やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やらない夫は伍子胥なようです 【四】「費無忌は邪な企みを心に描いたようです」


168 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:17:35.16 ID:4RCzZuoo

費無忌(ひ・むき)という男を一言で言い表せば

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i))) そりゃもう「名臣」っていうwwwwwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /
【費無忌】
楚(そ)の臣
太子建(けん)の少傅(しょうふ,教育係の副官)

「佞臣」である

   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\

佞臣(ねい-しん):口先巧みに主君にへつらう 心のよこしまな臣下

169 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:18:26.75 ID:4RCzZuoo

    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))      あいつはこんな悪い奴だっていうwwwwww
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)
 (   __、  |-┬-|    ,_  )
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
   (/             \) \)

               /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ       左様であるか
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//     ならば彼奴の処遇は考えねば
                   ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/      .ならんでおじゃるな
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ
【楚(そ)王 弃疾(きしつ)】

讒言をよくし 王にはへつらい現在の地位にまでたどり着いた男だった

170 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:19:48.95 ID:4RCzZuoo

例えば 楚王弃疾は 一旦滅びた蔡(さい)の国を復興した

          ,r---、                 ヽ,_     _r‐'´ヽ
          }ー' ̄'ー-.,_         _,      ',_    ノ::::::::/
         {        `ヽ    ,.-―'´ `、     _ ヽv‐'´::::::::{  ,.-‐⌒
         }         ノ   /_,.       'ー-r‐' `´::::::::::::::::r'ノ´:::::
         /         /  i  /_       ,ィ,ヘ:::::: 渤 海 ::::´::::::
          /         /  {_,、 `ー--‐'`ー'/' 'ヽ::::::::::::::: _ィ、,___,、_:::::
    _,. -―'         }    /        {   `>ー-,ノ   ,ィ、_{:::::
    'ヽ      \_    {   r'       ,_,.」,..-‐'´○臨淄 r‐':::::
.,_sー-'´        `ヽ  |    }         /  /'     、     r゙:::::
        -‐-、_   {_   }_,.ノ´       /  r      }   /´:::::
   `ヽ.,_      ヽ   ヽ_{        _,.<_,.-‐'´       ノ  {:::::
,、_     `ー-.、    ゝ-―´ ̄ ̄ ̄                {   ゝ:::::
  `^ヽ       ̄ ̄                          `Y´  ヽ:::::
  i  `}   ,-v-‐、                  `ー、_     _,.v'    し、:::::
  {   `i  ´    ヽ-‐' ̄ ̄`ヽ    【蔡】 _,.-‐' ̄´   _,.-=<´゚:::::
  }    {             ヽ,  ´ ̄ ̄        /   ,、`ヽ:::::
. (     ヽ          【楚】 }            /   く_'j○呉:::::
  }     {     ,rー-―' ̄ヽ 郢ヽ_ ,.-r‐、     r'   【呉】_r、ー'´:::::
 /     !,  _ノ        ヽ○.,_ ` _r'   \__/  _,._,、  / ○´`7、:::::
-ヘ     ノ´ ̄ヽ_              }/     { {_     `ー' 会稽 {´:::::
 r'ー-‐^ー'      }     _,.-‐=^='ノ      /ーヘ   ,  【越】  フ:::::

この蔡を楚の影響下に置いておきたい弃疾は信頼していた朝呉(ちょう・ご)という家臣を蔡に配置した

       , -‐''¨¨¨''ヽ、
      /    _,. - 、\     _
     /     / M ヽ_,. -‐''¨ ̄ ¨\
    /      |  _, -'´ _,. -――   |
    /       >‐´ _,-'´  _     ノ
   |      /  ∠ -‐''''彡≡ヽ  /        ヒャッフー!
   |      / r≡ミヽ   リ,. -、 ヽ'´            お任せください!!
   |     /  |リ ̄二,_   |-‐、ヽ l__
   |    /  / リ / r'''ヽ  |¨i_, -'´   \
   |    /__/  |  | l¨`|  /        |
  ノ   |     ヽ ヽヽ,,,|          |;;;;|
 /    |- ,,__  __\ニ‐          /;;r'!
 !  __ |:::::::::::::|  |;;ヽ__lヽ、_    _,,/;;;;;|
  Y´  `'‐ ,:::::::::) └-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`¨'''¨´;;;;;;/ ̄|
  |  -‐-、   ̄    ヽ____/ ̄''''´  /
  |     ̄)          |二''''‐--i   /
  \              |  `'''''''/  /
    \___,-、_        \__/  /
          `''――'''''-、_     /
                   ̄ ̄
【朝呉】
楚のかつての宰相 子朝(しちょう)の孫
弃疾の叛乱を成功に導いた立役者のひとりでもある




171 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:20:56.56 ID:4RCzZuoo

ところがこの朝呉を費無忌が陥れたのである

            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
      /ニYニヽ   .|   |    朝呉は楚王の信頼篤く 蔡の采配を任せるつもりだっていうwww
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !    そうなったらあんたらはお払い箱だっていうwwwww
  /::::⌒`´⌒::::\|  /
  | ,-)___(-,| /
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /

費無忌は復興した蔡の貴人たちにこのように吹き込み
朝呉が居ることで彼らの居場所がなくなるであろうと脅した

       /ニYニヽ    /`i
.      / (0)(0)ヽ  /  リ       そもそもあいつは酷い奴だっていう
.     /  ̄`´ ̄ ヽ|  /       人を乗り回した挙げ句に踏み台にして
     | ,-)    (-リ  ヒ          崖から蹴落とすような鬼畜野郎だっていう…
     | l ____//  ,`弋ヽ
   _ \ ` ⌒´.′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

【蔡人審議中】
       _,,..,,,,_       _,,..,,,,_
      ./ ,' 3  `ヽーっ  ./ ,' 3  `ヽーっ
      l   ⊃ ⌒_つ  l   ⊃ ⌒_つ
    _,,..,,`'ー---‐'''''"   `'ー---‐'''''"
   ./ ,' 3  `ヽーっ           / ,' 3  `ヽーっ
   l   ⊃ ⌒_つ        l   ⊃ ⌒_つ
    `'ー---‐'''''"_        _,,..,`'ー---‐'''''"
      ./ ,' 3  `ヽーっ  ./ ,' 3  `ヽーっ
      l   ⊃ ⌒_つ  l   ⊃ ⌒_つ
       `'ー---‐'''''"    .`'ー---‐'''''"

172 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:22:17.92 ID:4RCzZuoo

―――結果

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、  /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄   ャー-、フ /´く//>
              ,. ‐'"´                `ー-、__,|
          . /
         . /    )・ノ,    '⌒i
        : /     ー` " 二  ‐く
       : j     ヾ  ‐‐  、__,ノ
      ..: l     ノ・冫
      .: |: 丿(
       .: |:: ⌒    ピキピキ

                          ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                          人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
         ∩∩         ,,..、;;:~''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)     / ̄|_∩
     _,,..,,n,r'゙ <く    _,,..、;;:~-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"   ξ゚,,,⊃ノ マンマミーア!!
    ./ ,' 3  ヽ )):゙:゙                     '"゙          ミ彡)彡'     ⊂ヽ--ノ|
    .l    ∩ . ノ  `゙⌒`゙"''~-、:;;,_              )   彡,,ノ彡~''"  ,,ミ      .| ゚_゚ γヽ
    `'ー---‐''             ⌒`゙"''~-、,,.     ,,彡  ,,彡                 彡(__丿\__ノ

