やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やらない夫は伍子胥なようです 【一〇】「伍子胥が世の君子を評するようです」


521 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:06:57.68 ID:D/PdTQL3o

建国伝説に拠れば 呉(ご)の王家は周(しゅう)王家と祖を同じくすることは既に述べた通りである

 古公亶父
   ├───┬───┐
 太伯    虞仲    季歴
           │      │
           :     昌(文王)
           ↓      ├────────┐
         呉王家    発(武王)          旦(周公)
                   │                |
                   :               :
                   ↓                ↓
                 周王家         魯公家

呉の初代とされる太伯(たいはく)には子がなく
弟の虞仲(ぐちゅう)がその後を継ぎ 以降は虞仲の子孫が呉の国主となった
そして太伯から19代目にあたる寿夢(じゅぼう)の代に王を自称するようになる

              ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
            ./ ,,           \
           ./ ,:f            :ヽ
         ./ ニ十'ニ:-――、_       i.
         / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
        」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤
       /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
       ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_
       ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
        七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!
        l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!
       ./,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
      .r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
      .l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
      .ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
      .ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"
     【呉王 寿夢】
     在位紀元前585~561年


522 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:08:09.90 ID:D/PdTQL3o

寿夢には四人の男子がいた
長男を諸樊(しょはん)といい

              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"
【諸樊】


523 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:09:12.98 ID:D/PdTQL3o

次男は余祭(よさい)

              _,. -― '´`ー- .,_
              ,. ´   , -‐、     \
           /   ,ノ   ヽ     ヽ
             f  , _r`     `ヽ  r'ヽ, '、
         / i {リ゛  /     ',  } ト,ヽ \
         ヽル'`   / _,.ィ      ヽ 'ヽri {  ハ
          /  / , ノr'。f‐     ー, ',し '、ハノ、
          {   ', {' '´       ルイル く`'ーヽ
            i   `               ヽ   ヽ
           }‐7。}    ,、            ',   ゝ、
          ヽf´i     __ `               ノ // \
           '、 {  _´  ,r-‐-=,         //
            ヽー'´` ノ フ'´       .//
             ヽ   r'/ ,.-―       / /
              \ ´_ノ ( `   ノ  ./ /       ./
                \ ,  ` /  / /       /三
                 ヽ ー-'´    / /    ,イ´三三
                    `≧ー―く /   / /三三三
                     ヽ`ヽ ∨  ./ /三三三
                     ハ ',∨ //三三rニニユ
          【余祭】

既に幾度か登場している余昧(よまい)は三男である

              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_
【余昧】




524 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:11:43.30 ID:D/PdTQL3o

そして四男を季札(きさつ)といった

                        \,..>-、>;'"  "';-__,.ノ`ー ' ヾヽミ}   `ー-‐'( ! ヽ  ハヽ ヽ ノヾ-'
                         ヽ   ヽ'o,,.,.,.。'< ヽ)_   ヾシ        `ー- '"`´゙ `ー--‐'
                          丶 ,,jノくヽ/ ヾ  ノ `-、            |
                    ノ /|     i" ;く (人__ノ`'ゞ,,ノv_,r            .||     |
                    / / |      |,o,:'、___ノ >;o" "';⌒ヽ___       -=  =-   ||
                   / /  .!      | ヽ ) (  ノ':。,.,:"く ノ巛くゝ       .||    | |
   ,,..--―一--、      / ノ    !      !`ー- '   `ー(_人_,ノ ヾ-'        | .-=二 二=-
,.-'"’      \,`'・、 ,,..-'´ /,,..-'‘"´i    /      。                         | |
         ,, `ヽ、|″  / ,,,,,,===|-|   /     ○o                        .||
          "`'i丿 ,.;;'"  /_二=! |  ノ                                   |
          .,_/,,-'"''''   |   -= | /
        _,,,   )       !     !,/         ,ィ''ー''"ヽ
     ,,..-''"/ /          !     !ヽ        ,..:'"~: : :.:.:..:.:;:;ヽ              ,..__,..-、__,,..,,_
_-ー'''"´  └'ヽ         /   / "、   ,ィ"~`¨''ー--、:::::: .:  \    |`:、     ゝ:: ::: ::..`:、_,,.へ`ヽ.
         \  ,,,__  _,,..,     /   .\,r'"~; : :;: -''"ー'^ ー-、- 、...,,_\ };; ヽ  ,..,_/.:.にニ=-─ー;:-'`Y' `:
          ,,..-'  "'二"″   /   //   ,r'"  ,.._;;;;;;;;;;;,....`ヽ  `くl;;;,  `:、 y`ー--'`ー-=-'~:::.ヽ.:::;/
    ,,,...、--<           /_,-ー''"  i   /  ,r" ,〃==ミ ~`ヽ、  i!.;;,,  `';;;, `ー'"`-'" ,,,,.....  >'
-=二 ̄|、"''-..,,, `''-..,,      /|      | ,.-、ゝ:;;;ノ  r彡‐''二、ヾ:、_  ヽ, | 、   `;;;;,,  ;;;;;;,,    ;;;;;;;r-,,..
    ̄| "(,へ,,"''----二-'ー,^/ |-,,,,__ ir"  ヽ i"∧ l;'"~ノミiヽ!i 〉l!   iヽ!`ヽ     l;;;;,__  ;;;;;;,,   ;;;;;;/
   _│  ヽ、,,,,__'''--、 | |" / 彡    !、\|   : `ミ:、 ヽミ丶ミー彡"ィ7  / ;!   / ∧(,..-ニヽ.''';;;;,,  ;;;;/
,..''''"" |ヘ  \_ \__|  | レ -''|.     \, l   ヾ ゞミ、`:、`ー-、...-‐フ-'"  /    ヽヽ.`:、 ゝヘ'';;;;, ;;;;/
     \ゝ,  \二    | ,ノ''" ,|        \,   \ ,`ヾ;;.、_)_;::ィ"_,.//  ,i'    \,..ヘ `ゝ ヽ;;: ;;/
【季札】


525 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:12:45.43 ID:D/PdTQL3o

この季札は非常に優れた人物で徳も高かったので 寿夢はこの末っ子に王位を継がせようとした

              ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
            ./ ,,           \
           ./ ,:f            :ヽ
         ./ ニ十'ニ:-――、_       i.
         / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!       儂の後はお前が継ぐのだ
        」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤    呉を導いてくれ
       /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
       ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_
       ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
        七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!
        l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!
       ./,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
      .r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
      .l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
      .ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
      .ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"

             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ
     /::::::/::::   人:::::::..     |         礼には古くからの決まり事があり
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |       長幼の序というものがあります
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |          どうしてひとりの感情でそれを無視して良いものでしょうか
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |
  ._,i' し i | |  、       /::   |
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ

しかし 季札はこれを辞退
結局 寿夢の後は諸樊が継ぐことになる


526 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:13:34.57 ID:D/PdTQL3o

そして寿夢の喪が明けた諸樊元年(紀元前560年)
諸樊は改めて季札に位を譲ろうとした

               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)      お前が呉王となるのは父の遺志である
             lk i.l  /',!゙i\ i         また 周は末弟の季歴(きれき)が国を継ぎ興隆した
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /         お前もその例に倣うがよい
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\

               /              ゙、
             /              ゙i
             ,'         ∧      |
             |      /./  ゙、ヽ、 ゙、 |       かつて 曹(そう)の宣(せん)公が亡くなった時
             |  / /_,.-'" _,.=''_ヽヾ`! i     諸侯は子臧(しぞう)を立てようとしましたが
              i / //'、_・.>   ‐’'" | ゙i /     .子臧は国を去り位を脅かさず 君子の誉れを得ました
              ヾ!、|!゙i,    ,i     iノ {
                i! ゙i,' ゙、   _゙__ .,   <'  ゝ      私も子臧にあやかりたいと思います
               ー'ノ ゙i、  `="  / !_/
                 ゙'-| ヽ、 _,.-'" |
                  ノ  i    i |
            ヽ'^i___,,.-'"   ヽ   ! ヽ、__ri'"゙゙゙)
          ,.-''r' ミ| | ──-`  ,,,.-─  | ゙i〃.〉- .,,_
          /  i、ヽ! |               |  |'" >    ヽ、
       /    }  |  |              |   !-'〉     ゙i
       |     ゙i`'i  └──────‐┘  |'' ゝ       |
       |   、  >゙'i    ______     !-.}       !
          !  ゙i i、,'    | 野.  良  .着 |    |r'〉  i   i
         i   | 〉i,'     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    | }  i   |
         |   | {:|          _,,. -‐    H  /     |
          |   ゙、i|       _,,.-'"::::.:.: . :    i ゙i,i      |

