ,     ハ ノレ         本編の隙に何とか逃げるんだ…!
    | ∧ _ヽ u  l⌒ーァ   /  レi           この女(ヒト)は危険(ヤバ)いッ!)
    | /-‐''  / ヽ  ヽ.._/  ,イー―、_|__
  /ヽヽ     |  `ー‐┬''´|      /ヽ
 | \ ヽヽ   ヽ_      |      // l

695 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:06:17 ID:e6M0XkZE0

 さて、ここで一旦話は変わり、
寛永十六年(1639)当時の家光の恋愛状況(今更だが勿論全員男)についての話となる。

                           ,, - ―- 、
                        ,. '" _,,. -…;   ヽ        _人_ *
                       (i'"((´  __ 〈    }          Y  ┼
  ははは。                   |__ r=_ニニ`ヽfハ  }        +
 俺の恋模様が見たいって?       ヾ|!    ┴' }|トi   }
 おいおい照れるじゃないの。       |! ,,_      {'  }
                         .「´r__ァ   ./ 彡ハ、__ ,...,___
  だが、せっかくだ。               ヽ ‐'  /   "'ヽ/ '´   `丶、         ┼
 どうせなら穴が開くほど見てくれよな?  ヽ__,.. ' /     , ′       iヽ      _人_
                            / ヽ ‐、 / '///           ! ',   +  Y  ┼
                           ,.イ  l \   /__ i     u.   ,'   i
                         /   !| ., ' ´ ,={          /  亅   _人_ *
                      ,. -'ァ‐==ニ_‐-v′   ^ヘ       /    ,′   Y  ┼
                     /  /-     ._ 〃,     ',    _,.イ    /      +
                        /   ハ` u.   ミ {/      〉   ´  i  !イ{   ┼  _人_
                    i  ,イ`       _,,.t'      /  u.   亅 ノ ! ',         Y  +
   r‐、__               ! ,厶ヘ        ヘ.     ,′      .' /  |
⌒`‐く   ヽ-‐-、_             v'  / ヽ     -_込._   {       ' ,   j
   丶r-f⌒ヽ、 ヽ____         /  丨  \__,,.. ァ'´  { `¨¨¬     /  /  / *
ー、  _r'  !  iく__/  `ヽ. o   ,′ !   ',  ヘ._,. 个、___,,. }__ー‐'´   v'  /  _人_    _人_
  `「ゝ、__   ! `! ノ  )'    {     ',   ハ  ノ    ,、,.-‐'´    )   V//    Y  + Y
  ヽ! ヽ) `Yヽ  (ヽ、_∠     ∨  ,ハ.  / ,{  ヽ-‐'/      /     {/
r、_ゝノ ヽ__i/_ノ  rハ /____`ヽ  ,」∠ム-、く  ハ ノ_/   _,,. -‐'´   /  ノ
`) `ヽ、\__,r'__く` _ノ´   `ヾ.j   }/,ト/:.:.:.:`77了´  -‐'_,.-‐'´   __,,.-‐'´{
 \  `゙'ー-‐' 」/⌒r'⌒´ ̄`)/,.トt_:.:.:.:.:.j:{:::{     ´     __,,∠:_ ̄`丶、
\_ `二ニ=--‐く_r‐‐'´「__    {__  ⊥ニー厶!い __,,.. -―  ̄ __r'>'⌒「__,rへノ⌒ゝ
 { ⌒ヽ、  /⌒ r'  ト、__   `┐-r‐く. ヽヽ ̄-r¬::T" ̄_r'⌒く {   (_ ヽ/´7^ー-、_
__j--‐‐‐、`Y´  ___r'「    (_  r'^ヽ、    r┬'⌒j_,.o  r´ヽ   ヽj   _,.ゝ_丶     く
 }    `ー-く`  !ー-、 i   !ー-i__r‐┤   { ノ   _r'   {_r-┴-、 ヽ、 {   ヽj     _ノ
 {_j      /    { l 。  _}   )_   i-‐-、j'  r'´「   r┴-、_>「 {___r、ゝ、  /`ヽ、
 ヽ `ー--、__{_ _r'y'⌒ヽ!o。 /(    _)`ゝ  `o    _> (___ ヽ」 \ ヽ}_r' /⌒´\    ノヽ
  l__     `ヽー'  ノ-、o゚  j' ハ´ヽ┴、 。 ゜  r'‐-y'´ `7_j`ヽ (⌒´(___ハ/-'7 /)    )-く
    `ヽ、    {、⌒ヽ く-、_r'-‐'__ノ  \__>    (  <   ヽ、ー-( ̄`ソ  {  ヽ' }/)'´ _ノ
      `ーニ二´>‐‐'⌒`ー'´_r'´i'    {´-!    `}‐-┤   ゝ-=ニ) ∠_r' ̄j  / ヾ、 ヽ丿

696 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:08:21 ID:e6M0XkZE0
 この時期の家光の恋愛状況を一言で表すと、「ハーレム」であった。
(ただし衆道の)

               r、
                | |、-..,,_,,..-――――――-..,,_
                | | i                 `ヽ、
                | | .|                   `''-、
                | | |             /`~'`ヽ_   ヽ、
                | | |           r=ーー-‐ーi `ヽ`ヽ`''-..,,___
                | | |      rv__r=V:.. __:: /ヽヽ、  ヽ }       |
                | | |     ノ  _.:ソ´.::___:....\ i l l/`ヽ. |`ヽ      |
                | | |    イ Y´ .::/i ./=/=ハr)))i l......f⌒レく        .|
                | | |    ヽ く  .:ト } Yく<レ  メ/ レ::./__r= ノ      |
                | | |     ト ::i`ーヽヽ_ソノ∠_ _// イ::. f´         .|
                | | |      ノー〉、\ヽ\`ー-‐7  ノ.::oノ            |
                | | |     く __」  \ 二ーニ-く<ー゚.::::-ナ>         |
                | | |     { \ :..ー―‐く´   r ー'´ ノ           |
                | | |      Y :.ヽ__   :::..ー‐イ.::: ‐-f          |
                | | |      `ー-ゝ `    _∠-‐ー'´            |
                | | l             `ー-‐ '´                |
                | |ノ        ___                       |
                | |`''-..,,__,,..-''"´     `''-..,,_                  |
                | |                  `''-..,,_               |
              _|_|__                     "''-..,,          |
,..-―‐-..,,___ / -、_〉‐}                        "''-..,, ___|
           {ー‐イ

698 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:09:35 ID:e6M0XkZE0
 まず、最愛の恋人とも言うべき堀田正盛を
年寄から側衆へと役目を切り替え、身近に置いた。

    r‐、__      ○ 
⌒`‐く   ヽ-‐-、_    ゜            ___,,,.................,,__    \
    丶r-f⌒ヽ、 ヽ____             ´  >'"¨'''ー- ...,,__¨`\  ヽ\
ー、  _r'  !  iく__/  `ヽ. o          _/_,,.... -─-- .,,_\ \ i  ヽ
  `「ゝ、__   ! `! ノ  )         /   `>          \  \  i\  i
  ヽ! ヽ) `Yヽ  (ヽ、_∠       /-‐ァ /  ___       \ヽ    i  /
r、_ゝノ ヽ__i/_ノ  rハ /____`ヽ    / /// /    _,,..二ニ=        ',i  //
`) `ヽ、\__,r'__く` _ノ´   `ヾ.j     //,.7'" _,,.. -‐'''"、‐-..__.... ──- 、  レ   、 ̄`\
 \  `゙'ー-‐' 」/⌒r'⌒´ ̄`)     /,..イ/   「¨,ゝ、=ニ二             \¨、`\
\_ `二ニ=--‐く_r‐‐'´「__    {__   //// Z ヽマラ''"  -‐-        、  \ \  __      フフフ…衆道はいいねえ。
 { ⌒ヽ、  /⌒ r'  ト、__   `┐  //    _=ニ二__....   _二ニ= ,     il   ' ',/ ̄        武士の生んだ文化の極みだよ。
__j--‐‐‐、`Y´  ___r'「    (_  r'^___,イ,'      、_ノ _,.-‐ニ二、-‐ニイ      ll \. i  ',. ',   /
 }    `ー-く`  !ー-、 i   !ー/  フ ,   、  '"、    -.、、\. /i ∧   /l  ∨   ',_',  ,.イ
 {_j      /    { l "\'-─- //!,'    丶       ヽ,仏、 / レ' ',  /| l __,,... -‐ム''"
 ヽ `ー--、__{_ _r'y'⌒ヽ!o。  \‐-、  ,'       \    Z ヾ-イ .//  /',/ /レ'''"/ / ノヽ
  l__     `ヽー'  ノ-、o゚  j' ハ´ヽ//ヽ      `     Z `>ソ /  /_/ ,.イ /   )-く
    `ヽ、    {、⌒ヽ く、 ,. ‐‐--‐'''"_,.! \     _,,.. -‐- ..,,__,,.. -‐'''"      / }/)'´ _ノ
      `ーニ二´>‐‐'⌒`/   / ̄       ̄>'''"     /          /ヾ、 ヽ丿
        ヽ、´_>、__`ヽ___/__........___/  -‐==- イ           /   ヽ  )
   _,.--‐‐‐‐-、`   ヽ________/    ヽノ   /   /          ,.-‐''"   ノ /
ヽ、´       `>‐'"  ヽ、     ___)       ヽ、   ` ̄`ー-‐‐く___j-‐-、_/`ヽノ
  `ー------z‐‐く ⌒ヽ、____ハ、_,ァ‐‐'´く          ヽー-く´     /   _/ ゝ\_j
        ゝ、__   ノ   _r'´ヽ、__,j           {_____,へ、   {  _,.く___ノ´⌒´
           ヽ、_}-‐‐‐‐'`                     ヽ、___,.-'"
                          堀田加賀守正盛
                      (ほった かがのかみ まさもり)

 前年、正盛に六万五千石を加増し、十万石の身としているところから見ても、
彼に対する家光の愛情が極めて強かったことは、まず間違いないと言える。
ちなみにこの年、32歳。

699 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:11:02 ID:e6M0XkZE0

 また、正盛に次いでお気に入りと思われる者達もいた。

                __  '" ̄` ̄ ̄ ̄ミ 、
               /      / ̄ ̄    `ー _
            __/  ⌒ヽ                 丶、
          _,厶 〈       \^ヽ へ            ヽ
             `.   ‘, 、    \   ヽ          {
          ,八   '. \\   丶 \ \        !
            f  〉,   い 、ヽ丶    、\ \ \  \     {
            i__丿,!、、 ヽ{\\\\  丶 ヽ ミ ヽ  \  ィi
            |彡,/| \\ \\\\\ ′l、  丶二二 ̄ ,八
         ノ_///|  丶、 、丶 ーミ \ヽ.ト!丶ミ=- _  < 丶\__,
          `ーt彡'l ヘ___>ミー\_≧=弌=、 \ 、 \   二ソ     やあ!
.            └ヘ! ,芥テ斤ヘ\└rf沂近か、\ `トミ¬≧三.イ     僕の名前は朽木稙綱さ!
               i! ⌒^ニ⌒ノ〉     ー-         | トi ノ/ /⌒     ” 朽木民部”、そして” 朽木民部”と呼んでくれたまえ!
              :      ´〕}               l/,__ イ {/       
             ∧    ノ.:}              ,i l|{
                  ′   \〉、^             八|l {
                  :.  、,,_______,.:ァ、       .イ { 、 ′
                 \ 乂:.,__ 彡'      //  {\i\乂
                  〉,  ,___     /.:::;′ ノ⌒`ヽ⌒`
                     込.       /:::::::/ /\\\乂
                    /,'}>. __   イ  ̄}://\ \\\\\
              ___,//∧:::::::/     〃丶. \\ \\\\\__
          ___/_// ?/い :::(      厶 \ \ \\ \\ヽ〃二≧_
                 朽木民部少輔稙綱
            (くちき みんぶしょうゆう たねつな)

