やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第十一話(最終回)


797 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/19(金) 21:00:37.93 ID:6uhRy3Yo

寇準・王欽若を追放し、朝廷を制圧した丁謂は名実ともに官僚組織の最高位に立った。

仁宗皇帝が即位すると丁謂の位は同平章事(宰相)・司徒兼侍中に上り晋国公の爵位を受ける



                              , '"´ ̄`ヽ.
              _,,..-─- 、         / /      ',
             /      `ヽ.     /  /       |
            /       i   i    .,'  ,'        !
           ,'        ,'   |    |  |        ,'
           |       /   |_,,,... -‐|  !         /
           |         /ヽ.   |:.:.:.:.:.:.:.:`ー|      /  
           !      /´ ̄`ー':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__,,..イ`ヽ.    
           '、__,,. イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.,|:.:.:.:.;|:.:/:.:.:._」:.イ:.:.:.:.:.:.:.:ハ 
                ノ:.:.:.:./.:.:`メ:|:.:.:./|/,. -─-、|:.:.:.:.i:.:.;ハ:.| 
                ,':.:.:.:.:.|:.:/ _,」/  ´ ;'´`ヽ!!:.:.:/レ':.:.:.:.| 
                |:.:.!:.:.:レ| 7´/ハ     |ノ   ||/:.:|:.:.:.:.:.:| 
               ノ:.:.';:.:.:.:.| ! !ノ |     ゝ-‐'/:.:.:.:.|:.:.:.:.:.ハ 
              /:.:./\;ハ.  ゝ'  '   ,  ⊂⊃:.:.;':.:./:.:.\     
              |/  ノ:.⊂⊃  ー'´ ̄  ∠、:.:./イ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
                /:.:.:.:.人_          イ:/:./:.:.:.:.:.:.人:.:.:.!
               /:./!:./:.:.:.:.:`こニァーァ'´/ |/ァ'"´ ̄`ヾ、. \|
               レ'  \/^ヽ/ >‐ァ/! /  / /       \
                      / // |/   | /         ヽ.
                     r/  / ,|/\ | |     rァ'´ ̄ヽ_〉
                    ,「|  ./  |  /`´メ、  r' |    \
              ,-、   /ヽ]  i  !w'´    ゝ-ヘ__>、     \
              | `ー、/   >!  〈 ニ〉      ,ハ   \     \/´)
            r‐'   ´   ,. '´ /   ∨         '、,. - 、\  /  //´)
            `ー--‐ ''"´  /  /            \  ', ヽ. ー-、´ /)
             宰相・晋国公 丁謂(ていい)

798 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/19(金) 21:01:20.93 ID:6uhRy3Yo

真宗は臨終に際して詔を残した。

「皇后を尊んで皇太后と為し、権(かり)に軍国の事を処分せしめよ」
仁宗が成人するまでは劉皇后改め劉太后が摂政となって政治をみるという内容である



/          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       ',
         |.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:ヽ:.:.:.:.:|        、
          |.:.:.:/:.: /:.:.:.:.:}:.:.: ∧        \
        ル_/).:.:.:./j.:.|.:.:ハ.          \
       ノ __ノノ`/.:./‐|-|、.:.:.ノ\        ノ
、____ イV´ `ミ // __ノノV)八 :.:.\    ィ´       ちょっと手直ししてみたわ
 /.:.:.:人リ xwx     ´ `ミ /.:.{ )ハ〉 `ー'´
.(.:.:.:.:.:.:.从    r‐─┐xwx /.:.从                このほうがいいと思わない?
 \.:.:.ト、.:.:\  V⌒ン   _ .イ .:.:.:.j}
   \{ \廴> `ニ´<´.:.:/}.:.:.:ノリ /Y^h_
/ ̄ ̄ヽ-く{`ー勹ー'´}jフ┏'─'‐'─'‐└'U,`h───┓
       `^~`~´^´   |         └'U      |
   M            │                |
    'V            │       処        |
   /              |       分       │
ー-、/            |         軍        |
くん'            |         国        |
  〈               |        事        |
  `ン辷_..         |                 |
 "´ ̄ ̄ ─-- __ ィ⌒ ニつ,───────┛
                _ン´