季札はこう言って断り さらに家を棄てて野に下り畑を耕したため
諸樊は引き続き王を務めることになった


527 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:14:20.31 ID:D/PdTQL3o

そして諸樊の十三年(紀元前548年)諸樊が戦死する
楚との国境の邑 巣(そう)を攻める戦のさなかであった

                                __,;:'' ,,;:''
                  ┃┃┃         ;'/ o,,;:'''  .┃
                  ┣┓      _,,,_,;''ヽ. ヮi  ━╋
                  ┃┗     ,!--t_,;:''ヾ`r'  ━╋
                     /  /、゙i,i,! ,.`ヽ、   ┃
                    /   /l  't. ゙:、||_/,! l     ━┓
                   l    ノ |  'V~~| n ノ ,!    ━┻
                ,,;:〔,r'ヽ./   /、   -`/, " .|
                 ,;::'' / [レ' / ゙:、ヽ.__,r''"゙l    ┃
             ,,;:'' ,;:''!_!!n゙ir"    `ー--'ヽ,  l      ┃
           ,,;:'' ,,;:''    `"i         | !-、.|       ┃
        .:::::;;;:'' ,,;:''       ,! 、       r'i//、7       ┃
         .::::;;'' ,,:'':.        !  `'y、---‐"l r'" .|'
          :::''':::::::      ,,r"   / ゙i   ,r' !,'ヽ !,        ┓
                  /l ___ノ  ノ  ,!   !,!ノ      ┗  ┃
                 /   ~,r'"  /  /               ┏┛
               /  ,,r'" ..../'i__,,..,/                ━┛
                  ,ノ ,r'"'   ,'   ,r"
                r" ,/      ./ ./
             /" /       / ,r"
            | /     ,/; /
           'i,l''     (r /
                    / /
                   ! /

諸樊には子がいたのだが 遺言によって弟の余祭が王となる


528 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:15:14.14 ID:D/PdTQL3o

この継承には目論見があった

             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |         父の遺志は季札が呉王となる事にある
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'       しかし肝腎の季札が長幼の序を理由に拒んでいる
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}
               V∧ .:::::::〈 |      リ /
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_

               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i     よって今後 呉の王位を兄弟で相続することとする!
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il      これならば余祭・余昧 そして次に季札の順となる
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /      さすがにこれを拒むことはあるまい!
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人

という意図があったのだ


529 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:16:34.34 ID:D/PdTQL3o

余祭は4年の統治ののちに越(えつ)人の門番に斬り殺される

              _,. -― '´`ー- .,_
              ,. ´   , -‐、     \
           /   ,ノ   ヽ     ヽ
             f  , _r`    、 `ヽ  r'ヽ, '、
         / i {リ゛  /  ヽ) ',  } ト,ヽ \      出番はこれだけかっ!
         ヽル'`   / _,.ィ    ιヽ 'ヽri {  ハ
          /  / , ノr'。f‐     ー, ',し '、ハノ、
          {   ', {' '´       ルイル く`'ーヽ
            i   `               ヽ   ヽ
           }‐7。}    ,、            ',   ゝ、
          ヽf´i     __ `               ノ // \
           '、 {  _´  ,r-‐-=,         //
            ヽー'´` ノ フ'´       .//
             ヽ   r'/ ,.-―       / /
              \ ´_ノ ( `   ノ  ./ /       ./
                \ ,  ` /  / /       /三
                 ヽ ー-'´    / /    ,イ´三三
                    `≧ー―く /   / /三三三
                     ヽ`ヽ ∨  ./ /三三三
                     ハ ',∨ //三三rニニユ
                        /rく //´//三三三三三
                       / / {i f´ ./三三三三rニニ
              _, へ/三/  // /三三三三三/. .
            _,. -.‐.´. . . . /三/  ///三三三三三/. . . .
           /. i . . . . . . . /三/  //三三三三三/. . . . . .

後は弟の余昧が継いだ


530 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:17:31.57 ID:D/PdTQL3o

余昧は17年に渡り王位にあったが 紀元前527年に没した
いよいよ寿夢が望んだ季札の即位である

―――と思われたのだが

             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ
     /::::::/::::   人:::::::..     |        私はかつて子臧のように清く生きる事を誓った
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |      私にとって富貴というものは
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |         秋風のように過ぎ去っていくものなのだよ
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |
  ._,i' し i | |  、       /::   |       私が王位を受けることはない
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ

季札はまたも辞退した


531 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:18:35.40 ID:D/PdTQL3o

そこで呉の人々は

【審議中】

   どーすんだゴルァ
     ∧∧  ∧∧
 ∧ (,,゚Д゚) (゚Д゚,,) ∧∧   そりゃまあ季札さまが受けないなら…
(,, ゚Д)  U) ( つと ノ(゚Д゚,,)
| U ( ,,゚Д) (Д゚,, ) とノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'    余昧さまのお子でいいんじゃね?

協議の結果 余昧の子である僚(りょう)を王に選んだ

                  ,. -‐  ̄` ‐- .,
                ,. ´         ヽ
               ,イ             ' ,
            i |      i ',   ,       ハ     ふむ 良かろう
           ,-}' __  ヽ} r'       { |       呉の為に力を尽くそう
            |ヘ|=__ ミ=ェヲー'ニ'ー=tr=ニ  イ、
           !' {  `ー ' 〉{ }ミ`三二'ヽ/ }
           ヽハ  ,.- r、 | .|ム、    レ/
            |ヽ i/ 二>=≦= Y r‐'‐ヘ
            | / / ニニニ`i 'v‐' 、 \\
            |X ヽ  ,ィ、  〉r'    ` 、   \
            r{| ヽ `ー'  ヽ-' { L|」         \     _
          /}≧、 ム       ゝ-―ヘ        \三三=二ユ
>‐v―v―‐r<//{ ミヽiii |┌v==―≦/////∧_      ∨「 「 i iiヘ
====//////Lミー=|| ト' 三iii>/////////∧ ̄ヽ     ∨ヘ ! i| ハヘ
.. . . . . . .////////|>=_,」|L≧==/////////// ∧. . ハ    ∨|ハ || | ム
.. .. .. . .///////≧ハ   {{ {   //////////////∧. . >    ゝr≦ー'
. . . .///>才///∧  r/r' ////>=======ハ/ ハ,. < へヘ>ー‐、
. . 'ー=" //////∧ || j////////\. .. ._,.、_,、rv,_f="´ ≧へー‐Xヽリ . .|
.. .. .. . .//////////∨/イ////////// >、}  ィ,_ォーヘ////≧ー'‐'‐∧Xヽ. .|
【呉王 僚】
余昧の子

少なくとも表向きは僚の即位に異論は唱えられなかった


532 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:19:49.71 ID:D/PdTQL3o

かくて呉の王位はこのように継承される事となる
物語の現時点 紀元前520年 呉王は僚である

①寿夢
    ├─────────┬────────┬─────────┐
②諸樊          ③余祭            ④余昧               季札
    ├─────────┐                │
    光                夫概              ⑤僚








/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、       いや…おかしいだろ?
              __      _ゝ       そもそも兄弟継承は季札叔父が王位を継ぐための理由付けだ
、            ヽ、_ゝ  / ´         .その季札叔父が王位を拒否したのなら…
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \


533 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:20:44.35 ID:D/PdTQL3o

―――だが 収まりが付かない者が少なくともここにひとり存在したのだ

             ___
           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
        _ /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
           j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           人人人人人人人人人人人人人人人人
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',        <                          >
        .|:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l        <   嫡孫である俺が王位を継ぐのが   >
      、__Ⅳ::::/:::i:::::メ__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|        <   筋ってもんじゃないのか!? .     >
       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!           <                          >
      ´ ̄]八!/i」:i  ̄ !/ Ⅳ   小ハl  -、_       ^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y
        / j、八i  ´  j〉   爪i         ハ
       /   ハ jヽ、  t_ア .ィ   !    〉  , !
      /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {
     ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {
.    /       , 、  \      '   !     レ゙   i
    {   〈`ヽ  j__ \   ヽ  /   〉    {     ヽ
.    〉 \ ヽ ∨ ) }  >= 、 ,`=v   /    ′    ゙,
   |   丶} ;'  厶_/  //  /!  /    ! {      !
   |     ∨ /  /  //  , !  /    }!     
   {      ′/、 /  〃丶,′! .゙     ヽj       {
   ヽ     〈  ゙ y   /  /、丿イ       〉       ム
   丿   __>、 ′  ′// 丿      ∠         }
   〈_/┌/ `ー‐ー-r匕r''⌒ヽ z―‐t  /ヽ   / 〈
   く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く  |/     `、
.    リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ   ヽ
    \   !   /、 /  / j | \ イ
【光(こう)】
諸樊の長子


534 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:21:41.16 ID:D/PdTQL3o

やらない夫は

                          _________     r-―――――――――--、
   _,.---――――――――--.,     f´,r―――――――‐-、ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| | ̄ ̄ ̄ ̄!_ノ
   'ー‐7 / ̄| .| ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄      | |              | |   f´ ̄ニ ヽ   | |    f`i
      / /   | .|  / /          ゝ `ー―――――――' ノ   .| f´ | |   .| 'ー―‐' ノ
      / /   ゝ\/ /           r、  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ r、    |__j   ゝ `ー'  f二二_´_
      | .|     \ `ー―-、       | .i       .| |         j .|        `ー―――――‐'
      | .|     / /`ー‐-、 ヽ        ゝ,`ー――‐'  `ー―――' ノ    f´ 二二二二二二二 ヽ
      | .|     / /     | .|        ̄ ̄ ̄ ̄'| |´ ̄ ̄ ̄ ̄      .| L________」 |
      | .|    ./ /        | .|             | |               | _______ |
      | .|   / /         .| .|               j j             | L________」 |
      | .|  ./ /_____| .|__         ノ ノ                 | _______ |
      | .|⊂'_'________ノ  r―――'´ /                 | |           j j
     `´                   ̄ ̄ ̄ ̄                |__j    ⊂二二二__/

