やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです 第6話 「李国昌」


357 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 17:53:44 ID:AALm/fhY

 前回までのあらすじ

 沙陀包囲網を破るためやる夫は盧龍に先制攻撃を仕掛けるのであった。


 [ 幽州の少し北 雄武軍]

';;';';;'
';;';';;'';;;,.,
''';;';'';';''';;'';;;,.,
;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;
vymyvwymyvymyvy
MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ         ざっざっざ…
    ∧  ∧  ∧  ∧         ∧  ∧    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ/ ヽ‐‐ ヽ       / ヽ‐‐ ヽ   / ヽ‐‐ ヽ
  彡     彡      ヽ   彡      ヽ 彡      ヽ
  彡   ● 彡   ●  ●  彡   ●  ●彡   ●  ●
  彡  (   彡  (      l  彡  (      l彡  (      l
 彡   ヽ  彡   ヽ     | 彡   ヽ     |彡   ヽ     |
 彡    ヽ 彡    ヽ    l  彡    ヽ    l彡    ヽ    l
 / `     / `     ( o o)\ `     ( o o)\    ( o o)\
/ __    / __    /´>  )__    /´>  )_    /´>  )
(___|_(  (___|_(   /<ヽ/___|_(   /<ヽ/_|_(   /<ヽ/

358 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 17:54:21 ID:AALm/fhY

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____        きびきび進むお!幽州はすぐそこだお!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ー). (●)\     幽州を落としたらまた略奪し放題なんだお
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |   みんな張り切っていくお
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

359 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 17:55:01 ID:AALm/fhY

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ   〈〈〈〈 ヽ
  彡      ヽ  〈⊃  }
  彡   ○  ○   !   i   ウマー
  彡 ///       l  |   ./
 彡   ヽ     | / /    やっぱりやる夫様は話がわかるウマー
 彡    ヽ    l  /
 / `     ( o o)´
/ __     /
(___|_(   /


    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ   〈〈〈〈 ヽ
  彡      ヽ  〈⊃  }
  彡   ○  ○   !   i    楽しみだウマー
  彡 ///       l  |   ./
 彡   ヽ     | / /     幽州はきっと宝の山だウマー
 彡    ヽ    l  /
 / `     ( o o)´
/ __     /
(___|_(   /

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/28(月) 22:18:08|
  2. やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです 第5話 「沙陀包囲網」


158 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 18:06:17 ID:Z0LkZlRY

 ― 前回までのあらすじ ―

 やる夫が沙陀を率いて反乱。

 見かねた朝廷は河東・昭義両鎮に討伐軍を出させるのであった。



 [ 代北付近地図 ]
                                         ┏━━┓
           単于都護府                    ┏━━┛   ┗━┓
  黄河        ○                   ┏━━┛             ┗┓
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!         ┏━━━━━━━━┛                     ┗━━┛
.     i!i!i!i!i!i!i!i!i!  ┏凵┛                               嬀州○    ┏━━━
             i!i!i!┛               雲州                        ┏━凵┛
           i!i!i!                ★          蔚州     ┏━┛ 居庸関
              i!i!i!                            ○   .┏━┛
          i!i!i!            ( 代 北 )                 ┏┫           ★幽州
             i!i!i!                       ┏━━━凵━┛┃
         i!i!i!         朔州            ┏━┛      飛狐 ┃   易州
        i!i!i!           ○  鴈門関┏━━┛         ○  凵   ○
           i!i!i!             ┏凵━┛      ∧∧     ┏━┛
         i!i!i!           ┏━┛          ∧∧∧ ━━┛        ( 河 北 )
       i!i!i!        ┏━凵┛∧∧   ★代州  ∧∧∧∧
.      i!i!i!     ┏━┛    ∧∧                                ┌─────────┐
.      i!i!i!━━━┛       ∧∧ 忻州    ∧∧∧∧∧       定州  │━  長城       .│
.     i!i!i!       嵐州    ∧∧  ○   ∧∧∧∧∧∧∧       ★   │凵  関所       .│
.     i!i!i!       ○     ∧∧      ∧∧∧∧∧∧∧∧            │★  重要拠点      │
.     i!i!i!             ∧∧  ↓   ∧∧∧∧∧∧∧∧            │∧  山岳(通行不可)│
                        至晋陽                           └─────────┘

159 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 18:06:53 ID:Z0LkZlRY

 乾符5年(878)12月

 [ 嵐州 岢嵐軍 ]

           ヾー─ー─ー──ー──ー──ー─ー,ィ
            ||; |; |i |; |; |; |i |; |; |; |i | ||
            ||i |; |; |; |i |; |; |; |i |; |; | ||
           弋┼i‐‐l!‐i!‐‐i──i‐‐l─i‐ l‐ l‐il┼‐ フ
         弋ェェt┼┬┌───────┐ ,‐i┼t'ェ,ィフ
             il_,└───────┘ ,  i!
             | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l
           || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||
           l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l
 | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
 ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
 ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
 ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
 ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
`、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|: : : : : : : : : : : : : : : i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l
| ̄~~i ̄ ̄| ̄ i ; ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄゛| ̄ ̄|i ̄ ̄| ̄_
''- .._   ~""''' ‐- ...,,__             _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,___,,.-‐'


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (●) \
|       (__人__)    |   討伐軍の様子はどうだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

 【 李やる夫 】

160 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 18:07:42 ID:Z0LkZlRY

            _z=- 、,. -=z_
       ,. '´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   -=ヲ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
   -=7 :::::::::::/::::::::::::ヽ:ヽ:::::::ヽ:::::ヽ:\_
.    /::::::::::::/::::/:::: - 、::|:::|:::|::::::|::::::::ト、「
   /::::::::::::/::::/:::::/,イ/`ト、!:::|::::::|:::i::::}:::ト、
 =イ::::::::::::::{:::/:::::/卞マハレ'|::::i,≠|:::|:::|i:::|
  |::::::::::::/レ'i::::: レ' 込ソ |: /rぇ|:::|::{ レ'
  レi:::::::〈 ( |ト、:: j      レ!弋タレ'|:/     河東と昭義の連合軍だな
   }::::::::`トノ  V        〉  |:::!′
.    レ个、j         -‐  /レ'       順調にここ目指して進んでる
 ,. --┴--- 、\      /         嵐州に到達するのは明後日ってとこか
/    --─一'´ ̄`ヽ‐ '
              \
               }

     【 蓋寓 】


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (ー)  (●)  \
    |      (__人__)     |    想定される戦場は?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/16(水) 23:07:20|
  2. やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が伊勢盛時となるようです 過去編まとめ


503 名前:沢庵  ◆bJPKF4fjfk[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 09:00:12 ID:L.G9UdIk


     それでは『過去編まとめ』です。

     大体、こんな感じです。過去8話分を一気に1つにまとめてみました。

   ┏━─  要綱  ──────────────────━┓
   ┃                                                  ┃
   │              ①将軍・足利義教の誕生            ┃
   │              ②万人恐怖と嘉吉の乱            ┃
   │              ③管領政治                          ┃
   │              ④義政の派閥形成                    ┃
   ┃                                                  ┃
   ┗━───────────────────────━┛
                                      ____
                                    /      \
                                   / ─ 時 ─ \
                                 /   (●)  (●)  \
                                 |      (__人__)     |    「※主人公は出ませんお。
                                 \     ` ⌒´    ,/
                          r、     r、/          ヘ      伊勢氏は細々と出ますお」
                          ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                           \>ヽ/ |` }            | |
                            ヘ lノ `'ソ             | |
                             /´  /             |. |
                             \. ィ                |  |
                                 |                |  |


                                                                .

504 名前:沢庵  ◆bJPKF4fjfk[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 09:01:42 ID:L.G9UdIk


     室町幕府4代将軍・足利義持は、実子である室町幕府5代将軍・義量に先立たれた。

     その為、義持は、軽はずみに赤松家に介入し失敗するなど、明らかな将軍専制の道を志向し、失敗する。

                      |
   ,.、    ,イ`ト,          |______
  ,イi l`ト,  イ ! l .lヽ  ,'\           /
,イl .l l l ヽ,イ!. l .! .!  \i   ヽ         /
ー、! .l l | l !,ィ-'!‐l ''''' ' ヽ, ',       /
  ヽ,  | jイi ' .l !      \',     /    ~足利義持~
   ヽ, | /!            ',   /_
     Y     ,. - .,     .'!,/  ヽ
      !    <  ( ,)  >    i ,.イ  ',
    ,i,    i | l トーi 1 l |     !イ !   }
    ,ハ,      l ! ! .! ! ' '     /  /   ,'
   , '  ヽ、           / ,.ノ   /
,..イrェェェェiヽ、      ,. イ/'"   /
  | ̄ ̄ ̄'|   ` ''' '' ´ ,イ_   ,,./
  |     .!     , '    ̄
  hェェェェェェ!   ,  '


                                                                .

505 名前:沢庵  ◆bJPKF4fjfk[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 09:02:27 ID:L.G9UdIk


     従って、義持は、順調な将軍の幕府運営に影を落とすことになる。

     こうして応永35年(1428年)正月18日、義持は死ぬ。しかし、彼の遺言はなんともやるせないものであった。



        i:: 、
        |::::\
        |:::::::::: \ ,, -- """` ヽ 、
        |::::::::::::::  "::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ,.
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"i__
 ----‐-''":::::::::::/ l::::::/ヽ、::::/\:::/\:::::::::::: <"
 \::::::::::::::::::::::::/ __l/ _   '  ______ \:::::::::::i
   \::::::::::::::: /    ヽ、  /    ヽ、ヽ:::::::|
     \:::: '       ヽ,r'       ヽ::::::|   「満済、実子がいないなら、何も決める気にならん。
     '´ ヽ   , ;;; 、   |   , ;;; 、   |i⌒ヽ
     i   i   ヽ ''' "   /ヽ ヽ ''' "   ,"   |     義量が死んだのが悪かった、もう、何もする気が起きない」
        ヽ、      ,,ノ ヽ、      /   /
     \  ヽヽ---- '"| ̄ ̄| ---- ' /  ノ
       ヽ  \     |   |    ,, ' --、"
         ̄  ヽ 、   ̄ ̄ ,,、-" ヽ i─‐
              ,. ''" ̄ ̄ ヽ    ヽ|
           /         ` \


                                                                .

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/14(月) 23:34:33|
  2. やる夫が伊勢盛時となるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです 第4話 「黄巣転戦」


959 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 17:59:41 ID:i9V.mNyE

       , ―-  _,「` ー‐-  _.
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、.
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   本日は皆様にお断りしておかなくては
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!. .  ならないことがあります
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
     //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

960 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 18:00:15 ID:i9V.mNyE

                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ○) (○) |.      l;l
              . | u  (__人__)  |  _,_,|,|_,      え?オレ?
                |   ` ⌒´ u |, ト-=y  丶
              .  | u        }  ヽ `i, ̄‐^l     なんなの?
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|



               -‐……- rヘ、
             /         ├‐┐
           /   {/        }   !
           ,′/      |   ,′ ∧
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.   本作のもう一人の主人公である
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } }
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/. .   朱やらない夫なんですが、
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '!
            レ  {  |〈>  r<|  |         実を言うと彼の前半生は若干のエピソードを
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ;
          , ′/ーУ {  ', |  {  {       除いてほとんど明らかではないのです
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ }
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |
      \(  { '´  /rヘ_}厂ヽヽ、ノ

961 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 18:00:47 ID:i9V.mNyE

       ,r:-::‐:::-:.、
        |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\        ホウクン
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ     龐の乱に参加したこととか
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ      黄巣と昔からの顔なじみだったこととかは
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|      このスレの創作だよ
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/        多分だけど、反乱開始当初は一兵卒に
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/          過ぎなかったんじゃないかな?
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|



          __,.-‐──--、,ィヽ、ヘ、.
          ,ィ´, .∧  ,      |  `ヽ、.
         /  / (__;) ./  ,i  ; |  i::  |.
      /  i/ ,  γ/⌒/|  i ,ト、 |:.: {
        |   j /   / /、 |  i/ヽ リ:.:  |.      反乱軍初期の幹部構成なんて
       |   {/ ,::' ,ィf:弍  |/fテマ∨: : : λ'..   記録に残ってないのですよ
      }  /,イ´:: λ 込リ  }-{ {:h;} ハ:: : : ∧
      | '" `∨、{` ‐-‐ '.::::.`‐-‐,}´: : : :.  〉..  ま、なにが言いたいのかというとですね
        | ,/ :.:.:( :.:`ヽ、  rっ  ,ィ´::|,/〉人/
      jノ :.::,/~ `ヽ、::`マ‐-‐ ´ ,i:.:. ト、_'"
    / :.:.:.:.:{   i `〉 }‐-、,-‐'i / ,.`}.

