やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

やる夫が「相模の獅子」と呼ばれるようです 番外編 「父親たちの関東三国志」


622 名前:1 ◆VNQZoIznOI[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 02:28:01.30 ID:C7KN5vwo
よし、やっちゃえww
番外編 「父親たちの関東三国志」
                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }   越後から遠いところ
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ   御苦労だったな
            シヽヾ)            l l      為は息災か?
         〃 `ー゚ 、       <フ l
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|
       |  _`´___ `´    |、___l │|_
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__
   /             \       O 「 串|
  /               ヽ        l │|

     /■\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ´∀`)    <  はい
    /     ̄ ̄|  | 「岡にくれぐれもよろしく」と
  /  |     |_」   \
  |__|    |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |_____|
      (_)(_)

623 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:29:02.90 ID:C7KN5vwo
北条氏康の父・氏綱と上杉謙信の父・長尾為景は深い親交をもっていた。
互いに書状等において為景を「為」、氏綱の「綱」をさらに略して「岡」と記して
やり取りしていたことが分かっている。
  _■_ ________________
 |∵∴∵|:::ー-ーーー-ー─ーー--ーーーー-ーー-ー,||
 |∵∴∵|::::                      i ||
 |∵∴∵|::::                  .為  .; ||
 |∵∴∵|::::      ち   わ   酒  へ ...; ||
 |∵∴∵|::::      ゃ   ざ   .を     .| ||
 |∵∴∵|::::      ん   わ   送      .; ||
 |===|::::      と   .ざ   ..っ     ..! ||===-3
 |∵∴∵|::::      飲   送   た       ||
 |∵∴∵|::::      め   る          .; ||
 |∵∴∵|::::           ん        ..|  ||
 |∵∴∵|::::           だ          .i  ||
 |∵∴∵|::::   岡                 ; ||
 |∵∴∵|::::                       | ||
 |∵∴∵|:::ーーー ーー- -ーー-ーー-ーー-ーー─ ||
   ̄■ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(マジでこんな内容です)

624 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:29:59.65 ID:C7KN5vwo
さて、このスレの読者なら北条家と扇谷上杉家の仲が険悪なことは
もはや説明する必要もないことであろう。
   ━ ┃┃  ━ ┃┃     ━
ミミ ━      ━     ━━
ミミミ━━┛╋┓ ━━┛╋┓   ━━┛
ミミ    _____   彡彡彡彡彡彡
ミミミ  /  / \|/ ヽ \   彡彡彡彡彡
   /  /|  0|∠ |ヽ ヽ、    彡
ミミ. |   |\ `-○-´ /| |       潰す!!
ミ  |  /|  |\ 三|三/| | |       今度こそ伊勢を潰してやる!!
ミ  |  | |_|__|\_|/|  |__| |  _
   | | |  | | ̄ | ̄| ̄| / /  (___ノ
ミ __ ヽヽ\_/ ̄\___// / /
ミ(___)-===(T)==   / 丿丿
 ヽ__   /     ヽ | /



625 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:30:59.96 ID:C7KN5vwo
江戸城を調略で落とされてしまった朝興は、家格的に見て自家の家老筋に当たる
長尾家に北条攻略の援軍を出すように要請(本人的には命令)する。
          ____
.         /´ /⌒ヽ ⌒ヽ`\
       /   , -|  >|< |-、 ヽ
      / /   `ー ●ー ′  ヽ ヽ    主殺しの汚名を背負ったまま
     l /  .二    |    二  ヽ l    生きるのは苦痛だろ?
 /⌒ヽ| l l  ─   |   ─  | | |
 〉、__ノl |  \      |       ノ   l    ここは僕を助けて
 |   ヽヽ   ヽ、   |     /   /`ヽ   上杉の恩義に報いてみないか?
 ヽ   ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄   /   l
  ヽ    \ _______ /⌒ヽ  ノ
.    〉    `ー──◯──‐ヽ_ノイ
   l    /         \    |