                                                       なようです

            【一〇】「伍子胥が世の君子を評するようです」


535 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:22:32.03 ID:D/PdTQL3o

【略年表】
前643       (斉)桓公死去
前628       (晋)文公死去
前614       (楚)荘王即位
前591       (楚)荘王死去
前561       (呉)寿夢死去・諸樊即位
前548       (呉)諸樊死去・余祭即位
前545       (楚)康王死去・熊員即位
前544       (呉)余祭死去・余昧即位
前541       (楚)熊囲が熊員を弑する
前540       (楚)熊囲即位 熊員は郟敖と諡される
前538       (楚)熊囲が諸侯を招集して会盟を行う
前534       (陳)公子招が陳の哀公を弑して公子留を立てる
         (楚)熊囲 公子弃疾に命じて陳を攻め これを滅ぼす
前532       (楚)熊囲 蔡の霊侯を招いてこれを酒に酔わせて殺害
             公子弃疾に命じて蔡を攻めて滅ぼす 弃疾は蔡公に任ぜられる
         (斉)陳(田)無宇のクーデター 欒子旗と高子彊を魯へ追放
             この頃 孫憑一族を連れて呉に移住
前531       (楚)徐に出兵 熊囲は乾谿に滞在する
前530       (楚)公子子干・子皙・弃疾が叛乱を起こし都を占領 太子禄を殺害
             熊囲は側近・軍に見放され 放浪の後に自死(のちに霊王と諡)
             弃疾の流した囲の報復の噂におびえた子干・子皙が自死 弃疾が王となる
             王弃疾 陳と蔡を復興 蔡公を葬る
前529       (呉)州来を滅ぼす
前527       (呉)余昧死去・僚即位
前523       (楚)楚王弃疾 太子建の為に秦公女を娶るため 費無忌を秦に遣わす
             費無忌 秦女を弃疾に献ずる
             太子建 城父へと派遣される
前522       (楚)費無忌 太子建を弾劾 太子建は宋へ亡命 太傅伍奢投獄される
             伍奢・伍尚父子処刑 伍奢の次男の伍員(伍子胥)は逃亡
         (宋)華氏の乱 建と伍子胥は乱を避け鄭に亡命
前520       (鄭)建と晋の謀議発覚 建は処刑される 伍子胥は公子勝を連れ呉へ逃亡
         (呉)伍子胥 呉に亡命 道中病に倒れ食を乞う


536 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:23:12.99 ID:D/PdTQL3o

つまり この時点では表面化していないものの
呉には後継者問題が存在するのである

                                        _
                                       ,/´:::::::`ヽ、
                                   /::::::::::: ,. -‐ - 、_
                                     /:::::::: ,,.-':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ         ,,..-
                                  /::::::: 〃"つ,'ヾ、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ    /´:::::::
   何かあればすぐ火が点く             /::::::::: /,,、{、   `ヾ、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ/ :::::::::::::
   まさしく枯れ野のような状態ってわけ    /:::::::: ,.ノ ,. 、ヾ:、      〉:;:;:;:;:;:;:;/ ::::::::::::::::::::
                             /:::: ,..-'´ ' /'ヽl  l::!   /:;:;:;:;:;:;/ ::::::::::::::::::::::::::
                            / /: 〈_    ー ´   ゙  /:;:;:;:;:;:/ ::::::::::::::::::::::::::::::::
                           / /:: /            }:;:;:;:;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          ,〃::::::: }-、              ノ:;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         ,〃:::::::: /       r'´   ,.〃´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        /:::::,//          /::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /::: /::: (  ,、      ,./::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      /: /:::::::: __〕、/ノ\,,..-‐'"':::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /: /::,,.-="´ー"-'r‐v´:::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ,..-┴'"二,、_,,ノ=ーフ:{:::::i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 【孫憑(そん・ひょう)】
                 斉(せい)の名門 田氏の傍系
                 斉から呉に亡命している

                   ,.r――-――‐-.,
               /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                 /: : ,. -‐-、: :,. -‐-、: : : ハ
              /: : /: : : ; ; ; : : ; ; ; :ハ : : : ',
              ,': : /: : :{r―‐`´―'ル: :\: : i
             レ´: : : :ハ!     リハ: : : \:|
               レ': : : ム-ヽ,    _ノ,_ゝ: : : :リ      そしてあの人…伍子胥(ご・ししょ)が
               {: :,イ  =tr、`  ´trニ` ゝ,: ;'       その火となると言うの?
             ゝムi               |ハノ
               ∧    _ i_    リ'/
                ,.イキヽ   _ ` _    ∧-、
          _,. ≦-,|,.∧ヽ   ー   //キ}}≧ 、
       ,. ≦ハ o/!/∧ `., 、 _  イ /ヽ}ハ、o ゝ≧ 、
     rf´   ゝ `´  ∨ ハ 、 \/ ,. fヽリ  `'  く  >r、
    /: ヽ_rく ´      ∨イ!/ //∧ヽ ヽ,八      `ゝ>: ヽ
    /: : : : :ハ        ∨ | /∨/ ∨ヽ/        /: : : : :ハ


537 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:24:13.69 ID:D/PdTQL3o

        //三三三三三三三三三三三三ハ、
 ,. -―. '´./. .f三、三三三三三三三三三三三三',. >. .
´. . . . ̄`7´. . i三! ` <三三三三>=―‐,三三ニ!. . . .
. . . . . . /. . . / |Ⅳ    >f― ´      i三三ニ|. . . .   楚の名門の御曹司で 俊才の誉れも高い
. . . . . /. . . /. イ:{   _  〃 !            {三三ニ|: : . .    そんな人が都に入って何事もないわけがないでしょうが
. . . . f. . . ./. .ハ! ,ィ=ヲ=、-ハ z==-,=ー-、  ヽ三r、i: : i. . .
. . . . |. . . f. . |{iハ  f。――}'| ' {:::∠二ヽヽ  〃/ハ': /. . .   おまけに本人が楚人の典型みたいな
. .ヽ. |. . .,イ. . ハ`|  ヽ _ ノ ,i|  ヽ゚、  _ノ    f´ ハノi/ . . . .   火の玉みたいな気性となったらもう…
. . . `!. . ハ. . . . .ハ    . : :!    `    j  ( //. . . . . .
. . . . | . i. |. . . . Ⅵ      :.:|        / fー' /. . . . . . .
. . . . i . |. |. . . . . !|       ` ´      /  /:/. . . . . . ,イ
. . . .∧ |. ハ . . . ハ    , 、_           ノ/. . . . . . . ./. f
\./. .ハ! . ヘ. . . . ハ   `ー- ニヽ   l   /´. . . . . . . /. . レ

    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|       まさに火を見るよりも明らか なんつって
    代・} 弋・フ / ^}リ
     ';::.:L .:::  {  r〈
     ';t‐ェェタ  イ >、_
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|
         {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}
         Ⅳ   ∧.::.::.::.::.::.::.::.::.:}
         }リ / 〈.::.::.::.::.::.::.::.::.::}
        くく   〔.::.::.::.::.::.::.::.::.:{


538 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:25:21.50 ID:D/PdTQL3o

              ,. __,. -. . .,
              ,. <: : : : : : : : : >、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : ,.、,へ: : : : : : : : : : : :ハ
        ,': : : : : :f""'""'ハ : : : : : : : : : : : ハ
         i: : : : : :j       ハ : : : : : : : : : : : }      …で 足止めしたのはいいけれど…
        ',: : : : :ム.,__   斗匕、: : : : : : : : :f         正直 時間稼ぎにしかならないわよ?
       ゝ : : イィぅtri   ´ぅtr、、 : : : : : : j
          ヽⅣ  ̄ .!     ̄ `i7fヽ: : /
            !ハ   ! _        |リ ,イ: ノ
            !| ',   _ _       !f´: /'
             ! ヽ  'ー `   ./Ⅳ ハ
            '   \   ,. _´才八 : ハ
               ハ`_´ <  ' リ Ⅵ: :',
        _,. -_-- / ,イ        /ヽ: i
      /. /    ,イ//∧    ,ィ/ ヽo>-,-、
.     /. /     /ハ///∧ッ _,.イ/     `,.-‐'ー-'`ヽ
     j. .j  _,. ノ ///f´  '´ /     /. . . . . . . . ハ
    _j/r'´  ///_,. -=='´      /. . . . . . . . . . .ハ