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/06(日) 09:48:02|
  2. やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです 第3話 「沙陀」


832 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:05:22 ID:sAB0g0xE

              \                    /
               \  丶       i.   |      /     ./       /
                 \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                  \  ヽ    i  |     /   /     /
                \
                                               -‐
               ー
              __     広い、広い草原で                --
                  二                       = 二
                ̄                                 ̄
                 -‐         ヒトは“彼ら”に出会った     ‐-
                 /
                     /               ヽ      \
                 /                    丶     \
               /   /    /      |   i,      丶     \
              /    /    /       |    i,      丶     \

833 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:05:57 ID:sAB0g0xE

                  /  /! l!レ''"/  ハメ\
         ____ ,./ イ /ノ!L,ノ /  ∧| \:::
      ,  "´       7/ノ/     /  /  ゞ.._
   /         /        '     '     `
  /  ,/      '      /     /      /
./  レ       '              ,     /
'   '        i        ヽ            /
  '                          ∧
  l       :::l                    イ l
  l       :::|         ,,          /   |
  l       :::|    /    ヽ       '    |
  l!       ::|          ヽ    /    ,.′
                                     .ノ t   ヘ      l    j l j
        ┏───────                     <、 ゝ、、_  tヘ / ノ ハ
           雄々しい肉体                      { k  〈    ̄{  V-<.ハ
          ───────┛                   l 「 ㌧こ、   y }  ㌧ j
                                        ノーl   \ヽ   } l   ヽ‘、
                                       ゝー'’    ヽ\ ノン      v`、
                                              辷イ/      yヘ、
                                               し'        辷 コ

                                        ┏─────────
                                          草原を疾駆する脚
                                          ─────────┛
        |       } 川川川リヾヾ
        | }   :  ノ|  川川リリリヾ
        ∥ |  / //  リリリリリリリ
        |l. ;  : ,'.,'
        |ゝ-ー-、ノノ
        @1⌒ヽ.ゝ
        `ト、 :;;;イ}t'|
         ヽ.}::_ソ |
              |

        ┏────────
           従順なその性格
          ────────┛

834 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:06:37 ID:sAB0g0xE

 草原に暮らすヒトは、“彼ら”と共に生きることを選んだ


              }      ⊂ニ⊃
 _           〈                    ⊂⊃
  イ          ノ            /⌒ヽ
  └ _.-‐     厂       /⌒ヽ/     \   _    /⌒ヽ
  r'      ,-'       /   /        \/  \/
  |  ,、_ノ ̄      _,,-'                `ヽ
  | ̄                        . . .. .      . . ................
  |
  |   , ,    ' '    , ,     '    , ,
  |      ∫,,,,              '    , ,     '    , ,
  |    ,// l ヽ '    , ,     '    ,,_∧ .  '    , ,
  \.  .  ' '             ∧_∧   (_・ |   , ,
' ̄ " '' '          , ,   ( ´∀`)'     | ゞ  , ,
  '    , ,           (    )    , (  ̄ ~゙ ̄ )^)
                   |  | |      ||` || ( |( |
ヽヽヽぃヽヽヽヽぃヽぃヽヽヽヽヽ(___)__)ヽぃヽヽ'~ ~ '~ '~ヽヽぃヽヽヽヽヽヽヽ
-~ー…‥―~―---―----~―-一―------------―ー‥…~‐--―--
   ~  ~   ~~    ~~  ~   ~    ~~ ~    ~~
~    ~~ ~    ~  ~  ~  ~~    ~     ~~  ~


 そう、“彼ら”とは――

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/06(日) 09:33:58|
  2. やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです 第2話 「黄巣」


740 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/05/16(日) 18:04:29 ID:53o.u3GE

      ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
       !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
       !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
     !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
       .k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
      |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
         !Tヾ  u.     j       //ノ      おい、ほんとに何も覚えてないのか?
        ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
        r<´|.  \  弋,__,/  / |/
        !  `丶、.  \  ー   /
      _/     `'-、. `'ー-r<´
  , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \

          【 朱珍 】                             ―― 、
                                         / 〉 ´      \
                                       / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
                                      / //〉  ( ー) (ー )  l
      斬り合ったということだけは覚えてるんだが…     l  ´ イl   (___人___)  l
                                         l    iYl    ` ⌒ ´   l
      相手のことは何一つ覚えちゃいないな           /   ハ !.!          !
                                         /  /  ' ヽ           /
                                     l   // 、ゝ       / ヽ_
                                   ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \
                                      i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
                                      , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
                                 / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
                                   / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i

                                         【 朱やらない夫 】

741 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/05/16(日) 18:05:53 ID:53o.u3GE

      _,.... ----:...
     /メメメメメメメノ ノ',
    iミ::.`ヾ乂乂'" /ノ::!
    ',ミ::.ヽ-、,__/'ヘ-i:!
     ',ミ'"f rュ ヘ fア.::i!      もう会うこともないだろうし、
     ヽ、...:::"_-'__""!,
     !rヽ  iー,_, '! !'      気にすることね~んじゃねえの~?
     ヽ ヘ  ヽ 二ノ /"|
       |l=ヽ._ `゙" ノl|/~l|/
    _ノヘノr-i!`゙ "ノノ-‐`-
 .:.:.:.::::::::::::::::::`"l|::....::`'"`ヽヘ
 .:.:.:.:::::::::::::'" /      |)/'"/           . /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
                              /:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
      【 龐師古 】                ´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.
                               |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:
                              ―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  '     !:'  _ .-〉:.:.:l‐ヽ
        ヘラヘラ言ってる場合か!       ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'
                                 { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !
        頭を打ってたらどうするんだよ!?    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '
                                 !  !:.:.:ハ               i:           ':.:.:.ィ
                                 .!   l:.:.lー:. !j            l.:.        /i:. / l
                                 l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
                                 !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !

          |ミミヽヾミ爻爻爻爻爻シ::/イ
          |ミヾミゝヾ爻爻爻爻シ:::/イl
          |ミ( , ベヽ、::::::::::::::::::::ノィ:リ
          r‐、(〃^ヽヽ、`¨¨フ/ l|〈ム
          l.ヘリ そなラ)`゙ リ'ィ'なフ`' リイl
          lヾl  `"´  : l `¨´ ノリ     わ、悪かったよ、朱珍…
          〉┤u :     : l   : l''´
         〃7l  :   __`'" u: l          そんなに怒るなよ~…
__   / ニ.ヽ / ハヽ :  こ二(匸}\
_  ̄{ f.l L}} ̄/゙´)ヽ\  ==`ー、 \
  ̄入<l lフノ、 レr 、_ \`ヽ、_ ∠ ) .._',
  / /´ ̄   \ L ノ  ( ̄ ̄((_)_,._}\
  ! l       \  /  ̄{((___}____,.___: ) \
  |     ‐- _ ン    }ヽ  (___:_ )\
  |       ̄  /´    /   l    ヾ / ノノ\

742 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/05/16(日) 18:06:35 ID:53o.u3GE

                                            ./ ̄ ̄\
                                           _ノ  ヽ,_ . \
                                          (●)(● )   |
            そんなに心配いらねえよ               (__人__)     |
                                          ヽ`⌒ ´  .   |
                 …ほれ、旦那の家が見えてきたぞ     {       .  i
                                           ヽ      ノ
                                               >ー,-- ':;\
                                             /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
                                               {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
                                             ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}
                                           /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/
                                          /:;:;:;:;:/:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;/
                              _______<:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;::;:;:;/:;:;:;:;:;:;:/____
                                        {~ >/:;:;:;;:;:;:;:;:;:> 、:;:;:;/
                              'T''''T T''''T T'''''T/:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:{   厂┐  ┬─┐
                              | | | | | /:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:: ̄~7|  |  |  |




            ________ _ __________
           /_/_/_/_/_/_/_/_/_/./\\/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
   ;;;       /_/_/_/_/_/_/_/_/_./ = .\\/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ヽヽ
   ,;ミ       |  .--i  .--i   .|┌―┐|:::T::  .--i  .--i   |;:::::::::|
   ミゞ      |  i___|  i___|   .|..| :: :;;;|..|:::.|;... . i___|  i___|   |::::::::::|
   ;;;;ゞミ , ,,,vwv|_______|..|  ;;|..|:::;|_______|;;;vww
   ミゞゞミゝ   ,,,  ,,  __      ̄ ̄ ̄ ̄ __        ,,,
    ソミゝミゞ;;;;       | |i          | |i      ,,
   || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |l          | || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄
   ||_||_||_||_||_||_| ||           | ||_||_||_||_||_||_||_

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/06(日) 09:21:06|
  2. やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです 第1話 「やる夫とやらない夫」


524 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/05/09(日) 14:51:51 ID:kLMnOLbM

                \                    /
                  \  丶       i.   |      /     ./       /
                   \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                     \  ヽ    i  |     /   /     /
                  \
                                                 -‐
                 ー
                __                                --
                    二      うわあぁぁぁぁ~ん……     = 二
                  ̄                                 ̄
                   -‐                            ‐-
                   /
                           /               ヽ      \
                   /                    丶     \
                  /   /    /      |   i,      丶     \
                /    /    /       |    i,      丶     \

525 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/05/09(日) 14:53:07 ID:kLMnOLbM

============================================
                                        l  l_」 _」__  〃  lう ハ
                                       ∧ / -- 、} lイ   lイ ハ
                        どうしたのだ?      l/ハ '´-― '   レVリ l/ レ-―-、 __
                                         |ハ  }     //  l/    _/    \
                                          L〈__ ∠ -―≠   /    /
                                          r 7  レ-‐ ′   /    /
                           r=、__               _|_」./   /  /     / ̄\
                       /⌒ヽ.」_ 廴_)        厂 ̄      _/    / ̄ ̄\  \
                      _ハ    \l  l`ヽ   / ̄ ー――=ニ    /   / ̄ ̄\   ヽー'
                     |       l  l   〉ー┘       _ -‐ ′_   l/´ ̄\  \__ノ
                     」         /  }/⌒ ー―――ァ= --――――=ニ  ̄ >、   )ー ' \




                      サダ
     ____       また……沙陀のみんなに苛められたんだお
    / ノ  ヽ_\
  /  ー   ○ \    お前は右目が小さいって
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|
  ヽ   (_.ノ   ィ‘   そんな醜い容姿の奴に沙陀を継ぐ資格は無いって

============================================

526 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/05/09(日) 14:53:51 ID:kLMnOLbM

============================================
                                  λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,
               ハッ!               N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ
                                 .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7
               下らんな!実に下らんぞ!   \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7
                                   ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7
                                     l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン
                                      レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘
                                  , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、



     ____
   ノ( \   /\     なにが下らないってんだお!
  /⌒ ー::::::::::⑪ \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    やる夫は真剣に傷ついてるんだお!
  ヽ    ヽ_ノ   ィ‘

============================================

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/06(日) 09:13:27|
  2. やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やる夫は流転の人生を歩むようです 後編


178 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 09:59:29 ID:lYRg.Ync

 [ 後唐の首都・洛陽 ]


_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n.
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧ /  彡
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟ /    <
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖 /     <
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ /`       ゥ
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i|  /       フ
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三. /     ミミ/
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―  /      ミミ/
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二  ,.._   _,/      ミミ/
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \    f゙   "''"        ミミ./
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     '"ー゚ 、ヽ          ∠....
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /      ノ            <
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|     /              〈^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /                〈
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /             /        /        >'
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄ /i |       ノ/        >'
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥ /    ト    ,. '゙ ゝノ! 〉 ヽゝ,.>''゙
/川 /                       /     |ヾヽ '゙
                           / / / ,,. ィ

179 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 09:59:52 ID:lYRg.Ync

┌────────────┐
│初めて見た中国の都は    .│
└────────────┘

                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ          ここが……
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ      洛陽かお!
   ./. : : : : :                    !、     人ノ
  /. : : : : :                      `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ



         ┌──────────────────────────────────┐
         │契丹や東丹の街とは比べるのが恥ずかしくなるくらい、何もかもが巨大だった    │
         └──────────────────────────────────┘

180 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 10:00:13 ID:lYRg.Ync

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\      なんて巨大な街なんだお!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |     流石は後漢の光武帝以来の
      \       ゙ー ′  ,/     歴史ある都なんだお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

