やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やらない夫は伍子胥なようです 【二】「熊弃疾は仁義なき兄弟係争から王に立ったようです」


67 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:25:53.21 ID:xbhnH5Eo
さて 楚の歴代王の中でも最大の名君とされる荘王以降の即位順は
以下のように伝わる

①荘王(侶)
  (在位紀元前613年
    - 紀元前591年)
    |
②共王(審)
  (紀元前590年
    - 紀元前560年)
    ├─────────┬────────┬───────┬────┐
③康王(招)          ⑤霊王(囲)          ⑥王比(子干)      子皙     ⑦弃疾
  (紀元前559年        (紀元前540年        (紀元前529年)           (紀元前529年 - )
    - 紀元前545年).      - 紀元前529年)
    |                  │
④王郟敖(員)            禄
  (紀元前544年
    - 紀元前541年)

この物語の開始時点で楚の王は荘王の六代のちの弃疾(きしつ,棄疾とも)であるが
荘王から見れば孫にあたる
この弃疾 有能か無能かで言えばどうであったのだろうか

68 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:27:11.77 ID:xbhnH5Eo

やらない夫は

                          _________     r-―――――――――--、
   _,.---――――――――--.,     f´,r―――――――‐-、ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| | ̄ ̄ ̄ ̄!_ノ
   'ー‐7 / ̄| .| ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄      | |              | |   f´ ̄ニ ヽ   | |    f`i
      / /   | .|  / /          ゝ `ー―――――――' ノ   .| f´ | |   .| 'ー―‐' ノ
      / /   ゝ\/ /           r、  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ r、    |__j   ゝ `ー'  f二二_´_
      | .|     \ `ー―-、       | .i       .| |         j .|        `ー―――――‐'
      | .|     / /`ー‐-、 ヽ        ゝ,`ー――‐'  `ー―――' ノ    f´ 二二二二二二二 ヽ
      | .|     / /     | .|        ̄ ̄ ̄ ̄'| |´ ̄ ̄ ̄ ̄      .| L________」 |
      | .|    ./ /        | .|             | |               | _______ |
      | .|   / /         .| .|               j j             | L________」 |
      | .|  ./ /_____| .|__         ノ ノ                 | _______ |
      | .|⊂'_'________ノ  r―――'´ /                 | |           j j
     `´                   ̄ ̄ ̄ ̄                |__j    ⊂二二二__/

                                                       なようです

            【二】「熊弃疾は仁義なき兄弟係争から王に立ったようです」


69 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:28:21.34 ID:xbhnH5Eo

元来 楚では王族・宗族が大きな力を持っている
領土や武力を持っているばかりでなく 令尹(れいいん,宰相職)などの重職も
王族が努める事が多い

            i l   |  l       |    l|
            i ll  i;  l  l     l . i |
            i  ; ;  il l     l   il l|
            |  il    ┌──┐ llhi   l
          ┌──┐   {::::::::::::::::::::::}.   ┌──┐
         {:::::::::::::::::::::}  .{::::.OーO:::::}   {:::::::::::::::::::::}
         {:::::OーO::::}  .{::::(・(ェ)・).:::}   {:::::OーO::::}  裁く側は全員クマークマ
         {::::(・(ェ)・):::}  .{/  `"' ヽ}   {::::(・(ェ)・):::}
         {::/ `"', ヽ}  ┌───┐  .{:/ `"' ,ヽ:}
       ┌───────´      `──────┐
     ┌│                            │┐
     │         ____     ____        |
     │         {:::::OーO::::}    {:::::OーO::::}       |
     │         {::::(・(ェ)・):::}    {::::(・(ェ)・):::}       |
     |         {:::/ `', ヽ::}    {:::/ `', ヽ::}       |
     |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.    |
     |     |                      |.    |
     ∧ヽ   _____                     /∧
    (  ・ェ) ./    /|              iヽ ̄ ̄ヽ 〈>´  〉
    (  ∪).     /. |             l ヽ   ヽ (∪  )//
     `ー┐|  ̄ ̄|  |                   ヽ__ヽ"┌´-
         |     |.. /    (⌒ー⌒)       |    ~|-'
               ┌─ (    )─┐ ヽ ̄~/
               │ |~{ ̄ ̄ ̄~}~|│ (    )
               | | {      } | |  レ  ,J
  ━━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳
      ┃  ┃. (⌒ー⌒)...┃  ┃  ┃  ┃  ┃  (⌒ー⌒). ┃  ┃
           (     )                 (    )

確かに王族が強ければ中原諸国のように権臣に国政を壟断される心配は少なくなる




70 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:29:44.47 ID:xbhnH5Eo

しかし逆に王族同士の争いや 王族による王位の簒奪などが多くなるという欠点もある

           __
          〈〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }        ∩___∩
   ∩___∩  |   |        | ノ --‐'  、_\
   | ノ      ヽ !   !   、   / ,_;:;:;ノ、  ● |
  /  ●   ● |  /   ,,・_  |    ( _●_)  ミ
  |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・  ¨彡、   |∪|   ミ
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’   /     ヽノ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /       /\ 〉
(___)   /          /        /

ここで前出の系図を見てみると 不自然な点がいくつかある

①荘王(侶)
  (在位紀元前613年
    - 紀元前591年)
    |
②共王(審)
  (紀元前590年
    - 紀元前560年)
    ├─────────┬────────┬───────┬────┐
③康王(招)          ⑤霊王(囲)          ⑥王比(子干)      子皙     ⑦弃疾
  (紀元前559年        (紀元前540年        (紀元前529年)           (紀元前529年 - )
    - 紀元前545年).      - 紀元前529年)
    |                  │
④王郟敖(員)            禄
  (紀元前544年
    - 紀元前541年)

兄弟相続自体はこの時代 特に珍しい事ではない
しかし 長兄→長兄の子→次兄という流れは少々珍しい
そしてこの長兄の子(熊員:ゆう・うん)にはまともな諡号(しごう)が付いていない

そして次兄の次に三男が王位を襲っているが これまた諡号がない
その上在位が紀元前529年だけである

更に次兄である熊囲(ゆう・い)の諡号がまた問題である
「霊」という諡号は国を乱した君主につけられる諡である
最悪一歩手前と言ったところであろうか

※諡号:君主が死亡した後に その業績に基づき後継の君主がつける名

71 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:31:23.29 ID:xbhnH5Eo

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /            人人人人人人人人人人人人
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ ,ゞミ=-_rく           <                  >
    lrf´   \     /   rv^i !        < つまりこの弃疾の即位は  >
    ヾト  ●     ●    ソ         < 壮絶な兄弟喧嘩の末の   .>
       !    (_●_)    /r'´          < 事だったんだクマー!!!.>
       ,ゝ、  .|∪|   , ' |\          .<                  >
  -‐''7´ ドヽ  ヽノ  ./;;  |  ヾ''ー-       .Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>  /ー7   /ー7 ー‐7  __     ー;=‐          |!⌒)  .<
>    /       ./   ヽ          つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
     ,-‐、.____ ィ‐-、       ,‐、___ ィ‐-、
     ヽ         .ヽ ノ      !          i-、___ィ―、
     /   ●   ● |        | ●    ● .!          ノ
      |     ( _●) u j        |  (● )  u | ●    ● |
     ヽ、.   |∪|   /      ヽ、 |∪|    | ( ● )    j
     /     ヽノ  /        | ヽノ    ./ ヽ、|∪|     、