626 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:32:13.56 ID:C7KN5vwo
だが――
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  From:長尾為景                             ┃
┃  To:上杉朝興                                   ┃
┃  件名:誰だよお前                          ┃
┃  本文                                      ┃
┃  ┌─────────────────────┐  ┃
┃  │つーか岡・・・北条と戦争?             .....│  ┃
┃  │嫌だよ                           │  ┃
┃  │前から欲しかった絵を送ってくれる約束あるし  ....│  ┃
┃  │他を当たれカス                    ....│  ┃
┃  └─────────────────────┘  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 ____
            .  // ⌒ ⌒ヽ  `\
             //|/’ |,\|ヽ    ヽ っ
        (( _/ ヽ ー● ー ´  \  ヽ っ
          ヽ  二  /   三     ヽ   l
            `ー⌒ー⌒ヽ、__/⌒ヽ  |   |
                  )      |  l /⌒ヽ
          /⌒ヽ __(二二二)__ノ / >、_ ノ
         (( ヽ _ ノ`━━O━━━━/   / ノノ
       .     \/ /     \     /
そのお陰かどうかはわからないが、江戸は二度と上杉の手に戻ることはなかった。

627 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:33:10.83 ID:C7KN5vwo
そんな折、為景が氏綱が以前から欲しがっていた
越後の鷹を2羽贈呈する運びとなった。
            ,ヘ'`´゙ー─--'';;ー、   /
            l..:...:...:.:.:.:.:.:.:.:.. _.::}  |  ウ
           ト':.:...:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.㎞|ノ  |  ヒ
           〈::.:.:.:。r,、_:.:.:(_)いr'};  |  ヒ
          lー;' {´ヽ ,ゝ、 ̄:. ̄ `く  |  ヒ
        ,-‐`=ヽ'´、‐r; 、\:.:.:.:. \ \   / ____
        |.;''<'ニ´|u :'  ̄ _〉゙',ヘ;.:.:. l  レー'´       `ヽ
      ,へノ f:.:`ヽ、ヘ  t ‐-ァ /  ` ̄    ./  ハ ハ ウ
,--‐─ ''´.:.:.:. ノ.:.:.:.:O ̄`ヾ ̄ /、_r‐、       |  ハ ハ ハ
'´  `ヾ、ヾ ヾヽ.:.:.:.:.:.○:.:.:/ー'´ーU ̄7     |  ハ ハ ハ
゙"'':,、,: :.: :.'ヽ、ヾ ヽ‐ - ,;.:_._l ‐L __ノ ://ヽ、   <      ハ
.:.:.:.:゙';: :.:..: :.:;、i''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o.7/`ヽ ̄ー,.::ヾ.、   ヽ        /
.:.:.:.:.:.:';,:' ::' ::' l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/((_)/|ヽ /.:.:.:.:}:|    `ー──一 ´
.:.:.:.:.:.:.:;,;.;.;.;.;'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o:/    l | l.:.:.:.:/.:l
`'':,、:.:.;:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    ノ .ノ |:.:.:/:.:.:|

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \    ええっ父上が!?
       /  (○)  (○)  \   何事だお!?
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /   気持ち悪いお・・・
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /
普段クールな氏綱も、この時ばかりはやる夫ばりのテンションである。

628 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:34:08.26 ID:C7KN5vwo
現在で言う関越道を経由すれば簡単に取引できる両者であるが、
上野・武蔵が上杉領である以上危険が伴う。
               、_ /
           _ - ‐´                 ;
      _ - ‐ ´        , ' " ';      , , ;"::'; ;   ,
     i´   "';  , ' ' ,  , ,  ;   ' , ,   , ,;:::::::::::::::"::'; "
    ノ     ; ,;   "'  "'     ;  , ;:::::::::::::::::::::::::;
  ̄´      ;           , , '::::"::"::::::::::::::::::::::::::::;
         ,;          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; , ,
        , ;          ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::"
       , ;           ;:,::,:,::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;
       ";               ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::"',::,
       ,'               ;::::::::::::::::::::::::,:'::'::'::,::,:,::,::,:;::;:;:,
       , "              ;::::::::::::::::::::::,;:::::::::::::::::::::::::::::::::;
       ";               ;::::::::,:,::;::':":::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
      , '           , ' ' , , , " ;":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
    ,; ' '"          ;"   " "'"" '::,:,::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
    "' ,           ;           ;:::::::::::::::::::::::::::::::     ;
      ",          ",           "'::,           ;  ,、
      ;         ,,; ;             ; " ' ' ' , ,     ヽ´`´ ヽ
       ";        ;  ;          , , '"     ' ,  /´  _/´
       ";       , ; ;    ;" ', , , , , , ; ,        ", |´  _/
      , , ;     , , ' ' ,  ',' ',  ;       ,;   _ --‐--、 ヽ_  |
       ; , ' "' ; "   , ;   ", ,;      , ; , |      | / _)
          ;     ;      、- ‐‐ 、 ;  ' '/       `´  |
そこで、一旦信濃・甲斐を経由してのやり取りというのが
お決まりであったのだが・・・

