やる夫+まとめ -戦国系-

戦国系やる夫シリーズのまとめを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです 第9話 「全忠」


798 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/07/13(火) 19:59:15 ID:wIilI6x6
           \                    /
            \   丶       i.    |      /      ./        /
              \   ヽ     i.    .|     /     /       /
               \   ヽ    i   |     /    /      /
             \
                                                -‐
            ー
           __          テイショウトウ                   --
               河東節度使・鄭従讜は“名臣”と呼ぶに相応しい男だ
             ̄                                     ̄
              -‐                                ‐-
              /
                       /              ヽ        \
              /                       丶        \
            /   /     /       |   i,       丶        \
           /    /     /        |    i,       丶        \

799 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/07/13(火) 20:00:00 ID:wIilI6x6

 祖父・鄭余慶は4人の皇帝に仕えた名臣だった。
 名門に生まれ、更に科挙に合格して進士となった彼は順調に出世していく。



            ,.. -イィ'-――-z._
          ,.-′ .' . '     `'ー、
        rイ  '. / /   ..:::::::;;::-へ、.ィ
     _. -‐'''"´ ̄\j|〃 _,,.. -‐‐ァ'": : : :;; : :`ーイ
 -‐ ''''""´ ̄ミ゙゙7 ̄``''"´´    ノ__,.-‐'"::::`゙'''゙ /
        V-ー-、  _,._-_ー=、ヽ::::::::::::::::::::::::ムィ
        レ'" ̄`:    __ ̄`':::ヽ:::::::::::::::::::::::ノ   みのりさ~ん、オレは思うんですけどね
   .     } ィ⌒uj:   '´u `>::::::::}::::lへ;::::::::/.    出世ってのは運の要素も強いと思うんです
         r|  ̄/ .::.    ̄   ::::|::/ヘ::::l::::::了    オレは祖父がこれまた良いご身分だったもんで
        l{  ヽ        ::::::レj^7:/:::::∠      結構出世することが出来ました
          l rー---‐―'''^l  :::::::i、_,/:::::::r'"`.     でも爺さんがいなかったら?
           l. 「 ̄,二二ニ´|  ::::::::ト、_;;;;;:く~     ふふ、考えたくもねえや
      r.-ー‐l |::/    _,.l ..;;;:∠-┴`‐┐
       |`i:::::::::l. `ニニニ-''´「:       |l                         みもりです!>
       |. |::::::::::〉 ー‐  .::|:         ||
    -‐''フ |::::::::::`iー--‐‐''"|:       ‐''^''ー-



 始めに河東節度使(太原府)、次に宣武節度使(汴州)、嶺南東道節度使(広州)といった
 大藩を歴任し、やがて朝廷に戻って人臣最高位たる同平章事となった。

800 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/07/13(火) 20:00:38 ID:wIilI6x6

 沙陀が叛乱を起こし、河東藩鎮が内乱にまみれた際、
 時の朝廷が頼ったのは鄭従讜の権威と手腕であった。


               , -― ' ´ `ヽ i」
             l/         ノ ノ |
              N ,へ | ムィィ<  ト、
             |/ / ヘスト/  ,ィニ>〈 |        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
          N  ///⌒  Lノ〃‐-、 ヽiレl      < うあ゙あ゙ぁ゙ぁぁぁ~~
          ト、Y /ァニテ、  ` ゚-‐'   ヽト、     <
         ヽ///  / ・ィ、          | }〉      < オ~ブストラクショ~ン!!
          //ハ  y'   ヽ 、  ノト、ヽ.N        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          ,',' ヽヽ     -‐ニ .‐Jl   トト、____
           |   〈i\  Kj´    |   |   ̄ ) |
              ヽji>、 \r‐' ̄ア   '   /   l
          / ̄ ̄ ̄\ \ `ー ´ノ /  /   └┬--‐---、
            |' ⌒ヽ   l ヽ少ー-、_,ノ   /       /
            /ー--┘ /  ヽ 〉、      l           /
          , -ヽ、 __.ノ    V  \     |            /
        /    \  -‐     \     ノ´ ̄ ̄`ヽ   /
      .イ      l   ヽ       `ヽy'´        l /
   ./ |-―-、  レ   l     ノ  イ          / \
 /   l    ノ  |  ノ `  ̄   __ノ |       /    \
/     ├'´ ̄   ノ    -― '' /   ヽ     /l       \


 彼は見事にその期待に応え、鮮やかな手際で河東を鎮めた。
 軍人としての手腕を讃えないわけにはいかないだろう。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/07/20(火) 22:58:17|
  2. やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです 第8話 「関中攻防」


666 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/07/12(月) 20:58:00 ID:KvWHVwmU

 前回までのあらすじ


 長安を落として皇帝に即位した黄巣。
 しかし周りはまだまだ敵だらけ。一瞬たりと気は抜けないぞ!