  キッタン ジンコウオウ ヤリツ
【 契丹の人皇王  耶律やる夫 】


             _,....,
          ,. .-:´‐:.:-`:...、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
.      /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.l.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヾ:..
.     /:.:.:.:.:.:.:i_:.ハ:.:.i:.:.:.:.ハ:.:.:ト:.:i:.:.:.:.:.::ヾ.,
     i:.:.:.:.:.:.:.:l,_:l`ヽ:i';.:.:.i i:.:l i:.l:.:.:i:.:.i:.l ヽ、      フフ
.    l:;i:.:.:.:.:.:.トア:`トヾヽ:i  ̄ソ`'i:.:.;':.:.:.i';i
.    l:ハ:.:.:.:.:.:i ゚=ソ   ` ,,_ '  .l:./:.:.:.:i 'i        早速洛陽を気に入ってもらえたようだな
     'ソト:.:.:.:ヘ.    ′   ̄,イ/:.:.:.:.:l .i
.    /:.:.;ヽ:.:.:.:.、  -_ 、   ,ノイ' i:.:.:.:.::l
.    .:.:.:.:.ll:ヽ:.:.:.:i:i 、_  i.<   i:.:.:.:.l
   /:.:.:.:.:_;[、:ィ';、:.:.リ   _.'ヽ  ̄`;:l:.:.:/:\,_
  i:.:./::::::::l ';:', ヽ:.l=/ヽ`'弋   ;l:.:イ::::::::::::::\_
.  i:.:/::::::::::::i .;:', ヽl- '´,ィ-`、l   l:イ |::::::::::::::::::::::::`::::::......、
  l:.:i::::::::::::::::i '::',  ヽ"´: :   l  イ:l l::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  l:.i:::::::::::ヾl:.i ';::',  ヽ  :   .〉  .l::l l::ヽ::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::l
  l:i:::::::::::::::ソ::ヽ ヽ:.、. ヽ  : ./  ,.リ/::::::l>ー--≡三-‐:'::::´:::::l
.  il::::::::::::::〈::::::ヽ ヽ:ヽ、ヽ  :./ /;〃::::::::l      l´:/:::::::::::::i
  l:::::::::::::::lヽ:::::::ヽ、 ヽミ:..ヘ :/イ:'''ィ::::::::::::::l     .丿::::-:::、:::::::ノ
  l:::::ー::::、:〉|:::::::::::::::l ー 、ヾソ'/ |::::::::::::::::、   /::::::::::::::::'::::/
                   カ
   【 やる夫の出迎え役  夏 キョン子 】

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/05(土) 18:10:51|
  2. やる夫は流転の人生を歩むようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やる夫は流転の人生を歩むようです 中編


34 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 21:58:39 ID:IIF.e8co

3年後――

 天顕4年(929)

 [ 東丹国首都・天福城 ]



   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴
_;l__;l_/ ./::::/´ . |
__'l_,∧/::::::/  .|  |
_;l__l :::|\/   |  |
__;l_|ー'|:::::|    | ./
_;l__l :::|:::::|__|/
__;l_|ー'|:::::|
_;l__l :::|:::::|
__;l_|ー'|:::::|
_;l__l :::|:::::|
──┴::l,_,,|/

35 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 21:59:19 ID:IIF.e8co

 [ やる夫の執務室 ]


         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    灌漑を行って収穫高を増やすんだお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





 北の狩猟民族の動きが不穏です、どうなさいますか?


        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \     まずはなにが不満なのか聞くんだお!
   /   (●)  (●)   \    必要であれば贈り物も持ってけお!
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ   いきなり武力に訴えるのだけはダメだお!
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

36 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 21:59:43 ID:IIF.e8co

 5時間後……

            ____
         ; /ノ|||| ヽ\;
        ; /( ○)  (○)\ ;
      , /::::::\(__人__)/::::: \;
      ; |    | |r┬-| |    |,,    さすがに疲れたお……
      ′\      `ー'ォ    /´   
         ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
         (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
         ; |     | ;
         ' \ ヽ/ / :
         , / /\\ .
         ; し’ ' `| | ;
               ⌒

         ジンコウオウ  ヤリツ
 【 東丹国王・人皇王  耶律やる夫 】

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/05(土) 17:59:33|
  2. やる夫は流転の人生を歩むようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫は流転の人生を歩むようです 前編


789 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 21:00:13 ID:0Cxb8BNU
・このスレは戦乱渦巻く唐末五代十国の時代を舞台にやる夫とやらない夫が覇権を争う物語です。
・――になる予定ですが、現在は田中芳樹先生の「五代群雄伝」シリーズを原作に
 短編を細々とやっております。本編開始まではしばらくかかりそうです。すみません。
・この物語は一応史実を基にしてありますが、>>1による改ざん、ねつ造、妄想、勘違い、性別転換、
 年齢操作等々を多く含みます。要するにフィクションです。あらかじめご了承下さい。
・ネタバレはほどほどに。雑談、合いの手はいつでも大歓迎です。

ではご覧下さい。

790 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 21:00:41 ID:0Cxb8BNU

 10世紀初頭のいずれかの年

 ┌───────────┐
 │  大興安嶺山脈の一角  │
 └───────────┘


                                                          _y-、_
                                                    _....-―一' ;:;:;:
                                                ,,....--'´    _;:;:;:′
                                _、             ..-‐'´     ィ  ,,';:;:;:广
                        ..-..,,_   _,〃 ,  ''''-...._,,_     _/’    ,,/     _i;:;:;:「
                     __..r'′ '' ̄"''";:;:;:;:;:     ` ̄ ̄''''''゙廴 、 ''ゝ 丿     _u;:;:;:
                    /´ _ ,,、      ;:;:;:;:;:          t_,];:;:;:;:;:;:;:    .. ャ;j;:;:;:′   ゝ
                  _/   ゙ 〕      l;:;:;:;:;:       ゙'、  ;:;:;:;:;:;:~~  _、  ,j;:;:;:;:l′
〃              _/'''''´  ..;:;:;:;:;:;:     .._ ;:;:;:;:;:         丶 ゙;:;:;:;:’    ニ、_u;:;:;:;:;:-
 ヽ           ..-''´     ;:;:;:;:;:      ;;:;:;:′    、   ''   ;:;:;:;:;:;:    ..ィ' ゙/;:;:;:;:;:;:;:′    、
′ r ゙''ー.... __  _ __..r''´      ,_;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:      丶    ";:;:;:;:;:      u;:;:;:;:;:;:;:′
′丶  、  ´  ̄´       u‐^ ;:;:;:;:;:;:;:;:  、              '、''、        _n-  ;:;:;:;:厂 ′
  、 _ ′           _..ィ;:;:;:;:;:;:!                 ''''l{lゞ -        _,jl;:;:;:;:;:
   `ー-      ,,  '''   ....-';:レ´   ;:;:;:          ムfョョ广       _、 ニ;:;:;:;:′
          ''ゝ、_ __l广   ''ll′    ;:;:、          `jr]「        '''´'t;:;:;:;:厂
     ‐ ′   _;:;:;:`           ;:;:;:、         .. ‐゙ヽ、       _u;:;:;:;:;:l′
     _''     '';:;:;:            l;::;:;:∟       -   ゙゙、_  ,,. ___u;:;:;:;:l广フ
     ’ ′   :∟            '';:;:;:;:;:l' ヽ          ゙リllレ1;l;:;:;:;:;:;:;:冖 _ょ
    _、    、              j;:;:;:;:ト             圭_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:′
   ''/^    フ ..、            ..;:;:;:;:;:;:′           _ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
   ′    _;:;:;:'、           _;:;:;:;:;:厂             ]l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       _ィ;:;:;:′         i;:;:;:;:;:;:l'´             _jlll;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      _;;:;:;:;:;:ァ          ゙;:;:;:;:;:匸            _j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:广
     ,j;:;:;:;:;:;:;:[〃          ゙゙゙ニ广           ‐;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:手 ̄  ..-
    _;:;:;:;:;:;:;:;:゙゙′          ' rク′           ..j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:′

791 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 21:00:59 ID:0Cxb8BNU

               ,,┓┓  
       ┃     ┛┛         ┓     ┓
       ┏━━┛            ┛    ┃
       ┃           ━┃           ┏┛  ┛┛┃
       ━━━┛     ━━┛    ━━┛      ┃ 
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''                  
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´                 ,,,r'"|       
二`-‐'''"゙´                         _..- .l゙.,..-',゙メ..,,,、   
       . _.....‐                 _..-'"゛ .,..-'゙y‐゙_,.. -'"   
 _._..ぃー''"´                ,.. ‐'″  .,..-'゙. / .`'./        
゙~               _..-'"゛   ._ / .,/゛  ./        
             _,, ‐'"    , / ,..‐"   ./       .'  
            ,..-'"゛    ._ / . _/゛   /   ,丶  , /    
      ._..-'"゙,/]   , /  .,/゛    ./   ./  ././     
  ._..-'"゛ . /   .,! _ir'"  ,/゛    ./    /    / "   :   
-'"゛   ./    .'″ ゙l. /      . /     /    ,i'゙        
    ./   .,-   , /       /      /    ./          
   ./    く .  .ヽ.    ./      /    : '゙          
  ,,,l゙        _..-'"  ./      /     :            
-'" .ゝ .......... ー''"゛   /       /     :

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/05(土) 17:48:23|
  2. やる夫は流転の人生を歩むようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫は黄河を見たいようです


549 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 21:22:54 ID:Yto5vmLo

 [ 杭州・銭塘江 ]



                       。  。
                    。っつっっつっつ゚
                 __っ゚ー==っ。つ つ。っっつ  ザッパーン
              ,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。
             /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ
           /  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ            . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         /  /////     ヾヾヾ っ。っっっ            . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       / //////       ヾヾヾヾっっ。っ。っ         . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      /  /////////         i i i彡っっ。つ゚っ        . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
彡彡ミ/   ////////// / 彡彡ミミ===彡彡っ。。つ っ。彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡 /    /////////////彡彡ミミ ≡≡≡彡。つ っ。≡≡彡彡ミミ≡彡彡ミミ彡ミミ≡彡彡ミミ彡彡ミミ
/     /// i i i i i i i i i 彡彡ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ≡≡゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡彡// i i i ヽヾヾヾヾ。ヾヾヾ゚つっっ。三彡彡ミミ三三三三彡彡ミミ三三三三三彡彡ミミ三彡ミ。っつっ。彡ミミ



※杭州…呉越の首都

※銭塘江…杭州湾に注ぎ込む大河、全長668km。別名は「浙江」
          唐の浙東・浙西・両浙、現代の浙江省などの地域名は全てこの河の名にちなむ。

550 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 21:23:19 ID:Yto5vmLo

                           ザッパーン

         ___
        /       \         r‐ ' _ノ
      /::::::::::::::::    \     _ ) (_
     /::::::::::::::::       \   (⊂ニニ⊃)
    |::::::::::::::::::::::::       |   `二⊃ノ     
     \::::::::::::::::         /    ((  ̄    
      r'ニニヽ._\.   /         ;;
     r':ニニ:_`ー三`: :く._          [l、    
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

551 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 21:23:56 ID:Yto5vmLo


                                            / ̄ ̄\
                                          /  ヽ、_  \
                                         (●)(● )   |
           “海嘯”をご覧になっておいでですか?       (__人__)     |
                                         (          |
                                      .    {          |
                                         ⊂ ヽ∩     く
                                          | '、_ \ /  )
                                          |  |_\  “ ./
                                          ヽ、 __\_/

                                              セン
                                    【 呉越 丞相 銭やらない夫 】


         ___
        /       \         r‐ ' _ノ
      /::::::::::::::::    \     _ ) (_
     /::::::::::::::::       \   (⊂ニニ⊃)
    |::::::::::::::::::::::::       |   `二⊃ノ     
     \::::::::::::::::         /    ((  ̄     …そうだお
      r'ニニヽ._\.   /         ;;
     r':ニニ:_`ー三`: :く._          [l、    
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


 カイショウ
※海嘯…海流の逆流現象。アマゾンのポロロッカが有名だが、銭塘江の海嘯も古くから知られている。

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/05(土) 17:25:59|
  2. やる夫は黄河を見たいようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫は不思議なお嫁さんをもらったようです


258 名前: ◆LsAxhNZRFA[sage] 投稿日:2010/01/14(木) 20:18:37 ID:pWVITSi2



       \                    /
        \  丶       i.   |      /     ./       /
          \  ヽ     i.   .|     /    /      /
           \  ヽ    i  |     /   /     /
         \
                                        -‐
        ー
       __       その日 やる夫は               --
           二                          = 二
         ̄              ヒ ト                 ̄
          -‐      不思議な女性に出会ったんだお    ‐-
          /
                  /               ヽ      \
          /                    丶     \
        /   /    /      |   i,      丶     \
       /    /    /       |    i,      丶     \