                 -ー  ̄ `ヽ、
                /         `ヽ
               /              ハ
             ′    ヽ        代
               {     {   代  l、 }  l } ヽ
               {ー- 彡小 从 ≧ハヽハ ,,j从.} , }
          、弋彡 トー  个< rテ¨ X_レ≧'jノノリ
           ,イ込.  弋辷彡{   ̄ ̄   {テ >        僕は権九郎じゃない。
            トー 弋=彡 ノ 丿     .. 〉/}       信濃守です!
           弋   二ニ ノ´'、    `ー=' ' しl
          > ∧¨´     \   ¨ / ニイ
        _,rー⌒ヽ ヽ   |   `ーr一<辷´
     , イ´    代  \    /ヾーー''´
   /          \  `オ /i :.r' |ヽ
  ∠ _               \__|辷f′jノ  \__
     `ヽ           弋__ノ/      ヽ
       }  r=彡示ミ彡ミ弌__〉::/ 〉 r==彡/ |
        |彡': : : : : : : : : : : : /::/ ∧〃: : : : {  |
           内田信濃守正信
       (うちだ しなののかみ まさのぶ)

 若年寄にして小姓組番頭でもある朽木稙綱(35歳)、そして、この年に信濃守を叙爵した内田正信(27歳)である。
この時点で、稙綱は一万石の大名、正信も千八百石の上級旗本に引き立てられている。

700 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:13:06 ID:e6M0XkZE0
          ∨ / / ,    / /   |ヘ 、\  \    \  \\    _ /ミ ー-
           l / / /   / /\___ ′〉 \l   ト  丶     ` -― ニニ イ    ー
         _!′ /    /_ 孑==ミ ∨ ト \| l> 二  -= ニ二._ ̄ T ¬= ┬
        / |  V    // 抓  rn\、l| ト \厶ニニニニヽ  ̄ ̄ ̄、ヽ  ;  | |
         | |  l  l  癶  ヅ }刈 i   {\ ァ─=ミ、丶   | | |   |
     /    l  |  l  | ミ   ー‐ ^ 〉 ヽ   V〃  fう)  刈   | l  |   |
.    /  , ¬  :   l  | ミ         ハ l   マ丶 ¨  __,癶     ! |  |\     こう、露骨に
    f / 、   ∧ 八 {‐        /   |\   '   ̄ ̄ ``  V  | | |  八     「上様との衆道関係で立身した」って書いてあるのは
    |ィ | lヽ\ヘ  !、 〉丶       /  、〉|   、 ト、        ∨ l | | | |ィ^;、    どうかと思うんですよ、僕は!
    |      ∧ |人 ト \    、 丶 リ   ヽ| \      ハ   | | |ノ /∧
  _厶       ハ|  ヽ乂      }〉  、     八       、  ; |; , ムイ|      おまけに見切れてないし!
 |   ′  |   j八  个 \                   ミ   /|||/ // / ,
 | _∧ 、|      | |〉     ,.ィた::..._            、、丶   厶| ハ // / / /
. 丿 ノ    い{        | |/〉.    弋_  ̄ ミ:.._             /厂|' }//  // /
   {    〉 |       l |/ ∧   ヽ、` ミ _う、          // /, /'  ///V⌒ヽ
 /  \    !    __」イ //∧    ` ー―            イ / // // /// /
      \ 入 /   リ////∧                 <   / // // /// /
                     朝倉織部正豊明
                (あさくら おりべのしょう とよあき)

 朝倉豊明も記録(※)によると家光の恋人であったと思われる。
正確な時期は不明であるが、彼も織部正を叙爵し、家光から二千石を与えられたという。
元和元年生まれと思われるので、この年、24歳。

※ 『織部豊明ハ大猷公の御部屋住より御側扈従を勤め、
   御座を直して出頭ありし故、立身して弐千石を賜る』(徳川諸家系譜)
   ・ ・ .・ ・ .・ ・

702 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:15:42 ID:e6M0XkZE0
: . . : . . : | : . . : . . : . . : . . | : . . : . . |\ : . . : . : . . : . . `ミx、        | : .Ⅵ///\: . . : . .ヽ
: . . : . . : | : . . : . . : . . :! : .|i, : . . : . .l!: . .ト、: . . :`ヽ : . . : .ト、'.         乂 : \//: l!|: `ヽ: . 〉.ム
: . . : . . j! . : . . : . . : . | : .| | : . . : . .| : . .', \: . . : . . : . . | } }        `トミ \ノ |: |: . .У. . : 〉
: . . : . . :″. . : . . : . . : ! . :| | : . . : . .| : . . !   ヽ: . .|: . . : .|//     ,. ''"__j/|:`ミx《:/: /. . :/
: . . : . ./ . . : . . : . . : . ′. リ. : . . : ,/ . : . |     '. ! : . . //    / ,. <Yノ . :ハ:`Y. . : /
: . . : ./. . : . . : . . : . ./. ;/. . : . ./. . : . 丿     |: | : . .,/    /,/´ ,,.ィ'タ. . :/. .j!: .| : ./
: . . :/. . : . . : . . : . .//. . ; . . '". . : . ,∠___ Ⅳ. :〃   .:〃,ィ欣テ リ从 :/ /| : | : ′
: . ./ . . : . . : . . : ,〃 . :/. . : . ,.斗≦-────j!. :/    .:/7´ 弋少'’..::::Ⅶ' : リ : | l{
:/. . : . . : . . :/ . . : . . : . ,/-─ 二三壬ト、::::/: /.:.     〈:::`¨¨”....::;; ''  '. . :/ : / 八           フッ…。
: . . : . . : . . : ′. . :/ . : /,..x=笊斥蔘 リ ,从::/: /.::      :,`''''  ¨´    } :/. :/. . : . \        .いずれこの梶定良、
: . . : . . : . . : . . : . ′: /≪<   ゞ=- ''″..:::::/. :/.:        :,        ,:/ /廴_: . . : .` 、      真の姿を見せようではないか。
: . . : . . : . . : . . : . . : /.:::`::....`ー─= '''".::::::イ : ′           :,       イ :∧: . . : . ̄`゙: . . \
: . . : . . : | : . . : . .| :イ.::::   ` ::::::::::::::::::: ''" |: 《             :,      ∧《: 乂 : . . : . . : . . : . ヽ    その時、人は私の忠義を知るだろう…!
: . . : . . : |: . . : . . :Ⅵ             乂:\          :,       ′从: . . `ヽ: . . : . . : . . ハ
: . . : . . : | : . . : . . :ヾ               ヽ: '.            :,     ″: .`\ : . . } : l| : . . : . . : }
: . . :|: . .八: . . : . . : . \                }: |     ...、     〉   .ハ: . . : . . : . . :| : リ. : . . : . . ノ
: . . j!: . . : .\: . . : . . : . \                jリ         ̄ ̄     ′∨ . : . . : . //. . : . ,〃´
: . /:| : . . : . . `ト ., . : . . : . \           /"             /. . : | : /. . : ./. . : . . :/《
: . | : . . : . . : .八: . `i<: . . : ハ                    _,,ノ  ,仆、 : l!/. : ./. . :. (: . . 廴:\
: . 乂 . . : . . : . . \八  `ヽ: .〈                 ..:..:´..-‐'"〉  / || : Ⅵ′. . : . . : . ./`ヽ: . .`ヽ`ー
\: . .`ヽ: . . : . . : . `: \  Ⅵ          _,,. ..:..:..´ ̄..:..:..:..:,ノ  ′j!: /. . : . . : .〈. :/    ', : . . ト--
//\: . . : . . : . . : . . :  ̄`ヽノ′        ` '''  ─ '' "´   l: ./'″. : . . : . . : .乂    j! : . ノ
                            梶定良
                          (かじ さだよし)

 梶定良は寛永三年の家光の上洛時、15歳の時に家光に見出され、小姓として取り立てられたという。
この時点では28歳で、石高は千石と思われる。
甲州流兵学の祖である小幡景憲の高弟で、「小幡門四哲同学」と称されていたと言われている。

703 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:17:09 ID:e6M0XkZE0
/: : : : : : : :ハ:{  \: : :\:.`ヽ: : :\
/,: : : : : : /. |:|   .厶: ヽ:.\: .\: : ハ
/. : : : : :{:!≦ ! ≦ーハ: : :\:.ヽ : \(
|: i: : : :豺|rァ乂 くt云尓: : : : : : :{ヾ:
|: |: i |从;リ  i `ヽ   ハ: :|: : Nハ:\      あくまで側衆ですから。
乂: |从    ,|!      ri: :|: !::!  `ヾ:.
i{ |: |ハ    __     //:ハ}::! |     )
ハ乂!:::厶  ´ー‐ '´  .イ/ハ(ハ:::|
(   !/ハ}\     .:'._|'イ:( |:|
  ハ  . \≫-- イへ厂. 7 |:|
. /.\ .  \;;;;/  〉._/:ハ.ノ:N
イ.:::::::::::}`ー-=彳>.::´::::{::::::iノノ
:::::::::::::/ゞミ:. ̄.:::ハ::::_:::彡'!::::::}-.、
:::::::::::;   ∨::::::::/     !:::::.∨:.\
:::::::::::i   ゞ:_::_{     ;:::::::::.∨::::.\
      中根壱岐守正盛
 (なかね いきのかみ まさもり)

                   __ _
                {¨'<::::...ヽ::::`ー- .、
              _f´..:::::::::::::::::::::::::::\::ハ
             <:代:::::::::::::::::\::\::::::::::\
            イ::/丿〉\::ト、::::\::\:::ヽ:::\
         ___///ミV::ヽr彡≧\ミ\:::\ミ=ー     どもっ!
      >'´'y / ///レ'ィfテy、;, <代ソ〉 ヽ〉㍉、:::\     両番のうち、書院番の頭をやってる方の土佐守です!
.     /  (ニ'_/_/フ¨ア/:ハ  ̄/ ヽ  ̄  リ jソハ::ヾ''\
-一f¨{´   -一 ⌒ / /イ:::ハ  ヽ -  、   rイ:::::',ミ=ー
  代弋__,, 、_ 彡'     |/ ヽ  ー ニニ7   jl::ヽ::::ハ
  -一≦            /Vl `==一  / {::::ハ\',
         _        />ヽイ_ト彡'イ  ,込:::ハ ヾ
: : : >、/ヽ、/.:>.、_r..、_ ´ ///ヽ、__彡: : : : /ミニ==ー-- ___
: : : : : : : : : : : : : : : : : : }`ヾミ彡 /q/::ヽ、: p: :/    ̄¨¨¨''''r
: : : : : : : : : :: : : : : : : : :.l     j{ ∧φ:/\/         /
               三枝土佐守守恵
           (さえぐさ とさのかみ もりしげ)