 とりあえず長安近くに進軍してた諸葛爽の対処をやらない夫に任せるのでした。



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●
    |      (__人__)
.    |        ノ    さて、これから諸葛爽を攻撃するわけだが
     |      ∩ ノ ⊃
   /     ./ _ノ
   (.  \ / ./_ノ │
   \  “ /___|  |
.     \/ ___ /

【 黄巣軍 軍団長 朱やらない夫 】

667 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/07/12(月) 20:58:41 ID:KvWHVwmU

                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!
           ∨ヘ i | でラ`    ,  f∃ソ /::∧|
              !ヘ∨ゝ       i      ∧ソ
            レヽi l.       j    ∧ノ     もちろんだ
               レヘ   ______  /ノ
              ∨\ ヽ __ / / ′     出撃の準備はすでに整えてあるぞ
             /i{  \ ` /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',

         【 やらない夫の副官 朱珍 】



          /!        _,,..-:::-...、
    /L_/  |        ,.ィ´:::::-、 へ爻ぅh:、_
 `ー'          l.    /::::二:::r ニヽ: 乂爻爻介ト、
      ラ     ヽ_    |:::::::ニニ::レ'へ:.!V ハ从乂从ハ
       ッ      (_  ⊥、:::::::f´ ,x‐‐ミ!\ `ー'^ ' ̄フ
      キ      / ./ ,、L;ノ  ' rf!,   /__ーr:;>'
  rv┐ l     (_ _{ (r!  l   ` ̄u  ,.{ッ )j/
  ヽノ  ! !     //:;、ヽ.)、 u  fヘ、 ヽノ' /
           // ' / :|   V `ニニフ!/}     一軍を率いるまでに出世してくれるなんて
              l ‐v'n:::', ハ     `_ー‐一'/‐'.     お前についてきた甲斐があったぜ~
              l'´7ハノ:::ヽ. \    ̄` /
.            ヽ/〈 :}|´)::::::> `< ̄ヽ_/       思う存分暴れ回ってやる
.          / ̄ ∧ツ/ノ}/ :,:ニニ7´
 \/´ ̄`ヽ/::::/ー-- '/‐/   /::::::/ __         攻撃の命令をくれ、やらない夫!
 :::::::::::::::::l: : l:::::/   ノ` / ヽ \:/:::/ /}__
 :::::::::::::::::l: :/::/  / ̄  ̄i ̄i二) { i   )
 ::::::::::::::::/::::l /  ノ  / ̄) l (^ヽ.,_/、
 :::::::::::::::::::::::::/  /    /) /    〉::::l

       【 やらない夫の副官 龐師古 】

668 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/07/12(月) 20:59:32 ID:KvWHVwmU

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/      まあそう焦るな
    |  (__人__)l;;,´|       今は長安を落として勢いに乗っているところだが
    | ./´ニト━・' .l       実際のところそんなに有利なわけじゃないだろ
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /       ここは無駄に兵を失わないためにも
    __/  /    ノ__       脅して降伏させたほうが得策ってもんだろ
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/07/20(火) 22:52:30|
  2. やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです 第7話 「長安陥落」


520 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/07/03(土) 20:59:50 ID:rixk.BbA

                                ヾ:
                        ,...-‐:::::::ニ二::::‐...、ヾ:
                   ∠::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.l:|
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::i
                  /斗:ァ:::::::::::::::::;/::::::;;∠ -/:::::::::l
                   /::::_>ッ:;</:::;ィ≦ィチ)7;::::::::::;'   名門の家柄!
                  "´7::`:l    ̄  弋__フ/::::::::/
                    レ1:::ヽ r‐- 、   ノ:::::/
                      ,へ レ/ ヾー ' ,..イ:;>'          ・祖父は南平王
                  /,/lフ´   `"7i::/レ
                    ,.ィ  l \    / :l/                ・父は皇帝直属軍の指揮官
              ,. -‐ ´ ! ニ !  .,>ム'
            / 〃  :l ,ニ ト、/.O /=
        ./    〃 !ニ   l.フ'ァi':= l
      / 〃      l ニ  l / l =:l.