629 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:35:05.55 ID:C7KN5vwo
甲斐の領主はこの男である。
          _,,.....,,_
        .-''"    ゛' -.
      , ´         `.
      ,'      ,'"´`i   ',
      {`、     ',  ,'  ,'~ }
      i `、    `'''''  ノ  i
      ',  '-..      ,.'  .'
     ,.-'. k.., `'''''--'''''´ ,..  '-..,,     ほほう・・・
    ',ハ '. ヽ.`q、  ,.p' / '., i ノ
     '-=..,', f ̄ ム,i 、 ̄i /,,.;-'      その鷹を小田原まで
        ', ハ  '=;' ´ / /
     .,,   `i-...,, ,..-'''i´
  ,r''´ `.-r'、~'\`´  | ゝ-、,_,.-..,
  .i    ,' ;  ̄ ̄´'''--''''''''   '.  `,
  i'.,__,,..' ノ ''''"´   ,  ´゛` ゝ,  ;
  i,,::::: ::.ノ ,       i:    ',`' 'i,
   |:::: ::: ,  !;;,      |::    〉  `、
   |::: ::i   `;,  _,,,... . -ーi--、ノ ヽ i
   ゝ.:: `.、..,,  |f、´    _,..ノ_ _゛;..._'´ i'
    \::: :::::  i:::::..,.- '~,;-'´ i  `、 i

     /■\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ´∀`)    <  はい
    /     ̄ ̄|  | 通行証もこのように・・・
  /  |     |_」   \
  |__|    |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |_____|
      (_)(_)

630 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:36:03.37 ID:C7KN5vwo
   \      ,..''  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  __,,,,/    /  |
  |   \        ` .、::::::::::::::::::::::::::.,-‐'"'"     /    .|
   i    `'''ヽ、       -:::::::::::::::::::      -‐'"'" /    /
   `i    |  `、'''ヽ、、     .ヽ.Y    , ..-':''" ゙/   /   ../
    `、  |    `、  (:、、   . .|  ,..-')   /   /  ‐-‐'   2羽、いますね
     ‐-‐'| \  `、....,,,`_゙ヽ_、_,| ノ、."..-'''''''" // .. /
       |  \\γ .,--‐-‐ "゛"゛‐-‐'''"゙'' |///  /
       `i| \\ |        、      |///  /\`i
       /`i  \ |   < ___ ゙''-''"'_,,,, >.. |///. /   `、
     /   `i\\|     ヽ゛⌒⌒/゛   |/ / /
          `i \|     `.、__ ノ     //.-
           ~\      ‐'''''‐   / '
               \      /
                 "'''゙''-''"~

     /■\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ´∀`)    <  いますねー
    /     ̄ ̄|  \
  /  |     |_」     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |__|    |
     |_____|
      (_)(_)

631 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:37:00.56 ID:C7KN5vwo
              /      `ヽ、   / ____     __    /
             ト、__/ ̄ ̄``ヽ`ー'´/ , ---、  ``ー‐'´    \  /
             |     ,イ'⌒0ヽ`Y´ /0   / `ヽ、    .へ、_/ `7
             `ヽrーr!ミヽ__ ヽ人_(_ノ二二干ミヾ||`ーイ回├1||  /
               | | トミ|""  (_ _,)  ¬ }三| | |  |  | | | /  つまり、1羽はこの私に
               | | トミ| / ト====1 !  |三|_| |   |  | | | /   いただけるということでしょう?
               └‐1トミ|   ||   || i   |彡| | |   |  |__ル/
                  !|ミミ| l ||   || l   |彡| | |  └---イ/    丁度鷹が欲しかったところですよ
                  ||ミミ|   ||´Y⌒||   |彡|」 |  //__/      ホーッホッホッホッホ
                   !|ミミ|   ||_│ ||   |彡|j ノ  //
 / ̄ ̄>──- ..__      `==ュ ||」j ___jj  _r〒ァナ二Z       _ r一
   / /  /  /`` ー ..__/ / /``ーr‐'"´   /}/   r>---v'´ /
 / /   /  /   / / // 丁   i    / /   /  //  /
   /   /  /   / / , イ/  i      /  /_rr'´  / /  /
\/   /   /    / /  (  ヾ、」     /⌒二二/   /  /  /