   , -‐―- 、        , -― - 、          , - ― - 、
  /:: :: :: \ヽヽ、    r'´::::::::::::::::::::::::ヽ、     //:: :: :: :: :: ::ヽ
  .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、  ./::l´,ゝ-┌、‐´`i:::l   ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
  ヾ:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`‐l:::ノ_,---ヽ--、__ヾ:l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: :/
   ヾ:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: ::l::i  f・ソ,. 、f・.>`):|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/
   l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: ::ilト、 ` ,  `  レi:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: :::/    つってもこれ以上何が出来るわけでもね…
   ヾ:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ヾi !  ゙ ‐'   /レソ;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: :/    時間稼ぎをしている間に
    l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ=l   r┐  /__,/´ヽ:: :: ::l::|:: ::/:: :/    後継者問題がある程度収まってくれれば
    ヾ!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》ヽ、. i ./-‐| ヾ、 ヽ;; :: |::l:: /:: :/     有難いんだけどね
     ヾ|:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽソZ二Zゞ,ノ!:. :. v:. :ヽ:: l::|::/:: /
      i:: :::l:: /:. :. :. :.ロ:∧‐、_ヾ::/ `‐/l:ロ:. :. :. :ヾ!::l::l:: /
      l:: :::|::/:. :. :. :. :./  ` /::l /   l:. :. :. :. :. iノ:l::/
      ヾ;: :レiヽ、:. :. :.〈   ./::::l ´  ,-└:. :. :., -|、::/
       ∨ lO) `ヽ _ ` ヽ.」:::;;;レ' ´  _, -―lol:.Y
        i:. /「ヽ:. :. ;._ >‐'´_ , -―´ l:. :. :. :./l:. :.|


539 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:26:31.66 ID:D/PdTQL3o

       _,. ri!´i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ミミミヽ
     r'´!i!i!i!i!i!i!i!i!i≧、ー'´ ̄!ミミミミヽ
      ゝ!i≧r=rf´ ̄  ヽ   .|ミミミミミハ
      {クリ f/  {! ___!'_   !ミミミミミミ',
      iⅣ _,"  ゝ≧V=、`  \ミミミミミi     そしたら火事も少しは小規模になるかも知れないじゃない
     Ⅵ´7`ヽ   :::イi ̄ ̄!     ヽミミミニi|
      ヽイf ̄}     ヽ__/     ∨ ムヽ
        | 'ーイ     ー    r ´    ヽ} i
        {  ´| _,.ニ         !     r/ /
      ',  `ー `           _´,/
       i  _ ,. -―=ヤ  ’    i |
         ! `ー ´_ ̄          イ |
       ヽ    ̄            /,リ !
        ',              /  ! |
            !、  !     ,. ≦   ノ .i
          ≧ー ´ ̄三 彡 ____ヤi
         | ̄二`7@ヽ    /-\ r‐,ト、
    r==r‐f´| ヽ,//   ヽ, /    \ヽハ `ーf=ヽ

                   ,.r――-――‐-.,
               /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                 /: : ,. -‐-、: :,. -‐-、: : : ハ
              /: : /: : : ; ; ; : : ; ; ; :ハ : : : ',
              ,': : /: : :{r―‐`´―'ル: :\: : i
             レ´: : : :ハ!     リハ: : : \:|     より酷いことにならないといいけどね
               レ': : : ム-ヽ,    _ノ,_ゝ: : : :リ
               {: :,イ __`  ´__` ゝ,: ;'
             ゝムi   ̄ `    ´ ̄  |ハノ
               ∧    _ i_    リ'/
                ,.イキヽ   _ ` _    ∧-、
          _,. ≦-,|,.∧ヽ   ー   //キ}}≧ 、
       ,. ≦ハ o/!/∧ `., 、 _  イ /ヽ}ハ、o ゝ≧ 、
     rf´   ゝ `´  ∨ ハ 、 \/ ,. fヽリ  `'  く  >r、
    /: ヽ_rく ´      ∨イ!/ //∧ヽ ヽ,八      `ゝ>: ヽ
    /: : : : :ハ        ∨ | /∨/ ∨ヽ/        /: : : : :ハ
.  /: : : : : : :ハ /  /   ∨  f/∧ f/        /: : : : : : :ハ
  /: : : : : : : : :ハ'    /     \ i///! r' /       /: : : : : : : : :',


540 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:27:24.18 ID:D/PdTQL3o

      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l      厳しいねえ…
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|       先の事なんざわからんよ
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´

              ,. __,. -. . .,
              ,. <: : : : : : : : : >、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : ,.、,へ: : : : : : : : : : : :ハ
        ,': : : : : :f""'""'ハ : : : : : : : : : : : ハ
         i: : : : : :j       ハ : : : : : : : : : : : }      まあそれでも今すぐ都にあの人が入るのは
        ',: : : : :ム.,__   斗匕、: : : : : : : : :f         良くないって事は確かね
       ゝ : : イィぅtri   ´ぅtr、、 : : : : : : j
          ヽⅣ  ̄ .!     ̄ `i7fヽ: : /
            !ハ   ! _        |リ ,イ: ノ
            !| ',   _ _      !f´: /'
             ! ヽ  `      /Ⅳ ハ
            '   \   ,. _´才八 : ハ
               ハ`_´ <  ' リ Ⅵ: :',
        _,. -_-- / ,イ        /ヽ: i
      /. /    ,イ//∧    ,ィ/ ヽo>-,-、
.     /. /     /ハ///∧ッ _,.イ/     `,.-‐'ー-'`ヽ
     j. .j  _,. ノ ///f´  '´ /     /. . . . . . . . ハ
    _j/r'´  ///_,. -=='´      /. . . . . . . . . . .ハ


541 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:28:52.38 ID:D/PdTQL3o

        //三三三三三三三三三三三三ハ、
 ,. -―. '´./. .f三、三三三三三三三三三三三三',. >. .
´. . . . ̄`7´. . i三! ` <三三三三>=―‐,三三ニ!. . . .
. . . . . . /. . . / |Ⅳ    >f― ´      i三三ニ|. . . .     ま 正直言って呉に来ないでもらえれば
. . . . . /. . . /. イ:{   _  〃 !            {三三ニ|: : . .      それが一番だったんだけどね…
. . . . f. . . ./. .ハ! ,ィ=ヲ=、-ハ z==-,=ー-、  ヽ三r、i: : i. . .
. . . . |. . . f. . |{iハ  f。――}'| ' {:::∠二ヽヽ  〃/ハ': /. . .     過ぎた事を言ってもしょうがないんだけどさ
. .ヽ. |. . .,イ. . ハ`|  ヽ _ ノ ,i|  ヽ゚、  _ノ    f´ ハノi/. . . . .
. . . `!. . ハ. . . . .ハ    . : :!    `    j  ( //. . . . . .
. . . . | . i. |. . . . Ⅵ      :.:|        / fー' /. . . . . . .
. . . . i . |. |. . . . . !|       ` ´      /  /:/. . . . . . ,イ
. . . .∧ |. ハ . . . ハ    , 、_           ノ/. . . . . . . ./. f
\./. .ハ! . ヘ. . . . ハ   `ー- ニヽ   l   /´. . . . . . . /. . レ

                   _ _ _
             ,  ´; ; ; ; ; ;ヽ; ヽ、
            /; ; ; ; ;ー- 、;_;ヽヽ; };ル
          /; ; ; ; ;r'     〃~`}バミ、
          ,'; ; ; ; ; ;l  , - ―--'' ,、_`}
          l; ; ; ; ; /   f― 。` ム_`"        出来れば…出会って欲しくはなかったんだけどねえ…
          l; r‐、; ;l     ゝ .ノ '  ヾ'八      あのまま野垂れ死ぬのを見過ごすことも出来んよ
          l;.{ いソ ヽ      ,;; ノ  }
          .!;ゞゝ             l
          '; ; ーハ      '⌒ ー l
            ∨ ゝ             l
            l    ヽ      } ノ
            l      丶 、_ _ノ
            rL_ _       /
           ノ     ̄  ̄∧  斥{
        _「: : \  、ー-, / .V / ヘ,
 _ - 一二=': : : : : \. ヽノ/ニャ' ̄ヽ ヘ
', -- : ̄: : : : : : : : : : : : :\/: : : :\_, 、}\ー-、


542 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:30:32.18 ID:D/PdTQL3o

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

  | ̄|                 ..................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::................
  |iiiii|    _               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |||━━━(ヽ━━━             ........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ̄     | .|  \ヽ             _________
        | .|   .| |               /\|//////\
        / /_∧| | ワショーイ    ./// .|___|./////:::::\\
       / /´Д`)/     ..... /∠∠∠∠∠∠∠∠∠/:::::::::::::::::\\
       |     /   ...:::::::::::::  ̄| ┌┬┐┌┬┐  .|::::::::::::::::::::::::::::| ̄
""''^''~~"~~"|    |""''"'''"~~~""'''''  | ├┼┤├┼┤  .|::::::::||||||||||:::::::|
  ""'''""~~ |    .|  "" '""'    | └┴┘└┴┘  .|::::::::||||||||||:::::::|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.|    \iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |::::::::||||||||||:::::::|
        | i⌒\ \      !.||_||_||_||_||_||_|__.||||||||||:::::::|
         .| |   > )      .|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ||  ||乃三三-_
        / ノ   | ./
        | /    / ヽ、
       / |    \__つ
       し'