                                      ____
                                    /ノ   ヽ、_\
       ちょっ・・・                      /( ○)}liil{(○)\
                                 /     _´_    \
       マズイですよそれは!            |   ヽ |!!il|!|!l| /    |
                                 \    |ェェェェ|     /

                               参知政事(副宰相) 王曾(おうそう)


出来上がった遺勅を見た丁謂は『権』の字を削るよう主張した。

それは劉太后に与えられる権限を無制限に拡大することであり、
すなわち太后を利用する丁謂が絶対権力を握ることを意味していた

799 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/19(金) 21:02:03.37 ID:6uhRy3Yo


       ___
     /     \         幼主が立って太后さまが政をとらねばならない
    /  \   /\        これは国の不幸なのです
  /   (●)  (●) \
  |       __',_,    |      そのうえ遺詔をゆがめるなどと・・・
   \     /__/   /      天下を乱すおつもりか
   /            \




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \        漢の呂后亡き後 呂氏一族がどうなったかご存知でしょう
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     __´___      |      権の字があれば道理が立ちますものを
  \     ` ⌒´     /      このようなことで世の恨みを集めれば
  /             \      みなさまも無事ではいられませんぞ?




                              __,.. -──-- 、
                             ,,'":::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、  
                            .´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' , 
                           ,'::::::::::::;:::ハ:::',--ヽ:::':,ヽ、i:::::::',  
                           ,':::,'::::/._ハ| L_!,!---!、:::i::: ',::::::| 
  わ、わかったわよ!             !:::i;;;/i´r 、   i⌒i |ヽ!::i:::|:::::| 
                           レl:::i:::! ト_l.   ト__,! ! .!:::|::::|:::::| 
  わたしはそんな怖いのは           i::i:::! " ´     "./::,'::l:::|::::.|  
  ごめんだからね!               .i::i::|ヽ、 ⊂=コ u /::/::,'::,'::::::| 
                           ノ::|:|/⌒ヽ、____,..イ/::/::,'::,':::::::::|
                          .ノ::::i:|     ヽ,、へ//⌒ヽ::::::::::| 
                          /:::::〈|      `、ゝ,レ  γン:::::::| 
                         ./::::::::::ヽ、_     `、/   ノ:::::::::ノ
                         ':::::::( (:::::::::7ヽ    /ー-,'´ i 、:ノ
                         ::::::::::::::::::::/  ゛ヽ      ノ⌒ヽ、ヽ
                         ::::::::::::::/     `┬ '"(、、_、_ ) i
                         :::::::::::く      ,.イ、  `⌒`iー'"
                         :::::::::/`>--─"´::::::ヽ、____,.」
                         枢密副使 銭惟演(せんいえん)


副宰相の王曾が反対し、太后と姻戚の銭惟演を通して説得したので
なんとか沙汰止みとなったが丁謂の専権はとどまるところを知らなかった


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 23:19:58|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第十話


701 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/12(金) 00:59:53.13 ID:AB160oIo

天禧3年(1019)6月

天書献上を名目に上京した寇準は宰相に就任した。




         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \       nnn、      あれが・・・敵・・・!
     |       (__人__)   |       i i.i.ii
      \      ` ⌒ ´  ,/、-─,‐─‐/ ヽ-、
.      /⌒,    ー‐       ___; _、r イフ'
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄
    (_____´r'  〉   l
.      |    ` ̄~    |
同中書門下平章事(宰相) 寇準