論理が少々飛躍している気はするが結論は間違っていない

72 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:33:01.60 ID:xbhnH5Eo

康王死後から弃疾即位までの大まかな流れは以下のようになる

康王すなわち熊招(ゆう・しょう)は紀元前545年 15年の治世の後に没する

             ∩___∩
               | ノ   員 ヽ
            /  ●   ● |
             |   U ( _●_)  ミ
           /彡、__ |∪|. ∠__
         ./  .___)ヽノ ___)_
        / , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        |_/          / ,r       ヽ ノ
       , ´           / /    ○   i"
    ,/   ,|           / / _i⌒   招 |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ●      |
  (´__   、       / /    ̄!,__, ○  /ヽ、
      ̄ ̄`ヾ_      し -‐一 -‐一─`'__ノ
            ̄ ̄ ̄

後継となったのはその子熊員

        ∩___∩
        | ノ   囲 ヽ   任せるクマよ――!
       /  ●   ● |
       |    ( _●_)  ミ  ∩___∩
      彡、   |∪|  ノ   /  員  ヽ|
       /   ヽノ  /   | ●   ● ヽ   叔父上に補佐をお願いするクマ――!
     /       /   ミ  (_●_ )    |
    /        /     \ |∪|    ミ
                     ` ヽノ    \

員は叔父である囲を令尹に任じた

73 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:34:21.37 ID:xbhnH5Eo

ところが即位4年目になり員は病に伏せってしまう

              ∩___∩
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ   員  ヽ
  C.|        Y  / |||||,,.ノ ヽ、,, |
    |   y     |  |  ◎   ◎ ミ
  _|   |,,,,,,,,,,,,,,,, | 彡    ( _●_) /`    ち…ちょっと頑張りすぎたクマか?
§___丿      .|_))) ゝ,、、|∪|,,,ノ
                 ヽノ

11月になり 鄭(てい)で行われた会盟に王の代理として出席していた囲が帰国
員を見舞った

    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ ノ 囲 ヽヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |    大丈夫クマ?
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ     見舞いに来たクマー
    |┃=___     |∪|   \
    |┃ ≡   )    ヽノ  人 \ ガラッ

              ∩___∩
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ   員  ヽ
  C.|        Y  / |||||,,.ノ ヽ、,, |
    |   y     |  |  ●   ● ミ
  _|   |,,,,,,,,,,,,,,,, | 彡    ( _●_) /`     叔父上 済まないクマー
§___丿      .|_))) ゝ,、、|∪|,,,ノ     命に関わるようなものではなさそうクマよ…
                 ヽノ

74 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:36:23.51 ID:xbhnH5Eo

のだが―――

               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二┌──┐K '`  `てイーzィ     なら命に関わらせてやるクマー!!
            `斗レ'    ¬ .<ヾ.|┼┼│- - 、      `t__
           __ノ’ ,.   --、ヽ.\ヽ|┼┼|一- ``、      `^戈__,>`ヘ
           __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ└──┘ '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_

囲はそこで冠のひもで員を縊り殺してしまった

             ∩ ___∩
             | ノ    囲  ヽ
            /  ●:::::::::::● |  逆らう奴は37564クマー!!
            |  :::::::( _●_):::: ミ
           彡、::::::::: \\\:::::、`\
    ( . .:.::;;;._,,'/ __::ヽノ\\\:::/´>  )
     ).:.:;;.;;;.:.)(___)::::::::::/\\\ (_/  ズシーン
    ノ. ..:;;.;.ノ  | ::::::::::::::::::::/  \\\
   ( ,.‐''~ ワー  | ::::/\:::::\ .  .\\\丿ヽノヾ/丶
(..::;ノ )ノ__.  _  | ::/  _ )::::: _)ゴー..ヽ\\_ノヽノヽノヽ )
 )ノ__ '|ロロ|/  \∪.___.|ロロ|/  \/ヽ ヽ\     )ノ
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_  (.:;;.;;丶   丿ソ

囲は更に王の二人の子を殺した上 大宰(たいさい)伯州犂(はく・しゅうれい)を郟(こう)において殺し
員を郟に埋葬し郟敖(こうごう)と名付けた
囲の二人の弟 子干(しかん)は晋(しん)に 子(しせき)は鄭に出奔した

※大宰:宰相職筆頭 恐らく楚では令尹の方が上
※郟敖:「郟に葬られた傲った奴」くらいの意味 まともな諡ではない

75 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:38:40.27 ID:xbhnH5Eo

こうして国内の反対派を粛清した上で囲は即位
紀元前540年のことである

       __,  -ー-  、__
       (_,'   囲   ',_)
       l ●   ● l      ふふん
       i  (_ ● _)   i        なるべきクマが王になっただけクマー
       ノ         ',
      /,, -ー 、  , -‐ 、
     (   , -‐ '"     )
      `;ー" ` ー- -ー;'"
      l          l
      |          |
      i          i
      ',     i!     ,'
       ',    i!     ,'
       ',    i!    ,'
        ',   i!   ,'
       (_⌒,,,,ノヽ,,,,⌒)

     -ーー ,,_
   r'"      `ヽ,___
   ヽ       ∩/  弃 ヽつ
  ノ ̄ヽ  "ヽ/ "   ノ   ヽi        殺されるのは勘弁クマ
 |  \_)\ .\  lll ●   ●|\         忠誠を誓うクマよ
 \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ
    ̄       \_つ-ー''''

末弟であった弃疾はそのまま楚にとどまったようである

76 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:40:13.23 ID:xbhnH5Eo

野心に溢れた囲は 中原の覇権を伺わんと 即位3年目の紀元前538年には諸侯を招集して会合を行う

─= =_─ ̄_二 _─ ─三- ̄二 二─_ _ ̄三─  二= ̄  ̄-_─ 二 _ ̄二三─_ -_ ̄─___
 ̄─_ ̄ - ̄─= ̄_三 _─  ̄二-_ 三 ̄─-__ - ̄= 二─三_ - ̄─ =-_ ̄─ =二_  ̄_
-''"彡ミ/ ̄''/l .ノ                       /二‐,'''ヽミミ刈゙ヽ、
彡ミミ/''‐-' |ヽ、 l                     L|ヽ/_ /"''‐、ミミ爻リヽ、 ,,,,,,
彡ミ|-、 /|-'.ミ/                          >ヽ-、_=ノヾ、ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
彡ミ|  ノ、_ノ_,,/                         ヽ-‐'''\__,,,,-'ミ;;;;;;;;;;;;''''''"
彡ミ\,,ノ、,,,/                                 ゙"''ゝミ,;;;;;;;;''''
三ミ/_ノ                                   ,,;;;;;;;;;'"
三二ソ'" _               ∩___∩__  _,,,,_  ,,,;;;;;;;;;;;;;''"
ミ三|-'''''""ミミヽ-‐''''"""'''ヽ、  ,,--''""  囲 ミ ( _●_),'"ミミミ\;;;;;;;;;;;;;;‐'
ミ  |ミミ'''"""ミミ二゙、ミ川川ミミ゙ヽ、ミ,‐、ミミ、 ● /ヘl‐ヘlミミ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;‐''
ミ  /       ミ    ゙''ミ‐ミミゝ,| ヘヽミ、‐''" />  (>,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"
 /               ミ彡l|〉フ |ミミ、 ./>_ ,,,,,(>;;;;‐'''''''
彡                三川ヽ-,ノミミ )|'"'''''''''''''''''''"
ミ,,ノ彡川ヽ,,,,,  ,,,   ,,,-:::'''" .三ミ 彡ミ彡ノ |ゝ;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
彡メメ彡川ミ二彡|l  '''''''"    彡彡ヽミ/ ヽゝ  |''''''‐;;;;;;;;;;;,,,,,,
. ヽ-彡ミ/-、ミ彡-,,,,.....       彡彡ミヽ-、゙、>/|  /|  ''';;;;;;;;;;;;
         彡-丶彡:,       /彡三二\、''フ-‐>   '''ヽ;;;;;;;;,,
         l彡爻\彡,,,,     ,,,彡/彡メヽヽ二ノ ,,,,;;;;;-イ'" '';;;;;;;,,,
         ヽメ彡刈゙ヽ、ミ,,,,;;;,,,,,, ;;;彡彡三ノ从メ-‐'''"  ミ/   '‐;;;;;;;,,,,
          彡メメ川彡゙''ヽ──''''''''"          ,,/     ヽ;;;;;;;;;;;;,,,,,,
          >、メ从彡'''"  /            /        '''''‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
          ノ、彡メ''''"                 /              '''‐-;;;;;;;;;;
─= =_─ ̄_二 _─ ─三- ̄二 二─_ _ ̄三─  二= ̄  ̄-_─ 二 _ ̄二三─_ -_ ̄─___
 ̄─_ ̄ - ̄─= ̄_三 _─  ̄二-_ 三 ̄─-__ - ̄= 二─三_ - ̄─ =-_ ̄─ =二_  ̄_