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  |     良いところですな ここは
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【伍子胥】
楚の名家の次男坊 父と兄を楚王に殺され亡命中


543 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:32:42.60 ID:D/PdTQL3o

           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!       そうですね
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j     平和なものです
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/      ここは国境からも離れているので
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′      戦渦に巻き込まれる心配も少ない
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"
【孫武(そん・ぶ)】
孫憑の子

   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒
 |   (●) (●)     それもありましょうが 働く人びと総てが生き生きとしている
. |   ⌒(__人__)       民に活気があるのはあるじに徳のある何よりの証拠ですよ
  |     |r┬| .}
.  |     ー―' }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ


544 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:34:53.88 ID:D/PdTQL3o

三三三三三三>ニニニニニニニニ、三ヨ/
三三>- ' "      ,-'ヘ,_____ .ヽ'"
-'"    ,  - ' " ¨ ヽ--'   .`゙'i,
  , - '"     ,,.ュョョ三三三三三::ヘ
-'"    ,...ョヨヨ三三三三三三三三ヨ\
 ,,..<三三三三三三三三三三三三三::ヘ
三三三三三三三三三三>--::;;-、:::|-'"
;;;;;;;>-、三三三>- ' "--ヽ  ', ・i ',i        最近は収穫も安定していて
;;;;;;;;;i  ,='"   , ‐'"¨',      ヽ,ノ i          食うに困るような事もありませんから
;;;;;≠ ヽ  r'´    ’j     ヾ;-' ', .',        呉に来た頃は大変な思いもしましたが
;;;;;≠    `----‐'"         i i
:ヾ;;'                イ7 i
  ヽ             /,,  /  j
                    `ー' , ,'
 ,,      冫    _,,  -‐'" i゙ヾェ、,
´  ^'---,;ヘ,   ̄ ̄ ̄  , -、    ,,|`゙''、, ヾ
  ,,,     〃,, , ,,..-‐'", ヘヘヘ , ; ノ〃y7

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)       その状況から10年やそこらで
  |     (__人__)       ここまで安定させられるあたり
  |        ノ        やはりお父上は大したものです
  |     ∩ノ ⊃}
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


545 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:35:42.81 ID:D/PdTQL3o

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ            ええ ああ見えて人望はあるようで
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{               困難な時期にも父を見捨てるものはなかったようです
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、          最近はむしろ人手が足らず
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\         他所から流れてきた人たちも
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー       望めばここに定住して耕作に携わって貰っています
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       (それで俺が行き倒れかけた時に
. |     (__人__)          邑の人間が孫憑どのを呼んだわけか)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l       なるほど 仁者でもあられますな
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


546 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:36:53.28 ID:D/PdTQL3o

  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}             人手が欲しいというのが一番でしょうが…
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,         しかし彼らの話を聞くにつけ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;    己が安寧の中で暮らしている事を
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;      実感しますよ
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、::::::::/
           __________》``/
_________⊆二三三三〔: : 〔三三≧x{
,ニ二三三ニ/: : : : \::::::::::::::.\ \ :::::::::::::.
{  うヽ::::/   : : : : : ≧x、:::::::::〉: :〉:::::::::::::i
} 〃ハ }'     : : : : : : :><: :〈::::::::::::::::|
V(  ノ         : : :/  0/::....、:::::::::::::|
::ヽ  {         ^ヽ   /: : : / ` ー-┘
:::/                  \' : : :.{           何せ僕は呉に来て以来
/                   \         この集落から三日以上のところには
  {                         〉       出た事がありませんので
 八                 _r― -/
ミミミミミ 、、            ヽ /
      ミミミ 、、   __  , ′
\        ミミミ、´     _/
:::::.\           ミ、、   /
:::::::::::.\         ミxシ{


548 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:37:49.95 ID:D/PdTQL3o

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |      ははは
      .(__人__)      |       大事な跡取りをそう簡単に外へ出そう筈がありませんよ
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i          そういうものなのでしょうね
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{            そんなわけで 僕は外から人が来ると
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__             話を聞いて回るのがならいになってまして
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、       ご迷惑でなければ伍子(ごし)にもお話をお聞きしたいと…
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


549 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:38:53.79 ID:D/PdTQL3o

三三三三三三>ニニニニニニニニ、三ヨ/
三三>- ' "      ,-'ヘ,_____ .ヽ'"
-'"    ,  - ' " ¨ ヽ--'   .`゙'i,
  , - '"     ,,.ュョョ三三三三三::ヘ
-'"    ,...ョヨヨ三三三三三三三三ヨ\
 ,,..<三三三三三三三三三三三三三::ヘ
三三三三三三三三三三>--::;;-、:::|-'"
;;;;;;;>-、三三三>- ' "--ヽ  ', ・i ',i        伍子のような高名な方が来られるなど
;;;;;;;;;i  ,='"   , ‐'"¨',      ヽ,ノ i          またとない機会ですからね
;;;;;≠ ヽ  r'´    ’j     ヾ;-' ', .',        柄にもなく高揚しています
;;;;;≠    `----‐'"         i i
:ヾ;;'                イ7 i
  ヽ             /,,  /  j
                    `ー' , ,'
 ,,      冫    _,,  -‐'" i゙ヾェ、,
´  ^'---,;ヘ,   ̄ ̄ ̄  , -、    ,,|`゙''、, ヾ
  ,,,     〃,, , ,,..-‐'", ヘヘヘ , ; ノ〃y7
 ''  ;; ., ,,  ヾ,,ヘヘヘヘ ヘ ', ',.',,イ:://

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)      そのように言われては
          |     (__人__)         何もお話しせぬわけにもいきませんな
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }        それと伍子はおやめください 面映ゆい
       / ヽ       }         子胥で結構です
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

「孔子(こうし)」「老子(ろうし)」「孟子(もうし)」などでもわかるように氏に「子」を付けるのは
相手への尊敬を表す呼称である


550 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:40:03.88 ID:D/PdTQL3o

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)      それでは私がお会いした人物の中で
  |     (__人__)      最も優れた方のお話をしましょう
  |         ノ      先年卒した鄭(てい)の子産(しさん)どのです
  |     ∩ノ ⊃}
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

                       ___
                  _, --'´ヾヽ ヽ,
                  くく_,-,   ヾヽ ヽ、
              .ヽ<<  , -`_´,_,i
               ヽゝ`´,.,ィ;> ,,___ヽ
 , --,、_            〉´:::::||/ ´ くi!} ヽ、
/  /,  )       r-r-、/:::::i´`|l  ´"  ノ
l   l.`ー'- __ _____i i  i:::::::::``Y|l  /-ーi          /i
ヽ, ヽ       l;;;;;;;;;;;;;l`ーヽ;;;;、-‐'ヽ,ヾ、、_.ノ         / ヽ
 | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l;;;;;;;;;;;;;;;l-//  \  〉し´ヾi)       /'    ヽ
 |  |  _______/;;;;;;;;;;;;;;;// \  \´ ヾ、|l|      /'      i
 |  |  i: : : /;;;;;;;;;;;;;;;;i/     ヽ、. \  ヾ}     /'       .i
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ヾ、  \ ヽ,   ,|`  i    i  .|
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;|        \   ヽ, ヽ  .l` .i .i    i i .l
 |  |  i : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         ヽ   ヽ. ! |` .i .i    i i .l
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          \. ,、 | | !, l i_, -ー、/,//
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         、 `,! `' |  ヽi/ ゝiillノ 〉
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          ヽ、. \ .!   >,((i;r-ー '、
 |  |  i: : : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|           \ \rゝ、,i 〉--ー-〈
 |  |  i: : : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ            `ー  !`7ー----、''
【子産(しさん)】
公孫僑(こうそん・きょう) 鄭の宗族・宰相 子産は字
中国初の成文法を制定した
紀元前522年に死去


551 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:41:23.31 ID:D/PdTQL3o

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i          子産どのは法を明文化し国内に布告し
     |  (●)(●)./  リ         さらにその法を厳格に適用する事で
    . |  (__人__)..|  /           民を律する事に成功しました
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)      その結果 鄭の政治は安定し
        |     (__人__)      晋(しん)と楚に挟まれた小国でありながら
          |     ` ⌒´ノ         国を保つ事が出来ました
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


552 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:42:15.45 ID:D/PdTQL3o

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)       亡命生活の中でお会いする機会がありましたが
  |     (__人__)       本人も徳高く君子の名に恥じぬ方でした
  |         ノ       子産どのが亡くなられた時には
  |     ∩ノ ⊃}       鄭の人民総てが哭泣して悲しんだということです
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ           …随分と子産さまを評価されているのですね
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__         彼と鄭とは太子建(けん)さまを殺した
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、         いわば子胥どのにとっては仇ではないですか
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