                                                 `)
                                          _、-‐-、 ‐…<
                                   ┌ ' ´  ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `<¬ ‐‐- 、
                                    ヽ.  ,ィ.:.:.:.:./.://:.:.:.: l:.:.:.:.: : \  /
                                     ヽ、//;.:.:.:./,ィ7/>:.:.: /ト、:.:. 、:.: :`V
                                   __ _/厶 Y^Tィ坎ヽ///,弌 Y:.:|:.:.: : :\
                                 _/4´  ノ_(,ノ,ノl弋ソ   ′'トイ}V:/.:.:.:.:.: : : \
                               、イ    L ‐'´_二⊃ヘ`´ ,.... '、 `` ./^):.:.:.:.:.:.:.:.: : : :ヽ
                            _、‐´ /  ☆ l√「:.:.:.:.:.:.: l| ト'⌒ソ   /ィく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ) | |
                            ´   ∠ ィーァ<___>、fヘ:./イ 、 ` 7⌒ く/Vャ~ーァ=ニ´ /V
                         /     ,∠ _l/       ヽ  /`-、 `¨>、  }、 \ / 一 ´
                         \  ¨´    `` ー - …┴く __`X _X´r_,ニュ `′
                          ` ‐ 、        \      ヽヽ : : 只: : :ト/, へ.」
                              ` - 、   ヽ    ヽ>/  \_|Z´, -¬ヽ
                                  ` ‐ 、 }    , 、      下、`ス` ト、
                                     \   /.ヽ:` ‐ 、   ,>、ト、」ノ l\
                                      ヽ /.:::::::ヽ ::::::.\./ :::.Ⅵ V  ト-ゝ
                               劉皇后

702 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/12(金) 01:00:23.88 ID:AB160oIo

この時点での主要閣僚

┌────────────────────────────┐
│中書門下省…行政           枢密院…軍事        . │
│                                         .│
│ 同中書門下平章事(宰相)      知枢密院事           │
│  向敏中  ..               曹利用             │
│  寇準                                     │
│ 参知政事(副宰相).          同知枢密院事          │
│  丁謂                   任中正             │
│  李迪                   周起               │
│                                         .│
│                                         .│
│                                         .│
│翰林学士院…詔勅の起草       東宮職…皇太子の教育    .│
│                                           │
│ 翰林学士                 太子賓客            │
│  銭惟演                  王曙              │
│  盛度                    林特              │
└────────────────────────────┘


                                  ____
                                 /― ― \
                               /(●)  (●) \
  しばらく都を離れた間に              /   (__人__)  u  \
  結構見慣れない人が増えてるお・・・      |    ` ⌒´      |
                              \           /
  誰が敵で誰が味方なんだお?           /         \
                              |   ・    ・     )
                         .     |  |         /  /
                              |   |       /  / |
                              |  |      /  /  |
                             (YYYヾ  Y (YYYヽ |
                              (___ノ-'-('___)_ノ
       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)       そんな浦島太郎なお義父様のために
      リ::::::( ( ●) (●::(       私がちょちょいとレクチャーしちゃいますねー
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
        Y ヽ   ∩ ノ ⊃        ちょっとお付き合いください
      /     ./ _ノ
      (.  \ / ./ ) │
      \  “ /___|  |
.        \/ ___ /
    太子賓客 王曙(おうしょ)

703 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/12(金) 01:01:23.04 ID:AB160oIo


       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)           今 朝廷は大きく分けて二つの派閥に分かれてます
      リ::::::( ( ー) (ー:::(   「|
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )   l└-、      主に華北出身者からなる旧 李・王旦系グループ(寇党)
        Y ヽ    ̄イ' y   くi_l_レ       新興の江南出身者、財務官僚などが属する丁謂グループ(丁党)
        / 'ヘ   j ̄ヽ   〉 ノ
       /、  ヾ /    ヘ  /  }
        il     Y   i \'  /
        l ヾ .._  i!  .. イ\  /
        l j    i!    l   ー'





       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ     前者のリーダーは言わずと知れた寇準お義父様
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j     後者を率いるのが副宰相の丁謂です
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ●) (●::(     かつて王旦さまはじめ華北グループは劉皇后の立后に反対しました
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )     丁謂はその劉皇后と結んで政権を取ろうとしています
        Y ヽ    ̄イ' y
        / 'ヘ   j ̄ヽ      それを防ぐのが私たちの目的というわけですね
       /、  ヾ /    ヘ
        il     Y   il
        l ヾ .._  i!  .. イl
        l j    i!    l l


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 23:08:38|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第九話


614 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/07(日) 00:31:32.75 ID:csJSAfgo