     /■\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (;´Д`)    <  ェェエエ工……
    /     ̄ ̄|  \
  /  |     |_」     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |__|    |
     |_____|
      (_)(_)

632 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:37:56.33 ID:C7KN5vwo
          どうする?
              ∧,,∧  ∧,,∧御本城様楽しみにしてるよ?
           ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
片方渡すか……( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) でも逆らったら命なくね?
          | U (  ´・) (・`  ) と ノ
           u-u (l    ) (   ノu-u
       どっちを? `u-u'. `u-u' せめて若鷹を・・・

信虎の意味不明な要求に困り果てた両家の家臣団であったが、
氏綱が若鷹を望んできたことを考え、すでに大きくなっていた方の鷹を
信虎に献上することに決めた。

633 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:38:52.19 ID:C7KN5vwo
              /      `ヽ、   / ____     __    /
             ト、__/ ̄ ̄``ヽ`ー'´/ , ---、  ``ー‐'´    \  /
             |     ,イ'⌒0ヽ`Y´ /0   / `ヽ、    .へ、_/ `7
             `ヽrーr!ミヽ__ ヽ人_(_ノ二二干ミヾ||`ーイ回├1||  /
               | | トミ|""  (_ _,)  ¬ }三| | |  |  | | | /  素晴らしいですよ
               | | トミ| / ト====1 !  |三|_| |   |  | | | /
               └‐1トミ|   ||   || i   |彡| | |   |  |__ル/    ああ、もう用はありませんから
                  !|ミミ| l ||   || l   |彡| | |  └---イ/    どうぞお通りなさい
                  ||ミミ|   ||´Y⌒||   |彡|」 |  //__/     よい旅を
                   !|ミミ|   ||_│ ||   |彡|j ノ  //
 / ̄ ̄>──- ..__      `==ュ ||」j ___jj  _r〒ァナ二Z       _ r一
   / /  /  /`` ー ..__/ / /``ーr‐'"´   /}/   r>---v'´ /
 / /   /  /   / / // 丁   i    / /   /  //  /
   /   /  /   / / , イ/  i      /  /_rr'´  / /  /
\/   /   /    / /  (  ヾ、」     /⌒二二/   /  /  /

     /■\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (;´Д`)    <  では、失礼しまーす
    /     ̄ ̄|  \
  /  |     |_」     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |__|    |
     |_____|
      (_)(_)

634 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:39:47.34 ID:C7KN5vwo
。   ∧_∧。゚
 ゚  (゚ ´Д`゚ )っ゚  ごめんなさい御本城様ー
   (つ   /    1羽武田に分捕られましたー
    |   (⌒)
    し⌒

            rヘ、_    ___
        〈V´:::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::: ̄:〉
        ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::ノ
.         ソ::::::::::::::::::::::::::::;._-、:::// \:/
        }::::::(0ト、___::::{.i  )/rfl^h/
         /ヽ:::/:::\‐一-.ニ_‐く/.」_ // ガーン
         /ハ |:/´_\::、<:::::::: ̄`..<_オ
.      /〈/jl/ ヽfrメ、::j、`>..、:::::::::::::\
.       /::\ l !l   ̄/'´/、ィt:テミ<::_::::::丶、
 _   l:::::/ ゙l |j u  _/ ,' / ‐ ̄ /ィ/   ー--'
 ::::::: ̄::┴::'- L.__     V >'    /イ
 ::::::::::__::::;.--、::::::::::::.、─ -、 U  /  _
 :::::/´ `/ ヽ ',:::::::::::|.l二ー'   ,イ / _ヽ
 ::::i   {  _,ノ j::::::::///   /:/ニ| /_} |
 \:ー‐'ヽ.-イ:::::::://ー- :': : /: | .し' ̄7У
 :::::::\:::::::::::::::::::://\:::::.: : /: : |   /:/、\二ヽ.
 ::::::`ヽ::\::::::::::〈(_ ヽ::./:_:_:_|___/:/_「ヽ. ) ) |