朝呉は蔡を逐われることとなった

173 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:23:18.54 ID:4RCzZuoo

これに対して弃疾は激怒したのだが

         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、       たわけが!
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }       麻呂は呉を信用して蔡に置いたのでおじゃる!
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/      それに呉がおらねば麻呂は王にはなれなんだ
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f       なにゆえに呉を逐うたのでおじゃ!?
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \
/    ヽ-(  / / f   }li,     ,. -‐ '"          \

     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \       王のお怒りはごもっともっていう
  | ,-)___(-、|       でも無忌は王のためを思って呉を逐ったっていう
  | l    `⌒´  l |
   \       /

     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o     あのまま呉を蔡に置いておいたら
   / ⌒`´⌒ \       きっと蔡は楚に叛いて飛び去っていたっていう
  | ,-)___(-、|       無忌は蔡の翼を切って飛べないようにしたっていう
  | l    `⌒´  l |
   \       /

無忌はこう答えた

174 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:24:12.74 ID:4RCzZuoo

      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o         もしそれが王の意に沿わなかったなら
   /⌒`´⌒  \        この首を斬られても仕方ないっていう…
  | -)___(-、 |
  |    `⌒´  l |
   \       /

                                |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.一:;:;:;:;:;:;:;ヽ
                                |:;`:;ー:;:r:;一:;":;:;:;:;:;:;:;:;x彡彡ハ
                               にト 、__l:;_:;_:;…" ̄彡彡彡彡:1
                               弋i fニ; :  こフ  ゙`ヾ三三彡ヘ
                                 | __ ヽ  __    彡彡ィ }}
       あ いや麻呂もそこまでは…           ゝ"ゞト|  ,ィゞシ   ゙彡”ツ リ
                                  i、 ノ"|  \   |j. 彡ftイ
                                 :、 ̄ .!   、     彡レ\
                                 ヽ ー一'" ヽ     ///::::ヽ
                                     、_l!__ 、    .イ//::::::::::「!
                                    ヾニ¨ニ     / //:::::::::::刈
                                     __>rr‐一 ´ .イ,:'::::::::/  ヽ
                                .. ´ /  {::ゝ.   /::::::x≦ /

      /=Yニ ヽ
    /(-)( 0) ヽ
   /⌒`´⌒  \   チラッ
  |-)     (-、 |
  | ヽ__ ノ  l |
   \ `⌒´    /

この件で無忌が処罰を受けたとは伝わっておらず この弁明で切り抜けたと思われる

175 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:25:33.83 ID:4RCzZuoo

だが当然このような費無忌という人間を良く思わないものも少なからずいた

             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒` =⊂⊃=⊂⊃    朝呉どのが蔡を私する訳がないだろうが
           .:|   j(   (__人__)     忠臣的に考えて!!
          :|   ^  、 ||||||||||:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \
【伍奢(ご・しゃ)】
太子建の太傅(たいふ,教育係の長官)
名臣 伍挙(ご・きょ)の子

その中には親の代から朝呉の家と良い関係を続けてきた伍奢や

     /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
     j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|     私もあのような浮薄な輩は好まん
      }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j
     fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈
     \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
    _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
 -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
:::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::
【熊建(ゆう・けん)】
楚王の息子で太子

費無忌自身が直接仕える太子建も無忌を嫌っていた

176 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:26:39.62 ID:4RCzZuoo

つまり 少傅という太子の側近でありながら太子に嫌われていた無忌としては

                            あ…ありのまま 今 起こった事を話すっていう!

            /⌒Y⌒uヽ        『おれは順調に出世したと
           /(○) (○)ヽ        思ったら太子に嫌われて詰んでいた』っていう
          _  /::::⌒`´⌒:::: \
       /´  | ,-)     (-、|         な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'    | l  ヽ__ノ l. |        おれも何でこうなったかわからなかったっていう…
    ,゙  / )  \   `⌒´  /、
     |/_/             ヽ
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ

何かしらこの状況を打開する手立てを考えなければならなかった
その点数稼ぎのためのこの秦(しん)への使者だった

         ,,-‐----‐、               , --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'            ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)              ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r'                ゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」         /ニYニヽ       ゙‐ヽ、_,,  /l     ティンときたっていうwwwwwwwwwww
    ,l l|  -'´ll       /( ゚ )( ゚ )ヽ       ,//゙l   //\
    l`l|     l|ヽ     /::::⌒`´⌒::::\     |l    //   }
   l  \    l| ,l    | ,-)___(-、|     |,l   //    l
   /   '\   l|`l     | l   |-┬-|  l |   ___l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ__\   `ー'´   /__/ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ヽ \//  l \           /
  ヽ          |   \.   ヽ /   l   ヽ         /j
    \        /     ヽ   /   |   l          /
     ゙l\..     /       ヽ /    j   |     ,    /
     ヾ              Y     /    ヽ   /    ,l
      ヽ、            l     l     } /    ,r′
        ヽ            l     |     /′  ,,...''
        `'':..、  ___ ___,..-.|,     ,l ,  :..-‐'"´
            ̄ /lr‐‐‐'--、_ l_,..-'''""'- "

そして美しい秦の公女を見た時 無忌の中に逆転の一手が浮かんだのである

177 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:27:42.73 ID:4RCzZuoo

やらない夫は

                          _________     r-―――――――――--、
   _,.---――――――――--.,     f´,r―――――――‐-、ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| | ̄ ̄ ̄ ̄!_ノ
   'ー‐7 / ̄| .| ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄      | |              | |   f´ ̄ニ ヽ   | |    f`i
      / /   | .|  / /          ゝ `ー―――――――' ノ   .| f´ | |   .| 'ー―‐' ノ
      / /   ゝ\/ /           r、  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ r、    |__j   ゝ `ー'  f二二_´_
      | .|     \ `ー―-、       | .i       .| |         j .|        `ー―――――‐'
      | .|     / /`ー‐-、 ヽ        ゝ,`ー――‐'  `ー―――' ノ    f´ 二二二二二二二 ヽ
      | .|     / /     | .|        ̄ ̄ ̄ ̄'| |´ ̄ ̄ ̄ ̄      .| L________」 |
      | .|    ./ /        | .|             | |               | _______ |
      | .|   / /         .| .|               j j             | L________」 |
      | .|  ./ /_____| .|__         ノ ノ                 | _______ |
      | .|⊂'_'________ノ  r―――'´ /                 | |           j j
     `´                   ̄ ̄ ̄ ̄                |__j    ⊂二二二__/

                                                       なようです

            【四】「費無忌は邪な企みを心に描いたようです」

178 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:28:59.04 ID:4RCzZuoo

【略年表】
前643       (斉)桓公死去
前628       (晋)文公死去
前614       (楚)荘王即位
前591       (楚)荘王死去・共(きょう)王即位
前560       (楚)共王死去・康(こう)王即位
前545       (楚)康王死去・熊員(ゆう・うん)即位
前541       (楚)熊囲(ゆう・い)が熊員を弑する
前540       (楚)熊囲即位 熊員は郟敖(こうごう)と諡される
前538       (楚)熊囲が諸侯を招集して会盟を行う
前535       (楚)熊囲が章華台(しょうかだい)を築く
前534       (陳)公子招(しょう)が陳(ちん)哀(あい)公を弑して 公子留を立てる
         (楚)熊囲 公子弃疾に命じて陳を攻め これを滅ぼす
前532      (楚)熊囲 蔡(さい)の霊(れい)侯を招いてこれを酒に酔わせて殺害
            公子弃疾に命じて蔡を攻めて滅ぼす 弃疾は蔡公に任ぜられる
前531      (楚)徐(じょ)に出兵 熊囲は乾谿(かんけい)に滞在する
前530      (楚)公子子干・子皙・弃疾が叛乱を起こし都を占領 太子禄を殺害
            熊囲は側近・軍に見放され 放浪の後に自死(のちに霊王と諡)
            弃疾の流した囲の報復の噂におびえた子干・子皙が自死 弃疾が王となる
            王弃疾 陳と蔡を復興 蔡公を葬る
前529       (呉)州来を滅ぼす
前523       (楚)楚王弃疾 太子建の為に秦公女を娶るため 費無忌を秦に遣わす