 中根正盛、三枝守恵についても衆道関係があったのではないかと言われている。
だが、この年、中根正盛は52歳、三枝守恵は45歳であり、36歳の家光よりもかなり年上のため、
そうと断定するには若干判断に迷うところがある。

 が、微禄の身から寵遇を受け、それぞれ側衆、書院番頭の重役に取り立てられているのは事実である。
(特に中根正盛は、堀田正盛と相役で、家光の寝所に宿直する身でもあった)

704 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:18:41 ID:e6M0XkZE0
    ,,,,,iiiiiiiiiiii,,  /
   ,,iiillllllllllllllllllllii  /
  illlll´l´l´l´llllllllli              う~~厠厠
   | ┃ ┃゙゙ ゙lll
    | _- ‐┐_/ll
    ヽヽ _/ _>、___         今 厠を求めて
     `コ_/ェェ  |ェェェ、
    /ェ|`ー‐´   .|ェェェェ\      全力疾走している僕は
   |ェェ|       |ェェェェェェヽ
   |ェェ|       ヾェェェェェェヽ   江戸城に通う
    |ェ;|         ヾ_|\ェェェェヽ
    |ェ|         /|  `ヾェェェi  ごく一般的な年寄
     |ェ|       / |   |ェェェ|
    くii |     /   .|   |ェェェ|  強いて違う(?)ところを
__ !!!!、ヽ        |   |ェェェ|
__二Xllll!!!、    ___.|__|ェェェ|  あげるとすれば
XXX||XX!!!!、ヽ-TTT_|_|_|_|_|__|━|二
XXX||xXXXXX|ココ´   | |XXX/  |XX  衆道に興味があるって
XXX||XXXXXX| |       | |XXX|LL|XX
XXX||XXXXXX| |/    //XXXX||XXX  とこかナ──
XXX||XXXXXX|/     //XXXXX||XXX
XXX||XXXXXX|    //|.XXXXX||XXX  名前は 阿部重次
XXX||XXXXXX|   // .|XXXXX||XXX
      阿部対馬守重次
  (あべ つしまのかみ しげつぐ)

 これは、この前年に年寄に取り立てられた阿部重次についても同様である。
阿部家は安祥譜代の一家であり、祖父の正勝、父の正次と代々徳川家に仕えてきただけに、
衆道とは関係なしに立身した可能性は十分にある。

 …が、後に語られることになる逸話を踏まえると、
やはり衆道上の関係もあったのではないかと思われるので、ここに挙げる。

706 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:21:14 ID:e6M0XkZE0
 この他、この年に亡くなった左門友矩についても、
生きて勤めてさえいれば、この中に含まれていたのは間違いない。

       ⊂二二二⊃
        _,. ----- 、
      /:::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:f`ヾ,,/' ̄):::::::::::ヽ
     {:::ト、  __,ヘ{:::::::::::::::::ヽ        こうして見ると、
     ゙i:トta゙ ィ=tデ;:::;r‐、::::::::ヽ      伝奇世界の私に対する上様の寵愛は、
     ll`¨:i   ̄´l::::{b゙ノ:::::::::::ヽ     かなり盛られたものだったと実感できるな。
     l:', L  .u i:::トi゙´::::::::::::::::::ヽ
     l:::',  ー-  ll:::l l::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ll:::lヽ--イ :ll::::',l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ll::::l ヾ‐'"´',i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     ',::::',f´j__,.-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',_,.-'゙
        ∨='7/:::::::::::::::::::::::::::::::::::_:r'"二´='"´
       /-'/:::::::::::::::::::: :: :: ::(__ ゝ-‐,"彡
.     //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ ̄´:::::∧
    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(二二、ー─''")::: ::
.   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) r彡-'': :: ::
   レ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-‐ニ´彡::::::::::::::::::::::::
  {:::::::::::::::::::::::::::( ̄´r‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  }:::::::::::::::::r‐二-‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        .柳生刑部少輔友矩
  (やぎゅう ぎょうぶしょうゆう とものり)

 また、この時点ではそれほど目立った立身をしてなかったり、この時点での状況が不明な者としては、
奥山安重、堀田庄五郎、久永重章、三好政盛、真鍋信吾などがいる。
そして当然、記録に残ってはいないが、他にも寵愛を受けていた者達も大勢いたと思われる。

709 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:24:07 ID:e6M0XkZE0
'_____________________ゝ
ー,.='=.、ー^,.='=.、ー^,.='=.、ー^,.='=.、ー^, ='=、^ー‐^-'
 .E男ヨ  .E祭:ヨ  .E男:ヨ   .E祭:ヨ   E男:ヨ  .| |゚。
 ‘=ニ=’  .‘=ニ=’  .‘=ニ=’. .‘=ニ=’  ‘=ニ=’  | l .゚。   rュ
  .rぅ.  ,.;_;;,、  .ィ≦7/マ ̄ ̄ ̄≧、  _   | l  .゚ 。。゚「.!
./.1.{   「;;r'j  〃 ,ィ^'y' `%ヽ    ヽ%「 __ ヽ  ! ! ,.='=、 !
`´ 、 >-' ‘ー、- ´/´  i8} 男祭 }8}ヽ ー ヘ! ! ! .E男:ヨ.|
   .ゝi' 1`ー r'- '´    ,!゚リ    . ,リ! !  r_っ | | ‘=ニ=’. !
     ! :}  .!  ゝ. __. ィ。゚'_ノフ__ノフ。゚'し  -={|!    | |
___f==t=={__`l_l7∧ヘ´l_l―7ハl_l_j__≦_| l     .| |
l | ̄l 「.ト.l 「_ ,| ト . | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄l !     ! !
l |  | |/ 'l リ `| l ヽ| l.l〈.| | .〉| l.l | |=| | .「| | ̄| | ̄l !     ! !
l |_| |'.ィ| |_| |'/_| l.|__| |/._| l.|__| |_| l__|.| | /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
| ̄ ̄|洲洲| ̄ ̄|洲洲| ̄ ̄|洲洲| ̄ ̄|洲 (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
l   |洲洲l   |洲洲l   |洲洲l   |洲.l `'^'´     }::::::::::::::::::i
                         _  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
                          !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|    よし、今宵はお前に決めた…!
                         .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|
                         ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l     一緒に踊って く れ な い か (ただし床の中で)
                           i==-    イ   ヾヘ    
                          , ゝ. ̄  _,.ィ  i
                         , ´  ゙'ーイシ″ ,         「う、上様…!」
     ___ _, -- 、  __,.              /   、 \ヾ   /
   /  /´フ¨¨ブ`(rミ \        i    `  \,メ--─
 .イ  __,} i  /  /´ヽ. ヽハ          ハ.  y     /
,ノ  '´  ー{__ノ}  } /}` |,.ム-、     /   i     ミ
         ー' ー ′ ((_  ノ    /      ヽ、  ,' 、
     `ヽ     _ .. < `¨ブ    /      /
     , --‐<__,. ー―‐ヘ    /       /
    /     }      ヽ.         /
            【中奥の寝所(イメージ図)】

 なんにせよ、この時期、家光は複数の恋人(男)と関係を持っていたのは間違いない。
おそらく家光の生涯の中でも、最も多くの恋人(男)を抱えていた時期だったと思われる。
そして家光が普段過ごしていた中奥の寝所が、その舞台となったわけである。

 その有様を表現するならば、まさに「ハーレム(ただし全員男)」「衆道版大奥」、
『アダムだらけの楽園(エデン)』といったところであろうか──

710 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:26:08 ID:e6M0XkZE0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{―    ―リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|      (アカン)
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/    …それでも私は
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ   絶対に諦めるわけにはいかないのよ。
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、
             {{ | |  `''   | l }}
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /.∧
            ヾ_ {       }   レ′/春',
            `ーゝ ____」L=‐'  /_.日_',

 肝心の家光がこのような有様で、大奥に足を向けようともないのでは、
いかに春日局が名花を揃えようとも、如何ともし難かった。

 密かに徳川宗家は断絶の危機に晒されていたのである。

712 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:27:44 ID:e6M0XkZE0
 そして、話は戻る。

             ,yvvイイイイソハvvr
              ,yソyツツツツツツツツツノィ
          トミミヾヾヾ'ソ'ツツツ彡彡メメ
          ミミミ`゙゙''khゝ''    彡イイ
          ミミ    `ソ   ∠__ヾ'y-ソ        では上様。
             `ミ>、___  r''fテシ´ {{ソ l|       私はこれにて失礼を。
           ミヘヘ'''叨 l         oノ
           ヾヽ   l__      l|..\、
           z‐| ヽ、 ー-‐'   / l| ヘl `ヽ___
    __,,-ー辷二/  l ヘ'シ>,、   ィ´ i. ヾソ    Yゝー、__
    }>ー-、 /   .ヾ/  , l`゙゙´   ヽ      \  `ォ、
    ∨   z´__       |ー 、  -ー }        ヾ、´ /
    ヽ    ヽ、__ゝ、   |        :l    __,y-''' ´ 〈
    ∧        >  .l       }  .r''´ー''´   ./ ヽ
.    ノ ヽ、  zー'''゙゙´    ',      ノ   ヽ、    /l  ヘ
    /  |レヽ  `ヽ     '、  .  /      ヽ、  /.l|   ヽ
  ./   | l´ ヽ   \    ヽ l /       _,,-ー少  ||    ヽ
  /   .| l   丶 __ヽ     ヽ|/    /__ノ   ll     ヽ


                  _,,..-―――‐-..,,_
                   ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::,..へ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::/   `^~ァrr,.、_,,..-ァ=彡ヘ:::::::::::::::::',
              /::::/         ,リ|}         ヾ::::::::::::::i
.             l::::/ ,ィ圭fx.、                 i::::::::::::::l
           /´.l  ´ ̄ヾミメ、        _,,,.、  |::::::::::::,'
            | h.|   '、・)`ヽ``  ィf斗芸圭斗ゝ .l::::::::::/
            | リ|     ̄ ‐' ヾ ′、´・)`ヽ   ,'´`.y'     お、おう…。
         /::ヽ_|         .::}    `  ̄     .,'/、/
.        _,,..从リリ,|     ..:::/       i  //ノ/
     r''"   / ./ l      ヾ_ツ       U /_//、
    _../    //  ',    , - ..,,_          /::::::/  `''-..,,_
_,,..-'" /    /    ',   ヽ.__ )     ./i从リ      `"''‐-..,,_
   /    /      .\           // .| ∧             `ヽ
.  /    l         \        < ./  |  ∧               ∧
  /       |       |  \__ ..<  /   .|  ∧              ∧
. /       .|       |          /    |   .∧               ∧
/       |       l            /     .|     ∧               ∧
          l       ヾ       /    /|    ∧             .|  ∧
        ',           \    /   /  |       ∧           l  /
        ',―-..,,_          _,,..-'   |、     ∧        /  /
        _',        ̄`ヽ、   /        |. \     /        /  l
\     / l         `¨ ;:        |   \./         ./   .|
  \  /   |           l       |    \        ./    ヽ