553 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:43:28.73 ID:D/PdTQL3o

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)          …確かに我があるじ建さまは鄭に処刑されました
  |     (__人__)          しかしそれは建さまが鄭に対して謀反を企てたからです
   |     `⌒´ノ         それを処断した鄭にははっきりと理があります
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i       故に私は鄭も子産どのも恨む心はありません
     |  (●)(●)./  リ      子産どのを君子と評することにも躊躇いはないのです
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


554 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:44:14.83 ID:D/PdTQL3o

               r >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /イ:::::::::::::::__>‐─' ̄ ̄ ̄`ァヘ_:;::::::::::::ヘ
           /':::::::::::::>‐'¨ -─ ニ ──-廴ノ-\:::::::: '.
.         ,' ::::::::::/ -' ,ィチ´イ三三三三冫爻x ヾ:::::::〉
        { ::::::::/ / {彡/⌒>匕三三ミ三≧、 气>}:/
           `ーヘr'´,ィチ::::/  ' ,xく_。_{` ,   >=弌ヾム,        しかし…子産さまの刑鼎(けいてい)は
.            /⌒ヾ,:::::/   / xx ⌒ー-ン  ト、。 ) }‐→         晋の大夫 叔向(しゅくきょう)さまから
         __人(⌒j_ Y'   _,=イ ̄ノ)     )ー` '{ス        批判されたと聞きます
.       ,ィ劣  ⌒メ>t   / ルィ/  /フj ,   j) }
     _彡───- 、,`ト、'x'´_x─┴==ニ ̄ヽ-、 ノく           叔向さまもまた賢臣として名高い方
   /  イ─ュ f才卞、\ イ//      ──--乂_ク 气_        .子胥どのはこれについてはどうお考えです?
  辷彡/   )_}ー-、_>チ´    ー .;'  __T ̄)  リ/ヽ,
/>匕rへ,__   / Y /   ,,.,,...     〉  ̄_ノ _/    Y
/ ̄      /ス  ;':;{ ;'    ,ィ  r─ナナ'´_/r─匕 ノ人,
       _//:::::}   ゞ、    ____厂,/ィ´_彡 fへ、\
        /:::::::::人    >‐-==イ  \_,// ̄  __ノ  ヾ, ヽ
         /:::::::::::::::::\ ''     ,,, 厂ヽ, Zx<ェ┴─<__ヽ  }  \

  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   ノ土  亡 月 |   ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   /\ 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  法など定めた子産に失望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /
【叔向】
羊舌肸(ようぜつ・きつ) 叔向は字
徳義に通じていると評され 当時の太子の傅(ふ,教育係)に任ぜられる

※刑鼎:子産が刑法を彫りつけた鼎
.       これを常法として国民に示した


555 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:45:04.48 ID:D/PdTQL3o

晋の大夫 叔向は子産が刑鼎を作ったと聞き 子産に書簡を送って批難した

            _
           ` 、: ̄:::::‐-:........._
             >:::::::::::::::::::::::::::`:::...、
          ,....::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,...:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     私はあなたに期待していましたが それをやめます
     .´ ̄  ̄ >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     先王が事の軽重をその度に決したのは
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::l      法を盾として民が争うのを案じたからです
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::/´!:::::::::;'      .故に民は義・政・礼・信・仁をもって治められたのです
      ̄ ̄.フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヘl:::::::::/,___l::::::::;'       .法が出来れば民は上を敬わず
       /:::::::::::::::::::::::::;ィ::::∠,,,ィ::::::ム' ̄レ',)/       .条文を根拠として抜け道を探すようになるでしょう
       ̄ ̄7:::::::::<´ /イ´(_/:::/ ̄ヽ'¨7::/
        ム'イ1::::::`Tヽ    // __ ´ ィ::/
           l:::/.\', \ '  ∠ィ./ル'、
           レ′ /〉  >  _ イ/.王'、      _ _
              /.,' .',      ./    ヽ-、 -‐' ´
              ,'+l ∧     /   o  ./ 王   o
           // レ'  ',   /   ゚.o..゚/l      ゚.o.゚

:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\::::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      あなたが生きているうちは良いでしょうが
:::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      あなたが死ねば鄭は滅びるでしょう
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',    夏(か)の禹(う)刑・商(しょう=殷)の
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',    湯(とう)刑・周の九(きゅう)刑…
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、     何れも王朝の末期に作られた刑法です
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、
::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /


556 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:45:57.64 ID:D/PdTQL3o

      \ .そ .鄭  .聞 .法  滅
       ノ の は   き  が  び
      <   状 今   ま  多  に
        |  況 ま   す  く  .向
        |  で .さ     .な   か
       |  す に     る  う
       ,,,イ !!          と  国
     /::::/             は
    /::::::::/______ __
   /:::::::::::::::::::::::7__|::::::::::::|/:::::::::
    i:::/ヽ::::::/ヽ::|7;l !:::::::::::::::::::::::::
    |::i r'=/   |:|シ  ',::::::::::::::::::::::::::
    _|_レ'  i   ノ:|    ',::::::::::::::::::::::::
    ヽ. 、  `-イ:::|    ヽ.:::::::::ハ::::::
      )       ヽ:|     ヽ:::/ i:::::
      7ー-、   `      |:|  |:::::
      `7::::::l          i:l   !:::

当時の政治は 徳をもって民を治めるのが理想とされていた
いわゆる周公旦(たん) あるいは更に遡った尭(ぎょう)・舜(しゅん)の政治である

          ______
         r〃〃〃 f7⌒ろ)
          l∥∥∥ ||   f灯
           |∥∥∥ ||   | |
           |儿儿儿._」∟⊥厶        (現に鄭を圧迫してる
          〔__o____o_≦ト、      晋の大夫に言われてもなあ…)
.          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ
         |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i
.          l ー| `ー'  ||、_八 |
          l │     ll  〃V
           、{`―-ヽ ,〃 〃  \
           __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
      〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
     /   l  |l | |l/″   /      !  厂    \
    く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
    丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
   /     l   | `¨      /      レ′        |


557 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:46:41.78 ID:D/PdTQL3o

これに対して子産は返書を送ってこう答えた

                                      _____
                                   f{ l l l l lヽ
                                        || l l l l l |             .  ,′
   あなたの仰る通りですが                    || l l l l l |           、     ,
   私は非才の身ゆえ                         ト、_|__|__|__|__|イ          、     ノ}   ,
   今の世を救うのが精一杯で                   ハ ___ o __ノ!         ‐-   / 〈   ´
   とても子孫の事を思いやることが             ム::レ 、_  ̄ _, 、|:!        -   {   !   ‐
   できません                            八: |  ̄  「 ̄ i:|          -   V}ノ   -
                                      /|::::::i /__ノ_、/:人        ,   _L  、
   ですが ご忠告を頂いたご恩は        / ̄   |::::::ト _,/::::|   ̄ヽ         |  :| ゙
   忘れません                    /   |i   |::{(二ィ⌒トニ)}   i ヽ.        |  :|
                           < (ヽ   |l r、 |::::::{i ノ} |{/::::|     |  '.       |  :|
                            /  ヽ | | |  i:::::ヘ}/ |{:::::::l    | |   '    r─┴‐┴─、
                              /     Y | |  i:::::{从ノイ:::::|    | |    .   ヽ:::::::::::::::::::/
                              /       _」__|_|_   ;:::::{人リ:::::/    |/     '     ' :::::::::::::/
                          /     / 二二ス  ';:::::∨/::::/    |   j  '.    Y::::::/
                         /  >イ ̄   マ 「   ';::::::::::::/     j  /   '     |::::::|
                          / /{::::: |__ ィ^_ノL|  「ヽ_>:::::::ムイ|   ノ, /     ヽ.  |::::::|
                        {    |::::::|「 ̄}ト、  ハ  !:::::::::::::::::::::::: !ー‐イ / _/ ̄  '. |::::::|
                          ト、   |:::::::|  }ト   マ    ̄|:::::ハ:::::::「    ̄「/-<__   , .!::::::!
                          | ヽ  |:::::::| /       //::/ ハ:::::|  _ノ──-、::::::::\/| |::::::|
                 ─ ───┴─ ┴ー┴ー────┴┴─┴┴/〃, __ノ::::::::::::::::}ノ::::::ト、
                        /⌒ー───────────</ノノ´  ∨r‐、{ ̄/::::::::::::::ヽ
                        /__________________厶(0)j  `ー─‐一´
                                                        ̄


558 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:47:49.69 ID:D/PdTQL3o

            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |     叔向どのは立派な方ですが
          |   (__人/,〉.|     この件に関しては現実を見ていないとしか言いようがありません
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ      現実…ですか
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


559 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:49:01.44 ID:D/PdTQL3o

      / ̄ ̄\
      _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
    .( ●)( ●)  ..| / |      左様 現実です
    (__人__)     .|./   /         かつて国は小さく人も寡く
     i⌒ ´ .r-、  |/  /       君子の徳は行き渡り易かった
     {     ヽ, ',. .,/ :/',
     .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
      .ヽ . |   / , --'i|
      /   {  V , --ヘ
      |   ヽ  L| r= |