最終的に魯(ろ)・衛(えい)・曹(そう)・邾(ちゅう)が参加しなかったものの
会盟を主催したということは諸侯にその力を認めさせたという事である

※晋も出席しなかったとする説もある

77 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:41:34.04 ID:xbhnH5Eo

しかし囲はこれに慢心していたようである
この時代でもまだ存命であった伍挙(ご・きょ)が行った諫言が残っている

                    ___ ........... _
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /::::::::、丶ヽ\\ヽ、、::::::ノ\
.             /:::::::::-=≠ミYミミY7、、Y/::::::/
            / :::::::::::/::イ /    ||  `"´Ⅵ\
.           /イ :::: イ::::彡| |___ ||、     Ⅵハ    夏(か)の桀(けつ)王は 有仍(ゆうじょう)の会盟の後
              イ :::::/⌒Y |ー-、__|i :> ,ィー,从  ',    有緡(ゆうびん)に背かれ
              从::{⌒Yミ、| l   ̄||´ 〈゙ー´}ハ:!  ',
             |//∧て、  | l、   |i   ∨ / |l  i    殷(いん)の紂(ちゅう)王は黎山(れいざん)の会盟の後
              { Ⅳ:: `ーヘ | li   |i   ___\  !!   |   .東夷(とうい)に背かれ
              Ⅵ::::::/ ハ | l:i   _|i__,、 /  |!  |
              ∨:::i|  ヘ 八. ´ |! ー゛/   ノ   ノ   .周の幽(ゆう)王は太室(たいしつ)の会盟の後
             八ノi|   \   !   ′          .戎(じゅう)・翟(てき)に背かれた
.            「 ̄ ̄ ̄ ̄ミ . \    ,′ 
.           |::::::::::::::::::::::::::::::::\ ー<____
       _ ノ ̄ ̄ミ 、:::::::::::::: / ハ:::::::::::::::::|
..--==  ̄ :::::::::::::::::彡'´ ̄ ̄ミ、〈、 {`ヽ:::::::::::::::|
 _ ... -==ニ二 ̄:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄|__彡ヽ::::::::j、___
. .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ==::|圭圭h::::::::::::::::::::}、
. .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|圭圭从::::::::::::: /、ヽ、_
. .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::|圭圭圭!::::::::::::,::::::`ー--ヘ
. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヽ:::::::::::: \:::::::::::|圭圭圭!:::::::::/::::::::::::::::::::::∧
【伍挙】
楚の硬骨の臣 荘王に対する諫言(>>55-56)で知られる

※桀・紂・幽:それぞれ夏・殷・西周王朝の最後の王 亡国の君主たち
        特に桀・紂は暴君の代名詞として夏桀殷紂と並び称される

78 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:42:32.62 ID:xbhnH5Eo

            .,、r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ュ、,,._
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          .,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
        /;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;ヽ;;;ヘ;;/;;;//;;;;;;;;;;',      つまり何事も終わりが肝心という事だ
        {;;;;;;;;;ミ7/ヾ;;/;;;;;;;;;;;;;;;シヘ彡;;;;;!
        ';;;;;;;;;ミ;/  :!|``''"´i|   '|彡;;i        いい気になっていると足下を掬われる羽目になる
         ';;;;;/ |   !!    ;!    il;;;;;;!
        r‐ヘ;! ├-、,,_|!    ;|_,、-ー|l;;;;'r、
        {こヘj |弋ャォ|k   ,.rf|ャオア´!|レヘ}    . . . . : : : :.:.:.:.:.:.:.: . . . . .
        ∨ゝl ;.|   |   !:  |   イ|.ノ/      . . . . . : : : : : : :.:.:.:. . . . . . .
         ヾトj |   |   !:  |  / ;!|;/        . . . . : . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:. . . .
         |;;;;、,!:    ! _|;;  ! / /l|      . . . : : : : : :.:.:.:.:.:.:. . . . .
         リ!|;;;|    !,r‐ー十‐ュ_,'l|リ    . . . . . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .
          リ|;;|!ヘ/ソ´ _,rオ≡====:.:.:.:.:.: : : : :
        .,、rュ;;|!// //.,/ .,/j;;|ュ、
        };;;;;;;;| / ノソ ./ .,/ノ>;|;;;;|
     __,,,,,,ノ;;;;;;;;;! / /   .,/ /! :|;;;;!;;;;レ=x、_,,,、__
  /`;;´;;;;;;;;;;;\;;;;l. / / /   / i |;;;;/;∨;;;/;;;;;/;;;;;;;;`
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l./ / /  /  /;;;;;;;;;;i//\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソヽ   ′/   |;;;;;;;;;;;;;;!';;;;;;;;;;;;`\;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/^!ヽ\二三{¬ ,ーイ!;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;l `ーニ二〈圭≧≦圭l;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;!;|;;;ヽ;〃  / /圭圭圭圭i;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

              ∩___∩
            /  ノ 囲 \ ヽ
            | ●    ● |   なにマジになってんの?
          彡   (_●_)    ミ
           /、   |∪|    ,\   この鮭の切り身やるから帰れよ
          /.|     ヽノ    | ヽ
       ,,/-―ー-、, --、   .|_,|
    r-、,'''";;:;;:;::;;;;:;;::;:;:;;::;:;`'- /_,l,,__ )
   |,,ノ;;:;r'" ̄ ゙̄^"`Y'-、;;;::;:;::;:;:;:;::;:|
    .ヽ,′       ;   `"";;;;;⌒゙')
     ´`゙'''''''''''‐-‐'"`‐-‐'"゛  `゙´
              |  .∥ /
            ("___|_`つ