259 名前: ◆LsAxhNZRFA[sage] 投稿日:2010/01/14(木) 20:19:14 ID:pWVITSi2

唐 光啓3年(887)

 [ 盧州 ]

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : ...: : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
: :::::::::::::::: : : : :,/゙` ``''-、:: : : : : : : : ..: : :    : : : : : : : : : : : : :::::::::::::: : : : : : : :::::
.:   : : : : : : ,i´      ゙l:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : :::::::::::
:   : : : : : : :::|       .l゙:: ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: : : : : : :: : : : : : : : : : : ::::::::::
  : : : : : : : :ヽ、      : ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::::;: : : : : : : : : : : : : : : .: : :::::::::::::::
: : :  :   : : : : :`'----‐′:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::: : : :::::::::
: : .:    : :  : ::: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;: : : : : : ....: : : ::::::::::::::: : : : : : : : : : : ::::::::::
                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |  //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ 「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|      |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|      |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|      |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

260 名前: ◆LsAxhNZRFA[sage] 投稿日:2010/01/14(木) 20:19:51 ID:pWVITSi2

              l::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. l
             l:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.l
            |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.l
            |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l
           l:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      l::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
           ヽ:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',        l::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                ヽ:::::::::::.:.:.:.:.:.:. ',       l::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                ',:::::::::::::::.:.:.:.:.:l       l:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l
                ',::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.|       l::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l
                ',:::::.:.:.:.:.:.:.:.:l      l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                  ヽ::::.:.:.:.:.:.:.l.      l:::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
               ヽ::::.:.:.:.:.:l.       l::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                l:::::.:.:.:.:.',     l::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
                /:::.:.:.:.:.:.:.:〉    l:::::::::::::::::::::::.:.:.、:!
                ヽ, -、.:.:.:/}!.    !:::::::::::::::::::::::::.:.:ヽ
                  l   ̄ /     /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ
                  l     l     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   トボトボ
                  /    l!   l:::::::::::: -´ `  、:/
                   l     l!   ヽ ´         !
                ヽ、 _ ノノ   /          \
~~~~~~~~~~~~~~ ~~l、           ヽ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                           l ヽ _ ., ― 、 _ノi
                        ~`⌒~´      `ー~ヽ

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/05(土) 17:01:26|
  2. やる夫は不思議なお嫁さんをもらったようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やる夫が茶王になるようです


1 名前: ◆LsAxhNZRFA[sage] 投稿日:2010/01/05(火) 18:01:06 ID:wog3a32I


           茶が…

                    飲みてーお…

2 名前: ◆LsAxhNZRFA[] 投稿日:2010/01/05(火) 18:02:29 ID:wog3a32I


唐・中和3年(883)

[ 許州・エン陵 ]


                 .|     ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
                 .|    ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
                 .|   ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
                 .|  @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
   ┌────┐     |      |             ┌─────────┐
   |  ∧w∧....│     |      |    ┌──┐ │  居酒屋  〈戯湖〉  |
   | (,, ゚Д゚) .|     |      |    │  蠎│ └─────────┘
   |  /   |   |     |      |    │上  │  :========:.:========:  ┏┓
   | 居酒屋 ....│     |      |    │  蛇│  |i.     l||i.     l|  (三三)
   |  戯湖⇒..|     |      |    │等  │  |i.     l||i.     l| .(三三三)
   └────┘     |      |    └──┘  |i_____l||i_____l| .(三三三)
.                 |    /|              |┬┬┬┬||┬┬┬┬|  (三三)
.                 |  /  |              |┼┼┼┼||┼┼┼┼|  ┗┛
__________|/    |_________________|┼┼┼┼||┼┼┼┼|_______
.                                  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄

4 名前: ◆LsAxhNZRFA[] 投稿日:2010/01/05(火) 18:03:12 ID:wog3a32I


              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \     はあ~あ、今日も日がな一日大工仕事だお
           /   (●)  (●)  \
           |     (__人__)      |   なんか面白えことはねーのかお?
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ

        【 エン陵の木工 馬・やる夫 】



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     うだうだ言ってないで働け
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    働かないと今夜食う飯にもありつけないだろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

 【 やる夫の弟 馬・やらない夫 】

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/05(土) 16:59:19|
  2. やる夫が茶王になるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第十一話(最終回)


797 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/19(金) 21:00:37.93 ID:6uhRy3Yo

寇準・王欽若を追放し、朝廷を制圧した丁謂は名実ともに官僚組織の最高位に立った。

仁宗皇帝が即位すると丁謂の位は同平章事(宰相)・司徒兼侍中に上り晋国公の爵位を受ける



                              , '"´ ̄`ヽ.
              _,,..-─- 、         / /      ',
             /      `ヽ.     /  /       |
            /       i   i    .,'  ,'        !
           ,'        ,'   |    |  |        ,'
           |       /   |_,,,... -‐|  !         /
           |         /ヽ.   |:.:.:.:.:.:.:.:`ー|      /  
           !      /´ ̄`ー':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__,,..イ`ヽ.    
           '、__,,. イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.,|:.:.:.:.;|:.:/:.:.:._」:.イ:.:.:.:.:.:.:.:ハ 
                ノ:.:.:.:./.:.:`メ:|:.:.:./|/,. -─-、|:.:.:.:.i:.:.;ハ:.| 
                ,':.:.:.:.:.|:.:/ _,」/  ´ ;'´`ヽ!!:.:.:/レ':.:.:.:.| 
                |:.:.!:.:.:レ| 7´/ハ     |ノ   ||/:.:|:.:.:.:.:.:| 
               ノ:.:.';:.:.:.:.| ! !ノ |     ゝ-‐'/:.:.:.:.|:.:.:.:.:.ハ 
              /:.:./\;ハ.  ゝ'  '   ,  ⊂⊃:.:.;':.:./:.:.\     
              |/  ノ:.⊂⊃  ー'´ ̄  ∠、:.:./イ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
                /:.:.:.:.人_          イ:/:./:.:.:.:.:.:.人:.:.:.!
               /:./!:./:.:.:.:.:`こニァーァ'´/ |/ァ'"´ ̄`ヾ、. \|
               レ'  \/^ヽ/ >‐ァ/! /  / /       \
                      / // |/   | /         ヽ.
                     r/  / ,|/\ | |     rァ'´ ̄ヽ_〉
                    ,「|  ./  |  /`´メ、  r' |    \
              ,-、   /ヽ]  i  !w'´    ゝ-ヘ__>、     \
              | `ー、/   >!  〈 ニ〉      ,ハ   \     \/´)
            r‐'   ´   ,. '´ /   ∨         '、,. - 、\  /  //´)
            `ー--‐ ''"´  /  /            \  ', ヽ. ー-、´ /)
             宰相・晋国公 丁謂(ていい)

798 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/19(金) 21:01:20.93 ID:6uhRy3Yo

真宗は臨終に際して詔を残した。

「皇后を尊んで皇太后と為し、権(かり)に軍国の事を処分せしめよ」
仁宗が成人するまでは劉皇后改め劉太后が摂政となって政治をみるという内容である



/          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       ',
         |.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:ヽ:.:.:.:.:|        、
          |.:.:.:/:.: /:.:.:.:.:}:.:.: ∧        \
        ル_/).:.:.:./j.:.|.:.:ハ.          \
       ノ __ノノ`/.:./‐|-|、.:.:.ノ\        ノ
、____ イV´ `ミ // __ノノV)八 :.:.\    ィ´       ちょっと手直ししてみたわ
 /.:.:.:人リ xwx     ´ `ミ /.:.{ )ハ〉 `ー'´
.(.:.:.:.:.:.:.从    r‐─┐xwx /.:.从                このほうがいいと思わない?
 \.:.:.ト、.:.:\  V⌒ン   _ .イ .:.:.:.j}
   \{ \廴> `ニ´<´.:.:/}.:.:.:ノリ /Y^h_
/ ̄ ̄ヽ-く{`ー勹ー'´}jフ┏'─'‐'─'‐└'U,`h───┓
       `^~`~´^´   |         └'U      |
   M            │                |
    'V            │       処        |
   /              |       分       │
ー-、/            |         軍        |
くん'            |         国        |
  〈               |        事        |
  `ン辷_..         |                 |
 "´ ̄ ̄ ─-- __ ィ⌒ ニつ,───────┛
                _ン´




                                      ____
                                    /ノ   ヽ、_\
       ちょっ・・・                      /( ○)}liil{(○)\
                                 /     _´_    \
       マズイですよそれは!            |   ヽ |!!il|!|!l| /    |
                                 \    |ェェェェ|     /

                               参知政事(副宰相) 王曾(おうそう)


出来上がった遺勅を見た丁謂は『権』の字を削るよう主張した。

それは劉太后に与えられる権限を無制限に拡大することであり、
すなわち太后を利用する丁謂が絶対権力を握ることを意味していた

799 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/19(金) 21:02:03.37 ID:6uhRy3Yo


       ___
     /     \         幼主が立って太后さまが政をとらねばならない
    /  \   /\        これは国の不幸なのです
  /   (●)  (●) \
  |       __',_,    |      そのうえ遺詔をゆがめるなどと・・・
   \     /__/   /      天下を乱すおつもりか
   /            \




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \        漢の呂后亡き後 呂氏一族がどうなったかご存知でしょう
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     __´___      |      権の字があれば道理が立ちますものを
  \     ` ⌒´     /      このようなことで世の恨みを集めれば
  /             \      みなさまも無事ではいられませんぞ?




                              __,.. -──-- 、
                             ,,'":::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、  
                            .´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' , 
                           ,'::::::::::::;:::ハ:::',--ヽ:::':,ヽ、i:::::::',  
                           ,':::,'::::/._ハ| L_!,!---!、:::i::: ',::::::| 
  わ、わかったわよ!             !:::i;;;/i´r 、   i⌒i |ヽ!::i:::|:::::| 
                           レl:::i:::! ト_l.   ト__,! ! .!:::|::::|:::::| 
  わたしはそんな怖いのは           i::i:::! " ´     "./::,'::l:::|::::.|  
  ごめんだからね!               .i::i::|ヽ、 ⊂=コ u /::/::,'::,'::::::| 
                           ノ::|:|/⌒ヽ、____,..イ/::/::,'::,':::::::::|
                          .ノ::::i:|     ヽ,、へ//⌒ヽ::::::::::| 
                          /:::::〈|      `、ゝ,レ  γン:::::::| 
                         ./::::::::::ヽ、_     `、/   ノ:::::::::ノ
                         ':::::::( (:::::::::7ヽ    /ー-,'´ i 、:ノ