 就任の挨拶を終えた慶光院は、何事もなく退出していった。

713 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:30:01 ID:e6M0XkZE0
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \   
        /                    ヽ  
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ 
       ' 「      ´ {ハi′          }  l 
      |  |               u.    |  | 
       |  !                        |  | 
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ 
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ ! 
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |      加賀…あれは何者だ?
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !   u.     '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_ 


         //    /                  、\
       イ´ /    /                    ヽ丶
       / / /    /     /                 ヽ ヽ
      ノ/ /    //   /       ,              .l
     /,.ノ   ,r'`ヽ /    /_,./ ,ィ       i     l ,ト、.l
    ∠彡    ! r >l /,   / ∠-、,./ /    / / /!     l | ヽl
     イ l /   l ゝ /// /Tヒj`ヽ` /   イ/l,/ |     l/  .i
     /// ,  ヽ、 /     `゙`  /,イ//,イツヽ /!  l   /        さっき言った通り、伊勢慶光院の院主殿だよ。
     ノノ .」   | l        〃/  l ┴' /┤ /l イ./       元は六条参議(有純)の姫君だってさ。
     ∠ノ/   ハ               l!  ./  レ' l/レ'
      _,'イ i,/         `ヽ、.     ノ ノ              「いや…加賀、俺が言いたいのは
      /  ``ー-- _l ヽ        ̄`  /                 そういうことではなくてだな…」
    /        `ヽ、 ヽ、      ,/ 
   <T ー─-、 .__        \'´ヽ、  , '
  /´ ̄ ̄```─ヽ、       ヽ

714 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/10/28(日) 23:31:34 ID:e6M0XkZE0
            ___ _
        ...-‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
    ,.‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
   フハ       〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::
    l ヾ圭圭圭ミ  ヽ:::::,.-、:::::::::::::::::::     自分でもまるでわからんが、
.    〉  7ツ_`      |::/,=、∨:::::::::::::::    あの尼がどうにも気になるんだ…。
   /  "'''''''''    i .ノリヽ))|:::::::::::::::::
.  /            u   ,.-' /::::::::::::::::::     あいつは、女の筈なのに…!
  ヽニ、          lー‐'ヽ:::::::::::::::/    この俺が、女に…ブツブツ
.     'ーr‐-  u.     .ィ     :::|
      〈..        /:{       ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

                             て
        /             |:::l::.  `ヽ、 そ
       /         /  /  |:::|::::.    l
      _/       /   // /イ   |:::l:::::::   |
    /      /   ∠|//ー/:: ノ 人_::::..   ',
   /イ//      r<f::゚」_``'イ::::/|/ート、.〉::从 }       う、上様!?
    イ.//   ィ /´      /|/ /'〈7'」>:::::::::::j      そんな…上様が女に!?
    |イ/  /´/)/             ,::> {:::::::::::|
     |/|  .{(::::(  u.             j::イノリノ      (これは…お福様にすぐ伝えないと!)
     |l |  ∧\}           二   / /´
     |:| |:::::ーr、            イ
     //:::::::::::::|::`:-.、_        ,イ`|
     / |ハ::::::::::::::ト  :::::`::::-..、 __/::::|
      .| N::::::::::|    ::::::::::::::「r/ヘ|

715 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:33:09 ID:e6M0XkZE0
=大奥=

:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:リ     |:.:.:.}     l:.:/ 、:.:.:.:.:\:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:/    |:.:.:/   ヾ:.:.:. !:.:.:.:.:.:.:.     ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ
:.:.:.:.:.:.:.:l:.:/    |:.:./ ヽ  |/  \:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: ′  ./!:.:'      |:.:.:l|:.:.:.:.:.:.:.  j`‐'              ‘ーィ
:.:.:.:.:.:.:.:|/       !:/   \       ヽ:.:.:.:|:\:.:.:.: /   / │     │:.:リ:.:.:.:.:.:.:.、- '               L_
:.:.:.:.:.:.:.:l   .ィ斧三三三≧ミ.\     \:|   \/ / x斧三三三≧ミl:.:/:.:.:.:.:.:.:.:._ )    今すぐその尼を   
:.:.:.:.:.:.:.:|  ヾ「 ん芹バN芯ヾ \_, ヘ/  ヽ _/  ィん芹バN芯`了|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)                  (_
:.:.:.:.:.:.:.:|      {:::{トじク 刈                   {:::{トじク 刈  ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´)  ここに連れてくるのよ! ,(
:.:.:.:.:.:.:.:|      込ゝ--- .ソ                 込ゝ--- .ソ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./  )                (_
:.:.:.:.:.:.:.:|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./   )                (
:.:.:.:.:.:.:.:|                   . :|                    ′:.:.:.:.:.:. / / ⌒)-、 ,. 、          〈
:.:.:.:.:.:.:.:|                     `                    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′      ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ/「
:.:.:.:.:.:.:.:|            /⌒ ー────‐一 ⌒ヽ        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
:.:.:.:.:.:.:.:|              /\l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lノ゚,     |:.:.:.:.:.:.:.:.:i__ ノ     ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ノv1ィ
:.:.:.:.:.:.:. ゚,           /  __ _   __ ____           |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:       )           L_
:.:.:.:.:.:.:.:.∧         /./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ !    |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:    ‐=、´   今すぐよ!  く
:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧       i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽi      |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:      )            〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、      { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }     ,|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:.:.:.:.:.:     , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、!!ソ「
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       ゝ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ     イ:!:.:.:.:.:.:.:. 从.:.:.:.:.:


        冫---.._
        /       'ヘrッ 、
        /         `''ゝ、、
     /            `'ヽ、
  /\/               ゙'l〉、
 .|\ \               Y'、   人人人人人人人人人人人
  |  \/         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ  <                >、
   ̄ ̄        / /" `ヽ ヽ   <  合点承知だにょろ!  >
            //, '/     ヽハ    <                >
           〃 {_{\    /リ|    Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`l
           レ!小l○    ○ 从 |、i|    三三三====-
            ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
         /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)、  j /⌒i !
         \ /:::::| l>,、 __,〕l_イァ/  /|
          /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      三三三三====-
          `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
             | |、___<父>___r ゝ´ |       三三三三====-
             レV、. /   l  l .\ヾ!
              く  /    .l  l _>       三三三====-
               ヽイ`丶_ ィ´ Y´
                         ゞ ゙̄',
              Y ̄`' 三 ..'' ̄' 、彡 ' 、....ノ
              ヽ_..‐.... ゝ_ _ /

716 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:34:47 ID:e6M0XkZE0
           . ─…  -- 、
          ィ:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト
      .ィ二二二 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\{:.:.:.:.:ヽ:.:.:.  -─┐:.、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:く      ':.:.:.゚,
   ':.:.:.:.:.:.:.、:.:/:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:「\  /:.:.:.:. ハ
   i:.:.:{!:.:.:.__lノ 、:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:|  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.
   |:.:.:.:.、:.:.:.:l ___\:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ./\:.:.:.:.:.:i      …慶光院って言ったわね。
   l:.:.l:.:.::ヽ:.:l イ笊 ` ー|:.:.:.:.:.l:.:.l  }! 、 〉:.:.:.:.|     生まれてこの方、まともに女に興味を持ったことがない上様が、
   ヽ:|ヽ:.: ハ:{ !.刈ノ  :|:.:.:.:.:.l:.:.| /!  !/:.:.:.:.:.:|     初めて興味を持った女…。
      \ノ   ̄ ""  |:.:.:.:.:.i:.:.|イ:.:|  |:.:.:.:.:.!: |
       、       |:.:.:.:.:.l:.:从:.:|/:.:.:.:.:.:|:.:|      どんな女だか知らないけど、
       i:}__       :|:.i:.:.:.:lイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:ハ     徳川宗家存続のために、なんとしても役立ってもらうわよ!
       |:.:ヽ`     |イ:.:.:/ !:.i:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.リ !
       |ハ:.:.≧== ≦:l !: /  /:.:.:ハ:.:.:.:.:.:. ′
         Ⅵ _/: :/ } レ′.イ:.:.:/: : ヽ:.:.:.{
         /: : ∠__   /l:イ: : : : : \
          .イi:i: : /   `ヽ/: : : : : : : :/i/ :\

717 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:36:22 ID:e6M0XkZE0
 そして…

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ 
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l     あなたが慶光院…いえ、お万ね。
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. | 
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |      あなた、今すぐ還俗しなさい!
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l    そして、上様の側室になるのよ!
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/              |ヽ |     |_    「 〉
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                 ⊥ 人_  _|_    |/
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                            O
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

719 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:38:22 ID:e6M0XkZE0
  │     |  ゙ゝ
  │    |│_ノヽ
  │    | ゙ンー..ゝヽ、
  │    |丿 _ノ -‐ヽ、
   |、    l,' _/ rニ___ '、
   !    ´ノ ,, 「辷辷'tvゝ
   |、    ソ ̄ ̄ ̄ヘ||ノ ̄丶
   〈  _.. /'  二二二儿二二'ゝ  て
    ∟<ン´ '∨'´`'マ| ゙∨'´`' ゞ   そ
  /' ン''"   〈〔   ノ|  〈〔   ノ| ヽ
 l" >ニっ--..x=lヤ冖''ミ---v===v厂     ムム!還俗!!
''゙ヽ ゝ   ´`|| / '、  ]|'、-!|、  .|}
  `丶`、   j _>ニニニ┘、 ヾ-ニl'      いかに将軍家の信任厚い貴女様とは言え、
/" >-┘   l∟  ´` ./ rr ) ゝ     こ、このような無体が通ると…!?
\_\    │ニ _''‐ /     Y l│
  ./'t>、  厂  '、_'ニ_..‐ゝ--〉j儿_____
,,ノ ノ `'l ヽ_ん  ./ 广       | "'廴 二ユユL_..、
' /   ゙'T │  丨....---‐―‐''、 ゙l1 ー---.. 二゛''- 、
'´     │ノ j / 、   、 、  - '、 仆      │_,,-
     丿 f’ィ 丶  ノ ヘr ! │ │ ]l     _rソ'´
    /゙ / ,'   / _r l │ '、│ ノ〕    ./ /
   丿 ,'/ │  / ./ │ :l  '、 1 l│    //|
   ./l l卜,'  │ 丿│ │  │ l' [   ../丿ヘ
          お万のお付