521 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/07/03(土) 21:00:43 ID:rixk.BbA

                          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.\
                         .′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽrー-ヽ
                        :.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:ト,:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                          {:.:.:.:.:.:.:.{≧x:kヘ.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;_;ヽ    歴戦の名将!
                        ':.:.:,ィ.:.:.込尤!i}∧.:ト,:.:.:.:.厶:.:.:.:.:.:.ヽ `
                           ∨^Ⅵトー― '  ハ!ヘ.:.:/i!i∧:.:.:.卜}     ・タングート討伐戦で無敗
                        ヽ,ム`    ' '  ∨ ムノヽ:.:.!      ・安南を奪回
                         }.:∧、  r===ぇ  /.:.:|  ∨      ・南詔の進攻を見事防ぎきる
                           j/小.:ヽ、{こ二'」 ,/.:ij.:i
                           |.:.:.j:} ` - ' {、.:.仆{
                            j/"|     | ヽ{
                           /⌒'┤     ├'⌒ヽ                     (^ヽ {^ヽ
     ,ィヘ /^), -―,                /  {f¨ ̄「 ̄¨^/    '.                  rヘ   '. '. '. '. Y^}
.    / /{ .イ r'"             /   ;ーr宀ー‐/      '.                 '. '.  / ,// 厶/ {
  f^} {  { ヘ '._」 {          -一¬ヘ    '.     . ′     / '¬=ー-            '. ー'  ¨  ´  _」
  } L≧ ∨     `ー-、    /´     .′'.   '.  /      . ′ '.      `ヽ       〉      /´}
  ヽ.___           {    .′    /   '.    '. , ′    . ′   '.        '.     /      厶 '
      `¨¨ ¬-,   }   ,      ′   '.    /    /      '.       '.    {     /
         r==ム,___j__  !      /      '.  ′    /      '.          '.   ム,___j___
         | ○      }     '         './      .′      '.        '.  {      ○ |
         └ァー、 __.ィ^ヽ!    j        /      /           i          '. ,j     _rー┘

522 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/07/03(土) 21:01:29 ID:rixk.BbA

            _
           ` 、: ̄:::::‐-:........._
             >:::::::::::::::::::::::::::`:::...、
          ,....::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,...:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     .´ ̄  ̄ >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::l
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::/´!:::::::::;'
      ̄ ̄.フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヘl:::::::::/,___l::::::::;'    豊かな淮南の支配者!
       /:::::::::::::::::::::::::;ィ::::∠,,,ィ::::::ム' ̄レ',)/
       ̄ ̄7:::::::::<´ /イ´(_/:::/ ̄ヽ'¨7::/
        ム'イ1::::::`Tヽ    // __ ´ ィ::/         ←淮南節度使、塩鉄転運使
           l:::/.\', \ '  ∠ィ./ル'、
           レ′ /〉  >  _ イ/.王'、      _ _
              /.,' .',      ./    ヽ-、 -‐' ´
              ,'+l ∧     /   o  ./ 王   o
           // レ'  ',   /   ゚.o..゚/l      ゚.o.゚


 ※塩鉄転運使…塩と鉄の専売を取り仕切る役職。偉い、実入りが良い。

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/07/05(月) 23:46:29|
  2. やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです 第6話 「李国昌」


357 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 17:53:44 ID:AALm/fhY

 前回までのあらすじ

 沙陀包囲網を破るためやる夫は盧龍に先制攻撃を仕掛けるのであった。


 [ 幽州の少し北 雄武軍]

';;';';;'
';;';';;'';;;,.,
''';;';'';';''';;'';;;,.,
;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;
vymyvwymyvymyvy
MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ         ざっざっざ…
    ∧  ∧  ∧  ∧         ∧  ∧    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ/ ヽ‐‐ ヽ       / ヽ‐‐ ヽ   / ヽ‐‐ ヽ
  彡     彡      ヽ   彡      ヽ 彡      ヽ
  彡   ● 彡   ●  ●  彡   ●  ●彡   ●  ●
  彡  (   彡  (      l  彡  (      l彡  (      l
 彡   ヽ  彡   ヽ     | 彡   ヽ     |彡   ヽ     |
 彡    ヽ 彡    ヽ    l  彡    ヽ    l彡    ヽ    l
 / `     / `     ( o o)\ `     ( o o)\    ( o o)\
/ __    / __    /´>  )__    /´>  )_    /´>  )
(___|_(  (___|_(   /<ヽ/___|_(   /<ヽ/_|_(   /<ヽ/

358 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 17:54:21 ID:AALm/fhY

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____        きびきび進むお!幽州はすぐそこだお!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ー). (●)\     幽州を落としたらまた略奪し放題なんだお
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |   みんな張り切っていくお
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

359 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 17:55:01 ID:AALm/fhY

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ   〈〈〈〈 ヽ
  彡      ヽ  〈⊃  }
  彡   ○  ○   !   i   ウマー
  彡 ///       l  |   ./
 彡   ヽ     | / /    やっぱりやる夫様は話がわかるウマー
 彡    ヽ    l  /
 / `     ( o o)´
/ __     /
(___|_(   /