636 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:40:42.69 ID:C7KN5vwo
それなりにショックではあったが、氏綱は不運に遭遇した家臣たちを労い、
また欲しがっていた若い鷹が手元に残ったことで彼らの判断を大いに褒めた。
.         /´ ̄`二ニゝ- 、,ヽ 、
        {:.:.:.:.:.:.:..   .:.:.:.:ル'ハ
.         ヽ::.:.:.:.:...  .:.:.:.:.))ノ.ノ
         <::::::::::.. __...:::___:.:.:.'ノ
      _. -‐くヽ、._( _,))|r””!|:::::彡
     〈:::.......::::::`::::‐- ニ⊆ニニ0:::彡   あの野郎に逆らって
.      `7''ri┬rz_ー;ヾソテッ:ラ^|.ハミ   つまらんことで命を落とすことはない
.         ヽ{ |i| ''"「 :|.|゙ヾ-、 :|.|i.}ミ
            >!   ヽ,l_l、'  ! :j_K〈    よくやってくれた
.    ___小.   _.゙ニ._, i´r 、ヾ__
    |=    {.|i ヽ  ‐- r‐┴'─|. |‐1
    |=.   _`|.! \.__.|:::::::::r',Zノ、|
  ─''"´ ̄/‐ !   ┌─┘-‐:| .!::::j } ̄

          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)  御本城様・・・
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'

637 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:41:37.23 ID:C7KN5vwo
だが、常識の斜め上を行くのが武田信虎という男である。
                   ,. '´ ̄ ̄ ̄``ヽ、
  ( ̄`丶、_          /          `ヽ、_         _,. -‐ フ
   \   `` ー 、__, --ァ'´/                ヽ\__ __,..  '´   /
     `ヽ、     /   _/                   | ! \      /
       `ヽ、 /    ´\_____    _____ノ    |   /
          ヽト  _」      ____  \/  _       |/
           \/    /ヽ  `o、 ⊥_ィo'´  入   ヽノ
           /  ,-┬|ミミミーァ─'´〒`ー 、-'´彡/Tヽ. ヽ   なんですって!?
           |  ∧  |ミミミ/   /'^_^ヽ  ヽ彡 |  ハ  |
           \ハ∧   |ミミ|   //=ヘ.! |   |彡|  //〉ノ   北条さんはこの大きな鷹ではなく
             !し'  |ミミ|  |/    | l   |彡! 〈//     若い方を欲していた!?
               _ヽ__/ |ミミ|   |      !|   |彡 l_ノ
             , '´i    _| ||ミミ|  |Y⌒i⌒!|! /ソ! / `゙''ー、
        /   ,  '´ ヽヽヾミ|  i ヽ==='/」 /ソ///ー- 、ノ  `ヽ、
       /  __/      Y⌒ll゙ヽ`  六  ,ィT⌒!/   `ヽ、ノ \
 ̄`゙''ー-<   /    _  /  | ヾヽ---彡 |  |      \ _>---───
   /    ̄`ヽ、__/、__>/   |   ` ̄ / |  ヽ∠ ̄`ヽ--'´\    \

      , ' ̄ ̄ ̄へ、=-、
      / // /  キ  `ヽ
     / //  / //lヽ /lヽ|  |
   // /  // //"""""|   |
  /   /  // //,,,___,,,,,,|| | |
  |    // //_  `o´ __.|| | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ヾー  //≡二(:ヽ  'l:ノ=|| | |   |
  ミ三三彡//     l  /\| ll   |   はい、どうやら
   ヾミ/`,ノ    、_ゝ /彡/  <   あの若鷹の方が
――--ノ|o' ヽ` 、 `´/o'|---―― |   良いものだったようです
 i  i |  |    \_7´/ | | |   i  |
 |  | ゝ_ `ー――――' ノ  |  |  \__________

640 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:42:27.67 ID:C7KN5vwo
間もなく、氏綱に信虎からの書状が届く――
           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //   よく考えたら                  |
      /  //    若い鷹の方が良さそうだったので   |
    . /  //                            .|
    /  //  .      交換してください          |
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ
――もはや、ふざけているのか本気なのかもわからない要求である。