         .厶/ l:.:.:/:.:./、:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:/:!:.:.:.: ト:.:ヽ
        /:.:/∧イ:.:.:.{:.:/:.:.X:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ./l:.:.|:.:.|\ハ
.       /:.://://:.:.:.:.|/_レ1:.:ヽ:ル':.:.//厶斗|:.:.|ヽ/.:.:.
       i:.:〈/://゙|:.:.:.:.KYf刈` }/ ´_ )/ }:.:.|片.:.:.:i
       |:.i.:.〈/「l|:.:.:.:.| 込ソ     イf刈了/:. 1 l V:.:|      ええ、通すわよ。
       |:.|:.:.:.:人|:.:.:.:.|    __ 、 込ソ /:.イ:.| |l_|:.:.|     通る通らないじゃなくて、通すの。
       |:.|:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.|    /  `7     イ:.:/:.:.!_!:.:.l:.:|
       Ⅵ:.:. ! 从:.:.:.:|、   乂_.′    /:./:.:.:.:/:.:.リ:.:!      徳川宗家を絶やさないためなら、
       {ハ:.:.|:.:.:.:.\:{:.〕ト      .イ/:.イ :.:.:/:.:.:/l:.:′    この程度のこと、いくらでも通してみせるわ!
        .∧:!:.:.:.:.:.:.:.ヾ|    ̄ {:.:.:.:.イ:.':.:.:.: /:.:.:/ /
           \:.:.:ノ:/ j    /: : 彳:.:.:.: イ):.:./ /
        .イi:i: : : : 厶   _/: : : : /:.:./〕ト:<_         「そ、それはどういう…!?」
       / /:i:i: : 厂  \ / : : : : {:イi:i: : /  ハ
      /  i: i:i: : に二二.V/: : : : : : xi:i: /      }__
    イ    .|: i:i: : |     /: : : : : :.xi:i: /   ー─  }
 / `    /|: i:i: : |    ./: : : : : xi:i: :./、    ----  \

720 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:40:11 ID:e6M0XkZE0
             ,yvvイイイイソハvvr
              ,yソyツツツツツツツツツノィ
          トミミヾヾヾ'ソ'ツツツ彡彡メメ
          ミミミ`゙゙''khゝ''    彡イイ
          ミミ    `ソ   ∠__ヾ'y-ソ     ………。
             `ミ>、___  r''fテシ´ {{ソ l|
           ミヘヘ'''叨 l         oノ
           ヾヽ   l__      l|..\、
           z‐| ヽ、 ---   / l| ヘl `ヽ___
    __,,-ー辷二/  l ヘ'シ>,、   ィ´ i. ヾソ    Yゝー、__
    }>ー-、 /   .ヾ/  , l`゙゙´   ヽ      \  `ォ、
    ∨   z´__       |ー 、  -ー }        ヾ、´ /
    ヽ    ヽ、__ゝ、   |        :l    __,y-''' ´ 〈
    ∧        >  .l       }  .r''´ー''´   ./ ヽ
.    ノ ヽ、  zー'''゙゙´    ',      ノ   ヽ、    /l  ヘ
    /  |レヽ  `ヽ     '、  .  /      ヽ、  /.l|   ヽ
  ./   | l´ ヽ   \    ヽ l /       _,,-ー少  ||    ヽ
  /   .| l   丶 __ヽ     ヽ|/    /__ノ   ll     ヽ


           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|      どうせ話さなきゃいけないから率直に言うわ。
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:! 
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|      あのね、上様は衆道家で、女に興味がないの。
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l     お世継ぎを作るために、なんとしても女を抱いてもらわなきゃいけないんだけど、
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!     .もう全然大奥に寄りもしないような有様なのよ。
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′ 
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.      何気に徳川宗家の存亡の危機なの。
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

721 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:41:35 ID:e6M0XkZE0
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、 ∨:.:.:.:.:.:.:.\
.     /:.:./:.:.:.: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\}:.:.:∨:.:.:.:.:.:ヽ
    /:.:./:./:,X∧:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:|:.:.:i:.:.:.:.「メ ヘ:.:.:.:ハ
.   /:.:.イ:.:':.:|:.ハ l:.:、:.:.:.:.:.:l:.:∧l:.|:.:.:.:.ト、  .〉:.:.:.:.
  /:.:.:..:!:.|:.:ハ| __\( \:.:.:l厶斗匕:`:| >く:_:_:.:.:i
  .':/:.:.:.:!:.|:.:.{イ芯ト 丶  Xィリ=ミΥ:.:.K \_.〕:|
  lハ:.:.: 从{:.:.|.込リ     トz仍ア:.:.:.|:..\__〕:.:. !       でも、そこに現れたあなたに、
  |i |:.:.:.:.:|:.:.:.l   '       込り |:.:.:.|`Y:.:.:.:.:.:.:.|      上様が興味を持ったのよ。
  |l |:.:.:.:.:|:.:.人   「`ヽ      |:.:.:.|.ノ:.:.:i:.:.:.:.:|
  |l |:.i:.:.:.|:./:.:.:\   __}     .ノ:.:.:.「:.:.:.:/:.:.:.i:.|       いい!?
  |八:!:.:. !':.:.:.:.:.:.:.ヽ     孑七':.:.:.:.:从:./:.:.:.:.:!リ      .あなたは、上様が生まれて初めて興味を持った「女」なの!
   .)イ777:´: ̄メ厂 /Υ/V:.:/:.:./:.:.:イ:.:/:.// 
  /./:///: : : /ヽ  / ノノ:/ヾ:.:./:/:.: /:.//         だから、あなたを還俗させて、上様の側室にする!
.ノ   !:i//i: : :./ ̄>' /イ: : : : X仆、:. /:./         これはもう決定事項よ!
   l.|:l//l: :./ /  、`ヽ--ミ: : ':///\ ′.
  ノ !:}//!_ム:′ \\ノ ィ: ////: :ハ
.∠ -─イ:/   ト )ノ´: :////: :/  !
    /i:i: {    /.イ: : ////: :/   |


  │     |  ゙ゝ
  │    |│_ノヽ
  │    | ゙ンー..ゝヽ、
  │    |丿 _ノ -‐ヽ、
   |、    l,' _/ rニ___ '、
   !    ´ノ ,, 「辷辷'tvゝ
   '、    ソ ̄ ̄ ̄ヘ||ノ ̄丶
   〈  _.. /'  二二二儿二二'ゝ  
    ∟<ン´ '∨'´`'マ| ゙∨'´`' ゞヽ  
  /' ン''"   〈〔   ノ|  〈〔   ノ|  ヽ
 l" >ニっ--..x=lヤ冖''ミ力-.v===v厂
''゙ヽ ゝ     || / '、  ]|'、-!|、  .|}         そ、そんな…!
  `丶`、   || .>ニニニ┘、 ヾ-ニl'        せめて、御実家に話を通し…。
/" >-┘   l∟ u  ./ rr ) ゝ 
\_\    │ニ _''‐ /     Y l│       「そんなことやってる暇はないの!
  ./'t>、  厂  '、_'ニ_..‐ゝ--〉j儿_____      さあ、”はい”か”承知しました”かで答えて!」
,,ノ ノ `'l ヽ_ん  ./ 广       | "'廴 二ユユL_..、
' /   ゙'T │  丨....---‐―‐''、 ゙l1 ー---.. 二゛''- 、
'´     │ノ j / 、   、 、  - '、 仆      │_,,-
     丿 f’ィ 丶  ノ ヘr ! │ │ ]l     _rソ'´
    /゙ / ,'   / _r l │ '、│ ノ〕    ./ /
   丿 ,'/ │  / ./ │ :l  '、 1 l│    //|
   ./l l卜,'  │ 丿│ │  │ l' [   ../丿ヘ

722 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:43:27 ID:e6M0XkZE0
. 





                            ,. -─=─- 、.
                        ,. ‐' ´          `丶、
                       /                 \
                     /                    ヽ.
                    /                      ヽ
                    .l                         l.
                    l                          l
                   l                           .!
                   |        フフフ…気に入った!      |
                   l                          !
                   l.                         .l
                    l.                         /
                    .ヽ                       /
                     \                    /
                       \                /
                        ゙丶、           ,. ィ
                           ` 'ー-=====-‐'' ´





.

723 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:45:28 ID:e6M0XkZE0
      /                    \        /
 よ と /          _____        \ 知 何 /_
 し に  ̄/    _ノ火´ =ニ三て_,r─ _   /  ら  だ  /
. ! か  く    {Y r t_rxr rくくく< ̄二(⌒   \. ん  か く
    く   \   ミ、/`ー-    .: ̄辷 ⌒ー-  /  が    \
     f ̄ ̄   }|     __, -‐== 辷=‐-   ̄\     | ̄
/∨\/       }廴___  ´rくフづく  } ニ ‐-     \/∨\|
             ]rrゥ、|      :   辷‐-<_  
        +;. .  ]}ゝ´|     :   ,}rul||=-~ 
            |  ヽ`__, :  (( _ノ儿'⌒
              ハ  ´ ='´  :   ├} t\  
             〈ヘ   . .. .: . ._ノム| [i.iフ|'⌒ー‐-
                 「\___,.     マ\. |  r',ニ二
                  |  /jノ|!.|     ト、.\| ノ/二ニヽ
                  | i/-‐弋|     い}  //___
                /|/   /|    '´ /  .厶-──
           丿     |: "'     /
     ,_-─--‐'´        |:       |          /〃
      _二エニ=-         |:       |       /〃/
    /            |:      |      /〃/

724 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/10/28(日) 23:46:55 ID:e6M0XkZE0
             ,yvvイイイイソハvvr
              ,yソyツツツツツツツツツノィ
          トミミヾヾヾ'ソ'ツツツ彡彡メメ
          ミミミ`゙゙''khゝ''    彡イイ         このお万が還俗するからには、
          ミミ    `ソ   ∠__ヾ'y-ソ        そのくらいの話でなくてはならぬ!
             `ミ>、___  r''fテシ´ {{ソ l|      
           ミヘヘ'''叨 l         oノ         二度は言わぬ。
           ヾヽ   l__      l|..\、       このお万、還俗するぞ!
           z‐| ヽ、 ー-‐'   / l| ヘl `ヽ___
    __,,-ー辷二/  l ヘ'シ>,、   ィ´ i. ヾソ    Yゝー、__
    }>ー-、 /   .ヾ/  , l`゙゙´   ヽ      \  `ォ、
    ∨   z´__       |ー 、  -ー }        ヾ、´ /
    ヽ    ヽ、__ゝ、   |        :l    __,y-''' ´ 〈
    ∧        >  .l       }  .r''´ー''´   ./ ヽ
.    ノ ヽ、  zー'''゙゙´    ',      ノ   ヽ、    /l  ヘ
    /  |レヽ  `ヽ     '、  .  /      ヽ、  /.l|   ヽ
  ./   | l´ ヽ   \    ヽ l /       _,,-ー少  ||    ヽ
  /   .| l   丶 __ヽ     ヽ|/    /__ノ   ll     ヽ