179 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:30:14.24 ID:4RCzZuoo

秦の公女を迎えた費無忌一行は 楚への帰国の途上にあった
その間 無忌の心を捉えていたのは 無論この美しい公女のことであった

   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ       (確かに秦に美しい公女が居るとは聞いていたけど
 /::::⌒`´⌒:::: \      これほどのものとは思わなかったっていう…)
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |
 \   `ー'´_/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /

      . … .
     :/ノYニヽ :
    :/ (0)(0)。ヽ :    (あの親父からあんな娘が生まれるとかそれなんて奇跡っていうwwww)
   :/::::⌒`´⌒::::\ :
  :| ,-)    (-、.|:
  :| l rヽ/⌒ヽノ | :
   :\{/   //:

      _、-、〃1,.    -'``~〃´Z
     Z.,.      = =.      ´z
.    / '´`ミ    = = 、、ヾ~``` \
   / ,.--  .ミ   = = ミ.    --、 \
.  <  〃-、  ミ  = =  ヽ   ,.-ヽ  >      ←あの親父
   ヽ i  l   | |ヽ= = 〃| | u l  i ゝ_
. / ̄u -,´__  | に|= =| l::|/  _`,ー- ,._ ヽ
 ーz..ヽ___,,...-,-、ヽ.-'=´= = ゝ| ,´,.-,-...,,___ゝー'
    ',=',=,'=,'=|. /ヾ三 三ノ|  |=,'=,'=,'=,'
  ,―'ーーーーー' /.      |  'ーーーー-'--、
  | l ! i ; '  /.       |  i i i ; , |_
  L____/.        |_______l
   /    ヽ        /     ヽ
【秦公】

180 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:31:20.95 ID:4RCzZuoo

            ,ィ_,.. -‐‐-- 、..
         __(i/.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ .:.:.:\
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヽ.
      /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:.:.:.::.:.:.:|_.:.:.:ヾ.:.!
      |.:.:.:l.:.|.:.:.:!.:.:.:.:!.:| ヽト、.:.:.:トイハ:.:!:.:トリ
      |.:.:..:V.:.:,イ.:.:..:ハナ二゙ ! リ,rj゙) ト、!:|      ←あんな娘
       ! .:.:.:| /.:i.:.::.:! <tヅ` レ' 、` ノイ:|゙
       ヽ、:V:.:.:|.:.:ハ、_¨     ' ノi.:.:!
        \.:.:.:∨.:.:.:>   c /!ハ,ノ
         `‐-、`二ニ=-_  ./
        r‐、-/ `ヾヽ `/ ̄´
       ,イ  `゙‐-、_`゙ !
     //        `ヽ!、
    r'::::ノ`゙‐‐-=----、..__ i
    !:::::|   /"::::::::::::::::::::`ヾ!_
    ,ハ::::| ! /::::::::::::::::::::::::::::!::lヘ`ミ!
   / !:::| /::::i::::::::::,r‐‐--、ヽ:ト、V
【秦公女】

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
     /ニYニヽ   |   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ !   !
   /::::⌒`´⌒::::\  /       あんな上玉そうそうないっていうwww
  | ,-)___(-、|/         もし二千五百年ほど後に生まれてたら
  | l   |-┬-|  l |           ヲタどもが発狂しそうな美女だっていうwwwww
   \   `ー'´   /
  / __     |          しかも林原ボイスとかwwwうはwww夢がひろがりんぐっていうwwwwwwww
  (___)   ./

181 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:32:12.74 ID:4RCzZuoo

                     /ニYニヽ
                    /( ゚ )( ゚ )ヽ       いっそのこと俺様のものにしてしまうかっていうwwww
                   /::::⌒`´⌒:::: \       一度寝ちまえばこっちのもんだっていう?wwwwwww
                  | ,-)___(-、|
                  | l   |-┬-|  l | ヽ  ̄ ̄`ヽ
                  /⌒ヽ  `ー'´   /`!   ヽ: : : :...:` 、
         ____ ミ ミ ミ /  、     、 \  !   ', .:: : :. . . .' ,
       /     -─´⌒ヽ_/      ゙     |    ',   . . : : .. . ' ,
      /     ( _i _i_ト、__)l           |     l       ..: :: \
    /       l||l 从/  / ヽ  ,____    ` ,     ',: : : : : : :..    \
   <、___,,,,ノヾ -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄  ',    ',    : : : : :...  |
  /            ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥___ \,    '.,       : : .... !
 <                                    ゝ――――――‐ ノ
   ̄¨¨`ー-──-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─-──‐'''''''""" ̄

           /ニYニヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)        俺様の舌技を味わったらもう離れられないっていうwww
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r-_,,..、;  /    三 ≡=_,=-ー-、
         |  | | .二二二二二二二三 ,r l l l |
         |  | |`|   |       =≡ヽニUつjJ
         |  `ー'   |

182 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:33:25.97 ID:4RCzZuoo

.       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ       (…とはいえ それは死亡フラグっていう…)
     /  ̄`´ ̄ \
    | ,-)    (-、.|
    | l ____ l |
    \  ` ⌒´  /
   ,、-='l \_,ン g< \
 / \ └〆\ i=i|\' \
丿   i  \ \=i| /  i|

       // /
      // /              ,r-、
      // /              /;:l;;ヽ
    ("ヾ/ /_              l;:;:l;;;;;l,
    rゝミXッ' )             l;:;:;l;;;;;;;l,
   ,(ニミ、'^ヾ"               l;:;:;:l;;;;;;;;;l,
   f-、_)  }、            l;:;:;:;:l;;;;;;;;;;l,
   7ゝ<_ / 丶               l;:;:;:;:;l;;;;;;;;;;;;l,
  ,lミlミハ'"  丶             l;:;:;:;:;:l;;;;;;;;;;;;;;l         草の根を分けてでも探し出せい
  lミlミl i,   丶         ,' 、__l__;:;:;:;:j、     麻呂が手ずからそのそっ首たたき落としてくれようぞ!
  ,lミlミl  'i,    丶       /ゞ、,_l_,,. ィ彡!
  lミlミl  ヽ     丶      lミl r=, ,r=、ヾミ゙i
  ``トイ  丶     \       N ,ィoョ! ; ィoュ、lミゝ
   ゞハ   丶   ,r',ニ≧、   l(,  イ t,   l/ュ!
    f=l    \//'"^``ー-、`ュ /'ー'^ヽ  li-'′
    ヾト、   //   / / ,/ィ"ヘ =三=  ,/,久、
     {l ヽ  / /    / /V'"/  ,ゝ、__,/.:'_,:.,ィt、
     \ / /    / /  / '"´,ィゝ-ィ":./,r-,ニ`ヽ
       ,l ,l    ,'  /  ,/  /{i _, ‐'"/ / ,.-‐-、!l丶
         l l    l  l   /  /      / /'´    ヽ ヽ
       l l      l  /  イ      /       ヽ ヽ
――――――――――――○――――――――
               o
             。 
.     /ニYニヽ  ゜
    / (0)(0)ヽ         (王のご気性ならまずこうだっていう…
  /  ̄`´ ̄ \        流石にいかな美女といえども
  | ,-)    (-、.|      総てを投げ出すわけにはいかないっていう…)
  | l ____ l |
  \  ` ⌒´  /
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /

183 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:34:32.43 ID:4RCzZuoo

        / ニYニヽ
       / (●)(●)ヽ          (と なると…
      /   ⌒`´⌒\         如何にこの公女を連れてきた功を高く売りつけられるか
    /    ,-)   (-、\           それが勝負だっていう)
    |      l  __  l |  |  ノ
     \     ` ⌒´   / '´_  '   _,
    ノ   ヽヽ 、  ーーく r'´ r‐' '´
  /´      /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    l   /‐''"_, -ヘ|       .|
 ヽ    -一/  ´  _,,厶ヘ       /
  ヽ __       _,)ヽ___ /

                      r‐ ' _ノ
            / ニYニヽ     _ ) (_
          / (0)(0)ヽ   (⊂ニニ⊃)   だがでっていう
         /  ⌒`´⌒\  `二⊃ノ     例え役目通りに太子に公女を渡したとしても…
        | ,-)       (- |   ((  ̄
        | l  ヽ__ ノ‐┼¬U
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |

184 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:35:21.34 ID:4RCzZuoo

そりゃ太子は喜ぶだろうっていう

               /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\         .人人人人
   人人人人.       ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\     <        >
 <        >    ./;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト     <  J   >
 <   好   >    .゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|     <   C    >
 <  き  ..>    ..〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、     .<  と   .>
 <  だ   >    .l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i      .<   か   >
 <   か   >     ."!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、       <        >
 <   ら   .>      .ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/          .^Y^Y^Y^Y
 < !!   >       .ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く
 <        >       .i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |
   ^Y^Y^Y^Y           ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
                 ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/
                  ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
                     !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
                    ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
                      |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
                     |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
                          |  ::      : : : : :/: : :!

―――ただ 無忌への印象が改善するかというと…

                                      /ニYニヽ
                                      /(0)(0 ) ヽ
                それはないだろうっていう…       /⌒`´⌒   \
                                    |      (- 、 |
                                    ト-―――-` l  !
                                    ヽ `⌒´    / /、
                                     `コー   /,ノ:::ゝ、

185 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:36:14.82 ID:4RCzZuoo

.       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ       何故かというとこれは「既定路線」だからっていう…
     /  ̄`´ ̄ \       本来 太子の元に行くべき公女を太子に届けても
    | ,-)    (-、.|      その功績はお遣い仕事以上のものにはならないっていう…
    | l ____ l |
    \  ` ⌒´  /
   ,、-='l \_,ン g< \
 / \ └〆\ i=i|\' \
丿   i  \ \=i| /  i|

       /ニYニヽ    /`i
.      / (0)(0)ヽ  /  リ       つまり…ただ太子に公女を渡しただけでは
.     /  ̄`´ ̄ ヽ|  /       太子に恩を売るという訳にはいかないっていう…
     | ,-)    (-リ  ヒ          ということは この無忌の出世も手詰まりのままっていう!
     | l ____//  ,`弋ヽ
   _ \ ` ⌒´.′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

186 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:37:46.50 ID:4RCzZuoo

      / ニYニヽ
    / (ー)(ー)ヽ
   /   ⌒`´⌒\           考えるっていう…
 /    ,-)   (-、\       この状況を最大限に活用できる策を…
. |     l  __  l  |
 \     ` ⌒´   /
.  /    ∩ノ ⊃ ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \ “  /__|  |
   \ /___ /

これまで費無忌という男は その持てる知力の総てを
人を追い落として自分がのし上がる方法を考案することに費やしてきた

       |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
    /  .`´  \
.     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)    (-、.|
  | l  ヽ__ ノ l |
   \  ` ⌒´   /
.  /    ∩ノ ⊃ ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \ “  /__|  |
   \ /___ /

そんな男の考えることなどまず碌な事ではない

187 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:38:40.90 ID:4RCzZuoo

秦から楚に入ったところで 費無忌は秦女を含めた一行を
一旦ここで留めることを申し出た

.   /: //:./: /: :,: : : : : : : : ,': ::::::|: : ::l: : : : : : : ,: :l: :.l: :l : : : : :l: : : :!: : :l: :|
    '/ ./: ::l : l: : :/: : : : : /: /l: ::::::,'l :l: :l: : /: : : /:./l: ∧ ト、: : : :.l: : : :!: : :l: |
   /  {: ::::l: ::|: :/: : : : : /: /:::|: ::/ l:|::::l: /: : : /:./ .l/  ',l ヽ: : :l: : : :!:: : :l:|      …ここでしばらく待て…?
      l: / |: ::|:::l: : : :::::/: /:::/l::/  !l::::l/ : : :/:./ /_ -─-- \l: : : :l::: : |'         …なぜ…?
     l:|  l::::|::ヘ: : :::::l: /:::/ !'_ --l:::l: : :./|:/  ̄_ ,ェァエヾ、 |l: : : :l:::::: l、
.     !  l:::l:::::l: : ::::l:/:::/´ ̄ _ェァx、l、|: :/ l|   ,ィ"い}リ ,' /:.!: : :/::|:::/.|_
        l::ト、l::ヽ::::l:|::∧.ゝィ´了Y´! |/   !    丶ゝ-'  ./: : /: /:l::|: |. | ヽ
           llヽl::::::丶l|/: :ヘ ゙  ゞ-' '.  !          ノ///:l:.l'.!/ |   丶
           ,l:::::::::::l|\: :\         .:l        / /: : :.l//  |      \
           /ハ::::::l:::l: :ヽ: : :\      ` ´     ´ /./l: : :ノ    /
        ヽ.   ',:::::l:::l:::::::l丶:\       --‐─    , 'l:/: !/   /
       / \ \lヽ\::!::::!::::' ,      `    / //     /
      /    ヽ      \ハ:::! ` 、      / | /´       /

            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
      /ニYニヽ   .|   |      恐れながら申し上げるっていうwww
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !      公女さまのお美しさはこの楚にも知れ渡っているっていうwww
  /::::⌒`´⌒::::\|  /         邪な考えを持つ輩が道中襲ってこないとも限らないっていうwwwww
  | ,-)___(-,| /
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /

188 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:40:01.42 ID:4RCzZuoo

         __ _
        / \Y/ヽ キリッ
     / (ー)(ー)ヽ
    /:::::::⌒`  ´⌒:\         ここで一旦とどまって頂き
   | ,-) ヽ__ノ(-、|      この無忌が都から充分な数の警備隊を揃えて
   |  l   |r┬-||   |       再びお迎えにあがった方が安全だっていうwwwww
    \    `ー'´  /
    ノ         \
  /´               ヽ
 |    l               \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!    …そう…
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l   ハ

このような理由を付けて 費無忌は秦女を足止めし

189 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:41:18.29 ID:4RCzZuoo

自らは単身楚都へと向かい

                  /ニYニヽ
                 / (0)(0)ヽ
                / ⌒`´⌒ \
               | ,-)    (-、.|
               | l  ヽ__ ノ l |
                \  ` ⌒´   /
                /⊂ヽ  と)\
              /   (⌒) |  \
             /      ⌒J    \
           /                \
          /                       \
        /                         \
       /                          \
     /                                 \

都に入るとそのまま弃疾に内密の面会を求めた

            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
     /ニYニヽ   .|   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !
  /::::⌒`´⌒::::\|  /    ご注進っていうwwwwww
  | ,-)___(-,| /
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /
__  |    |
   ノ    /
―- (   ̄`) ノ
   ` ̄7 //
 ̄ ̄ ̄ /| /
―- /,|(
  (〈 丶ヽ