8年間にわたり中書門下省と枢密院のトップに並び立ち
睨み合いを続けてきた二人の政治家、王旦と王欽若。



                                      ⌒v⌒
                                     . '´  ̄`ヽ
                                    ノ. ((从从))、   ワハハ
                                   .  ヾ(!j・ ワ・ノク
                                   . ムニ/i`介゙!ノ   
                                      `く/_j|!〉   
                                      ノノ''">_)´
                                  宰相・王旦(おうたん)


          , '´    `ヽ)ノ
          {| |ノ八ハ| riュく  
          i|.l、゚ヮ ゚ | |リ|ハ〉  死体なんてわたしに埋めさせないでね?
       .       (丞/,)
           〈Uノj>
            しソ
    枢密使・王欽若(おうきんじゃく)



互いに譲ることなく暗闘を続けてきた両名だったが、先に好機を捉えたのは王旦であった

615 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/07(日) 00:32:17.87 ID:csJSAfgo

枢密副使・馬知節
武人出身のこの大臣は清廉潔白・直言で知られ
上役にあたる王欽若とそりが合わなかった。



                             __ノ \〈:::::||::://::::::/"     __  三、  .. :.: ::::/::/::,イ
                            //  >=ゞ:::||/厶ー'゙      /     }:::::::::::/:::/:/:::l
                            レ  /:::::::::rー''"       /      彡/::/::/::/:::::::::!
                            /  /::://:/        / ,.ィ≧ュ、    `ァ〃イ^ヽ::::::::::/
                         .  {   ゝく〈_ヽ   、 // ,〃 ィ之ノ _.´     ∨ L  }::::::/
                            ゝ_ >ー 〉::ト=ミュゝヾ彡=´ ̄ ̄´           〉 ,'::::∧`ヽ
  平和な時こそ                    ヽ__/::/ ィ圦フ}  `ヾ´ ̄              ゝ/彡'::/ } \
  兵を忘れてはならぬのです          -=ニ二ノ|::ヽ  ̄ノ                   ┬'  ∨ /   ヽ
                                 |::::l  く  、                 {   / /     \
                                 |:::::',   ヽ  __,. -ー- 、            l  / /
                                  l:∧\  くr=' フ´ ̄ ヽ         ノ  / /
                                  !::∧ \  ',  /    /          , ' /
                                  \::ヽ /\ ∨__ /   /  r─//
                                  _\∨ ∧ ー─   /   / //   _
                         __  -ー ¨´ /  `  { ∧     ,.イ__    / 〈  \  { r'
                                  /     ヽ\` ̄「`Y´ 人_/  \  \! |
                                         ゝ 三ミ{  | { /      }\  ヽ|
                           馬知節(ばちせつ)

616 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/07(日) 00:32:46.97 ID:csJSAfgo

王欽若は政務をとるとき一部の案件にだけ真宗の勅許をもらい、残りは
許可を得たと称して独断で進めるのが常だった。



    ` ー- .__ ,. 7′          _ .. -┴‐- 、
            / /|   _ -― ァ-‐  ̄          l
           /   / ! ! / |     |  /    _ .. -‐.、 |    /
        /  / / | |.!    / /| {   ,∠三三ミ. ヽ | /   -
         /   ! ! {_||  /{ /=!   {‐   ̄ `ヽヽ } |/ / _
      /    | | | /|  { ヽ._j_ -  } \、   `ハ/ 三三三
      _../   | | ! .|/l | \ ー‐ ,ィー\、 ト.      ̄ `‐z 三
  ,. ‐, -/      l  l |  ! !|′ ` ̄ ヾ 逝jヽトl         `>z
// イ       |  !| /  ! !     ヽ\  ト| V|    //          待てぃ!
r'  /|  ⌒ヽ. |  ||V  | |         ` ̄、 ヽ.| /' /イ __ ノ
  /  |     } } !  |! V | !           ヽ、{z_/≦三テ/..-      なぜすべての文を陛下にお見せしないか!
 /  |   ノ//  }| V | l             /^辷'ノ/´
/  / |rー '/ _/ ノー、 V|.|  , <丶        /   /
  /  j   /ヽ/  ハ-V!V{′ \\  r--   イ
     く   /  /  /    Vト、    }`¨> .イ´ /
      ヽ |   /  /  /  ハ-へ ___/z</ /
        l |  ′  { /    >ミ_ /‐  イ  ̄