                       , -、
                  , -   / /
       / ̄ ̄\      / ノ/ /
     /ノ,、\_  \    / / /`ヽ     しかるに現在 国は広がり人も増えました
     ( ●)( ●)    |   {    (__/}     君子といえどもその徳を隅々まで行き渡らせるのは
    (__人__)     |   {    (__/}    大変困難になったと言えます
     (`⌒ ´     |   /     (__.ノ
      {        |   /   ,;-ー'´
      {         /  . /  . ノ
       ヾ      /  / ./
       ソgヘ二ニ=7./  /
      ∧ii/ oィ/厂  /
     / .|//=≠. r'´
     l  |。     `~/
     /  |。      /


560 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:49:46.41 ID:D/PdTQL3o

        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l      現に君子と呼ばれる人々がいる国はどうか
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/       斉に晏子(あんし,晏嬰(あんえい)の尊称)がありながら
    |       〉      〈_,,.-、   斉公は崔杼(さい・ちょ)の妻と密通して殺され
    .|    (__人{         .r''´    臣下たちが権力争いを繰り広げた結果
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´       田(でん)氏が国政を壟断しようとしています
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}

斉の荘(そう)公は重臣の崔杼の妻と密通し崔杼によって殺された
崔杼も慶封(けい・ほう)に陥れられ自殺し その慶封は田氏らに逐われ
そして先だっての田無宇(でん・むう)による欒(らん)氏と高(こう)氏の追放である

これらは総て 春秋時代を代表する人物である晏嬰が斉の国政に関わっているさなかに起こった事件である

     ,r'":://i::://i::/;;;;;;く     |,i,,ヽ`トi-:::i::::::::::::::';::::::::::::::::`、
   /::::::::i/ i:/i' ,i/i'⌒);;;i   .,;;;("⌒);;`;、::!::::::::::::::i:::::::::::::::::::`、
  ./::::::::::::::::::レ::!,i;;;;;`;;::;;;;;;i   i;;;::::;;;;;;;(⌒i;i,|i:::::::::i::::i:::::::::::::::::::::`,     この国はいずれ
  /::::::::::::::::::::::::i i;;(_ノ;(__);ノ   i;(,_);;;o;;;;;;;! i:::::i::|:::i:::::::::::::::::::::::::',      陳(ちん)氏のものになるでしょう
 .!::::::::::::::::::;;;::'',' `'''''''''''''"    `'''':::;;;;;;;;:ノ  i;r‐i-く::::::::::::::::::::::::::'!
 i;;;;::::-‐'''"  .i                   ,r''⌒'i;:::::::::::::::::::::::::i
        i                   )   ノ`ー、;;;:::::::::::::::i
           ヽ、.   ,,,,,___,,,,__       ,,__,, -''"    `''ー--'
             `ヽ、,(,,,,__,,,,,_`)   _, r'"
            ,/⌒`i、,,_,r'⌒'-‐ ''l"
【晏嬰】
斉の宰相
自らは清廉を保ち 主君に対しては諫言を躊躇わなかった

※陳氏は田氏のこと 田氏の祖 田完(でん・かん)は陳の公子であった


561 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:50:22.86 ID:D/PdTQL3o

            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |     晋もまた叔向という賢人がいながら
          |   (__人/,〉.|     その国政は六卿が握っており
          {   ´フ´ ./._ }     晋公の権威は失われつつあります
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

この頃 晋の権門である范(はん)・智(ち)・中行(ちゅうこう)・趙(ちょう)・韓(かん)・魏(ぎ)の六つの権門が
晋の六卿を世襲し 国政を牛耳っていた
そのためこの六つの家門は六卿と称されていた

                                             \
                                              ノ で 末  く 受
Q.周の末期 → 有事でもないのに烽火を上げ続けて               <. す 期 だ け
              諸侯に見捨てられる                         | !!  テ さ て
Q.蔡の末期 → 嫁を寝取った父を殺して即位したら               |   ス い
              楚の暴君に殺された                          |   ト  !
Q.陳の末期 → 司徒が陳公を弑したらやっぱり楚の暴君が(ry        ,,,イ
Q.楚の末期 → ↑みたいな事をしてヒャッハーしてたら              /::::/
              弟に叛乱を起こされて縊死した              /::::::::/______ __
Q.斉の末期 → 重臣の嫁をNTRしたら                   /:::::::::::::::::::::::7__|::::::::::::|/:::::::::
              屋根に追い詰められて殺された             i:::/ヽ::::::/ヽ::|7;l !:::::::::::::::::::::::::
Q.晋の末期 → 覇権を巡って他国と争ったら               |::i r'=/   |:|シ  ',::::::::::::::::::::::::::
              六卿の功と権力が巨大化                     _|_レ'  i   ノ:|    ',::::::::::::::::::::::::
                                           ヽ. 、  `-イ:::|    ヽ.:::::::::ハ::::::
                                             )       ヽ:|     ヽ:::/ i:::::
                                             7ー-、   `      |:|  |:::::
                                             `7::::::l          i:l   !:::


562 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:51:13.47 ID:D/PdTQL3o

                             , ――-、        晏子や叔向が居てすらこうなのです
                            /       .:\         もはや徳のみで世は治まらない
                               / __     .::|                         ,.-、
                           ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐ '<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´

        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|     時代は…変わっているのです
     | : :u : : : : : .,           :|     確実に
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´  l
      ',: : . .     j    )   |
   _/二L___: :`ー-‐´`ー-‐′   ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


563 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:52:22.61 ID:D/PdTQL3o

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ィ:::::ハ
      |::::::::! ̄` 7'ー-、-‐<´   |:::::::|
      |:::::::|   f    }   }'  !:::::::!
      i::::::ノ    '    !       ゝ::::|
     ,ヘ: i' -==ッ=-.,- '、ィ=ニ<ー Yヽ       そう…時代は移り変わっている
      {{ ハ! く‐―rt::ヽ `^―‐rン   リ         斉で身をもって経験した事だよ
     Ⅵ ト、  ー ´´.::|  ー`ー '  イ /
      ヽ-! ヽ    ::::|  _    /!レ'
        ! '    ‐ -‐     i |
       ト,      __     /
          ハヽ     ̄_ ̄    / |
        _ハi ', \   ,    //ヽ
_,. == ='ノ、 >,_  ` ー ' ー= ' ´  /`ー - .,_
. . . . . . . .//∧@ヽ ,r―、‐'´ _,  / . . . . . . . . `ー= .,_
. . . . . . . レ'. .ヽr‐'‐'-≦∧ r' ノ /. . . . . . . . . . . . . . / ̄ヽ
. . . . . . . . . . ..{/////´. . .ヽ` /. . . . . . . . . . . . . . /    ヽ
. . . . . . . . . . . ///´. . . . . . ヽ/ . . . . . . . . . . . . . ./       ハ
. . . . . . . . . . //イi . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . i     「ハ`i

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |     そして新しい時代を切り開くのは―――
          |   (__人/,〉.|
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/


564 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:53:24.28 ID:D/PdTQL3o

        //三三三三三三三三三三三三ハ、
 ,. -―. '´./. .f三、三三三三三三三三三三三三',. >. .
´. . . . ̄`7´. . i三! ` <三三三三>=―‐,三三ニ!. . . .
. . . . . . /. . . / |Ⅳ    >f― ´      i三三ニ|. . . .
. . . . . /. . . /. イ:{   _  〃 !            {三三ニ|: : . .
. . . . f. . . ./. .ハ! ,ィ=ヲ=、-ハ z==-,=ー-、  ヽ三r、i: : i. . .      だからこそ…
. . . . |. . . f. . |{iハ  f。――}'| ' {:::∠二ヽヽ  〃/ハ': /. . . .
. .ヽ. |. . .,イ. . ハ`|  ヽ _ ノ ,i|  ヽ゚、  _ノ    f´ ハノi/. . . . .
. . . `!. . ハ. . . . .ハ    . : :!    `    j  ( //. . . . . .
. . . . | . i. |. . . . Ⅵ      :.:|        / fー' /. . . . . . .
. . . . i . |. |. . . . . !|       ` ´      /  /:/. . . . . . ,イ
. . . .∧ |. ハ . . . ハ    , 、_           ノ/. . . . . . . ./. f
\./. .ハ! . ヘ. . . . ハ   `ー- ニヽ   l   /´. . . . . . . /. . レ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

              |  / ,      i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
        \__ノし// 、       !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
      __)     (_ ',    \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
        ̄)    ( ̄ ̄      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
        /⌒|「⌒\         //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
                     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
                       _从     トiへ        U   ミ"// く:::{ j''ッ、
                     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
                      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
                        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
                         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
                        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
                         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"