                         ::::::::::::::::::::/  ゛ヽ      ノ⌒ヽ、ヽ
                         ::::::::::::::/     `┬ '"(、、_、_ ) i
                         :::::::::::く      ,.イ、  `⌒`iー'"
                         :::::::::/`>--─"´::::::ヽ、____,.」
                         枢密副使 銭惟演(せんいえん)


副宰相の王曾が反対し、太后と姻戚の銭惟演を通して説得したので
なんとか沙汰止みとなったが丁謂の専権はとどまるところを知らなかった


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 23:19:58|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第十話


701 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/12(金) 00:59:53.13 ID:AB160oIo

天禧3年(1019)6月

天書献上を名目に上京した寇準は宰相に就任した。




         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \       nnn、      あれが・・・敵・・・!
     |       (__人__)   |       i i.i.ii
      \      ` ⌒ ´  ,/、-─,‐─‐/ ヽ-、
.      /⌒,    ー‐       ___; _、r イフ'
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄
    (_____´r'  〉   l
.      |    ` ̄~    |
同中書門下平章事(宰相) 寇準




                                                 `)
                                          _、-‐-、 ‐…<
                                   ┌ ' ´  ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `<¬ ‐‐- 、
                                    ヽ.  ,ィ.:.:.:.:./.://:.:.:.: l:.:.:.:.: : \  /
                                     ヽ、//;.:.:.:./,ィ7/>:.:.: /ト、:.:. 、:.: :`V
                                   __ _/厶 Y^Tィ坎ヽ///,弌 Y:.:|:.:.: : :\
                                 _/4´  ノ_(,ノ,ノl弋ソ   ′'トイ}V:/.:.:.:.:.: : : \
                               、イ    L ‐'´_二⊃ヘ`´ ,.... '、 `` ./^):.:.:.:.:.:.:.:.: : : :ヽ
                            _、‐´ /  ☆ l√「:.:.:.:.:.:.: l| ト'⌒ソ   /ィく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ) | |
                            ´   ∠ ィーァ<___>、fヘ:./イ 、 ` 7⌒ く/Vャ~ーァ=ニ´ /V
                         /     ,∠ _l/       ヽ  /`-、 `¨>、  }、 \ / 一 ´
                         \  ¨´    `` ー - …┴く __`X _X´r_,ニュ `′
                          ` ‐ 、        \      ヽヽ : : 只: : :ト/, へ.」
                              ` - 、   ヽ    ヽ>/  \_|Z´, -¬ヽ
                                  ` ‐ 、 }    , 、      下、`ス` ト、
                                     \   /.ヽ:` ‐ 、   ,>、ト、」ノ l\
                                      ヽ /.:::::::ヽ ::::::.\./ :::.Ⅵ V  ト-ゝ
                               劉皇后

702 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/12(金) 01:00:23.88 ID:AB160oIo

この時点での主要閣僚

┌────────────────────────────┐
│中書門下省…行政           枢密院…軍事        . │
│                                         .│
│ 同中書門下平章事(宰相)      知枢密院事           │
│  向敏中  ..               曹利用             │
│  寇準                                     │
│ 参知政事(副宰相).          同知枢密院事          │
│  丁謂                   任中正             │
│  李迪                   周起               │
│                                         .│
│                                         .│
│                                         .│
│翰林学士院…詔勅の起草       東宮職…皇太子の教育    .│
│                                           │
│ 翰林学士                 太子賓客            │
│  銭惟演                  王曙              │
│  盛度                    林特              │
└────────────────────────────┘


                                  ____
                                 /― ― \
                               /(●)  (●) \
  しばらく都を離れた間に              /   (__人__)  u  \
  結構見慣れない人が増えてるお・・・      |    ` ⌒´      |
                              \           /
  誰が敵で誰が味方なんだお?           /         \
                              |   ・    ・     )
                         .     |  |         /  /
                              |   |       /  / |
                              |  |      /  /  |
                             (YYYヾ  Y (YYYヽ |
                              (___ノ-'-('___)_ノ
       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)       そんな浦島太郎なお義父様のために
      リ::::::( ( ●) (●::(       私がちょちょいとレクチャーしちゃいますねー
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
        Y ヽ   ∩ ノ ⊃        ちょっとお付き合いください
      /     ./ _ノ
      (.  \ / ./ ) │
      \  “ /___|  |
.        \/ ___ /
    太子賓客 王曙(おうしょ)

703 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/12(金) 01:01:23.04 ID:AB160oIo


       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)           今 朝廷は大きく分けて二つの派閥に分かれてます
      リ::::::( ( ー) (ー:::(   「|
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )   l└-、      主に華北出身者からなる旧 李・王旦系グループ(寇党)
        Y ヽ    ̄イ' y   くi_l_レ       新興の江南出身者、財務官僚などが属する丁謂グループ(丁党)
        / 'ヘ   j ̄ヽ   〉 ノ
       /、  ヾ /    ヘ  /  }
        il     Y   i \'  /
        l ヾ .._  i!  .. イ\  /
        l j    i!    l   ー'





       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ     前者のリーダーは言わずと知れた寇準お義父様
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j     後者を率いるのが副宰相の丁謂です
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ●) (●::(     かつて王旦さまはじめ華北グループは劉皇后の立后に反対しました
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )     丁謂はその劉皇后と結んで政権を取ろうとしています
        Y ヽ    ̄イ' y
        / 'ヘ   j ̄ヽ      それを防ぐのが私たちの目的というわけですね
       /、  ヾ /    ヘ
        il     Y   il
        l ヾ .._  i!  .. イl
        l j    i!    l l


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 23:08:38|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第九話


614 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/07(日) 00:31:32.75 ID:csJSAfgo

8年間にわたり中書門下省と枢密院のトップに並び立ち
睨み合いを続けてきた二人の政治家、王旦と王欽若。



                                      ⌒v⌒
                                     . '´  ̄`ヽ
                                    ノ. ((从从))、   ワハハ
                                   .  ヾ(!j・ ワ・ノク
                                   . ムニ/i`介゙!ノ   
                                      `く/_j|!〉   
                                      ノノ''">_)´
                                  宰相・王旦(おうたん)


          , '´    `ヽ)ノ
          {| |ノ八ハ| riュく  
          i|.l、゚ヮ ゚ | |リ|ハ〉  死体なんてわたしに埋めさせないでね?
       .       (丞/,)
           〈Uノj>
            しソ
    枢密使・王欽若(おうきんじゃく)



互いに譲ることなく暗闘を続けてきた両名だったが、先に好機を捉えたのは王旦であった

615 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/07(日) 00:32:17.87 ID:csJSAfgo

枢密副使・馬知節
武人出身のこの大臣は清廉潔白・直言で知られ
上役にあたる王欽若とそりが合わなかった。



                             __ノ \〈:::::||::://::::::/"     __  三、  .. :.: ::::/::/::,イ
                            //  >=ゞ:::||/厶ー'゙      /     }:::::::::::/:::/:/:::l
                            レ  /:::::::::rー''"       /      彡/::/::/::/:::::::::!
                            /  /::://:/        / ,.ィ≧ュ、    `ァ〃イ^ヽ::::::::::/
                         .  {   ゝく〈_ヽ   、 // ,〃 ィ之ノ _.´     ∨ L  }::::::/
                            ゝ_ >ー 〉::ト=ミュゝヾ彡=´ ̄ ̄´           〉 ,'::::∧`ヽ
  平和な時こそ                    ヽ__/::/ ィ圦フ}  `ヾ´ ̄              ゝ/彡'::/ } \
  兵を忘れてはならぬのです          -=ニ二ノ|::ヽ  ̄ノ                   ┬'  ∨ /   ヽ
                                 |::::l  く  、                 {   / /     \
                                 |:::::',   ヽ  __,. -ー- 、            l  / /
                                  l:∧\  くr=' フ´ ̄ ヽ         ノ  / /
                                  !::∧ \  ',  /    /          , ' /
                                  \::ヽ /\ ∨__ /   /  r─//
                                  _\∨ ∧ ー─   /   / //   _
                         __  -ー ¨´ /  `  { ∧     ,.イ__    / 〈  \  { r'
                                  /     ヽ\` ̄「`Y´ 人_/  \  \! |
                                         ゝ 三ミ{  | { /      }\  ヽ|
                           馬知節(ばちせつ)

616 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/07(日) 00:32:46.97 ID:csJSAfgo

王欽若は政務をとるとき一部の案件にだけ真宗の勅許をもらい、残りは
許可を得たと称して独断で進めるのが常だった。



    ` ー- .__ ,. 7′          _ .. -┴‐- 、
            / /|   _ -― ァ-‐  ̄          l
           /   / ! ! / |     |  /    _ .. -‐.、 |    /
        /  / / | |.!    / /| {   ,∠三三ミ. ヽ | /   -
         /   ! ! {_||  /{ /=!   {‐   ̄ `ヽヽ } |/ / _
      /    | | | /|  { ヽ._j_ -  } \、   `ハ/ 三三三
      _../   | | ! .|/l | \ ー‐ ,ィー\、 ト.      ̄ `‐z 三
  ,. ‐, -/      l  l |  ! !|′ ` ̄ ヾ 逝jヽトl         `>z
// イ       |  !| /  ! !     ヽ\  ト| V|    //          待てぃ!
r'  /|  ⌒ヽ. |  ||V  | |         ` ̄、 ヽ.| /' /イ __ ノ
  /  |     } } !  |! V | !           ヽ、{z_/≦三テ/..-      なぜすべての文を陛下にお見せしないか!
 /  |   ノ//  }| V | l             /^辷'ノ/´
/  / |rー '/ _/ ノー、 V|.|  , <丶        /   /
  /  j   /ヽ/  ハ-V!V{′ \\  r--   イ
     く   /  /  /    Vト、    }`¨> .イ´ /
      ヽ |   /  /  /  ハ-へ ___/z</ /
        l |  ′  { /    >ミ_ /‐  イ  ̄



欽若の権勢を恐れて逆らう者はなかったが、馬知節だけは堂々とこれを咎めた


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 23:00:30|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第八話


519 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/03(水) 00:02:57.25 ID:J9eKG9wP

「契丹 既に和し、西夏 款を納む」
激動の景徳元年(1004)が明け、中国には宋王朝始まって以来の穏やかな時期が訪れていた。


      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
   ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',


WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v



「澶淵の盟約」はこの後二回の再交渉を挟んでおよそ100年存続し、
その間 宋と契丹に戦端が開かれることはなかった。
これが破られるのは8代皇帝徽宗の宣和2年(1120)。
契丹の支配下から独立した女真族の金王朝と宋が「海上の盟」を結んだときのことである。


520 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/03(水) 00:05:05.89 ID:J9eKG9wP

西では西夏の李継遷がやはり景徳元年に戦傷がもとで没した。
同盟相手の契丹が宋と和睦し、単独では戦えないので
後を継いだ李徳明は宋に臣従を申し入れて趙姓を賜り、王位を認められた。

    l: : : : : :.l: : : : l: : l: :|.l: : |l : : .l: : l: : l: : l: : i
.   |: : : : : :.|: : : : |: : |: :.|l: : |.l: : :.l: : l: : l: :.l : |
   |: : :l : : :|: : : : :|,.ィ|ー:|ヤ'|'.|: :/ト/|.,/|: :.l : :.l
    | l: :l: : : |: : : ´|l: ||ハ :ll_l l/ ,l/ l/ ゙ト:/i : /
   |:l: :l: : : |.: : : :| `  `     ィ:;;;;:t、l/.l/
   |l: :l: : l: |.: : : :|,r==ニ、   i illliC l :|
    |: :.l: :.l: :|.: : : :|        ヤl汐 !: :|
   |: : l: : l: :.| : : : |        '   l: : |     /)/) ,、 仲良く、仲良く
  |: : l: : :l: : |.: : : :|    ヤ-ソ   ノ:l: :.|   /イ/ノ, '/,
.  |: : l: : :.l: : |.: : : :|ヽ 、   ~´  /l : l: : |   l ll l/.//ノ
  |: : l: : : :l: : |: : :l |   `ゝー イ´:l: : l: :l: : |  l/´i .l l//
  |: : :|_≠〆 |: : :l: |    |ヘ‐ニ_l: : l: l: : l  |l l   .|
  lイ ̄    |/: :l |、_  ` _ヽ   ̄ー:_イ  |  ヽ  l
/ヽヽ     |:ノイ \ ` ´ :i       /ヽ、l   ` ノ
李徳明(りとくめい) 史書には趙徳明と記される



521 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/03(水) 00:05:28.75 ID:J9eKG9wP