  │     |  ゙ゝ
  │    |│_ノヽ
  │    | ゙ンー..ゝヽ、
  │    |丿 _ノ -‐ヽ、
   |、    l,' _/ rニ___ '、
   !    ´ノ ,, 「辷辷'tvゝ
   '、    ソ ̄ ̄ ̄ヘ||ノ ̄丶
   〈  _.. /'  二二二儿二二'ゝ  
    ∟<ン´ '∨'´`'マ| ゙∨'´`' ゞヽ  
  /' ン''"   〈〔   ノ|  〈〔   ノ|  ヽ
 l" >ニっ--..x=lヤ冖''ミ力-.v===v厂
''゙ヽ ゝ     || / '、  ]|'、-!|、  .|}       お、お万様!
  `丶`、   || .>ニニニ┘、 ヾ-ニl'      …し、承知仕りました!
/" >-┘   l∟ u  ./ rr ) ゝ 
\_\    │ニ _''‐ /     Y l│       
  ./'t>、  厂  '、_'ニ_..‐ゝ--〉j儿_____
,,ノ ノ `'l ヽ_ん  ./ 广       | "'廴 二ユユL_..、
' /   ゙'T │  丨....---‐―‐''、 ゙l1 ー---.. 二゛''-
'´     │ノ j / 、   、 、  - '、 仆      │_,,-
     丿 f’ィ 丶  ノ ヘr ! │ │ ]l     _rソ'´
    /゙ / ,'   / _r l │ '、│ ノ〕    ./ /
   丿 ,'/ │  / ./ │ :l  '、 1 l│    //|
   ./l l卜,'  │ 丿│ │  │ l' [   ../丿ヘ

725 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:48:44 ID:e6M0XkZE0
      yvvイイ从从イイソハvv
     ノ从从从从从从从入入九リ
    ノノ从从从从ツツツツツツ彡从从リi
   ノノノ从从ツツツツツ彡彡彡从从リリリi
  ノノノノl〈〈从从川シシ彡彡彡彡シシシ
 〈ミミミミl|l|//彡 '´   `彡彡シシシシソソソ
  ミミ゙゙゙l巛"        =:::彡彡彡シシソ
  ミ  ヽミ       ∠    .彡/r.ヽソ       では、後のことは万事お任せする。
   l   `ソ     _/ ;;;;;;   〉/i : }|       フフ、髪が伸びるまで半年といったところか…。
   ヽ....__   、..,zィ て刀彡   !!) ソ/ノ
   ゞfてハ.、   ゝ' ´       /oイト、
    ヽ‐ '´ l           y'´} t\、
     '、  |            l:::::| [i..iフ|
        \└‐´          /:: \ ..|
       |\ -─┘     /::  : :::..\|
       | i/\`´    / ::  :::::::::::::.ゝ-- 、
       |/   ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::.  |.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
             / l   :   .:::::::::::::  |          /
              /  /|::  :  .::::::::::::   |         /
         /    / ! : :: :::::     /       /


               /    //  /‐───- 、  \
              /x-─‐ァヘf/    /-────-、 \\ヽ
               /∧-―ン´7    /  / /      ヽ、厶. ヽヘ
.              /  \/_,〃   〃 ,{ l  | 、     ヘ ヘ Vハ  
            /  _//〉‐/.   `八、/ | l  ! 丶    |  l ト、 ', 
           ,'  f⌒∨ /    /ハ {\!. |l {   \   |  | トく l 
            / ハ.  V   ,ィfテ女 ヽ八 ヽ   ヽ_ !  l |/ |
             l l 〈_∧   {   lハ{_f::j:リヾ ` ヽ{`> 爪 l  ! |_  |      任せて!
             | l   _ム _ゝへ | V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|    いやーこんなに話が早い相手は久しぶりだわ!
             | l  > '´    ヽ            ィ=气 ル /  l\/! 
             | l  { ー- ―― ヘ   , 、   ヽ   〃/i  ∧. |     さあ、早速部屋に案内するわよ!
          j八 1 、    __}  {  ¨ア    ,ムイ /  ,イ_」 |     覚えてもらわなきゃならないことも山程あるんだから!
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー   ,. イ   lV  / | l リ 
        /  /  ハ   _... --‐〈. >‐r<  /  | j/,/' / j!〃  
          // /   | ハ     , イl    f  ヽ   ∧/〃 / /' 
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>‐メイ、 /    
      〈  /     ∨ 弋ヽ   ハ、  -―‐-丶 //丁fヽ  
      ∧/      ∨  `-~ '彡' \′  __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \.    |   |│ ヽ

 こうして、慶光院ことお万(またはお満)は還俗し、家光の側室となることになった。

726 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:50:56 ID:e6M0XkZE0

 そして半年後…。

                                       _ _______________ _____ ____
                  /  ̄ ̄ ̄ ̄  ー- _  ー――― ′ /    ん'
                     /             ヽ       イ    ん'
               ,'ノ             Y         /    .ん'
                /                  /         /    ん'
             /              /       /    ん'
                /               ,'       /    ん'
            /                  /       /    ん'
        .   !              /       /    ん'
           イ         \   ./        /     ん'
           `ー、.          ヽ\ /      .,'     ん'
.           /  ̄ ̄ ̄ ̄  ー- _  ̄ ̄        /    ん'
        /             ヽ       /    ん'
       ,'ノ              Y       /    .ん'
        /                 /         /    ん'
     /                /         /    ん'
      /               ,'         /    ん'
    /              /       ./    ん'
.   !                /       ./    ん'
   イ         \   ./       /     ん'
   `ー、.          ヽ\ /       /     ん'
  ヽ  ヽ _       /       /     ん'
   ー―――  ̄ ̄ ̄ ̄ ー――― ,'     ん' , , , , , , , , , , , , ,  , , , , ,
                      i___|_{ ____」_______」_____」

727 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:52:42 ID:e6M0XkZE0
ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
 } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l
ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}
{.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ        …なあ、お万。
ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、
  .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ
  `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_
         ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/
             _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.
          ノ.K ,-=.Y 三∥::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.、
       ∠.三i| ヽ  ノ;三∥;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/:ヽ.
      /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;:::..ヘ
     / ,;/::::/三lレ' l|;三三∥; :::....  ..::|ん三i三三;<<三 ゞ;:::.゙,.
.   /..;;;ノ:::::/三三ヾ_;j|三三{{..; ::..... ..::://三三j二二ノノ三三}::::i}
  / ;/::::,∠ツ.三三彡ラ:三三||,,; ::.... /z'三二i二三,Ζ三三き:::ゝ、.
 ,',;/::::r ´...三三ソ_;;z-ヘ三三||::: ;;;::..ノノ三三二j三三王三三二∧:::k
. {;/::::/;;三三三/    .>;;三||::: ;;;;//三三二三三三|三二二三∧::λ
 ヾ;_∠√       }三三ミヽ_//三三二j三三三弋二三三三∧:::ト、
                  ヾ三三三}.{三三二i三三二二;;;>┐三三三∧::::l
               >三三∥三三≡i三三三二ソ .L三三三三}::::}l
               / 三三∥三三三三j三三三/  7三三三/:::ム
                 >三三∥三三三三i三三三/  /三三三/:::://
                / 三三∥三三三三i!三三三{ ./三三三/:/r


                ヘ-―…ァ= 、
                /  トヽ /   \
            r<∧ヘ  乂Yソ   ト/ヘ`¨¨l
            ヽrfァ)Y ,. ィf刋川}ト.{YrfァY}、!
              厶ソf升={ァ''^ハ}'^""}戈乂/ ∧
.           //イ ルリ_     〉   了ヽ{ノ  '
        <    レ从{ 代ぅx   ィラj !ミ少   ',  なんでしょう、上様。
.            )    }ヘハ`   :l    ´ ルミ'
            (__    乂x  、_'_ ,  /ミY´
           / ` ー l)介:     イ川{  }   }   ' ,
       -―<   /   / jノ}}}j    {{{{リ /      \
/          -―z=ニ⊥ ノ      ヽ ∠z‐===<   \
⌒ヽ      /)⌒ /               ノ ノ⌒'く`ヽ ヽ.  \
   ∨ / ./ y'  (⌒ヽ          / )⌒)'^)  l  l  /⌒
\_乂  i∨     (\)       (/ /  イ   ハ |   {
        |/ Y_ ノ´ /  ヽハノ /  )イムィ(    ノ、 _)イ ( |  ノ
     /  〉 ノ,   { }_ ,ノ∧ { / ,ノ / ノ ヽ   /⌒ヽ リイ
.    {   |く⌒ヽ ∨ヽ ヽ, ∨ /⌒)'⌒Y´ ハ    、 }^{ |
     ノ   | /´   ハ   ノ、j, 、/   ノ / .乂    ⌒Y| !
.   /    N   ヽ{ V´ ヽ リ ノニ¬=イ /   }     | |

728 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:54:22 ID:e6M0XkZE0
            ___
         ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
        /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',| 
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!        …俺が、自分の欲求から、
         丶 └、     Fイ l′      「女を抱きたい」と思ったのは、お前が初めてだ。
     /    ',  ‐--‐   ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´ ,/ ! ^|ー、      さあ、行くぜ。
  / /      _,,」、'....ィ'     '|  \、__   力を抜きな。
. /./  ,. ‐'''"´    !:::.    / _」__iヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ノi    ノ (、_   ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl(B            ./    ヽ、_
  |     !,、      !     /     ∠,,,
  ,イ     ヾ'     ィ 、   /   ,,ィ'´


  ヾゞソヾノ゙゙ゞヾゞノ'
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、,,゙ソ
  ''''```'''_ゝ''` '',,ソ,
      (    _彳
  '゚ソ´´ヽ、__}}}〆ア     フフフ…お任せあれ。
  ヾ〒テ ミ .|ヾ¨ .|  
   ¨¨  、ゝ  ハミ_>
  ヾ  ´ー-=''`/ ソ
    ̄ ̄\__ノ
        ヽ---