190 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:42:20.47 ID:4RCzZuoo

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//        何事でおじゃるか
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//       しかも単身で
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´          秦の公女はいかがいたしたでおじゃ
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    ご注進とはその公女のことっていうwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /

191 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:43:11.23 ID:4RCzZuoo

        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′     醜女であったとでも言うのでおじゃるか?
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'          だからどうだと言うのじゃ
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'        今必要なのは秦の公女という肩書きであって
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /          その美醜なぞどうでも良いのでおじゃ
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ

.              r'ニ;v'ニ;、
 r、r、r、       ,!_(9i (9i:ヽ       それが真逆っていう
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ        あんなハクいスケなかなかいないっていうwww
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′       }      「レイタソハァハァ」とかなっちまいそうな美女だっていうwwwww
|_,|_,|_,|_,| .(^ i l、      、   ,!
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /

192 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:44:01.41 ID:4RCzZuoo

      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i        ならばなおのことめでたいではないか
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i      建も喜ぶじゃろうに
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,

             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \     でっていう
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |

193 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:44:57.05 ID:4RCzZuoo

                      /ニYニヽ
                 /( ゚ )( ゚ )ヽ
                /::::⌒`´⌒::::\
               | ,-)___(-、|
               | l   |-┬-|  l |   無忌が言いたいのはそういうことじゃないっていうwww
                \   `ー'´   /  あんな美女は太子さまには重いって話だっていうwww
                / 丶'   ヽ:::::
                   / ヽ    / /::::.   あれだけの美女は王にこそ相応しいっていう?wwwwww
              / /へ ヘ/ /:::::
              / \ ヾミ  /|:::
             (__/| \___ノ/:::::::
                /    /::::::::
                / y   ):::
                   / ./  /::::.
               //  /::::..
              /  /:::::..
               (  く::::::::
                |\  ヽ:::::.
                |  |\ \ :::::.
       \    .|  .i::: \ ⌒i::
           \   | /::::  ヽ 〈::
             \ | i::::::  (__ノ:
            __ノ  ):::::
          (_,,/

    |;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー------┼''"´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡、
     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐'´.i彡彡i
    iニニニ=ヒー──---、、、__;:;|;:_;;:-‐''´    i彡彡i
     i三三三ニ       _   ̄  ,≦ヽ    'ヾ彡i
    i三三三三、    (三ヲ     ヾ'"′    ヾリ
    i三ニミミミシ"´         :.  :._,,ノ _,,,,   |リ
   r-、ミミミミ`       _,,,...--‐'´ r'".,ィ(;;;) 》、  ||     たわけたことを申すな
    i.iヽヾミミミ     ,ィ'ヾツヽ、, .:   l:. '`ー''''"´, '   ||     息子の嫁を奪うなど…
   l ` ヾミミ     "  ̄ ̄´ソ .::.  :. `゙'ー- '´   .||
    ',  (ヾミミ     `゙゙゙゙゙"´  .:.   :::..       ||
    ヽ '` ヾミ          ..     :::.       .||
     ヽ、__,ヾミ         、 ,,    ,ノ       .リ
        ',ヾ;            `ー"        i
         ',.ヾ、           :. :.       j
         ヽ`         ,ィニ=ニ、_    /ヽ
           ',\      ー〈〈;;;;;;;;;;ノノ´   /::::::ヽ
          ヽ \      ヽ`ー'´ノ    /::::::::::::ヽ
          / i.   \      `ー一´   /:::::::::::::::::::ヾー、
          /l l    ヽ、        ノ::::::::::::::::::::::/  i
        /l l. l     ` ー-‐‐‐‐'''"´:::::::::::::::::::/   ノ\

194 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:46:01.16 ID:4RCzZuoo

    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))     だから正式に嫁になる前にご報告したっていうwww
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))         考えてもみるっていうwww
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)      太子さまの嫁になろうと王の嫁になろうと
 (   __、  |-┬-|    ,_  )       秦の公女が楚に嫁する点では何も変わりはないっていうwwwww
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
   (/             \) \)

                 _
         / ニYニヽ   〈巛ヽ
        / ( ゚ )( ゚ )ヽ 〈⊃ }
      /::::::⌒`´⌒::::\|   /
      |  ,-)___(-,| /     秦の公女を王が娶った上で太子さまには
      ヽ_  |-┬-|  / /       別の国の公女でも迎えれば後ろ盾が更に増えるっていうwwwww
      (⌒)   `ー'´    /
     /  _/        ノ
    ゝ__ノ        / ̄ヽ
        |        |    |
       |      A / ⌒ ヽ
      |    | ヽ、_ ノ
         ∨   |(    (
        /    ) \  )
        l   /    )ノ
        し__ソ
          ||| || |||
           ili ili
           、ハ/|,,、

        ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
        |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|    む…
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ     確かにそれはそうでおじゃるが…
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、

195 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:46:59.85 ID:4RCzZuoo

         / ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \     そして王はうら若い高貴な美女を自分色に染めまくりっていうwww
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|      あーんなことやこーんなことしてチョメチョメウハウハっていう?wwwwww
|_,|_,|_,|_,|. (^ i ヽ__ ノ .l |      しかも微妙にNTR属性まで付いてお好きな方にはたまらんっていうwwwwwww
| )   ヽノ |  ` ⌒´  /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /

功成り名遂げた男が最終的に求めるもののひとつが美女であろう
費無忌は巧みにその心理を衝いた

        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′    いやいや
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj     うむ 後ろ盾が多いのは良いことでおじゃるな
.       ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!       わ…若い美女が欲しいとか
.         ヽ二ノミ'  / / / / ,ィ'"     ト、/ / /.,!      .そんなんじゃないんだからねっ!
      , f-、、!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
           i,ミ'     " /      、l    /
            lN    :: / イエエェェェェエイ, ,} ::,/
            ', ヽ    { " |⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
.           '、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
          ヽヽ丶 丶 ヾ Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
                 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \___   ヽ

王が秦女を取り 太子に別の国の公女を妻合わせれば 更に後ろ盾が増える
その免罪符を弃疾に与えたのも大きかった

196 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:47:44.89 ID:4RCzZuoo

秦女を娶ると決めた弃疾は さっそく太子建と太傅である伍奢にその旨を告げる

    /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
   ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ        と いう訳でな
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i        秦の公女は麻呂が貰い受けることにしたでおじゃ
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l           建にはまた別の国の公女を迎えるようにするでおじゃるよ
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、
.`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   =⊂⊃=⊂⊃
. |  U  (__人__)      王よ お考え直しください
  |     ||||||||||         この縁談はもとより太子の后にということで秦と話を付けていたもの
.  | ι      }        それを覆すのは秦の心証も悪くしかねません
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

太傅である伍奢は当然これを諫めたが

197 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:48:30.01 ID:4RCzZuoo

            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ       なに もとより内密で進めていた話
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//     どうとでも言い逃れは出来るでおじゃるよ
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   =⊂⊃=⊂⊃     いや しかしですな
. |     (__人__)
  | u.   ||||||||||
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

           _  _
             / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)      太傅は黙ってろっていうwww
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     王の決定に逆らうなっていうwwwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´

198 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:49:05.95 ID:4RCzZuoo

      ノL ̄ ̄\
    /⌒  _ノ \
    |   =⊂⊃=⊂⊃         貴様こそ控えろ!
    |     (__人__)         大体 何故貴様がここに居るのだ
     |       ||||||||||
     |       | | | }         使いもろくに出来ぬ輩が何を賢しげに喚くか!
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