565 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:54:25.20 ID:D/PdTQL3o

      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)       その時代の風に触れ
    |     (__人__)       古い考えにとらわれる事のない
     |      |r┬| .}       長卿どの あなたのような若い俊英たちなのです!
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
              ,. __,. -. . .,
              ,. <: : : : : : : : : >、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : ,.、,へ: : : : : : : : : : : :ハ
        ,': : : : : :f""'""'ハ : : : : : : : : : : : ハ
         i: : : : : :j       ハ : : : : : : : : : : : }
        ',: : : : :ム.,__   斗匕、: : : : : : : : :f      だからこそ?
       ゝ : : イ__ 'i   ___ヽ : : : : : : j
          ヽⅣ´ ̄ !   ´ ̄' `i7fヽ: : /
            !ハ   ! _        |リ ,イ: ノ
            !| ',   _ _       !f´: /'
             ! ヽ  'ー `   ./Ⅳ ハ
            '   \   ,. _´才八 : ハ
               ハ`_´ <  ' リ Ⅵ: :',
        _,. -_-- / ,イ        /ヽ: i
      /. /    ,イ//∧    ,ィ/ ヽo>-,-、
.     /. /     /ハ///∧ッ _,.イ/     `,.-‐'ー-'`ヽ
     j. .j  _,. ノ ///f´  '´ /     /. . . . . . . . ハ
    _j/r'´  ///_,. -=='´      /. . . . . . . . . . .ハ


566 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:55:26.26 ID:D/PdTQL3o

        ,. r ´  ,. r ´三三:::::::::::三三:::::::::::::::三三:::::::::::\)}
   r―――´  ,、r ´三三:::::::::::::::三:::::::三三:::::::::::三三三三::::\
__ヽ ○ _,.< ` 、三三三 三:::::::::::::::三三:::::::::::::::三三三三ノ≧
;;;;;;;;;;;;;;;`: : : : ,;;> 、  ` ー 、三::::::::::::::::::::::::::三:::::::::::::::三,.:::r' 二>´
ヽ;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :/ ` 、   ` ー ---------- ― ´  ,. ィフ ´
 };;;;;;;; : : : : : : : : :{    `。 ー -, ____ ,. - ィ - ‐。´ / {
} ;;;;;;; : : : : : : : : ∧       /: : : : : : : : : ' ' ' {;;; _ = = ,'
, ;;;;;; : : :  : : : : : `====: :三: : : '     |!! ´  ,.  '
ヽ ;;;      : : : :ニ二二二 ̄ ≧〃       {`' , '   '
  ;;;;   u           し´         ヽ,     ;      \ 、、
                             /    |      ヽ
                        ,. ---,ノ    |    し ノ ヽ
         ,. .,_    し       {ニ- ,r/ -、  /j
        r´T  `           ^>ー  ノ   /`      フ
        く `ゝ、            ´_ ,.、ー´  /       ´`ヽ
         ∨ , `'ー ´ ̄`ー―=,‐´ー    /         〆
           ` ー'―‐`―'―  ̄
                                      つ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l     会わせたくなかったんだよねえ…
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´


567 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:56:48.82 ID:D/PdTQL3o

 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l       ,,;i'"\ ゙';; , |       子胥どの…
'´i;;l.l   ヽ....__ノ      .l| ゚  \ ´"|        お願いしたい事があるのです
:::|:::||    ヽ           !;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||               i   j::::::::ヽ|
:::|ニ|                _  ノ  .i::::::::: ソ
'ッ,,l.l            セ´、/シ'   /:::::/,"',,,
'';; "';,、;;             〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
''''',,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i     .//::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                   _ _ _
             ,  ´; ; ; ; ; ;ヽ; ヽ、
            /; ; ; ; ;ー- 、;_;ヽヽ; };ル
          /; ; ; ; ;r'     〃~`}バミ、
          ,'; ; ; ; ; ;l  , - ―--'' ,、_`}
          l; ; ; ; ; /   f― 。` ム_`"
          l; r‐、; ;l     ゝ .ノ '  ヾ'八     あの年頃の子がさ
          l;.{ いソ ヽ      ,;; ノ  }       時代が変わるとか新しい時代とかそんな言葉に
          .!;ゞゝ             l      .反応しないわけがないじゃない
          '; ; ーハ      '⌒ ー l
            ∨ ゝ             l
            l    ヽ      } ノ
            l      丶 、_ _ノ
            rL_ _       /
           ノ     ̄  ̄∧  斥{
        _「: : \  、ー-, / .V / ヘ,
 _ - 一二=': : : : : \. ヽノ/ニャ' ̄ヽ ヘ
', -- : ̄: : : : : : : : : : : : :\/: : : :\_, 、}\ー-、
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}   ヽ: : : ヾ ニ_-_、
 ヽ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l   i! : : : : : : : : ヽ、
   \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l     i!: : : : : : : : : : iヽ


547 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 22:37:11.84 ID:GrPUuEC+o
季札の配役はやっぱりかww

568 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 22:58:23.07 ID:D/PdTQL3o

本日は以上です

お付き合いありがとうございました

【本日の登場人物】
呉王 寿夢(じゅぼう):デギン・ソド・ザビ(機動戦士ガンダム)
呉王 諸樊(しょはん):ギレン・ザビ(機動戦士ガンダム)
呉王 余祭(よさい):サスル・ザビ(機動戦士ガンダム the Origin)
呉王 余昧(よまい):ドズル・ザビ(機動戦士ガンダム)
季札(きさつ):ガルマ・ザビ(機動戦士ガンダム)
呉王 僚(りょう):エギーユ・デラーズ(機動戦士ガンダム0083)
光(こう):伊藤誠(School Days)
孫憑(そん・ひょう):後藤喜一(機動警察パトレイバー)
孫憑の妻:南雲しのぶ(機動警察パトレイバー)
伍子胥(ご・ししょ):VIPでやらない夫(2ちゃんねる)
孫武(そん・ぶ):新城直衛(皇国の守護者)
子産(しさん):諸葛亮(横山三国志)
叔向(しゅくきょう):糸色望(さよなら絶望先生)
晏嬰(あん・えい):美浜ちよ(あずまんが大王)

>>547
やっぱりですw


569 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 23:00:35.20 ID:GrPUuEC+o
こうして見ると晋の末期は君主の責任じゃないなww

敢えて言うなら、身内同士の争いで公族がずたぼろになって先祖たちのせいかww

571 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 23:22:30.56 ID:aDbvKuvco
乙でした
季札ってどう評価されてるんですかね?
今日の内容見た限りじゃ、聖人どころか貴人なのに義務を怠った人にしか見えないなあ

573 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 23:40:03.73 ID:VMHL5TnJo

呉はジオン…と思いきや誠が出てきたよww

>>571
儒教的価値感からすれば、長幼の序を守ったとなるし、
老荘的に言えば権力の場から離れること自体がよしとなる

574 名前: ◆xcN0kLfWCc[sage saga] 投稿日:2011/01/14(金) 00:02:08.18 ID:PqDTGho+o
>>569
叔向の羊舌氏も晋の宗族なんですが 六卿ではないので大夫どまりです
晋は公族・宗族の力がかなり弱いですね
六卿の中で公族は韓氏のみです
以前に六卿の力を削ごうとした君主もいたのですが 挫折しています

>>571
まだ後にも出てくるので 細かい事は言えませんが
君子として扱われています
>>573さんの仰る評価が適切かと


575 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 00:09:57.11 ID:n4ZcZXy6o
>>574
唯一の公族の韓氏も六卿の中では弱小ですからねぇ…

穆侯が息子の名前の付け方を謝ったのが全ての元凶じゃないかと考えると、子供の名前って大事だよねとww

577 名前: ◆xcN0kLfWCc[sage saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:28:28.18 ID:JMKvU/p9o

>>575
中国の名前には 私たちの感覚からすると
「なんでそんな漢字使うん?」
というのがざらにありますが
さすがに「仇」ってのはどうかとwww

個人的には文公の時代に既に家臣の権限が強くなる兆しがあると思います
重耳って 本人にはあまり俗っ気がないというか
「今楽しけりゃそれでいいじゃん」的な軽さがあるんじゃないかと思います
それこそガンプラ作ってりゃハッピーな軍曹みたいな軽さ


スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/01/16(日) 21:30:56|
  2. やらない夫は伍子胥なようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<やる夫が山形城に生まれたようです 第十三段 信じ切れる人 | ホーム | やらない夫は伍子胥なようです 【九】「孫憑は斉からの亡命者のようです」>>

コメント

このスレのまとめから第11話に飛ぼうとしたら
地黄八幡スレの第5話に飛ばされたぞ
  1. 2011/03/24(木) 20:24:46 |
  2. URL |
  3. #KoMHmL3Y
  4. [ 編集 ]

まとめ修正しました

URLが間違っていましたので修正しました。申し訳ありません。
  1. 2011/03/24(木) 22:44:43 |
  2. URL |
  3. 松平次郎次郎 #8Z5KALLQ
  4. [ 編集 ]

元々、重耳以外の大半は殺されてるからな。
しかも、側近がいなければ即位できなかっただろうし
そこから既に命運は決まってたともいえる。
  1. 2012/01/30(月) 21:21:22 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yromtm1059.blog117.fc2.com/tb.php/163-f9cb3a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。