729 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:55:34 ID:e6M0XkZE0
 ̄ ‐- 、 /ソ y... __ ゙'、`, /丶 /゙、_ ヽ \ 丶..‐__ノ `i i    丶
 ..__ ,  `L, ,' i´6i ゙! _ Y `'''''/'"゙゛= ゙、   ̄ く  ̄ ̄ 7-、
\    ゝ', \__`,'-' 丿、  /____ ''゙! \ ..____,___ ノ   ゙
 >    丶゙ 、_入....ィ  ゙, 、 , :、:ヾ`;゙;‐;、-、i: /一 i i ,' `ヽ、ヽ\
´..__    \   /ー|   i: i!:ノi:!ii:i!i:i:iii::!ii、:゙:i、i:i"‐ ニ!_', ',   、
. 、 ! `  .._  \/_ Y ∥:i/:∥∥==、,i  ∥ '〃三:,:     i
  l   !ヘ ̄ /ヘ‐-..,,__、,i:i:ii!:iY-=ヾ 〃   //-=ニ二、  y 、 i
/ i   ゞ>ー/..__ミ/:r‐`:-、:i:!ii∥" i! i!    "´/-ミ三   '゙ヘ 7
 ヽ    |..___ ミ ミ、ヘ:!:.fr,!ii:i   `゙ `゙  /〃__/-、<   !..._ィ、
 i   ,  lミ !、r=-..ミヘ:ヘ:ヘ!、iミニ=,     /"_彡彡"ノノ/ /、_i.丶ヘ /     今、一線を越える……!!
 ゙、   、_!、゙、゙: ー-、  \\\   !    /くヾ) ∥三!:、!iミ、`ニ 7. /
  , i  lミ iミ:__: : :.`   ゙ ー=ニニ、`  /ゝ:_彡 /_ ,.:彡 、ミ、、\ //
 l l゙、 , ハ フ ト-三: : :.:.       ヾ_ /!.___... <  `´lミ:i \─ ──     「な───!」
\/-rハヾ:彡:ヾ===≧==------.、  '         ハミ;i .i∧/ ゙、
. /\ヾハ、ー 彡ノヽ彡''´ゞ 彡' ,,' ,:丶          !ミ∧゙ /∧゙、
  ', `  ヘ  ゙ ミ:ミ: ":゙,ー--r‐''"  :.:丶 .:   ;   /i 、!:ノ厶 ゙ハ1 ゙、
、  、   l丶  `t"ニ':\':.:.:.    :.:!.:ヽ_..'_..r:"  / l i:,,''ーヘ ゙.∧ ゙、
.`、 `、  l 丶 :l_丶゙、i ゙;丶.    -..._..r=彡'   /  l i{ヾ  ヘ 1
..--゙--- '---__、   V.!i、\、゙:゙;:ー-.._      _,,".:  !  ゙、_ i l \i
 ) ⊂ , :-=': : : :`゙'''i- !i ', ',''"゙、彡ヘ `゙ー--‐'': : :  ,'    ゙''‐--..__
,r ',>/ i: : : : : : : : i: : ヾ ', ', ̄ ̄:゙-i: : :   : :    i   : : : . i. . .

730 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:56:45 ID:e6M0XkZE0
                        i   ┌─┐   .| |. |. 7
                       l    |  └―‐┘└┘ {
                        l 仁二_   r―‐┐ r┐  '
                         l     |  {__| |.| ./
                    l 仁二二      └┘/
               \    l     、    .r―キ⌒i{
            \、_ \ー '      、  .|
              \  ̄      ト、  、  |
               \       i \  \|    「 i 「 i
                 \      \ \   厂 ̄ ¨ ¨¨¨
                  ヽ       ー =--L. ィ .i  rミ
                   }       /7   .| .|i / Lノ
             \ー _ノ     仁   二ニ=- { |{
               \            } L_   /
                \        /    ヽイ/
                  \      ./ r~、 |> . \
                   ヽ    .' {_/ ./> ,、 ヽ
                    、    ゝ..__/ ./ { ヽ |
                     、         |  |  }/
                        、   .r――― '  .L__,、
              、    、    }   Lr------、  r--ァ /
              \    \ー‐'       .> '   ̄  /
                \ー- '     _  / .r‐┐   〈
                 \   _  ,/ ( {  `¨´  r 、 i
                   ヽ (   ̄   L_ミァ イ⌒  )/
                    }  ̄ ‐┐       7  / ̄)
                   ./   , -┘  [フ  .厂 _」  ∠
                 ./  /  r―、    /  L  _.二
                  /    、    ̄    く   __」  | ./
              <       ー―  'ヘ  }/    `´
                \           L__  ○    く

731 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/28(日) 23:59:00 ID:e6M0XkZE0
. 



















      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃
.

733 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/29(月) 00:00:29 ID:UCOsvMBw0
 次の日の朝…

           _,,,, -:------   、
        ,, '           ヽ
        /               ヽ
      /                  i
       i .{ !ゞ~⌒゙'~┐ r-'~`=´リソ''}  | 
     l リ        ' ノリ'        i  l
     | }         ノ'        | .:!
     ,-、:|:ノ二ニニ‐-、   , ー------、| :i        おふく
    l ,ヘ!:!. '´て)`ヾ    〃´て)`ヾ ̄!⌒i
     !r´i:!  `二ニ-   |::i -ニニ'   〃 !.|       おれはもえたよ
      ヾ(`!.          |:::`     i ノ.i/
     ヽ`l           !_        !//        .もえつきた 
       `!        'ミー'~'     /ソ
       , ト、   、......_ _......._,   /!           まっしろにな・・・
      / |ヽ    、__.,    /;;|、
    ../  !| iヽ           /;;;;!;ヽ、
    '   `| ヽ ヽ、   i  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-,,,, _
        !   !  `ー---,,,´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        ヽ        :;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ー-、   ヽ        / :::::/;;:::
     ヽ   ヽ       !  /    ヘ,,_
        >   `         '    '     ̄

            ____
       _ _ /ィニニヽ:.:ヽ _ _
       { fY /:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノY 廴/
      Vノ  ):.:.ハ:.:.:. ト:.:.{  (7ハ
       / /:./一}ヽ:.:lーヾ:.、\/       う、上様ッ!?
.     '  イ:.:.:.:l:::(_):::::::::(_):::l:.:ヽ \
    /   / {ハ:ム ┌──┐ム:.lハ   \
    .′ 仆--}:.:.:Ⅵ    |イ:.:.:!_ヽ    、
.   人    ! | |:i:|:.:| ≧==≦/|:.:/| | ハ   }
     \ .ノ│Vハ:.!: |----|: :j:イ:i| | ゝ--- ′
     く .ノ l ヾ : : |    |: : : i:i|__.У
         ̄´|  ヾ:│   ! : /i/|

736 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/29(月) 00:03:08 ID:UCOsvMBw0
                -――――  _                        ヘイ、ファイトファイトオマン… >
                 , : ´::::..... ,.::::::::::/--- _ト、                         トッテモタノシイネ…
           /⌒ーz'´:::::::::/ ̄ ̄ ̄`ヽヽ\
            ∠-K/ ≠:::/:::::/:::::::::::::'  ::   ヽ.ヽ
       , : ´, ≦〈_ / /::|::::/::::::::/ .:/:: ,|:::: :: ヾヘ
       ∨::::::://,' .:::::::!::7|--彡'/::::_/ j:::/∨ |:∧
         /::::::, '/, -! :::::::::|::| {  \匕   /::/ ‐}:: |ヽ、!
       .7.::/:∨::7 ´ ! :::::::::Ⅳ ` --- '  {=∠ -y イ'、ノ:!
      ,::7 | ::::::弋ヽ| :!::::::|//, --  _////ヽ--<7:|_ノヽ:|     ちょっと!
        |:,' | ::::,、::::::了:!::::::/       ` - 、/// 7 ! i::i }    お万、あなた一体何をやったの!?
        |:| .! :::| |::::::::V:i:::::|             } u/:/! .|:レ'
        レ  V:, -- 、:{ Vi::::|7 、_         / ,ィ:/::L_j::. |
         /    \|Ⅵ     7‐y─‐yi≦:./j::: /,::. /
          ,′       ヽ{  _ >‐'⌒ヽ::::::///7/
       /    /,:    `        r |/彳 /


      yvvイイ从从イイソハvv
     ノ从从从从从从从入入九リ
    ノノ从从从从ツツツツツツ彡从从リi
   ノノノ从从ツツツツツ彡彡彡从从リリリi
  ノノノノl〈〈从从川シシ彡彡彡彡シシシ
 〈ミミミミl|l|//彡 '´   `彡彡シシシシソソソ
  ミミ゙゙゙l巛"        =:::彡彡彡シシソ
  ミ  ヽミ       ∠    .彡/r.ヽソ       フフ…
   l   `ソ     _/ ;;;;;;   〉/i : }|       元はといえば、上様は男にしか欲情できぬ衆道家…。
   ヽ....__   、..,zィ て刀彡   !!) ソ/ノ
   ゞfてハ.、   ゝ' ´       /oイト、
    ヽ‐ '´ l           y'´} t\、     
     '、  |            l:::::| [i..iフ|
        \└‐´          /:: \ ..|
       |\ -─┘     /::  : :::..\|
       | i/\`´    / ::  :::::::::::::.ゝ-- 、
       |/   ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::.  |.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
             / l   :   .:::::::::::::  |          /
              /  /|::  :  .::::::::::::   |         /
         /    / ! : :: :::::     /       /

737 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/29(月) 00:05:29 ID:UCOsvMBw0
     1  ゝリ     ,,..、ヽ. ヘ‐i ,,ル}‐`t ' _../ '、│  ..    、
    、 ' ニ 'ニ丿  ,,   ` ゙1l !‐ 〈/    __rl二....ム}エ!_,uムJ′、゙ヘ'= 、
    t__< 广 丶 .. 〈 l、../ jこ∟ tゝ _..Jl!リナ'" /´ ! ノ广 _ノ  
  、ィミ< 二′丶 '|'`‐ょi′ '∟  ..ェlせエん-ノL..ィ广
   -‐彡′    ヘ,,r''l│ ''   jll「コゞ'''―'''''''^fヒ
  ....ー?′  ィ'、   ゙-..、 l'、  ..jナコク" ,,r' ニ `'ゝ  ^'lと  _」〆
  'ヽ、  ,,ぃぇ 、 _ '' 冖1'′ 〃メ厂 丿 ∥ ゙ゝ 'i∟..ィクゞEr;_: ^
  __..〃 ::ノ冫` `゙''' ..レ `' /「..ノ 丿  ヘ  lL..Jl<′ ´   く/r´ ′ .. 、、
  ゝ、,,.. 1′    ’ ⊥ ゛ '''"゙公   ゙コ= ̄`      ,,......ノュ 、   〆 ゙'、       だが、このお万の燃える口づけを受けて、
   /'´ │      ゙′  --イヽ-‐'"′         ´-∩   〔‐│ 
  .. '、 ‐廴..n==ャコ 、  丶                 ノ< ''   |レ`        男 だ け で は い ら れ な く な っ た の だ !
  `´ !サ?!にr"゙ ユiリl八  、                  、 丿  'ヤゞ 、
    ,,丿'|ll{彳 f! {`'〈┤  、                 `'}l?′ 'L..l'ゞ
   /  |ユ│ ヽ ゞ/'卜  ''....,,                  l│ィr/ \
   -''' 弋ミ∥ .. 〃  !′  __ 丶               _/∨  イ 、
      l`'コ}|jlソ'、  ヽ....,,  ̄`                ′ ′  '' ゝ
     〃 `'|'''、     `'''′ _....--  ,,ノ              .r‐―
       l! ! │       -´,,....;t'''/               |   |
        'ヽ )|'、  .. 、 〉..J「"´_/                /   .|
         ゙'ハ ‐ゝ、ノ lヽ ゙''‐ ..-                 /
          '∟ l  ‐」         /"1        ′
            .l` ` ⊥        /  亅
            亅  │ヽ、     / -' /     .ノ′
            ,'    ノ  \_   /    丿   ,,..- ′
           _/    '、   ゙-../    ,,/,,..y'ソ
       _..‐''" /    厂ヘ__,,ノ′  ./´ __
 !´゛ 、. _/   ,'    ノ   `ソ    /"''⌒ ̄'、    ..-´ 」
 '、  ヘノ′   ./    /   ,r′   /′    │  ..‐'   .. メ
  1  ヘ    ./    /   /    /′     .|レ''´  ン′
  l   '、  ./    ,'  /    /ゝ、    ./  '' ./
  |   │ 丿    l _/     ノ  ゙ヽ.._/     /
  /|    ゝ'´     レ'´     丿   ,..‐´    /
 ,' !   ,,/            ./  _..‐´     /