              /;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;\;;;;;;;;;;;;;;|
               l;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;j;;;_;;;;/ |;;;;;;;;;/|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
                l;;;;;;;';l;;;;;;;;//.l;;/,/ .l/  |// │ ヾヽ\i\;;;;;;;;;;;;;|
               |;;-i;;;;;/i/   i'    '   ' '    `    i;;;;;r-ヾ
               i/_,ヾ;;l j                    i |;;/ - |
                 i  ヾ、 -=、,,____ ヽ, / ___,,r==-  ,イ ,/ |
                丶ヽ i;r、 ,,r'':::::::::::::::ヾ__,、,_ir ':::::::::::::::::ヽ_/,liri' /   もうよい 太傅
                   `j、 l;l ゙ii::::::::::::::,; -メ‐、 ヽ::::::::::::::::::::ノ  ,irメ /
                  /:lトヾ,, ヾ--./ / ./ヽ, `──‐‐´ ,r/l_/::::\
                /:::::|iiilヾヽ,_/ , '  /  i          !;i liiil::::::::::\ _
               _, -/´:::::::lr'ヽjl´   ,, '  ./  / _,-`       j;トjiii/:::::.:.::.:.:.:.|:ヽ_
        _, - '´.:.:.:.:|::::::::::::| /  ,i´  /  ,i_''_, _ ,-、  ,_j;;i //:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\_
   _ , -─'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ::::::::::| /  /  /   /   _/ ,/,,,j';;/ 〃::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::.:ヽ-、_
-‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヾ::::::/  /  /   /  フ´   /-'_;/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,,_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::/     /  ,ト -/  /;;;;;;rl, イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         /;/  /;;;;; i,,-´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:

199 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:50:05.81 ID:4RCzZuoo

                                          / ̄ ̄\
                                         /  \    \
                                       ⊂⊃=⊂⊃= u |
                                        (__人__)  u   |
                     太子さま…            (`⌒ ´     |
                                        {         |
                                         {      u. /
                                         \     /
                                         ノ     \
                                        /´        ヽ

    _,,,,,-''      ,,i|l,,lii||  ,il,  |i、  |ili,,,,jl |
   <        ,;ililili|||i| ,ililiilj、 j|illi 、ノililililil |     従    王
    \      /ililililil|||ililililililililiilililililililililililil |
     / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill |     お      の
     /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil |
      lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiillil |    う     決
       ノ"|           |i'::::::::|/ilililililililllili |
       |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilililil i         定
      _j  l |´"        :::::::::::::::|ilililililililil ゛,
     (   ` 、〈_____      :::::::::::::::|ilililililililililil ゛ 、      だ
      ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::|ilililililil|,-― 、 ` ー--,,,,,,,,,,,,___,,,,-
      |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |ililililil||::........
       | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::|ilililili| く⌒)  |ilililil|:i|:i|:i|:i|:i||lli:
      V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::||ilililii| l (  /;lll||||||||||||||||||||||:
      く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::||ilililil| / / /lll|||||||||||||||||||||||||:
       `ー"__::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::|ilililili||  l /l,ililil:|lll|||||||||||||||||||:
        | ====_、:::::::::::::::::::::::::::::ノilililil||「'''''''"/;; tlllll|||||||||||||:|||||:|||:
         |  -:::::::::::::::::::::::::::::,,,yミilililili|i|il_ | /,tlllll||||||||||||||:||||:||:
         レイ州il、;;;;;_;;;、;;、;_;jYillilililililililililiミ/ ,t|lllllll||||||||||||||:||:
        ノili|l||||l|lil|ilililililililililililililili;llil;ililjヲ::::::,t||||||||||||||||||||||::
       ノミjj||l|ljl7j|'i|i|i|i|i|ミミ"jlili'''"::::::::::::::;_;t|||||||||||||||||||||||:
           _  \  \:::::゛、::::;;;;;;;;;;,,ノ|:|||||||||||||||||||||||||:
          ...:|゛、  ヽ  ヽ::::::\:::::ー-=|:||||||||||||||||||||||||:
         |.::::::|  ヽ .::|..::::::|:::ヽ::::|::::ー-=|:|||||||||||||||||||||||:

こうして 秦の公女は弃疾に輿入れすることとなった

200 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:51:03.37 ID:4RCzZuoo

                 _
         / ニYニヽ   〈巛ヽ
        / ( ゚ )( ゚ )ヽ 〈⊃ }
      /::::::⌒`´⌒::::\|   /    決まりっていうwww
      |  ,-)___(-,| /      では無忌はお后をお迎えに行ってくるっていうwwwww
      ヽ_  |-┬-|  / /
      (⌒)   `ー'´    /
     /  _/        ノ
    ゝ__ノ        / ̄ヽ
        |        |    |
       |      A / ⌒ ヽ
      |    | ヽ、_ ノ
         ∨   |(    (
        /    ) \  )
        l   /    )ノ
        し__ソ
          ||| || |||
           ili ili
           、ハ/|,,、

こうして迎え入れられた公女は

               ,. - 、 ,. - - =、
           ,. '´    ´       `ヽ、
           /  /            \
.       /  / /              、 \
.       /  / , /               ハ   \ ヽ
.     /  ,〃/ ,'        ',     し    ヽ ',     ありのまま 今 起こった事を話す
.      !: ///  ,' l  i      i            '、:i
     |::/.//  i: |  l  i     !    !    ヽ    ',:!      『私は楚の太子の后として輿入れしたと
     l/:,':,'  . l:Λ !  !    ! .i:!!  ',   : ij      思ったらいつのまにか楚王の后になっていた』
.     ,' ,'.:i .:/ /!! ハ: ト、: ',:    l: i: :l:l: l i、:.  ',  i l!
    |i ::l ::/ /,⊥!⊥ゝLjヽ::.  !!: j /┼j┼ヽ::. !  !: |     .略奪だとかNTRだとか
     ヽ!.::|:/!,ハ. ミ'Tトイiヾヽヽ:: !j://トイア`>''∧!| : :|:::l       そんなチャチなものでは 断じてない
     |:::l':!|'、::ヽ、` ゚¨´  ` V '  `¨゚ ´ 〃::l:!:::!:|:/
.       ',:::!:', ::\::\_          _/ ::/:::!:::!:l'      .もっと恐ろしい強権政治の片鱗を味わった…
      ヽヽヽ\\ヽ、__    '     //,':/:://
        \ \\:>    -‐  ‐='´イ :://〃´
          `  \ヾ\      ,.イイ/'/
            ` |` 、__ ,. ´ | ´
           __ ノ          ', __
           ,. '´ /            \ヽ.`ヽ、
.        / 〈 /             \〉  \
     /     \                /    \
    /       \          /         \

さぞや驚いたことであろう

201 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:52:16.13 ID:4RCzZuoo

だが 秦から楚に嫁ぐという事は変わらない
彼女がその疑問を表に出すことに何の意味もないし そうすることで何が起こるわけでもない
この時代の女性の発言など 木の葉のごとき軽いものである

    /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
   ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ      ささ こなたへ来やれ
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i      麻呂が優しうしてしんぜようほどに
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、
.`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、