                                  /::::::::::::::::::://::::::::::::/ノ::::::/|::リ      ヽ::::::::::::::::ヽ
                                  |:::::::::::::::,ハ|| ||:::::;:::/ /|:::/ ノ:/        ゛::::::::::::::::|
                                  .|:::::::::::::::| ,,|| ||ヽハ |/ .|/ ∥         |::::::::::::::::|
                                  |::::::::::::::::| ゙`--.、;| ル.   ノ          |::::::::::::::::|
                                 |:::::::::::;;;;::| ...............゛`ゞ    ......,,,,,,,,,,,,,,,,..,.  |::::::::::::::::|
                                 |:::::::::|ヽ ゙| "¨ ̄¨¨゙ヽ ′ ` ゛  .......  ゙゙゙゙`./:::::::::::::::::|
                                 |:::::::::| i |            "¨ ゙゙゙̄ヽ、 /:::::::::::::::::/
                                 |::::::::.|  .|        :|          '/´ヽ:::::::::/
                                 |::::::::丶 ;|       ::/         / / /::::::::/
                                 |::::::::::::ヽ|       :::|         . / ' /:::::::/
                                 |:ハ:::::::::::ゝ       ´       ι/  /::::::::/
                                 |:| |:::::::::::::ヽ     ォ、、.......      ./ /:::::::::/
                                 リ .|::::::;;::::::::\    `¨ `゛¨     /´´:::::::::::/ 
                                   |::::::::|:::::::::| \         /:::::::::/:::::::/
                                    ゙̄≦=/  \    ..... イ´:::::::::::::/:::::::/
                                   /""|../::::::::   """"  /"""゙ヽソ:::::::/
                            ミミ ̄ ̄""""    \         /゛ゝ、   """"
                             ミミヽ         \      /|   ```\
                            李元昊(りげんこう、西夏の景宗)


李徳明は宋と契丹という二大国の間で事実上の独立を勝ち取り、西域経営に専念して国力を蓄えた。
こちらは徳明の子・李元昊の西夏王朝建国という形で宋の大きな外患となるのだが
それはまた数十年後の話である


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 22:48:57|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第七話


443 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/30(土) 01:02:40.66 ID:OLIiVrEP
お待たせしました


寇準の献言により、契丹の侵攻に対して真宗皇帝の親征が決定された。
親征の準備に追われる宋の朝廷に一つの情報がもたらされる

                                     _ __ __
                                _,.-‐' "´ __ _``丶 、
                               /|, -'"´ ̄´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、`ヽ.
                              //.|::.:ゝ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::≧. ヘ
                             { ヾ゙||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:ノ_,.-'´
     確かなのかね?              冫 ̄||弋7ゝ、_____,.r-ァ'〉'ノ:::::ヘ.      
     「彼」が生きていたとは……       /\:L.||/≧ノ======uFノ/::::::ハ ゞ::{
                       ___.ノ -‐'/\||∠___ハ_r'´_ノノゝ}/ ヘ :::ヘ    
                       ̄ ̄ ̄∨: ̄7 ̄个 .r'、‐q-、}T´r'::::〇.}ノァ)ヽ ヾヽ、
                          ヽ::r‐/ ./||〈 ゝ--‐'/}:::{ゝ===イ ./:::: ヾヽ  /
                          // / ,ィ::{゙..||:ハ {   ハ |:|/ ヾ /:/   .// }./
                          {/ {{/ ゞ=、|_ヘ_f,-=ヘ||/=‐ァ、/___ノノ::/イ
                          ゝ {ヽ.\ ` ̄´Y ヾニニニイ /´ノ ̄ ̄:/ ノ
                           ヽ、 \\ _   ヘ '"::::ヾ /'´  ,.- '" /
                            \ ヾ、  `丶、.ヽ┴-'´,.-‐'´ ,.-'´
                              \  ``‐r===ー──‐‐‐'´
                         枢密使・王継英(おうけいえい)





          /:.:/く二ヽヽ:.:.:.:.ヽ_
        ∠、:.:/  `ー゚‐'  r==ォ: 〉
       ,イ f //   , ーく_ _)゚ ' レ
     , '゙:.:.ヽ_」:|  _く_:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ {       うむ 間違いはなかろう
    /:.:.:.:.:.:.:∧:.:,     ̄`ヽ:.:.ノ }       問題は今の「彼」を信頼してよいかだ
    |:.:.:.:.:.:./  l:.:ヽ        ` ,イ
⌒ヽ  _>、_ノト ̄ \:.:.`ー‐ - .._  /l:|
 _ヽ  /  |::\  `ー、.:.:.:.:.:.:.:.`:.:,ノ:}
  二≧、 . |:::l \_,ィ  ̄ >ー- '゙/
    `Y´(⌒rヘ    〉 〈 `ヽイ:ト、
       ``ヽ_二-  ―‐ 、  l::| \
                 ヽ_ノ::|   \  
筆頭宰相・畢士安(ひつしあん)


444 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/30(土) 01:03:50.08 ID:OLIiVrEP

王継忠。前年に望都の戦いで契丹に敗れ、行方不明となっていた元将軍である。
敵中に孤立して消息を絶った彼を宋では戦死したものとみなして、
大同軍節度使を追贈するとともに残された4人の息子へ官位を授けていた


      /::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ,'::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::_::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::/,._ ``'‐.、::::::::::::::::::::::::::::::/
.       V::::::::::::::::::::::::i:::::::/ ii  ``' ヽ、:::::::f ´`ヽ:::::::/
.        \:::::::::i`' <iヽ/   ノi   _,   V::::i´/ i::/
        ` . iへ、_  /ノ-=ニタ    V::::i  /:/
          ヽィ'´:.:.:.ヽ ´ ` ' ‐ ' ´     i::::i_/:/
          i:.:.:.:.:.:.:.:|            i:::::i   i
           '、:.:.:.:.:.: |      ,ィ=xw=‐'  i::::::i  |
.             ゙ヽ‐‐ 'i_ _,、  ff" ,.、-‐  ,'::::::i.  i
             、`ヽi`ヾ' _,.-‐'´    ,'::::::,'    ',
             `'" \   ≠"     ,'::::::,'     人.、
                 ',  ___,/::::::/  /  /:::ゝ、
                 i:::´:::::::::::::::::::::::::/./    ./::::::::::::i:``
                 i::::::::::::::::::::::::::::::/´     /::::::::::::::::i:::::
               , ィ:: ̄7i ̄ ̄ィ ̄     ,.':::::::::::::::::::i:::::
.              ,...:<::::::::::::::/,.へ´       ,.:':::::::::::::::::::::::i::::
.         ,..<:::::::::::::::::::::::::://::::::::ヘ     ,.'::::::::::::::::::::::::::::i::::
       王継忠(おうけいちゅう)


実際には王継忠は生きていた。
力戦の末捕らえられた継忠は蕭太后に厚遇され、
戸部使の位を与えられて契丹に仕えるようになっていたのだ


445 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/30(土) 01:05:29.56 ID:OLIiVrEP

王継忠からもたらされた書状は宋に契丹との講和をすすめ、自分がその窓口になるという内容だった。
宋の朝廷はこの情報に戸惑い、判断は宰相の畢士安にゆだねられる



      /    /   /,‐======{   ヽ、 ]::::::::(__ノ} _,.-
.//.::::/..:::::   /    {´  __  ヽ、__ `‐-----‐'ノ‐r'´
/::,. -‐‐' _, .-‐ '´    \、___ `ヽ |:| ̄ ̄`ヽ,T´fヽ|{.....
,.-‐'´_/  /:::         \ro`ヽ   !|::::::/::::r、ノ {  l:::::
,.-‐'´::l {〉r==‐-    _,.-─‐ `ヽ、j|  i:l::/:::::廴_  廴__ヽ、
:::::::::::::{ {:{      /    __ニ==‐ヾ[ ノ/:::::::::≧(  `ヽ
:::::::::::,.-人'、.     '"     ´      ムo-、-r─‐‐'\         書状には彼独自の行動のように記されてはいるが・・・
/´  /  \\_    /{      /    ',',ゝ´:| /´    } 
   〈    `丶 ニニ==ト、___. /     ',',::::| |      {         おそらく「女帝」もこのことは承知だろう
.    \    i   { ヽ.  ̄`" :::::::ニニニ___〉| .ト、    ヽ        友であるわたしとしては彼を信じたいが、彼自身知らずに
     ヽ   i   廴_`二二ニ=‐n/::::ヽ::| | |             契丹の策謀に利用されている可能性もある
      ヽ  {    :::::::::::::::::.::   ∧',::::::::}}|  | ヽ
       ヽ       :::::::::::. /:::::廴__ノj|  | {            それでもこの誘いに乗るかね?
          \      :::::  /::::::::::::` ̄´:|  ! l
            \       {::::::::::::::::::::::::::!  ! i
        `} /ヽ\       ノ、::::::::::::::___| /  ',
     /::レ´::ヽ   ヽ --‐ ´.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:./ /-‐‐、} ̄`
     \:::::::::::::',    Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,. '´ //⌒ ヽ.
\     \:::::::::',    l.:.:.:.:.:r-‐ '´_,.-‐'"´        }ニ=
  \     `ヽ:::廴__  |.:.:.::,.-‐'"´


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 22:39:31|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第六話


359 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/26(火) 17:32:27.64 ID:wsLDJlYP

歴史を遡ること80年、契丹を建国した耶律阿保機(遼の太祖)には四人の男子があった。
そのうち述律皇后※との間に生まれた長男が突欲(とつよく)、次男が堯骨(ぎょうこつ)である


         /ヽ
        /゙∧lム     i、                              、
       /./`| | "l     l `、                             l.l'、
       /ミ/--| | l、    l  `、                          ___.| .!.l,
      /ミ/  l゙l゙  |     l   ヽ                       _..i''./ ''| l 'l、
      jレ,i´   ヽーコ-゙"'ー-,|   |                     ,r'" .'"'''' l、 .ゝ|.l
     ,√|゚''ー-,,_,/ "゙l,,/\[ヽ, ゙l                    /      ./ ヽ-,.l.l
    /.l゙ l゙ .._,,,.人ヽ,,/゙l      ゙'i、゙l                    !     _iゝ /.! |.l;;..l.l
   l゙ ,ド゙l'ぐ    ,ニi、,,,, | .◎  ノ` ''|                   !    .,i/ヽ././//ll.!i.l|
   l゙:::ヽ .\`,ン′  ‘ヽ   /::ヽ、.l                   !.i、  ./| .__ヽl゙ | ゙l,゙,,,!
   |;;;;;;;ヽ `イ::::,,,,....,,,,::::.|、 .l:::::::::゙l.l゙                   |.!.ヽ .l'"'"   l o〃  |
   |;;;;;;;;;;ヽ .!:::::::::::::::::::,iニ二l::::::::::: |                 ,, -'|,.l ! .l    .l ||!  ./
    |;;;;;;;;;;;;\ .`'ー-r-''゙|'ミニニヽ::::::::i´                 .l, l゙ ゝ'" ./ .......'ノ_| !-;;/......,,
    .|;;;;;;;;;;;;;;;;ン  /、\i´│.レ''゙|"/                  |.ヽ'、.l .ヽ_ .|  'i;;r‐ l l.,i'!ミ'i、  .ヽヽ,
    ヽ;;;;、/   ,〈 \l  l レ‐ア`                  l,  ''''ミニ、.''│ |;;.lii|i〃、 .l !.''!/、.lヽヽ
     `┬‐trーi、 \ |_,,,i .[. /                 ./ ヽ.   .'"'''i_,゙''--!〃 ' .,!/  .ヽ ! !
  /゙"'―ヽ_\ \ ``  `. 丿                _..-!-''--.. \ ,   l..'"'"   .,/|.! /'゙.l'./ ./
  /       ゙゙l二',「「ニ二ニr、,,_            i-''         \ .'"''- |....,,,,___ / 〃/ ./  |,゙|
耶律突欲                         耶律堯骨    ''  ''''''''''''''''''''`-`-.'  '   '



※キタイ貴族の姓は耶律氏(漢人風に劉氏とも)と述律氏(蕭氏)のほぼ二種類しかない


360 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/26(火) 17:33:45.00 ID:wsLDJlYP

同じ母から生まれた兄弟ではあるが、兄の突欲は母に愛されなかったため廃嫡され
太祖が滅ぼした渤海の地に東丹王に封じられた。

926年 太祖・耶律阿保機が崩ずると述律皇后が政務を執り、翌927年に堯骨を皇帝に立てる。
これが遼の太宗である



                __,. ィ ´了¨个ー-、
              /__ハ _,.-┴‐┴-< ̄ヌ
             /: 」  >'´: : : : : : : : : : :`くク
                /: 〈 Y: : : : : : : : i: :li: l: : : :.ト
         ,. -‐'′: : ヽ|:.i: : :i|: :.:|: |:.ノ|: |i: :}{: :ハ
         /: : : : : : : : :.:.上L!:ノゝ广`′゙┴‐^Y: :!
      /: : : : : : : : : : : : :l   ィ'´ ̄`    '⌒レ′
        l: | : i: : : : : : : : : :.゙、             ,':\
       `⌒Y: : :i: : : : : : : :ヽ、 、___,    _': : : ヽ
          |: : 人:|: : : : : :.l: :{  ` ̄   ;  ̄! : :、 i |
         `⌒`┴r-、: :ハリ        イ: : : l リ
                __丁``' .._    ̄ ∠: : : : :ノノ
     ____     _弋 `¬ー、  7f匕´√ ̄⌒〕-ヘ
  __ノ⌒`ヽ `丁´   `ト、⊥⊥L_仁∨_〉メ   /     }
  ヽ     入」_,. -- 、iハー┬‐-、`Y⌒ト、 /  ,. -  /
 _ -ヽ   イ:::::::::::::::::::::/ ヽ  `Y::::::ゝ=':::::ノ / / ヽ
| \_//:::::::::::::::::::::::ゝ__ィ ⌒ヽゝ、:::i:::::ヽ::::く ∠  _ 冫
!     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽi ヽ |::::::::l::::ノ`ヽ ̄   /
 \ / |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、 } !::::::::レ   ヽ _j
   |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ` ̄ ',     ', 
   ` ̄`!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈__l  l     }    }__ノ
述律皇后 月里朶(ユリド)


皇后は太祖の葬儀に際して殉死を望んだが群臣に止められた。
そこで代わりに自分の右腕を切り落として太祖の棺に納めたと『遼史』は伝えている


361 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/26(火) 17:35:02.23 ID:wsLDJlYP

堯骨の即位に危機感を覚えた東丹王突欲は南に走り、後唐に亡命する。
後唐の李嗣源(李克用の仮子、穏やかな人物で五代きっての名君とされる)は
突欲を歓待し「東丹慕華」「李賛華」の名前を与え王族として遇した



           ∧  iヽ
          / .|⌒| ヽ
         //| |: : :| ヽヽ、
         //   |/ヘ| i ヘ
        i/  <i .。 |> ,,i
    ,, -----`、 /⌒i i´`ヽ i=、             突厥人が契丹人に向かって