だがこの諫言も囲には通じなかったようである

79 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:43:55.30 ID:xbhnH5Eo

即位7年目 囲は章華台(しょうかだい)を築き 諸国からの亡命者を収容して 楚の勢威を示す
即位8年目 陳の国内の混乱に乗じてこれを攻め滅ぼす
即位10年目 蔡公を招いてこれを酒に酔わせて殺害したのち 蔡を攻めて滅ぼす

                   ∩___∩
                   | ノ  囲  ヽ/⌒)
   ┏┓  ┏━━┓     /⌒) (゚)   (゚) | .|__  ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃     / /   ( _●_)  ミ/.   ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━.(  ヽ  |∪|  /━━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃   \    ヽノ /!    ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━.../      /..━━━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃     |   _つ /       ┏━┓
   ┗┛      ┗┛     |  /UJ\ \_.     ┗━┛
                  .| /     )  )
                 ..∪     (  \
                         \_)

やりたい放題な上にやり方がいかにもえげつない

          ,r---、                 ヽ,_     _r‐'´ヽ
          }ー' ̄'ー-.,_         _, 【燕】 ',_    ノ::::::::/
         {        `ヽ    ,.-―'´ `、○薊 _ ヽv‐'´::::::::{  ,.-‐⌒
         }         ノ   /_,.       'ー-r‐' `´::::::::::::::::r'ノ´:::::
         /         /  i  /_       ,ィ'ヘ:::::: 渤 海 ::::´::::::
          /         /  {_,、 `ー--‐'`>'   'ヽ::::::::::::::: _ィ、,___,、_:::::
    _,. -―'         }    /      /       >ー-,ノ   ,ィ、_{:::::
    'ヽ      \_    {   r'      }    ,.-‐'´○臨淄 r‐':::::
.,_sー-'´        `ヽ  |【晋】}   【衛】,/    / 【魯】、 【斉】r゙:::::
        -‐-、_   {_   }_,.ノ´○絳 ○}   ,r' ○  }   /´:::::
   `ヽ.,_ 【秦】 ヽ   ヽ_{ ○新田 _,.<_,.-‐'´  曲阜 ノ  {:::::
,、_     `ー-.、○雍ゝ-―´ ̄ ̄ ̄■ ○【鄭】○【宋】 {   ゝ:::::
  `^ヽ       ̄ ̄ ●鎬京  洛邑 新鄭  商丘   `Y´  ヽ:::::
  i  `}   ,-v-‐、             蔡○ `ー、_【陳】 _,.v'    し、:::::
  {   `i  ´    ヽ-‐' ̄ ̄`ヽ    【蔡】 _,.-‐' ̄´   _,.-=<´゚:::::
  }    {             ヽ,  ´ ̄ ̄        /   ,、`ヽ:::::
. (     ヽ          【楚】 }            /   く_'j○呉:::::
  }     {     ,rー-―' ̄ヽ 郢ヽ_ ,.-r‐、     r'   【呉】_r、ー'´:::::
 /     !,  _ノ        ヽ○.,_ ` _r'   \__/  _,._,、  / ○´`7、:::::
-ヘ     ノ´ ̄ヽ_              }/     { {_     `ー' 会稽 {´:::::
 r'ー-‐^ー'      }     _,.-‐=^='ノ 洞庭湖 . /ーヘ   ,  【越】  フ:::::
s'          {    /      {      ノ   `ー'ー'      f´:::::

陳・蔡はいずれも楚の北に位置する小国であり
これを滅ぼした事は楚 つまり囲の中原への並々ならぬ野心を反映している

80 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:45:56.17 ID:xbhnH5Eo

そして即位11年目の紀元前530年
中原を狙う前に背後を脅かす新興国 呉(ご)を牽制するため
呉の同盟国 徐(じょ)に出兵

            ∩___∩   この徐遠征より真のクマーの歴史は始まるのだクマー!
            | ノ   囲 ヽ        (   )
           /  ●   ● |     (  )
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |

囲は国境近くの乾谿(かんけい)に行宮を構えた

※行宮(あんぐう):仮の宮殿

81 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:47:02.20 ID:xbhnH5Eo

この乾谿の居心地が良かったのか それとも徐の攻略が進まなかったのか
囲の行宮への滞在は翌春まで及んだという

    ∩___∩
    | ノ   囲 ヽ'''';,,   慌てずゆっくり攻めるクマー
  ,,.....-|  ●   ● | )    ,,''´^'^^3、
”” ;  | ////( _●_)/,ミ    ξ,'_,;'_'',、,3
  ;;  彡、   |∪|  |、___ _,|'~~~'| §
 ;  / __  ヽノ /、___J| |   。 ゚ | シュワシュワ
 ;   (___)    |   ''""|_|  ゚  。 |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ,,..-'''⌒';,   |____j
   ̄ ̄ ̄ ̄ /    ,,..-.';;-' |
       (  ,,...-''";;., ";,..-'"
        |"””   _,.-|;  ;|
        |_,,...--''"  "'-''"

しかし この時代の国家は 君主のかくも長き不在を許容するほどには
成熟してはいなかったのである

82 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:48:37.57 ID:xbhnH5Eo

蔡を守る公子弃疾により 亡命中の公子子干と子皙が呼び戻される

         \   ∩─ー、    =\   ∩─ー、    ====
           \/ ● 干`ヽ   ==\/ ● 皙`ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ   / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ    .|   X_入__ノ   ミ   そんな命令で俺様達が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l . 、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ ..〈         __ノ  ====
            \ \_    \    \ \_    \
             \___)     \.   \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \     \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

が これは弃疾の名を騙った偽りの命であったらしい

   ∩___∩
   | ノ\  弃 ヽ
  /  ●゛  ● |       兄上たち 何しに来たクマ?
  | ∪  ( _●_) ミ    殺されに来たクマか?
 彡、   |∪|   |
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                                   ∩___∩       .∩___∩
                                   | ノ  干   ヽ えっ  | ノ  皙   ヽ
                                  / ○   ○  |    / ○   ○  | えっ
                                  |   ( _●_)   ミ    |   ( _●_)   ミ
                                 彡、   |∪|  、`\   彡、   |∪|  、`\
                                / __ ヽノ  /´>  )./ __ ヽノ  /´>  )
                                (___)   / (_/ .(___)   / (_/
                                 |       /       |       /
                                 |  /\ \      .|  /\ \
                                 | /    )  ) .       | /    )  )
                                 ∪    (  \      ∪    (  \
                                       \_)          \_)

兄弟揃って見事に釣られた模様

83 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:49:34.65 ID:xbhnH5Eo

釣ったのはこの人
先年滅ぼされた蔡の国の人 観従(かん・しょう)である

            __
        _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     計 画 通 り ですぅお!
     l | l | /・\ ./・\ .」 |
    彡彡彡 ⌒(__人__)⌒ .ミミ.|
      \    トェェェイ´   /
      /      `ー'´     \
  _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
   >                  <
   /  ─  /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ .| |
/    __ノ    _ノ   \   / .| ノ \ ノ L_い .o o
【観従】
蔡人 蔡が滅亡しているので現在呉に亡命中