    /        /  ,' ,'/ /  ,   , l.|、  i i:..::',、:ヽ
   /      i   /   l ,'/ /   /  / i| |l  |. l:::i::';:';:',
  /   ,    | /     | i' /  / ィ. /|:| |  |i:: ::|::l::::';:i'!
  |  |. i   | i  |  | .,'  / /7 /‐!トi 〃l::::l::::|::::l:l
.  i  | |    | | i|:  | | /,イ /''゛、_;'__l/ 〉i::::'::::;'l:::i::l
  l,  | |    | ' |:|   | i l´ ',.!   l ̄,,、i〉゛l:::,:::/'|:/:l
  ',', | l  l  |  |::i  |:i l l ',i', ... ヽ.レ'゙ ,イイ:/ !' /
   ヽ i,|  |  i  |::::| |::',. l, |  l ', :::::::... 〈:: | '" '゛     …はい…
   ヽ i 、 |i l、 i::::l |::::i |::|::.. |l:|   ::::.. ヽ:l
    ヽ', :〉 |:'.,l::ヽ|::::l |::::i |::|::::.| !       ..ゝ
     ヽ',ヽ::|\:|l|、:::',. l::::l:i::|i::::|    =:ィi´::|
      / ヽ ヽ ! ヽヾ:;l:|';::::||:::l   /´/イ::/
     /        ヽ>ヽ.i:::l、!:l_,/::::i//:ll/
../` `<_          /   |:;' !|/|:::イ'゛ /
/    `ヽ.、   i  /    ゛    '゛  ´
        `ヽ、!  l
           ` '、
             \

また 若く美しい公女を弃疾も大事に扱った
そうなれば彼女にとって 夫が親か子かなど大した問題ではなかったのかも知れない

202 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:53:00.81 ID:4RCzZuoo

                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉 =⊂⊃=⊂⊃= l      その…何と申し上げてよろしいやら…
          l  ´ イl   (___人___)  l
.        l    iYl   ||||||||||   l
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

                                             j: :/: :_ ,;、、;,;,__:!: : : : :
                                                / r'/;;:='ヘk¬-、__`: : : : :
          太傅 気にされるような事ではない               _,イ (/='゛_r斤:|「`ヾァー-`ニ
          王もお考えあってのこと                    「:|;ゞ-|:::::i:::::{リ::||_,ノ'″
                                         |::l欠"lヽl::::::テ〃゛;
                                         /: : :l ゞ--‐'^"´
                                      ,、‐'´: : : : : l
                                     〈  ̄` ー-¬:卜、          ,.:':
                                           ``丶, ̄` '^`ヽ        ,:':
                                              | _           /
                                              ヽャ‐‐-__、、  ヽ
                                               ,〕!ニ、=-'’   |
                                          L、

父王の決定でもあり また彼の為に斉(せい)の公女が迎えられたため
太子建はこの件については終わった話として扱った

203 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:54:08.96 ID:4RCzZuoo

       /  . :  : : : : : : : .   :.ヽ
.     /, : : , ' /: ! 、   i : : . :ヽヾ:!                     i三へ:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_x彡'三三|
.      }': : /:i :!: : i: :.',: : :.i ; :,!: : : ',: ゙i                    |三 r=ミー‐r==く ̄ ,:三三彡イ|
    /.: :/: : :i:ハト、:i : :', : :,!i ;イ: : 、: ': :ヽ                   Ⅳ ,.二´  `一"  ゙=彡彡⌒i
    ',: :,': :〃‐弋‐ 、ハ :/レ'木:、: ; : :V:!                      リ ゝェミ、.i | 才ァ-、   彡彳ソ/
      ヽ!: /'、くでjl` ソ´ イJ}`y〉: ; : }リ                   1    ̄イl |::.ゝ~ ̄    彡「´ノ
       N: : :ゝ`         ´/: :リ:./                   ヽ.  /:: ` 、      彡i"′
      V: : : :≧   '   ∠; ' : :i'                      /ィヘ  ヽ--='   _    彡ト、
        ヾ: :、ミ、   ̄´  ,イ:":/,':/                  .. "´{ l//∧ 、____ ノ ` .イ j/∧ミx
         `\:、:i> _ イ〃/'"               .. "´    ヽ \//\こ二´  / / ////} }`  、
           , -ソ     ド、             /         \ \//`ー一 ´ ノ./////j /    `ヽ
         / ヽ/スrヽ / ` ヽ、
     r_'´    // //、ヾ      `ヽ
   /. : :`ー-、/ ' / ,レク、ヽ , -‐':´:`\

しかし 自身の妻となるはずだった美しい公女と父王の睦まじい姿を見せつけられ続けては

  ノ     ∧     /) ∧
  彡  ノW \从/V  W \   ミ
  (  ノ        |      ノ \)
  ∩V      、、 |       >V7
  (eLL/ ̄ ̄\/  L/ ̄ ̄\┘/3)
  (┗(      )⌒(      )┛/
   ~| \__/ |  \__/ |~       ちくしょう…
    爻     < |  ;     爻
    ~爻     \_/  _, 爻~
     ~爻__/⌒ ̄ ̄ ̄~~ヽ_ 爻~
     /    ー ̄ ̄\_ ̄\
  _一‘     < ̄ ̄\\\J
<\       ー ̄ ̄ヽ_ヽJ   ̄\_
  \     _ニニニヽ )       ~\
   \  _/⌒|\ ヽ_~~ ~⌒\_
  __/~    V \_|     ~\_

204 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:56:16.25 ID:4RCzZuoo

その内心は穏やかとは言えなかったろう

  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /       /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ       ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//      ./;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / .       ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|
   n     「 |      /        〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、
   ll     || .,ヘ   /        l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i
   ll     ヽ二ノ__  {           "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、
   l|         _| ゙っ  ̄フ       ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/
   |l        (,・_,゙>  /          ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く
   ll     __,冖__ ,、  >         .i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |
   l|     `,-. -、'ヽ'  \          .! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー           ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/
   ll     __,冖__ ,、 |.             ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ,               !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {               ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
. n. n. n        l                   |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
  |!  |!  |!         l                 |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
  o  o  o      ,へ l                   |  ::      : : : : :/: : :!

205 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:57:13.48 ID:4RCzZuoo

         ,.―――v―  .
      / ̄ ̄ ̄`ヽ         \
.     /         /        ヽ,
    /    /  ,r刀V/刀ハ.  ),     ),
     | |   |  f┴V┴┴| | |  ,  l      私ではご不満かしら?
     |: :|: : : :| : :|       |: :|: :|: : | : : |
     レ从j\j\儿_   __上上从ノ: : :.|
      `ミハl ;¬;テヽ  ´ '¬;テ 彡イ : :),
      /人ハ  `´  ,   `´  j/ ノ、 : :ヽ,
.     /: : /:∧   ヽ     ,.イく:l: :), : : l
     /:,.イ{: :《》\  ‐=‐  /|《》:.|.: :|: :トノ
       j从人j从l>、    / j从乂,ノ}ノ
           __厂].TT´ ̄ ̄]
         / 人 ∨/     | ̄\
.      , イ  /   l/    人   |ヽ,
.    x<   /    i|ト、     |   |  >x
【斉公女】
恐らく景(けい)公の娘あたり

            _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/     大丈夫だ 問題ない
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