欽若の権勢を恐れて逆らう者はなかったが、馬知節だけは堂々とこれを咎めた


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 23:00:30|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第八話


519 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/03(水) 00:02:57.25 ID:J9eKG9wP

「契丹 既に和し、西夏 款を納む」
激動の景徳元年(1004)が明け、中国には宋王朝始まって以来の穏やかな時期が訪れていた。


      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
   ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',


WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v



「澶淵の盟約」はこの後二回の再交渉を挟んでおよそ100年存続し、
その間 宋と契丹に戦端が開かれることはなかった。
これが破られるのは8代皇帝徽宗の宣和2年(1120)。
契丹の支配下から独立した女真族の金王朝と宋が「海上の盟」を結んだときのことである。


520 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/03(水) 00:05:05.89 ID:J9eKG9wP

西では西夏の李継遷がやはり景徳元年に戦傷がもとで没した。
同盟相手の契丹が宋と和睦し、単独では戦えないので
後を継いだ李徳明は宋に臣従を申し入れて趙姓を賜り、王位を認められた。

    l: : : : : :.l: : : : l: : l: :|.l: : |l : : .l: : l: : l: : l: : i
.   |: : : : : :.|: : : : |: : |: :.|l: : |.l: : :.l: : l: : l: :.l : |
   |: : :l : : :|: : : : :|,.ィ|ー:|ヤ'|'.|: :/ト/|.,/|: :.l : :.l
    | l: :l: : : |: : : ´|l: ||ハ :ll_l l/ ,l/ l/ ゙ト:/i : /
   |:l: :l: : : |.: : : :| `  `     ィ:;;;;:t、l/.l/
   |l: :l: : l: |.: : : :|,r==ニ、   i illliC l :|
    |: :.l: :.l: :|.: : : :|        ヤl汐 !: :|
   |: : l: : l: :.| : : : |        '   l: : |     /)/) ,、 仲良く、仲良く
  |: : l: : :l: : |.: : : :|    ヤ-ソ   ノ:l: :.|   /イ/ノ, '/,
.  |: : l: : :.l: : |.: : : :|ヽ 、   ~´  /l : l: : |   l ll l/.//ノ
  |: : l: : : :l: : |: : :l |   `ゝー イ´:l: : l: :l: : |  l/´i .l l//
  |: : :|_≠〆 |: : :l: |    |ヘ‐ニ_l: : l: l: : l  |l l   .|
  lイ ̄    |/: :l |、_  ` _ヽ   ̄ー:_イ  |  ヽ  l
/ヽヽ     |:ノイ \ ` ´ :i       /ヽ、l   ` ノ
李徳明(りとくめい) 史書には趙徳明と記される



521 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/02/03(水) 00:05:28.75 ID:J9eKG9wP


                                  /::::::::::::::::::://::::::::::::/ノ::::::/|::リ      ヽ::::::::::::::::ヽ
                                  |:::::::::::::::,ハ|| ||:::::;:::/ /|:::/ ノ:/        ゛::::::::::::::::|
                                  .|:::::::::::::::| ,,|| ||ヽハ |/ .|/ ∥         |::::::::::::::::|
                                  |::::::::::::::::| ゙`--.、;| ル.   ノ          |::::::::::::::::|
                                 |:::::::::::;;;;::| ...............゛`ゞ    ......,,,,,,,,,,,,,,,,..,.  |::::::::::::::::|
                                 |:::::::::|ヽ ゙| "¨ ̄¨¨゙ヽ ′ ` ゛  .......  ゙゙゙゙`./:::::::::::::::::|
                                 |:::::::::| i |            "¨ ゙゙゙̄ヽ、 /:::::::::::::::::/
                                 |::::::::.|  .|        :|          '/´ヽ:::::::::/
                                 |::::::::丶 ;|       ::/         / / /::::::::/
                                 |::::::::::::ヽ|       :::|         . / ' /:::::::/
                                 |:ハ:::::::::::ゝ       ´       ι/  /::::::::/
                                 |:| |:::::::::::::ヽ     ォ、、.......      ./ /:::::::::/
                                 リ .|::::::;;::::::::\    `¨ `゛¨     /´´:::::::::::/ 
                                   |::::::::|:::::::::| \         /:::::::::/:::::::/
                                    ゙̄≦=/  \    ..... イ´:::::::::::::/:::::::/
                                   /""|../::::::::   """"  /"""゙ヽソ:::::::/
                            ミミ ̄ ̄""""    \         /゛ゝ、   """"
                             ミミヽ         \      /|   ```\
                            李元昊(りげんこう、西夏の景宗)