641 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:43:22.42 ID:C7KN5vwo
氏綱は悩んだ――
               /  ̄¨ー─- -ェ、_         ト.
              /::::: ::.._     - -    ̄ ̄¨ー=-ェ_ j::Y::7
.             /::::    Oヽ、_/            >< ::ノ /ノ)
.             |::       :: :: :: :: .. .._____ ミミ _ェニ二j
.             l:       :: ::,. - 、: l  nnfh. l !  `ーイ ::Σ
             |:       :: :i    ',ハ nL  |. l l`ヽ\ーニ二7
.             l::      :: 八   _ノノL|-'y-|-|┘_::ミニ=一3:{
.             l:: :: :: : :  :_ - - ' ´二ニニ=-一/ハ ::三!
              !:: :: :,. -ェ二-= :: 二:: :: __ _ _   ,、! レl :: ::{
              j_ェエ-'::´:::::::_ェ- =≦r ̄ _, '´_,.斗' ´,l: -':: :: ::フ
           ,..::::'´:::::::L -'`ー=、_ _ハl _ir'´シ'=t-。-、ノ :l:_:::::イ´ヽ    上杉との戦を抱えた上で
        ,...:'´::::_; -  ソ  と__¨ちリ冫 ̄ ヽ ー- ゝ-イ'   i:,' n l    武田とまで仲違いするわけには・・・
      r'´::::>'7: .. :Tヽ::!  ´' ̄¨ ´ / ノ_   ∨       /レ ハ l. l
      レ'´  ム :ハ::l  ',:!.      / ./::lハ         '  :レ /.,'     し、しかし・・・
      ` ー─ 〉ハ.レ! !ト.l|.      〈 ノ:|:ヘ〉         l-イ./ ハ
           ゝノ '.,ヘ._!       \/          レイ /::ハ
              ',.、' l      , '` ー' `ヽ、 _      :K_ソ:: :(
           __   ,'::Y.',.    v '´¨  ̄ >イ      j |::: :: :{    __   __
          /::::ト。 ノ: :| ハ     こ_ --一'::.       /-, !:: :: ノ  / __`ヽ'´::::l
        /:: :: :l ::| l ヽ:! ハ      (          /: : | i:: :: 〉 .,' /,. '´:: , 'l ::|
      /:: :: :: :: ! ::i ト、_.|: ! : \    j __      ., '   | l: :: :) j  !:::;:: '´l_,. !::l
    _/::, ' `ヽ :: ::! ::!ト、_::!: l : : : ヽ /: : : : : :`ヽ  , '     i !:: :ム'´:〉 ゝ、  '´¨l :「¨ ー- 、
   /:: ::_::!  l l:: ::| ::|| \_!: l : : : ∨: : : : : : : : : : 〉 '      !.〉:r-'´  `ー '。  | |::「¨ーァ、 ヽ- 、
   !::/  ト、_ / !:: ::! ::!|   〉.i    `ヽ_:_:_:_:_:,イ'´      j ヘノ      I  jェ、!:l.  i  l〉 /、 \
   | l 、 ハ、_ノ:: :: l :ハ / | | ,..:':7   ∨/          ノO`ヽ\.    o ,'´¨|::ト-=、 ヘノ  ソ、 l
.   lハ_ ノ:: :: :: :: :: :: :\,.:-:: '´: :/     \     /  /    ハ ヘ ___」 !::ト--´ヽy '´/ lノ j
__」:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::ハ:: :: :/       l    /   l      `ヽ\_   ┴┘ ̄ ̄  .ハ トイ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ:: ::l    O   l   i     \      ⊥ >、      r'´. | L