とはいえ 代わりに迎えた斉の公女との間に子をもうけてはいるので
やることはやっていたようだ

206 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:58:08.64 ID:4RCzZuoo

                                            / ̄ ̄\
                                           /      \
                                           |    -‐'  へ l
         とはいえ…                       |  (● )(● )|
         割り切れないお気持ちは残るでしょうね        |      |   |
                                            |    __´___   }
                                           ヽ        !
                                            ヽ       ノ
                                            /      く
                                            /        ヽ
                                   【伍尚(ご・しょう)】
                                   伍奢の長男
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |   =⊂⊃=⊂⊃      うむ…
  . |     (__人__)         まあ 実際のところ結果的に秦と斉という
    |     ||||||||||        .ふたつの強国の後ろ盾を得たのは確かだ
  .  |       nl^l^l      太子もそれは認識しておられるが…
  .  ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
     /     ヽ \
                                         / ̄ ̄\
                                        / ヽ、_   \
                                          ( (● )    |
            と…なると                          (人__)      |
                                      r-ヽ         |
            費無忌は除いておくべきでしょうな      (三) |        |
                                      > ノ       /
                                     /  / ヽ     /
                                    /  / へ>    <
                                    |___ヽ  \/  )
                                        |\   /|
                                        |  \_/ |
                                    【伍子胥(ご・ししょ)】
                                    伍奢の次男 名は員(うん) 子胥は字(あざな)

207 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/17(金) 00:00:06.38 ID:rUnKVkko

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   =⊂⊃=⊂⊃        何を物騒な
. | u.   (__人__)           確かにこの騒動の原因は無忌だが
  |     ||||||||||             だからと言っていきなり奴を除くなど過激な話だ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  | =⊂⊃=⊂⊃ |       第一 無忌はこの件で王に取り入り
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |     王の側近になった
      〈_L (`ヽ .}  |   ||||||||||   !      おいそれと手を出せようはずがない
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |            さればこそ今のうちに
            (__人__)      | ../}            取り除いておかねばなりません
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

208 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/17(金) 00:01:14.51 ID:rUnKVkko

     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |   =⊂⊃=⊂⊃       ええい!
.   | ノ(  (__人__)       お前はどうしてそう短絡的なのだ!
    | ⌒    ||||||||||
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ
     l/   く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)

   / ̄ ̄\
 /   ー'  \
 |    ( ●)(●)     父上 お待ちを
. | U      |  |      子胥は気性は激しいですが 決して短慮ではありません
  |     ___´___l      こうまで言う理由を聞くべきです
.  |    /__ }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |

209 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/17(金) 00:03:11.18 ID:rUnKVkko

           / ̄ ̄\
           _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            ( ●)( ●)  ..| / |     理由は簡単です
         (__人__)     .|./   /        費無忌が将来 太子に害を及ぼす可能性が高いからです
          i⌒ ´ .r-、  |/  /
          {     ヽ, ',. .,/ :/',
             ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              ヽ . |   / , --'i|
           /   {  V , --ヘ
           |   ヽ  L| r= |

   / ̄ ̄\
 /    _ノ  ヽ
 |   =⊂⊃=⊂⊃     考えすぎだ 子胥
. |     (__人__)        奴は所詮 出世のために悪知恵を働かせるだけの小者だ
  |     ||||||||||       .それ程の事をやらかせる器ではない
.  |     `ー'´}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

210 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/17(金) 00:04:24.30 ID:rUnKVkko

            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |     小者なればこそ除かねばならんです
          |   (__人/,〉.|     佞臣なればこそ斬らねばならんのです
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

        ノL ̄ ̄\
        ⌒ ノ ヽ、\
      . |  =⊂⊃=⊂⊃
      . |   (_人_)│        もう良い!
        |    |||||||||| |       まったくお前は二言目には除くの斬るの
       |    `ー'  |        .気が短いにも程があるわ!!
        ヽ       /
         >    <_
       / ̄        \l!| !
     /              \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

211 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/17(金) 00:05:07.28 ID:rUnKVkko

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |      やれやれ…
             | (ー)(ー)  |      どうにも俺は言葉が足らん
             |  (__人__)   |      自分の考えを過不足なく伝えるってのは難しいだろ…
.             l  `⌒ ´   }
              ヽ      ./
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
      |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
      l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
      i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |       _       やあ 子胥じゃないか
   |::::::( ( ●) (●)|     /_.}'':,        どうした ボーっとして
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  /_゙''i゙ノ、ノ
    |     |r┬-|  |,:' ,:'  ノ゙ノブ
    \      `ー'´/` / でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙

212 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/17(金) 00:05:55.72 ID:rUnKVkko

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |       おおかた女の事でも考えてたんだろうがな!
   |:::::::〉 ( >) (<)|        躓いて転んでも知らんぞ
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     シシシッ
    |    /| | | | |  |
    \   `ー―'´, /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)       やかましいだろ
 .         |     (__人__)          お前みたいに何も考えなくていい
           |     ` ⌒´ノ           気楽な身分じゃないからな
 .          |         }
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ
            _,/( `' 、 _゙T
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |

213 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/17(金) 00:06:47.86 ID:rUnKVkko

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|        言ってくれるじゃないか
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     人を穀潰しみたいに
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)        みたいじゃなくてその通りだろ
  |     (__人__)        身分的に考えて
   |     `⌒´ノ       お前ら宗族みたいに領地持ちじゃないからな うちは
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

214 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/17(金) 00:07:47.97 ID:rUnKVkko

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)     申(しん)の収入だけで左うちわだろ お前は
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ        違うか?包胥(ほうしょ)
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \   / |      まーねー
   |::::::( ( ─) (─)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i
【申包胥(しん・ほうしょ)】
王孫(おうそん)包胥とも
楚の宗族 封地から申氏を名乗る

この男の名は申包胥―――

215 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/17(金) 00:09:06.36 ID:rUnKVkko

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \  / |        ま でもいざ楚の危機ともなれば
   |::::::( ( ●) (●)|        この身を捧げて守ってみせるさ
   (@ ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)      それが宗族としての義務だからね!
    |    `-=ニ=-  |
    \     `ー'´ / キリッ
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i

      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)      へえへえそいつはたいしたたまげた
    |   ⌒(_,,人__)      ご立派なお心意気だろ
    |   ∩ノ |;;;| }       その時にはよろしく頼むだろ 臣民的に考えて
    |  /_ノ"' }
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \

―――伍子胥とは親友同士の間柄である

216 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/12/17(金) 00:10:08.27 ID:rUnKVkko

本日は以上です

【本日の登場人物とAA出典】

費無忌(ひ・むき):でっていう(スーパーマリオワールド/2ちゃんねる)
熊弃疾(ゆう・きしつ)/楚平王(へいおう):一条三位(水戸黄門)
朝呉(ちょう・ご):マリオ(マリオブラザーズほか)
伍奢(ご・しゃ):やらない明夫(やる大矢スレ)
楚太子 熊建(ゆう・けん):碇ゲンドウ(新世紀ヱヴァンゲリヲン)
秦(しん)哀(あい)公:黒沢(最強伝説黒沢)
秦公女:綾波レイ(新世紀ヱヴァンゲリヲン)
斉(せい)公女:赤木リツコ(新世紀ヱヴァンゲリヲン)
伍尚(ご・しょう):できない夫
伍子胥(ご・ししょ):VIPでやらない夫(2ちゃんねる)
申包胥(しん・ほうしょ):見学会いく夫(2ちゃんねる)


スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/12/19(日) 16:28:00|
  2. やらない夫は伍子胥なようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<やる夫が地黄八幡と呼ばれるようです 第四話 プロジェクトH そして天敵登場 | ホーム | やる夫が山形城に生まれたようです 第十段 ふたりの新時代>>

コメント

きな臭くなってまいりました。
  1. 2010/12/28(火) 18:08:02 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

費無忌よりも伍奢の方がUzeeeと思えるのは、何故だろう……
  1. 2011/03/05(土) 23:27:30 |
  2. URL |
  3. #SzKGr0/I
  4. [ 編集 ]

坊やだからさ
  1. 2012/08/06(月) 02:58:37 |
  2. URL |
  3. しゃあ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yromtm1059.blog117.fc2.com/tb.php/150-e6f8d633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。