738 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/29(月) 00:07:47 ID:UCOsvMBw0
   1‐-.._    _..‐-、  j‐-.._     ノ‐ 、、           l冖‐‐- 、、
   |   `二二'、  ^っ|   ` ニニニ′   ゙っ         ./    j"′
   |   」   |   」 |   |   |    」         /    ./         _ 、
   |    ---│   」 |   |i---¦   |         /     /        / ゙ゝ、
   |   」   |   」 |   |   |    」   'ヒ二二二    ,,二二二二‐‐‐‐'´ __,, >
   |    冖-│ _/ L_,, |冖--1   │       ,'′   /      ll    〕
   |   」 _ 二 ニ_______..┘`ヽ、│   |       丿   ノ      亅    /
   |   」 ―1   !‐'l   f―’ !   │     /    ./       /    丨
   |   」  │   〕 |   | .._ |   │     丿   ∟_    _/    丿
   |   」,,......│  |_|   'l‐ ´゙゙‐   │    /    1‐-..二^'''''''"    /
   |   」 ‐'' 1   ;!^' 1   !^^^' T    |    ゝ、......../    ` ナ     "''‐-..、
   |   」   !  │ 」   |   |   │           _..ァ''´  ,,,,..-,,     ゙ヽ_
   |   」  丿 r′ │  │'f冖''    j|        _..-''" _..-‐´   `'\     '、
   |   」 ..i' /    │  │ ヽ    ノ    _....-;:: ニ..-―' ̄        `'-、  ,,/
   |_......+ ‐´      `‐‐'^^   l!....-‐′    ` ̄´                 `‐''´

   __         -....__      _-- 、        ┌--...._    -‐‐-- 、
   | ゙`ー-........-'"''‐、_」  `゙'二二二{   .゙''っ      |′   ,ノ′  │   l′
  │   !^' 1   ''!'│   」    |   │       〕   ,/    |   │   _-_
  │   | │  │」   {_________!   │      亅   /′___ .」   │  _r′ "'-_
  │   !......!   | !   | ̄ ̄ ̄|    |      丿  ,,/  ̄―‐‐厂    "――――‐′
  │   !^'│  │ |   」    |   │     丨   ''ゝ    亅     rヽ、
  │   | │  │」    っ=っ=│   |     ノ′   !    丿 |.   .|'、丶_
  │   !___〕   | 」   」  |l'、 -‐')''廴   ;〔..┐   !    丿  |.   .| ヘ  ''‐ 、_
  │   ―│  │|   │  1ヽ  /   っ  ‐'´│   |   _/ ,,┐   | ヽ     >
  │   | │  │」   .|   ! ''‐ ,,..-‐´     」   」  ./ ,,/.│   |  ゝ   /′
  │   | │  │」   .|   │ ゙\        |   」 ノ ,,-'′ │   |  ,-, ゝ,,′
  │   --│  │|   │___ '、  `''ゝ、_.     |    |―-.___|    l┘  `''¦
   |_....│ `"` =┘   " ン''´ ヽ    ノ′  │   |  . ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄´
           '、   ,,..-''´    ヽ、  j′    |   │      |   │
            ヽ ..-'´        丶:′     !  _」       l__,,/
             ′                   ̄ ̄          ̄´

739 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/29(月) 00:09:30 ID:UCOsvMBw0

  ヾゞソヾノ゙゙ゞヾゞノ'                      ヘイ、ジャブヨ、フックヨ…>
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、,,゙ソ                      ハハハハハ…
  ''''```'''_ゝ''` '',,ソ,
      (    _彳
  '゚ソ´´ヽ、__}}}〆ア   フフフ…美しさは兵器!
  ヾ〒テ ミ .|ヾ¨ .|  
   ¨¨  、ゝ  ハミ_>
  ヾ  ´ー-=''`/ ソ
    ̄ ̄\__ノ
        ヽ---

                     ィ ‐―- 、__    
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、  
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ 
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l  
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、 
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ   (うーん…。
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /     一応、目的は達したけど…
     l       l ノ人fl:::::::l ;. `ー'   、`' {´イ::|  /      ./     これで本当によかったのかしら?)
      l       k≠^ヽ|:::::::l ;j.    _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       / 
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./   
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

741 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/29(月) 00:12:01 ID:UCOsvMBw0
               _,-───-_
             ,-´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
            /; r‐、_,-、_,-、; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
           /; ;/       |/´´´´´´|; ;|
           |; ;;|        ´     |; | 
           |; ;| ////////   ///////|;|
           /ヾ|  ´ iて)`   | ´iてノ` |/_       おふく
          | iヽ|    ̄ ̄    |  ̄ ̄ |ヽ| 
          | /|       ,-、,-|     |i-.|      これからは すききらいなく たべるよ!
          ヽヽ|     ____     |// 
           ヽ_|    `ー─‐´    |/        たべるよ!
             |、     ー-     /   
             |;;ヽ              /|
             |;;;;;\    !     / |
             |;;;;;;;;;;;ヾ,,,;;;;;;;;;;;;,,,,._/  |
             |;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-一´/   | ̄`ー-、__,-──-、
           __,-!;;;;;;;;;;゙゙゙     / i   `    ;;;;;゙ 
       _,-´;;;;;;;;;;;゙゙ |      /  |  __,-‐´   
   __,-‐<、 ____ __    ,- ─┴´´   ___,- , 
  /      ,     __ `ー,                 | 
. /      /         i |              !        .      :     _____       :
/                | /                     ....     ;   ___/:-======ミ:.`:..、  ;
                 |;                       .      ノ /:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:ハ:.:l:.:〈 ̄\
     /           i |                |       .    : }_/:.:.:.廾ヘ:.:.:.:廾トミ:.:.:.!、__ノ
     |           | |              ,-、 ヾ /   ......    ; 〈 .イ:.:.:|'===\{ ===|:.:.:|_}  ; (どうしよう神君様。
   ヽ|            |              `´  |/     ..       |:.|:.:.:.|Tiii     U |:.:.:|:.:.|     上様が白いままなの!
,    ヽ○         / ヾ、             ,,,;;;;;;|             |∧:.:.{   口   |:.:.从:|  :
;;,    !_      ,,,,,,,;;;/__゙゙;;;;;;;;,,,,,      ,,,,,,;;;;;;;;;;;;_/;;|     ....       {  }:/≧==--  .彡イ:./:ハ  ;
;;;;,    ヾ;;;;;;;;;;;;;;;-‐´ ̄  /   ̄ ̄`ー    ̄ ̄ ̄ ̄  ;;|     ...     :  r‐┬─彳: :|/: /  ヾ
                                       .....     ;  乂ノ   ヽ.:|: イ   }》

 なにはともあれ、こうして家光は、女に対しても欲情出来るようになった。
即ち、徳川宗家の跡継ぎ問題に、ようやく一縷の光明が差し始めたのである…。

744 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/29(月) 00:13:20 ID:UCOsvMBw0
  \ヽ, ,、
   `''|/ノ
    .|            \ヽ, ,、
_   |             `''|/ノ
\`ヽ、|              .|
 \, V"          _   |
   `L,,_          \`ヽ、|
    |ヽ、) ,、         \, V"
   /  ヽYノ            `L,,_
  / r''ヽ、.|             |ヽ、)   ,、
  | `ー-ヽ|ヮ           /    ヽYノ
  |    `|           /   r''ヽ、.|
  |.     |          |    `ー-ヽ|ヮ
  ヽ、   |          |       `|
   / ̄ ̄\          |.       |
 /  _ノ ヽ_ \        ヽ、     |
 |  (≡)(≡) .l          ヽ____ノ
. |   (__人__) |          /_ノ ' ヽ_\
  |   ` ⌒´  |       /(≡)   (≡)\
.  |        }       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
.  ヽ       }      |     |r┬-|     |
   ヽ     ノ        \      `ー'´     /

┼ヽ  -|r‐、. レ |
d⌒) ./| _ノ  __ノ

【やる夫で学ぶ柳生一族(その58):家光、女体開眼】 完

746 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/29(月) 00:14:04 ID:UCOsvMBw0
【その58の新規登場キャラ一覧】
 慶光院(お万)     : 葉隠散(覚悟のススメ)
 朽木民部少輔稙綱  : キース・グッドマン(TIGER&BUNNY)
 朝倉織部正豊明    : イワン・カレリン(TIGER&BUNNY)
 梶定良         .: ユーリ・ペトロフ(TIGER&BUNNY)
 お万の御付       : 大老影久(覚悟のススメ)

 解説役その58     : 比良坂初音(アトラク=ナクア)

751 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その58)[saga] 投稿日:2012/10/29(月) 00:15:43 ID:UCOsvMBw0
 てなとこで今回は終了でアリマス。
投下が遅くなって申し訳ない&お付き合いくださりありがとうございました>ALL
あと、途中で他所様のスレに誤爆してしまい、申し訳ない限り。

 さて、ラストがえらいことになってしまった感がありますが、
どうにか家光の女体開眼の流れを描けたので、当方として満足でアリマス。
できればもうちょいAAはなんとかしたかったところなのですが、
当方の技量ではこんなもんなので、むむむ。

 さて、次回は家光女体開眼その後と、十兵衛の嫁の話になる予定です。
側室候補は本来今回出すつもりでしたけど、
どーにも絞りきれなかったので、次回廻しということで。
今回解説が入らなかった分も同じくというところで。

 てなとこで、次回の解説役投票結果をば。

【その59解説役投票結果】
 15票: 邪神モッコス(フィギュア)
 12票: 柏崎星奈(僕は友達が少ない)
 5票 : 長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)、
 1票 : 南千秋(みなみけ)、小早川ゆたか(らきすた)
     佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)、坂本美緒(ストライクウィッチーズ)
     ベアトリーチェ(うみねこのなくころに)

 邪神様と肉のコンビで砂。
どうなるんだこれ…?

 あと、今までの登場キャラの一覧は、この後投下しまする。
今日出た新キャラも何人かいますし、それも追加してからで。

 それではではー。


スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/30(日) 07:06:11|
  2. やる夫で学ぶ柳生一族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<やる夫が山形城に生まれたようです 第四十九段 宇都宮御仕置 | ホーム | やる夫で学ぶ柳生一族 その57 沢庵和尚、東海寺の住持となる>>

コメント

あれ、これだけか(´・ω・`)
  1. 2012/10/02(火) 11:01:09 |
  2. URL |
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

お万様、マジパネエっすww
  1. 2012/11/15(木) 16:43:11 |
  2. URL |
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

T&Tとか懐かしいなあ。
  1. 2012/11/17(土) 17:55:58 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yromtm1059.blog117.fc2.com/tb.php/355-dec1918c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。