  /´/  /_ニヾ !、_ノ∨ゝ-'/-、i     ,、       「華を慕う」とはなんだかな
/--i  / /: : ://\^iミi | iイ/ i // |-、  i \
,, -- - t i: : / | : : ` 、二ノ | | ノ /""^/  ヘ
--フ--、 i: :/--\__: : : : : : :__|_|//: : ::/    >、
 \二i `':/   `ヽ、 +__,,,/  `ヽ、: /    ./ i
: : : i□i: :/ ミ_ 、  i i    _,,,、 ii:/ _ _   /   i
: : : :i□i/i、z、\ッ ∧  ェ二彡" ||く     \ .i
/^^   i、`ミ  ./ \ ===-  | _`ヽ、   ∨
      /、_/   i  \____i i: : ヽ   ノ


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 22:30:15|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第五話


284 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/21(木) 00:02:18.98 ID:Myg0iBMP

晴れて太宗皇帝の後継者の座を手にした太子・趙恆
そんな彼が最初にしたこととは…

             / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
         / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ
        ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
           /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :|  フハハ!これからは俺の時代だ!
         , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l
         l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /
          ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l
              l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l
          j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl
          /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
            l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :
           ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!: /: : : : : /
趙恆(ちょうこう)


285 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/21(木) 00:04:08.57 ID:Myg0iBMP




         ,ュョニ                   
         ゞ' 丿                     
______  _____ / ⌒~~\____________  ,,,,,                ,,,,
   f~j   .{     ヽ     i. ,...t__r..,    ,pqi,_       _f_,ノ_
  .iilllllllli;  |`i   /  丶   l!.i;;;;;;;;;;;;;;i   .l_`" ,_i    k:j. ( /i_/;(
  |,{lllllll|{ .} {_  {    l.   l! |,l;;;;;;;;;l.}  _,,,{l  {.i   {`'" .{ {;;;;;;;;;;
  i.|lllllll|.} ゝ.,L._,i'_______ノ   | {,i;;;;;;;;;;l/ (iiiilllヽ‐、}.}.   |,|  |.|;;;;;;;;;;
___ .fL.,..、」__.{:;:;:;i.i.ii):;:;:;:;:;/________i. |;;;;;;;;;;; /llllllllllllllllllヽ.   l,ト-‐/イ.,_r_,.
____ | |.__{ |__ |:;:;:;:;:;:;:;:;:;/____________ {;;;;;n;;; {lllllllllllllllllllllllヽ_____.トr't |_} /_|
  ,{ }  {.l、 '{:;:;:;:;;:;:;:ノ,i      _};;;;i i;;/lllllノillllllllllllllllllヽ  {,| .| l | | `
  '‐‐'  '¬ }:;:;:;:;:;/'       `¬,,,,ノiill/iilllllllllllllllllllllllヽ '-' ,.-' j
        i:;:;:;:;:;ゝ        (ll||||||||||lli`‐r-、..,,____}     ̄
         `¬‐‐'         ""'''''''''''''''''`¬' `‐'
                      趙恆


趙恆はまず朝廷の大臣たちが自分に対して臣下と称するのをやめさせ、
太子賓客(教育係)に任じられた李と李至には師礼をとり
彼らが車でやってくると門前で出迎えるなどひたすら恭しく振舞った。

全ては父・太宗を刺激しないための努力であった



286 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/21(木) 00:06:16.56 ID:Myg0iBMP

開封尹(首都・開封一帯の長官)としての仕事も熱心にやった。
畢士安(ひつしあん)を初めとする幕僚たちの補佐があってのものであろうが、
特に裁判を行うときは刑罰を軽くすることにつとめたので都の監獄はしばしば空となり
太宗からお褒めの詔をもらうこともできた

       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l       俺は愚かな兄たちのようにはならない
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ      
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',    クソ親父が死ぬまでの辛抱だからな
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 22:13:24|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第四話


202 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/17(日) 18:03:51.63 ID:whDpeSYP

明けて淳化3年(992)、寇準は同知枢密院事に改められ大臣の一人として働いていた

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    うー 疲れたお…
/    (─)  (─ /;;/     周りはやる夫よりずっと先輩ばかり
|       (__人__) l;;,´|      さすがにやりにくいお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
                                _r―u‐-、
                               _r'´ヽ===-(ナヽ,
      ワハハ                     /、/;.:/:.:.:.:.:.:.\人
      大変そうだねぇ準ちん          _,ノ:./:i./:ハ:.:.:.|.iヽ:i:.:.i:.:丶、
      ちょっと話でもいいかな?       フ:.:.:.{:.:!ハト_|j、:|キ}ハ:.:.!:.:.:ヾ、_
                            \:.:.∧i b:::) `b:::))!ハ:.:./
                              Y:.:.:i `゜_'_゛´ |:.:.:.Y
                               {:i:.:.i、 、_ _ノ ノ!:.:.}ノ
                             r-、丶!__〕ー- イ、 レ' _,.、
                            /Lヽ几{::::`><´::::〉7Y´_ _」
                           /:::r┘┤ !"~~ハ~~゛::| |´ (:::\
                          イ、::::i_,-┤ |:::::/:::::i!:::::::| | ̄ ノ::::/
                         /::::|::丶_::^) !'´ ̄| ̄Τ ̄ ̄i /^:::ノ:::\
                          知制誥・王旦(おうたん)


203 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/17(日) 18:04:44.57 ID:whDpeSYP

       ____
     /⌒  ⌒\     誰かと思えば王たんかお
    /( ●)  (●)\    どうしたんだお?その格好
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

                                _r―u‐-、
                               _r'´ヽ===-(ナヽ,
  (王たん…?)                     /、/;.:/:.:.:.:.:.:.\人
  今日は瓊林宴(科挙合格者への恩賜の宴) _,ノ:./:i./:ハ:.:.:.|.iヽ:i:.:.i:.:丶、
   があるだろー?科挙関係は         フ:.:.:.{:.:!ハト_|j、:|キ}ハ:.:.!:.:.:ヾ、_
   翰林学士院(うち)の管轄だから      \:.:.∧i b:::) `b:::))!ハ:.:./
   準備があって                   Y:.:.:i `゜_'_゛´ |:.:.:.Y
                               {:i:.:.i、 、_ _ノ ノ!:.:.}ノ
                             r-、丶!__〕ー- イ、 レ' _,.、
                            /Lヽ几{::::`><´::::〉7Y´_ _」
                           /:::r┘┤ !"~~ハ~~゛::| |´ (:::\
                          イ、::::i_,-┤ |:::::/:::::i!:::::::| | ̄ ノ::::/
                         /::::|::丶_::^) !'´ ̄| ̄Τ ̄ ̄i /^:::ノ:::\


        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、     話っていうのも実はそのことでさ
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|     ちょっと今日の宴に顔出してくれないかい?
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ     紹介しなきゃいけない人がいるんだよ
      /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、
           /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |


204 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/17(日) 18:05:41.08 ID:whDpeSYP
                                     ____
 酒飲めるなら喜んで行くお                  /      \
 でも紹介したい相手って誰だお              /─    ─  \
 王たんの友達かお?                  / (●)  (●)   \
 (影が薄くておっぱい大きな女の子がいいお…)  |    (__人__)      |
                                \   ⊂ ヽ∩     <
                                  |  |  '、_ \ /  )
                                  |  |__\  “  /
                                  \ ___\_/

        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|    いや、わたしの知人じゃないんだ
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ    知貢挙(科挙の責任者)の
      /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ     王禹偁さんとこの門生なんだけど
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ      
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !      ああ王禹偁さんっていうのは…
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、
           /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 22:07:18|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第三話


134 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:00:29.53 ID:cGOkYXEP

                           |
                      \           /
                            |     /
                         \  |
                              /
                   --   -   ○  ー _
                         /
                          /   \
                      /     |

:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
                   ,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
.                  ;( ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy
科挙に合格した寇準は知帰州巴東に任ぜられ現地に赴任した。
三国志の英雄・劉備の終焉の地に近い三峡のほとりである


135 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:01:52.77 ID:cGOkYXEP

税金払わない奴とかありえないおwwwwww
晒しageてやんよwwwww
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) ::::::⌒(__人__)⌒:::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /|^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|     ノ     | |  |   \| |              |
ヽ    /     `ー'´     | |              |
 |     |   l||l 从人 l||l.   | |      VAIO.    |
 ヽ     .---一ー_~、⌒)、⌒)^),| |              |
  ヽ _____,ノ|二二二二|_|_______________|


          ∧_∧      
    ∧_∧  (´<_`  )      新しいお役人は税を取り立てるのにムチ一つ使わないそうだ
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i       
   /   \     | |       ぐうの音も出ない聖人だな兄者
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

寇準の統治は成功した。賦役に遅れた者に厳しく取り立てることをせず、
ただ姓名を県門に掲示することにした。すると民衆は自発的に期日を守るようになった

異動して通判鄆州(うんしゅう)に転じた。知州(州の長官)に次ぐ地位である。
寇準は都に呼び出され、深夜密かに太宗皇帝に謁見することになった


136 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/15(金) 18:03:23.21 ID:cGOkYXEP

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、     久しいな、小僧…いや寇準よ
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉       聞けばなかなかよくやっておるようではないか
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|

         / ̄ ̄ ̄ \
      /     \ /\
     /     (●)  (●)    陛下におかれましては天顔うるわしゅう
     |    .   (__人__) j    かつて殿試のおりに賜りましたお言葉
     \、     ` ⌒´ /     統治の現場にて実感しております
    /  ⌒ヽ     (
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 21:55:19|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第二.五話


98 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/13(水) 19:43:31.42 ID:NxkUB9UP
ここで>>1からお知らせがあります。

第三話を作成するにあたり、今後やる夫(寇準)が歩んで行く宋代の官僚制度について
説明を入れようとしたところ思った以上に尺が大きくなってしまいました。
また三話のストーリー部分もボリュームがあり思った以上に時間がかかりそうで…

そこでストーリーを進める前に前置き部分を第2.5話として独立させて投下しようと思います。
いわば「やる夫で学ぶ宋代官制」的な内容ですので興味のない方は読み飛ばしていただいてかまいません。
本日21:00からの予定です。


100 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/13(水) 21:00:42.44 ID:NxkUB9UP
太宗の太平興国5年(980) この年の科挙で進士に及第した寇準は大理評事・知帰州巴東に任ぜられた。
科挙官僚としてエリートコースの第一歩を踏み出したのである

    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
    `――――――○――――――’

゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |
゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |
o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |
  。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・    
 *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|
| ・    o \      `ー'´     / *゚・ +||    
 |o   |・゚  >         |  *。*   |    


101 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/13(水) 21:02:16.95 ID:NxkUB9UP

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      おーす いよいよ任官だな
. |     (__人__)       俺は大理評事・知鄂州崇陽県だそうだ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        浮かれるのはいいがこれからが本番だろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