84 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:50:43.19 ID:xbhnH5Eo

この人の父である観起(かん・き)は蔡の大夫(たいふ,大臣)だったのだが
囲が即位した直後の紀元前542年に催した会盟の時に囲に殺されている

                        _ _ _ _
                       「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
                       | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
                       | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
                        _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
                    〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
                     \         .:.:. :.:::::::_/
                      /.7`::ー ── ─ .:.::"::.:ヽ
                      |/:|::| (●) (○) |イ::レ′
            __             ||/  .(__人__)  |/|
          〈〈〈〈 ヽ        |    |r┬-|    .|
          〈⊃  }         \    .`ー'´   ./
   ∩___∩  |   |            W";;,,w@;
   | ノ   囲 ヽ !   !   、         ;;';;:,,;;'
  /  ●   ● |  /   ,,・_        ,,;・;';;';;:
  |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・  ¨    ・;';;:,,;
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’   /        ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /       /\ 〉
(___)   /          /        /
                  【観起】
                  蔡の大夫 殺された理由は不詳

85 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:51:44.64 ID:xbhnH5Eo

そして紀元前531年には蔡自体も楚に滅ぼされてしまう

          __
        /___` '- ,_
      _∠ -――- ,`'-,_ `' ,
    /、イ l      \  \.  \___ __ _
   ,' l、イ |'l゙i/, /  /゙i l゙i ゙i__/― -
    ! l.L|/ニ゙イ i / 〃イ7ヽ|l.゙i| l |
    | |  (○) / (●)   | l |l
    彡彡  (__人__)   ミ_ミ_ミ_
      \   `⌒´     /__、      /
   _.     / .     ,rー―ー┬i.     /
  〈彳、.  / ./|   /       | |   /
    \.\/ ./ .|   |        |_| //
     \__/  |   |      £}/
         |   |
         |   { //
         | / ノ  /   .     /
         |./ /     .      /
         ./ /           /
         { 〈          /
        .卜、ヽ、       /
   .       | |\.ヽ    //
   .       | |  .\ヽ ///
   .       | |   Ц//
   .       | | //
   .       | |//
        とノ/

時期は不明だが観従は呉に亡命
父の仇を討ち 蔡を再興する機会を窺っていた

86 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:52:50.02 ID:xbhnH5Eo

そこでこの囲の乾谿への長期滞在と国内の混乱である

              __
            _, -' __\
          ,'´ _,-'´,-―- ゝ、
        / .//    l ト、\
      i!i!i!i_//l / / , /l'| ト、l ',
   |::|  ;''':' '|l|/ /|7ニイ´/〃| L.l !
   |::|  ノ /.l |l | (◎) / (●) .」 |     えっ
   |::| ||  |...彡彡  (__人__)  .ミ
   |::| ||., \..\   `⌒´ /
   |::| | \  `''"~     ""'' )
   |::|__.|_.` i            Y
   |::|―--  `i  人      :  'i ニ二二|:::|
   |::|     |         l|i|! !|il!シュッ  |:::|
-''" ̄~~"" ,-‐‐!        i||!|i|!i|!,,シュッ |:::|
        i, `' i         i'ニ-'" シュッ// ̄~""
       \.i'"' ,、 '''"';  _/  .// _,,..i'"':,
         ヾ_,.i、_   _,;..-'   .//  |\`、: i'、
               ̄     //.  \.\`_',.-i

油断なく情勢を見極めていた観従がこれを見逃すはずがなかった

87 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:54:03.00 ID:xbhnH5Eo

というわけで弃疾の名を騙り子干と子皙を呼び寄せた観従は
弃疾を含めた三人に暴君を除く事を力説した

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',       そもそも夏桀殷紂の例を引くまでもなく
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      暴君は除かれるべきですぅお
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミミ
     |     。`,⌒゚:j´     |
     \γ⌒/■)'    _ /
      ( ^ノ ̄       ヽ

            __
        _, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l '      しかし彼らは異姓の国である殷・周によって滅びたですぅお
     l | / l/|7ニイ´/〃| - L.l l      それは夏・殷の王朝の命運が尽きたという事に他なりませんですぅお
     l | l |   (○) / (●) .」 |
    彡彡彡::::: : (__人__)  :::::ミ
       \      ` ⌒ ´  ,/
     三. i!   ゙ヽ、 Y"  r‐!、 ヽ.
      三 ヽ. 、 ''´⌒ゝ-‐'" _ィ》 Y!
         \_|!_二|一"f ,  !゙\
          〈, l|゙》-i|┴ーi´ / イ ´ i!
             ゙ー-ニ二__,/  / /
               /゙ У   / /
              //,/-‐、  /
              i! _{!   j!'〈
            / ,,.ノ \'' ヽ \
            〈 ーぐ     \   ヽ
            ゙ー″      〉ー- 〉
                   〈___ノ

88 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:55:05.75 ID:xbhnH5Eo

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\       しかし楚は違いますぅお
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',         あなた方のような英明な公子方がおられ
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !        今後もまだ発展する国ですぅお
   l | l |  -━-/ -━- .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´   /

     ノ L   __
     _⌒, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !        しかしこのままではいずれ桀王紂王のごとく
  l | l |  (○) / (●) .」 |      その暴虐故に国を滅ぼしかねませんですぅお!
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    |       |::::::|     |       今こそ暴君 囲を除き 天下に正道を示すべきですぅお!
    \       l;;;;;;l    /l!| !
    /     `ー'    \ |i
  /          ヽ !l ヽi
 (   丶- 、       しE |そ
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
             レY^V^ヽl

89 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:56:19.21 ID:xbhnH5Eo

         \   ∩─ー、    =\   ∩─ー、    ====
           \/ ● 干`ヽ   ==\/ ● 皙`ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ   / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ    .|   X_入__ノ   ミ   その通りクマ――!!
            、 (_/   ノ /⌒l . 、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ ..〈         __ノ  ====
            \ \_    \    \ \_    \
             \___)     \.   \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \     \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

子干と子皙はこの提案に飛びつく
亡命公子の彼らとしても この機を逃せば先はないのだ

         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      弃疾さまはいかがされますぅかお?
  l | l |  (○) / (●) .」 |
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

90 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:58:10.20 ID:xbhnH5Eo

      ∩___∩
      | ノ  _, 弃,_ ヽ              いかがも何ももう詰んでるクマー
     /  ●   ● |           兄上たちの帰還命令は弃疾の名で出されているクマ
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ      兄上たちがここに居て 叛乱を起こす以上
  \ ヽ  /         ヽ /       それに荷担するより他選択枝はないクマー
   \_,,ノ      |、_ノ

   ∩___∩
   | ノ   弃 ヽ
  /  ●   ● |       そうなるように仕向けたのは観従 おまえクマよ
  |    ( _●_)  ミ       白々しい事を言うんじゃないクマー
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(__(ぃ9   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

兄ふたりが自らのもとに居て 彼らが叛乱を起こす以上
弃疾としてはふたりを囲に引き渡して事情を説明するか叛乱に荷担する以外ない

しかし ふたりの帰還命令は弃疾の名で出されており
猜疑心の強い囲に対してその言い訳が通るかどうかは微妙なところである

                      __
             /)    _, -' ´___\
           ///) '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /,.=゙''"/  ./ /      l ト、\
   /     i f ,.r='"-‐'つ /l / /  , /l'| ト、l ',
  /      /   _,.-‐'~ | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     細けぇこたぁいんですぅお!
    /   ,i   ,二ニ⊃| l |  (○) / (●) .」 |       さっさと囲のいない都を攻めるですぅお!!
   /    ノ    il゙フ 彡彡彡    (__人__)   .ミミ
      ,イ「ト、  ,!,!     |       |++++| 」_ キラッ
     / iトヾヽ_/ィ"     \     `ー''´ l /