    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ   〈〈〈〈 ヽ
  彡      ヽ  〈⊃  }
  彡   ○  ○   !   i    楽しみだウマー
  彡 ///       l  |   ./
 彡   ヽ     | / /     幽州はきっと宝の山だウマー
 彡    ヽ    l  /
 / `     ( o o)´
/ __     /
(___|_(   /

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/28(月) 22:18:08|
  2. やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです 第5話 「沙陀包囲網」


158 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 18:06:17 ID:Z0LkZlRY

 ― 前回までのあらすじ ―

 やる夫が沙陀を率いて反乱。

 見かねた朝廷は河東・昭義両鎮に討伐軍を出させるのであった。



 [ 代北付近地図 ]
                                         ┏━━┓
           単于都護府                    ┏━━┛   ┗━┓
  黄河        ○                   ┏━━┛             ┗┓
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!         ┏━━━━━━━━┛                     ┗━━┛
.     i!i!i!i!i!i!i!i!i!  ┏凵┛                               嬀州○    ┏━━━
             i!i!i!┛               雲州                        ┏━凵┛
           i!i!i!                ★          蔚州     ┏━┛ 居庸関
              i!i!i!                            ○   .┏━┛
          i!i!i!            ( 代 北 )                 ┏┫           ★幽州
             i!i!i!                       ┏━━━凵━┛┃
         i!i!i!         朔州            ┏━┛      飛狐 ┃   易州
        i!i!i!           ○  鴈門関┏━━┛         ○  凵   ○
           i!i!i!             ┏凵━┛      ∧∧     ┏━┛
         i!i!i!           ┏━┛          ∧∧∧ ━━┛        ( 河 北 )
       i!i!i!        ┏━凵┛∧∧   ★代州  ∧∧∧∧
.      i!i!i!     ┏━┛    ∧∧                                ┌─────────┐
.      i!i!i!━━━┛       ∧∧ 忻州    ∧∧∧∧∧       定州  │━  長城       .│
.     i!i!i!       嵐州    ∧∧  ○   ∧∧∧∧∧∧∧       ★   │凵  関所       .│
.     i!i!i!       ○     ∧∧      ∧∧∧∧∧∧∧∧            │★  重要拠点      │
.     i!i!i!             ∧∧  ↓   ∧∧∧∧∧∧∧∧            │∧  山岳(通行不可)│
                        至晋陽                           └─────────┘

159 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 18:06:53 ID:Z0LkZlRY

 乾符5年(878)12月

 [ 嵐州 岢嵐軍 ]

           ヾー─ー─ー──ー──ー──ー─ー,ィ
            ||; |; |i |; |; |; |i |; |; |; |i | ||
            ||i |; |; |; |i |; |; |; |i |; |; | ||
           弋┼i‐‐l!‐i!‐‐i──i‐‐l─i‐ l‐ l‐il┼‐ フ
         弋ェェt┼┬┌───────┐ ,‐i┼t'ェ,ィフ
             il_,└───────┘ ,  i!
             | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l
           || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||
           l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l
 | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
 ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
 ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
 ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
 ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
`、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|: : : : : : : : : : : : : : : i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l
| ̄~~i ̄ ̄| ̄ i ; ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄゛| ̄ ̄|i ̄ ̄| ̄_
''- .._   ~""''' ‐- ...,,__             _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,___,,.-‐'


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (●) \
|       (__人__)    |   討伐軍の様子はどうだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

 【 李やる夫 】

160 名前: ◆L4aLKGihrM[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 18:07:42 ID:Z0LkZlRY

            _z=- 、,. -=z_
       ,. '´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   -=ヲ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
   -=7 :::::::::::/::::::::::::ヽ:ヽ:::::::ヽ:::::ヽ:\_
.    /::::::::::::/::::/:::: - 、::|:::|:::|::::::|::::::::ト、「
   /::::::::::::/::::/:::::/,イ/`ト、!:::|::::::|:::i::::}:::ト、
 =イ::::::::::::::{:::/:::::/卞マハレ'|::::i,≠|:::|:::|i:::|
  |::::::::::::/レ'i::::: レ' 込ソ |: /rぇ|:::|::{ レ'
  レi:::::::〈 ( |ト、:: j      レ!弋タレ'|:/     河東と昭義の連合軍だな
   }::::::::`トノ  V        〉  |:::!′
.    レ个、j         -‐  /レ'       順調にここ目指して進んでる
 ,. --┴--- 、\      /         嵐州に到達するのは明後日ってとこか
/    --─一'´ ̄`ヽ‐ '
              \
               }

     【 蓋寓 】


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (ー)  (●)  \
    |      (__人__)     |    想定される戦場は?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/16(水) 23:07:20|
  2. やる夫が黒鴉の軍勢を率いるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。