 張詠

       ____
     /⌒  ⌒\      
    /( ●)  (●)\      大理評事…やる夫と一緒だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     ってことは詠ちゃんと同じ職場かお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|    いや、そうじゃなくて…
        !  (__人__)  |     俺たちの生きる時代、宋王朝の制度はひどくややこしくてな
          , っ  `⌒´   |     そこで今回は番外編として説明するだろ
       / ミ)      /     読者方には退屈な話だから興味がなければ読みとばしてくれてもいい
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 21:38:33|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第二話


43 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:04:03.71 ID:XEp6.7AP
太宗の太平興国5年(980)、寇準は進士科の試験を受けるため都・開封に上京した
ここに至るまで各地方での試験など非常に長いプロセスがあるのだが、ここでは割愛する


┌────┐:::::::::                 :::::::::::::::::;;;;;;;;
│        │ ::::::::::,,,,,,,,,,:::::::::::::::        ;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
│  ┓ 帝 │  ::::::::::::::::::   ::::::::: :::::::::::::::   ;;;;;;;;:::::::::::;;;;
│ 東    │        .|    ;;;;;;;;;  :::::::::::::
│ 京. .都.│        .|          :::::::::::::
│ 開    │       ||     .|     ;;;;;;;;;;:::::::
│ 封     │   |   _| |__..  .||
│ 府     │   .|;|  /。 。ヽ  |,;|
│┗      │   |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-,       駿府城リスペクト
└────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ
         ||   <。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ.    .
  .    .|;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|
       .| ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ  |;; ;|.     
  .    .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||     .||
    /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|
   /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_  :::::::::::::
   ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:::::::
    |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/   ;;;;;;;;
     |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/
  /'~'\ノ::ヽ  .|i;.|  iiii .ヾii,-'~。。。。。。 `\    .|

           ____
         /      \
        / ─    ─ \     やっぱ都はすげーお
      /   (●)  (●)  \    瘴気とか漂ってそうなのはまったくの気のせいだお
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

都での試験も首尾よくパスした寇準は宋代から追加された最終試験「殿試」を受けることとなった
中国の風習では試験官と受験者は師弟関係と見なされるので、皇帝自らが
受験者と面接することで皇帝に対する個人的忠誠を植え付けるのである
(実際に質問したりは同席の大臣がやる)

44 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:05:43.49 ID:XEp6.7AP
              ,. --― = 、―--...,
             ,. ''´::`´::: ̄``ヽ、 \::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ゝ;::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽゞヘ::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::i:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::',. i::::::::::::::',
      7 ::::::!:::::::!:::::!::::::::::::::ハ_:::::::::::::::::! !:::::::::::::;;i      はいはいこちらが受験者さんの受付になりまーす
      i:::::::::l:::::::l::::_l\::::::´! \:::`::::::::::ト‐!::::::::::::;;;;!     華州の寇準さん、年齢が…19歳!若いですねぇ! 
      l:::!:::::l::::;:ベ:::l  ヽ:::」, ,.=ヽ!::::::::::lヾ!::::::::::;;;;;;!
      l/l::::::l_;;:l 〉=、    r'゙!rてが:::::::::l !::::::::;;;;;;;!
.         レ、;;:ィヘハてハ    弋Zンl:::::::::::l'゙ハ::::::;;;;;;;;!
        l;;;;!;;;ハ弋,リ ,    ' ' l:::::::::::l:':::::::;;;;;;;;;,′
          ハ;;;;;/∧' '   ,. -、  |:::::::::::!::::::;;;;;;;;;/
.        ,. 、=゙‐ァ_;;:ゝ、 .Y__ノ  ,.|::::::::;ハ::::;;;;;;;;;/
     / ., -ォ'゙_!_,. イ;;>,,、._,.イ |:::::/ l:;;;;;;;;;ハ
    / ∠ -ヾ,ィ゙::!:::;;!\;;;;;ヽ;;;_l: l:::/ ,.-!ハ/ソ
    i′   -‐ i Vヽ;;;!  ヽ;:ォ'゙/ ,.l/"    入
.     !   -‐ ''i   >汢'ン ,.ィ゙/    ,.ィ'";;;_;;;'、
     !    F-'.,.‐.:´:.:-‐r':ス:.:`:.、,_ ,.ィ´;;;;:ィ´  ヽ
      役人

    ____
   /      \
  /  ─    ─\      19だと若いのかお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


45 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 18:07:34.88 ID:XEp6.7AP
                .  -───-  、
               /:,...::"´ ̄ ̄`ヾ>-:丶、
              /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:\
                /:::/:::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::`、
            /:::/:::::::::::::/:::::::/{::::::/::::::::::::::!::::::::::::::'.
              |:::,':::::::::::::/-ァ'⌒ト、:l:::::::::::::::j|:::::::ヽ:ヽ'.
              l:::|:::::::::::::{/x=ミヽ:ハ:::::::::::チミ!::::::::'.::トヽ、    それはもう!明経科のほうなら30歳でもう遅いんですけど、
              |:::!:::i:::::{::|ーf  ん}  ー‐r=ミノ|:::::::::j::|       難易度も人気も高い進士科じゃ50歳を越えた白髪の方がやっと
             l:::|:::|:::::l::| '  Vソ    ㍗}}_ ゝ、:ノ}:j        合格するなんてこともあるんですよ
            '.::|:::|:::::トゝ、""      tソ '/::ヽヽ レ        それをあなたの年でなんて…確実に今年の最年少ですね
            '.ヽ:\:\   , -- 、 ′ ""/_}::::::}::}
             l:::::\ト..,\{    jフ   /´ l:::::::l|:|
             |:::ハ介 `ー(ヽー'_lヽ匕(  |:l:::/|:l
               ノ彡'  `丶(\`ヽ:ヽヽトゝ、ノ:|/ノ′
             /::::>、   (`ヾ ヾ j/ /'つ_ レ'
         , へ::/: : :ヽ-‐ヽ `   { /ーf`ヽ
         /   ヽ : : :く:.:.:r=:.〉     /:.フ l   '.
         r ┘_,.  ヽ: : : Y:.:.:.:l     /:.〈: _ >、l

進士になるための難易度は合格まで数年どころか数十年かかるほど高い。
それだけ頑張っても結局挫折して後進向けの家庭教師をやったり
郷里で土地の経営や商売に従事するものが大半であった。
しかし彼ら科挙合格者未満の広義の士大夫たちこそが宋代の地域社会の中心を担ったのである。
記録としては真宗皇帝から15歳で進士出身を賜った晏殊がいるが、これは神童の誉れ高く
特例で帝に召されたものであるので正規の試験は受けていない


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 21:35:29|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第一話


1 名前: ◆Y6P.r23Df6[] 投稿日:2010/01/08(金) 17:52:48.11 ID:ALAGXRsP
このスレはやる夫が中国・宋王朝(960年 - 1279年)のとある政治家となって
権謀術数うずまく世界を真っ直ぐに生きていくAAストーリーです。

「水滸伝」「楊家将」とも少々毛色の違った宋代史を紹介できればと思いますので
過度な期待はしないでご覧下さい


4 名前: ◆Y6P.r23Df6[] 投稿日:2010/01/08(金) 17:55:04.44 ID:ALAGXRsP
早速の支援ありがとうございます

宋の太宗の太平興国2年(977年)、華州(陝西省)にて…

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    かーちゃん、ちょっと出かけてくるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)   おやどこ行くんだい?
\:/  (●)  (●) \ノ    あんまり遅くなるんじゃないよ
 |      (__人__)    |
 \    ` ⌒´     /
 /          /
  \      (__ノ


5 名前: ◆Y6P.r23Df6[] 投稿日:2010/01/08(金) 17:55:55.57 ID:ALAGXRsP
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    友達と一緒に野に出て狩猟だお
   /( ●)  (●)\  !   !   楽しいし弓馬の鍛錬にもなって最高だお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   ストーリー開始時点からまさかのリア充生活だお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)   ふーん、そうかい
\:/  (●)  (●) \ノ
 |      (__人__)    |
 \    ` ⌒´     /
 /          /
  \      (__ノ


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 21:24:46|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やる夫が伊勢盛時となるようです 第0の8話「帷幄」


281 名前:沢庵  ◆bJPKF4fjfk[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 08:59:57 ID:Vx4NzbPQ

        葵が陽を仰ぐよう、その臣もただ忠実となる。
        それでも、枯れゆく身は令終とはならないのだが。
        過去編終了です。本当にありがとうございました。

                        /三ラ   て三\
                    /ニ三三三三|    |三三三三ニ\
                  ,一f'三ir ュl三( )三| tュ .rュ |三( )三lr ュ三≧tェ、
               f´=三三三`´三三三l| |   | |l三三三`´三三三ニ`l
              ヘニ三( )三三三三三ニ| |    | |ニ三三三三三( )三リ
             ,ィチt、`、三三三三三三シ .|     | .t三三三三三三ニ/,/ミt、
            |三三l l三三-‐' ̄ ̄´  |     | ` ̄ ̄ー-‐ 、三ll l三三|
            /三三|  ___,_,rア f三ラ |      | .|三`l|≧ェ┐___ (三三ミt、
           f´三三l/ ゥ 「三||三三||ニ三| |       | |三=||三ニ| |三ニ|.nヾ三三ニl
          |三三シ/ll| |l三||三三||ニ三| /        l |三=||三ニ| |三ll|.|lミt、ヾ三三|
         /三三/∠ニ| |三l||三三l `ー' ◎      ◎`ー‐'`ー‐、l .|三l|.l三ン、 L三ミtl
         レ/三三フ/llフ ,≦三三/ /rェェュ     rェェュ゙lて三三\ヽー 、 ヽ三ミtュ |
         < ── 〈<三(<───( |(三三)    f三ニ)| )───>)三>〉──>
         lミヾ、三ニ\ヾt\ヽ、三三ヽ ゝミ三ノ     tニシノ /ニ三三/∠_/∠三/l|
         t三ミt、 亡三|l三三|`ー‐lー ┐◎     ◎┌¬r─'フfニ三|l三ニフ /三ノ
           |ニ三ミt、ヾ=||三三|三ニ|三l| |      .| |三|.|三ニ| |三ニ||ニシ/´三ニ|
          t三三三\リ|三三|三ニ|三ll| |     |  |三| |三ニ| |三ニ|レ/三三lシ
           \三三ニ〉 ̄ ̄ ̄`ー‐、三| |     |  |三| レ─'´  ̄ 〈三三ニ/
             |三ニシ/三三三三`ー‐‐ 、 .|     | __ , rニ三三三l`l三三|
             t三l//三三三三三三三l| |     | f三三三三三三三`l`l三lj
              V/l三r ュ三三三三三ニ| |    | |ニ三三三三三r ュ三`l V
               tl三` ´三r ュ三三三ニ| |   | |ニ三三三r ュ三` ´三j
               `ー‐‐、三` ´三llr ュ三| ゞ   ゙ィ|三r ュ三ニ` ´三r‐‐"´
                    t三三三l` ´三|      |三` ´三三三/
                       `ヽ、三_ヽ    /_三三/

                    やる夫が伊勢盛時となるようです
                        第0の8話「帷幄」


282 名前:沢庵  ◆bJPKF4fjfk[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 09:00:42 ID:Vx4NzbPQ


     伊勢新九郎盛定、彼は、伊勢氏傍流の備中伊勢氏の出身であった。備中伊勢氏は備中国荏原荘の半分を治めていた。




  爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
  k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /
  、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
  ニヾ \ Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
  -‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
  _,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
  ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
  (⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
   T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
  ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、
           ━
   〓           ━〓   ー ---- 、---―


283 名前:沢庵  ◆bJPKF4fjfk[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 09:01:27 ID:Vx4NzbPQ


     盛定は、伊勢盛経の四男として生まれた。兄に備中伊勢氏を継いだ肥前守盛富がいるが、このお話では登場しない。


                   ______
                  /         \   ~伊勢盛経~
                /            \
               / {,.、- - 、 ! ,. - -,、}   ヽ、
              i  ,ヘ二__`_爪_~__二.ヘ    i、
              /   ヾニ・ニハ ハニ・ニフ    ;;;;;;;;;:;:::;;;)
            . /     /   ||    ヽ   ヽ;;;;;;;;;;::;;;::::;;;/
             !   / i、_____人_____ノ \ (;;;;;;;;;;;::;;;ノ       おい、新九郎!
             ヽ、      ィ--ェェェ   (;;;;;;;::::;;;ノ
               ヽ、     个┃ /;:.::;ノ / ____
            ,,,,,イ"""=く i!゙゙、、、 ヽ ・;;;ノ/,,, ;;;ヾ⌒;;  ヽ
          r"    ;) =、、  ,,,,,,:l:,,,,,, ___ ;;   j ヽi、:: i、
         (;;;;;;    i|    Y"""""   ヽ、 ,,.,/  ,, 、;;;;ヽ
          )    〉〉〉ヽヾ__ .|     ;;;; ::: |!i/   ;; )  ヽ、
            ヾ ノiヽ\__( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ--,,(<<<t    ノ,,   i
           ヽ.....ゞ  ヽ  ヽ;;;;;          ,,,___,,,    ノ
            i、 ;;;;  ヽ___   ;;;;;;;;;;_          ___,,/´
             i、       ゙゙̄ ̄;;´;;ノヽ、、、ー  ;;;;;;;;;/
              ゞ____、、、"ソ/ー―′ ヽ、____、、,,,,,,r´


      ____
     /\ 定/\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    何ですかお!父上!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /



続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 20:38:11|
  2. やる夫が伊勢盛時となるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。