91 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 21:59:14.44 ID:xbhnH5Eo

軍を整えた三公子は5月には楚都に入る

               (;; )
 (;; ).     ___    (;; )   (;; )               ゞ;;;;;ゞゝ.:.;:;ソ
 (;; ).   __i .i-.、 (;; ).__   (;;   ワーワー      (;; ) ゞ ;.:;:;: :;.:;:;:ノ
 (;; ). rii | i_,! 'ー _γ((炎)(;;           (;; ) 丿.;:: .;::;.::.:,ノ
_  (;; γノ)::)      ." |__     (;;      (;; ) 丿.;::.;::;.::.:,ノ
└┘ 人;ノ;;;;;从i~~゙"i''-.,」_.|_iγ((人)   从人 _从丿;.::.:,ノ ジ
┬─┬人;ノ;;;;;从人|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、(( ( (人) ),l l  ヤ
┴┬┴_γ((炎)火)~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL. _γ((炎)火    \
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|       ン
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|

王のいない都は簡単に陥落し 留守を守っていた囲の息子 太子禄(ろく)を殺した

                 ∩__/\∩
               / ノ  ̄ ̄禄ヽ、
               /    ○  ○|
              |       ( _●_)ミ
              彡、,      |∪| ノ
             /         ヽノ
              ノ      \\
          /     __\ \\
         // / / / /  |  | |
       / // // /   \_/ヽ'
     【熊禄(ゆう・ろく)】
     囲の息子で太子

92 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:00:15.89 ID:xbhnH5Eo

   ∩___∩            ∩___∩
   |ノ   干 ヽ            |ノ   皙 ヽ
  /  (゚)   (゚) |          /  (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ         |    ( _●_)  ミ  大勝利クマ―――!!
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/

そして公子子干が王として立ち 子皙が令尹となる
弃疾は司馬(しば)に任ぜられたという

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   ・・・
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´  /
    /             \

※司馬:兵馬を司る職

93 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:01:23.14 ID:xbhnH5Eo

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !        お待ちくださいですぅお
   l | l |  (○) / (●) .」 |      まだ仕上げが残っているようですぅお
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \    .mj |⌒´  /
    /   〈__ノ     \

                ∩___∩
 囲兄上の事クマか? ./   皙   ヽ |
     ∩___∩   | ●   ●  ヽ
     | ノ   干 ヽ 彡 (_●_ )    |      確かに手を尽くして探してはいるけど
    /  ●   ● |    |∪|    ミ         見つからないクマ
    |    ( _●_)  ミ/  ヽノ ⌒ヽ/
   彡、   |∪|  、`\       |  |
   / __ / ̄ ̄ ̄ ̄/     |  |
 _(___)/  sotec /____|  |____
      \/____/      (u ⊃

94 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:02:07.53 ID:xbhnH5Eo

乾谿で弟たちの叛乱と王都の陥落
そして我が子の死を知らされた囲は 大きな衝撃を受け

                ,, _∩
           ∩/ 囲 -ヽヘ
           Y ,     ○ ヾ\
          /^f:○ (_●_)   } }
          |: .|:..  .)  |  ミ |
           ゝ:ヾ..  ⌒" ..,イ、イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /
           ゝ__ノ    /
           /.     ..f

そして側近や兵士たちにも見捨てられ 放浪の挙げ句に縊死することになるのだが
子干たちには未だにその行方は知られていなかった

95 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:03:05.85 ID:xbhnH5Eo

つまりこの二人にとって国外へ逃亡する羽目になった恐ろしい兄は
未だに行方が知れず いつ舞い戻って彼らに報復するやも知れぬ恐ろしい存在だったのである

        ∩___∩          ∩___∩
        |  ノ  干 uヽ          .|  ノ  皙 uヽ
      / |||_   _ |        ./ |||_   _ |
       | u  ( _●_)  ミ       | u  ( _●_)  ミ
       彡、 u |∪|  、`\      彡、 u |∪|  、`\
      / __  ヽノ /´>  )    / __  ヽノ /´>  )
  . ̄ (___) ̄ ̄ ̄ (_/ ̄ ̄ (___) ̄ ̄ ̄ (_/ ̄

         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニ イ´./〃|-L.l !      側近にすら見捨てられた暴君にもはや未来などありませんですぅお
  l | l |   (○)/ (●).」 |
 彡彡彡::::: :⌒(__人__)⌒:::::ミ        お二方はそれよりも公子弃疾を除く事を考えるべきですぅお!
    \      ` ⌒ ´  /
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

96 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:04:02.20 ID:xbhnH5Eo

   ∩___∩
   | ノ  干  ヽ
  / fエ:エi fエエ) |       何を言うクマ!
  |    ( _●_)  ミ     血を分けた弟を殺すなんて出来ないクマー!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

             __
         _, -' ´___\
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
     /  ./ /      l ト、\
     \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
      l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      いやいや
      l | l |  (○) / (●) .」 |
     彡彡彡    (__人__)   .ミミ        兄貴追放して甥をぬっ殺しといて今更何言いやがるですぅお?
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

97 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:05:11.71 ID:xbhnH5Eo

         __
       /___` '- ,_
     、ゝ -――- ,`'-,_ `' ,
   /、イ l      \  \.  \
  ,' l、イ |'l゙i/, /  /゙i l゙i ゙i__/
   ! l.L|/ニ゙イi/ 〃イ7ヽ|l.゙i| l |       あんたらも大概ですぅおが 弃疾はもっとえげつないですぅお
   | 」. (ー)./ (ー) /^ヽ |l      恐らく最後の邪魔者となったあなた方を殺す事を
  彡彡.  (__人__)( /   〉ミ_      弃疾ならばためらいすらしないですぅお…
     \ `⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――――\ _ _ _ )

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ   皙 ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /

   ∩___∩
   | ノ  ノ干ヽ、ヽ
  /  ●   ● |
  |     ( _●_) ミ       そうクマ
 彡、  /⌒)(⌒ヽ/       もうクマたちは一蓮托生クマ
  ./  /  / \  ヽ     それに囲兄上が戻ってきたときには
  l    ノ    `ー‐'      .軍を率いるのは弃疾しかいないクマよ

98 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:06:04.71 ID:xbhnH5Eo

                 __
             _, -' ´___\
          , '´ _,-'´, -――- ゝ、
         /  ./ /      l ト、\
         \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
          l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !         ならばあなた方は殺されるとしか考えられないですぅお
           l | l |  (○) / (●) .」 |      私はそれを座して見ていることは出来ないですぅお…
          彡彡彡    (__人__)   .ミミ
              |      |r┬-|     |
            \___`ー'´__/
              / 、 l. i l
.              lニ( , 〈U┳U
.          γ ̄ヽ┻) ) ━┫
         | O | (ン ヽγ ̄ヽ、
         ヽ_ /’    | 0 ||.
                ヽ_ /’

観従はこう言って楚都を立ち去ってしまった

  _____________
  |                   /| ガチャ
  |  /^^^i             /..|
  |-/`-イ────────ー' .|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  _____________
  |__/^^^i__________/|
  | '`-イ/  ●   ● |        .| ・・・・・・・・
  |ヽ ノ |    ( _●_)  ミ     .|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

99 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:07:17.80 ID:xbhnH5Eo

しばらくして都にこのような噂が出回った

前の王様が帰ってくるらしいね
    ∧,,∧  ∧,,∧         それやばくね?
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )     叛乱起こした公子たちはどうすんの
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'    掌でも煮られるんじゃね?