李徳明は宋と契丹という二大国の間で事実上の独立を勝ち取り、西域経営に専念して国力を蓄えた。
こちらは徳明の子・李元昊の西夏王朝建国という形で宋の大きな外患となるのだが
それはまた数十年後の話である


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 22:48:57|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです 第七話


443 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/30(土) 01:02:40.66 ID:OLIiVrEP
お待たせしました


寇準の献言により、契丹の侵攻に対して真宗皇帝の親征が決定された。
親征の準備に追われる宋の朝廷に一つの情報がもたらされる

                                     _ __ __
                                _,.-‐' "´ __ _``丶 、
                               /|, -'"´ ̄´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、`ヽ.
                              //.|::.:ゝ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::≧. ヘ
                             { ヾ゙||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:ノ_,.-'´
     確かなのかね?              冫 ̄||弋7ゝ、_____,.r-ァ'〉'ノ:::::ヘ.      
     「彼」が生きていたとは……       /\:L.||/≧ノ======uFノ/::::::ハ ゞ::{
                       ___.ノ -‐'/\||∠___ハ_r'´_ノノゝ}/ ヘ :::ヘ    
                       ̄ ̄ ̄∨: ̄7 ̄个 .r'、‐q-、}T´r'::::〇.}ノァ)ヽ ヾヽ、
                          ヽ::r‐/ ./||〈 ゝ--‐'/}:::{ゝ===イ ./:::: ヾヽ  /
                          // / ,ィ::{゙..||:ハ {   ハ |:|/ ヾ /:/   .// }./
                          {/ {{/ ゞ=、|_ヘ_f,-=ヘ||/=‐ァ、/___ノノ::/イ
                          ゝ {ヽ.\ ` ̄´Y ヾニニニイ /´ノ ̄ ̄:/ ノ
                           ヽ、 \\ _   ヘ '"::::ヾ /'´  ,.- '" /
                            \ ヾ、  `丶、.ヽ┴-'´,.-‐'´ ,.-'´
                              \  ``‐r===ー──‐‐‐'´
                         枢密使・王継英(おうけいえい)





          /:.:/く二ヽヽ:.:.:.:.ヽ_
        ∠、:.:/  `ー゚‐'  r==ォ: 〉
       ,イ f //   , ーく_ _)゚ ' レ
     , '゙:.:.ヽ_」:|  _く_:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ {       うむ 間違いはなかろう
    /:.:.:.:.:.:.:∧:.:,     ̄`ヽ:.:.ノ }       問題は今の「彼」を信頼してよいかだ
    |:.:.:.:.:.:./  l:.:ヽ        ` ,イ
⌒ヽ  _>、_ノト ̄ \:.:.`ー‐ - .._  /l:|
 _ヽ  /  |::\  `ー、.:.:.:.:.:.:.:.`:.:,ノ:}
  二≧、 . |:::l \_,ィ  ̄ >ー- '゙/
    `Y´(⌒rヘ    〉 〈 `ヽイ:ト、
       ``ヽ_二-  ―‐ 、  l::| \
                 ヽ_ノ::|   \  
筆頭宰相・畢士安(ひつしあん)


444 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/30(土) 01:03:50.08 ID:OLIiVrEP

王継忠。前年に望都の戦いで契丹に敗れ、行方不明となっていた元将軍である。
敵中に孤立して消息を絶った彼を宋では戦死したものとみなして、
大同軍節度使を追贈するとともに残された4人の息子へ官位を授けていた