642 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:44:17.73 ID:C7KN5vwo
結局、氏綱は要求を呑む。
                        /).///l
                     ,っ///〈´/‐7
                    / くヽヽ、 丶 ヽ/っ
                     /、ヽ、 ヽ 丶 l ´ l/
                      /  ヽ ', ', ', ll  |
                  // / l ', l l l l
                   /〃 / / 〉l | | } !
                 i 〃、   / / ! | | | l
                /〃ミ  / / l | | }|
               / //ミ   / / / / .}/
               //彡ミミ   ' / ./ ./ ..レ
          ___ノ ∟ミミ、    / ./ / /
        iニ´三彡     `‐、 、 ,/ / /
         \ 〉     ___  `‐、 .ノ ノ
           )、    l「ニ、ヽ、   `‐、
            /l '‐- 、 ` ´ ` '` ‐   ``、 、
          / //巛彡ミ\  \  ニ,-、_  \` ‐、
       //〃《     .i   X´ `‐、‐- 、__ <、、〉` ,‐ 、_
      / /レフ 〉 ヽ ,===´- / /     ` ‐、〈 >ヾ、< /ミ`.i
     / ´'   ,イ ゝ )  〕 l ./        ` <´´ <彡、 ノ
   /ヽ___ __, -/ 〉〈─´> /           ` ‐、,-/
   /、`‐-、__, - l|/´ / _ノ
  ./ 、_`‐- -- < _, -‐´ /´
  7、_ ` ‐- -‐´_, -/
  レ'| フ‐- -‐ ´ /
   | ||ヽl、ヽ、 l´
   `' l .l l !ヽ)
     `' リ  `

643 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:45:12.81 ID:C7KN5vwo
              /      `ヽ、   / ____     __    /
             ト、__/ ̄ ̄``ヽ`ー'´/ , ---、  ``ー‐'´    \  /
             |     ,イ'⌒0ヽ`Y´ /0   / `ヽ、    .へ、_/ `7
             `ヽrーr!ミヽ__ ヽ人_(_ノ二二干ミヾ||`ーイ回├1||  /
               | | トミ|""  (_ _,)  ¬ }三| | |  |  | | | /   たしかにこちらの方が
               | | トミ| / ト====1 !  |三|_| |   |  | | | /    良いものの気がしてきましたよ
               └‐1トミ|   ||   || i   |彡| | |   |  |__ル/
                  !|ミミ| l ||   || l   |彡| | |  └---イ/      ホーッホッホッホッホッホ
                  ||ミミ|   ||´Y⌒||   |彡|」 |  //__/
                   !|ミミ|   ||_│ ||   |彡|j ノ  //
 / ̄ ̄>──- ..__      `==ュ ||」j ___jj  _r〒ァナ二Z       _ r一
   / /  /  /`` ー ..__/ / /``ーr‐'"´   /}/   r>---v'´ /
 / /   /  /   / / // 丁   i    / /   /  //  /
   /   /  /   / / , イ/  i      /  /_rr'´  / /  /
\/   /   /    / /  (  ヾ、」     /⌒二二/   /  /  /

644 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:46:07.85 ID:C7KN5vwo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   あれ?聞きたいことが
|       (__人__)    |   あるんだけど
./     ∩ノ ⊃  /    父上はどこかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |  なんか、今日は誰にも
     (`⌒ ´     |   会いたくないらしい・・・
.     {           |
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |

645 名前:1 ◆VNQZoIznOI[saga] 投稿日:2009/11/26(木) 02:47:02.59 ID:C7KN5vwo
三三三三三三   ミ         三三三三
三三三三三三   ミ        三三三三三三 シュン…
三三三三三三   ミ _    三三三三三三
三三三三三三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三
三三三三./ ,)-__二二-―-´lミ ミミミミミ彡  武田・・・いつか潰す・・・
三三三 /,,/ ̄ ̄ ̄) .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡
三三三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~``Uヽミ   lSl |ミミミ彡
三三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡
三 / \ ソ.  / }‐- 、       l ヽ彡ミミ
三 l、 \ )(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \
三 l\ソ、  _/  ヽ__  _ /  |   /三三\
三 \  _/i |‐、三三三三\    /  /三三三
三三lミ  / (三三三三三. ) ∩  /三三三
三∠|ミ/ / .|三三三三l ̄ ̄l l ̄三三三

その後、今川氏輝とともに氏綱は甲斐に侵攻する(第二話参照)。
その気迫は並々ならぬものであったとか・・・。
                                     【おしまい】

スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/01/27(水) 23:05:46|
  2. やる夫が「相模の獅子」と呼ばれるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<やる夫が「相模の獅子」と呼ばれるようです 第八回 「河越夜戦―前編―」 | ホーム | やる夫が「相模の獅子」と呼ばれるようです 読者の疑問に兄弟で答えようのコーナー>>

コメント

鷹が理由かよw
  1. 2010/10/25(月) 08:20:03 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yromtm1059.blog117.fc2.com/tb.php/3-53fa3182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)