    ですよねー
      ∧,,∧  .∧,,∧      どう考えてもやばいよねー
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)    まあ僕たちは高みの見物だけどねー
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'   おっちゃん 酒持ってきて酒~

             ⌒ヽ        ⌒ヽ
  ______ (     ヽ__(     ヽ
  | ____ /   干      :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ○     ○    :::::::::::::|    えっ
  | |.         |   (_●_ )       :::::::::::::|
  | |      彡     |∪|    .....:::::::::::::::::::ミ
  | |____ ヽ   ヽノ .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|

この噂は 囲を恐れきっている子干と子皙にとっては大きな衝撃であった

100 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:08:51.75 ID:xbhnH5Eo

更に追い打ちをかけるようにこのような噂が広まる

 囲さまが大軍を率いて攻めてくるんだってさ
           ∧,,∧  ∧,,∧    なにそれこわい
      ∧,,∧ (´・ω・) (・ω・`). ∧,,∧
     ( ´・ω).(O┬O) (O┬O) (ω・` )    新王と令尹と司馬は皆殺しだってさ
     ( O┬O ∧,,∧. ∧,,∧)┬O )
      ◎-J┴◎(  ´・) (・`  )┴し-◎
           ( .__ l) (l __ )
              `uロu'. `uロu'   くわばらくわばら 僕らは非常食持って消えますか

                ,, _∩
           ∩/ 干 -ヽヘ                                ∩___∩
           Y ,     ○ ヾ\                              | ノ__△_ ヽ
          /^f:○ (_●_)   } }     もうダメクマ―!!            /  〇   〇 |
          |: .|:..  .)  |  ミ |                                |    ( _○_)  ミ
           ゝ:ヾ..  ⌒" ..,イ、イ                             彡、   |∪|  、`\
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \             オワタクマ――・・・  / __  ヽノ /´>  )
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \                           (___) ∩ー/ー(_、/
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ                           \ / ○皙、_ `ヽ
          | / /    ノ   \___ノ                                \  (/●  ○ |つ
          | " /    /                                   | \/(入__ノ   ミ
           ゝ__ノ    /                                   、 (_/    ノ
           /.     ..f                                    \___ ノ゙

この報せに新王と新令尹の心は完全に打ち砕かれてしまった

101 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:10:49.03 ID:xbhnH5Eo

―――結果 子干と子皙は自殺

          トイ                   トイ
          トイ                   トイ
          トイ                   トイ
       ∩_i三i__∩           ∩_i三i__∩
        | ノ  干   ヽ          .| ノ  皙   ヽ
      / ○   ○  |        ./ ○   ○  |
       |   ( _●_)   ミ        .|   ( _●_)   ミ
    (⌒)     |∪|   ミ(⌒)    (⌒)     |∪|   ミ(⌒)
   / i"`ー= ヽノ =一'i '''l   / i"`ー= ヽノ =一'i '''l
    l___ノ,、            l__ノ  .l___ノ,、            l__ノ
        |         |        |         |
        |         |        |         |
        l    Y     l          l    Y     l
         \  |   /            \  |   /
         ヽ、|  /            ヽ、|  /
           しし'                  しし'

しかし前述しているように囲はこの時 誰からも見放されて彷徨していただけであり
この数日後に囲もまた自死する

102 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:12:57.87 ID:xbhnH5Eo

となるともはや王になれるものはただ一人

   ∩___∩
   | ノ  弃   ヽ
  / ●   ●  |   えっ
  |   ( _●_)   ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __ ヽノ  /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

そう 公子弃疾のみとなったのである

   ∩____∩
   | ノ ノ 弃\ヽ        こうなっては仕方ないクマー
   /  ●   ● |         社稷(しゃしょく)を絶やす訳にはいかないクマね
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─

こうして弃疾は王となる
自死した子干には比という王号が与えられたが これもまたまともな諡号ではない

※社稷:土地と穀物の神の総称 これを祀ることが国家の基本であるとされる

103 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:15:06.61 ID:xbhnH5Eo

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     だがちょっと待って欲しいですぅお
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    そもそもその噂の出所はどこなんですぅお?
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡、" ゙)(__人__)" .ミミ   ___________
    \      。` ||||==(⌒)ー、| |             |
 __/         ||||    \  〉| |             |
 | | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
 | | /   /   ヽ回回回回レ    | |             |
 | | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
  ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !         居もしない王がありもしない大軍を率いて攻めてくる
   l | l |  (―) / (―) .」 |       そんな噂が出てくる必然なんてないですぅお?
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ   __________
    \      | |  ―(⌒)  .| |             |
 __/        ⌒    \    .| |             |
 | | /   ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ  | |             |
 | | /   /   ヽ回回回回レ   ヽ | |             |
 | | | ⌒ ーnnn.ヽ___/  ..(⌒|_|___________|
  ̄ \__、(" ) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_

104 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:16:25.65 ID:xbhnH5Eo

           __
       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     不自然すぎるんですぅお
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    そもそも叛乱を起こした公子三人のうち
    l | l |  (○) / (●) .」 |     .二人はこの噂におびえて自死したですぅお
   彡彡彡、  ゙)(__人__)"  ミミ  __________
    \      。`/■ヽ  /     | |             |
 __/       .(__(⌒)、 \     | |             |
 | | /    ,        \ `ヽヽ   | |             |
 | | /   /          \_,ノ   | |             |
 | | | ⌒ ーnnn.       )    |_|___________|
  ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄  ̄l二二l二二  _|_|__|_

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      ところがひとり 全くこの噂に動じなかった人物がいるですぅお
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     つまりその人物は噂が噂に過ぎないことを知っていた…
   l | l |  (○) / (●) .」 |      .そう考えることも可能ですぅお
  彡彡彡、  ゙)(__人__)"  ミミ   ___________
    \     。` ||||==(⌒)ー、| |             |
 __/        ||||    \  〉| |             |
 | | /    ,   | ̄ ̄ ̄|   r  ̄ .| |             |
 | | /   /    .|.=====.|  .|   | |             |
 | | | ⌒ ーnnn. |=====|  |   |_|___________|
  ̄ \__、("二)└---┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_

105 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:17:45.75 ID:xbhnH5Eo

               __
           _, -' ´___\
         , '´ _,-'´, -――- ゝ、
       /  ./ /      l ト、\
       \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
        l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !       .つまり真実はひとつですぅお!
        l | l  (○) / (●) .」 | |        平然と生き残った公子弃疾こそが
       彡彡     (__人__)   .ミミミ      この噂をばら捲いた張本人ですぅお!!
         |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
         \    |ェェェェ|    /
 ,, -‐''., ― 、 _ >::-, -‐, _、‐,:::::< _
. r‐厂(~.二.~)、,‐::’l:ミ::::ヽ‐'f::ィ ,l:::キ::l:‘‐-゙:、
「| |  |`ーイ  ヽ └::/::ヽl::::l/::\┘:::::::::::',
| | |  ヽ  X   〉t=`:::、::::`/:::::/二l::::l:::::::',
ヽヽヽ  ン   /::::゚::::::::::`:/::/_±ニ」:::!、::::::',
   ̄(()_|/!!:

     ∩___∩
     | ノ   弃 ヽ
    /⌒) ●   ● |      なぜばれたクマー(棒
   / ////( _●_)// ミ
  .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )
     |        )(_/

106 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:18:50.85 ID:xbhnH5Eo

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     しかし直接の行動ではなく噂だけで邪魔者を消すとは…
   l | / l/|7ニイ三〃| -L.l !    この観従の予測の斜め上を行く恐ろしい子ですぅお!
   l | l |  (○)三(●) .」 |
  彡彡彡    (__人__) u .ミミ
    \ u   `⌒´   /
    /               \

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ   弃 ヽ  /)        ま もうバレたところで公子は弃疾しかいないクマー!
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))       どの道弃疾が王様クマよ
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /

二公子が自死した翌日 弃疾は王となり 居と改名した

それでは冒頭の問いに戻る
この王弃疾 即位のいきさつを見ても有能か無能かで言えば―――

107 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:22:07.05 ID:xbhnH5Eo

―――明らかに有能な部類に入る

     l;:;:;:;:;ー-::、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐'";:;:;:;:;:;:;:l
      l;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:‐-::、;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:-‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィヽ
    /ミミ;:;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙''‐┼‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡三l
     l三三ミ`ー 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-‐''"´彡三三l
   r=三三ミミ     `゙''ー-、;:;:l;:;:;:::-‐''"´     ィ彡三三lr‐、
   ヽ l三三ニゞ   ,r==、  ̄   ,-‐=、    ゙ヾニ三三lr, l
    l l三シ´       `゙゙゙゙゙′    `ー'''"     ``彡=l: /       ほっほっ
    ',.lミミ   、....__,,,..,,,,,,,_ 丿 、  _,,,,,,..,,,,,,_.     l三/./       至尊の座に着いたからには
     l.ヾミ     '《_ヾ゚ツヽ、 :  i:"´,ィ'ヾ゚ツ_,,ゝ   lミi l      AAも高貴なものにすべきでおじゃろ?
    ヽ_ヾ.  ヽ、 `゙'''"´ノ l  l::. ヽ``'''" .ノ    lミl,ノ
      `ミ,     `゙゙゙゙゙"´ , .l  |::.  `゙゙'''''"      .lミ'
       'ミ          ィ .::   l:::.、         lツ
        ヽ      / r      _) ヽ       /iヽ
        ヽ    /  ``'ー‐'"    \    / l:::ヽ
        _,ヽ.、  ,‐-、   : :    _, -、`  / /:::::::ヾー-、
       //l.l\  ヽヾミ三三彡',ン´   , ' /:::::::::::::ヽ ヽ
  _, -‐'"´/ /::::::l l. \  ` ー--一'"    //:::::::::::::::::::::::)  )、
'"´    / /::::::::',. ヽ  ヽ、         //:::::::::::::::::::::::::/  / \
      ヽ ヽ;::::::ヽ ヽ   `ー--‐‐'"´ /::::::::::::::::::::::::/  /    \
【熊弃疾 改名して熊居(ゆう・きょ)】
AAもクマーから改めたが同一人物
ただし わかりづらいので名前は以降も弃疾で通します

囲が王であった時に 陳および蔡を滅ぼした軍を率いていたのも弃疾である
王族が重用される楚とはいえ 即位以前から評価は高かった

108 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:23:30.49 ID:xbhnH5Eo

弃疾は即位後 自らを殺すよう子干らに進言したのちに逃亡していた観従を呼び戻した

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}   (こやつに含むところはないではないが…)
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//       こたびのそなたの功績は多大でおじゃる
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ     望みの地位を申すがよい
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      我が家は元々卜(ぼく,占い)を専らとしていましたですぅお
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     卜人となれれば幸いですぅお
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
     |    /| | | | |     |
     \  (、`ー―'´,    /
         ̄ ̄ ̄

観従は卜尹に任ぜられたという

※卜尹(ぼくいん):占いを司る大臣 この時代ではかなり重要

109 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:25:13.53 ID:xbhnH5Eo

更に囲に対しては霊王と諡(おくりな)する
諡号をつけるということは その王を評価すると共に自らの指針を表明する意味もある
つまり 霊王の無節操な拡大路線を転換することとしたのである

      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i    あのような見境のないやり方では
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i      いつまで経っても中原諸侯に蛮夷としか見られぬでおじゃ
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,

現に即位後には 一旦滅びた陳・蔡をそれぞれ滅亡時の君主の子孫を立てて復興している
そして 民を治めることを旨として 外征を抑え内治を優先する統治を行ったのである

110 名前: ◆xcN0kLfWCc[saga] 投稿日:2010/11/25(木) 22:28:06.22 ID:xbhnH5Eo

この新王弃疾こそ 平王の諡号で知られる

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /

               / ̄ ̄\
              /  !、_ 八\
             (●)(● ))⌒ |
             (__人__)     |
                 (,`⌒ ´      |
              {         ト、_____
              {       ..:.::::::|ヽ、   ̄`ヽ、
              人     .:.:.:::::ノ:!::. :. . ..........:::=≧=‐- 、
             _/ .:ヽ :i::::::::/.: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ
      , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
     /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
   /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧
    |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!
  /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :|
  ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:     . . . :: :.:.:::::::::{::. .::;'`:‐ .::.: ;!:|.
 {   :. `''''゙´|:::.:.:. : . . . .:::l::. . . . .. .. .:.::..:.:::::::::::|::. . ::i   ..:::iく ::|
  {:.:.. .:.. . .:.:::ト、:.:.. . .  . .:.:;!、::.. . . . ... .:.::..:::::::_;;.ゝ、..:|  ..:ノ :. ヾ.
 /`'''  、,,,___:ノ \::. :.....:.:ノ::..`'ー::.....;;;_;;:.-‐''....:...:::,>'=、  .::i :.::}
. {:.:. .   ___\   ` ‐-=、:::.:.. ..::r ー-=、.....:...::..::::/      . .:::! :; ::|
 !ー: . /:::___;>┐    \:.. :! ,.-―:‐、:: ,,.:‐''´    . . :__;ノ.イ.:.:|
 ';.:../:::::/´、   ̄)ヽ. _,r―‐亠- 、!::::::::::::::|「:     . . - '''´. : :丿.:/
【伍子胥(ご・ししょ)】
名は員(うん) 子胥は字 現在逃亡中

伍子胥の仇敵である


スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/12/05(日) 09:56:33|
  2. やらない夫は伍子胥なようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<やる夫が山形城に生まれたようです 第九段 それぞれの憂鬱 | ホーム | やらない夫は伍子胥なようです 【一】「やらない夫は伍家の次男坊のようです」>>

コメント

読んでて思ったが、もう少し必要な部分だけ端折って描いた方がいいと思うのは俺だけだろうか・・・
  1. 2010/12/06(月) 18:38:59 |
  2. URL |
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

なかなかあだ討ちストーリーが始まらねえw
  1. 2010/12/10(金) 14:41:01 |
  2. URL |
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

この辺の丁寧な説明はやる夫スレの醍醐味の一つだろうに。
  1. 2011/01/17(月) 17:03:34 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

俺に言わせれば、史記・伍子胥列伝書いた司馬遷の方が端折り過ぎなんだよ。
  1. 2011/02/17(木) 13:10:18 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

話長いよやらない夫
  1. 2014/07/27(日) 23:19:29 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yromtm1059.blog117.fc2.com/tb.php/145-fc8b34d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。