      /::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ,'::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::_::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::/,._ ``'‐.、::::::::::::::::::::::::::::::/
.       V::::::::::::::::::::::::i:::::::/ ii  ``' ヽ、:::::::f ´`ヽ:::::::/
.        \:::::::::i`' <iヽ/   ノi   _,   V::::i´/ i::/
        ` . iへ、_  /ノ-=ニタ    V::::i  /:/
          ヽィ'´:.:.:.ヽ ´ ` ' ‐ ' ´     i::::i_/:/
          i:.:.:.:.:.:.:.:|            i:::::i   i
           '、:.:.:.:.:.: |      ,ィ=xw=‐'  i::::::i  |
.             ゙ヽ‐‐ 'i_ _,、  ff" ,.、-‐  ,'::::::i.  i
             、`ヽi`ヾ' _,.-‐'´    ,'::::::,'    ',
             `'" \   ≠"     ,'::::::,'     人.、
                 ',  ___,/::::::/  /  /:::ゝ、
                 i:::´:::::::::::::::::::::::::/./    ./::::::::::::i:``
                 i::::::::::::::::::::::::::::::/´     /::::::::::::::::i:::::
               , ィ:: ̄7i ̄ ̄ィ ̄     ,.':::::::::::::::::::i:::::
.              ,...:<::::::::::::::/,.へ´       ,.:':::::::::::::::::::::::i::::
.         ,..<:::::::::::::::::::::::::://::::::::ヘ     ,.'::::::::::::::::::::::::::::i::::
       王継忠(おうけいちゅう)


実際には王継忠は生きていた。
力戦の末捕らえられた継忠は蕭太后に厚遇され、
戸部使の位を与えられて契丹に仕えるようになっていたのだ


445 名前: ◆Y6P.r23Df6[saga] 投稿日:2010/01/30(土) 01:05:29.56 ID:OLIiVrEP

王継忠からもたらされた書状は宋に契丹との講和をすすめ、自分がその窓口になるという内容だった。
宋の朝廷はこの情報に戸惑い、判断は宰相の畢士安にゆだねられる



      /    /   /,‐======{   ヽ、 ]::::::::(__ノ} _,.-
.//.::::/..:::::   /    {´  __  ヽ、__ `‐-----‐'ノ‐r'´
/::,. -‐‐' _, .-‐ '´    \、___ `ヽ |:| ̄ ̄`ヽ,T´fヽ|{.....
,.-‐'´_/  /:::         \ro`ヽ   !|::::::/::::r、ノ {  l:::::
,.-‐'´::l {〉r==‐-    _,.-─‐ `ヽ、j|  i:l::/:::::廴_  廴__ヽ、
:::::::::::::{ {:{      /    __ニ==‐ヾ[ ノ/:::::::::≧(  `ヽ
:::::::::::,.-人'、.     '"     ´      ムo-、-r─‐‐'\         書状には彼独自の行動のように記されてはいるが・・・
/´  /  \\_    /{      /    ',',ゝ´:| /´    } 
   〈    `丶 ニニ==ト、___. /     ',',::::| |      {         おそらく「女帝」もこのことは承知だろう
.    \    i   { ヽ.  ̄`" :::::::ニニニ___〉| .ト、    ヽ        友であるわたしとしては彼を信じたいが、彼自身知らずに
     ヽ   i   廴_`二二ニ=‐n/::::ヽ::| | |             契丹の策謀に利用されている可能性もある
      ヽ  {    :::::::::::::::::.::   ∧',::::::::}}|  | ヽ
       ヽ       :::::::::::. /:::::廴__ノj|  | {            それでもこの誘いに乗るかね?
          \      :::::  /::::::::::::` ̄´:|  ! l
            \       {::::::::::::::::::::::::::!  ! i
        `} /ヽ\       ノ、::::::::::::::___| /  ',
     /::レ´::ヽ   ヽ --‐ ´.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:./ /-‐‐、} ̄`
     \:::::::::::::',    Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,. '´ //⌒ ヽ.
\     \:::::::::',    l.:.:.:.:.:r-‐ '´_,.-‐'"´        }ニ=
  \     `ヽ:::廴__  |.:.:.::,.-‐'"´


続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/03(木) 22:39:31|
  2. やる夫が士大夫たちの時代を駆け抜けるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。